株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7353]KIYOラーニング

[5214]日本電気硝子 
[1部]業種:ガラス・土石
終値2,101円/前日比+148円
Yahooの株価リンクはこちら

FPD用ガラス大手。顧客は韓国・台湾・中国企業。機能材やガラス繊維に注力。 本日大きな窓を空けて急反発しました。同社は昨日引け後に、2020年12月期業績について発表しました。累計営業利益は124億円で前年同期比3.5%減益となっているが、上半期の同17.6%減に対して7-9月期は同35.3%増と大幅増益に転じています。連結経常利益を従来予想の110億円から2.4%減の150億円へ大幅上方修正しています。上半期決算時には160億円から120億円に下方修正されていただけに、上方修正にはインパクトが先行。液晶ガラスの出荷が想定以上に増加し、薄型パネルディスプレイ用ガラスがTVやPC向けの旺盛な需要を背景に出荷が好調のようです。本日の大陽線で株価は、9月14日の直近戻り高値2,169円を視野に捉えたと言えそうで、目先はこの直近高値を奪回出来るかがポイントになるでしょう。



[4483]JMDC 
[M]業種:情報・通信業
終値5,310円/前日比+385円
Yahooの株価リンクはこちら

医療データベースの構築や調剤薬局へのデジタルソリューション提供などを手掛ける。 本日確りと上昇して5,000円台を回復しています。本日は朝から買い優勢で始まっており、寄り後も買われて値を伸ばしています。全体的に寄り後は買い優勢の動きになっていたことも追い風になっていると言えますが、メリルリンチ日本証券が同社株の投資判断を新規買いでカバレッジを開始しており、それが追い風になっている面もあるようです。目標株価は上場来高値をも上回る6,300円に設定しており、本日は見直し買いに繋がっています。
10月29日大引け後に業績修正を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益を従来予想の5億円から11億円(前年同期は8.5億円)に2.2倍上方修正し、一転して28.8%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。



[3779]JエスコムHD 
[JQ]業種:情報・通信業
終値121円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

理美容事業者向けに商材の販売。広告代理や教育コンサル、個人向け通販も。 本日反発しました。同社は昨日引け後に、中国で投資事業を手掛ける中企連控股集団有限公司と業務提携契約を締結すると発表。中国でも事業拡大を図る狙いで、日中間での事業展開を希望する企業への進出支援事業の他、企業交流のためのセミナーや講演会、視察旅行の実施。また、日中企業間のビジネスマッチング事業やビジネス情報発信事業などで協業する予定です。ただ、前場こそ大きく値を飛ばしましたが後場からは売りの圧力も高まり、上値を抑えられる格好となっているため、過度な期待は禁物とも取れます。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値5,060円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日確りと続伸して高値を更新しています。今朝、時事通信で[9843]ニトリHDが、同社を完全子会社化する方針を固めたことが分かったと報じられています。29日午後に開く取締役会で、TOBで同社の全株式取得を目指す買収案を正式決定するとのことです。似鳥昭雄会長が記者会見し、詳細を説明する模様です。ニトリHDが設定する価格が焦点となるとのことで、具体的な金額は報じられていませんが、いよいよ本日発表されるとの見方から買われています。市場ではニトリHDが対抗TOBに正式に踏み切れば、DMC HDが更に対抗してTOB価格を引き上げてくるのではとの思惑も出てくるため、ニトリHDが出したTOB価格を上回って推移するとの見方も多い様子です。本日の株価推移からもニトリHDが出してくるTOB価格は5,000円程度になるのではと見る向きも多いようです。



[5702]大紀アルミニウム工業所 
[1部]業種:非鉄金属
終値650円/前日比+53円
Yahooの株価リンクはこちら

再生アルミ地金で首位。ダイカスト・鋳物用が主力。特殊材拡大。東南アジア強化。 本日ギャップアップスタートから3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績予想について発表。営業利益を45億1,000万円から前期比15.5%減の65億2,000万円へ、純利益を28億6,000万円から同21.2%減の44億円へ上方修正しました。いち早く回復した中国市場への輸出が増加したことに加えて、海外の製品価格と原料価格の価格差(スプレッド)が順調に推移したことが利益を押し上げる見通し。更に、大手需要先である自動車メーカーが回復傾向にあることも貢献する見込み。で株価もネックラインをブレイクしており、中期目線での先高が見込める状況になってきています。



