株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[7047]ポート

[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,566円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、「エネチョイス」などのマッチングDXメディアを運営するINEを子会社化すると発表。[9435]光通信などから発行済み株式数の50.9%を20.6億円で取得します。なお、2022年3月期第4四半期より連結化される予定で現時点で業績への影響は精査中としています。株価は本日年初来高値を更新し、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6505]東洋電機製造 
[1部]業種:電気機器
終値1,148円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

駆動装置など鉄道車両用電機品の大手。永久磁石モーター、産業向けにも注力。 本日ストップ高まで買われました。今朝の日刊工業新聞では、同社は慶大発企業などと協業し、2022年夏を目途に「循環型波力揚水発電」を実用化すると報じられています。発電出力300kwで船舶に発電システムを搭載し、土木工事が不要で高波にも強いとのことです。未利用の海洋エネルギーを使う発電は新たな再生可能エネルギーとして新産業創出への期待が大きく、電力会社や自治体などに提案していくとのことです。将来3000件の設置を目指すとのことで、直ぐに収益化出来る材料でもありませんが、将来的な期待感から見直し買いに繋がっています。同社株は小型の貸借銘柄ということもあって、仕手化すれば面白いとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[4381]ビープラッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,638円/前日比+132円
▼クリックで株探ページ▼

継続従量課金(サブスク)のプラットフォームシステム「ビープラッツ」の開発・提供。 本日寄り付き直後に急伸するなど大幅反発で商いを終えました。同社は昨日引け後に、[8056]日本ユニシスとサブスクリプションビジネスで協業すると発表。ユニシスが持つ多彩なサービスメニューや信頼のサポート体制、全国に展開する営業力を生かし、サブスクリプションビジネスへの転換を図る様々な業種、業態の事業者の支援を実現するとしています。本日の株価はザラ場一段高の大部分を帳消しにしており、明日の反応が重要となりそうです。



[4565]そーせいグループ 
[M]業種:医薬品
終値2,200円/前日比+77円
▼クリックで株探ページ▼

創薬ベンチャー。がん治療薬など研究開発。M&Aで技術力強化。英国に展開。 本日続伸です。引き続き米ニューロクライン社とのライセンス契約締結を好感した動きです。金額や条件面は非常に良いと評価する向きも多いですが、本日は上値の重さも見られています。同社は今年7月に2026年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債を発行しており、その転換価額が2,235円となっています。本日はその水準を越える場面も見られましたが、全て転換された場合の希薄化は16.5%になることから、警戒する向きもいるようです。一方、これを機に転換が進むなら、それはそれで好材料との声も聞かれました。暫く売り買い交錯の動きになりそうですが、何れは更に上値を取ってくると期待する向きも少なくありません。なお、今回のライセンス契約締結を受けいちよし証券では契約一時金を考慮して業績予想を上方修正し、フェアバリューを3,400円まで引き上げています。



[4722]フューチャー 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,280円/前日比+285円
▼クリックで株探ページ▼

ITコンサル会社。情報システム設計・構築に定評。パッケージ、スマホアプリなど。AI注力。 本日買い気配スタートからの一段高で大幅反発しています。同社は昨日引け後に、12月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資し易い環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的とのことです。足元の株価は11月17日の4,370円高値以降調整を強いられてきましたが、本日の大幅高で再びその高値を視野に入れており、一気にブレイクすれば高値を伸ばしそうです。



[6522]アスタリスク 
[M]業種:電気機器
終値4,650円/前日比-1,000円
▼クリックで株探ページ▼

モバイル機器に装着して使用するバーコードリーダーなどの開発・販売を手掛ける。 本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られました。同社株は本日、株式4分割の権利落ち日です。株式分割が発表されてから同社株は随分と上昇しており、分割すれば最低投資金額が小さくなることから、買い易くなる個人投資家も増え、新たな買いが入ってくるとの期待もあったものの、それ以上に利食い売りが多く出ている様子です。分割したことで一部売却に動くホルダーも多いものと見られ、これから年末へ向けてIPOラッシュを控えていることもあり、それらのブックビルディングも徐々に始まることから、少し前のIPOには換金売りに動く向きも多いとの声も聞かれました。そもそも勢いでここまで買われた面も強いだけに、このまま一相場終わる可能性もあるでしょう。



[4074]ラキール 
[M]業種:情報・通信業
終値2,415円/前日比+276円
▼クリックで株探ページ▼

企業向け基盤システム「LaKeel DX」の開発・販売を手掛ける。 本日買い気配スタートから急反騰しました。同社は昨日、[1899]福田組が今まで以上に勤怠状況をタイムリーに可視化し、働き方改革を推進するための人財データ分析基盤として「LaKeel BI」の導入を決定したと発表。勤怠状況を可視化し分析するツールとして人事データ分析テンプレートの豊富な実績を評価し、「LaKeel BI」for People Analyticsを採用したとしています。株価は9月16日の戻り高値2,389円を上回り、上場来高値まで大きな節は見当たりません。



