[1724]シンクレイヤ  [JQ]業種:建設業
終値1,022円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

同社は、CATV局向けネットワークを構築・運用・保守を手掛ける独立系企業で、無線通信事業にも参入しています。 5営業日ぶりに大幅反発してストップ高まで買われました。2019年12月期の連結経常利益は8億1,000万円になり、19期ぶりに過去最高益を更新。4期連続増益となりました。新型肺炎の感染拡大が業績に与える影響が警戒されていましたが、中国広東省中山市の工場について市行政府から方針転換の通達があり、操業が認められたと発表。20日から生産ラインの一部を稼働させています。ここにきて影響が一巡しており、生産拠点の回復が見込まれる状況となったことで、リバウンドを期待した買いが流入したようです。株価は3営業日ぶりに4桁大台復帰を達成しており、戻りの継続性が試される局面になります。



[3672]オルトプラス  [1部]業種:情報・通信業
終値743円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルゲームをグリー中心に展開。自社開発ゲームや他社との共同開発も。本日ストップ高まで買われています。特に新たな材料は見当たりませんが、本日は全体的にリバウンドしていることに加え、[3903]gumiの上方修正も刺激になっているとの見方です。更に小中高の臨時休校を受けて巣ごもり関連のスマートフォン向けゲーム関連株には追い風との見方も強いようで、買われている関連株が目立っています。また、同社には今月リリースが予定されている「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle」への期待もあるだけに、足元で売られてきたことから改めて期待買いが入ってきたとの見方もあります。ただ、新型コロナウイルス懸念により、開発が予定通り進んでいない恐れもあり、再度のリリース延期には警戒との声も聞かれました。



[6034]MRT  [M]業種:サービス業
終値1,140円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

非常勤医師紹介サイトを運営。スマホで可能な遠隔診療・健康相談サービスも提供。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末28日の引け後に、[3694]オプティムと共同展開する「オンライン診療ポケットドクター」を全国の医療機関に無償提供すると発表。厚労省が「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を発表したことに伴う措置で無償期間は2月28日から9月6日までとなります。無償提供が将来の顧客開拓に繋がるとの期待から買いが流入しており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3556]リネットジャパングループ  [M]業種:小売業
終値512円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットリユース「NET OFF」・ネットリサイクル「ReNet」を運営。メーカー向けリチウムイオン電池回収も。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、子会社のリネットジャパンリサイクルが[8173]上新電機と提携し、3月から使用済み小型家電の宅配便リサイクルのサービス提供を開始すると発表しました。また、埼玉県上尾市や日高市、岐阜県可児市と協定を締結し、自治体公認の宅配便を活用した使用済みPC・小型家電の回収を始めたことも明らかにしました。株価は先週末に上場来安値を付けるなど大きく売り込まれていたこともあり、新たなトレンド形成が期待されます。



[2702]日本マクドナルドHD  [JQ]業種:小売業
終値4,785円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

世界的ハンバーガーチェーンで外食国内首位級。大都市圏中心に直営店を展開。 本日大幅に反発しています。朝方には2018年12月以来となる4,500円割れとなる場面もありましたが、その後は買われる動きになっています。本日は全体的にリバウンドしていることもありますが、優待人気銘柄には買われている銘柄が目立っています。先週は全体的に大きく売られてきたこともあって、週明けの本日は中長期資金による見直し買いも幅広く入っている様子です。また、新型コロナウイルスの国内感染拡大懸念は、同社など外食産業には逆風ながら小中高の臨時休校はマクドナルドには追い風との見方もあり、それ程利用者減に繋がらないとの声も聞かれました。本日の安値が底値になるのか明日以降の動向が注目されます。



[3021]パシフィックネット  [2部]業種:小売業
終値1,182円/前日比+119円
Yahooの株価リンクはこちら

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。子会社でガイド無線機。 本日大きく反発しました。同社は先週末28日引け後に、「テレワークパッケージ」の提供体制を増強すると発表。今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サービス提供体制を増強すると共に、テレワークに適したモバイルノートPCの在庫増強を進めるとしています。同社株も2月は連れ安を余儀なくされる形で大きく下落していましたが、テレワーク関連銘柄に物色が集まっていることから、引き続き買い優勢の動きと見る向きが多いようです。



[7037]テノ.HD  [M]業種:サービス業
終値775円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

公的保育所の運営や、保育士派遣・ベビーシッターサービス展開。企業内保育所も。 本日大幅続伸です。先週末、政府は3月の内閣府ベビーシッター補助券の利用枠を最大26万4,000円まで引き上げる方針を緊急発表。通常はベビーシッター利用1回に付き、対象児童1人あたり2,200円の割引で、1日あたり1枚まで(月最大24枚まで)の利用上限がありましたが、これを3月限定で1日あたりの割引券の利用枚数の上限は設けず月最大120枚まで利用出来るようになります。3月から小中高の臨時休校により、小学校低学年を持つ共働き世帯などへの措置で、同社はベビーシッター事業も手掛けることから恩恵を受けるとの見方で朝から買われています。



[7085]カーブスHD  [1部]業種:サービス業
終値680円/初値比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

女性向けフィットネス施設「カーブス」を運営する。コシダカHDのスピンオフによる上場。本日新規上場した銘柄です。公開価格750円に対して初値は670円と大きく下回りました。女性向けフィットネスジム「カーブス」を全国で展開しているだけに、上場のタイミングは最悪な状態と言えます。昨日、安倍首相は新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、集団感染を防ぐため、スポーツジムやビュッフェ形式の食事など換気の悪く、不特定多数の人が接触する場所に集まるのを自粛するよう呼び掛けています。実際に千葉県のフィットネスクラブを利用していた3人の感染が確認されるなど、暫く利用者は激減するとの見方が多いこともあり、本日は公募組やコシダカ組から損失覚悟の投げも出ている様子です。ただ、長期的に見れば買い場との見方もあるようで、売り一巡後は下げ渋る動きも見られています。




このブログはランキングに参加しています。