株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6580]ライトアップ

[2489]アドウェイズ 
[1部]業種:サービス業
終値761円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を発行済み株数の18.02%にあたる750万株、又は30億円としています。2月10日に好決算を発表したあと材料手尽くし感から売られていましたが、高水準の自社株買いとなり、当面は株価の下支えに繋がっていくと期待されています、1月25日の795円をブレイクし、年初来高値更新も視野に捉えたと見られます。



[4331]テイクアンドギヴ・ニーズ 
[1部]業種:サービス業
終値779円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

ハウスウエディングで先駆。邸宅風の直営店を全国展開。ホテルや保育園も展開。 本日ストップ高まで買われています。本日から新型コロナワクチンの接種が始まることから、全体的にアフターコロナ関連株に買われているものが目立っています。同社株もアフターコロナ関連株と言え追い風になっている様子です。更に同社株に関しては、いちよし証券から強気なレポートが出ており、それが好感されている面が強いとの見方です。同証券によれば、1月末の受注残組数は前年同月末比38%増となっており、来期業績回復の数字が見えてきたとのことから、来期業績予想を上方修正しています。それにより投資判断は「A」継続で、フェアバリューを2,000円まで引き上げました。同社株は未だ1,000円にも満たない水準だけに見直し余地が大きいとの見方に繋がり、本日は朝から見直し買いが集まった様子です。



[2656]ベクター 
[JQ]業種:小売業
終値281円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

ソフト販売。ゲーム開発は撤退。スマホ向けが主力。ソフトバンク傘下で販売力を拡大。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、月額固定料金0円、文書送信料金0円で手軽に導入出来る電子署名サービス「みんなの電子署名」の提供を開始すると発表しています。有償となるのは、署名した文書を1年以上サーバーに保管する場合のみとのことだけに、業績への寄与は言うほど期待出来ないとの指摘はありますが、電子署名関連サービスで[6027]弁護士ドットコムや[3788]GMOグローバルサインHDが昨年大相場を作った経緯があるだけに思惑買いも集まり易かった様子です。この電子署名サービス次第で同社株はまだまだ時価総額小さい小型株だけに大化けするとの思惑にも繋がっている模様です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[4833]Success Holders 
[JQG]業種:サービス業
終値257円/前日比+53円
▼クリックで株探ページ▼

無料情報誌大手。ウェブとの連携に力。デジタル事業の拡大図る。 本日買い気配から寄り付いたあとも積極的な上値追いが見られ急反発しました。同社は昨日引け後に、M&A仲介事業を手掛けるFUNDBOOK社とアドバイザリー業務契約を締結したと発表。この案件がクロージングに至った場合、同社から成功報酬として手数料を支払う予定となっており、クロージング前に譲渡企業との間で基本合意書を締結した場合に、中間報酬として手数料の一部を前払いする可能性があるとしています。株価は昨年11月の急落以降レジスタンスとなってきた75日移動平均線を明確にブレイクしており、新ステージが始まったと捉えられるでしょう。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値5,590円/前日比+670円
▼クリックで株探ページ▼

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となり、上場来高値を更新しました。同社は本日寄り前に、[6701]NECと業務提携し、助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」サービスのOEM提供を開始したと発表しています。今回の提携では、NECおよびNEC販売店と取り引きのある顧客に向けて「Jシステム」を提供し、最新の各種公的支援制度の活用を支援することで、中小企業のDX化を推進するのが狙いとのことです。本日の株価は高値圏を保って引けており、青天井圏を駆け上がる可能性も出てきています。



[7527]システムソフト 
[1部]業種:情報・通信業
終値132円/前日比+15円
▼クリックで株探ページ▼

システム開発会社。ウェブマーケティング支援も。アパマン傘下で不動産情報サービスに力。 本日買い先行スタートから右肩上がりの展開が続き急伸しました。同社は昨日、グループのDigiITが手掛ける入居申込クラウド(SaaS)「SKIPS」の利用斡旋会社数が2,000社を突破したと発表。「SKIPS」は、空室確認から内見予約、鍵の手配、入居申込、保証会社などへの審査依頼、契約までの賃貸管理・斡旋業務ができるクラウドサービスで、利用斡旋会社数は今年1月に1000社を超え、その後約1ヵ月で倍増しています。直近の株価は8日に137円を付けて以降急調整を余儀なくされてきましたが、本日の大陽線で137円ブレイクが視野に入ってきました。