[9253]スローガン 
[M]業種:サービス業
終値1,522円/初値比-278円
▼クリックで株探ページ▼

求人プラットフォーム「Goodfind」を通した新卒採用支援サービスなどを手掛ける。 本日新規上場した銘柄です。ベンチャー・スタートアップ企業などの新産業領域の企業に対する人材採用を中心とした各種サービスを提供しています。公開価格1,200円で初値は1.5倍の1,800円となりました。1,800円以上ではロックアップが解除されるVC(ベンチャーキャピタル)などの既存株主がおり、それらの売りも出ていた様子です。しかし、寄り後は買い優勢の展開となり、一時2,140円まで買われる場面も見られました。前場は確りだったものの、後場に入ると売り圧力が強まり垂れていく動きに。1,800円以上でロックアップ解除となるVCは4社おり、それらの株数は合計約72万株で公開株数57.5万株を上回る規模となっています。結局、ロック解除となる1,800円を割り込んでも下げ止まらず上値で買った向きの投げにより悪循環的に売られた格好です。明日以降、再度1,800円越える場面が出てくる可能性もありますが、その水準では再度売りに押される動きが、暫く続くと見る向きが多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9246]プロジェクトカンパニー 
[M]業種:サービス業
終値5,110円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

デジタル技術を活用して顧客企業の業務効率化支援を提供する。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値で続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年12月期の単独業績予想について発表。売上高を20億2,900万円から前期比90.2%増の21億円へ、営業利益を4億円から同2.7倍の4億6,800万円、純利益を2億7,200万円から同2.8倍の3億1,600万円へ上方修正しました。本日は差し引き62万株超の買いを残しており、10月14日の上場来高値5,590円を視界に捉えた格好です。



[9244]デジタリフト 
[M]業種:サービス業
終値2,071円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

トレーディングデスク事業や、DMP導入コンサルティング事業を手掛ける。フリークHD系。 本日10時台の一段高で大幅反発となり、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、「Shopifyパートナープログラム」に参加し、Shopify運用支援サービスの提供を開始すると発表。同サービスにより、Shopifyを最大限に活用したマーケティング施策をサポートし、クライアントとその利用者であるエンドユーザーの双方に取って最も理想的な情報提供と購買体験を提供するとしています。本日の株価は11月2日と似た展開で更なる上値追いが期待されます。



[6674]ジーエス・ユアサコーポレーション 
[1部]業種:電気機器
終値2,301円/前日比+142円
▼クリックで株探ページ▼

産業用・車載用の鉛蓄電池大手。三相蓄電システム、車載用リチウム電池に注力。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞で、同社はリチウムイオン電池と比べて軽量な「リチウム硫黄電池」の開発に成功したと報じられています。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の電動航空機を想定したプロジェクトの一環で開発したとのことで、同じ質量でリチウムイオン電池の2倍近い容量を持たせることが出来るとのことです。航空機のエンジンをモーターに置き換えて電動化する電動航空機に搭載する軽量で高容量の蓄電池の開発を目的としているとのことで見直し買いに繋がっています。同社株は決算発表で足元売られていただけに、先行き期待から見直し買いが入り易かった様子です。明日以降も戻り基調を続けられるか注目されます。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,236円/前日比+287円
▼クリックで株探ページ▼

企業・公共団体のIT構築、業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 本日大幅買い気配スタートからの一段高で続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年9月期決算を発表。最終利益が前期比倍増となる41億400万円と急拡大し、更に2022年9月期も前期比10%増の45億2,200万円予想と2桁成長を維持する見通しにあります。株価は4月後半以降一貫した下降トレンドを強いられてきましたが、本日の大幅高で上値抵抗ラインとなっていた13週移動平均線を捉えており、先週11日を底値にしたトレンド転換を示唆しています。



[7078]INCLUSIVE 
[M]業種:サービス業
終値2,271円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

メディア企業のネットサービス運営支援。企画、制作から収益化支援まで。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に2Q決算を発表。決算自体はサプライズも無く、お世辞にも好決算とは言えないものの、決算発表を通過したことで買い安心感に繋がっている面もある様子です。同社株は、先月下旬に同社第2位株主でもある堀江貴文氏が出資するロケットを独自開発・製造しているインターステラテクノロジズ社との資本業務提携を発表したことを機に短期間で急騰したものの、足元は派手に売り込まれてきていました。それだけに決算通過がリバウンドのキッカケになった面もある様子です。また、決算補足資料には、宇宙関連事業の先行きなどが書かれていることから、改めて先行き期待が高まったとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,285円/前日比+219円
▼クリックで株探ページ▼

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、メタバースを活用したマッチングDX事業の実証実験開始を発表。就職関連イベントでのメタバースの活用を想定している他、今後それ以外の領域への拡大も検討していくとしています。株価は先週末の2022年3月期利益見通しの上方修正を受け昨日ストップ高の流れを継ぎ本日も大幅連騰で、2020年6月高値1,384円が次なるターゲットとなります。



[4167]ココペリ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,767円/前日比-533円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」などの開発を手掛ける。 本日大幅安となり、上場来安値を更新しています。同社が昨日引け後に発表した2Q決算が失望されています。7-9月期は前年同期比で大幅増収増益となっているものの、前四半期比では微増収で減益になっています。売上面は新規導入した金融機関数が、1Qの4-6月期より減ったことで、初期費用収入が減り、微増収に留まった模様です。利益面は人件費の増加が利益率悪化に繋がり、1Q比で減益になったとのことです。進捗率は高いですが、通期業績予想が据え置かれたことも嫌気されている模様です。下期も人件費など中長期的な成長に向けた投資を継続する予定であり、新オフィス移転に向けた移転費用の計上も計画しているため、費用が増加することを見込んでいるとのことです。これを受け上方修正期待も後退し、本日は見切り売りに繋がっています。



