株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[9202]ANA_HD

[3134]Hamee 
[1部]業種:小売業
終値1,989円/前日比+369円
▼クリックで株探ページ▼

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年4月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比10.4%増の9.6億円に伸び、通期計画の17.6億円に対する進捗率は54.9%に達しました。消費行動のECシフトなどによる市場拡大の影響で顧客単価が上昇し、プラットフォーム事業が大幅な増益となりました。株価は安値圏にあったことで見直しの動きが活発化しており、75日移動平均線ブレイクが見込まれます。



[2931]ユーグレナ 
[1部]業種:食料品
終値821円/前日比+20円
▼クリックで株探ページ▼

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ディーゼルやジェット燃料に注力。 昨夕、日経新聞電子版がファンドと共同で「青汁」のキューサイ買収と報じています。買収額は400億円程度と見られるとのことです。この報道を受け同社は検討している事実を認めています。同社は十数%出資するとのことですが、ファンド持ち分の一部を同社が買い取り、2021年末までに49%にまで高めてキューサイを連結子会社化する方針とのことです。これを好感して一時9%超の上昇となるも買い一巡後は上げ幅を縮小する動きになっています。来年末までに49%まで出資比率を高めるなら、200億円近くの資金が必要になり、同社にその資金は無く、来年には何らかの形で資金調達すると思われ、公募増資や新株予約権発行などエクイティファイナンスの可能性も高いのではとの見方が重しとなった面もある様子です。



[1873]日本ハウスHD 
[1部]業種:建設業
終値286円/前日比+43円
▼クリックで株探ページ▼

在来型注文住宅大手。マンションに進出。子会社で木材加工、ホテルなど。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、一時前日比68円高の311円まで買われています。同社は昨日引け後に、上限1000万株(発行済み株数の21.76%)・20億円とする自社株買いを実施すると発表。取得期間は2020年12月15日から2021年12月14日までで、資本効率の向上と株主への利益還元が目的としています。本日の株価は高寄り後に一段高を魅せる場面があるも52週移動平均線に頭を抑えられており、同ライン付近が目先のポイントとなりそうです。



[7033]マネジメントソリューションズ 
[1部]業種:サービス業
終値1,675円/前日比+175円
▼クリックで株探ページ▼

企業にプロジェクトマネジメント支援サービス提供。付帯する研修計画やテレワークでも。 本日大幅買い気配スタートから3営業日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年10月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比4.2倍の8億5,000万円としています。デジタルトランスフォーメーションなどの社内改革ニーズを追い風にプロジェクトマネジメント支援に対する需要が堅調に推移する中、新規顧客開拓を積極的に進めることにより業容の拡大を続ける方針としています。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられましたが、早期に落ち着き処を見出せれば目先10月13日の上場来高値1,891円がターゲットとなってきます。



[6208]石川製作所 
[1部]業種:機械
終値1,958円/前日比+81円
▼クリックで株探ページ▼

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。 本日確り続伸しています。本日は防衛関連株の一角が買われており、同社株など小型の防衛関連株だけでなく、足元は大型株と言える[7011]三菱重工業、[7012]川崎重工業、[7013]IHIなども買われています。先日、NHKニュースなどが、政府は来年度予算案の防衛費について歳出総額を5兆3400億円程度で最終調整しており、9年連続で増加し過去最大となる見通しだと報じており、それが刺激になっているのではとの見方です。それがキッカケとなったのかは不明ながら今週に入ってから海外投資家による見直し買いが重工関連株に入ってきているとの声も聞かれています。それら大型重工株の強さが、同社株など中小型の防衛関連株に刺激を与えている面もあるようです。[7224]新明和工業も本日は大幅高となっています。



[9263]ビジョナリーHD 
[JQ]業種:小売業
終値419円/前日比+45円
▼クリックで株探ページ▼

傘下にメガネスーパー。眼鏡小売り大手。関東地盤に直営店を全国展開。 本日大きな窓を空けて続急伸し、一時ストップ高にあと2円に迫る452円まで買われる場面がありました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について発表。営業損益が3億1,400万円の赤字から前年同期比3.9倍の4億7,100万円の黒字へ、最終損益が4億6,500万円の赤字から同22.5倍の3億8,300万円の黒字へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価は、コロナショック以降の戻り高値となっていた420円処をブレイクする局面があり、このレベルが固まれば一段高へ向かうことになります。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
終値4,705円/前日比+355円
▼クリックで株探ページ▼