[7177]GMOフィナンシャルHD 
[JQ]業種:証券・商品
終値940円/前日比+126円
▼クリックで株探ページ▼

外為証拠金取引専業大手、GMOグループ。傘下にGMOクリック証券、GMOコイン。 本日大幅上昇です。ビットコイン関連株の出遅れ銘柄として買われているとの見方です。ビットコインは引き続き強い動きを続けており、その影響で派手な相場を作っている[8698]マネックスグループが本日も強い動きを見せていることもあり、殆ど相場を作っていない同社株に見直し買いが入ってきたとの見方です。同社は傘下にビットコインなど暗号資産取引・交換所を手掛けるGMOコインを抱えており、ビットコインの上昇で恩恵を受けるとの見方が多いようです。本日は他にも[3825]リミックスポイントなども大幅高となっています。ただ、物色が拡がってきたことから、そろそろ関連株物色の流れもピークが近いとの声も聞かれました。



[8732]マネーパートナーズグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値304円/前日比+76円
▼クリックで株探ページ▼

外為証拠金取引専業大手。外貨両替事業、子会社で暗号資産も。大和証G。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。やはりビットコイン関連の出遅れ銘柄として物色されているとの見方です。ただ、同社は先月に暗号資産交換業からの撤退を発表しています。しかし、その一方で暗号資産関連店頭デリバティブ取引に係る事業を新たに開始することも発表しており、一応関連株との見方です。ただ、その事業開始は今年6月末予定でまだ先になり、ドル/円相場が昨晩久々に1ドル106円台まで円安が進んだことも追い風になっているとの声も聞かれました。なお、[8704]トレイダーズHDも派手に物色されていますが、こちらは仮想通貨交換事業を既に楽天カードへ譲渡しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値3,405円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高の一本値と大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、[3962]チェンジおよび[8253]クレディセゾンと資本・業務提携すると発表。「Jコンサルティング」や「Jシステム 」の取り扱いが増加していることから、これらの事業を強化するのをはじめ中小企業向けデジタルトランスフォーメーションを推進するのが狙いとしています。本日152万株の買いものを残しており、10月9日の年初来高値4,185円に何処まで近付けるか注目されます。



[8995]誠建設工業 
[2部]業種:不動産業
終値665円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

堺市地盤の戸建て住宅分譲。小規模開発に強み。注文住宅建築、リホームも。 本日買い先行スタート直後から商いを伴い急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比63.5%増の1.7億円に拡大する見通しとなりました。下期において高利益率物件の販売が順調に推移することが予想されることから売上高、利益共に前期実績を上回る見込みとなったようです。依然バイカイは薄く、目先の株価は値動きの荒い展開も想定されます。



[7255]桜井製作所 
[JQ]業種:輸送用機器
終値550円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

自動車部品と自動車生産ライン専用工作機の両輪。4輪エンジン部品が主力。 本日ストップ高まで買われています。本日発売の四季報「新春号」では【新分野】という見出しで、モーター部品などEV関連製品のウェートが高まり、上期の上振れ要因にも、との記載があります。これを受け隠れEV関連との見方に繋がり、本日は見直し買いに繋がっている様子です。同社は財務体質も良く、時価総額非常に小さい低PBR銘柄です。それだけに企業価値的に割安だと改めて気付いた人が多く買いに来たとの見方です。ただ、同社株はずっと前から低PBR銘柄であり、流動性リスクから放置されていた銘柄でもあります。それだけに買いも続かないとの見方は多く、買いの勢い止まったら再び垂れてきそうだとの声も聞かれました。



