株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6702]富士通

[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日PTS(私設取引システム)で大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、MBO(経営陣買収)の実施を発表。社長が100%の株式を保有しているSS HDがTOBを実施し、同社は賛同の意を表明しています。TOB価格は388円で、前日終値に対する上昇率は27.2%。TOB期間は10月1日から11月12日までの計画で、MBO完了後は上場廃止となります。



[4564]オンコセラピー・サイエンス 
[M]業種: 医薬品
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発の創薬ベンチャー。がん遺伝子の解析、治療薬の開発が主柱。 本日PTSで大幅続伸しています。同社は今朝、新型コロナウイルス感染症の感染制御および重症化抑制を目指したペプチドワクチンの研究開発に着手し、特許出願を完了したと発表。これが好感されて買われています。また、来週月曜日にはノーベル医学生理学賞が発表されますが、同社創業者の一人であり今でも筆頭株主の中村祐輔氏が候補者の一人となっており、その期待買いも入っているようです。先週、米情報会社クラリベイト・アナリティクスは、ノーベル賞を受賞する可能性が高い24人の研究者を発表、日本人では二人が選ばれており、その一人が同氏となります。ここで選ばれた研究者の多くが過去ノーベル賞を受賞しているだけに、ノーベル賞の登竜門と言われており、期待感も強い様子です。



[3396]フェリシモ 
[1部]業種:小売業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

カタログ通販大手。衣料品・生活関連品などの長期購入予約型システムに強み。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期上期および通期の連結業績予想を上方修正しました。予想売上高を従来の140億300万円から161億6,700万円に、営業損益を1億5,200万円の赤字から9億2,400万円の黒字にそれぞれ増額。通期は売上高を295億8,700万円から316億4,500万円に、営業利益を5,800万円から4億6,100万円に引き上げています。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、[9984]ソフトバンクグループ傘下である米投資ファンドのフォートレスから資金支援を得て経営再建に取り組むと発表。フォートレスから第三者割当増資などで資金調達し、債務超過を解消する見通しです。これを受け懸念されていた経営破綻懸念が後退し、見直されています。ただ、フォートレスへ割り当てる新株や新株予約権の発行価額、行使価額は1株142円で年初来安値も下回る水準となります。更にフォートレスから300億円借り入れますが、その金利が年率14.5%となっており、最低2年間は期限前弁済出来ず、更に不動産などの担保も確りと押さえられています。この利率ですと金利負担も厳しくなる恐れがあり、今の入居率では再建は難しいとの見方も多く、先行きは依然として不透明との声もあります。それだけに見直し買いも続き難いでしょう。



[6734]ニューテック 
[JQ]業種:電気機器
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期上期の連結業績予想を上方修正しました。予想売上高を従来の15億6,500万円から16億1,800万円に、営業利益を1億3,300万円から2億1,600万円にそれぞれ引き上げています。ストレージサーバやアプライアンス製品群の高付加価値化の工夫が利益を押し上げているようです。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日PTSで大幅安になっています。同社は昨日引け後に本決算を発表。前期業績は既に上方修正済みでサプライズはありませんが、注目の今期見通しが物足りないとの見方から失望されています。今期は決算月を8月から9月に変更するため、13ヵ月決算となり前期との単純比較は出来ませんが、12ヵ月決算の前期と比較しても営業利益は微増益に留まっており、純利益は減益計画となっています。説明資料によれば、今期は今後の更なる成長のため、本社オフィスを移転すると共に人員も積極的に採用し、新規受託獲得のための活動も積極化するため、利益率は一時的に低下する見通しだとのことです。先行投資的な面が強いだけに悪くはないとの見方もあります。ただ、同社株は足元で前期業績の上方修正を受けて大きく買われてきていただけに、手仕舞い売りのキッカケとなったようです。それだけに足元で売られるのも無理はありませんが、売り一巡後は買いも入るとの見方が多い模様です。



[9270]バリュエンスHD 
[M]業種:卸売業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

ブランド品リユース大手。貴金属・骨董品等。店舗は買取特化。非接触型サービス開始。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2020年8月期の連結業績予想を上方修正しました。売上高が369億円から379億3,200万円に、営業利益は2億4,000万円から6億3,100万円に引き上げられています。7-8月における仕入れの水準が想定以上で推移したことなどを受け、8月のオークションでの販売が好調に推移したようです。