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 本日一時ストップ高です。本日はみずほ証券が同社株の投資判断を「買い」に格上げしたことが伝わっており、見直し買いに繋がっている様子です。目標株価は従来の7,800円から引き下げて7,100円としているものの、時価よりはまだまだ高く、同証券ではエッジAIの特徴である大きな数量効果と高い限界利益率が2021年に顕在化すると予想しているとのことで、業績の急成長に伴って高いバリュエーションと高い利益成長期待が許容されると指摘しています。IPOラッシュ時だけに、同社株など少し前のIPOには資金流入も続き難いと思われるだけに、買いも続かないとの見方も多いですが、下げれば押し目買いに来る向きはそれなりに出てくるのではとの声も聞かれました。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,275.5円/前日比-194円
▼クリックで株探ページ▼

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日大幅安です。本日は公募株の受渡日です。公募価格は2,286円だけに公募株を手にした向きの手仕舞い売りが多く出ている格好です。公募増資を正式発表する前に同社株は売り禁となってしまっていただけに、繋ぎ売り出来る向きも乏しかった様子です。また、タイミングの悪いことに政府は新型コロナウイルス感染拡大によるGo TOトラベル全国一斉停止を決めています。同社事業には逆風になるだけに、公募価格を割り込む恐れもあるのではとの懸念から公募株を手仕舞う向きも多かったようです。ただ、結局公募価格を割り込んでしまっており、明日以降早期に公募価格上回らないと需給が悪化し、株価浮上に時間が掛かると懸念する向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4421]ディ・アイ・システム 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,332円/前日比+391円
Yahooの株価リンクはこちら

システムインテグレーション事業やIT教育サービス事業。通信、金融、官公庁向けに強み。 本日窓を開けて急伸しました。同社は先週末20日引け後に配当修正を発表。12月31日基準日として1株を2株に株式分割する事に伴い、年間配当を従来計画の25円から12.5円に修正しましたが、実質配当は変わりません。株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的で、これを好感視する形で一時ストップ高を付けるなど買いが流入しました。引き続き買い優勢との見方も強く、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6070]キャリアリンク 
[1部]業種:サービス業
終値1,780円/前日比+292円
Yahooの株価リンクはこちら

企業や官公庁向け人材派遣、業務請負。アウトソーシングやコールセンターに強み。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。先週20日に発売されたダイヤモンドZAiで、「【10倍株】5つの鉄則&注目株68」との特集記事が掲載され、その中で今後の「10倍株」候補の1つとして同社株が取り上げられている模様です。雑誌では他にも多数紹介されていますが、先週末21日にダイヤモンドZAi ONLINEでは、その特集記事から2銘柄が紹介されています。その内の1つが同社株で、本日の買い材料に繋がっているとの見方です。もう1銘柄は[3696]セレスが紹介されており、やはり大幅高となっています。所謂テンバガー候補は個人投資家が食い付き易いネタなだけに、物色が続く期待もあるのではとの声も聞かれました。