[6464]ツバキ・ナカシマ 
[1部]業種:機械
終値1,113円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

鋼球、精密ローラーやボールネジを製造する機械部品メーカー。産業用送風機も展開。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年12月期の連結税引き前利益を従来予想の17.2億円から25億円へと45.3%上方修正。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の15円から22円へと大幅増額修正しました。上振れ期待はあったものの、増配実施はサプライズとなりました。引き続き上値を追う展開に期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,160円/前日比-40円
▼クリックで株探ページ▼

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日軟調です。一時3,000円付近まで売られる場面も見られました。本日発売の四季報「新春号」では【一歩後退】との見出しで、来期はWeb会議が前期並み止まり、人件費重く営業益後退との記載があります。業績予想は今期予想比で減収減益としており、これが嫌気されて売られています。ただ、この四季報を受けて朝方に同社社長がツイッターで、四季報の内容が酷いとコメント。「一切取材なしで来年度の営業利益は今期の倍以上を中計で出させて頂いている。取材もせず開示書類もまともに読めない担当者が書いたのだろうが、責任のある対応を求める。その他の情報も間違いだらけ。」と呟いています。なお、中計に関しては新四季報でも記載されており、Web会議は飽和状態前提です。イベント商材の浸透が必須で会社計画は強気と記載しています。



[6584]三桜工業 
[1部]業種:輸送用機器
終値1,025円/前日比+110円
▼クリックで株探ページ▼

自動車用チューブ、集合配管などの独立系メーカー。国内高シェア。技術開発に積極。 本日大幅上昇で、一時ストップ高まで買われました。本日発売の四季報「新春号」では、冷却水用樹脂配管がスーパーコンピュータ『富岳』に採用。自動車用以外で樹脂製品化は初となります。出資先の米ソリッドパワーが全固体電池の試作品出荷開始との記載もあります。どれも目新しいことではありませんが、来期(2022年3月期)の業績予想が今期予想比で大幅増収増益となっており、前号四季報から大きく上方修正されています。来期の1株利益は116.3円予想となっており、PERは10倍割れとなる水準です。これらを受け本日は改めて見直し買いが入ってきたようです。ただ、同社株は足元で全固体電池を手掛けていることからEV関連として、結構上げてきていただけに利食い売りも出ているようで場中は荒い動きとなっています。



[4666]パーク24 
[1部]業種:不動産業
終値1,881円/前日比+175円
▼クリックで株探ページ▼

24時間貸駐車場「タイムズパーキング」を主力展開。カーシェア事業も成長。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期の連結最終損益は466億円の赤字に転落しましたが、2021年10月期は50億円の黒字に回復する見通しとなりました。同時に今期の年間配当は5円で、2期振りに復配する方針を示しました。過度な先行き懸念が後退する展開で買いを集めていますが、1,900円からは上値も重く、8月31日に付けた1,939円をブレイク出来るかどうかで方向性が決まりそうです。



[6570]共和コーポレーション 
[2部]業種:サービス業
終値454円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

アミューズメント施設運営やゲーム機器の販売。業界、高シェア。中部・関東に直営店。 本日ストップ高まで買われています。同社はゲームセンターなどのアミューズメント施設を運営する企業ですが、本日発売の四季報「新春号」では、ゲーム施設は「鬼滅の刃」ブームで景品ゲームの利用客増え平均単価上向く、との文言が記載されています。今まで同社株は鬼滅の刃関連として物色されたことはないだけに、同関連の出遅れ銘柄として浮上してきた格好です。やはり流動性リスクも高い銘柄だけに買いも続くか微妙ですが、明日以降の動向が注目されます。なお、景品ゲームの鬼滅の刃関連商品を手掛けている[7608]エスケイジャパンは、既に鬼滅の刃関連として派手な相場を作りましたが、本日改めて買われています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値17,970円/前日比+3,000円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日は買い気配スタート後も積極的な上値追いが見られ、ストップ高まで買われています。当時レジスタンスとなっていた5日線について報じていましたが、今ではその5日線が明確なサポートとして機能しており、上昇トレンドを形成中です。本日の株価は差し引き13万株超の買い越しとなりましたが、推奨当日の寄り値12.420円から2週間で44.7%上昇しており、完全合致からは売り上がりが無難でしょう。



