株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7940]ウェーブロックHD

[6048]デザインワン・ジャパン  
[1部]業種:サービス業
終値216円/前日比+11円
▼クリックで株探ページ▼

幅広い業種の店情報口コミサイト「エキテン」を運営。低価格で掲載。人材紹介進出。 本日ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前期比10.3%減の4億6,200万円、営業利益は同33.5%減の5,800万円と減益となったものの、通期計画の営業利益を上回りました。DXソリューション事業の売り上げ増加に加えて、原価低減およびエキテン運営関連費の抑制を図ったことを理由として挙げています。ただ、本日の株価は長い上影を引いており、直近高値レベルであった220円処を意識しながらの値固めが目先は求められそうです。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値514円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日大幅上昇となり、昨年来高値を更新しています。同社子会社のコインチェックが、昨日に2020年のサービス利用動向を公開しました。それによれば、口座開設は11月、取引は12月に2020年最大値を記録したとのことです。また、2020年の取引回数は2019年比で2.3倍に増加したとのことです。リモートワークにより日中のスキマ時間投資が拡大したようで、更には東京・大阪・愛知など全国26都府県で1月14日よりテレビCMの放映を開始するとも発表しています。テレビCMは約3年ぶりとのことで、これを機に更に口座数が増加するとの期待から買われています。また、ビットコインなど仮想通貨が昨晩総じて上昇したことも追い風になっています。



[2471]エスプール 
[1部]業種:サービス業
終値850円/前日比+94円
▼クリックで株探ページ▼

コールセンター等への人材派遣が軸。倉庫軽作業の受託や障害者雇用の支援も。 本日窓を空けて急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年11月期の連結経常利益は前期比37.1%増の22.2億円に拡大し、2021年11月期も前期比11.6%増の24.8億円を見込みます。なお、今期の年間配当も前期比0.8円増の4.1円に増配する方針を示しました。また、2025年11月期営業利益50億円を計画してることも高評価されています。一目均衡表では本日雲を抜け、900円台に向けた上昇が期待されます。



[7940]ウェーブロックHD 
[1部]業種:化学
終値839円/前日比+73円
▼クリックで株探ページ▼

壁紙、防虫網でトップ。食品包材など幅広い製品。サンゲツと業務資本提携。 本日大幅高です。本日はいちよし証券が同社株の投資判断を新規「A」としたことが好感されています。フェアバリューは2,000円としており、時価を大きく上回ります。自動車内外装向けの金属調加飾フィルムや高透明2層シートの成長ポテンシャルを評価している模様で、CASE対応などを追い風にアドバンストテクノロジーが成長を牽引していくとのことです。同証券が設定したフェアバリュー2,000円は、上場してから一度も付けていない株価であり、見直し余地は大きいとの見方から、本日は買いを集めています。本日は利食い売りも出たようで陰線で引けているものの、明日以降も確りとした展開が続きそうだと期待する向きも多い様子です。



[7095]Macbee Planet 
[M]業種:サービス業
終値5,000円/前日比+335円
▼クリックで株探ページ▼

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を手掛ける。 本日買い気配スタートから大幅3営業日続伸し、一時ストップ高まで買われました。水戸証券は13日付でレーティングを新規「A」でカバレッジを開始しました。目標株価は6,000円としています。クライアントの多くが携わっているネットビジネスの拡大や一人の顧客が生涯を通じて企業に齎す利益である「LTV(Life Time Value)」と親和性の高いと思われるサブスクリプション市場の伸長を考慮すると外部環境は追い風だと見ているようです。ここまでくると株価は昨年6月30日に記録した上場来高値5,690円を意識し始め、戻り一杯となるか正念場を迎えています。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値4,960円/前日比-150円
▼クリックで株探ページ▼