[6045]レントラックス 
[M]業種:サービス業
終値509円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が多。 本日大きく急伸しました。同社は先週末20日引け後に10月度の月次売上高を発表。前年同月比40.6%増の10.4億円と急拡大しており、これがポジティブサプライズとなって株価を強く刺激しました。なお、2021年3月期業績予想は営業利益段階で前期比21.7%増の2.7億円円を計画していますが、上方修正の可能性も意識される展開となっています。ただ、株価はトリプルトップを形成し、ここから下落局面となることも想定されます。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値364円/前日比+40円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日大幅続伸です。ビットコインの上昇を受けて、先週末に掛け買われていましたが、連休明けとなる本日は一段高になっています。先週末からビットコイン以外の仮想通貨が急伸してきており、同社傘下のコインチェックには追い風になるとの見方で見直されています。イーサリアム、リップル、ステラルーメンなどが連休中急騰しており、コインチェックは多くの仮想通貨を取り扱っており、業績寄与がかなり期待出来るとの見方に繋がっています。空売りも増えてきているだけに、踏み上げ的な思惑も強まっている様子です。仮想通貨動向に刺激を受けそうですが、仮想通貨物色はまだ続くとの見方も多いようで、明日も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[6955]FDK 
[2部]業種:電気機器
終値1,361円/前日比+198円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通系。電気エネルギー事業に注力。電池軸にエンジニアリング。次世代電池模索。 本日大きな窓を空けて続急伸し、先週末に続き連日で年初来高値を更新しました。同社が直近で積層可能な10Ah水素/空気二次電池を開発したことを発表しており、同製品を用いた蓄電池システム開発を進め、2022年度の量産化を目指しています。業績面でも、2021年3月期営業利益を従来計画10億円から前期比54.5%増の13億円へと大幅増額修正しています。株価は先週末20日からの連続大陽線でレンジを明確に上放れ、2018年10月以来約2年1ヵ月ぶりの高値圏に浮上。値動きの荒い展開が続きそうです。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,483円/前日比-49円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日軟調です。先週末ロイターが、同社は公募増資で資金調達する方向で最終調整に入ったと報じています。2,000億円規模を想定しており、近く取締役会で決議するとのことです。[9201]日本航空が既に公募増資に踏み切っていることから、同社の公募増資はある程度警戒されていたものの、改めて嫌気されています。ただ、後場には物色されてプラスに転じる場面も見られました。菅政権が新たに設置した成長戦略会議の有識者メンバーの竹中平蔵氏が航空業界に対して、資本注入を含む大胆な公的支援の実行に向けた備えが必要だと提言し、更に業界再編を進めるべきだとの考えを示したと、ブルームバーグが報じています。この際、ANA HDと日本航空が一緒になったらいいとの見解を示したとのことです。これが材料視されて物色されたものの、物色一巡後は結局売られて往って来いとなっています。公的支援や日本航空との経営統合の可能性は現実的では無いとの見方も多い様子で、それより目先の公募増資への懸念が強い模様です。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値1,589円/前日比+293円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。 本日買い気配スタート後も右肩上がりの展開となり大幅続伸し、一時ストップ高を付けています。同社は自動車用を主力とする二次電池メーカーで、親会社[5801]古河電気工業と共同開発した「バイポーラ蓄電池」に市場の関心が高まっているようです。来年度中にサンプル出荷を始める見通しにあり、再生可能エネルギー関連の有力株として頭角を現してきた格好でしょう。目先は6月19日の年初来高値2,096円にどこまで近付けるか注目されます。



[3810]サイバーステップ 
[2部]業種:情報・通信業
終値771円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

オンラインゲーム開発大手。海外で人気。「ぐでたま」などゲーム課金収入が収益源。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。ネット上の旬な情報を国内外からジャンル問わず幅広く紹介するメディア「ねとらぼ」が、オンラインクレーンゲーム「トレバ」で、景品を獲得されそうになるとスタッフが裏操作しているとの疑惑について、ねとらぼ編集部が取材した処、同サービスを運営する同社が不正の事実を認めたと報じています。トレバは同社の収益柱と言えるだけに、その事業の先行き不透明感が意識され、本日は失望売りが殺到しています。同社はこの件に関して未だ何も発表しておらず、どのようなコメントを発表するのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6567]SERIO HD 
[M]業種:サービス業
終値1,644円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

子育て女性を対象の就労支援や認可保育園の運営。保育施設に積極。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。新型コロナウイルスによる影響で同社株も連れ安を強いられましたが、放課後事業や保育事業が伸長して業績は好調で、株価も4月以降上昇トレンドを継続しています。新値追いの展開に期待が掛かりますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ているため、注意が必要です。



[5610]大和重工 
[2部]業種:鉄鋼
終値748円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

鋳造品主体。鋳物ホーロー浴槽が中心。産業機械向け鋳物部品や景観製品も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を5万株(発行済み株数の3.69%)または5,000万円で、取得期間は8月25日から12月31日までとしています。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行並びに資本効率の向上を図ることが目的です。目先、6月12日に付けた直近高値742円ブレイクも見込まれますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く慎重に動きを見たい処です。



