株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9434]ソフトバンク

[6193]バーチャレクスHD 
[M]業種:サービス業
終値714円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

顧客情報管理のコンサルやシステム提供。コールセンター業務の運営受託業務。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常損益が4,000万円の黒字に浮上する見通しと発表。同時に非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常損益が2,000万円の赤字に赤字幅が縮小する見通しと発表しました。これを好材料視する買いが入っていますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[4059]まぐまぐ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値4,960円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

エアトリ子会社でメールマガジンやライブ配信サービスなどを手掛ける。 連日のストップ高となっています。直近IPOですが、既に公開価格の6倍超となっています。直近IPOには軟調となっている銘柄も目立っており、同社株の強さが目立ちます。知名度は高いですが、既に同社の業績は頭打ちとなっており、メルマガ関連事業の成長期待は乏しいとの見方が多い中、今期(2020年9月期)業績は減収減益見通しとなっていますが、初値が高く決まったあとも継続的に買われている格好です。知名度の高さを利用した新たな 事業展開などへ期待する向きも多い模様です。また、知名度が高い割には時価総額もそう大きく無いことから、先行き期待で中長期資金が買ってきているのではとの声も聞かれました。しかし、単に知名度の高さから短期資金が集まり易いだけとの見方もあります。明日以降も強い動きを続けられるのか注目されます。



[2388]ウェッジHD 
[JQG]業種:その他金融業
終値150円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のコンテンツ制作からファイナンスに軸足。タイなどで展開するオートバイローンが主力。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、[5103]昭和HDとの子会社であるグループ・リースに対して、[8508]Jトラスト傘下のJトラストアジアがタイで提起した会社更生申立訴訟に勝訴したと発表。なお、Jトラストアジアは最高裁判所への上訴の許可を求める申し立てを行うことを検討するとしています。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられており、先月18日近辺の値動きと比較する向きが増えているようです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,177.5円/前日比-13.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信ネットワーク基盤にICTソリューションを提供。 本日続落です。本日引け値ベースで日経平均組み入れとなり、特需買いも入ったことから大商いとなりましたが、マイナスで引けています。[9437]NTTドコモが[9432]NTTによる完全子会社化で、大胆な値下げに踏み切るとの懸念や[4755]楽天が30日にサービスを開始する個人向けの高速・大容量通信規格5Gの携帯電話事業について、料金をデータ使い放題で税抜き月額2,980円とする方針を固めたとの報道が重しになっています。同社も大規模な値下げを余儀なくされるとの見方から、先行き不透明感で買われ難い様子です。それに先日行われたSBGによる売出価格を下回っていることも重しになっているとの見方です。明日から最大1,000億円の自社株買いの取得期間入りとなることから、それが支えになりそうですが、上値はしばらく重そうだとの見方も多いようです。なお、同社に代わって日経平均除外となる[4272]日本化薬は素直に大幅安となっています。



[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値5,420円/前日比-270円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどマーケティングツールを提供。 本日乱高下しています。同社は前引け後に1Q決算を発表。前期3Qから連結決算となっていることから、前年同期との比較はありませんが、前四半期比では大幅減収減益となっており、上期計画への進捗率は高くありません。それだけに後場は売り気配で始まる展開で、10%超の大幅安で寄り付くも寄り後は買い優勢の動きで、プラス圏まで戻すと大幅高になる場面も見られました。1Q決算と一緒に発表した説明資料によれば、DX事業展開のため、10月に新子会社設立予定で、DX事業セグメントを新設し、事業開発に着手するとのことです。最近はDX関連事業手掛ける小型株に物色されるもの目立っていることから、同社株にも物色資金が入ってきたとの見方です。ただ、結局売られて引けているだけに短期資金による物色だったようです。



[3814]アルファクス・フード・システム 
[JQG]]業種:情報・通信業
終値748円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

