株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7779]CYBERDYNE

[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値368円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結営業損益は1.3億円の黒字に浮上して着地。併せて通期の同損益を従来予想の1億円の黒字から2.3億円の黒字へと2.3倍上方修正しました。粗利率の高い自社プロダクトの売り上げ増加や事業環境の変化に対応するため短期的な支出を抑えたこと、生産性重視の経営へのシフトが利益を押し上げています。目先、年初来高値407円に向けた動きが期待されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種:情報・通信業
終値578円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板のビッグデータ分析・活用サービス。越境EC、訪日客向け支援等。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末13日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結税引き前損益は1.3億円の赤字に赤字幅が縮小。また、7-9月期の連結税引き前損益は0.2億円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-102.8%から2.8%に急改善しています。SNS広告・運用コンサルティングが好調だった他、DaaS事業も堅調に推移しました。株価は本日75日移動平均線をブレイクし、直近高値648円奪還を通過点にシコリのない青天井相場への発展が想定されます。



[7779]CYBERDYNE 
[M]業種:精密機器
終値858円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日ストップ高となり年初来高値を更新しています。先週末に発表した2Q決算が好感されています。7-9月期は経常利益以下黒字となっており、市場コンセンサスを大きく上回りました。有価証券売却益や子会社のファンド利益計上による影響が大きいですが、これを受けて野村證券が同社株の投資判断を「Buy」へ格上げし、目標株価を1,200円まで大幅に引き上げています。医療用ロボット「HAL」の普及見通しを上方修正しているようで、先行き期待から見直し買いに繋がった様子です。貸借銘柄で空売りも結構入っているだけに踏み上げ的な相場になると期待する声も聞かれました。



[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値608円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日大きな窓を開けて3営業日ぶりに反発し、ストップ高を達成しています。同社は先週末13日引け後に上半期決算を発表。営業利益は前年同期比52.1%増の2.2億円となり、第1四半期の減益から急回復する形になりました。据え置きの通期計画4.2億円に対する進捗率は50%を超過してきており、下振れ懸念が大きく後退している格好です。不動産領域の拡大が売上の下支えとなったようです。10月6日の年初来高値655円を射程圏に捉えており、このレベルの熟し方に注目が集まります。



[4475]HENNGE 
[M]業種:情報・通信業
終値6,870円/前日比-1,460円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGEOne」の提供を手掛ける。 本日大幅安となり一時ストップ安まで売られる場面も見られました。同社が先週末に発表した本決算では、前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しが大幅減益になりました。高成長期待で買われてきただけに、さすがに大幅減益見通しでは失望されるのも無理はないでしょう。広告宣伝費や人員増強が利益を抑える要因ですが、今期売上高見通しは前期比16.6%増収に留まっており、伸び率も悪く、今の株価は説明し難いとの見方も多いようです。一方通行的な下落は想定し難いものの、暫くは弱含みの展開が続きそうです。



[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,172円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日大幅買い気配スタートから続急伸しました。同社は先週末13日引け後に第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比48.8%増の20億9,400万円、営業利益は同8.0倍の4億5,000万円、最終利益は前年同期の2,200万円の赤字から2億5,100万円となりました。「ボク姫PROJECT」「少女地獄のドクムス〆」「夜、灯す」の3タイトルを発売したことが寄与したようです。株価はコロナショック後の戻り上限を上放れてきましたが、一段高を目指すとなると1,300円処がポイントになってきます。