[4571]ナノキャリア 
[M]業種:医薬品
終値374円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

抗がん剤に特化の創薬ベンチャー。ミセル化ナノ粒子技術による医薬品の開発。 本日一時422円まで買われる場面も見られました。今朝の日経新聞で新型コロナウイルスに対し「mRNA(メッセンジャーRNA)」技術と呼ぶ新手法を使ったワクチンが開発終盤で相次ぎ高い有効性を示していると報じています。新型コロナウイルス向けmRNAワクチン実用化が進めば、他の医療分野にも技術を転用し易くなるとのことで、国内でワクチンを含むRNA医薬品を開発する同社の秋永士朗取締役は「あらゆる感染症に応用が可能だ。mRNAはワクチンのゲームチェンジャーとなる可能性がある」と話しています。この記事が刺激となって、本日はmRNAワクチンの関連株として見直し買いが入ってきた様子です。



[6630]ヤーマン 
[1部]業種:電気機器
終値2,034円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年4月期の連結経常利益を従来予想の24億円から56.3億円に2.3倍上方修正し、増益率が4.2%増から2.4倍に拡大する見通しとなりました。同時に5-10月期の連結経常利益も従来予想の16.3億円から39.5億円へと2.4倍上方修正し、増益率が0.1%増から2.4倍に拡大する見通しです。第1四半期業績から上振れ期待はあったものの、想定以上の大幅上方修正を好感視する動きで新値追いが期待されます。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,470円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日確りと反発しています。昨日は米モデルナ社の新型コロナワクチンの最終治験で良好な結果が示されたことから、経済正常化への思惑でバリュー株が買われ、同社のようなウィズコロナ関連株には売られるものが目立っていました。しかし、本日は一転してウィズコロナ関連株に買われているものが目立っています。今朝の日経新聞などで、東京都は新型コロナウイルス新規感染者増加を受け、感染状況警戒レベルを4段階指標で最も深刻な「感染が拡大している」との評価に引き上げる方向で最終調整に入ったと報じられています。これを受け改めてウィズコロナ関連企業に見直し買いが入った様子です。今後もバリュー株が買われる日には同社株などは売られそうですが、そこは買い場になるとの見方も多いようです。



[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値387円/前日比-56円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日大幅安です。本日昼に同社は前日まで実施していたMBOが成立したと発表。取得価格は388円で、発表後は殆ど取得価格をある程度上回って推移していただけに、MBOは成立しないのではとの見方も多かったものの、あっさりと成立しています。1449万1710株の応募があり、買付予定数の下限1320万8600株(66.67%)を大幅に上回った模様です。同社の株主にはファンド勢が乏しく個人投資家もそう多くはないようで、創業者一族や取引先企業が結構保有していた模様です。基本的にそういう株主は今後のこともあって公開買い付けに応じた向きも多かった様子です。



[4485]JTOWER 
[M]業種:情報・通信業
終値8,640円/前日比+830円
Yahooの株価リンクはこちら

国内外における通信インフラのシェアリングやその関連ソリューションを提供する。 本日日通しで右肩上がりとなり大幅続伸し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、ベトナムでIBS(建物内の携帯通信インフラシェアリング)事業を展開する子会社サザンスター・テレコミュニケーション・エクイップメントが、現地の同業企業ティエン・ヴィエット・カンパニー・リミテッドが保有するIBS資産の買取契約締結を行うと発表しています。本日の大幅高で株価は先月末の高値をブレイクしており、青天井圏を駆け上がれるか目先の反応に注目が集まります。