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日軟調です。同社は前場中に1Q決算を発表しており、減収ながらも大幅増益となり、市場コンセンサスも上回っています。中間・通期業績は据え置いていますが、中間業績予想への進捗率も高く上振れ必至と言える1Q決算ですが、好感する動きも限定的で結局出尽くし的に売られています。決算を期待して足元で買われてきていたというよりは、再生エネルギー関連ということでテーマ株的に買われてきていたと言えますが、株価位置が高いことから利食い売りのキッカケになった面もある様子です。同社株は昨年大きく上昇してきた銘柄だけに決算を好感して買い向かう投資家も乏しい様子で、明日以降の動向が注目されます。



[7807]幸和製作所 
[JQ]業種:その他製品
終値1,016円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

TacaoFブランドで幅広い介護用品の製造・販売。シルバーカーでシェアトップ。 本日後場13時過ぎから急伸して大幅連騰でストップ高まで買われています。同社は本日13時頃、2021年2月期の連結業績予想について発表。売上高を49億9,800万円から前期比12.5%減の52億4,400万円へ、営業利益を1億500万円から3億3,200万円(前期は1億3,100万円の赤字)へ、純利益を4,200万円から2億4,400万円(同3億6,700万円の赤字)へ上方修正しました。本日の大幅高で株価は昨年10月以来3ヵ月ぶりに大台1,000円を復活してきましたが、200万株弱の買いを残していることからも当時の高値1,058円を捉えネックラインをブレイクしてくることが想定されます。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値14,330円/前日比-730円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日上場来高値を更新するも後場売られて、一時12%近くの下落となる場面も見られました。特に悪材料は見当たりませんが、昼前に米CNNがバイデン次期米大統領が今晩にも公表する予定の追加経済対策の規模が2兆ドル前後になる可能性が高いと報じました。これを受け米長期金利が上昇したことから、後場半導体などハイテク株には利食い売りが出てきた様子です。また、本日は台湾の受託生産世界最大手TSMCが決算発表する予定で、それを睨んで出尽くし警戒感から東京市場で半導体関連株を売る向きが出てきたのではとの声も聞かれました。同社株の他、[8035]東京エレクトロン、[6857]アドバンテスト、[7735]SCREEN HDなど半導体関連株は今年に入ってから一段と買われて値を伸ばしていただけに、高値警戒感も強まっていました。足元の日経平均を押し上げていた面もあり、半導体関連株が全体的に調整入りとなれば日経平均にも重しになりそうだと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2150]ケアネット  [M]業種:サービス業
終値938円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に、[3681]ブイキューブとキャピタルメディカとの協業で、医療機関のオンライン診療をサポートする「期間限定オンライン外来代」サービスを提供開始すると発表しました。今後もオンライン診療に関する需要の高まりが継続するものと見られ、株価は昨年1月以来となる1,000円台に乗る動きが想定されます。



[4493]サイバーセキュリティクラウド  [M]業種:情報・通信業
終値38,050円/前日比+7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を手掛ける。本日連日のストップ高となっており、11連騰となっています。本日も直近IPOに買われている銘柄が目立っており、中でも同社株と[7317]松屋アールアンドディ、[9326]関通の強さが続いている状況で、他の直近IPO銘柄にも刺激を与えている格好です。相次ぐIPOの中止や延期を受けて、今週末上場する予定だった[7097]さくらさくプラスも16日に延期を発表。これで新規上場が承認されているIPOはゼロとなっており、当面IPOは出てこない見込みだけに直近IPO物色は暫く続くとの期待も強いようです。ただ、これら3銘柄は過熱感も強まっているだけに、そろそろ派手に崩れても不思議は無いと警戒する声も聞かれました。そうなった時、全体的に直近IPOが崩れるのか、牽引役となる直近IPOが新たに出てくるのか注目されます。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,000円/前日比+445円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日前場10時前から上値追いが加速して大幅反発し、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。企業のデマ情報対策支援として、ソーシャルリスニングサービスを初月費用無料で提供開始すると発表。ソーシャルメディアでは、新型コロナウイルスに関連したデマが発見されており、当該サービスをデマ情報に特化することで、デマが発生拡散した場合でも企業は早期に把握・対応出来、リスク軽減に繋げられるとしています。本日の株価は引けに掛けて少々緩んだものの、大陽線で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が高まっています。



