株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9743]丹青社

[6946]日本アビオニクス 
[2部]業種:電気機器
終値2,977円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

防衛向け表示電子機器大手。赤外線サーモやレーザー溶接も。ファンドの傘下。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末12日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結経常利益を従来予想の7億円から12.5億円に78.6%上方修正し、増益率が28倍から50倍に拡大する見通しを示しました。また、リチウムイオン電池パックや小型モーターなどの機能部品組立ての品質向上と効率化に貢献する高信頼性インバータ式抵抗溶接機の販売を開始とも発表。株価は3,000円大台乗せも視野に捉えたと見られます。



[9743]丹青社 
[1部]業種:サービス業
終値935円/前日比+65円
▼クリックで株探ページ▼

展示ディスプレー企画・施工大手。商業施設、博物館向け。医療施設に力。 本日大幅高です。同社が先週末引け後に発表した本決算では、前期業績2桁減収減益着地となるも計画は超過しています。ただ、今期見通しは大幅減益を続ける見通しとなっており、それが嫌気されて売り優勢で始まるも寄り後は買われる展開になりました。利益は減益計画ながら受注高は前期を10%超上回る計画で、更に一緒に発表した新中期経営計画で来期以降は大幅増益を続ける計画となっています。これを受け最悪期は脱したとの見方に繋がり、先行き期待から買われている様子です。また、コロナ禍の収束やオリンピック開催は同社事業に追い風との見方も強いことから、売られた処では買いを狙っていた向きも多いようです。



[4512]わかもと製薬 
[1部]業種:医薬品
終値314円/前日比+64円
▼クリックで株探ページ▼

健胃薬「強力わかもと」が看板商品。眼科領域が得意、点眼液が収益の柱。 本日小高く寄り付いた直後から大幅一段高となり、一時ストップ高まで買われました。同社は先週末12日引け後に、独VSYバイオテクノロジー社が製造販売する眼内レンズの日本国内での開発・上市に向けて、VSYバイオテクノロジー社と合意したと発表。同社は医療機器分野へ参入することになり、現在手掛けている医薬品事業とのシナジーを期待しているとのことです。本日の株価は大幅高となりましたが、昨年6月5日に付けた昨年来高値332円を視野に捉えながらブレイク出来ておらず更新に時間を要するとレジスタンスとして意識されることになります。



[6630]ヤーマン 
[1部]業種:電気機器
終値1,600円/前日比-208円
▼クリックで株探ページ▼

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。 本日大幅安です。同社は先週末に3Q決算を発表。大幅増収増益となっており、四半期ベースでも前年同期比大幅増収増益で好決算と言える数字です。ただ、通期業績は進捗率が高いものの、据え置かれました。市場コンセンサスは上方修正水準ということもあり、2Q業績が良かったことから通期業績再度上方修正されるとの見方が強かっただけに先週末の3Q決算発表時に修正されると期待していた向きも多いようで、それが無かったことで失望されています。結局は上方修正となりそうですが、今期はコロナ禍の影響で巣ごもり需要の恩恵を受けていることを考慮すれば、来期の減益は避けれないとの警戒もあるようです。ただ、昨年策定した中期経営計画では、2023年4月期に売上高500億円、 営業利益率20%、つまり100億円を目指すと示しています。明日以降下げ渋りが見られるか注目されます。



[7089]フォースタートアップス 
[M]業種:サービス業
終値1,450円/前日比+202円
▼クリックで株探ページ▼

スタートアップ企業を対象とした人材支援サービス。採用や経営のコンサル業務も。 本日買い気配スタートから大幅3営業日続伸しています。同社は先週末12日引け後に、2021年3月期の単独業績予想について発表。売上高を11億7,000万円から前期比1.0%減の12億5,000万円へ、営業利益を7,000万円から同54.5%減の1億4,000万円へ、純利益を4,000万円から同60.6%減の8,000万円へ上方修正しました。本日の大幅高で株価は今年に入り上値抵抗として意識されてきた1,400円レベルを明確に上離れるも、200日移動平均線タッチで大きく跳ね返されており、目先はこの1,400円処をサポートに出来るか注目されます。



[7317]松屋アールアンドディ 
[M]業種:輸送用機器
終値5,380円/前日比-130円
▼クリックで株探ページ▼

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 同社は本日昼に2021年3月期業績の大幅上方修正を発表。今期業績を上方修正するのは、これで3度目です。直近では2月3日に上方修正したばかりで、コロナ禍の中、主に血圧計腕帯を中心に受注が継続して堅調である他、生産ラインの効率化や在庫の圧縮など費用削減、更に新たに厚生労働省から受注したアイソレーションガウンの影響もあって、業績予想を修正したとのことです。これを受け後場は買い優勢で始まり、一時5,800円台まで買われる場面も見られました。しかし、買い一巡後は上げ幅を縮小して値を飛ばす展開になっています。やはり、コロナ特需の面もあるだけに、いくら足元の業績が良くても来期以降は特需剥落の影響が出るとの見方も多いだけに、積極的には買い難いと言えるでしょう。