[6630]ヤーマン 
[1部]業種:電気機器
終値1,189円/前日比-277円
▼クリックで株探ページ▼

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。 本日寄り付きがストップ安となり、寄り後は下げ渋るも大幅安になっています。同社は昨日、中間業績の上方修正を発表しましたが、物足りないとの見方から失望されています。1Qの5-7月期が前年同期比で大幅増収増益となっていただけに、もっと大きな上方修正を期待していた向きも多いようです。今回の上方修正を8-10月期で見れば、前年同期比で増収ながらも大幅減益になる計算です。それに同社はほぼ毎年、中国独身の日が終わった11月中旬に業績修正を発表していますが、大抵通期業績も同時に修正していました。しかし、今回は通期業績は据え置かれたことも失望されています。本日の動きからも上方修正期待で事前に仕込んでいた個人投資家も多そうだとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5939]大谷工業 
[JQ]業種:金属製品
終値5,370円/前日比+705円
▼クリックで株探ページ▼

架線金物大手。鉄塔の設計・加工。北陸電向けなど電力向け依存度大。 本日寄り前から大量の買いを集め急反発し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、第1四半期業績と自社株消却を発表。2022年3月期第1四半期の非連結経常利益は前年同期比84.5%減の1,100万円に大きく落ち込み、上期計画1億1,500万円に対する進捗率は9.6%に留まりました。ただ、一方で10万株(発行済み株数の11.36%)の自社株を9月30日付で消却するとしています。本日の株価大幅高で底値圏を脱したと言えそうです。



[9279]ギフト 
[1部]業種:小売業
終値2,985円/前日比+168円
▼クリックで株探ページ▼

「横浜家系」などのラーメン店を運営。食材や開業のプロデュース事業に注力。 本日大幅反発となり、2019年8月に付けていた上場来高値を約2年ぶりに更新しています。同社が先週発表した3Q決算を好感した買いが継続している格好です。本日はそれに加えて、いちよし証券が同社株の投資判断を最上位の「A」へ格上げし、フェアバリューを3,700円まで大きく引き上げたことが伝わっており、それが追い風になっている面もある様子です。同証券によれば足下、店舗あたり売上高はコロナ禍前の売り上げ水準に戻りつつあるとのことで、業績見通しを引き上げており、それに伴いフェアバリューを引き上げるとのことです。本日の上昇で上場来高値を久しぶりに更新したことから、達成感が出てくる恐れはあるものの、底堅い推移は続くのではと見る向きも多いようです。



[4716]日本オラクル 
[1部]業種:情報・通信業
終値9,910円/前日比+540円
▼クリックで株探ページ▼

米オラクルの日本法人。データベース管理ソフトに強み。ハードまで一貫。クラウド注力。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年6-8月期決算を発表。営業利益が前年同期比17%増の169億4,500万円と2桁成長を確保しました。また、同日に来年4月の東証の市場再編で「スタンダード市場」への選択申請を決議したことも併せて発表しています。直近の株価は調整を余儀なくされてきましたが、昨日は25日移動平均線がサポートとして機能しており、そこからの本日の反転ですので新しいトレンドが始まりそうです。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,144円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。特に材料見当たりませんが、読売新聞では、厚生労働省は医師が処方した薬の内容を記した処方箋の電子化を2023年1月から始める方針を決めたと報じており、これが刺激になっているとの見方です。同社は電子カルテなど医療情報誌システムを手掛けていることから恩恵を受けるのでとの思惑のようです。ただ、朝から買われていた訳でもなく、場中突如動意付いていることから、SNSなどで誰かがこの報道を引っ張り出して煽ったのではとの見方です。他にも関連株として、やはり電子カルテ手掛ける[4320]CE HD、オンラインでの診療・服薬指導・処方箋医薬品宅配までをワンストップで提供可能なプラットフォームを手掛ける[2934]ジェイフロンティアも物色される場面が見られました。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値4,470円/前日比+600円
▼クリックで株探ページ▼

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 本日大きく反発して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年12月期の連結経常利益を従来予想の8.6億円から11.2億円へと29.9%上方修正。DX事業で、注力中のSalesforce案件の受注が好調に推移し、利益率も想定以上に改善している模様です。引き続き上昇基調は継続されると見られますが、ボリンジャーバンドの+3σに達した際は一旦売り場となるでしょう。



[3940]ノムラシステムコーポレーション 
[1部]業種:情報・通信業
終値304円/前日比+17円
▼クリックで株探ページ▼

独SAPのERP導入コンサルティグや保守・運用を一貫でサポート。短期導入に強み。 本日同社は12時半に自社のHP上で「売上高1兆円を超える電力会社・子会社からロボット(RPA)開発プロジェクトを受注」と発表。既に10時に一部で開示されていましたが、市場に知れ渡っていなかったようで、後場から物色されて一時357円まで買われる場面も見られました。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮小しています。同社は良く受注発表の際に受注 元の企業の規模をアピールしますが、肝心の受注額は殆ど明らかにしていません。秘守義務があるのかも知れませんが、大した受注額でもない恐れもあり、続く物色にはなり難いとの見方も多いようです。今までもこの手の受注発表で買われても殆ど続く物色になっていません。



