株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9602]東宝

[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値5,390円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどマーケティングツールを提供。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末16日引け後に、11月末現在の株主を対象に1株を4株にする株式分割の実施を発表。足元の業績も好調且つ株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。また、株価は10月15日の戻り高値5,600円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[9602]東宝 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,675円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら

阪急系の邦画配給最大手。テレビ局との連携に強み。不動産賃貸高収益。 本日確りと買われて年初来高値を更新しています。同社が16日に公開したアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が、初日の16日だけで興行収入10億円を突破したと報じられ ています。また、2日で興行収入30億円に迫る勢いとのことです。既に同映画への期待から買われていたものの、想定以上の人気との見方で改めて見直されている様子です。また、本日は鬼滅の刃関連株も総じて買われています。Tシャツなどのアイテムを販売している[7448]ジーンズメイトはストップ高まで買われ、自社で運営するECサイトで色々なグッズを販売している[1491]中外鉱業も買われました。他にもやはりグッズ販売を手掛ける[3935]エディア、[7608]エスケイジャパン、[7809]壽屋、[7803]ブシロードなども買われています。



[4386]SIG 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,393円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系、システム開発やインフラ・セキュリティサービスを提供。官公庁向けが主力。 本日急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末16日引け後に、アクロHDとの資本・業務提携契約締結をしたと発表。同社は業績も好調且つ官公庁向け給与システムなどに強みを有し、クラウド市場トップシェアのAWS向けセキュリティ診断サービスでも実績を重ねており、注目度の高まりが伺えます。新値追いが期待される処ですが、1,500円処からは売り圧力の強まりも感じられます。



[8617]光世証券 
[1部]業種:証券・商品
終値709円/前日比-18円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系証券。大阪、東京に拠点。自己売買に特化。富裕層に営業基盤。 本日大幅高となっていましたが、14時に発表した2Q決算を機に売り込まれています。同社株は1Qの4-6月期決算が非常に良かったことから、2Qの7-9月期業績への期待も強ま っていました。更に先週には[8706]極東証券や[8614]東洋証券、[8613]丸三証券が2Q決算速報値を発表しており、何れも良い数字となっていたことから、同証券も好決算が出てくるとの期待が高まっていた様子です。それにより足元で買われてきており、本日も一時790円まで上昇するなど先回り的に買っていた向きも多いようです。しかし、14時に発表された7-9月期決算は4-6月期比では大幅減収減益となっています。累計では大幅増収増益ですが、足元の決算期待が高まっていただけに出尽くし的な売りも出易かった様子です。



[3916]デジタル・インフォメーション・テクノロジー 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,521円/前日比+143円
Yahooの株価リンクはこちら

サイバー攻撃に備えるセキュリティシステムを構築。金融、通信企業などが顧客。 本日大幅買い気配スタートから3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は[8023]大興電子通信と協業で中小企業向け電子契約の外部委託サービスをスタートさせており、時流に乗る経営戦略として注目を集めているようです。直近の株価は、菅新政権のデジタル政策を背景にサイバーセキュリティが投資テーマとして再浮上する中、1,500円台を回復してきましたが、年初に付けた年初来高値1,872円には未だ距離があり、出遅れ銘柄としての認識から一段高も考えられます。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値4,005円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日前引け間際から動意付き後場は大幅一段高となり、上場来高値を更新しています。同社は本日12時30分頃、11月1日を効力発生日として1株を2株に株式分割するのに伴う配当予想の修正を発表。1株当たりの期末配当金予想は15円を継続するとしており、株式分割前換算での年間配当金は1株あたり30円から45円へと実質的に増配となります。明日、明後日早々に崩れるようなことが無ければ、株価は青天井圏を駆け上がりそうです。



[9878]セキド 
[2部]業種:小売業
終値643円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

輸入ブランド専門店を展開。中古品やネット通販も展開。オークファンと提携。 本日軟調に推移していましたが、後場ストップ高まで買われました。同社は後場にコスメティック事業部において、「BTS」との限定コラボ商品の10月度売上数が、上半期と比較して23倍超のペースで伸びていることを発表。先週には10月9日〜11日までの3日間、イオンモール太田で初めて韓国コスメに特化した催事を開催し、特にBTSとの限定コラボ商品が売れて想定以上の売上になったと発表して買われていました。同じBTS限定コラボ商品ネタですが、改めて業績寄与が期待された様子です。また、同社は16日〜18日にも韓国コスメ催事を行っており、それに関してまた何らかの発表が近くあるのではと期待する声も聞かれました。



