株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7733]オリンパス

[6177]AppBank 
[M]業種:サービス業
終値190円/前日比+7円
▼クリックで株探ページ▼

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。商品販売事業は売却。 本日急伸しました。同社は先週末4日引け後に、連結子会社のテーマがストア事業でプロデュースしている「友竹庵」のフルーツ大福の生産体制を強化するため、設備投資を実施すると発表。フルーツ大福の販売が好調で、約0.13億円の製造設備を導入して生産効率の向上を図ります。株価は一時230円の高値を付けましたが、過熱感も感じられる水準に達した事で引けに掛けて売り込まれ、上げ幅を縮小させています。あくまで一過性の動きに過ぎないという見方が強いようです。



[6993]大黒屋HD 
[2部]業種:小売業
終値47円/前日比+3円
▼クリックで株探ページ▼

祖業は特殊照明器。ブランド品売買・質屋の大黒屋が主力に。英国から撤退。 本日大幅買い気配スタートから続急伸しました。同社は先週末4日引け後に子会社の大黒屋が、2026年3月期を最終年度とする5ヵ年事業計画を策定したと発表。売上高目標を487億6,900万円(2022年3月期見込は184億8,200万円)としています。修正後EBITDA(利払い・税引き・償却前損益)の目標は50億2,600万円(同16億8,600万円)。本日の株価は高寄り後上値を伸ばすも大陰線と、先月17日と似通ったローソク足を形成しており、明日の反応が非常に重要視される処です。



[2929]ファーマフーズ 
[1部]業種:食料品
終値2,800円/前日比-92円
▼クリックで株探ページ▼

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 同社は先週末に3Q決算を発表。大幅増収で黒字転換となっており、この決算を受け買い優勢で始まるも寄り後は売り優勢の動きで、そのままマイナスに転じて弱含みの動きとなりました。出尽くし的に売られたという見方もありますが、決算が物足りないとの失望で売られたとの見方も少なくありません。前四半期である11-1月期比では、2-4月期は売上高それ程伸びておらず過度な業績拡大期待が後退したとの声も聞かれました。ある程度の業績拡大は既に今の株価には織り込まれている模様です。ただ、先日発表した育毛剤「ニューモ」の海外展開への期待はあるだけに、売り一巡後は買いを入れてくる向きも増えてくるのではとの見方も多い様子です。目先どこで下げ止まれるか明日以降の動向が注目されます。



[6590]芝浦メカトロニクス 
[1部]業種:電気機器
終値7,970円/前日比+620円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体の製造装置メーカー。液晶向け洗浄装置で世界トップ。自販機も。 本日大幅ギャップアップスタートから3営業日続伸し、年初来高値を大幅に更新しました。世界的な半導体需給の逼迫を背景に大手半導体メーカーの生産能力増強の動きが活発で、同社の活躍余地が広がる中、半導体受託生産で世界最大手TSMCが開発拠点を日本国内に設けるという話が改めて浮上しており、これに同社が参加するとの思惑が株高を後押ししている模様です。株価は高寄り後も上値を追っており、上値余地は残されていそうです。



[7733]オリンパス 
[1部]業種:精密機器
終値2,385.0円/前日比+117.0円
▼クリックで株探ページ▼

内視鏡世界首位。消化器向け高シェア。治療・産業機器も注力。映像事業譲渡。 本日買い先行スタート後も上値追いが継続し大幅反発しました。同社は先週末4日引け後に、祖業である顕微鏡など科学事業を分社化する検討を開始したと発表。2019年11月に発表した経営戦略に基き、内視鏡事業および治療機器事業を中心とした医療分野に経営資源を投入するのに伴い分社化を図るとのことです。なお、分社の時期は2022年4月1日を予定しています。本日の大幅高で株価は月初からの下げ分を帳消しにしており、3月9日の年初来高値2,475.5円を視野に捉えた格好です。



[3319]ゴルフダイジェスト・オンライン 
[1部]業種:小売業
終値1,320円/前日比+49円
▼クリックで株探ページ▼

ゴルフ専門サイトを運営。プレー予約や用品販売が収益の柱。出版社が出資。 全米女子オープン選手権で6日、畑岡奈紗選手との日本人同士によるプレーオフを制し、笹生優花選手が初優勝しました。これを受けゴルフ専門サイトを運営する同社株が一時、先週末比8%高まで買われた他、ゴルフ事業「1人予約ランド」運営などを行う[3931]バリューゴルフや中古ゴルフクラブなどの専門店を運営する[3032]ゴルフ・ドゥも値を上げました。ただ、同社株はじめ関連株は後場急速に押し戻されて終えており、既に相場は一巡したと見て取れそうです。



[5411]ジェイエフイーHD 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,340円/前日比-104円
▼クリックで株探ページ▼

