株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6924]岩崎電気

[4480]メドレー 
[M]業種:情報・通信業
終値4,780円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、NTTドコモと資本業務提携契約および投資契約を締結すると発表。オンライン診療の発展に向けて協力する他、付加価値の高い医療ヘルスケアサービスの提供で協業します。第三者割当方式でNTTドコモに同社株93万3100株を割り当て、調達資金の50.8億円は将来のM&A資金などに充当します。株価は25日・75日両移動平均線をブレイクし、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[5486]日立金属 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,884円/前日比-61円
▼クリックで株探ページ▼

高級金属製品や磁性材料等で世界高シェア。日立電線と合併。環境分野開拓。 昨日は年初来高値を更新していましたが、本日は反落しています。同社は昨日引け後に本決算を発表。今期見通し黒字転換計画ながら市場コンセンサスには届かず。ただ、決算を嫌気して売られているというより、親会社の[6501]日立製作所による売却発表が無かったことが嫌気されているとの見方です。日立製作所は同社を売却する意向であり、既にベインキャピタルと日本産業パートナーズなどの日米ファンド連合に売却する方針を固めたと報じられていました。売却額は8,000億円を超える見通しとのことで、今月中にも正式発表されるのではとの期待も強いだけに、昨日の本決算発表時に一緒に発表されるのではとの期待から昨日買われていた模様です。実際に売却額、つまりTOB価格が幾らになるのかは不透明ながら、今までの例からも報道より高くなると期待する向きも多い様子です。次の候補日は日立製作所の決算発表である28日ではとの声も聞かれました。



[8844]コスモスイニシア 
[JQ]業種:不動産業
終値470円/前日比+57円
▼クリックで株探ページ▼

大和ハウスグループのマンション中堅。都市型ホテル、レンタルオフィスや投資用物件に注力。 本日寄り前から大量の買いものを集め急伸し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績について発表。売上高が1,050億円から前期比3.2%減の1,070億円へ、営業利益は収支均衡から同61.7%減の23億円へ、最終損益は8億円の赤字から同44.4%減の19億円の黒字へ上振れて着地したようだとしました。なお、無配としていた期末配当予想を7円にすると併せて発表しています。本日の株価は高値更新後急速に押し戻されており、一巡感を否定出来るか明日の反応が大事になってきます。



[7896]セブン工業 
[2部]業種:その他製品
終値586円/前日比+63円
▼クリックで株探ページ▼

集成材のパイオニア。ゴムノキの戸建て用階段で高シェア。集合住宅向けを強化。 本日大幅高で一時ストップ高を付けました。今朝、朝日新聞デジタルで世界的に木材不足が深刻になっていると報じられています。米国の旺盛な住宅需要やコンテナ不足など様々な要因が重なって多くの木材が値上がりしており、業界では「ウッドショック」と呼ばれる程とのことです。これが刺激になっているとの見方です。木材不足は先日から報じられており、同社株や[7827]オービス、[7815]東京ボード工業、[7426]山大、[9812]テーオーHD、[7898]ウッドワンなどは数日前から動意付いています。[7897]ホクシンもキッカケは木材不足との見方です。木材不足は長期化するとの見方もあるようで、関連株物色も続くと期待する声も聞かれました。



[6924]岩崎電気 
[1部]業種:電気機器
終値1,549円/前日比+113円
▼クリックで株探ページ▼

照明機器大手。紫外線応用製品・環境関連なども。官公から民需へ拡大。 本日買い気配スタート後も積極的な上値追いが見られ、3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績について発表。売上高が530億円から前の期比9.7%減の535億円へ、営業利益は20億円から同20.8%減の29億円へ、純利益は13億円から同25.4%減の20億円へ上振れて着地したようだとしています。直近の株価は7日の戻り高値1,492円以降下値模索を余儀なくされてきましたが、本日の大幅高で5日移動平均線が上を向いており、どこまで戻せるか期待が集まります。



[6516]山洋電気 
[1部]業種:電気機器
終値6,880円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

通信機器用冷却ファン、電源、工作機械向けなど小型・精密サーボモーターが主軸。 本日ストップ高となり、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に前期業績の上方修正を発表。市場コンセンサスも上回り、本日は朝から買われていました。前場11時には本決算を発表し、注目された今期見通しは売上高前期比27.2%増、営業利益117.4%増、純利益90.3%増と大幅増益を続けるとの見通しで市場コンセンサスも大幅に上回っています。これを受け一段高となり、ストップ高買い気配になっています。この決算発表を受け同社株を「Buy」でカバレッジしている三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、現状の目標株価7,000円を引き上げてくるのか注目されます。