[6561]HANATOUR JAPAN 
[M]業種:サービス業
終値621円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

訪日外国人向け旅行業。ツアーの手配や免税店・ホテルなど施設運営。韓国系。 本日ストップ高まで買われています。本日はバリュー銘柄買いのグロース銘柄売り、コロナ禍悪影響銘柄買いのコロナ禍恩恵銘柄売りという流れになっており、同社株も買われています。それに加え同社は決算説明会資料を昨日公表しており、その中で「Go To Travelキャンペーン」を見据えた国内向けBtoCサイトを開発し、営業方針を転換して国内需要を取り込むとのことです。同社はインバウンドに特化した旅行会社だけに、コロナ禍による悪影響がかなり大きく、先行き不透明感も拭えなかっただけに営業方針を転換して国内需要も取り込むとのことで、見直し買いに繋がったようです。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[3326]ランシステム 
[JQ]業種:サービス業
終値498円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤に複合カフェ「自遊空間」を展開。カプセルホテルや入退室システムの販売も。 本日前場10時過ぎより商いを伴い急伸し、ストップ高を達成しました。同社は本日、テレワークを推進する企業へ向けてリモートデスクトップソリューション「Connect Wise Controlアクセス(CWC-CA)」の販売を開始すると発表。サービス開始に伴い運営する複合カフェ「自遊空間」を特別料金で利用出来るキャンペーンを行う他、「自遊空間」以外にもワークスペース提供事業者を募集し、CWC-CAの利用可能店舗の拡大を目指すとしています。本日の株価は10時25分以降張り付いたまま終えており、先高期待の大きさを示しています。



[3444]菊池製作所 
[JQ]業種:金属製品
終値895円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

板金・成形・金型開発・試作が主力。作業補助ロボット「マッスルスーツ」に注力。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」から、ロボットに関連する幾つかの企業が紹介されています。同社は、コロナ禍を受けて除菌剤の噴霧ロボットの開発を始めたと紹介されており、9月中を目途に発売し、病院やレストラン、オフィス共用部などでの利用を見込むとのことです。他にも[4388]エーアイや[7779]サイバーダイン、[6265]妙徳、[3741]セックなどが紹介されていますが、株価はまちまちとなっています。同社は「トップの戦略」という併設記事でも紹介されており、見直し買いも集まり易かった様子です。また、同社株は小型で過去に派手な相場作ったこともあるだけに、動意付けば個人投資家の資金も集まり易いと言えるでしょう。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,619.5円/前日比+175.5円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日買い気配スタートから急反発しています。米デルタ航空は21日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う旅客需要急減で運航を停止している国際線50便について、今年冬季と来年夏季シーズンに再開を計画していると発表し、株価は9%超の急騰となりました。更に、ワクチン開発の進展期待なども加わり、アメリカン航空など他の空運株も急伸しており、同社株など国内関連銘柄にも買戻しの動きも交えて物色が拡がったようです。今後の株価は勿論、米空運株動向などに左右されることがあるでしょうが、7月16日の直近高値を上回ってきており、テクニカル的には一段高を示しています。



[3995]SKIYAKI 
[M]業種:情報・通信業
終値833円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日後場に買われて872円まで上昇する場面も見られました。同社は昼頃に2020年7月末時点の会員数を更新したと発表。それによれば、総会員数は7月末時点で342.2万人となり、前年同月比で24.6%増に。有料会員数は82.3万人となっており、前年同月比で4.9%増となっています。コロナ禍による音楽ライブの中止や延期も追い風になっているようで、好調な状況が続いている格好です。これを受け後場買われましたが、買い一巡後は上値が重く、終盤には利食い売りが強まり垂れてしまっています。同社株は足元で強い動きを続けており、随分と買われてきたことから出尽くし的な動きも見られた様子です。ただ、同社株は依然として小型株ということもあって、見直し余地はまだあると期待する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値619円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日後場物色されて大幅高になっています。本日「Go To Eatキャンペーン事業」の事業者が決定したと農水省が発表しています。オンライン飲食予約委託事業では、同社や[2371]カカクコム、[6098]リクルートHD、ヤフー、一休、EPARKグルメなどが採択されています。同社が採択されることは想定していた向きも多いようで、目新しさは乏しいとの声も聞かれましたが、売り方の買戻しも手伝い大幅高になっています。ただ今後、「Go To Eatキャンペーン関連銘柄」として同社株などは度々物色される場面は出てきそうだと見る向きは多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2163]アルトナー  [1部]業種:サービス業
終値789円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣の老舗。機械設計、ソフト開発などが主力。外国人活用に積極。本日大きな窓を空けて3営業日大幅続伸となりました。同社は2020年1月期の営業13%増益に続き、2021年1月期も2桁増益を計画しています。4月末時点の技術者数は前年同月比13.3%増の1055人と1000人を超え、月次稼働率は96.3%となっています。企業の設計開発部門の人材ニーズが活発化する中、IT関連の高水準求人需要を取り込み、収益成長余地の大きさが意識されています。目先の株価は、800円代前半の売り物をどう熟すかが焦点になってきそうです。



