株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7094]NexTone

[6753]シャープ 
[1部]業種:電気機器
終値1,290円/前日比+93円
Yahooの株価リンクはこちら

台湾鴻海の傘下。液晶パネルが主力。テレビ、LED、白物家電に注力。 本日大幅ギャップアップスタートから4営業日続伸しています。日経新聞社は昨日、日経平均構成銘柄から[9437]NTTドコモを除外し、同社を採用すると発表。親会社の[9432]NTTによる完全子会社化を目指したTOBで、将来NTTドコモは上場廃止となる可能性が極めて高いと判断しました。12月2日に入れ替えとなり、日経平均への組み入れに伴い同指数をベンチマークとするパッシブファンドによる買い需要が見込まれる訳ですが、大手証券はインパクトを1日当たり出来高(25日平均)換算で11日分程度としています。



[6400]不二精機 
[JQ]業種:機械
終値425円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

金型は自動車、医療機器向けが主力。成形システム、成形品製造にも展開。 本日一時ストップ高まで買われました。米ファイザーや米モデルナが相次いで、新型コロナワクチンの最終治験で有効性を示したことから、ワクチン期待が高まっていますが、関連株の出遅れとして本日は物色されたとの見方です。同社は注射器の金型を手掛けていることから、ワクチン関連として見る向きが多い様子です。同様にワクチン関連として[5212]不二硝子や[6897]ツインバード工業が足元で派手に相場を作っていましたが、同社株は殆ど物色されていませんでした。不二硝子やツインバード工業から同社株など他の関連株に資金シフトしてきているとの声も聞かれ、同じく注射器を手掛ける[7702]JMSも大幅高となっており、注射器のゴムを手掛ける[5162]朝日ラバーや注射針を手掛ける[5491]日本金属も買われました。



[7094]NexTone 
[M]業種:サービス業
終値7,870円/前日比+460円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽の著作権管理と利用促進を目的とした様々なサービスを展開する。 本日反発しました。同社は昨日引け後に、自社が管理する作品の海外利用について、欧州の著作権管理事業者と著作権使用料の徴収代行契約を締結すると発表。仏SACEMと放送利用などを含む演奏権、仏SDRMと録音権、英IMPELとデジタルでそれぞれ契約します。海外での使用料の徴収分配のためのフレームワーク構築が狙いで、2021年4月1日から海外での使用料の徴収が可能になる予定です。前場こそ大きく値を上げましたが、後場からは売りの圧力も強まっており、慎重に動きを見たい処です。



[4395]アクリート 
[M]業種:情報・通信業
終値1,417円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)の配信代行サービス。プロバーダーを視野。 本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。SMS(ショートメッセージサービス)関連として買われている模様です。昨日、観光庁が観光支援事業「Go Toトラベル」で発行する旅先の買い物や飲食に使える「地域共通クーポン」に関して、電子クーポンの受け取りにSMS認証を求めると発表。本人特定をし易くし、不正利用を防止する狙いだとのことです。同社はSMS配信代行サービス手掛けることから、恩恵があるのではとの思惑で買われている模様です。同様にSMS関連として[2323]fonfunも買いを集めており、上方修正を発表したこともあってストップ高となっています。明日以降も物色が続くか注目されますが、続く物色にはなり難いとの見方は多いようです。



[4293]セプテーニHD 
[JQ]業種:サービス業
終値422円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら

電通系。ネット広告代理店。傘下に販促支援、コンテンツ配信、まんがアプリなど。 本日安寄り直後に切り返して大幅続伸で年初来高値を更新しています。国内でも新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を記録するなど警戒感が強まっており、巣ごもり化が再び促されるとの思惑が、電子書籍関連株を買い直す動きに反映された模様です。本日の株価は昨年8月以来に400円台で引け一段高が期待されますが、目先は本日動意付いた[3658]イーブックイニシアティブジャパンや[3678]メディアドゥ、[4446]Link-Uなどと一緒に見る必要がありそうです。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,700円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅続伸です。引き続きウィズコロナ関連として見直し買いが継続している格好です。米ファイザーや米モデルナの新型コロナワクチン開発期待で、最近は売られる場面も見られていましたが、結局は好業績のウィズコロナ関連には買いが入る様子です。前引け後には、日経新聞電子版で政府は企業の株主総会について完全なオンラインでの開催を認める検討に入ったと報じられており、後場には関連株として一段高となっています。同社はバーチャル株主総会用配信プラットフォームを手掛けており、追い風になるとの見方です。ライブ配信サービスを手掛ける[4308]Jストリームも後場買われています。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値2,286円/前日比+267円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日買い気配スタートから続急伸しました。世界的に新型コロナウイルス感染が再拡大する中、国内でも前日に全国の感染者数が2000人を超えるなど過去最多を更新。警戒感が急速に高まる中、株式市場でも今年春先の感染第1波の際に株価を大きく上昇させた銘柄群に短期資金が集中しています。同社株の他、[4574]大幸薬品や[4990]昭和化学工業など新型コロナウイルス感染対策関連銘柄が賑わいましたが、思惑先行で値動きも荒く、相場付きを確認しながらの投資になります。



[7494]コナカ 
[1部]業種:小売業
終値244円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら

紳士服チェーン大手。関東中心に全国展開。「スーツセレクト」を育成。傘下にフタタ。 本日後場買われています。同社は昼に本決算を発表。前期業績は計画大きく下振れての着地となりましたが、今期見通しは黒字転換計画となっています。更に今期配当見通しは年間で1株20円と前期の10円から増配予想になっています。実際20円の配当となれば配当利回りはかなり高水準となるだけに、後場の見直し買いに繋がっています。ただ、前期同様に結局赤字となれば、配当減額修正もあり得るとの見方も多く、過度な期待は禁物との声も聞かれました。国内では再び新型コロナウイルス感染が拡大しているだけに、同社事業の逆風はまだまだ続くとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3663]アートスパークHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値965円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフト開発会社。車載機器向けソフトや3D動画向け、イラスト制作ソフトが主力。 本日ストップ高を付けました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比58.9%増の3.4億円に拡大し、従来の99.5%減益予想から一転して増益で着地。子会社セルシスが提供するコンテンツ制作から閲覧までを支援する製品・ソリューションへの需要が高まりました。なお、通期計画の2.7億円に対する進捗率が128.4%と既に上回っており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値904円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。先週末同社は四半期ベースで黒字転換となる3Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。新型コロナウイルスにより自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加など、巣ごもり消費でEC・通販事業が好調に推移し、新たに立ち上げた健康・衛生ブランド商品の販売も開始され、売上の増加に寄与したとのことです。上場してから下方修正を繰り返してきただけに上方修正はインパクトも強かった様子です。株価は上場以降、随分と売り込まれてきただけに業績底打ち感から見直し買いが暫く続くと期待する向きも多い様子です。ただ、今回の決算は特需的な要因もあることから、これを機に同社業績が拡大基調になっていくのかは不透明であり、戻り余地も知れているとの声も聞かれました。



[5337]ダントーHD 
[1部]業種:ガラス・土石
終値184円/前日比+41円
Yahooの株価リンクはこちら

内外装・床タイルの大手。デザインタイルなど高級化に力。ハワイで住宅開発も。 本日買い先行スタート後も上値追い進み、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は連休前7日引け後に決算を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益は3,900万円の赤字(前年同期は1億7,900万円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の1億8,000万円の赤字予想からも赤字幅を縮小して着地しました。併せて通期の同損益予想を従来の2億7,000万円の赤字から1億円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなっており、株価の上値余地は残されていそうです。



[3291]飯田グループHD 
[1部]業種:不動産業
終値1,992円/前日比+312円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格の戸建分譲住宅やマンションなど手掛ける6社が経営統合。全国シェア3割。 本日大幅上昇となり、1月22日に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は1Q決算を発表。大幅減益決算となっていますが、市場コンセンサスは上回りました。それが好感されているようですが、決算を好感して買われているというより、本日は地合いの影響も強いのではとの見方も多いようです。本日の日本市場では不動産株が総じて高く、見直しや買戻しの動きが目立っています。昨晩のNY市場でも見られたようにグロース株が売られてバリュー株が買われる動きや新型コロナウイルス追い風株が売られ、逆風株が買われる動きが、本日の日本市場でも見られています。同社株もその流れで買われている面が強い模様です。明日以降もこの流れが続くのか注目です。