注文システム、配膳ロボットなど外食向けASPサービス提供。セルフレジを推進。 本日後場急騰し、ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に、外食産業専用セミセルフレジ「セルフショット」の導入例として、[3085]アークランドサービスHDが運営するとんかつ専門店「かつや」への導入を紹介しています。現在、国内414店の「かつや」およびからあげ専門店「からやま」へのセミセルフレジ導入を進めているとのことです。本日の逆風下において13時30分以降張り付いたまま終えており、一段高期待の大きさが伺えます。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値191円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ストップ高買い気配で引けています。米投資ファンドのフォートレスが同社を支援する方針を固めたと日経新聞電子版が報じたのを機に急騰しています。同社は2020年6月末時点で118億円の債務超過に陥っていましたが、フォートレスが出資や融資で合わせて約600億円を出す模様で債務超過を解消する見通しです。フォートレスは米国に拠点を置く、ソフトバンクグループ傘下のファンドです。果たしてスポンサーが現れるのかどうかが不透明でしたが、この報道を受け安心感に繋がった格好です。なお、同社にスポンサーが現れれば補修工事が進み、釘需要が見込めるとの連想から[5952]アマテイも物色されています。アマテイは過去にもレオパレスの補修問題で物色された経緯がああります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,057円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に「魔界戦記ディスガイア6」のティザーサイトを公開。ニンテンドースイッチ向けに2021年1月28日発売予定であることを発表しました。人気シリーズの最新タイトル発表で、業績寄与を期待する動きが先行し、買いが流入しています。ただ、前場こそストップ高を付けましたが後場からは大きく売り込まれるなど目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定され、慎重に動きを見たい処です。



[4366]ダイトーケミックス 
[2部]業種:化学
終値1,321円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日発売の会社四季報「秋号」にて【絶好調】との見出しで紹介されていることで、本日は改めて見直し買いが入ってきているとの見方です。四季報の【絶好調】は、業績に一点の曇りも無い時にだけに許される最高級の見出し、と四季報は位置付けています。今回の「秋号」でこの【絶好調】の見出しが付けられたのは、同社株だけとなっています。2021年3月期業績は会社計画を大幅に上回ると四季報では予想しています。同社株は既に高値圏にあったものの、この四季報を受けて改めて見直し買いが強まったようです。来週以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[9360]鈴与シンワート 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,610円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

鈴与グループのIT中堅。システム開発でNTTデータと協力。物流も柱でセメントに強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日、印鑑Bot「Biz-Oin」の提供を開始すると発表。社内承認の捺印処理業務をオンライン上で完結する定額制サービスで、在宅勤務でも押印が可能な他、ワークフロー処理の時間を大幅に短縮出来ることが特徴です。リモート勤務が定着する中、捺印処理業務のオンライン化への需要取り込みが見込まれ、新値追いに期待されます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242.5円/前日比-66円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日反落です。連休明けは大規模な売出株の受渡日であり、ある程度は繋ぎ売りも入っていると言えるものの、それなりの売りが出てくることは警戒されています。それが重しとなっていることに加え、菅首相が総務相に携帯電話料金の引き下げなどについて結論を出すよう指示を出したと報じられたことも重しとなっています。携帯電話料金引き下げに関しては既に警戒感から売り込まれてきたと言え、ある程度は織り込み済みとの見方も多いようです。実際に引き下げが決まればアク抜けになるとの見方も多く、更に突っ込めば買い場になると見られています。一先ず同社株に関しては連休明けの売出株受渡日を無事通過出来るか注目です。来週、売出価格1204.5円を割らなければ、安心感に繋がり、買いに来る向きも増えそうです。



[6069]トレンダーズ 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。 本日前場に急上昇を見せて大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、保有する営業投資有価証券の売却に伴い、2021年3月期上期に売却益1億円を営業利益に計上することを発表しています。直近の株価は5日線を絡めた上値指向の強い展開を続けてきましたが、本日は一気に上値追いが進んでおり、8月19日に上影で記録した戻り高値785円を奪回してきました。次なるターゲットは、2月20日の年初来高値875円ということになります。