[7071]アンビスHD 
[JQ]業種:サービス業
終値4,165円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅型有料老人ホーム「医心館」施設内の訪問介護サービスなどを手掛ける。 本日前場はマイナスで引けていたものの、後場から買われて大幅高になっています。同社は昼に決算説明会資料を公表。その中で3ヵ年計画も公表しており、それが好感されているとの見方です。今期見通しは既に先日発表した本決算で公表済みで、売上高140.45億円、営業利益23.07億円ですが、来期は売上高199.46億円、営業利益40.54億円、再来期は売上高244.32億円、営業利益51.18億円と高成長を続ける計画となっています。これを受け改めて先行き期待が強まり、後場から見直し買いが入ってきた様子です。明日以降、分割調整後の上場来高値4,355円を目指す展開になりそうです。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値2,515円/前日比+377円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。同社は12時半に中間・通期業績の上方修正を発表。通期計画は、売上高を従来予想から71.3%、営業利益は79.1%も上方修正しています。未だ1Q決算も発表してない状況ですが、その段階でこれだけの上方修正はサプライズだと言えます。11月10日時点で定期顧客件数は60万件を突破しており、想定以上の注文により11月は止むを得ず一部受注を予約販売にしているとのことです。急遽増産体制を整え12月上旬には通常の出荷体制を再開するとのことです。更なる上方修正期待もあるとの見方にも繋がり、株価は高値圏ながら改めて見直し買いが入ってきた様子です。明日以降も買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3987]エコモット 
[M]業種:情報・通信業
終値1,124円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソリューションの企画や端末の製造。クラウドサービスの運用。センサー技術に強み。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、5Gの普及を見据えた新世代データ基盤を開発したと発表。応答性や映像品質の向上によるユーザー体験全般の大幅な改善に加え、5Gでの接続を前提とする将来の機能拡張などの特徴を持ちます。株価は10月14日の1,225円を付けた翌日の15日に好決算を発表しましたが、出尽くし感から大きく売り込まれていました。ただ、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値4,805円/前日比+610円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、[9843]ニトリHDが同社の買収を検討していることが分かったと報じています。同社株は既にDCM HDが1株4,200円でTOBを実施している最中で、同社の経営陣はDCM HDの買収提案に賛同しています。この報道を受けニトリHDが更に高い価格でTOBをしてくるとの期待から買われています。場合によってはTOB合戦に発展する可能性もあるのではとの見方です。ただ、実際にニトリHDがTOBに踏み切るかは不透明であり、同社の経営陣が賛同しなければ、ニトリHDは手を引く可能性もあるのではとの声も聞かれました。DCM HDのTOB価格4,200円はPBR1倍割れ水準ということもあって、安過ぎるとの声も多く、ニトリHDがTOBを実施するなら最低でもPBR1倍水準にはなるとの見方です。なお、同社の2020年8月末時点の1株当たり純資産は4,661.36円となっています。



[7045]ツクイスタッフ 
[JQ]業種:サービス業
終値1,652円/前日比+202円
Yahooの株価リンクはこちら

ツクイ子会社で介護・医療に特化した人材サービス事業。派遣、紹介、研修など。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の経常利益を従来予想の2,400万円から7,100万円に3.0倍上方修正。改正労働者派遣法の影響が想定より限定的だった他、派遣スタッフ数や派遣単価が計画を上回って推移しました。これを刺激材料に、2,000円大台乗せが期待される処ではありますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[2158]FRONTEO 
[M]業種:サービス業
終値805円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、同社は来年初めにも患者が話す言葉からAIで認知症の有無を判定するシステムの臨床試験を始めると報じられています。言語を解析する新たな診断手法を用いることで、5〜10分程度の会話から1分以内に認知症かどうかを判定するとのことで、医療機器として2022年の発売を目指すとのことです。同社はこの診断支援システムについてこの程、日本マイクロソフトと提携したとも書かれており、材料視されています。10時には「日本マイクロソフトと高齢化社会における医療のデジタルトランスフォーメーションを目指し協業を開始」と正式発表すると一段高となり、一時ストップ高まで買われました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[9267]Genky DrugStores 
[1部]業種:小売業
終値4,285円/前日比+350円
Yahooの株価リンクはこちら

福井を中心にドラッグストア展開。北陸・東海に集中出店。低価格路線、食品も 本日売り先行で始まるも即切り返して大幅高となり、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2021年6月期連結業績予想について発表。営業利益を50億円から前期比33.6%増の58億円へ、純利益を35億円から同48.8%増の41億円へ上方修正しました。売上高は従来見通しを据え置いたものの、全社的なコストコントロールにより、販管費抑制に成功していることが要因としています。株価は今まで上限とされていたレベルを一気に上放れており、新展開入りも見込まれます。



[2987]タスキ 
[M]業種:不動産業
終値3,390円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

新築投資用IoTレジデンスの企画、開発、販売やコンサルティングなどを手掛ける。 本日買い気配で寄り付いたあとに商いを伴い急伸し、大幅反発しています。同社は昨日引け後に、オンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングサイト「タスキFunds(ファンズ)」で、会員登録の受付を開始したと発表しました。同社株は10月2日にマザーズ市場に上場し、6日に5,060円で初値を形成。同日にストップ高の6,060円に上昇しましたが、その後は過熱感から売りが優勢となり、19日には3,125円に下落していました。高値から半値近くまで下落したことで調整一巡感が台頭していたことも本日の大幅高に繋がったのでしょう。目先戻りの継続性が試されます。