[9797]大日本コンサルタント 
[2部]業種:サービス業
終値811円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

建設コンサル中堅。橋梁で首位級、道路にも強み。官公庁向け比率高い。 本日大きな窓を空けて続急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は連休前7日引け後に、2020年6月期通期の連結決算を発表。売上高が前の期比4.9%増の165億300万円、営業利益は同31.5%増の16億2,400万円と従来予想を上回っての着地となりました。また、期末一括配当を従来計画比12円増額の30円にすると発表しています。併せて[5711]三菱マテリアル系列の建設コンサルタントであるダイヤコンサルタントと経営統合に向けた協議を開始することも明らかにしており、株価の一段高が期待されます。



[1450]田中建設工業 
[JQ]業種:建設業
終値4,555円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産会社からの元請け方式を主体に、解体工事の全工程を請け負う。 本日買い気配スタートからの大陽線上場来高値を更新し、ストップ高まで買い進まれました。同社は連休前7日引け後に第1四半期単独決算を発表。売上高が前年同期比1.9%増の15億8,200万円、営業利益は同3.2倍の2億9,600万円、純利益は同3.2倍の1億8,800万円と大幅増益となりました。同時に9月30日を基準日とした1対2株の株式分割も発表しています。本日後場の大半の時間を張り付いたまま終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[4523]エーザイ 
[1部]業種:医薬品
終値9,811円/前日比+1,185円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手。神経系と消化器系に強み。がん関連や認知症薬分野に進出。 本日大幅高となり今年2月上旬に付けていた年初来高値を更新しています。先週末に同社は米バイオジェンと開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、FDA(米食品医薬品局)から優先審査の指定を受けたと発表。これによりFDAの新薬承認の審査は短縮されて来年3月までに承認の可否が判断されることになります。アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」は同社株のカタリストになっているだけに素直に好感されています。これを受けモルガン・スタンレー証券では、同社株の投資判断を格上げして目標株価を引き上げています。アデュカヌマブの成功確率を50%~65%に引き上げ、来年3月に見込まれる米国での認可に向け株価上昇が始まると指摘しています。



[7094]NexTone 
[M]業種:サービス業
終値8,920円/前日比+1,490円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高です。先週末に発表した1Q決算は順調な決算との見方から見直されている模様です。決算短信には前期比が記載されていないものの、決算説明資料によれば1Q売上高は、前年同期比51.3%増、営業利益は105.1%増になっており、想定に対しては超過達成したとのことです。それだけに好感されています。ただ、見通しに対する進捗率は想定を上回るものの、通期は予想通りの着地を見込むとのことで新型コロナウイルス感染拡大による影響は、プラス影響とマイナス影響が混在しており、1Q決算ではややプラス影響の方が強くなりましたが、今期見通しでは影響はプラスマイナスほぼ相殺と想定されるとのことです。これにより通期業績の大きな上振れ期待は乏しい印象で、買いも続き難いのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3671]ソフトマックス  [M]業種:情報・通信業
終値624円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。本日寄り前から大量の買いものを集め、ストップ高の一本値となりました。同社は昨日引け後に、[6197]ソラストと医療領域のICT活用に関して包括的な業務提携を締結したと発表。今後は両社の強みや基盤を生かしたサービスの連携および開発を順次開始する予定で、同社のシステム導入・保守でソラストが有するサポートサービスとの連携や中小病院を主なターゲットとした医療事務受託事業サービスを統合した競争力の高い新たなサービス展開などを行うとしています。差し引き100万株超の買いものを残しており、一段高が期待されます。



[3799]キーウェアソリューションズ  [2部]業種:情報・通信業
終値539円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

総合基幹業務システムサービス。インフラ関連が主体。NECが筆頭株主で依存度大。本日ストップ高まで買われています。新型コロナウイルスが国内で感染拡大してきていますが、相次ぐ院内感染も問題になっています。昨日も福岡で新たに院内感染が明らかになっており、今後も院内感染が増えてくるとの警戒も強まっています。同社は院内感染監視システムを手掛けていることから、需要が見込めるのではとの思惑から物色されています。本日の上昇により、同社が院内感染監視システムを手掛けていることが、市場に知れ渡っただけに明日以降も物色が続く可能性はありそうだとの見方も多く、これを機にどこまで物色が続くのか注目されます。