[2160]ジーエヌアイグループ 
[M]業種:医薬品
終値3,190円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。先週末同社は、F351の第2相臨床試験完了を踏まえた今後の戦略的方向性について発表。それによれば現在、国家薬品監督管理局および医薬品審査評価センターへの相談に向けて準備を行っており、次の段階に進むのは概ね2021年第2四半期頃になると見通しだとのことです。これを受け承認まで、まだまだ時間が掛かるとの見方に繋がったようで嫌気されている様子です。市場では第3相臨床試験実施は免除され、早期承認に至るとの期待が強かったようで、それが示されなかったことで失望されたようです。同社はF351について、8月17日には戦略的な方向性を9月末から10月上旬を目途に示すと発表しており、更に9月29日には10月16日に発表する予定だと明らかにしていました。その度に同社株は買われてきただけに事前に買っていた向きも多いようで、そういった向きの売りが本日は殺到している様子です。ただ、売り一巡後は改めて買いに来る向きも多いのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3779]JエスコムHD 
[JQ]業種:情報・通信業
終値165円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

理美容事業者向けに商材の販売。広告代理や教育コンサル、個人向け通販も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、北海道文教大学と包括連携協定を締結すると発表。今回の連携で北海道文教大学が持つ食品・栄養分野、医療分野、美容分野などの専門知識および幅広い人的ネットワークと同社が有する販売網および業界知識などを組み合わせ、アンチエイジングや健康寿命の延伸に繋がる商品・サービスなどを提供する予定です。株価は年初来高値186円ブレイクに期待が掛かります。



[6380]オリエンタルチエン工業 
[2部]業種:機械
終値690円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

小型チェーン主体。農機、事務機械向けに定評。精密機器関連部品も。 本日ギャップアップスタートからの大陽線でストップ高まで買われました。東証が昨日引け後に、同社株を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除すると発表。2020年9月30日時点の流通株式の時価総額が5億円以上となり、流通株式時価総額に関する上場廃止基準に該当しなくなったためとしています。本日46万株超の買いものを残して終えており、年初に記録した年初来高値744円を視野に捉えています。



[3482]ロードスターキャピタル 
[M]業種:不動産業
終値1,005円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、「不動産ファンド、日本で大型投資 グリーンオークが1兆円」と報じられており、不動産投資事業手掛ける同社には追い風との見方に繋がっています。また、国交省は昨日、不動産売買の重要事項説明をテレビ電話などの非対面でも認める方針を明らかにしたとも報じられていることも追い風になっているようです。明日以降、1月に付けている年初来高値1,110円を取りにいくか注目されます。なお、不動産非対面関連としては、[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン、[4054]日本情報クリエイト、[3796]いい生活が本日買われています。



[6255]エヌ・ピー・シー 
[M]業種:機械
終値395円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。 本日小幅安です。同社は昨日引け後に本決算を発表。今期見通しは大幅減収減益計画となっており、大きく売られて始まったものの、寄り後は下げ渋っており、下げ幅縮小の動きになっています。先週末から決算警戒もあって売られてきたことからアク抜けてきな格好になっています。また、同社は米国で太陽光関連事業を手掛けることから、バイデン銘柄という見方も多く、決算発表後の買いを狙っていた向きも多いようです。更に日経新聞電子版で、梶山経産相が太陽光や風力などの再生可能エネルギーを他の電源に比べ上位の主力電源にしていくと表明したと報じられたことも追い風になった様子です。明日以降も買われていく展開になるのか注目されます。