[4425]Kudan 
[M]業種:情報・通信業
終値4,635円/前日比+635円
▼クリックで株探ページ▼

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。 本日大きく急伸しました。同社は今朝、米半導体大手のNVIDIA社のパートナーネットワークに参画したと発表。NVIDIA社と積極的な技術連携の構築を図る他、組み込み技術として欠かせないSLAMソフトウェアとしてのビジネス機会の拡大を目指すとしています。半導体需要が拡大していることも追い風となり、株価に弾みが付きました、ボリンジャーバンドの+3σ付近に達し、過熱感も感じられますので注意が必要です。



[2929]ファーマフーズ 
[1部]業種:食料品
終値3,155円/前日比+254円
▼クリックで株探ページ▼

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 本日大幅高です。同社は本日13時に[4471]三洋化成工業との資本業務提携を発表。業務提携の内容は、「ニューモVactoryシャンプー」をはじめとする同社製品向け原料の共同開発や三洋化成工業による当該原料の生産および供給などです。また、両社は互いの普通株式を、それぞれ総額2億円を目安に市場買付の方法により取得する予定とのことです。これが好感されて一段高となっています。なお、この件に係る共同記者会見を3月22日の13時に実施するとのことだけに、それへ向けて確りとした展開を続ける可能性もあるのではとの声も聞かれました。明日も好感した買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2721]ジェイHD 
[JQ]業種:卸売業
終値367円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産管理Web事業に注力で経営再建中。フットサル施設運営やITコンサル事業も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は1.6億円の黒字に浮上して着地しました。不動産売買に関する大型案件が決済されたことで不動産事業が伸長し売上高を牽引。また、子会社株式の譲渡に伴い特別利益として子会社株式売却益および貸倒引当金繰入額を計上したことも最終損益の黒字転換に寄与しました。本日、強い動きを見せましたが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[3038]神戸物産 
[1部]業種:卸売業
終値6,260円/前日比-520円
Yahooの株価リンクはこちら

業務用食品スーパーを全国展開。個人客も多数。外食店、そう菜店運営も。 本日大幅安です。昨日同社は7月の月次を発表。7月売上高は前年同月比14.0%増となり、6月の20.6%増より伸び率が鈍化しています。同社の売上高の月次は4月をピークに伸び率が鈍化してきており、更に経常利益は前年同期比11.2%減となり、今期初めての前年割れとなっています。同社の株価は上場来高値圏にある状況だけに利食い売りのキッカケとなったようです。この月次を機に同社株は本格的な調整入りとなる可能性もあるのではと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3172]ティーライフ 
[1部]業種:小売業
終値1,337円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

自社企画の健康茶、健康食品、化粧品などをカタログ・ネットで通販。M&Aに意欲。 本日買い気配スタートから急反発し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年7月期連結業績について発表。売上高が93億7,300万円から前期比13.9%増の105億7,700万円へ、営業利益が3億6,800万円から同45.9%増の4億9,600万円へ、純利益が2億6,500万円から同73.1%増の4億1,900万円へ上振れて着地したようだとしました。本日の株価は悪地合いもあり上影陰線を強いられましたが、週明け早々の地均しが重要になってきそうです。



[8750]第一生命HD 
[1部]業種:保険業
終値1,585.5円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

国内生保大手。株主数は国内最多。契約者数約800万人。海外急拡大。 本日大幅上昇です。本日は保険や銀行株が総じて買われています。昨晩のNY市場では、パウエルFRB議長が低インフレリスクに言及し、将来的にインフレ率が目標である2%を一時的に越えることを容認する方針を示し、現状のゼロ金利がそれまで続くとの見方に繋がりました。それを受け米国債が売られ、長期金利が上昇。米10年物国債利回りは約2ヵ月半ぶりの水準まで上昇しました。それにより昨日のNY市場では金融株が買われており、東京市場でもその流れで金融株買いに繋がっているようです。ただ、このまま米長期金利の上昇が続くと見る向きは乏しく、金融株買いも続き難いとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3965]キャピタル・アセット・プランニング 
[2部]業種:情報・通信業
終値973円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