[4064]日本カーバイド工業  [1部]業種:化学
終値1,430円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

化学中堅。電子・機能製品、フィルム・シート、建材関連など。空中ディスプレイ関連も。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。今朝の日経新聞では、日立オムロンターミナルソリューションズは医療機関の受付・精算機向けに、触れずに指で操作出来る仮想のタッチパネルを提供すると報じています。同社と組み、ディスプレイ手前の空中に4〜5センチほど操作ボタンが飛び出て見える端末を開発したとのことです。ATMや駅の自動券売機などへの提供も見込んでおり、新型コロナウイルス感染拡大に伴いタッチレス需要が広がっていることから、この端末の需要は大きいとの見方から本日は思惑的に買われています。小型株ということもあり、個人投資家の買いも集まり易かった様子です。来週も物色が続くか注目されます。



[6335]東京機械製作所  [1部]業種:機械
終値284円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

新聞向け中心の輪転機大手。デジタル印刷機など新分野に構造転換中。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は10.7億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は4億円の黒字にV字回復する見通しとなりました。株価は4月以降安値圏で揉み合いとなっていましたが、本日は一目均衡表でも雲を抜けたことで再度300円台復帰に期待が掛かります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6038]イード  [M]業種:サービス業
終値777円/前日比+77円
Yahooの株価リンクはこちら

「レスポンス」など専門性の高い多数のサイト運営。M&A積極でメディア事業拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[9432]日本電信電話グループが新たに開始したカーシェアリングサービス「ノッテッテ」にスマートフォンを自動車のスマートキーとして利用する「バーチャルキー」が採用されたことを発表。新型コロナウイルスによる影響で売り込まれた株価は2月の水準まで戻りを見せていますが、自動車業界と通信業界をはじめとした関連企業の橋渡し役とした「iid 5G Mobility」も順調なことや今後の成長性を考えると未だ割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成に期待が掛かります。



[9202]ANA HD  [1部]業種:空運業
終値2,396.5円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日確りと上昇しています。昨日同社は6月の国内線を約70%にあたる15,963便運休すると発表。ただ、減便幅は5月の約85%から縮小する格好となっており、5月からは増便となります。また、今朝の日経新聞で政府は新型コロナウイルス感染拡大防止で実施する海外からの入国制限について、3段階で緩和する想定で調整に入ると報じており、最悪期は脱したとの見方から見直し買いに繋がっています。更に前場中に国交相は、コロナ収束なら旅観光キャンペーンを夏にも始めるとの発言も伝わっています。政府は流行収束後の需要喚起策として、旅行商品を購入した人に半額相当のクーポンを発行する計画で、既に必要経費1兆3,500億円を盛り込んでおり、それも追い風になった様子です。また、本日は[9603]HISなど旅行関連株に買われている銘柄が目立っていました。



[3182]オイシックス・ラ・大地  [1部]業種:小売業
終値1,946円/前日比+240円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結営業利益は前期比6.7%増の24.6億円と従来予想の22億円を上回って着地しました。続く2021年3月期は前期比21.6増の30億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。新型コロナウイルスによる影響で、主力のOisixを中心に宅配事業の業績が拡大する見込みです。引き続き買い優勢との見方も多く、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3197]すかいらーくHD  [1部]業種:小売業
終値1,660円/前日比-49円
Yahooの株価リンクはこちら