[3556]リネットジャパン 
[M]業種:小売業
終値617円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットリユース「NET OFF」・ネットリサイクル「ReNet」運営。カンボジアで農業地域金融サービス。 本日買い先行で始まったあとも急速な上値追いが進み大幅反発し、ストップ高まで買われています。一部メディアが「カンボジアで中央銀行が発行するデジタル通貨「バコン」の運用が28日、正式に始まった」と報じました。同社はバコンを開発したスイスのソラミツHDAGとネット銀行参入を目指してカンボジアで合弁会社を設立することで基本合意したと2月13日に開示しています。報道を受けてカンボジアでのネット銀事業が進展するとの期待から買いが膨らんでいるようです。株価は、カンボジアでのネット銀事業が進展するとの期待からどこまで駆け上がれるか注目されます。



[4772]ストリームメディアコーポレーション 
[JQG]業種:情報・通信業
終値388円/前日比+79円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどに韓流スターのコンテンツを配信。韓流系3チャンネルの放送や物販事業も。 本日大幅高です。同社は昨日、韓国のネイバーを割当先として869万3480株を発行すると発表。ネイバーの持株比率は7.55%となり、第2位株主となります。調達資金の約27億円は、新規事業であるオンライン専用コンサート「Beyond LIVE」への投資などに充当する。ネイバー社は韓国最大の検索ポータル「NAVER」や「LINE」などを手掛けている大手企業だけに好材料視されています。同社は韓国関連事業を手掛けることから、同社事業にも追い風になるとの思惑に繋がっているようです。ただ、今回の第三者割当増資は資金調達を目的として行うもので、ネイバー社と資本業務提携契約締結は行わないとのことです。また、ネイバー社が指定する者を取締役として受け入れることも無いとのことです。それだけに過度な期待は禁物との声も聞かれました。ただ、ネイバー社も妙味が無ければ出資しないと思われ、同社の見直し買いに繋がっている面はあるようです。明日以降も見直し買いが続くか注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値12,890円/前日比+780円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日確りと続伸しています。本日から信用取引規制の増担保規制が解除となっています。昨日まで解除期待の先回り買いも入っていたと思われ、本日は小安く始まったものの、寄り後は確りと買われています。規制解除を好感というよりは、依然として同社株には継続した買いが入っているようだとの見方です。ただ、本日は全体的に朝安後、買い優勢の展開になっているだけに、その地合いも追い風にはなっているのではとの見方も少なくありません。上場来高値も意識される水準だけに明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値895円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の2,000万円から3億円に15倍上方修正。上期業績の好調に伴い通期の連結経常利益も従来予想の1.5億円から5.4億円に3.6倍上方修正し、増益率が42.9%増からへと拡大。5期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。8月以降、株価は大きく値を上げており、1,000円大台乗せに期待が掛かります。



[7022]サノヤスHD 
[1部]業種:輸送用機器
終値186円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

造船が中核。中型ばら積み船に強み。遊園地機械や工事用昇降機なども。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社が保有する投資有価証券の一部を売却し、投資有価証券売却益が発生したことを発表しました。また、売却による資金調達により、コミットメントライン契約の借入極度額を30億円から10億円に減額。売却益は36.3億円で第3四半期決算に特別利益に計上の予定とのことです。前期に続く大幅赤字計上が想定されていた中、一転しての最終益黒字計上の可能性が高まり、買いが流入しています。ただ、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[7448]ジーンズメイト 
[1部]業種:小売業
終値260円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら

カジュアル専門チェーン。ジーンズ主力。首都圏中心に路面店展開。RIZAPグループ傘下。 本日前場中頃に突如動意付き、一時ストップ高まで買われる動きになっています。特に新たな材料は見当たりませんが、昨日昼に同社はPRで、TVアニメ「鬼滅の刃」アイテムが好評につき展開アイテム大幅拡大と発表しています。10月13日よりジーンズメイト公式ECサイトにて予約販売開始するとのことです。昨日は全く材料視されていなかったものの、本日SNSなどでこの材料が個人投資家に広まり、突如物色材料になった様子です。人気の「鬼滅の刃関連銘柄」として改めて意識された様子です。鬼滅の刃関連銘柄では、昨日[1491]中外鉱業が大きく物色されていました。中外鉱業は運営するECサイトで色々な鬼滅の刃グッズを販売しています。



[7042]アクセスグループHD 
[JQ]業種:サービス業
終値1,038円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向け販促物制作や学生募集に関わる広報業務。就活採用オンラインブースも。 本日大きな窓を空けて続急伸し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日引け後に、子会社アクセスネクステージがエイトレント社と業務上の提携を行い、新たな事業としてレンタル事業を開始すると発表。これに伴いアクセスネクステージはエイトレントと包括的な卸レンタル契約を締結し、エイトレントが取り扱うレンタル品を借り入れ、クライアントに転貸するとしています。株価は4月以来の4桁乗せを達成しましたが、当時は戻り一杯になっており、数日動向が注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値12,380円/前日比+950円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日大幅高となり、3週間ぶりに上場来高値を更新しています。高値圏での揉み合いを続けていますが、上値放れの格好になっています。本日終値が12,110円以下となれば、信用取引の増担保規制が解除される条件を満たすため、その期待から買われていた面もあるようですが、勢い余って上げ過ぎ、一時13,000円付近まで買われる場面も見られました。そのあとは解除条件付近まで垂れてきたものの、結局解除条件を満たせずに引けています。同社株は10月7日にも解除条件を満たす可能性があったものの、上げ過ぎて解除とはならなかった経緯があります。今回も解除拒否とも言える動きとなっており、この動きからも規制が入ったまま上値追の展開になっていくのではと期待する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[1418]インターライフHD 
[JQ]業種:建設業
終値312円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

内装工事会社。セガサミーG施設が主力。音響・照明工事に注力。携帯販売も。 本日大幅買い気配スタートから急反騰し、約3ヵ月ぶりに年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期上期業績を発表。連結経常利益は前年同期比5.7倍の5億5,400万円に急拡大して着地。主力の工事事業で受注済み案件の完工や新規大型案件の受注があった他、健康増進法の改正に伴う分煙工事や喫煙ブースの受注が進みました。通期計画3億5,000万円を既に大幅に上回っていますが、本日の株価は高寄り後急速に押し戻されており、明日以降先ずは早期に落ち着き処を見つけたい処です。