[6580] ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,753円/前日比+316円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日大きく反発しました。同社は本日、オンラインレッスンに特化した予約システムパッケージ「WTE」をFinder社が運営するオンライン日本語学習サービス「JaPanese Online」へ提供したと発表。納入実績の順調な積み上がりを好感した買いが入りました。海外市場において、オンライン日本語学校の立ち上げは非常に増えていることから、今後の需要増が期待されています。株価は10月9日の4,185円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値292円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日大幅高となり、一時300円台に乗せる場面も見られました。昨日、ビットコインが17,000ドル台まで上げてきており、およそ3年前のバブル崩壊直後の水準を回復。ビットコインは年初時点から2倍も値上がりしており、更に日本時間にはビットコインが一段高になっています。18,000ドルも突破して、ビットコインの時価総額が過去最高を更新したと午後には報じられています。市場の取引価格は、2017年〜2018年バブル時に記録した19,665ドルには及びませんが、約3年間で発行されたビットコインの供給量を含めて計算する時価総額は過去最高値に達したとのことです。それを受け仮想通貨取引所事業も手掛ける同社株に買いが集まり物色される動きになっています。ただ、東京都が新型コロナウイルス感染者数過去最多を更新したことが伝わると日本株が売られ、なぜかビットコインも急落しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6955]FDK 
[2部]業種:電気機器
終値855円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

富士通系。電気エネルギー事業に注力。電池軸にエンジニアリング。次世代電池模索。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、SMD対応小型全固体電池SoLiCellの年内量産開始を決定と発表しました。今年度中に月30万個規模の生産体制を整備し、2022年度には月200万個規模とする計画で、今年度からの業績寄与も期待される状況となっています。株価は6月11日に814円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3753]フライトHD 
[2部]業種:情報・通信業
終値882円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後にマイナンバーカードの読み取りに対応した新次世代型マルチ決済装置を2020年秋より販売開始すると発表。マイナンバーカードは来年3月から健康保険証との統合が開始される予定で、同製品は病院で健康保険証の確認と支払い業務における決済の両方を満たすことが出来るとのことです。また、昨日には政府が運転免許証など国家資格証のデジタル化やマイナンバーカードとの一体化を検討するとも報じられていたことも追い風になっている様子です。本日は同社株以外にもマイナンバー関連株に買われている銘柄が目立っています。



[7047]ポート 
[M]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク」を運営。カードローンや医療相談も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期のキャリア領域における新規獲得会員数は前年同期比93%増、新規顧客契約数は同2.4倍に成長したことを発表。新型コロナウイルスに伴う自粛解禁後に向け、オンライン上での就活対策に向けたコンテンツ投資、オンライン商談による顧客基盤の拡充を実施した事が寄与しました。第1四半期の業績に与える影響は軽微としましたが、中期的な事業成長が期待されており、株価も上昇相場継続が見込まれます。



[3390]INEST 
[JQ]業種:卸売業
終値72円/前日比+5円
Yahooの株価リンクはこちら

個人・法人向け携帯販売が主力。飲食店向け業務管理システムの開発も。 本日後場から物色されてストップ高まで買われました。以前、同社の連結子会社だったEPARKテイクアウトがInstagramと業務提携し、料理注文機能のパートナーとしてテイクアウトシステムを連携すると発表。これが刺激になった様子です。ただ、既に同社はEPARKテイクアウト株を手放しており、子会社では無くなっています。それが知れ渡るとストップ高が崩れ上げ幅を縮小する動きになっています。同様に[6033]エクストリームもEPARKテイクアウトの材料で物色された様子です。エクストリームは株主にEPARKがおり、子会社にEPARKテクノロジーズを持ちますが、EPARKテイクアウトとは直接的な関係は無い模様です。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,367円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。同社は本日正午頃、[8876]リログループ子会社のリロクラブと業務提携すると発表。同社が助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」をOEM提供することで、最適な助成金の種類と金額を最短1分でスピード診断出来る「Relo助成金診断サービス」の提供を開始するとしています。本日の大幅高で株価は反騰ピッチを速めており、目先の目標は当然6月8日に付けた年初来高値2,550円ということになります。