生保向け資産管理プラットフォームの提供。運用・コンサル事業。個人相続税対策も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しましています。同社は昨日引け後に、2020年9月期業績予想の修正を発表。営業利益は従来予想の7,000万円から1億6,000万円に2倍強上方修正しました。新型コロナウイルスの影響もあって遠隔コンサルティングシステムなどの受注獲得が寄与している他、プロジェクト利益率の改善や販管費の削減努力などが反映される見通しとのことです。目先の株価は本日レジスタンスとなった200日移動平均線がポイントになるでしょう。



[3569]セーレン 
[1部]業種:繊維製品
終値1,406円/前日比+140円
Yahooの株価リンクはこちら

総合繊維会社。染色技術に強み。車用シート・エアバッグ材が主力。化粧品育成。 本日大幅上昇です。昨夕、SBI証券が同社のレポートをリリースしており、投資判断「買い」と目標株価2,000円は継続で変更は無いものの、内容的に好感されているとの見方です。それによれば、同社は「隠れた米EV車最大手・携帯タブレット最大手関連銘柄」と指摘。社名は書いていませんが、テスラとアップルだと思われます。同社は足元急成長中の米EV車最大手の上海新工場向けに初めて同社製品の納入が開始された模様だとのことです。また、エレクトロニクス分野では米携帯・タブレット大手向けが伸長と指摘しており、米EV車最大手向け・米携帯タブレット最大手向け、この双方を新規顧客に持つ点を評価しています。このレポートを受け本日は見直し買いに繋がっているようです。



[1730]麻生フオームクリート 
[JQ]業種:建設業
終値713円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

気泡コンクリート最大手。地盤改良工事等に注力。中国で合弁も。麻生グループ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、ストップ高まで買い進まれました。複数のメディアが「安倍首相が辞任の意向を固めた」と伝えたことを受け、麻生副総理の親族が代表を務める麻生グループの1社である同社に思惑的な買いが入った格好です。株価は週明け以降もニュースに振り回される場面があるでしょうが、投機的な色彩も濃く、場に張り付ける投資家のみ参加可ということになるでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値4,030円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 連日でザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。明日は下限だけ値幅制限4倍になるため、明日のストップ安は2,800円安の1,230円となります。同社は2020年9月期中に中国本土で配信開始予定としていたスマートフォン向けゲーム「ミトラスフィア」と「クリプトラクト」の配信開始時期を延期すると発表。新たな配信開始時期は2021年9月期の1Q〜2Q中とのことです。この2つのタイトルの中国配信が2020年9月期中だと8月上旬に発表しており、それ以降同社株は期待感から随分と買われてきていました。それだけに配信延期で派手に売られるのも無理はないと言えるでしょう。ただ、配信が無くなった訳ではないため、週明けに買いを狙う向きも多そうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6778]アルチザネットワークス  [2部]業種:電気機器
終値1,336円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期上期の連結経常損益が2.9億円の黒字(前年同期は3.9億円の赤字)に浮上して着地しました。5G向け通信計測器の販売が本格化し、98.6%の大幅増収を達成しました。併せてフィンランド・ノキアから5G向け基地局の性能評価・検証用テストシステムを受注したことも明らかにしています。通期計画の2.2億円に対する進捗率は92.9%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かっており、昨年来高値更新も間もなくと見られます。



[5103]昭和HD  [2部]業種:ゴム製品
終値60円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

テニスボール、ゴムライニング、和菓子、ファイナンス。ウェッジHDを子会社化。APFグループ傘下。 本日買い気配スタートから後場一段高で大幅続伸となりました。本日寄り前に、同社グループ会社のグループ・リース社が、[8508]JトラストグループのJトラスト・アジア(シンガポール)に対して提訴していた損害賠償請求申し立てについて、タイ裁判所が判決を下し、グループ・リース社が勝訴したと発表。判決ではグループ・リースの損害賠償請求を認め、Jトラスト・アジアに対して6億8,500万バーツ(約23億円)の損害賠償などの支払いを命じたとのことです。本日の大幅高で株価は2月17日以降の下げ分を帳消しにしており、今後は先月13日から14日に作ったシコリ玉との鬩ぎ合いになります。



[5341]アサヒ衛陶  [2部]業種:ガラス・土石
終値417円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