[3021]パシフィックネット 
[2部]業種:小売業
終値2,552円/前日比+341円
Yahooの株価リンクはこちら

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。テレワーク用レンタルを強化。本日大幅高で年初来高値を更新しています。同社は昨日、第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比2.3%増の11億6.500万円、営業利益は同15.9%増の1億5,000万円、純利益は同22.8%増の1億100万円と2桁増益で、売上高・営業利益が第1四半期として過去最高となりました。株価は時間差で急速に上値を追い始めましたが、売り上がりも一手と言った処でしょう。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,420円/前日比+1,560円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「電子署名、脱ハンコで急拡大 3年後200億円市場に」と報じられています。その記事内で[6027]弁護士ドットコムの1強体制に楔を打ち込もうとする動きも出てきたとのことで、日通系で「ワンサイン」を運営するワンビシアーカイブズと同社は2020年度中を目途に両社の顧客が互いのサービスを利用出来る仕組みを整えると報じられています。これを受け顧客獲得拡大に繋がるとの期待から、見直すキッカケとなったようです。足元で弁護士ドットコムは大きく買われてきており、連日で上場来高値を更新しているだけに、同社株は出遅れているとの声も聞かれました。同社の時価総額は1,000億円台ですが、弁護士ドットコムは3,000億円超となっています。



[3236]プロパスト 
[JQ]業種:不動産業
終値160円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でマンション開発、販売代理を展開。土地再開発、中古不動産再生も。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年5月期第1四半期の経常利益は前年同期比23.7%増の9.9億円に伸びました。首都圏を中心に賃貸開発事業が伸長し、利益が拡大。通期予想は前期比1.2%増の15.55億円で据え置いていますが、進捗率は69.8%に達しており、近く上方修正される可能性があるとの期待が広がっています。7月1日に付けた高値189円を目指す動きにありますが、170円から上は売り圧力も強く、ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値1,174円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。 本日大幅上昇です。14時過ぎに日経新聞電子版が、梶山経産相が日経新聞のインタビューに応じ、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを「他の電源に比べ上位の主力電源にしていく」と表明したと報じました。また、普及の基盤となる高性能な蓄電池や洋上風力の整備などに予算を厚く配分する考えも示したとのことです。この記事を受けて、蓄電池を手掛ける同社株などに物色資金が集まりました。他にも蓄電池関連で[6674]ジーエス・ユアサコーポレーション、[5333]日本ガイシ、[6653]正興電機製作所や[6864]エヌエフHD、再生エネルギー関連で[9519]レノバ、[9517]イーレックス、[9514]エフオンなどが動意付いています。政策絡みのネタなだけに明日以降も物色が続くと期待する声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値546円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。 本日ストップ高を付けました。昨日引け後に、東証が同社を3月24日付で市場1部に指定すると発表しました。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かっています。業績も好調且つテレワーク関連も担う同社ですが、株価は日経平均に連れる形で大幅に下げていたことで割安感も強く、ここから強い上昇トレンドを形成していくことが見込まれます。



[2479]ジェイテック  [JQG]業種:サービス業
終値179円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣、請負事業が主力。設計開発中心で車、電機、半導体分野に強み。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.83%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は3月4日から9月30日までで、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。本日の株価は高寄り後、上下に長い影を引いており、目先地均しが求められる処です。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,924円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅反発です。昨日、IOC(国際オリンピック委員会)の定例理事会が行われましたが、バッハIOC会長が理事会の途中で声明を公表。東京五輪へ向けて成功に全力を尽くすと表明し、全てのアスリートに全速力での準備を促すとのことです。IOC広報担当も東京五輪は予定通り7月2日に開幕すると強調しており、本日は安心感に繋がっている様子です。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、東京五輪中止もあり得るのではとの懸念も強かっただけに、オリンピック絡みのイベント事業を手掛ける同社株などは足元で売り込まれていました。それだけに見直し買いのキッカケとなった様子です。ただ、最終的に東京五輪がどうなるかは不透明なだけに楽観視は出来ないとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値1,052円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日確りと反発しています。本日から信用取引の増担保規制解除となっていることに加え、そろそろ定期顧客件数が30万件を突破するのではとの期待から買われている面もあるようです。同社は1月7日に薬用育毛剤「ニューモ」が好調により、グループ全体での定期顧客が20万件を突破したと発表。更に2月4日には、1ヵ月足らずで約5万件増加し、定期顧客25万件突破を発表しています。何れも場中に発表していることから、そろそろ30万件突破のアナウンスがあるのではとの思惑から買われている模様です。ただ、本日の場中発表は無く、明日発表があるのか注目です。