[6702]富士通 
[1部]業種:電気機器
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー、ITシステムの国内トップ。公共、金融、流通向けに強み。超高速コンピューターも。 本日PTSで軟調となっています。東証がシステム障害により売買全面停止となったことを受けて、東証の株式売買基幹システム「アローヘッド」を開発した同社が連想的に売られました。過去にやはりシステム障害があった時、同社株は売られています。今回の障害がアローヘッドに問題があるなら賠償問題なども出てくる恐れがあり、不透明感から売られた様子です。ただ、朝方に相場情報配信に障害があったとの報道も出ており、相場情報配信システムは同社のシステムではなく、更に昼過ぎにはハードの故障であることが分かったと報じられています。何れにせよアローヘッドに問題があった訳ではない模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6193]バーチャレクスHD 
[M]業種:サービス業
終値714円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

顧客情報管理のコンサルやシステム提供。コールセンター業務の運営受託業務。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常損益が4,000万円の黒字に浮上する見通しと発表。同時に非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常損益が2,000万円の赤字に赤字幅が縮小する見通しと発表しました。これを好材料視する買いが入っていますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[4059]まぐまぐ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値4,960円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

エアトリ子会社でメールマガジンやライブ配信サービスなどを手掛ける。 連日のストップ高となっています。直近IPOですが、既に公開価格の6倍超となっています。直近IPOには軟調となっている銘柄も目立っており、同社株の強さが目立ちます。知名度は高いですが、既に同社の業績は頭打ちとなっており、メルマガ関連事業の成長期待は乏しいとの見方が多い中、今期(2020年9月期)業績は減収減益見通しとなっていますが、初値が高く決まったあとも継続的に買われている格好です。知名度の高さを利用した新たな 事業展開などへ期待する向きも多い模様です。また、知名度が高い割には時価総額もそう大きく無いことから、先行き期待で中長期資金が買ってきているのではとの声も聞かれました。しかし、単に知名度の高さから短期資金が集まり易いだけとの見方もあります。明日以降も強い動きを続けられるのか注目されます。



[2388]ウェッジHD 
[JQG]業種:その他金融業
終値150円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のコンテンツ制作からファイナンスに軸足。タイなどで展開するオートバイローンが主力。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、[5103]昭和HDとの子会社であるグループ・リースに対して、[8508]Jトラスト傘下のJトラストアジアがタイで提起した会社更生申立訴訟に勝訴したと発表。なお、Jトラストアジアは最高裁判所への上訴の許可を求める申し立てを行うことを検討するとしています。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられており、先月18日近辺の値動きと比較する向きが増えているようです。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,177.5円/前日比-13.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信ネットワーク基盤にICTソリューションを提供。 本日続落です。本日引け値ベースで日経平均組み入れとなり、特需買いも入ったことから大商いとなりましたが、マイナスで引けています。[9437]NTTドコモが[9432]NTTによる完全子会社化で、大胆な値下げに踏み切るとの懸念や[4755]楽天が30日にサービスを開始する個人向けの高速・大容量通信規格5Gの携帯電話事業について、料金をデータ使い放題で税抜き月額2,980円とする方針を固めたとの報道が重しになっています。同社も大規模な値下げを余儀なくされるとの見方から、先行き不透明感で買われ難い様子です。それに先日行われたSBGによる売出価格を下回っていることも重しになっているとの見方です。明日から最大1,000億円の自社株買いの取得期間入りとなることから、それが支えになりそうですが、上値はしばらく重そうだとの見方も多いようです。なお、同社に代わって日経平均除外となる[4272]日本化薬は素直に大幅安となっています。



[7068]フィードフォース 
[M]業種:サービス業
終値5,420円/前日比-270円
Yahooの株価リンクはこちら

最適なタイミングで広告を表示するデータフィードサービスなどマーケティングツールを提供。 本日乱高下しています。同社は前引け後に1Q決算を発表。前期3Qから連結決算となっていることから、前年同期との比較はありませんが、前四半期比では大幅減収減益となっており、上期計画への進捗率は高くありません。それだけに後場は売り気配で始まる展開で、10%超の大幅安で寄り付くも寄り後は買い優勢の動きで、プラス圏まで戻すと大幅高になる場面も見られました。1Q決算と一緒に発表した説明資料によれば、DX事業展開のため、10月に新子会社設立予定で、DX事業セグメントを新設し、事業開発に着手するとのことです。最近はDX関連事業手掛ける小型株に物色されるもの目立っていることから、同社株にも物色資金が入ってきたとの見方です。ただ、結局売られて引けているだけに短期資金による物色だったようです。