衛生陶器の販売中堅。便器や洗面化粧台を生産・販売。リフォーム市場を強化。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染拡大の影響による同業他社での受注停止や欠品に伴い、トイレや洗面化粧台などの同社商品には想定以上の注文が入っていることを公表しました。短期的な業績面でのプラス寄与、中期的なシェア上昇などが思惑視される形で買いが集まりました。目先25日線をブレイクする展開が見込まれますが、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[2892]日本食品化工  [1部]業種:食料品
終値1,395円/前日比+122円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱商事系でコーンスターチ最大手。「第3の麦酒」や工業用、製紙会社向けなど。 本日窓を開けて急伸しました。昨日、大阪大学が同大大学院工学研究科の麻生隆彬准教授および宇山浩教授らの研究グループが、同社と共同で海洋生分解する高強度プラスチックシートを開発したと発表。独自技術により、でんぷんにセルロースを複合化させることで、でんぷんの耐水性が大幅に向上し、得られたシート複合材料は優れた耐水性と高い強度を示したとのことです。本日の株価は、前場に急速に上値を追った処から跳ね返されており、再度先月末の直近高値を目指せる態勢を整えたい処です。



[6663]太洋工業  [JQ]業種:電気機器
終値495円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

フレキシブルプリント基板の試作メーカー。多品種小ロットに強み。基板検査機も展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、高耐熱高柔軟プリント配線板を開発したと発表。伸縮性と耐熱性に優れ、透明でデザインの自由度が高いことが特徴な同製品は、ロボティクス用回路基板、3次元配線基板、機器の回路基板などで使用されることを想定しています。今後、需要の高まりは必須とも言える内容且つ時価総額も30億円未満であることから現在の株価は割安とも言え、上値を追う展開に期待が掛かります。



[2342]トランスジェニック  [M]業種:サービス業
終値383円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。本日後場、買い気配スタートから続急伸してストップ高を達成しました。本日正午頃、同社子会社のジェネティックラボが、新型コロナウイルス検査の受託を開始すると発表。感染力や迅速な検査の重要性に鑑み、感染者数が多いとされる北海道内の検体を優先して受託する予定とのことです。受託開始後は状況に応じて検査能力の増強に努めるとしています。2020年3月期業績への影響は軽微とのことですが、株価は後場寄り付かず650万株超の買いものを残しています。



[1914]日本基礎技術  [1部]業種:建設業
終値340円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

基礎工事の大手。地盤改良や地すべり対策工事に強み。民間分野拡大へ。 本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、大幅反発しました。同社は本日午後2時頃、自社株買いを実施すると発表。上限を200万株(発行済み株数の7.49%)または9億円としており、取得期間は3月9日から21年3月8日までとなります。資本効率の向上と株主への利益還元を図ると共に経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するためとしています。本日の株価大幅高で、鋭角に下げ続けてきた5日移動平均線が上を向いており、足場固めからの反騰相場入りに期待が集まる処です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4286]レッグス [1部]業種:サービス業
終値1,737円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら  

販促グッズ企画など、マーケティング活動を支援。食品、飲料、流通向けが主体。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日付で、レーティング「Buy」、目標株価2,280円でカバレッジを開始しています。キャラクターやアニメなど「コンテンツ」を活用するコンテンツ関連ビジネスを原動力に持続的な収益拡大を予想。コンテンツプロモーションは、費用対効果に対する顧客企業の認識が高まり、流通やメーカーなどから外食への採用が広がりつつあり、収益性が高い物販は、人気を博すコンテンツ・コラボカフェの開催数増加に伴う売上高の拡大を予想しています。
「コンテンツビジネス」




[4396]システムサポート [1部]業種:情報・通信業
終値1,642円/前日比+62円
Yahooの株価リンクはこちら 

ITシステム開発。データベースやクラウドの移行・基盤構築を展開。作業管理に強み。岩井コスモ証券は29日付で、投資判断「A」、目標株価2,000円でカバレッジを開始しています。同証券では「省人化や効率化、働き方改革などでICT投資が伸びていることは同社にとって追い風」と指摘。IT技術の高度化が進み、企業内のシステム担当者だけでは対応出来ずコンサルティングや導入支援などの要望は、継続して拡大が見込まれることも好材料としています。クラウド環境への移行ニーズや基幹システム更新ニーズなど成長の源となる要素も多く、安価でAIを試せるMagic Insightも魅力的とのことです。

小清水 良次 (著)
14年連続20%成長の快進撃で今や独立系IT企業の雄となったシステムサポートの社長・小清水良次が、自ら貫いてきたマネジメントの原点を語る。



[9743]丹青社 [1部]業種:サービス業
終値1,280円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら 

ディスプレー企画・施工大手。展示・商業施設、博物館向け。医療施設に力。丹青社は本日引け後に業績修正を発表。2020年1月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の20.6億円から26億円に26.2%上方修正し、減益率が29.3%減から10.8%減に縮小する見通しとなりました。売上高に付いては、市場環境は良好なものの主に商業その他施設事業およびチェーンストア事業において前回予想を下回る見込みで、引き続き収益性を重視した受注活動を展開した結果、前回予想を上回る見込みとしています。
イベント・展示映像事典
丹青総合研究所