[3645]メディカルネット 
[M]業種:情報・通信業
終値1,581円/前日比+165円
▼クリックで株探ページ▼

自由診療歯科やエステ向けのポータルサイト運営。歯科関連企業のマーケティングに力。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で急反発し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、5月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。効力発生日は6月1日で、投資単位あたりの金額を引き下げることにより投資し易い環境を整えると共に、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的とのことです。今月中旬からの上昇相場で株価は2013年5月以来の高値水準まで買われていますが、本日更に一段高を見せており、トレンドが転換する気配はありません。



[5074]テスHD 
[1部]業種:建設業
終値2,062円/初値比+52円
▼クリックで株探ページ▼

再生可能エネルギー発電所の運営や売電、電気の小売供給などを手掛ける。 本日新規上場した銘柄です。公開価格1,700円に対して初値は2,010円となりました。初値形成後は物色されるも買い一巡後は売り込まれ、初値も割り込み1,900円割れとなる場面も見られました。しかしその後、著名個人投資家のcis氏が同社株を長期狙いで1,900円辺りから買い向かったことをツイッターで匂わすと株価は急速に戻してくる展開になっています。過去同氏は[4477]BASEを上場時に買い付けたことを匂わした経緯があり、その後BASE株は大きく化けたことから、便乗して買いに来る個人投資家も多い様子です。また、同社株は再エネ関連銘柄ということもあり、[9519]レノバや[9517]イーレックスなど他の再エネ関連株から資金シフトする向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4427]EduLab  [M]業種: 情報・通信業
終値4,125円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

次世代教育向けにeラーニングやテストの運営・受託事業。学力調査受託など。 本日寄り前から大量の買いを集め、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、集計中の2020年9月期第2四半期累計連結業績について発表。売上高を29億7,000万円から前年同期比17.3%増の30億3,600万円へ、営業利益を1億円から同35.4%減の1億9,700万円へ、純利益を1,000万円から同39.0%減の5,000万円へ上方修正しました。株価は、コロナショック後の戻り高値を大幅に塗り替えてきており、一段高相場に期待が掛かります。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:精密機器
終値1,097円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 連日のストップ高となり、2015年7月以来の高値水準になっています。同社が手掛ける全自動リアルタイムPCR測定システム「geneLEAD」への期待買いとの見方です。今朝の日経新聞では、[4901]富士フイルムHDが新型コロナウイルス感染の有無について、検体を装置にセットするだけで全自動で調べられるPCR検査用の試薬を開発したと報じており、その記事内で同社も全自動装置をフランスなどで展開しており、日本でも医療機器として販売出来るよう手続きを進めていると書かれています。この報道を受け改めて期待感が強まった様子です。比較的小型の貸借銘柄でもあり、踏み上げの思惑もあるとの声も聞かれました。



[7671]AmidA HD  [M]業種:小売業
終値1,070円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

印鑑やスタンプを中心とした商材のネット通販事業を手掛ける。本日ストップ高を付ました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比55.5%増の2.2億円に拡大しました。また、通期計画の1.6億円に対する進捗率が139.3%と既に上回っており、業績上振れを期待する買いが流入しています。株価は本日上げ足を加速させていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており且つ流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く、慎重に動きを見る必要があります。



[4921]ファンケル  [1部]業種:化学
終値2,900円/前日比+387円
Yahooの株価リンクはこちら

無添加化粧品、健康食品メーカー。通販主力で直営店も展開。キリンと提携。 本日大幅上昇です。昨日発表した本決算は、前期実績は計画下振れも今期見通しは僅かながらも増収増益計画になっています。配当見通しは前期と同額予想となっており、新型コロナウイルスの影響は、国内において2020年8月まで継続するもインバウンドは2020年10月以降、徐々に回復すると想定しているとのことです。既に本決算発表済みの[4922]コーセーは今期大幅減収減益見通しとなっており、[4927]ポーラオルビスは1Q決算発表と一緒に2020年12月期業績を大きく下方修正しているだけに同社決算発表への警戒感も強かったものの、増収増益計画を出してきたことはポジティブだとの見方が多い様子です。本日の上昇で75日・200日移動平均線を上抜き、更に雲抜けしています。来週の動向が注目されます。