[3776]ブロードバンドタワー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都市型データセンター運用が主力。ビッグデータ、AIも。5G対応センター、テレワークに注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。特に材料は見当たりませんが、今月に入ってから強い相場を続けています。同社は5Gデータセンター手掛けていることから今後の需要拡大期待が強いようで、菅首相がデジタル庁を新設することを掲げていることから関連株との見方もありますが、何れにせよ仕手化している状況であり、一日信用売りなどで空売りしている短期資金が踏まされているとの声も聞かれました。ただ、本日ストップ高まで買われたことで、ピーク感も強いとの声も聞かれました。同社株の派手な上昇の刺激を受けて、やはりデータセンターを手掛ける[3778]さくらインターネットも買われています。また、同社と5Gデータセンターの活用で協業している[6038]イードも買われ、[6327]北川精機は5G通信インフラ整備関連として、やはり刺激受けたとの見方です。



[2183]リニカル 
[1部]業種:サービス業
終値890円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品の開発業務を受託。臨床試験の2・3相に特化。医薬品販売支援も。 本日後場買い気配スタートから急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に北里研究所とイベルメクチンの新型コロナウイルス感染症に対する適応追加を目指した医師主導治験についての治験業務委託契約を締結したと発表。イベルメクチンは、2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授が発見したマクロライド系抗生物質です。本日の急動意は商いを伴っており、暫く注目は続くでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値3,910円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 本日前場は確りと買われていましたが、昼に未定としていた2020年9月期業績見通しを開示。大幅減収計画で利益面はレンジで開示。営業赤字の可能性も示され、純利益に関しては赤字確定的な見通しとなっています。本日発売した新四季報では、黒字予想となっており、赤字予想はネガティブサプライズとなります。これを受け後場はザラ場寄らずのストップ安となっています。ただ、今期は今月までであり、来月から来期になるため、来期業績は大幅増収増益になるとの期待は強いだけに更に下げれば押し目買いも入るとの声も聞かれました。なお、同社は本決算発表を11月上旬に予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4380]Mマート 
[M]業種:情報・通信業
終値940円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

BtoBに特化。業務用食材「Mマート」、厨房機・業務用機械「Bnet」サイトなど展開。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比13.0%増の7,800万円に伸び、通期計画の1.5億円に対する進捗率は50.0%に達しました。目先、1,000円大台も意識される水準ではありますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[3491]GAテクノロジー 
[M]業種:不動産業
終値7,600円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比73.4%増の5.2億円に拡大。不動産サイト「RENOSY」の会員数が順調に増加し、不動産売買・仲介の成約数が拡大したことが収益を押し上げました。一目均衡表では雲を抜け上昇トレンド入りも期待されますが、直近高値8,190円をブレイク出来るかどうかが焦点となりそうです。



[4592]サンバイオ 
[M]業種:医薬品
終値1,792円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 本日ストップ高です。昨日同社は、再生細胞医薬品「SB623」の慢性期脳梗塞を対象とした米国でのフェーズ2b臨床試験の追加解析結果を発表。梗塞巣サイズが一定量未満の患者を対象に解析を行った結果、統計学的に有意な結果を示したとのことです。2019年1月には統計学的な有意差を示さず主要評価項目を達成出来ず同社株は派手に暴落し、サンバイオショックとなった経緯があります。その後、大日本住友製薬とのSB623の共同開発やライセンス契約を解消され、同社は単独で開発を続けていました。今後はSB623外傷性脳損傷の今期中の国内承認申請に向けた準備と並行し、脳梗塞プログラムと脳出血プログラムの国内における開発を優先するとのことです。これを受け期待感が再燃した格好で、この材料でどこまで見直されるか注目されます。



[9307]杉村倉庫 
[2部]業種:倉庫・運輸
終値733円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