[3526]芦森工業 
[1部]業種:輸送用機器
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

消防用ホース大手。自動車向けシートベルト・エアバッグを軸に産業資材が主力。 本日大幅上昇となり、後場にはストップ高まで買われる動きになっています。欠陥エアバッグ問題で経営破綻したタカタの主要事業を引き継いだJSSJ社が、法令で定める強度を満たしていないシートベルトを自動車メーカーに供給していたことが分かったと昨晩の日経新聞電子版などが報じています。国交省は自動車メーカーにリコールの準備を始めるよう伝えたとのことで、代替え需要期待からシートベルトを手掛けている同社株に買いが集まった様子です。前場は殆ど買われていませんでしたが、昼頃にはネットニュースなどで報じられ、SNS上で広がったことで後場一段高になった様子です。実際に代替え需要が出てくれば、業績への寄与も期待出来るとの声も聞かれました。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値3,455円/前日比+250円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日後場買われて大幅高になっています。同社が前引け後に発表した2Q決算が好感されています。累計で増収増益となっており、更に四半期ベースで見れば6-8月期は前年同期比で大幅増収増益になっています。1Q決算は赤字で前年同期比で減収、赤字拡大となっていただけに、2Qで大きく巻き返してきたのはサプライズと見る向きが多い様子です。ただ、同社株は8月26日に通期業績の上方修正を発表してから、既に随分と買われてきており、2Qの巻き返しもある程度想定して買われてきたと言える状況だけに出尽くし的な手仕舞い売りも出ているようで、上げ幅を縮小する場面も見られました。ただ、下値では買い向かう動きも見られ、出尽くし的な利食い売りを熟している格好です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3927]フーバーブレイン 
[M]業種:情報・通信業
終値1,219円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日買い気配スタート直後の急伸で大幅反発し、一時前日比15.3%高まで買われました。同社は昨日引け後に、[4493]サイバーセキュリティクラウドと取次店契約を締結し、クラウド型セキュリティ対策サービス「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始したことを発表。「攻撃遮断くん」を取り扱うことで、国外セキュリティーベンダーのWAF製品と含め幅広い顧客層に対してWAFセキュリティーを提供するとしています。株価は5月末より約4ヵ月弱に渡り急調整を強いられており、先ずは中期トレンド転換の有無を見極めたい処です。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値11,460円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日反落です。昨日引け後に同社は海外での公募増資を発表。これによる希薄化懸念で売られています。昨日は上場来高値を更新していたこともあり、手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。ただ、朝方売られたあとは下げ渋っており、希薄化は5.5%だけで需給悪化も限定的との見方も多く、良い押し目だとの声も聞かれました。国内では無く海外募集ということも好感出来るとの見方もあります。また、これで当面エクイティファイナンスへの警戒は無くなるため、買い安心感も出てくるだけに現状の上昇トレンドを崩すキッカケにはならないとの見方が多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4398]ブロードバンドセキュリティ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,890円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系でクレジットカードデータのセキュリティ監視やコンサルティングサービス。漏洩対策も。 本日大きく急伸しました。同社は今朝、[7912]大日本印刷と資本・業務提携すると発表。情報セキュリティ事業分野で、両社の事業競争力の強化・拡大を図るのが狙いです。企業がテレワークなどにより新たに導入したクラウドやモバイル環境など、ネットワークにおける脆弱性診断事業を強化し、脆弱性対策のコンサルティングや製品・サービスを提供する予定です。株価は上昇基調にありますが3,000円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,220円/前日比+680円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり、7月上旬以来となる大台を回復しています。脱ハンコ関連として見直されている模様です。河野太郎行政改革担当相が全省庁に対し、行政手続きで印鑑を使用しないよう要請したことが報じられており、脱ハンコの流れが加速するとの期待から電子認証や電子契約サービスを手掛けている同社事業には追い風になるとの見方で買われています。同様に[6027]弁護士ドットコムも確りで、タイムスタンプサービスを手掛けている[3683]サイバーリンクスも上昇し、[2351]ASJも同関連として買われているとの見方です。その一方で、印鑑のネット販売を手掛けている[7671]AmidA HDは売られています。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値11,510円/前日比+1,010円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日大幅に反発しています。昨日後場寄り前に提出された大量保有報告書では、フィデリティ投信が同社株を6.05%保有していることが明らかになっています。報告義務発生日は9月15日となっており、これを受け昨日の後場買われたものの、地合い悪化の影響で崩れてしまっていました。本日改めて見直されて買われている模様です。同様にフィデリティ投信の大量保有が明らかになった[4475]HENNGEも本日確りと買われており、上場来高値を更新しています。更に買い増してくるとの期待もある様子で、フィデリティ投信が買い増したことが判明した[4449]ギフティも本日は確りと買われています。



[3917]アイリッジ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,113円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホを活用して実店舗へ集客・販促するO2O支援事業。「FANSHIP」が拡大。 本日買い気配スタート後も一段高となり、急反発してストップ高まで買われています。同社は昨日、[9021]JR西日本が提供を開始したMaaSアプリ「WESTER(ウェスター)」の開発を支援したことを明らかにしました。今年4月にMaaS事業推進室を新設し、同領域における市場調査やMaaSアプリ企画支援、実証の実施を積み重ねており、今後はその知見を生かして鉄道業界のMaaS領域拡大の支援を目指すとしています。本日の株価は週末要因の中、後場長い時間張り付いており、週明けは6月3日の戻り高値1,210円チャレンジ局面に入っていきます。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値5,820円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。読売新聞が独自ニュースとして、中小企業再編へ優遇策を政府が検討していると報じています。買収時の法人税軽減を検討しているとのことで、先日政府は中小企業基本法の見直しに着手することを検討し、再編や経営統合を促すと報じられていました。主に中小企業のM&A仲介事業を手掛ける同社事業には追い風になるとの見方で、改めて見直し買いに繋がっているようです。同様に[6080]M&Aキャピタルパートナーズも大幅高となっており、[2127]日本M&Aセンターも確りとなっています。コロナ禍の影響で、今後中小企業のM&Aは増えるとの見方も少なくなく、同社株など関連株は確りとした展開を続けるのではと期待する声も聞かれました。