[3563]スシローグローバルHD  [1部]業種:小売業
終値1,977円/前日比+246円
Yahooの株価リンクはこちら

「スシロー」ブランドで回転すしチェーン首位。郊外中心に積極出店。韓国にも進出。 本日大幅高です。昨日発表した2Q決算は、増収増益を確保。ただ、四半期ベースでは1-3月期は大幅減益になっています。また、一緒に発表した4月の月次売上高は既存店で前年同月比44.4%減、全店でも42.0%減となっています。とても買える決算や月次では無いものの、事前にかなり警戒感も強かっただけにアク抜け的に買われています。また、4-5月期が大底で、その後は回復へ向かうとの見方は依然として多く、決算発表通過で買いを狙っていた中長期資金も多いとの見方もあります。更に緊急事態宣言も月末を待たずに解除される期待もあるとの声も聞かれました。本日は外食関連株に買われている銘柄が目立っています。やはり同社株も本日の上昇で75日・200日線を上抜き、更に雲抜けしています。



[4390]アイ・ピー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値1,159円/前日比+153円
Yahooの株価リンクはこちら

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内でMVNOの通信サービスも。 本日大きな窓を開けて6営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、オーストラリア最大手通信事業者Telstra社の海外部門子会社が保有する海底ケーブルの一部の使用権(香港-フィリピン間、フィリピン-シンガポール間)を取得することで合意したと発表。これまでPLDT社とGlobe Telecomのみが保有していた海底ケーブルの権利を取得して、フィリピンと海外を結ぶ国際通信回線の運用に参入する計画としています。本日の株価は高寄り後大陰線を余儀なくされており、週明け先ずは早期に落ち着き処を探りたい処です。



[6924]岩崎電気  [1部]業種:電気機器
終値1,489円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

照明機器大手。HIDからLEDへシフト。紫外線応用製品などにも力。民需拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の27億円から38億円に40.7%上方修正し、増益率が57.7%増から2.2倍に拡大する見通しとなりました。照明事業で国内における照明機器が好調に推移したことや光・環境事業の情報機器関連で、無停電電源装置が予測以上の納入となったことが要因となっています。株価は3月23日以降上昇基調にあり、本日75日線をブレイクし、2月に付けた高値1,800円を目指す動きにあります。



[8953]日本リテールファンド投資法人  [R]業種:REIT銘柄一覧
終値137,500円/前日比+16,500円
Yahooの株価リンクはこちら

全国のSC、ロードサイド商業施設への投資が主力。運用:三菱商事・UBS・リアルティ。本日大幅高です。本日はREITや不動産株に買われているものが目立っています。今朝の日経新聞などでは、自民党は新型コロナウイルスの影響で家賃支払いが困難になった中小テナントへ家賃の3分の2を国が助成する支援策をまとめたと報じられています。これがREITや不動産株には買い安心感に繋がっているとの見方です。中でも同ファンドは商業施設特化型REITで、日本全国の都市部に立地する商業施設を保有しています。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、悪影響が大きいとの警戒から随分と売り込まれてきただけに見直し買いに繋がっている面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4539 日本ケミファ [1部]業種:医薬品
終値2,896円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら  

製薬中堅。後発医薬品が主力。痛風薬や鎮痛薬などが収益の柱。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の10億円から15.1億円に51.0%上方修正しました。減益率は41.0%減から11.0%減に縮小する見通しとなっています。2019年3月期通期の連結業績予想に付いては、研究開発費や経常的経費の効率的使用に務めた結果、営業利益、経常利益、当期純利益共に前回予想を上回る見込みとなったとしています。

日本ケミファ モイスポリアホワイト 75g



6277 ホソカワミクロン [1部]業種:機械
終値1,345円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら 

粉体関連装置の最大手。プラスチック薄膜関連事業も。日清エンジと提携。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年9月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の22億円から33.5億円に52.3%上方修正し、一転して7.4%増益を見込み3期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。前期からの繰越受注残高であった高付加価値機器・システムの出荷が当初の予想以上に進行したなどとしています。

ホソカワミクロン化粧品 薬用ナノインパクト 100<60ml> 【医薬部外品/薬用育毛剤】



6924 岩崎電気 [1部]業種:電気機器
終値1,345円/前日比-16円
Yahooの株価リンクはこちら 

照明機器大手。HIDからLEDへシフト。紫外線応用製品などにも力。民需拡大。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期の連結経常利益予想を従来の12億円から17億円に41.7%上方修正し、増益率は5.3倍から7.5倍に拡大する見通しとなりました。照明事業ではコストを抑えたLED器具の市場投入が進んだことや光・環境事業では高利益案件の納入があったことなどを理由として挙げています。

岩崎電気 アイ 作業灯(SS作業灯) 防雨形 適合ランプ:屋外投光用アイランプ270W E39口金 防水プラグ+10mコード+ランプ付 SS27402

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