[3814]アルファクス・フード・システム 
[JQG]]業種:情報・通信業
終値748円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

注文システム、配膳ロボットなど外食向けASPサービス提供。セルフレジを推進。 本日後場急騰し、ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に、外食産業専用セミセルフレジ「セルフショット」の導入例として、[3085]アークランドサービスHDが運営するとんかつ専門店「かつや」への導入を紹介しています。現在、国内414店の「かつや」およびからあげ専門店「からやま」へのセミセルフレジ導入を進めているとのことです。本日の逆風下において13時30分以降張り付いたまま終えており、一段高期待の大きさが伺えます。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値191円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ストップ高買い気配で引けています。米投資ファンドのフォートレスが同社を支援する方針を固めたと日経新聞電子版が報じたのを機に急騰しています。同社は2020年6月末時点で118億円の債務超過に陥っていましたが、フォートレスが出資や融資で合わせて約600億円を出す模様で債務超過を解消する見通しです。フォートレスは米国に拠点を置く、ソフトバンクグループ傘下のファンドです。果たしてスポンサーが現れるのかどうかが不透明でしたが、この報道を受け安心感に繋がった格好です。なお、同社にスポンサーが現れれば補修工事が進み、釘需要が見込めるとの連想から[5952]アマテイも物色されています。アマテイは過去にもレオパレスの補修問題で物色された経緯がああります。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4381]ビープラッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,052円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

継続従量課金のプラットフォームシステム「ビープラッツ」の開発・提供を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、[9613]NTTデータが展開する「ECONO-CREA」で同社のサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が採用されたと発表。また、同プラットフォーム提供に関する協業を推進していくとしています。株価は4月以降、上昇基調にありますが、投資資金の攻勢が一段と強まり上げ足を加速させています。引き続き上値を追う展開が想定されます。



[7671]AmidA HD 
[M]業種:小売業
終値1,021円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら

印鑑やスタンプを中心とした商材のネット通販事業を手掛ける。 本日一時ストップ高まで買われる場面も見られました。自民党の「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」通称はんこ議連が、はんこ制度継続を訴える動きを強めていると時事通信などで報じられています。はんこ議連は、要望書を19日付で岸田文雄政調会長に提出したとのことです。「国民にとって有益な」はんこ制度の継続を要求しているとのことで、現状の日本では「脱はんこ」の流れとなって来ており、印鑑のネット販売を手掛ける同社の先行き不透明感が強かっただけに、はんこ制度継続となれば同社には追い風との見方で買われた模様です。ただ、はんこ制度継続でも、はんこの需要が先行き拡大するとは思えないとの見方も多く、同社株の買いも続かず上げ分を飛ばして結局マイナス引けとなっています。



[9717]ジャステック 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,334円/前日比+147円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系システム開発会社。金融・通信関連中心に多分野。一括請負を推進。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に第2四半期累計単独決算を発表。売上高が前年同期比9.0%増の90億3,400万円、営業利益は同21.8%増の13億1,000万円、純利益は同25.1%増の9億4,000万円と大幅増益となりました。本日の株価は個別株軟調地合いもあり、高寄り後陰線を強いられましたが、週明けは先ず早期に落ち着き処を探ることが求められます。



[1789]ETS HD 
[JQ]業種:建設業
終値930円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

送電線工事が主体。電力会社向け主力、通信向け育成。建物管理事業も。 本日大幅上昇です。本日発売した新四季報では、「建物管理・清掃業は苦戦続くが、主力の電気工事は新型コロナの影響軽微」との記載がありました。また、東北電力からの受注が順調で、東京電力の受注も前期実績を上回るとのことです。2021年9月期も電気工事は大型案件含め手持ち豊富とのことで、特別高圧変電所工事も順調で増益続くとのことです。更に5G実用化開始で前期業務提携したナビック社と工事受注増を目指すとの記載もあります。テレワーク導入でWi‐Fi工事も順調増加とも書かれており、これらが好感されて本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。小型の貸借銘柄で5G関連だけに、見直し買いが続く期 待もあるのではとの声も聞かれました。