[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,027円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日大きく反発して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、子会社のドアーズが注文住宅・リフォームのマッチングサイトを運営するタウンライフと業務提携契約を締結したと発表。リフォーム領域のサービス「外壁塗装の窓口」で連携し、相互送客を行い、ユーザー数の拡大とユーザー課題への解決力向上を目指すとしています。上昇基調にある株価へ弾みが付き引き続き買い優勢との見方が強いようです。



[8260]井筒屋 
[1部]業種:小売業
終値347円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

北九州地盤の百貨店老舗。小倉、山口に集中。SCなどにサテライト店展開。 本日4連騰となり、ストップ高まで買われました。特に材料は見当たりませんが、アフターコロナ株の出遅れとして、先週末に物色されたのがキッカケとなっています。ただ、本日などはアフターコロナ株ということで買われているというよりは、同社の仕手性に期待して物色されている面が強いとの見方です。既に本日から売り禁となっており、信用取り 組みも特に良くないものの、そんなことは関係ないようで、仕手性だけで強い動きになっている格好です。なお、同社株の派手な上昇に刺激を受けて、小型の百貨店という繋がりで[8254]さいか屋や[8247]大和も買われました。明後日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6955]FDK 
[2部]業種:電気機器
終値855円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通系。電気エネルギー事業に注力。電池軸にエンジニアリング。次世代電池模索。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、SMD対応小型全固体電池SoLiCellの年内量産開始を決定と発表しました。今年度中に月30万個規模の生産体制を整備し、2022年度には月200万個規模とする計画で、今年度からの業績寄与も期待される状況となっています。株価は6月11日に814円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3753]フライトHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値882円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後にマイナンバーカードの読み取りに対応した新次世代型マルチ決済装置を2020年秋より販売開始すると発表。マイナンバーカードは来年3月から健康保険証との統合が開始される予定で、同製品は病院で健康保険証の確認と支払い業務における決済の両方を満たすことが出来るとのことです。また、昨日には政府が運転免許証など国家資格証のデジタル化やマイナンバーカードとの一体化を検討するとも報じられていたことも追い風になっている様子です。本日は同社株以外にもマイナンバー関連株に買われている銘柄が目立っています。



[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期のキャリア領域における新規獲得会員数は前年同期比93%増、新規顧客契約数は同2.4倍に成長したことを発表。新型コロナウイルスに伴う自粛解禁後に向け、オンライン上での就活対策に向けたコンテンツ投資、オンライン商談による顧客基盤の拡充を実施した事が寄与しました。第1四半期の業績に与える影響は軽微としましたが、中期的な事業成長が期待されており、株価も上昇相場継続が見込まれます。



[3390]INEST 
[JQ]業種:卸売業
終値72円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら

個人・法人向け携帯販売が主力。飲食店向け業務管理システムの開発も。 本日後場から物色されてストップ高まで買われました。以前、同社の連結子会社だったEPARKテイクアウトがInstagramと業務提携し、料理注文機能のパートナーとしてテイクアウトシステムを連携すると発表。これが刺激になった様子です。ただ、既に同社はEPARKテイクアウト株を手放しており、子会社では無くなっています。それが知れ渡るとストップ高が崩れ上げ幅を縮小する動きになっています。同様に[6033]エクストリームもEPARKテイクアウトの材料で物色された様子です。エクストリームは株主にEPARKがおり、子会社にEPARKテクノロジーズを持ちますが、EPARKテイクアウトとは直接的な関係は無い模様です。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,367円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。同社は本日正午頃、[8876]リログループ子会社のリロクラブと業務提携すると発表。同社が助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」をOEM提供することで、最適な助成金の種類と金額を最短1分でスピード診断出来る「Relo助成金診断サービス」の提供を開始するとしています。本日の大幅高で株価は反騰ピッチを速めており、目先の目標は当然6月8日に付けた年初来高値2,550円ということになります。



[4558]中京医薬品 
[JQ]業種:医薬品
終値460円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。本日後場から買われています。昼頃にニュースで、小池都知事が新型コロナウイルスの都内感染状況について、本日の検査でかなりの数が出ると覚悟していると発言したことが報じられています。引き続き夜の繁華街から感染が出ているようで、それに加えて職場内クラスターが発生した模様です。これを受け後場から同社株など感染防止関連株の一角が買われています。しかし、14時台に東京都内で新たに55人の感染確認と報じられると思った程多くないとの見方から同社株などは上げ幅縮小の動きになっています。



[2307]クロスキャット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,355円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

中堅SI。ソフト受託開発が主力。クレジットや金融関連向けに強み。ビッグデータも。 本日後場の一段高で続急伸しました。同社はAIやビッグデータを活用した「スーパーシティ」構想などで収益機会が膨らむと見られており、政府が普及に本腰を入れるマイナンバーシステムでは、マイナンバーカードと運転免許証などの一体化を検討するなど、デジタル行政の基盤とする構想が明確化し、ここでも活躍余地が期待されているようです。株価は、5日移動平均線を足場に一気に上放れてきており、年初来高値を視界に捉えています。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,327円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。小池都知事が職場内クラスターがこのところ問題になっていると警戒感を示した上で、本日の検査で同じ所からかなりの数が出てくることが現時点で分かっていると発言したことが伝わっています。14時台に報じられた本日の東京都内感染者数は55人とのことですが、この内、職場内感染が何人なのか注目されます。何れにせよ改めてテレワークの必要性が意識される可能性が高く、テレワーク関連株として同社株などが買われた模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