[4355]ロングライフHD  [JQ]業種:サービス業
終値350円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス会社。富裕層向け老人ホーム、訪問介護などを展開。リゾートホテルも。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに急伸し、大幅に3営業日続伸しました。同社は昨日、グループ会社のカシダスが手指・マスク消毒用次亜塩素酸水「No.17」の販売を開始したと発表。この製品は使用後のマスクに噴き掛けることで、ウイルス対策とニオイ成分を分解・無効化し、マスクの表面に噴霧することで使用日数を延長させることが出来るとしています。本日の株価は大幅高で5日移動平均線が下げ止まりつつあり、暫く戻りの継続性が試されそうです。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値294円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。昨日、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、スマートフォン向けゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の正式リリース日が3月26日に決定したことを発表。ただ、既に重大発表することは一昨日から明らかになっており、同社株は買われていただけに本日は出尽くし的に売られて始まる展開になりました。しかし、寄り後は買いも見られプラスに転じる動きになっています。上値は重くなっているものの、リリース日は思ったより近いとの見方もあり、下値ではイベントドリブン的に買いを入れてくる向きも多い様子です。3月26日の正式リリースへ向けて相場を作ってくるのか注目されます。



[4120]スガイ化学工業  [2部]業種:化学
終値1,680円/前日比+268円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日寄り後は小甘い値動きが目立ったものの、一巡後に急伸して大幅反発しています。東証が4日売買分から同社株の委託保証金率を50%以上(内現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を解除した他、日証金も同日付で貸借取引銘柄別増担保金徴収措置の解除を発表しました。売買の自由度が増すとの見方から買われているようです。株価は直近安値圏での上下が続いていますが、25日移動平均線レベルをクリアするとトレンドが変わることになります。



[7084]kids Smile HD  [M]業種:サービス業
終値3,235円/初値比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

東京、神奈川を中心に保育施設の運営や幼児教育教材の開発を手掛ける。本日新規上場した銘柄で、公開価格2,260円に対して初値は2,732円となりました。初値形成後は確りと買われてストップ高まで買われています。ただ、地合いの悪さもあって初値はそれ程高騰せず早い時間に付けたことや既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)がいないため、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いことから需給面での懸念も乏しかったようで、短期資金中心に買いを集めた様子です。最高の形で上場初日を終えたことから、明日への期待も強いものの、週末からIPOラッシュが始まるだけに物色もそれ程続かないとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4901]富士フイルムHD [1部]業種: 化学
以前の記事
終値4,565円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら  

写真用フィルム主体から医療機器や液晶材料などに転換。傘下に富士ゼロックス。クレディスイス証券は15日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は5,100円から6,200円に引き上げています。富士ゼロックスの構造改革は順調に進展、固定費減の他、低採算製品を戦略的に縮小中。業務効率化や生産性向上も進展しており、今後も体質改善が継続するだろうとコメントしています。




[7608]エスケイジャパン [1部]業種:卸売業
以前の記事
終値975円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゲームセンター向け景品やキャラクター関連商品が主力。ムック本や雑誌付録なども。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.9倍の6.8億円に急拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の5.8億円から7億円に20.7%上方修正し、増益率は75.2%増から2.1倍に拡大する見通しとなりました。米国の保護主義的な通商政策による世界的な貿易摩擦の懸念など先行きに対する不透明感があるものの、「星のカービィ」などの定番キャラクターが足元でも好調に推移していることや自社オリジナルキャラクター「忠犬もちしば」の増販などが予想されるとしています。

忠犬もちしば ぷんぷんBIGぬいぐるみ 【エスケイジャパン】



[9602]東宝 [1部]業種: 情報・通信業
終値3,950円/前日比-85円
Yahooの株価リンクはこちら 

阪急系の邦画配給最大手。テレビ局との連携に強み。不動産賃貸高収益。同社は本日引け後に決算を発表。2019年2月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比10.2%減の368億円に減ったものの、通期計画418億円に対する進捗率は88.2%にまで達しています。また、同時に今期の年間配当を従来計画の35円から45円に増額修正しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