[4875]メディシノバ 
[JQ]業種:医薬品
終値639円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

米が本拠の医薬品開発ベンチャー。喘息急性発作などの治療薬を開発。 本日大きく急伸しました。今朝、米国の免疫学専門誌「Frontiers in Immunology」誌で、グリオブラストーマ腫瘍微小環境におけるMN-166を用いた研究結果が良好と掲載されたことを発表。今回の療法が最も深刻で難治性癌の一つであるGBMの治療法に繋がり、新たな治療選択になると期待されています。株価は2ヵ月程、25日線付近で揉み合いを続けてきましたが、本日一目均衡表でも雲を抜け、新たなトレンド形成に期待する声が出ています。



[6266]タツモ 
[1部]業種:機械
終値1,850円/前日比+187円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶用塗布装置で世界首位。半導体製造装置に注力。精密金型・成形品も。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、本日発売した新四季報の内容が好感されているとの見方です。新四季報の業績予想は前号と変わらずですが、文言が好感されている様子です。「新型コロナ影響軽微」との文言もあり、更に台湾の半導体メーカーから半導体装置を受注との記載もあります。受注額は約10億円で今期末に計上とのことで、中国の半導体投資拡大を見込み上海拠点の技術・サービス要員拡充を検討とも記載されています。最近は上値の重い展開を続けていただけに、新四季報をキッカケとして改めて見直し買いが入ってきた様子です。週明け以降も買いが続くか注目されます。



[3540]歯愛メディカル 
[JQ]業種:卸売業
終値5,280円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

歯科製品の企画・製販。歯ブラシ等・歯科通販首位。一般医療用品通販も。本日後場14時過ぎから商いを伴い急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は本日、グループ会社のアエラスバイオが歯髄幹細胞を用いた再生医療を開始すると発表。歯髄再生治療は自らの不用歯から歯髄を採取し、その中に含まれる歯髄幹細胞を培養増殖し、虫歯(不可逆性歯髄炎など)で神経を喪失した歯に移植することにより歯髄を再生する治療で、この実用化は世界で初めての取り組みとのことです。株価は2018年10月以来となる5,000円台に到達しており、新展開入りが期待されます。



[7537]丸文 
[1部]業種:卸売業
終値554円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系半導体商社。外国製品の取り扱いに実績。医用・半導体用装置も。 本日後場ストップ高まで買われています。同社は前場ザラ場中に革新的無線給電技術のIPベンダーである米国のオシア社と戦略的パートナーシップ契約を締結し、オシア社が特許を持つ空間伝送型ワイヤレス給電技術Cotaのライセンス提供サービスを開始したと発表。このCotaは、ケーブル接続や充電パッドが不要で無線技術を用いて同時に複数デバイスへ安全に電力供給することが出来る特許技術とのことで、今後需要が 見込める技術との見方から好感する買いが集まった様子です。小型の貸借銘柄だけに物色が続くようだと面白いとの声も聞かれました。週明けの動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4726]SBテクノロジー [1部]業種:情報・通信業
終値1,884円/前日比+219円
Yahooの株価リンクはこちら  

ECサイト運営受託からクラウド、セキュリティ、データ分析へ軸足シフト。自社サービスを拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比69.0%増の21.6億円に拡大し、通期計画の29億円に対する進捗率は5年平均の46.9%を上回る74.6%に達しました。株価は1月22日に2,359円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せています。本日をキッカケに目先は昨年来高値の2,740円を目指す動きにあります。



[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値877円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した3Q決算が好感されています。大幅増収増益となっており、3Qの10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増収増益となっています。4Qの1-3月期は更に増収増益となる可能性があり、通期計画は据え置いていますが、大きく上方修正されるのではとの見方に繋がっています。足元で株価は調整していただけに、見直し買いが集まった格好で来週にも昨年来高値を目指す展開になるのではと期待する向きも多い様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,795円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日で10連続ストップ高となり、株価は既に年初から8倍以上となっています。週明けも派手に上げれば、僅か1ヵ月程度でテンバガー達成となります。本日は過熱感もあることからマイナスに沈む場面も見られましたが、そう簡単には終わらない様子です。もう一つの新型コロナ関連銘柄群を引っ張っている[4558]中京医薬品がストップ高に張り付いていることが支えになっている面もあるようです。また、週末更に新型コロナウイルス感染拡大となれば、週明けに関連株が更に買われるとの見方も多い様子ですが、何れにせよクライマックスは近いとの見方が多いようです。



