[4549]栄研化学
[1部]業種:医薬品
終値1,967円/前日比+137円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬大手。便潜血試薬で高シェア。免疫、微生物、遺伝子技術なども。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発しました。同社は昨日引け後に、海外展開を進めているLAMP法を用いた新型コロナウイルス検出試薬について、CEマーク認証を取得したと発表。今回のCEマーク認証取得により、EU加盟国で体外診断薬としての販売が可能となります。直近の株価は10営業日連続で日足陰線を強いられ、10日の戻り高値以降急調整を余儀なくされてきましたが、本日の急騰で5日線は上を向き短期トレンド転換が期待されます。



[3751]日本アジアグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値759円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽光、測量、不動産、金融の4事業が主力。国際航業HDを完全子会社化。 本日軟調です。昨夕提出された大量保有報告書によれば、旧村上ファンド系のアクティビストであるシティインデックスイレブンスが同社株を6.1%保有していることが明らかになっています。同社株は1株600円でMBO実施中ですが、今週はその価格を超えて大きく上げてきていました。シティインデックスイレブンスが大量保有していることから、取得価格を600円から引き上げるよう何らかのアクションを起こすのではとの声も聞かれました。ただ、既に取得価格600円から昨日の終値水準で30%超も上げていることから、この水準ならシティインデックスイレブンスは売ってくるのではとの見方も多い様子です。そういった警戒から本日は売られた模様です。シティインデックスイレブンスは[8184]島忠もDCM HDによるTOB価格付近で大量保有していましたが、その3割高い水準で手仕舞いに動いています。



[6982]リード 
[2部]業種:輸送用機器
終値429円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SUBARU向け車両部品生産が主体。シャーシ、バンパー、スポイラーなど。照明機器撤退。 本日ストップ高を付けました。本日付の日刊工業新聞で、同社が「自動車用外装部品で熱に伴う収縮変化を防ぐアニール処理を行わず品質を維持できる技術を確立した」と報じられ、これを好材料視した買いが入りました。なお、収縮変化に強い材料を用いて工程を短縮し、部品費を15~30%削減します。また、2021年度中にも適用部品の量産を開始し、[7270]SUBARU社に納入する予定です。今後の業績寄与期待もあり、上値を追う展開も見込まれます。



[6727]ワコム 
[1部]業種:電気機器
終値788円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

ペンタブレットの世界シェア首位。PCやスマホ向け電子ペンシステムのOEMも展開。 本日大幅反発です。本日は野村證券の強気レポートが伝わっています。投資判断は「Buy」継続で目標株価を従来の950円から1,200円まで引き上げています。時価を大幅に上回る目標株価だけに、見直し買いのキッカケとなった様子です。同證券によれば、オンライン教育やテレワークの普及によって、デジタルペン市場はクリエイティブユーザーだけでなく、一般ユーザーへも広がっていくと指摘。中長期的に高い利益成長が続くと予想している模様です。それにより業績予想を従来から上方修正しており、今期業績予想は営業利益が110億円(会社計画90億円)になると予想しています。同社株は好決算発表で買われたあとは調整気味でしたが、本日の上昇で来週の高値取りも意識されそうです。



[4051]GMOフィナンシャルゲート
[M]業種:情報・通信業
終値17,830円/前日比+2,790円
Yahooの株価リンクはこちら

GMO-PG系で対面型決済を行う決済端末の提供や決済処理を手掛ける。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で急反騰しています。独立系資産運用会社であるティー・ロウ・プライスの日本法人が19日付で、関東財務局に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出。報告書によるとティー・ロウ・プライス・ジャパンの同社株式保有比率は5.24%となり、新たに5%を超えたことが判明しました。本日の株価は需給思惑的な買いが入り人気化した訳ですが、足の短い資金の介入も考えられ、ロスカット値を置きながらの商いとなりそうです。



[9433]KDDI 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,042円/前日比-50円
Yahooの株価リンクはこちら

総合通信会社。「au」ブランドの携帯電話主体。光回線事業も。楽天と提携。 本日前場は小高く推移していたものの、後場売られる動きになっています。総務相は20日の閣議後記者会見で、携帯大手の料金について「新プランが発表されていない。これが問題だ」と述べ、割安プランが必要との認識を示した、と日経新聞電子版が後場寄り前に報じたことがキッカケとの見方です。菅政権は家計負担の軽減を目指しており、値下げ圧力が強まりそうだとのことで、改めて将来的な収益悪化への懸念が意識された様子です。[9434]ソフトバンクや[9432]NTTも後場売られています。ただ、これらの銘柄には週明け、[9437]NTTドコモのTOBに応じた株主による資金流入が期待されています。週明けにはTOBに応じた株主に総額約4兆円も振り込まれることになり、その一部はドコモと同業のKDDIやソフトバンク、また、NTTドコモの親会社NTTに流入するのではとの見方が多く、実際にその手の資金が来週これらに入ってくるのか注目されます。



[7356]Retty 
[M]業種:サービス業
終値1,880円/前日比+233円
Yahooの株価リンクはこちら

実名型グルメプラットフォーム「Retty」の運営などを手掛ける。 本日大きく反発しました。昨日付の大量保有報告書で、ゴールドマン・サックス証券のグループ会社3社が同社株を計6.89%を保有していることが明らかになりました。これを受けて先高期待感が高まり、大きく買いが流入しています。なお、今月のIPO銘柄でもある同社は、11月9日に初期天井をを付けたあと大きく下落するも下げ止まる格好を見せており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6367]ダイキン工業 
[1部]業種:機械
終値23,215円/前日比-630円
Yahooの株価リンクはこちら

エアコンで世界トップ級。業務用は国内圧倒。冷凍・冷蔵機器やフッソ化学事業も。 本日反落です。今朝の日経新聞では、米テスラが家庭用エアコン事業への参入に意欲を示していると報じられており、同社など空調大手はイーロン・マスクCEOの打とうとする一手に警戒を強めるとのことです。これが嫌気され売られているとの見方です。実際にテスラがエアコン事業参入してくれば、同社のシェアが少なからず奪われるため、悪材料だとの見方が多いようです。ただ、テスラがエアコン事業に参入する際、どこかのエアコン大手と手を組む可能性が高く、同社と手を組む可能性もあるとの見方もあります。しかし、テスラが同社の競合相手と手を組む恐れもあるだけに、やはり警戒は必要だと見る向きは多い様子です。また、同社株は上場来高値圏にあっただけに手仕舞い売りのキッカケになった面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。