[4558]中京医薬品 
[JQ]業種:医薬品
終値460円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。本日後場から買われています。昼頃にニュースで、小池都知事が新型コロナウイルスの都内感染状況について、本日の検査でかなりの数が出ると覚悟していると発言したことが報じられています。引き続き夜の繁華街から感染が出ているようで、それに加えて職場内クラスターが発生した模様です。これを受け後場から同社株など感染防止関連株の一角が買われています。しかし、14時台に東京都内で新たに55人の感染確認と報じられると思った程多くないとの見方から同社株などは上げ幅縮小の動きになっています。



[2307]クロスキャット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,355円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

中堅SI。ソフト受託開発が主力。クレジットや金融関連向けに強み。ビッグデータも。 本日後場の一段高で続急伸しました。同社はAIやビッグデータを活用した「スーパーシティ」構想などで収益機会が膨らむと見られており、政府が普及に本腰を入れるマイナンバーシステムでは、マイナンバーカードと運転免許証などの一体化を検討するなど、デジタル行政の基盤とする構想が明確化し、ここでも活躍余地が期待されているようです。株価は、5日移動平均線を足場に一気に上放れてきており、年初来高値を視界に捉えています。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,327円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日前場から買われていましたが、後場一段高になっています。小池都知事が職場内クラスターがこのところ問題になっていると警戒感を示した上で、本日の検査で同じ所からかなりの数が出てくることが現時点で分かっていると発言したことが伝わっています。14時台に報じられた本日の東京都内感染者数は55人とのことですが、この内、職場内感染が何人なのか注目されます。何れにせよ改めてテレワークの必要性が意識される可能性が高く、テレワーク関連株として同社株などが買われた模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6778]アルチザネットワークス 
[2部]業種:電気機器 終値1,605円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

通信計測器メーカー。次世代携帯の基地局・交換機、IP電話向けに強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常損益は2.5億円の黒字に浮上して着地しました。併せて通期の同利益を従来予想の2.2億円から3億円に33.3%上方修正し、増益率が3.4倍から4.5倍に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の3円から6円に大幅増額修正しています。今後の成長期待も強く、株価は2014年以来となる2,000円大台乗せの期待が高まっています。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値2,208円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅続伸となり、7年ぶりの高値水準になっています。今朝、BSテレビ東京で放送された「日経モーニングプラスFT」で、同社の田島秀二社長が出演。同社のPCR全自動検査システムが紹介され刺激になった様子です。更に、今朝の日経新聞一面では政府が検討中の出入国緩和策が分かったと報じられており、ビジネス渡航にPCR検査の陰性証明書と行動計画の提出を求めるとのことです。産業医らの診断で無症状の渡航希望者へのPCR検査も認める方針で、どれだけ検査を拡充出来るかが経済再開の規模を左右する。これにより同社のPCR全自動検査システムが必要になるとの思惑から買われている面もある様子です。なお、本日はいちよし証券が同社株の投資判断を最下位の「C」に格下げし、目標株価630円としていますが嫌気する動きは見られていません。



[6031]サイジニア 
[M]業種:サービス業
終値1,425円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンク系。購買行動分析サービスを提供。データ分析に基づいた広告を配信。 本日大幅買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は昨日、子会社のデクワスが開発・運営する「KANADE DSP」で、ランドスケイプ社が提供する企業データベース「LBC」と連携し、特定のビジネスユーザーを推定してネット広告をターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」の提供を開始したと発表しています。本日の株価は年初来高値を更新した部分を上影にしており、週明けのポイントは1,400円処になります。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値1,202円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。 本日大幅上昇です。昨日発表した3Q決算は累計では赤字決算となっていますが、四半期ベースで見れば2-4月期は大幅増収増益となっており、過去最高益を大きく更新しています。BtoBの機能性素材事業が好調で、中でも主力のファーマギャバが大きく拡大しており、BtoCの通販事業も好調で新型コロナウイルスによる影響は無いとのことですが、定期顧客件数が2Qからは減っているのが気掛かりとの声も聞かれました。また、利益上振れの場合は広告宣伝に再投資するとのことだけに、過度な業績上振れ期待は危険との声もあります。それでも売上高の伸びは評価出来、見直し余地はまだ大きいとの見方もあるようです。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値257円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日ギャップアップスタートから大幅反発しました。同社株の大株主である村上氏が、大規模な増資を引き受けると提案したことが分かったと一部で報じられています。金額は数百億円規模になる模様で前日には、2020年3月期業績予想を下方修正し、最終損益は803億円の赤字になる見通しと正式発表していますが、株価は既に昨日織り込んでおり、村上氏の提案を受けて低下しつつあった再建期待が改めて高まる流れになっています。どこまで買いが継続するか注目されます。