関西地盤の倉庫老舗。流通加工や運輸を拡大。ゴルフ練習場も。野村グループ。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。マイナス圏での推移となっていましたが、後場中頃から突如物色されて大幅高になっています。2025年の大阪・関西万博開催に向け、万博担当相が新たに設置されることが分かったと一部で報じられたことが刺激になった様子です。ただ、昨年成立している大阪・関西万博に向けた特別措置法では、万博担当相を設置出来ることになっているだけに想定内だとの声も聞かれました。同社は大阪など関西に倉庫や土地を多く保有しており、大阪関連として度々物色されています。足元は大阪・神戸地区の国際金融センター構想への思惑から同社株は今月上旬大きく買われていました。その後も値を保っており、思惑相場は未だ終わっていないと見る向きも多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[8518]日本アジア投資 
[1部]業種:証券・商品
終値261円/前日比+29円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル大手。海外投資に強み。再生可能エネルギー投資に注力。 本日寄り付き直後から急伸して大幅3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、ベトナムに280支店を展開するベトナム海運商業銀行およびアジアンマーケット企画社と協力協定を締結したと発表。日系その他のアジア企業に対するクロスボーダービジネスやベトナム企業とのM&Aニーズに関連する銀行サービスその他の資本提携機会を提供することが目的としています。本日の株価は年初来高値を前に伸び悩みましたが、早期に本日高値をクリア出来なければ再び調整に入ります。



[6758]ソニー 
[1部]業種:電気機器
終値8,058円/前日比-199円
Yahooの株価リンクはこちら

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。センサー等デバイス事業も拡大。 本日プラス圏で推移していましたが、9時45分にブルームバーグが、年内に発売する次世代ゲーム機「PS5(プレイステーション5)」の今期生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになったと報じました。これを機に同社株は売り込まれる動きになっています。PS5の心臓部に該当する専用設計の集積回路SOCの生産歩留まりが安定しないことなどが影響しているとのことです。年末商戦での商機を逃すことに繋がるとの懸念から嫌気されています。一方で、[7974]任天堂は確りと買われています。今朝の日経新聞では、Nintendo Switchの2020年度の生産台数は期初計画から2割増の2500万台規模と過去最大になる見通しだと報じられています。ただ、先週ブルームバーグでは最大約3000万台に引き上げると報じられていました。PS5が年末商戦で出遅れれば、Switchには追い風になるとの声も聞かれています。



[7683]ダブルエー 
[M]業種:小売業
終値3,205円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら

WA ORiental TRafficブランドの婦人靴の企画・販売を手掛ける。 本日大幅買い気配スタートから4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に株主優待制度を新設すると発表。毎年1月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、ORiental TRaffic、WA ORiental TRaffic、ORTR、WA!KARUのブランド靴1足無料券を贈呈します。無料券は最大税込み10,780円の商品に利用出来るとのことです。目先の株価は、3,700円処の売りものを払えれば一段高相場に発展しそうです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,278.5円/前日比+36.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日9営業日ぶりに反発しています。昨夕、売出価格が1204.5円に決定。ディスカウント率は3.02%となります。これを受けアク抜け的に買い優勢で始まるも寄り後は繋ぎ売り圧力が強く上値の重い展開となりました。年初来安値を更新する場面も見られましたが、後場には繋ぎ売りも一巡したのか上放れて一段高になっています。連日売り込まれてきましたが、高配当利回り銘柄で、10月1日からは日経平均で採用されるため、今月末にパッシブファンドによる特需買いが見込まれています。更に10月1日から最大1,000億円の自社株買い取得期間入りとなります。菅砲は警戒されるものの、需給は今後良くなるとの期待から押し目買いを狙っている向きは多い様子です。売出株の受渡日は9月23日だけに、そこまでは上値も重くなりそうですが、その後は買い気が強まるとの期待も強いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8891]エムジーホーム 
[2部]業種:不動産業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