川崎製鉄とNKKが統合。粗鋼生産国内シェア高。商社、エンジニアリング事業なども。 本日大幅安です。本日は鉄鋼業が値下がり率トップとなっています。ゴールドマン・サックス証券が今後は鋼材市況が下期に掛けてピークアウトを迎えると指摘したレポートをリリースしており、鉄鋼株売りに繋がっているとの見方です。同社株に関しては投資判断「買い」から「中立」に格下げし、目標株価を1,600円まで引き下げています。目標株価は時価より依然として高いものの、手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。なお、同証券では[5401]日本製鉄については「買い」継続ながらコンビクションリストから削除し、目標株価を2,500円まで引き下げており、[5406]神戸製鋼所については「中立」継続で目標株価を800円まで引き下げています。また、[5471]大同特殊鋼については投資判断「売り」に格下げし、目標株価を5,100円まで引き下げています。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値22,780円/前日比-440円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 先週末のNY市場ではフィラデルフィア半導体指数のSOX指数が2.4%近くの大幅高となっており、それを受け東京市場でも同社株など半導体関連株には買われて始まる銘柄が目立っていました。しかし、多くの銘柄は寄り後は売り優勢の動きとなっており、マイナスに転じているものも少なくありません。同社株は先週末まで10連騰していたこともあり、手仕舞い売りも出易かったようで、前日終値付近では下げ渋りも見せていたものの、終盤下抜けてしまい見切り売りも出て一段安になっています。明日も下落するようですと暫く調整を余儀なくされそうだとの見方も少なくないだけに明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン [JQ]業種:精密機器
終値5,650円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益前年同期比2.6倍の13.5億円に急拡大しました。通期計画の11億円に対する進捗率が122.8%と既に上回り、上方修正への期待が広がっています。株価は昨年12月23日に上場来高値の6,190円を付けたあと調整を入れましたが、売り物も一巡して下げ止まる格好を見せていました。本日をキッカケに再度上昇トレンドへ突入し、年初来高値更新の期待が掛かっています。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値2,338円/前日比+173円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日大幅上昇です。昨日発表された2Q決算は赤字拡大となっており、内容的にも良くない決算でした。主力の国内フリマアプリの流通総額は伸び率が鈍化しており、米国事業やスマートフォン決済事業は依然として先行きが見通せない状況だけに派手に売られても不思議は無い内容と言えますが、小幅安程度で始まり寄り後は確りと買われて大幅高となっています。アク抜けというよりは、この動きからも同社の将来性に期待している向きは未だ多い様子です。先日発表した[9437]NTTドコモとの業務提携を好感する向きが多いとの見方もあります。将来的にはメルペイとd払いの統合やNTTドコモによる同社への出資などもあり得るのではとの声も聞かれました。来週も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[4690]日本パレットプール [JQ]業種:サービス業
終値4,865円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸送用パレットや機器レンタル大手。全国に200拠点。目的地まで一貫輸送。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比2.7倍の5.2億円に急拡大しました。なお、通期計画の5億9400万円に対する進捗率は87.5%に達しました。業績上振れ期待から引き続き買い優勢の見方が強く、1月に付けた直近高値5,140円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもありますので勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4974]タカラバイオ [1部]業種:化学
終値2,417円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら 

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。本日大幅高ですが、ほぼ寄り高となっています。今朝の日経新聞一面では、同社は主力工場がある中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、新型肺炎の検査試薬を50倍に増産すると報じられています。武漢を含めた中国10都市にある検査キットメーカー30社に提供するとのことで、業績への寄与が期待されている模様です。同社は新型コロナウイルスの検査に用いる遺伝子関連試薬ではアジア最大手で、世界でもシェア10位以内に入るとのことから、新型コロナウイルス関連の遅れてきた本命株として買いを集めた格好です。ただ、同社は時価総額が大きく、業績水準も小さくは無いだけに、新型コロナウイルス関連による業績寄与は知れているのではとの見方も多い様子です。それだけに物色も続き難いと見られます。



[7733]オリンパス [1部]業種:精密機器
終値2,064.0円/前日比+186.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

内視鏡世界首位。消化器向け高シェア。デジカメも展開。新興国の販路開拓へ。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、新値追いとなっています。同社は昨日引け後に、2020年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の900億円から前期比3.3倍の920億円に引き上げました。売上高予想も8,000億円から同2.0%増の8,100億円に上方修正しています。本日の株価が大きな窓を開けて上値を追い始めただけに、新値街道を突き進む可能性も浮上しています。目先の動向に注目です。



[2372]アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値1,616円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。昨日同社は3Q決算を発表。決算は良いとは言えませんが、一緒に新型コロナウイルスの新規ワクチンについて、中国の復旦大学付属上海公衆衛生臨床センターと共同開発することで合意したと発表しています。ただ、製品化には2〜3年掛かると見られ、ここまで買われる材料では無いとの見方も多い様子です。しかし、今朝の日経新聞では、肥満症に対する再生医療の治療を2020年中に始めるとも報じられています。同社は脂肪を燃やすヒトの「褐色脂肪細胞」の量産技術を開発し、特許も取得していることは既に発表済みで既出ですが、いよいよ治療を今年中に始めるとのことで、改めて期待感から買われているとの見方もあるようです。



[3796]いい生活 [2部]業種:情報・通信業
終値680円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら 

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日ギャップアップスタートからの大陽線で急伸し、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期1,400万円の赤字から7,700万円の黒字に浮上し、通期計画8,600万円に対する進捗率は89.5%にまで達しました。本日の大幅高で株価は、日足ボリンジャーバンドの+3σレベルに到達しており、今後は過熱感を冷やしながらの上昇が求められてきます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,700円/前日比+158円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅上昇です。本日は先月派手な相場を作った新型コロナウイルス関連株に買われているものが目立っています。タカラバイオが新型コロナウイルスの検査試薬増産との報道やアイロムグループの新型コロナウイルス薬新開発に絡んだ材料を受けて、他の関連株にも刺激になった様子です。また、朝方には横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに41人の感染が確認されたと報じられたことも追い風になったとの見方もあるようです。ただ、どれも一相場終わった銘柄だけに動きは非常に荒い動きで、値動きの良さから短期資金も集まっているようですが、この動きでは振り回されやすく、手を出さないのが一番との声も多く聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