[3189]ANAP 
[JQ]業種:小売業
終値437円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

10-20歳代の女性向けカジュアル衣料・雑貨を製造販売。ネット通販の比率高い。 本日ストップ高です。前場中に同社のオンラインショップで、メルペイを利用して購入した商品をメルカリに簡単に出品出来る「かんたん出品連携」機能の導入を開始したと発表していますが、その前から買われており、これだけ買われる材料は見当たらず足元で相場を作ってきていますが、超小型の貸借銘柄ということから踏み上げ相場への発展を期待する声も聞かれました。材料キッカケに派手に物色されて踏み上げ相場へ発展している[3686]ディー・エル・イーが本日も寄らずのストップ高買い気配となっており、更に逆日歩10倍付けたことも刺激になった様子です。第2のディー・エル・イーとの期待で買いに来ている向きもいるようです。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,091円/前日比+259円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日後場商いを伴い一段高で年初来高値を更新しました。同社は前引け後に、完全非対面・オンライン完結型の助成金申請支援サービスを開始したと発表。新型コロナウイルス感染症による商習慣が変化していることから、情報の理解や申請作業から助成金受給まで「全てオンライン(非対面)完結」とする仕組みを提供することで各制度の活用ハードルを下げ、併せて受給金額の最大化を目指すとしています。本日の不安定相場の中、同社株は大引けに掛けて売られたものの、高値圏で引けており、来週へ繋がりそうな引け方を示しています。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値65円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。一昨日にジール社との間で商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議したと発表しており、引き続き材料視されている模様です。ジール社はダチョウ抗体を配合した化粧品や日用品などの製造販売を行っています。今年3月には対象となるウイルスのスパイクたんぱく質に吸着する性質を持つと同社で確認しているダチョウ抗体を配合したスプレー「V BLOCK SPRAY」の開発に成功し、既に関係先医療機関などへの提供を開始しているとのことです。そのジール社が製造する商品を販売するための売買基本契約書を締結することになったとのことで市場では、コロナ絡みの材料と受け止めらている様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3264]アスコット  [JQ]業種:不動産業
終値174円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

東京中心にマンションを開発・分譲。コンパクトマンションが主力。中国・平安保険の傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常損益は10.6億円の黒字に浮上しました。賃貸マンションの売却が大幅に増加した他、分譲マンションの販売も伸びたことが寄与。また、不動産ソリューション事業でバリューアップ案件の利益率が改善したことも黒字浮上に貢献しました。なお、通期計画の3.6億円に対する進捗率が290.7%と既に大幅に上回っており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[5368]日本インシュレーション  [2部]業種:ガラス・土石
終値925円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火・断熱材の製造などを手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の16億円から20.2億円に26.3%上方修正し、増益率が6.2%増から34.0%増に拡大し、3期振りに過去最高益を更新する見通しとなりました。株価は上場来高値を目指す勢いもありますが目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見る必要があります。



[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,721円/前日比-129円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日年初来高値更新するも大幅安となっています。昨日同社は本決算を発表。前期実績は大幅増収増益で計画超過しての着地となりました。今期業績予想は非開示で、これを受け買い優勢で始まるも買い一巡後は売り込まれています。1月30日に発表した3Q決算が良く、通期業績上振れ期待は強かった状況です。更に同社は事業的に新型コロナウイルスによる外出自粛などで恩恵を受けるとの見方から、株価も足元は堅調推移となっていました。それだけに出尽くし的に売られている格好です。実際に2月中盤から新型コロナウイルス対策のために、人の直接接触機会を減らせるライブ配信やイベントの事前映像収録などの引き合いが急増したとのことだけに今期業績も期待感が強く、更に売られれば買いも入るのではとの見方も多い模様です。