愛知・岐阜地盤のディベロッパー中堅。分譲マンションなど展開。VTHDの子会社。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末11日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結最終利益を従来予想の4.6億円から15.9億円へと3.5倍上方修正。一転して2.4倍の増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しです。同時に4-9月期の連結最終損益も従来予想の2億円の赤字から9.9億円の黒字に上方修正。高水準の最終利益予想を好材料視する動きが先行していますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[3843]フリービット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,026円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット接続にインフラ提供。集合住宅向けネットサービス、アドテクノロジー事業、医薬向けも。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末11日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の5.8億円に急拡大しました。不採算事業の整理による収益改善も見られている模様です。先送りされた投資施策が第2四半期以降実施されるとは言え、業績上振れへの期待は高まる形で買いが流入しています。ただ、ここからは戻り売りも意識される水準でしょう。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,142円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を大幅に更新してストップ高まで買われています。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正引き出し問題発覚以降、オンライン上で行う本人確認であるeKYCへの関心が高まっており、同社の統合eKYCプラットフォーム「ProTech ID Checker」への注目から買いが流入しましたが、60ヵ月移動平均線をも明確に上回ってきており、新ステージに移行した印象です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値6,385円/前日比+525円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅上昇です。同社株の上昇で日経平均を113円程度押し上げています。日経新聞電子版などでは、同社傘下の英半導体設計アームを米半導体大手エヌビディアに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになったと報じられています。2社は同社がエヌビディア株を取得するなど売却に株式交換を組み合わせる方向で調整しているとのことで、売却額は4兆円規模となる見通しだとのことです。今朝、8時には正式に発表。更に英FTやブルームバーグが、英アーム売却で合意したあと株式非公開化について協議を再開する方針だと報じており、これらが好感され本日は見直し買いに繋がったようです。ただ、英アーム株をエヌビディアへ売却という取引が完了するまで、規制当局の承認などが必要なため、約18ヵ月掛かると見込んでいるとのことです。それだけにMBO(経営陣買収)に踏み切るにしても当面先の話になるとの見方です。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,295円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。先週末同社は、気象庁ホームページのウェブ広告運用業務等委託の企画競争による入札に参加し落札したと発表。気象庁はホームページによる持続的・安定的な情報提供を維持・推進することを目的として、同庁ホームページに有料の広告枠を設けることを決定しており、同社は今回の落札によりウェブ広告運用業務を委託されることとなり、初回は既に大塚製薬が純広告主として出稿することが決まっているとのことです。同社は小型株で売り上げ水準も低い企業だけに今回の案件が、業績へ寄与するとの見方は多く、本日は見直し買いに繋がっているようです。明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値24,090円/前日比+4,010円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は半導体システム開発拠点として新たな事業所を横浜市戸塚区に開設すると発表。横浜西部地区の半導体メーカーのシステム開発支援の利便性を向上させる他、更なる顧客ニーズに対応出来る事業基盤を確立します。また、直近IPO銘柄として個人投資家を中心に選好されていることも株高を後押ししているようで、上場来高値へ向けての一段高が期待されています。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比-65.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日は同社など大手キャリア株が総じて売られています。自民党次期総裁の最有力候補となっている菅官房長官が、13日に出演したテレビ番組で携帯電話料金値下げの必要性を改めて強調し、電波利用料の引き上げにも言及。ここまで言われると大手キャリアは更に値下げせざるを得なくなり、収益性悪化に繋がるとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。また、同社に関しては本日から売出価格決定期 間入りとなるため、それも重しとなっている面もある様子です。売出株を買う向きも多いことから市場では買いが入り難く、それを買うために他のキャリア株を売る動きも出ている模様です。ただ、同社株の売出価格決定でキャリア株動向が変わる可能性もあるとの声も聞かれました。



[3541]農業総合研究所 
[M]業種:卸売業
終値694円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。スガノミクス関連で買われているとの見方です。本日、自民党の新総裁が決定し、菅氏が最有力候補となっています。菅氏は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたといえる人物だけに菅政権では、更に農業改革を推進すると期待されており、同社には追い風になるとの見方です。本日はスガノミクス関連と言える銘柄に買われているものが目立っており、地銀再編への期待から[8562]福島銀行などの地銀株や大手携帯電話会社の通信料値下げ期待から[9425]日本テレホン、ふるさと納税推進期待で[3962]チェンジ、[6535]アイモバイル、[2376]サイネックス、不妊治療への保険適用期待から[4514]あすか製薬、[4554]富士製薬工業、デジタル庁創設関連で[1447]ITbook HDが何れも買われています。[3776]ブロードバンドタワーや[3778]さくらインターネットもスガノミクス関連との見方もある様子で明日改めてスガノミクス関連株が買われるのか、それとも出尽くし的に売られるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3747]インタートレード 
[2部]業種:情報・通信業
終値508円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