[2160]ジーエヌアイグループ 
[M]業種:医薬品
終値2,286円/前日比-204円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 本日大幅続落となり、時価総額1,000億円割れとなっています。同社は先週末にF351の第2相臨床試験の完了を踏まえた今後の戦略的方向性について発表してから、株価は4,000円近くから2,000円近くまで下落している状況です。次の段階に進むのが来年4月以降になると示されたことで、見切り売りが出ている格好ですが、信用買い残も多い銘柄だけに需給の悪さから下落が止まらない状況になっています。人気株だけに下げ過程で押し目買いやリバウンド狙いの短期資金の買いは入っているものの、下げ止まらないことで、そういった向きの投げも出ている格好です。ここまで来れば2,000円が下値目途になりそうだとの見方も増えています。その水準には200日線も走っており、買いも入り易い処ですが、その辺を狙っている向きも多いことが想定されるだけに、そこまで下がらないとの見方も多い模様です。逆に2,000円でも下げ止まらず更に下げる展開もあるのではとの声も聞かれました。



[7779]CYBERDYNE 
[M]業種:精密機器
終値747円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日大幅高となりストップ高まで買われています。同社は昨日、HAL医療用下肢タイプについて台湾当局より医療機器の承認取得したと発表。同社は日本や米国、EUに加えてアジア太平洋州での展開を進めており、10月15日には豪州当局より医療機器承認を取得したと発表していました。その時は全く材料視されておらず今回も目新しい材料ではないとの声も聞かれましたが、本日は派手に買われています。相次ぐ承認を受けて海外展開が一段と加速するとの見方に繋がり、改めて先行き期待から見直し買いが入ってきた模様です。また、高値を取ってきたことで短期資金も集まってきた様子で、明日以降も物色が続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9972]アルテック 
[1部]業種:卸売業
終値307円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら

特殊産業機械の商社。包装、印刷関連が主力。中国でペットボトル容器の製造。 本日大きな窓を空けて続急騰し、約8ヵ月ぶりに年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年11月期第3四半期累計業績を発表。連結経常利益が前年同期比24.3%増の4億1,400万円に伸びて着地しました。プリフォーム事業で生産効率の改善が進んだことで採算が大きく向上し、大幅増益を達成しました。併せて発行済み株数の1.29%に相当する20万株・5,000万円を上限に自社株買いを実施することも発表しており、株主還元の拡充を評価する買いも見込まれる状況です。



[7779]CYBERDYNE 
[M]業種:精密機器
終値625円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日ストップ高まで買われています。昨日同社は、米国FDAから装着型ロボット「HAL」の医療用下肢タイプについて、脳卒中と進行性神経・筋難病に対して医療機器承認を取得したと発表。これを好感されて買われているようですが、この発表は昨日の10時で既に脊髄損傷に対してはFDA承認済ということもあって、今回は適応拡大ということから目新しさに乏しいとの見方で、昨日は殆ど材料視されませんでした。ただ、昨夕の日経新聞電子版でこの材料が報じられたことで、本日改めて材料視されたようです。空売り残高報告書によれば、借株で空売りしている向きも居ることから踏み上げ的な動きに繋がったとの声も聞かれました。



[6312]フロイント産業 
[JQ]業種:機械
終値734円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬会社向け造粒・コーティング装置と医薬品添加剤など化成品が柱。受託も。 本日一時ストップ高を付けるなど大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年2月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比45倍の2.7億円に急拡大しました。米国子会社がコロナ対策補助金として約210万ドルを受領。また、造粒・コーティング装置を主力とする機械部門が堅調に推移し、前年同期に赤字だった同部門が黒字に転換したことも利益拡大に寄与しました。一目均衡表では本日雲を抜け、年初来高値819円も視野に捉えたと見られます。