[1972]三晃金属工業 
[1部]業種:建設業
終値2,438円/前日比+271円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄系。長尺屋根の最大手。官公需に強み。緑化など環境屋根強化。 本日大引け間際に商いを伴い急伸しています。同社は本日14時50分に業績・配当修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の6億円から9億円に50.0%上方修正し、減益率は46.6%減から19.9%減に縮小する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の18億円から21億円に16.7%上方修正しています。本日株価が反応する時間が10分弱しかなく、週明け更なる玉が発生しそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値562円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日大きな窓を空けて急反発し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、100%子会社ミナト・アドバンスト・テクノロジーズが、画面に直接触れずに操作出来る非接触赤外線センサー「ディスプレア」を開発し市場投入したと発表。枠にはLEDなどが実装された基板が内蔵されており、このLEDから赤外線を放出することで位置情報を検出し、画面に直接触れることなく端末を操作することが出来るとしています。本日の大幅高で株価は2018年5月以来の水準に到達しており、新たなステージに入っています。



[3010]価値開発 
[2部]業種:サービス業
終値136円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格・シティ・滞在型、3タイプのホテルを全国展開。不動産は縮小。スターアジア傘下。 本日大幅上昇です。昨日同社は株主優待制度導入を発表。最近多いプレミアム優待倶楽部のポイントを進呈するとのことです。保有株数によって進呈ポイントが変わりますが、最も効率が良い株数は1万株で6万ポイントとなります。その株数なら150円以下で優待利回りは4%以上となり、この水準であれば買い入れる個人投資家も多いとの見方です。9月末の権利取りとなるため、それまでは底堅い確りとした展開を続けそうだと見る向きが多いようです。ただ、権利落ち後は弱含みの動きになりそうだとの警戒も強い模様です。同社は7月に新株予約権発行しており、それを行使させるために優待制度導入に踏み切ったとの見方もあり、来年も優待を継続出来るのかは不透明との声も聞かれました。



[6696]ピースリー 
[M]業種:電気機器
終値785円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。デジタルサイネージ端末にも注力。 本日寄り直後の急動意で大幅続伸しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年1月期第2四半期累計の連結経常損益は前年同期9,300万円の赤字から7,700万円の赤字に赤字幅が縮小しました。5-7月期の連結経常損益も前年同期4,900万円の赤字から1,400万円の赤字に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-28.3%から-7.0%に急改善しています。本日の株価は75日移動平均線超を影としましたが、この75日線、または若干下方を切り上がる100日移動平均線を早々に固めたい処です。



[1413]ヒノキヤグループ 
[1部]業種:建設業
終値1,954円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

関東中心に戸建て注文住宅。エコハウスに強み。住宅FC、分譲、リフォーム事業に注力。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、[9831]ヤマダ電機がTOB(株式公開買い付け)を実施し、同社の連結子会社化を目指すと発表。TOB価格は前日終値を12%上回る1株2,000円、買付期間は9月9日から10月22日までとなります。なお、買い付け予定数の上限は50.1%に設定しており、TOBが成立後も同社株は上場を維持する見通しです。本日の株価はTOB価格にサヤ寄せする形で切り上がりましたが、明日以降も同価格を意識した展開が続きます。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値911円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日買い先行スタートから大幅3営業日続伸で年初来高値を更新しました。同社は国内外で取得の特許技術を活用した「ナビキャストシリーズ」を主力にモバイル向けウェブサイト最適化技術をクラウドサービスで展開しており、需要を取り込んでいます。直近ではJPモルガンやクレディ・スイスなど外資系経由で空売り残高が大幅増加しており、ショートカバーを巻き込んだ加速も考えられる状況です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,677円/前日比-168円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日軟調で、一時7%安となる場面も見られました。昨晩のNY市場では主力ハイテク株が軒並み大きく売られており、同社の投資事業による先行き不透明感から売られています。6月末時点で同社はビジョンファンドなどを通じて、米主力ハイテク株を大量に保有していることが明らかになっているだけに含み益の減少や含み損への警戒も意識され易いようです。また、日本時間朝方にはブルームバーグが、同社のコンプライアンス最高責任者であるフェントレス氏が退職したと報じており、その報道も不透明感に繋がり嫌気されているとの見方です。ただ、昼過ぎには同社子会社の[9434]ソフトバンク株の売り出しについて、需要申告は1.3兆円と予定額到達との報道を受け、後場は下げ幅を縮小する動きになっています。明日以降も下げ渋れるか注目されます。