7238 曙ブレーキ工業(株) [1部]業種:輸送用機器
終値241円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ブレーキ大手。国内外で高シェア。トヨタ、日産など供給メーカー多。アジア強化。 本日大きな窓を空け急反騰しています。同社は先週末29日引け後に、2020年3月期の連結業績を発表。経常損益は前期28億800万円の赤字から11億2,100万円の黒字に浮上して着地しました。従来予想4億円の黒字を大幅に上回っています。北米や中国向けの大幅な受注減少で売上高は2割減少したものの、日本での固定費削減や北米での人員適正化、経費削減などの構造改革効果で採算は大きく改善したようです。本日の大幅高で株価はコロナショックによる急落分を取り返しており、年初来高値249円処がポイントになってきそうです。



4387 (株)ZUU [M]業種:情報・通信業
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

資産運用支援サイト「ZUU online」運営。金融機関の集客支援や転職紹介も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末29日引け後に決算を発表。2020年3月期の連結経常損益は1.2億円の赤字に転落しましたが、2021年3月期は1億円の黒字に回復する見通しとなりました。買収子会社や金融系プラットフォームの構築などに一定の時間を要するものの、トップラインの成長により黒字化を図るとしています。株価は4月以降、大きく値を上げていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



3788GMOクラウド(株) [1部]業種:情報・通信業
終値6,480円/前日比+910円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり一時ストップ高まで買われました。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への期待から相場を続けているとの見方です。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受けて、テレワークを実施する企業が相次ぎ、それにより「脱はんこ」の流れが一段と強まっています。政策の後押しもあり、今後一段と「脱はんこ」の流れ加速するとの見方が多く、同社の電子契約サービス事業などには追い風になると期待されています。同様に電子契約サービスを手掛ける[6027]弁護士ドットコムも強い相場を続けており、そういった動きも刺激になっているとの見方です。



2372(株)アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値2,788円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

本日寄り直後から商いを伴い急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われました。化学工業日報が29日、「開発中の新型コロナウイルスワクチンについて6月にも非臨床試験を開始する」と報じています。記事によると日本と中国で試験を行い、マウスを用いた中和抗体誘導能試験などを実施するとのことです。その結果を踏まえて早ければ夏にも第1相臨床試験に入るとしています。株価は2018年5月以来2年ぶりの高値水準に上昇しており、当時の高値3,545円にどこまで迫れるか注目されます。



6027 弁護士ドットコム(株) [M]業種:サービス業
終値9,640円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日大幅続伸となり上場来高値を更新しています。大台の10,000円台に乗せる場面も見られました。今朝の日経新聞では、同社はビデオ通話を使いオンライン上で弁護士が相談者と面談出来るサービスを始めると報じています。同社サービスを利用する弁護士が対象で、月10件まで面談が出来るとのことで新型コロナウイルス感染予防のため、対面を避けたい需要に対応するとのことです。当面は無償で提供するとのことですが、今後は利用状況から有償化を検討するとのことで、何れ新たな収益源になるとの期待も強い様子です。朝方には正式発表しています。同社株は電子契約サービス「クラウドサイン」事業の将来性から強い相場が続いていますが、大台到達で達成感が出てくるのか注目されます。



7895 中央化学(株) [JQ]業種:化学
終値714円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。 本日寄り付きに伴う商い一巡後に急伸し、ストップ高に買われました。同社は先週末29日、環境配慮型素材「タルファー」を開発し、これを用いた新製品を発売すると発表。タルファーは、素材の半分以上がタルク(滑石)で出来ており、プラスチックの使用量を半分にすることが出来る新素材で、タルクは医療・化粧品など様々な用途で使用され、ポリオレフィン等衛生協議会のポジティブリストにも収載されており、これを使用することで、CO2削減効果が石油化学由来プラスチックの使用50%以下になるとしています。株価は2週間程続いた600円処での保ち合いを明確に上放れており、新たな流れが始まった印象です。



7047ポート [M]業種:サービス業
終値959円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日大幅上昇となり一時ストップ高となっています。今朝9時に同社はテレメディーズが提供している高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズBP」の機能を全国300店舗のパチンコホールを運営するマルハンに導入することが決定したと発表。今回の導入にあたっては、高血圧診療に限らず総合内科および内科領域別専門医から診療を受けられるシステムを提供するとのことです。マルハンでは全従業員に対し、 オンライン診療の積極活用を推進して行くとのことで好材料視されています。小型株でオンライン診療関連材料だけに物色材料になった面もあるようです。年初来高値1,028円を明日以降獲りに行けるか注目されます。



7317松屋アールアンドディ [M]業種:輸送用機器
終値2,330円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日後場ザラバ寄らずのストップ高となっています。昼頃に同社はアイソレーションガウン(防護服)の大口案件を受注し、子会社が生産開始したと発表。受注金額は非開示ですが、約50万着受注したとのことです。この受注が2021年3月期業績に与える影響としては、売上高および利益に相当程度寄与する見込みだとのことです。それだけに見直し買いに繋がっています。具体的にどの程度業績へ寄与するかは不透明だけに、過度な期待は禁物ながら具体的な業績予想などが出てくるまでは期待は続くとの見方もあります。明日以降、この材料で何処まで見直されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4875]メディシノバ・インク  [JQ]業種:医薬品
終値560円/前日比+214円
Yahooの株価リンクはこちら