証券向けシステムの開発・販売。ディーリングシステムなど主力。一般法人向けに進出。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、金融商品取引向けトータルソリューション「Spider」の大口案件受注を発表。受注金額は非開示としていますが、2019年9月期連結売上高の10%以上とされており、業績インパクトを期待する動きが優勢となりました。株価は底値圏で揉み合いとなっていたことで割安感も強く、本日は75日移動平均線をブレイクしており、直近高値664円奪還を通過点にシコリのない青天井相場への発展が期待されます。



[4381]ビープラッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,700円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

継続従量課金のプラットフォームシステム「ビープラッツ」の開発・提供を手掛ける。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、企業内サブスクリプション管理向けのクラウドサービス「サブかん」を開発し、今年の10月より販売開始すると発表。企業内のDXや働き方改革を支援するツールで、IT担当者による管理者向け機能に加え、社内オンライン手続きを行うポータルサイト機能を持ちます。初年度から3年間で1000社への導入を目標としています。引き続き買い優勢との見方も強く、新値追いの展開が想定されます。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,376.5円/前日比+11.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 昨夕、日経新聞社が恒例の日経平均定期入れ替えを発表。同社株を新規採用するとのことです。同社の日経平均新規採用を予想していた向きは皆無であり、ある意味サプライズと言える採用です。しかし、その割に株価反応は鈍くなっています。同社株は現在、親会社の[9984]ソフトバンクグループによる大規模な株式売出実施中だけに、需給悪化懸念の方が重しとなっているようです。日経平均採用に伴うパッシブファンドによる買いは、一部試算によれば約2300万株と想定されていますが、現在実施中の株式売出は国内外で9億株以上と大規模な売出を実施中の銘柄を日経平均に採用にするのは、かなり違和感があるとの見方も多いようです。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,022円/前日比+208円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しました。引き続き米Zoomの好決算が刺激になっています。テレワーク需要の高まりにより、Zoomの5-7月期売上高は前年同期比4.6倍に拡大しており、前四半期比でも2倍超となっています。通期の売上高予想の大幅上方修正も発表しており、今後もテレワーク需要は衰えず好業績が続く見通しです。これを受け昨晩のNY市場では、Zoom株が40%超も上昇しています。それを受け本日の東京市場でも同社株などテレワーク関連株への刺激となり、物色されているようです。他にも[3691]リアルワールド、[4475]HENNGE、[3021]パシフィックネット、[4484]ランサーズなどのテレワーク関連株が物色されています。



[5363]TYK 
[1部]業種:ガラス・土石
終値336円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら

JFE系の耐火物大手。技術力に強く海外展開で先行。炭素製品育成。 本日前場10時過ぎから商いを伴い急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。[5805]昭和電線HDグループの昭和電線ケーブルシステムは本日、同社と共同で流動溶融銅中に含まれる極微量酸素濃度の測定が可能な酸素センサーを開発したと発表。開発した酸素センサーは、昭和電線ケーブルシステムの三重事業所に設置している高機能無酸素銅MiDIPを製造する装置「ディップ・フォーミング・システム」に組み込み、年内の実用化を目指します。株価は6月23日に大陽線を演じた際も本日同様上影を残し、その後の調整に繋がっただけに目先数日の株価推移に注目が集まります。



[3092]ZOZO 
[1部]業種:小売業
終値2,974円/前日比-46円
Yahooの株価リンクはこちら

ZHD傘下。衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営。ブランド品を受託販売。 本日朝方売られたものの、売り一巡後は下げ渋っています。日経平均定期入れ替えで新規採用期待が強かった銘柄の一つだけに、今回採用とならなかったことで失望され朝方売られましたが、売りも続かず。[8001]伊藤忠商事によるTOB成立で上場廃止が決まっている[8028]ファミリーマートの代替えとして、日経平均に採用される期待はあるとの見方から下げた処では買いも入り易いようです。ファミリーマートの代替えによる日経平均採用銘柄は、定期入れ替えと一緒に発表されるとの見方もありましたが、発表されていません。ファミリーマートの上場廃止日程が正式に決まってからの発表になるのではとの声も聞かれました。同様に日経平均採用期待が強かった[2371]カカクコムも売られましたが、売り一巡後は下げ渋っています。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値3,170円/前日比+274円
Yahooの株価リンクはこちら