[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値439円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日確りと続伸して連日で年初来高値を更新しています。一時500円台まで買われる場面も見られました。同社株はMBOにより、1株388円のTOB実施中の銘柄ですが、既にそれを大きく上回って買われています。同社の連結PBRは1倍を大きく割り込んでいる状況であり、1株388円ではMBOは拒否する動きになっている格好です。また、TOB価格引き上げを催促して いるような動きだと言え、TOB価格388円を大きく超えた状況がこのまま続くようですと、TOBは成立せずMBO失敗となるのは必至で、TOB価格引き上げに動くのか、それとも諦めるのか注目されます。



[2932]STIフードHD 
[2部]業種:食料品
終値2,986円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

コンビニエンスストア向けに水産原料素材の調達から製造・販売までを手掛ける。 本日9時半過ぎから出来高を伴い急騰し、上場来高値を大幅に更新してストップ高まで買われました。9月25日に東証2部に新規上場した直近IPO銘柄ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を熟し、2020年12月期はトップラインが2桁伸長を見込んでいます。直近IPO銘柄はITソリューション周辺の銘柄が人気化し易い傾向がありますが、同社はその範疇からは外れており、公開価格1,900円に対し初値は2,080円と過熱感なく生まれたこともその後のセカンダリーで追随買いを誘う背景となったのでしょう。目先の株価は新値更新で勢いが続きそうです。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値875円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日大幅上昇です。同社は本日前場中に新型コロナウイルス対応の多言語動画制作サービス開始したと発表。これが好感されたのではとの見方ですが、10月から始まった「GoToイート」キャンペーンが、同社事業に追い風になるとの見方から見直し買いが入ってきている模様です。これから同キャンペーンに参加する飲食店も多く、対応サイトは複数あるものの、同社サイトを利用する消費者がやはり多いとの見方から、同キャンペーンにより同社業績へ与える影響も結構大きくなるのではとの思惑にも繋がっているようです。1月に付けている年初来高値1,033円を目指す展開になると期待する声も聞かれました。



[6561]HANATOUR JAPAN 
[M]業種:サービス業
終値778円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら

訪日外国人向け旅行業。ツアーの手配や免税店・ホテルなど施設運営。韓国系。 本日終日右肩上がりの展開となり大幅反発しました。茂木外相が6日の閣議後の記者会見で、8日から韓国とビジネス目的の往来再開で合意したと発表。出張などの短期滞在、企業の駐在員をはじめとする長期滞在の何れも相互に認めると伝えられており、関連銘柄として注目されたようです。株価は8月27日の高寄り大陰線後横ばい推移が継続してきましたが、25日線レベルからのリバウンドに期待が集まっています。



[9519]レノバ 
[1部]業種:電気・ガス
終値1,238円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

再生可能エネルギー施設の開発事業。太陽光、風力、バイオマスなど発電を拡大。 本日大幅上昇です。米大統領選を来月に控え、バイデン勝利を見込んで再生可能エネルギー関連株の買いが目立ってきています。バイデン氏は以前からクリーンエネルギー革命を掲げ、環境重視の姿勢を示してきただけに、関連株には追い風になるとの思惑のようです。バイデン大統領が誕生し、米国がクリーンエネルギー推進政策を打ち出せば、世界的にそのような流れが強まり、日本で関連事業を手掛ける企業にも追い風になるでしょう。同関連の[9517]イーレックスも大幅高で、[6255]エヌ・ピー・シーは連日買われており、[1407]ウエストHDも確りとなっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7777]スリー・ディー・マトリックス [JQG]業種:精密機器
終値486円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。ペプチド技術を応用し、医療製品を開発。国内外に展開。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[4563]アンジェスや大阪大学などが進める「プラスミドDNA製造技術を用いた新型コロナウイルス感染症向け予防用DNAワクチンの共同開発」に参画することを発表。アンジェスと共同で国内での臨床データを収集し、抗体検査キットの利用可能性を検討することが目的としています。これを受けて株価を強く刺激する形となっており、年初来高値更新に期待が掛かります。