[7974]任天堂 
[1部]業種:その他製品
終値57,880円/前日比+850円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。高収益体質。 本日マイナス圏での推移となっていましたが、後場突如急騰しています。ブルームバーグが、「任天堂がスイッチ生産台数さらに引き上げ、最大約3000万台に」と報じたのを機に上昇に転じています。任天堂は家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の組み立て業者に対して生産台数の引き上げを再度要請しており、今期の目標を最大約3000万台に設定したことが複数の関係者への取材で明らかになったとのことです。1ヵ月前には、今期のニンテンドースイッチ生産台数を再度引き上げ、2500万台程度とすると報じられていただけに、僅か1ヵ月程度で500万台も引き上げた格好になります。ただ、同社株は既に随分と買われてきており、既に織り込まれているとの声も聞かれました。ただ、足元は垂れてきていただけに本日は反発するキッカケとなった面もあるようです。明日以降も買いが続くのか注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値10,570円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、本日は売られている直近IPOも朝から目立っており、同社株も前場はマイナス圏での推移となっていました。しかし、後場から継続的な買いが観測されており、ストップ高まで買われています。他の直近IPOが後場も軟調が目立っており、その中では異色の強さを見せているだけに単なる直近IPO物色の流れで買われている訳ではなく、ファンド勢の買いが入っているとか、投機筋による仕掛け的な買いが入ってきてるとか、市場では憶測が飛び交っています。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3747]インタートレード 
[2部]業種:情報・通信業
終値708円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

証券向けシステムの開発・販売。ディーリングシステムなど主力。一般法人向けに進出。 乱高下しながらも大幅高でストップ高まで買われ、1月に付けていた年初来高値を久々に更新しています。引き続き同社が手掛ける金融商品取引向けトータルソ リューション「Spider」の大口受注を好感した買いが続いている格好です。昨日までストップ高を続けていましたが、本日は地合いが悪く安く始まりました。ただ、売り物を熟して買われており、後場には一段高になっています。受注金額は取引先との守秘義務により非開示ですが、2019年9月期連結売上高の10%以上とのことだけに、業績へ寄与もそれなりに大きいとの期待から相場は続くと見る向きは多いようです。また、同社株は小型の貸借銘柄ということもあり、踏み上げ的な思惑も出てくるとの見方から買いに来ている向きも少なくありません。週明けの動向が注目されます。



[8562]福島銀行 
[1部]業種:銀行業
終値236円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

福島地盤の第2地銀。仙台や北関東にも進出。復興再生支援を強化。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。引き続き菅官房長官発言を受け将来的な地銀再編への思惑で買われている格好ですが、昨日は空売りも多く入ったことで、本日から同社株は売り禁となっています。それだけに踏み上げの思惑も加わった様子です。本日は昨日以上に地銀株物色が活発になっており、単なる短期資金による物色だけではなく、本格的に地銀株の見直し買いが入ってきたとの声も聞かれました。また、[8473]SBI HDの北尾社長が、地銀連合構想について参加行数は最大10行になるとの見方を示しており、近い内に新たな参加行が発表されるとの思惑も追い風になっています。更に昨夜報じられた共同通信のインタビューでは、同氏は菅官房長官から3日に電話があり、連合構想などの取り組みを続けるよう要請されたことも明らかにしています。それだけに、しばらく地銀株物色が続くと期待する向きも多いようです。