[6240]ヤマシンフィルタ  [1部]業種:機械
終値910円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日大幅高です。先週末の日経新聞や昨晩の日経新聞電子版で、同社はマスク事業に参入したと報じられています。この程、粒子の捕集性能が長続きするマスク向けの取り換え用シートを開発し、製造を始めたとのことです。5月には高性能マスクの量産も始めるとのことです。これが好感されて買われている模様です。ただ、この記事は既に先週17日の日経産業新聞で報じられており、4月15日には電子版でも報じられていました。更に言えば9日には同社が既に発表しているだけに既出材料と言えるものの、本日は改めて 買い材料視されています。空売りが多く入っている銘柄だけに踏み上げも誘発したのではとの声も聞かれました。



[4482]ウィルズ  [M]業種:情報・通信業
終値4,510円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

上場企業と投資家を繋ぐマーケティングツール IRーnavi、プレミアム優待倶楽部を展開。本日大きな窓を開けて急反発し、ストップ高まで買われました。同社は上場企業を対象としたバーチャル株主総会運営サービスの提供を開始したと発表。株主毎に認証が可能で、同社の「プレミアム優待倶楽部」と連動することで前日までの電子議決権行使結果の集計ができる他、チャット機能による企業への質問が可能とのことです。既に上場企業4社の株主総会での運用実績があるとしています。株価は、昨年末の上場直後に付けた高値5,350円を視野に捉えた格好です。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値4,720円/前日比+325円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅高です。昨日の日経ヴェリタスに、「緊急事態、頼みは現金 企業のコロナ耐久力探る」との記事が掲載され、現預金など手元資金から有利子負債を差し引いた「ネットキャッシュ」が多い程、「危機時の耐久力は高い」とのことです。ネットキャッシュ比率が高い主な中小型銘柄として、同社株などが取り上げられています。同社は総資産キャッシュ比率92.9%でトップとなっています。次いで[3984]ユーザーローカル、[2477]手間いらず、[3623]ビリングシステム、[3692]FFRIと続いています。この記事を機に見直し買いに繋がっている様子です。なお、ビリングシステムとFFRIはストップ高まで買われています。



[6188]富士ソフトサービスビューロ  [2部]業種:サービス業
終値404円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト傘下。コールセンターや事務センターなどのBPO事業。官公庁の受託も。本日前場11時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を達成しています。同社は本日、中小企業基盤整備機構から「新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業」に関するコールセンター業務を受託したと発表しました。同社は各種コールセンターや事務処理業務、データエントリー業務など専門性の高い様々なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務の実績を多数持っています。本日の大幅高で株価は75日MAを明確にブレイクしており、次なる目標は2月の急落初動時に開けた窓埋めとなります。



[7940]ウェーブロックHD  [1部]業種:化学
終値881円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

壁紙、防虫網でトップ。食品包材など幅広い製品。サンゲツと業務資本提携。本日大幅続伸となり、年初来高値を久々に更新して一時ストップ高まで買われました。前場はマイナス圏での推移となっていましたが、11時に店舗向け新型コロナウイルス対策に使える飛沫感染防止用透明ビニールカーテン「タフニール」の問い合わせが多数のため、大規模事業者向け専用お問い合わせメール窓口を開設すると発表。同社株は足元で「タフニール」への需要拡大期待で買われてきていたものの、実際に多くの問い合わせが来ていることが、本日の発表で明らかとなり、改めて見直し買いに繋がっている様子です。同社株は小型株で、低PER低PBR銘柄ということもあって、見直し余地も大きいとの見方に繋がっている様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