[6045]レントラックス  [M]業種: サービス業
終値471円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が大。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、4月の売上高が前年同月比65.2%増の12.8億円だったと発表しました。2ヵ月連続で伸びており、これを手掛かり材料として投資資金が攻勢を掛けました。株価は3月17日に底値を付けましたが、月次売り上げが好調に推移していることが好感視され、上昇トレンドを形成しています。引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[7779]CYBERDYNE  [M]業種:精密機器
終値499円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日大幅高です。一時2月下旬以来となる500円台を付けています。昨晩、日経新聞電子版で、同社は日本信号は駅構内などで使える車椅子大の自動走行する清掃ロボットを月内に商用化すると報じられています。新型コロナウイルスの感染防止対策として、消毒液の噴霧や紫外線の照射をしながら自動で巡回するとのことです。同社が開発し、日本信号が持つJRや大手私鉄、駅ビル事業者などへの販売網を通じて導入を促すとのことです。中国や欧米などに続き、日本でも新型コロナウイルス感染防止に向けて、ロボットを活用した消毒作業が広がると見られ、需要も期待されている模様です。それだけに見直し買いに繋がった様子です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値15,195円/前日比+790円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。 本日大幅高となり今年1月以来の15,000円台に乗せ、200日移動平均線も上抜いています。米フロリダのディズニーランドが営業を一部再開すると発表していることや米企業による新型コロナウイルスワクチンの開発期待が高まったことが追い風になっています。日本でも感染数が減少してきており、今週21日にも東京都など未だ緊急事態宣言が解除されていない首都圏も解除の是非が検討される見込みであり、営業再開も近いとの期待も強まっています。ただ、同社株は既にコロナショック以前の株価水準に戻していることもあり、実際に営業再開が決まれば出尽くしとなる恐れもありそうだとの声も聞かれました。なお、本日は他にもレジャー関連株には買われている銘柄が目立っています。



[7181]かんぽ生命保険  [1部]業種:保険業
終値1,322円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

日本最大の生命保険会社。小口、簡易保険に強み。第一生命と提携。本日大幅高です。本日13時半に日経新聞電子版が、[6758]ソニーが[8729]ソニーフィナンシャルHDに対してTOB(株式公開買付)を実施し、今夏を目途に完全子会社化すると報じています。これを受けソニーフィナンシャルHDは急騰し直ぐに売買停止になりましたが、その後やや遅れて同社株が買われてくる動きになっています。ソニーフィナンシャルHDは日経平均採用銘柄だけに、ソニーが完全子会社化すれば上場廃止となり、替わりに同社株が日経平均に採用されるのではとの思惑です。同じ金融セクターでしかもソニーフィナンシャルHDと同じ保険業であり、同社株が代替で採用される可能性は高いのではとの見方が多い様子です。他にも金融セクターから[8410]セブン銀行や[8473]SBI HDも可能性があるとの見方から買われました。明日以降も買い続くかは微妙ながら、株価の下支え要因にはなりそうです。



[6937]古河電池  [1部]業種:電気機器
終値841円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。 本日後場14時過ぎから商い急増を伴い急伸し、ストップ高まで買われています。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期の連結経常利益は前期比20.0%増の32.3億円に伸び、8期連続増収となりました。1-3月期の連結経常利益も前年同期比58.6%増の14.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.8%から8.3%に改善しています。株価は、14時以降の動意で値動きが荒くなりそうなところも14時04分以降ストップ高に張り付いており、一段高を匂わせています。



[7687]ミクリード  [M]業種: 卸売業
終値1,031円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

旬の食材からデザートまで飲食店向け業務用食材の企画、販売を手掛ける。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反発し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、東証が19日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上とする)を解除すると発表。日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、信用規制の解除により資金流入の活発化を期待する買いが入ったようです。直近の株価は、4月22日に上場来高値を付けて以降スピード調整を強いられてきましたが、本日の大幅高をキッカケに流れが変わる可能性が出てきています。



[1847]イチケン  [1部]業種: 建設業
終値1,374円/前日比+156円
Yahooの株価リンクはこちら

建設会社中堅。商業施設建築・内改装が主体。全国展開、マルハン系に。本日大幅上昇です。同社は14時に本決算を発表。前期業績は会社計画上回っての着地となっており、今期見通しはほぼ横這いと言った予想になっています。配当見通しも前期同様90円予想です。同社はパチンコ大手マルハン系で、商業施設の建設・内改装が主力事業だけに、新型コロナウイルスによる影響で決算への警戒感も強かった銘柄だけに株価は2月下旬以降、大きく売り込まれてきました。しかし、この見通しなら買いだとの見方で買われた様子です。ただ、決算短信に記載された今後の見通しのコメントによれば、新型コロナウイルスの影響については、現時点においてその影響額を合理的に見積もることが困難であることから、業績予想には織り込んでいないとのことです。そのため、上値は買い難いとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