[9969]ショクブン [2部]業種:小売業
終値254円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の7,500万円から1億4,400万円に92.0%上方修正しました。食材宅配の拠点統廃合や原価低減、経費の見直しを進めることで採算が大きく改善するとしています。本日の株価は、高寄り後に上下に長い影を残しました。昨年10月末急騰時のシコリ玉が出ていることも想定され、一巡後に11月高値をブレイク出来るか注目されます。



[6702]富士通 [1部]業種:電気機器
終値11,615円/前日比+1,245円
Yahooの株価リンクはこちら 

サーバー、ITシステムの国内トップ。公共、金融、流通向けに強み。超高速コンピューターも。本日大きな窓を開けて急反発し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結最終利益予想を従来の1,250億円から1,600億円に28.0%上方修正し、増益率は19.5%増から53.0%増に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の160円から180円に増額修正。併せて発行済み株式数の2.71%にあたる550万株(金額で500億円)を上限とする自社株買いの実施も発表しています。14日高値を上回り更に本日高値圏で終えましたので、一段高が期待されます。



[4347]ブロードメディア [JQ]業種:サービス業
終値109円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら 

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。同社が昨日発表した3Q決算が好感されています。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増益となっています。通期計画は据え置かれましたが、進捗率が高く上方修正必至との見方が多いようです。小型の低位株ということもあり、短期資金も集まり易く、派手に物色されたとの声も聞かれました。また、同社株は貸借銘柄だけに空売りが多く入るようですと週明けも面白いと期待する向きも多いようです。週明けの動向が注目されます。



[2931]ユーグレナ [1部]業種:食料品
終値850円/前日比+111円
Yahooの株価リンクはこちら 

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ジェット燃料の研究開発に力。本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しました。本日31日に、自社のバイオ燃料製造実証プラントに導入しているバイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術がASTM D7566規格の新規格を取得したと発表。今回の取得により、同社のバイオ燃料製造実証プラントで製造したバイオジェット燃料は、民間航空機に搭載可能な燃料であると国際的に認められたことになります。本日の大幅高で株価は昨年11月の戻り高値を上回ってきており、このレベルが固まれば新しい展開に入っていきます。



[9791]ビケンテクノ [2部]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら 

ビルメンテ大手。清掃、警備、設備管理など。衛生管理や介護など多角化。 本日一時ストップ高まで買われました。同社グループ企業のクリーンテックが昨日、新型コロナウイルス報道後の「注文急増への対応」についてコメントを発表しています。クリーンテックが手掛ける瞬間除菌消臭水「プロトクリン・アクア」が、新型コロナウイルス発生の報道から、保育園・幼稚園施設をはじめ学校やホテルなど多くの注文が入っており、お待たせしない出荷体制を取るため全力で対応しているとのことです。新型コロナウイルスで恩恵を受ける出遅れ銘柄ということから、本日買われており、週明けも買いが続くか注目されますが、出遅れ組だけに続かないとの声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[3396]フェリシモ
終値1,319円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5,500万円から3億7,400万円に6.8倍上方修正し、減益率は89.0%減から25.1%減に縮小する見通しとなりました。配送方法の見直しに伴うコストの減少や計画変更により、上期に支出する広告費が減少した結果、販売費及び一般管理費が計画を下回って営業利益が改善。更に、円安に振れたことによる外貨預金の為替差益の発生により、経常利益も前回発表予想を上回る見込みとなったとしています。




[6473]ジェイテクト
終値1,737円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゴールドマン・サックス証券は9月28日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,600円から2,000円にそれぞれ引き上げています。主要顧客である[7203]トヨタ自動車の物量増・シェア増に加えて、同社自身のシェア増が業績に追い風になるとみるとコメント。従来同証券が通常以上となるリスクを織り込んでいた売価引き下げも結局、通常程度に留まると予想しています。




[6702]富士通
終値8,003円/前日比-93円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9月28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は10,000円から10,200円に引き上げています。「テクノロジーソリューションに経営資源を集中する構造改革」を推進中で、最近も多くの事業再編を発表、同社の「形を変える」、「質を変える」変革を両輪とするビジネスモデル変革を進める姿勢を現在評価しているとコメントしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