[2428]ウェルネット  [1部]業種:サービス業
終値588円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

コンビニなどでの決済・収納代行大手。電子チケットサービスなども主力に成長。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅4営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期第3四半期決算を発表。営業利益が前年同期比56%増の6億9,900万円と大幅な伸びを達成しました。大規模開発のコストが一巡したことや内製化の進展による経費削減効果などが利益に反映されたようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線を明確に上抜け、100日移動平均線との間のゾーンに突入しており、目先はこの100日線レベルがポイントになりそうです。



[6080]M&Aキャピタルパートナーズ  [1部]業種:サービス業
終値2,777円/前日比-268円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系の中小向けM&A仲介サービス会社。16年にレコフを買収。事業承継に強み。 本日大幅安です。昨日同社は大幅減収減益となる2Q決算を発表。これを受け11%超の下落で始まるも寄り後は押し目買い優勢で下げ幅縮小の動きになっています。1Q業績が弱かっただけに、2Qだけで見れば大幅増収増益となっています。また、受注残の参考指標となる前受金は、過去最高の5.48億円(前年同期比+79.7%)と順調に積みあがっています。それだけに悪くはない決算だとの見方もあるようです。1Q業績が弱かっただけに通期計画への進捗率は依然として低く、未達懸念が重石となっているようですが、同社株は1Q決算発表以降売り込まれてきただけに、ある程度の下振れは織り込まれているとの声も聞かれました。



[9428]クロップス  [1部]業種:情報・通信業
終値591円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

東海の携帯販売会社。au専売で地域首位級。ビル賃貸・管理も。海外・意欲。 本日大きな窓を開けて4連騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が421億2,300万円から前の期比4.6%増の429億3,400万円へ、営業利益が17億8,000万円から同53.6%増の20億2,100万円へ、純利益が5億2,700万円から同32.8%増の7億6,900万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価はコロナショック後の戻り高値を更新しており、連休明け早々に75日線を捉えれば一段高相場に入っていきます。



[2372]アイロムグループ  [1部]業種:サービス業
終値1,642円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

先端医療事業を推進。医療機関の治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。 本日後場買われ、ストップ高を付けています。同社は昼に100%子会社であるIDファーマが、エイズ(HIV)ワクチンなどを共同研究している国立感染症研究所と新型コロナウイルスの感染予防と治療を目的とした新しいワクチンについても同時に共同研究開発することを決定し取り組んでいると発表。これが好感され後場買われました。2月にはIDファーマは上海公衆衛生臨床センターと新型コロナウイルスに対する新ワクチンの共同開発で合意しており、その時も好感されて買われましたが、買いは続きませんでした。それだけに今回も続く買いにはなり難いとの見方が多い様子です。



[6580]ライトアップ  [M]業種:サービス業
終値1,249円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフトの販売。Webコンテンツ制作も。 本日後場買われています。同社は後場場中に新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、法人向けコロナウイルス対策支援制度のコールセンター新規開設から、その後の運営業務を代行すると発表。中小企業の顧客や会員を多く抱える生損保・FC本部・金融機関・自治体などはコロナウイルス対策相談窓口の開設や運営を全て同社に委託することが可能になるとのことです。この発表前には同社株は売られていましたが、発表後は買われてプラスに転じると一時、17%超の大幅高水準まで急騰する場面も見られました。このサービスの需要は結構あるのではとの見方から業績への寄与が期待されています。ただ、買いも続かず上げ幅を縮小して終えています。時価総額が小さい銘柄だけに値幅妙味から短期資金が集まっただけとの声も聞かれました。連休明け改めて材料視されるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