米が本拠の医薬品開発ベンチャー。喘息急性発作などの治療薬を開発。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、新型コロナウイルス感染症による急性呼吸窮迫症候群を対象とした「MN-166」の臨床治験をイェール大学(米コネチカット州)と共同で実施すると発表。これを手掛かり材料に人気化しました。株価は3月12日に安値を付けたあと揉み合いの展開となっていましたが、目先75日線をブレイクして、上値を追う展開に期待が掛かります。



[4599]ステムリム  [M]業種:医薬品
終値469円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。本日大幅買い気配スタートから急伸しました。同社は本日9時頃、栄養障害型表皮水疱症を対象とした骨髄間葉系幹細胞動員医薬「KOI2(HMGB1ペプチド)」に関して、第2相医師主導臨床試験の終了に伴うマイルストーンを達成したと発表。今回のマイルストーン達成は、[4507]塩野義製薬とのライセンス契約に基くもので、マイルストーンペイメントの具体的な金額は非開示となっています。なお、同件により2020年7月期業績予想における事業収益4億円を達成する見込みとしており、織り込みにいく株価推移が続きます。



[6445]蛇の目ミシン工業  [1部]業種:機械
終値358円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

家庭用ミシン最大手。卓上ロボット、エレクトロプレス、ダイカスト等産業機器にも力。 本日大幅続伸です。朝方に朝日新聞デジタルが、「マスク不足でミシンが大人気」との記事を掲載。マスクを手作りするために家庭用のミシンがよく売れているとのことで、大阪市の老舗メーカーであるアックスヤマザキは4月の受注が予想の3倍になっているとのことです。2月から販売が伸び、工場の稼働時間を延ばして平年の4割程増産していますが、需要に追い付かない状態だとのことです。この記事が刺激となり、同社も家庭用ミシンが売れているのではとの思惑で本日の買い材料になっている様子です。同社は家庭用ミシンシェア1位だけに、業績へのインパクトも大きいのではとの期待もあるようです。ただ、同社株は足元で買われてきているだけに、既に家庭用ミシン需要拡大を睨んで買っていた向きも多い様子です。



[4661]オリエンタルランド  [1部]業種:サービス業
終値14,125円/前日比-325円
Yahooの株価リンクはこちら

東京ディズニーランド・シーを運営。入園者数世界有数。ホテルや商業施設なども。本日軟調です。本日前引け後に同社は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間延長を発表。4月20日以降に再開予定でしたが、緊急事態宣言を受けて延長すると のことで、再開時期は5月中旬に判断して改めて発表するとのことです。また、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、両パーク再開後に改めて決定するとのことです。臨時休園の延長は想定されていたと言えますが、改めて嫌気されて後場売られました。緊急事態宣言がGW明けで解除になるかも不透明な状況だけに、再開は結構先になるのではとの懸念も意識された様子です。ただ、3月中旬以降の同社株の下げ渋りを見る限り、売りも続かないとの見方は多いようです。暫くは時価近辺での行ったり来たりの相場が続きそうです。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値834円/前日比+114円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日連日で大きな窓を開けて4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、オムロンヘルスケア社およびテレメディーズ社と共同で、インターネットを利用した血圧モニタリングと高血圧に関する医療相談サービスを5月6日まで無料提供することを発表。今回の取り組みでは、テレメディーズの専用スマートフォンアプリ「テレメディーズアプリ」を通じて、自宅で測定した血圧データを専門医と共有して相談する「オンライン医療相談サービス」などを無料化します。本日の大幅高で株価は年初来高値を視野に捉えた格好ですが、目先気になるのは三空でしょうか。



[9876]コックス  [JQ]業種:小売業
終値176円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系のカジュアル衣料専門店。SC軸に全国展開。靴販売も。ECを強化。本日一時200円台まで物色される場面も見られました。前場は軟調推移となっていましたが、前引け後に同社はコックス公式オンラインストアや楽天市場店で伸縮性に富んだ子供用ウォッシャブルマスク「ぴたマスク」を予約販売開始すると発表。これを受け後場派手に物色されました。ただ、既に先週末には洗って使える、肌にやさしい「やわマスク」を予約販売開始しており、それを好感して同社株は今週派手に物色されていました。今回はその子供用とも言えるマスクであり、目新しさは乏しいものの、小型低位株だけに短期資金が集まったようですが、買いも続かず結局垂れて引けています。何れも爆発的に売れるとは思えないとの声も多い様子です。



[6897]ツインバード工業  [2部]業種:電気機器
終値464円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

小物家電・健康機器を企画・販売。付加価値商品やOEMの生産は国内。 本日後場13時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高まで買われています。同社は本日13時に決算を発表。2020年2月期の連結経常利益は前期比15.8%増の6,600万円に伸び、2021年2月期も前期比97.0%増の1億3,000万円に拡大する見通しとなりました。12-2月期の連結経常利益も前年同期比29.3%増の3億3,100万円に伸び、売上営業利益率は前年同期の7.4%から9.0%に改善しています。本日の大幅高で株価は1月から2月に掛けて長く滞留したゾーンまで回復しており、このレベルを一気に払えれば年初来高値チャレンジへ向かいます。