[3125]新内外綿  [2部]業種:繊維製品
終値758円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

シキボウ子会社。糸から衣料製品まで開発・製造。特殊糸や「テンセル」に強み。本日大幅買い気配スタートからストップ高まで買われています。安倍首相は昨日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基く政府対策本部で、再利用出来る「布製マスク」を全国5000万世帯に2枚ずつ配布する方針を明らかにしました。東京を皮切りに新型コロナウイルス感染者が多い都道府県に配るとしています。本日はマスク素材に絡んだ思惑が向かった訳ですが、今後も[3202]ダイトウボウや[4364]マナック、[4990]昭和化学などを横目で見ながらの投資になります。



[2735]ワッツ  [1部]業種:小売業
終値619円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ中堅。直営小規模店で差別化。M&A、海外と積極展開。本日急伸しました。同社は本日引け後に業績修正を発表。営業利益は従来予想の3億円から7.9億円に増額し、減益予想から一転しての大幅増益となりました。新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク・除菌関連商品の需要増などが上振れの背景にあります。第1四半期の状況から上振れ期待はあったと見られますが、通期予想を超過する水準までの上方修正にはインパクトも強く、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,278円/前日比+143円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。今朝の日刊工業新聞で、同社は新型コロナウイルス対策で臨時休校している学校向けに生徒へ授業動画を配信するサービスを3ヵ月間無償提供すると報じられています。特別な設備はいらずに授業撮影はスマートフォンで出来、動画はURLやQRコードから視聴出来るとのことです。授業や補講の配信や卒業式や入学式などのライブ配信に提案するとのことです。既に同社は先月発表していますが、この報道を受けて改めてeラーニング関連として物色された格好です。無償だけに業績への寄与は期待出来ませんが、無償期間終了後も導入を続ける処も出てくるのではとの見方もあります。



[4769]インフォメーションクリエーティブ  [JQ]業種:情報・通信業
終値685円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。客先常駐型でシステム開発と運用が主力。日立グループ向け過半。本日大きな窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について、営業利益を3億100万円から前年同期比14.5%増の3億6,300万円へ、純利益を2億2,600万円から同2.0%倍の4億5,800万円へ見直しました。並びに2020年9月期通期の純利益予想を4億200万円から前期比55.6%増の5億8,500万円へ上方修正しています。本日の急伸で株価は先月高値をブレイクしており、居所を一段上方に移すことも考えられます。



[9831]ヤマダ電機  [1部]業種:小売業
終値470円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

家電量販店最大手。大型店で急成長。スマートハウス育成。大塚家具を子会社化へ。本日大幅高です。昨日同社は1億株・500億円を上限に自己株取得を行うと発表。発行済み株式数の11.4%にもあたる大規模な自社株買いだけに好感されています。取得期間は約1年間と長いものの、平均買いコストが500円以下なら、キッチリ1億株買うことが可能であり、買い安心感に繋がった様子です。また、これだけ大規模な自社株買いに踏み切ることは、同社自体が今の株価は売られ過ぎ水準だと判断しているとも言え、見直すキッカケとなった面もある様子です。



[7094]NexTone  [M]業種:サービス業
終値2,815円/前日比+492円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽の著作権管理と利用促進を目的とした様々なサービスを展開する。本日大幅高となり、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。前場はマイナス圏での推移も見られており、小幅高で引けていましたが、後場から買われる動きになっています。経済番組の日経CNBCで、12時半からの「IPO社長に聞く」のコーナーに同社社長が出演。それを期に動意付き派手に買われました。同社は音楽著作権管理事業を手掛けていますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による足元の業績への影響は殆ど無いとの見方を示したことで安心感に繋がった面もある様子です。逆に巣ごもりによって短期的には業績にプラスになる可能性があるとのことです。これらのことは既に上場時の記者会見で述べていたことで、日経新聞でも報じられおり、目新しさはありません。ただ、改めて見直すキッカケとなった面はある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