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日大きな窓を空けて続急伸し、上場来高値を大幅に更新しました。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。投資単位当たりの金額を引き下げ株式流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることを目的としています。効力発生日は10月1日です。本日の株価はギャップアップスタート後、上下に影を伸ばす十字足を形成しており、明朝ギャップダウンで始まるようなことがあれば、目先の天井形成示現ということになります。



[5284]ヤマウ 
[JQ]業種:ガラス・土石
終値575円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら

土木向けが主力のコンクリート2次製品メーカー。官公需主体。景観製品も。九州地盤。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。九州に大型で非常に強い台風9号が迫っており、今晩から明日に掛けて急接近する見通しです。更に台風10号が6〜9日に奄美から西日本に掛けて接近、上陸する恐れがあると気象庁が発表しています。台風10号は特別警報級の勢力に発達の恐れとのこともあり、九州復興関連株として同社株などが買われているとの見方です。他にも[5285]ヤマックス、[1730]麻生フオームクリート、[5287]イトーヨーギョーなども買われている模様です。ただ、台風が実際に上陸するかは不透明であり、そこまで大きな被害にならない可能性もあるだけに続く物色にはなり難いとの声も聞かれました。その一方で、これから秋に掛けて台風が増えてくることは必至であり、復興関連株は大きくも崩れ難いとの見方もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,229円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日買い気配スタートからの大陽線で大幅5連騰となりました。本日10時頃、同社子会社のIDファーマが新型コロナウイルスに対する新しいワクチンを共同開発することについて、開発を進めるために必要な文科省への申請が承認されたと発表。IDファーマは、共同開発先である復旦大学附属上海公衆衛生臨床センターから新型コロナウイルス由来の抗原に関する遺伝子デザインの提供を受けており、その遺伝子デザインに基きIDファーマが開発中新規ワクチンを製造し、上海公衆衛生臨床センターで非臨床試験及び臨床試験を行う予定としています。本日の株価は長い上影を強いられましたが、25日移動平均線を意識するレベルで踏み止まりたい処です。



[4657]環境管理センター  [JQ]業種:サービス業
終値362円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。本日前場10時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を付けています。同社は先週末19日引け後に、中国合弁会社の中国浙江同曄環境科技を通じ、日本へのマスク輸入を行う取り組みを進めていると発表。同関連会社では生産開始当初から1日当たり8万枚のマスクを生産する予定で、本格輸入を前に第1弾として1万枚のマスクを輸入。地元自治体や顧客への提供を進めるとしています。明日の株価がギャップアップで25日移動平均線を上回るとなると、少々景色が変わってきそうです。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値979円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。 本日大幅高となり、一時大台を回復しています。3月下旬に配信予定のスマートフォン向けラップ×リズムゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」の配信が3月26日に決定したと公式ツイッターで20日に発表されています。ただ、GooglePlayでのリリースに向けた展開は後日発表とのことです。漸く配信確定となったことで好感されて買われましたが、既に期待感から先回り的に買われたいこともあり、出尽くし的に売っている向きも多い様子です。ただ、配信開始の26日までは、下げれば買い手も多いのではとの声も聞かれました。その後は本格的な出尽くしも警戒で、配信後のセールスランキング次第になるでしょう。



[7190]マーキュリア  [1部]業種: 証券・商品
終値494円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ファンド運用や自己投資事業を手がける。政策投資銀行と伊藤忠が大株主。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.0%にあたる88万株(金額で6億1,600万円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は2020年3月23日から12月31日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[9603]エイチ・アイ・エス  [1部]業種:サービス業
終値1,387円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