[2484]出前館  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,347円/前日比+188円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅続伸です。緊急事態宣言により外出自粛する向きも多く、外食する人もかなり減ると見込まれています。それにより出前を利用する人が多くなるとの期待から、同社株は足元で買われてきています。昼過ぎにはNHKニュースが、大阪府は府民に外食を控えて貰おうと利用者に一定の割合でポイントを還元する出前の代行業者に対し、経費の一部を補助する制度を新たに設ける方針を固め、早ければ来週にも導入することになったと報じています。同社事業には追い風との見方から同社株は後場一段高となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値620円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、全国の高血圧患者を中心とする初診からのオンライン診療に関するサービス提供環境の準備が完了したと発表。今、旬とも言えるオンライン診療関連の材料だけに買いが殺到しています。オンライン診療など遠隔診療というのは旬なテーマですが、同社株は関連株としては殆ど物色されていなかっただけに遠隔診療関連との見方も乏しかった様子です。今回の材料で、市場に遠隔診療関連株として認識させた格好で、見直し買いが暫く続くとの見方もあります。なお、同社は2018年12月に上場していますが、公開価格は1,480円で今の株価水準はそれを大きく下回ってい る状況です。



[3254]プレサンスコーポレーション  [1部]業種:不動産業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

近畿・東海地盤の分譲マンション中堅。投資用ワンルームからファミリー・シニア向けに展開。本日ザラバ寄らずのストップ高となっています。同社は昨日、オープンハウスと資本業務提携すると発表。[3288]オープンハウスが同社大株主であるパシフィックと山岸前社長から同社株式を取得し、持ち分法適用関連会社になる見込みです。パシフィックは山岸前社長が100%株式を保有する企業だけに、山岸前社長が実質プレサンス株を40%近く保有している格好となります。その大半を今回、オープンハウスに売却する見通しで山岸前社長は業務上横領の容疑で逮捕され辞任していますが、その保有株の行方が注目されていました。今回オープンハウスが取得することになったことで安心感に繋がっています。オープンハウスの取得額は明らかにされていませんが、報道によれば約220億円とのことだけに、1株1,067円程度となる計算で時価より高い水準ということも好感されています。また、シナジー効果も期待出来るとの見方もあり、見直し買いに繋がっており、オープンハウスも大きく買われています。



[3719]ジェクシード  [JQ]業種:情報・通信業
終値129円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

ERPコンサル会社。人事・会計に特化。企業価値向上コンサル。RPA・AI分野に注力へ。 本日大幅買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は昨日、[6098]リクルートHD傘下のリクルートと外国企業に向けた日本市場参入支援サービスで業務協力基本協定を締結したと発表。今回の業務協力により、海外企業向け日本市場進出支援コンサルティングサービス「GX Incubation」に「経営幹部及び従業員の採用支援」を追加して提供を開始するとしています。本日の株価は9時17分以降張り付いたまま終えていますが、明日は年初来高値158円が見えてくることからボラタイルな展開が想定されます。



[3993]PKSHA TECHNOLOGY  [M]業種:情報・通信業
終値1,930円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

AIベンチャー。画像認識・自動対話などディープラーニング技術開発が軸。トヨタと連携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[8766]東京海上HDと資本業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表。これまでの協業体制を拡大し、相互にシナジー効果を発揮させることが狙いとしています。資本提携では東京海上日動火災保険が同社株21万4000株を既存株主から取得します。株価は3月19日に付けた底値から横這いの状態が続いていましたが、底値離脱の動きにあり、新しいトレンド形成が期待されます。



[3927]フーバーブレイン  [M]業種:情報・通信業
終値866円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日大きな窓を開けてストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ネットワークとセキュリティをクラウド統合した世界初のSASE(サシー)プラットフォーム「Cato Cloud(ケイトークラウド)」の提供を開始すると発表。利用者は使用するモバイル機器にエージェントをインストールするか、ブラウザアクセスするだけで良く、在宅勤務だけでは無く、従業員が働きたい時に働きたい場所で働く「働き方改革」の推進もサポートするとしています。本日の大幅高で株価は月替わりから頭を抑えられてきた25日線をブレイクしており、新展開入りに期待が集まります。



[2404]鉄人化計画  [2部]業種:サービス業
終値185円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏中心にカラオケ店運営。独自システムに強み、集中管理で総楽曲数最大化。 本日ストップ高まで買われています。日経新聞電子版で、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っているカラオケボックス各社はテレワーク用のプランを相次ぎ設定していると報じられ刺激になっている模様です。同社のテレワークプランも紹介されており、見直し買いに繋がった様子です。ただ、緊急事態宣言で東京都などは、カラオケ店にも休業を要請する見込みであり、そうなってもテレワーク用で営業を続けるのかは不明です。同社株は随分と売り込まれてきたこともあり、空売りも結構入っている銘柄だけに買戻しのキッカケになった面が強く、物色は続かないとの見方が多いものの、空売りが更に増えて踏み上げ相場に発展する可能性もあると期待する声も聞かれました。他にもカラオケ事業を手掛けている[4837]シダックス、[2157]コシダカHD、[4680]ラウンドワン、[7458]第一興商も買われています。



[3541]農業総合研究所  [M]業種:卸売業
終値429円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、前日に続きストップ高まで買われています。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中、大規模な移動制限による人手不足や物流の混乱などを背景に、世界的に食糧生産量が減少することも警戒されています。こうした中、野菜や果物の直売所を運営する同社株に思惑買いが流入しているようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線に到達しており、目先はこの75日線を意識することになりそうです。



[4439]東名  [M]業種:情報・通信業
終値1,031円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