[6659]メディアリンクス 
[JQ]業種:電気機器
終値466円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

放送・通信機器を開発・販売するファブレスメーカー。大規模メディア伝送に強み。 本日寄り前から大量の買いものを集め、ストップ高の一本値で年初来高値を大幅に更新しています。昨日ザラ場に中国最大の通信サービス事業者が同社のMD8000ソリューションを採用したと発表し、引き続き買い材料視されました。中国全土をカバーする放送ネットワークの複数サイトでの運用に向け、IPネットワークを介して安全性や信頼性の高いメディア映像伝送を可能にするとのことです。本日628万株超の買いものを残しており、株価一段高が見込まれています。



[4381]ビープラッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値3,900円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

継続従量課金のプラットフォームシステム「ビープラッツ」の開発・提供を手掛ける。 本日大幅ギャップアップスタートから直後にストップ高を達成して連日で年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、トヨタカローラ鹿児島が展開する洗車のサブスクリプションサービスに「Bplats」が採用されたと発表。今後ビープラッツは、トヨタファイナンスと連携し、順次全国のトヨタ販売店におけるサブスクリプションサービスの展開を予定しており、同事業の拡大が期待されているようです。株価は日足ボリンジャーバンドでバンドウォークに突入出来るか注目されます。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値9,560円/前日比+1,170円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日大幅続伸となり、一時ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。地合いの影響もあって朝方は売られたものの、売り一巡後は確りと買われています。本日は直近IPO銘柄には売られるもの目立ちましたが、同社は逆行高となっています。本日朝方に提出された大量保有報告書によれば、大和アセットマネジメントが同社株を14万2400株(6.48%)保有していることが明らかになっています。上場前の株主にはおらず報告義務発生日は8月31日となっていることから、上場後に市場内で取得したと思われます。これを受け買い安心感に繋がっている面もあるようです。今月に入っても強い動きを続けていることから、更に買い増している可能性もあるのではとの見方もあり、来週も確りとした動きを続けられるか注目されます。



[9753]アイエックス・ナレッジ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値730円/前日比+48円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系システム開発会社。コンサルから開発・保守・運用まで一貫。金融系に強み。 本日急伸しました。自民党次期総裁選に出馬する菅官房長官が地銀再編に前向きな姿勢を見せていることで、その際に金融システムの再構築に対するニーズが同社のビジネスチャンスに繋がるとの見方で物色買いされました。また、PERが12.7倍で株価が600円台だったことで割安感も強く、投資妙味があると判断された模様です。引き続き上値を追う展開に期待されます。



[8103]明和産業 
[1部]業種:卸売業
終値479円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱系商社中堅。化学品・樹脂主力。炭素製品などで高シェア。中国に強み。 本日買い先行スタートから急反発しています。同社は日本総合研究所と北京新能源汽車技術創新中心有限公司との戦略的協業を前日に発表。新エネルギー自動車の普及に向け電池の循環型サプライチェーンの構築や効果的な利活用の推進に向けた新たなビジネスモデルの検討を共同で行うことに合意した模様です。本日の株価は前場の高値から上げ幅を縮小し終えたものの、往って来いとはなっておらず週明け早々に本日高値にトライしたい処です。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値731円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日前場マイナス圏での推移となっていましたが、後場から買われてプラスに転じています。政府は「GoToイート」事業のプレミアム付き食事券の発行について、9月下旬から感染状況が比較的落ち着いた地域で開始する調整に入ったと報じられています。今朝から報じられていましたが、昼過ぎにヤフーニュースなどでも報じられたことで後場物色材料となったようです。本日にも開く有識者らによる新型コロナウイルス対策分科会の意見を踏まえて決定するとのことです。同社株は「GoToイート」期待から既に足元で買われてきていますが、正式決定するまで思惑相場は続くとの期待も強い様子です。ただ、正式決定後は出尽くし的に売られる恐れもあると見る向きも多く、東京都が対象になるかも重要だと言えますが、東京都の開始は先になるとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