格安航空券販売の最大手。個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。本日大幅高です。新型コロナウイルスが世界中で感染拡大しているため、国内外の旅行需要が激減しており、同社株は先週末まで下落基調続けていました。しかし、政府与党が緊急経済対策で民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったと報じられ、その経済対策の一環として旅行代金の一部を国が助成することも検討とも報じられています。それだけに本日は買戻しや見直し買いのキッカケになった様子です。他にも[9726]KNT-CT HDや[3926]オープンドア、[6548]旅工房なども買われています。ただ、続く買いになるかは微妙との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4644]イマジニア  [JQ]業種:情報・通信業
終値814円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯コンテンツの企画・配信。パッケージソフトの開発やキャラクターのライセンス商品販売も。本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円から11億円に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増から46.7%増に拡大する見通しとなりました。スマートフォン向けゲームやニンテンドースイッチ向けのソフト販売が好調に推移したことで売上高が計画を11.5%も上回り、利益を押し上げました。巣ごもり関連として再度注目を集める形となる他、今月末時点での保有で高配当を得られることから、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[9984]ソフトバンクグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値3,187円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯電話で日米展開。傘下にZHD、英ARM、10兆円ファンド。持分に中国アリババ。本日後場ストップ高です。前場から反発していましたが、13時50分に同社は、本日の取締役会で自己株式取得と負債削減のために最大4.5兆円の当社保有資産の売却または資金化を決定したと発表。これにより、最大2兆円の自己株式取得に加え、残額を負債の償還、社債の買入れ、現預金残高に充当するとのことです。これらの取引は今後1年に渡って行われるとのことで、実際に2兆円もの自社株買いを今後行うのであれば、同社株へのインパクトは大きいとの見方から買戻しや見直し買いに繋がっています。ただ、ある意味同社も今の世界的な株安状況に危機感を抱いているのではとの声も聞かれました。



[9434]ソフトバンク  [1部]業種:情報・通信業
終値1,414円/前日比-49.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。本日軟調です。13時50分に親会社のソフトバンクグループが、大規模な資産売却方針を発表したことから連想的に売られています。ソフトバンクグループは通信子会社の同社株を66%超保有していることから、50%近くまで売却してくる可能性は十分あるとの見方です。同社株は通信事業ということもあり、ディフェンシブ性も強いことから、今回の世界的株安でも下げ渋っているだけに、売り易さもあるのではとの声も聞かれました。それだけに何れソフトバンクグループが同社株の売り出しを発表するのではと見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3457]ハウスドゥ [1部]業種:不動産業
以前の記事
終値1,260円/前日比-15円
Yahooの株価リンクはこちら  

不動産売買仲介のフランチャイズ運営。高齢者向けリースバック事業に注力。同社は本日23日に経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、3年連続で「IT 導入支援事業者」として認定されたことを発表。提供する不動産売仲介・買取のWEBシステム「DO NETWORK!」、「HouseDo.com」、「Do-Search!」を新規導入する場合、導入企業は下限40万円~上限150万円未満(補助率1/2以下)が補助されるということです。

10年商品をつくるBMR



[4023]クレハ [1部]業種:化学
以前の記事
終値7,200円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学中堅。樹脂製品、高機能材、医・農薬に注力。腎不全薬に強み。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は9,660円から10,120円に引き上げています。 レーティング継続の理由は、「米国シェールオイルの生産拡大によるPGA市場の拡大と同社の販売方針転換による市場シェア上昇」が予想されることを挙げており、従来の見解と変更はないとコメントしています。2019年3月期第4四半期決算からもPGA事業の顧客ベースの拡大が確認出来た点がポジティブとしています。

【まとめ買い】NEWクレラップ ミニミニ 15cm×50m 3本パック



[9434]ソフトバンク [1部]業種:情報・通信業
終値1,429.5円/前日比-2.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。野村證券は22日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は1,500円から1,650円に引き上げています。競合他社の携帯新料金が同社に与える影響は少ないと判断し、国内通信事業の営業利益予想を上方修正、また、[4689]ヤフーを単純合算した連結業績予想を作成中としています。同社は携帯通信サービス収入増が見込まれる唯一の会社で、今回3~6ヵ月の期間で通信セクターのコア銘柄とするとしています。

SoftBank DIGNOケータイ 501KC ホワイト
価格: ¥ 4,580

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