ファミレス最大手。「ガスト」が主力。国内重視で強みの郊外から都市部に進出。 本日軟調です。昨日同社は1Q(1-3月期)決算を発表。営業利益は前年同期比99.3%減、純利益は90.8%減とかなり酷い数字となっています。新型コロナウイルスによる影響ですが、緊急事態宣言が出された4月以降はもっと酷い状況になっていると思われ、2Q赤字は避けられないとの見方も多くなっています。同社は1Q決算を踏まえ中間配当を無配にすると発表しており、期末配当に関しては業績予想と配当共に未定に修正しました。それが嫌気され改めて売られましたが、寄り後は下げ渋っています。現時点で今期の株主優待制度を変更する予定は無いとのことが下支えになっている様子です。来月末に優待権利取りも控えていることから、押し目買いを入れる個人投資家も多いようです。ただ、上値は重いと思われ、優待権利落ち後は更に売られる恐れもあると警戒する声も聞かれました。



[6946]日本アビオニクス  [2部]業種:電気機器
終値2,791円/前日比+411円
Yahooの株価リンクはこちら

防衛向け表示電子機器大手。赤外線サーモやレーザー溶接も。ファンドの傘下。 本日大幅続伸となり一時ストップ高まで買われました。引き続き体温を自動で測定するサーモグラフィー需要拡大期待から買われています。19日に東京都が新型コロナウイルス感染拡大への追加対策としてサーモグラフィーを都内の学校に配備すると発表したことを機に思惑相場が続いている格好です。更に[8141]新光商事が昨日公表した決算説明資料によれば、欧米・アジア・アフリカの各国公館や病院などに新型コロナウイルス対応の発熱者スクリーニング用途として同社製赤外線カメラの受注獲得・商談進行中とのことが記載されています。既に納入済みで、現在多数の見積りを実施中とのことです。これを受け同社業績への寄与が改めて期待され、見直し買いに繋がっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値540円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。本日前場10時過ぎより出来高を伴い急伸し、一時ストップ高を達成しました。新型コロナウイルス感染拡大への対応として、テレワークを導入する企業が増加しており、同社にもこうした流れが商機に繋がるとの思惑が強まってきているようです。更に子会社では、社内外のデータ共有を専門知識不要で行える機能を搭載したサーバー製品などを新発売しており、株価は関心が高まっていくことを織り込むように上値を追った格好です。本日の株価は地合いもあり長い上影を引いており、明日以降の動向に注目が集まります。



[6332]月島機械  [1部]業種:機械
終値1,326円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

上下水道の汚泥処理など水環境事業と化学プラントが主力。排気ガス処理も。本日反発しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の63億円から74億円に17.5%上方修正。減益率が22.6%減から9.0%減に縮小する見通しとなりました。業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の22円から24円に増額修正致しました。足元では株価の調整が続いていたこともあって、減益見通しに変化は無いものの、ポジティブに捉える動きが優勢となりました。明日もこの勢いが続くか試されます。



[2157]コシダカHD  [1部]業種:サービス業
終値601円/前日比-75.1円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格カラオケチェーン「まねきねこ」全国展開。フィットネス事業を20年3月スピンオフに。本日大幅安です。本日は2月末の権利落ち日となりますが、同社は2月末で子会社のカーブスHDがスピンオフで独立します。カーブスHDは3月2日に東証に新規上場する見通しで、2月末時点の株主に保有株数と同数のカーブスHD株を分配します。カーブスHDの公開価格は750円となっており、コシダカの2月末配当が1株8円予定となっていることから、本日の基準値は668円となります。ただ、その水準より更に売られている状況です。カーブスHDの分配権利を獲って、同社株を権利落ちの本日手放す人も多い様子で、同社株に残ったカラオケ事業だけでは成長は見込めないとの見方も多い様子です。ただ、フィットネスクラブを手掛けるカーブスHDにも新型コロナウイルスの影響で逆風が吹いている状況です。