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4927]ポーラ・オルビスHD [1部]業種:化学
終値3,180円/前日比-80円
Yahooの株価リンクはこちら  

化粧品大手。ポーラとオルビスが2大ブランド。ポーラはエステ併設店展開。医薬品も。SMBC日興証券は4日付で、同社株に対する投資評価「1」、目標株価の4,480円をそれぞれ継続しました。2019年12月期~2022年12月期の一株利益成長率予想は14%と高水準に見ており、また、第1四半期後に期待が高まる新製品効果(POLA美白新製品)と海外成長に期待出来るとの見方を示しています。


POLA ポーラ リンクルショット メディカル セラム 美容液 20g



[5201]AGC [1部]業種:ガラス・土石
終値3,940円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら 

ガラスで世界トップ級。ディスプレーや自動車向けなど。海外戦略強化。旧旭硝子。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は4日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は4,800円から5,100円に引き上げています。株式市場は、2018年10月の2018年12月期会社側計画下方修正を契機に、収益ピークアウトを織り込んできたものの、この流れは2019年12月期上期の前年同期比19%減の連結営業利益で底を付けると予想しているとのことです。業績回復のシナリオとしては、ガラス部門の利益率回復やライフサイエンス事業の生産能力増強、EUVマスクブランクスの売上高拡大の3点を挙げています。


極上 ブルーライトカット ガラスフィルム 保護フィルム 日本製旭硝子 9H 2.5D 保護シート(iPhone7Plus/8Plus)



[9743]丹青社 [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値1,321円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら 

ディスプレー企画・施工大手。展示・商業施設、博物館向け。医療施設に力。同社は本日引け後に業績・配当修正を発表。2019年1月期の連結経常利益予想を従来の45億円から52億円に15.6%上方修正しました。一転して9.7%増益見込みとなり、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなっています。また、業績好調に伴い前期の年間配当を従来計画の37円から38円に増額修正しました。


ディスプレイ&インテリアビジネス情報源ハンドブック (1985年)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7267]ホンダ [1部]業種:輸送用機器
終値3,033円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら  

2輪で世界首位、4輪も世界上位。米で高収益。環境技術に強み。野村證券は19日付で、投資判断を「Neutral」から「Buy」に、目標株価を3,400円から3,850円にそれぞれ引き上げています。次世代技術でGeneral Motorsとの提携を一段と深めるなど柔軟な経営姿勢に転じつつあり、2017年10月発表の狭山工場に続き英国工場とトルコ工場を2021年に閉鎖する厳しい決断をした点を評価するとコメント。工場閉鎖による固定費や台あたり生産コストの削減は2022年3月期以降の営業利益を年間600億円押し上げると予想しています。

ホンダジェット: 開発リーダーが語る30年の全軌跡




[7979]松風 [1部]業種:精密機器
終値1,297円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら 

歯科材料・器具大手。人工歯・研削剤で高シェア。海外に積極展開。ネイルも。岩井コスモ証券は19日付で、投資判断「A」、目標株価1,500円でカバレッジを開始しています。歯科専業メーカーとして唯一の上場企業であり、人工歯類や研削・研磨材類で国内シェアトップとなっています。海外事業を牽引役として事業規模の拡大を目指す同社の中期的な成長力を評価しており、第3四半期累計業績は海外デンタル事業が好調に推移、2019年3月期は増収増益を見込んでいます。

松風の製品

松風 メルサージュ クリアジェル フッ素配合口腔ケアジェル 60g 1個



[9743]丹青社 [1部]業種:サービス業
終値1,265円/前日比+62円
Yahooの株価リンクはこちら 

ディスプレー企画・施工大手。展示・商業施設、博物館向け。医療施設に力。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、投資判断を新規に「バイ」、目標株価を1,440円としています。2020年の東京五輪開催に向けた収益モメンタムの上昇を想定。膨大な建築物ストックや旺盛な都市再開発等を背景に良好な状況が継続する他、首都圏を得意とする同社にとって五輪開催は追い風と判断しています。

イベント・展示映像事典 単行本 – 1988/1
丹青社の子会社:丹青総合研究所(現:株式会社丹青研究所)

丹青社は複合商業施設や国立博物館などの大型施設から、新業態専門店の多店舗展開なども含め、空間づくりのプロフェッショナルとしての専門性と豊富なネットワーク、自由な発想で、空間づくりに関わるさまざまな人や要素を結びつけ、お客さまの課題解決をサポートし、お客さまとともに、空間に新たな価値を生み出していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