光回線サービスの提供や、情報通信機器・環境商材の販売を手掛ける。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年8月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の3.5億円から4.2億円に上方修正しました。株価は3月27に付けた1,022円戻り高値のあと、調整を入れましたが、下げ止まる格好を見せており、再度上値を追う展開が見込まれます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4316]ビーマップ  [JQG]業種:情報・通信業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

JRなど交通関連、位置情報、映像配信事業を展開。無線LAN設置やO2O等も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、Wi-Fiを活用した飲食店オーダーシステムに関する特許を2月29日付で取得したことを発表。これがポジティブサプライズとなり買いが集まりました。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、遠隔手話通訳システムの採用が自治体・団体で相次いでいると発表したことも投資資金の流入を加速させており、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値611円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の売上高を従来予想の38.1億円から41.2億円へ、経常利益を6.3億円から7億円へそれぞれ上方修正しました。マーケティング効率の改善でファイナンス系メディアの送客数が想定より大幅に増加したことに加え、コストコントロールを進めたことが上振れの要因となりました。株価は3月19日に安値を付けたあと反騰局面にあり、25日移動平均線ブレイクを目指す動きにあります。



[4480]メドレー  [M]業種:情報・通信業
終値2,382円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日、安倍首相は政府の経済財政諮問会議で、遠隔教育やオンライン診療の積極的な活用に向けて、緊 急の規制緩和策を検討するよう関係閣僚に指示したと、NHKニュースで報じられています。オンライン診療については、初回は原則医師が対面で行うなどとした規制 が普及を妨げているとして、規制を緩和するよう求める提言も出されたとのことです。既に昨日の日経新聞でも規制緩和を検討と報じられおり、昨日も関連株は買われていましたが、本日は一段と買われている格好です。本日は関連として他に[2150]ケアネット、[6034]MRT、[4483]JMDC、[4438]Welby、[2667]イメージワン、[7681]レオクラン、[6095]メドピア、[3671]ソフトマックスなどが買われました。物色がかなり横に拡がってきたものの、明日以降も物色が続くか注目されます。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値1,340円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。本日ストップ高まで買われています。本日はeラーニング関連株が総じて買われています。今朝の日経新聞などで、都立高校は休校措置をGW明けまで延長する方向で調整と報じられています。区立小中も都の方針に準じると見られるとのことです。また、安倍首相が遠隔教育やオンライン診療など規制緩和策検討を指示とも報じられており、これらの報道を受け改めてeラーニング関連株には追い風になるとの見方が強まり物色材料となっている格好です。他にも[3998]すららネット、[3933]チエル、[6193]バーチャレクスHD、[6096]レアジョブなどが関連との見方で物色されている様子です。学校はいつまでも休校を続ける訳にもいかないだけに、遠隔教育は必ず必要になるとの見方も多く、明日以降も物色が続くか注目されます。



[4680]ラウンドワン  [1部]業種:サービス業
終値621円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

複合レジャー大手。近畿地盤に全国展開。ボウリングやゲーム、時間制スポーツなど。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の10.5%にあたる1000万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。なお、買い付け期間は4月2日から5月19日までとしています。大規模な自社株買いを短期間で実施することで、需給面での下支え効果は大きいとの見方が強く、目先は25日線を突破する動きも見込まれます。ただ、新型コロナウイルスの影響で入場者数が減少するなど業績不透明感も強いため、注意が必要です。



[3359]cotta  [M]業種:卸売業
終値293円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

食品の容器・包装資材を小口・短納期で通販。和菓子店や総菜店などに。 本日一時ストップ高まで買われました。同社は今朝9時にオリジナル除菌水「アクアサニター」の3月累計販売個数が、2万個を突破したと発表。同製品の特徴でもある微酸性電解水の抗ウイルス効果がTV放送で取り上げられて以降、多数の注目を頂いているとのことです。この除菌水「アクアサニター」は細菌やウイルスを素早く除菌するとのことで、その除菌力は絶大でエタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効き難い菌なども短時間に除菌する力を持っているとのことです。この発表を受け改めて新型コロナウィルス感染防止関連との見方が強まり、物色資金が集まった様子です。小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3968]セグエグループ  [1部]業種:情報・通信業
終値918円/前日比+133円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。本日後場一段高で4営業日大幅続伸し、一時ストップ高まで買われました。新型コロナウイルス感染拡大が急速に広がる中、テレワーク関連株への注目が一層高まっています。感染防止を目的とした外出規制や首都ロックダウンが囁かれる中、企業も事業継続と感染リスクから従業員を守るために在宅勤務を推進しており、ここにきてテレワーク実行のための体制づくりが急務になっています。本日の大陽線で株価は2月の年初来高値1,134円を視野に捉えたと言えるでしょう。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,465円/前日比+555円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。巣ごもり関連として買われています。都内の臨時休校がGWまで延長される見通しから、自宅で出来る娯楽として電子書籍需要は高まるとの見方から買われています。[3658]イーブックイニシアティブジャパンも買われており、他にも巣ごもり関連としてスマートフォン向けゲームの[3668]コロプラ、[6047]Gunosyなどが買われましたが限定的となっています。世界的な巣ごもり関連として[7974]任天堂も買われており、同社株は本日で11連騰となっています。巣ごもり関連と言える銘柄は業種も複数で、銘柄的にも非常に多いだけに、中々物色も拡がり難いとの声も聞かれました。一先ず本日久々に強さを見せていた同社株の物色が明日も続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