[3053]ペッパーフードサービス  [1部]業種:小売業
終値756円/前日比-53円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格ステーキ店・ペッパーランチを展開。「いきなりステーキ」が主力。出店計画見直し本日大幅続落となり、連日で昨年来安値を更新しています。昨日開催した決算説明会で主力の「いきなり!ステーキ」を2020年中に74店閉店することを明らかにしたと日経新聞などで報じられています。不採算店舗の思い切った大量閉店は悪くは無いと言えるものの、財務懸念が重石になっているとの見方です。業績悪化により同社の財務は悪化してきており、大量閉店に伴うコストなど考慮すれば、新たな資金増強は必至との見方が多い模様です。また、足元は新型コロナウイルスの国内感染拡大で客足も遠のいており、業績は一段と落ち込むとの警戒も強いようです。株価の下値目処が見えず手出しし難いとの声も聞かれました。



[4569]キョーリン製薬HD  [1部]業種:医薬品
終値2,517円/前日比+243円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬中堅。ぜんそく薬や去痰剤などが主力。後発薬品や化粧品も。本日買い気配スタートから大幅続伸しました。政府が僅か15分程度で新型コロナウイルスに感染しているか分かる装置の医療現場への導入を来月にも目指していることが判明したと一部で報じられ、これが同社の手掛ける検査機器であることから投資資金の流入が加速しています。本日の株価は、高寄り後も更に一時12%超まで上値を伸ばす場面があり、今月14日に付けた昨年来高値2,600円を視界に捉えています。



[4337]ぴあ  [1部]業種:サービス業
終値3,035円/前日比-495円
Yahooの株価リンクはこちら

チケット販売首位。スマホ向け電子チケットに注力。セブン&アイと提携。横浜にアリーナ建設。本日大幅続落となり、2017年5月以来となる3,000円割れとなっています。新型コロナウイルスの国内感染拡大を受けて足元で売られてきていましたが、本日は一段と売られている格好です。昨日、政府は感染拡大防止に向け今後2週間の大規模イベントの中止や延期を要請。これよりスポーツやライブなどイベントの中止が相次いでいます。スポーツやライブのチケット販売を手掛けている同社には痛手になるとの見方で改めて売られた格好です。このイベント自粛の流れは2週間程度では収まらないとの見方も多く、長引くようなら同社業績への悪影響はかなり大きくなるとの警戒もある様子です。



[7638]NEWART  [JQ]業種:小売業
終値769円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

ブライダルダイヤが主力。セミオーダーに特色。主要都市に店舗展開。海外に子会社。本日反発しました。同社は昨日引け後に、新商品・新サービスの開発を専門的に担う組織として、子会社「株式会社NEW ARTブランド開発研究所」を設立した事を発表。今期は軽微だが来期以降は業績向上に資するものとしています。また、株式公開20周年を記念し、2021年3月期の配当予想を普通配当30円に加えて記念配当20円を含む50円にすると発表しています。株価は2月に入ってから大きく売り込まれて底値を付けていただけに、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[9202]ANA HD  [1部]業種:空運業
終値2,899円/前日比-163円
Yahooの株価リンクはこちら

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にバニラ・エア、ピーチ。本日大幅安です。[9201]日本航空と共に揃って連日の昨年来安値を更新しています。既に売り込まれてきていましたが、ここに来て下げ足を早めている格好です。中国発の新型コロナウイルスが、昨日にはブラジルでも初めて感染者が確認され、これでユーラシア、アフリカ、オーストラリア、北米、そして南米と五大陸で感染者が拡がっている格好になります。正にパンデミックとの見方も多く、世界的に人の移動が乏しくなるのは必至だと言えるでしょう。それにより同社など航空事業には厳しい状況が続くとの見方で、改めて売られています。テクニカル的に売られ過ぎ感も出ているだけに、リバウンドは期待出来そうですが、本格的な底打ちには未だ日柄が必要との見方も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
3054 ハイパー 6332 月島機械 2157 コシダカHD  3053 ペッパーフードサービス 4569 キョーリン製薬HD 4337 ぴあ 7638 NEWART 9202 ANA_HD 7186 コンコルディア・フィナンシャルグループ 6465 ホシザキ 6762 TDK
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