株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6533]Orchestra_HD

[6281]前田製作所 
[JQ]業種:機械
終値555円/前日比+75円
▼クリックで株探ページ▼

前田建設系の建設機械販売会社。コマツ総代理店大手。自社機械製造も。 本日寄り前から大量の買いものを集め急伸しました。同社は昨日引け後に、[1824]前田建設工業と[1883]前田道路との3社が共同持ち株会社を設立し、10月1日に経営統合することで合意したと発表。株式移転比率は、共同持ち株会社1株に対して同社0.58株、前田建設工業1株、前田道路2.28株を割り当てます。24日引け値を基にした前田道路の理論株価が2,257.20円、同社株は574.20円となり、本日の株価はこれにサヤ寄せする動きになった格好です。今後も比率を確認しながらの推移となります。



[6502]東芝 
[1部]業種:電気機器
終値3,480円/前日比+25円
▼クリックで株探ページ▼

総合電機大手。米原発事業巨額損失で撤退。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。 本日大商いです。同社は1月29日付で東証1部に指定替えとなっており、それに伴い本日終値ベースでTOPIXに組み入れられるため、それに絡んだパッシブファンドなどの買いにより大商いとなっています。一部の試算によれば、同社株には約1,300億円の買い需要が発生する見通しだけに先回り的な買いもかなり入っていた様子です。東証1部への指定替えが承認されてから同社株は随分と買われていただけに、本日は手仕舞い売りも多く出たようですが、それでもプラス圏で引けています。TOPIX組み入れという一つの大きなイベントを通過しただけに、明日以降手掛け難いとの声も聞かれましたが、次は昨年上場を直前で中止したキオクシアの上場というイベントが期待されているだけに、下げれば買い入れる向きも多いと考えられます。なお、[4443]Sansanも先月から東証1部になっているだけに、本日引けでTOPIX組み入れに伴う特需買いが入り、確り上げています。ただ、やはり本日引けでTOPIXに組み入れられた[9055]アルプス物流、[4434]サーバーワークス、[6556]ウェルビー、[2804]ブルドックソースは何れも下げて引けています。



[5928]アルメタックス 
[2部]業種:金属製品
終値284円/前日比+31円
▼クリックで株探ページ▼

住宅向けアルミサッシメーカー。積水ハウス向け主体。住宅新改築の廃材再生受託も。 本日大幅買い気配スタートから3営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績について発表。非連結経常損益を従来予想の8,500万円の赤字から一転して6,000万円の黒字に浮上する見通しとなったと発表しています。主力製品である新設戸建用住宅建材の受注が想定より伸びることに加え、総費用削減の取り組みが寄与するようです。株価は一時、昨年2月以来の高値を付けた訳ですが、高寄り後は上下に長い影を残しており、暫く荒い値動きとなるかも知れません。



[6182]ロゼッタ 
[M]業種:サービス業
終値2,399円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

人工知能型機械翻訳のソフト提供。研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。 本日ストップ高まで買われました。昨日引け後に同社子会社MATRIXが、VR上にリアルタイム通訳システムを組み込み言語フリーの世界を実現したと発表。その空間の中に入れば自由に英語と中国語を話す人とコミュニケーションが可能になるとのことで、言語フリーで商談出来る会議室を貸し会議室サービスとして提供を始めるとのことです。なお、3月9日には、この「言語フリーの世界」についてプレス発表会を行うとのことです。その後はマスコミなどでも取り上げられると思われ、それまでは思惑的に確りとした展開が続くのではと期待する声も聞かれました。



[2468]フュートレック 
[2部]業種:サービス業
終値408円/前日比+38円
▼クリックで株探ページ▼

情報端末・家電向け音声認識アプリが主力。グローリーと発話検知技術を開発。 本日ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、自社の統合型CRM(顧客管理)ソリューション「Visionary」が、JR東日本リテールネット社が運営する駅ナカコンビニ「NewDays」の会員向け新サービス「NewDaysアプリ」に採用されたと発表しました。本日の大幅高で株価は、5日・100日・200日の各主要移動平均線を一気にブレイクしましたが、ザラ場高値から大きく上昇幅を縮めており、先ずは400円処を固めたい処です。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値3,180円/前日比+403円
▼クリックで株探ページ▼

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。特に新たな材料は見当たりませんが、引き続き主要子会社Sharing Innovationsのマザーズ上場承認を好感されているとの見方です。9割近くにもなる366万株を保有する筆頭株主ですが、上場時に98万5000株を売り出し、上場後も7割超保有する筆頭株主に変わらず親子上場になります。想定価格は2,670円となっており、上場時に売り出す株数だけで26億円超となる計算です。譲渡益がいくらになるかは不明ながらも業績インパクトは大きいとの見方から見直し買いが続いている様子です。なお、Sharing Innovationsの上場日は3月24日となっており、それまでは確りとした推移が続きそうだとの声も多いようです。



[4445]リビン・テクノロジーズ 
[M]業種:情報・通信業
終値3,100円/前日比+502円
▼クリックで株探ページ▼

不動産会社比較バーティカルメディア「リビンマッチ」の企画・開発・運営を手掛ける。 本日後場買い気配スタート後も一段高となり、急反発してストップ高まで買われました。同社は本日正午に、[8591]オリックス傘下のオリックス銀行との間で顧客紹介に関する業務提携をしたと発表。今回の業務提携の内容は、オリックス銀行が取引先に同社のサービスであるSMSハンターを紹介し、不動産販売の促進を図るものとしています。株価は1月26日に付けた直近高値2,880円をブレイクしてきており、上昇トレンドの形成に期待が集まります。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値781円/前日比+61円
▼クリックで株探ページ▼

水晶関連専業で世界大手。小型デバイス製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日大幅続伸となり、25日移動平均線を上抜き引けています。特に新たな材料は見当たりませんが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の強気レポートを引き続き好感しているとの見方です。同証券が同社株の投資判断を「強気」継続として、目標株価を900円まで引き上げており、それで昨日は買われていました。ただ、昨日は地合いが良くなかったこともあり、上値は追えず本日改めて見直し買いが入ってきた格好です。同証券は同社の来期以降の業績予想を水晶デバイスの収益性改善を考慮して上方修正しています。エクイティストーリーは構造改革に伴う業績改善とのことです。構造改革の進捗状況から昨年6月に発表した中期経営計画の達成確度が高まったと判断するとしており、明日以降、昨年来高値目指す展開になるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3825]リミックスポイント 
[2部]業種:情報・通信業
終値235円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

暗号資産交換所「ビットポイント」運営。中古車売買やホテル、売電事業を展開。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、ストップ高まで買われました。足元でビットコイン価格の急騰が世界的に注目を集めていますが、先週末時点で初めて55,000ドル台を突破し、依然上昇基調を続けています。バブル的色彩を強めているものの、機関投資家や企業など法人マネーの流入が止まず一段高の様相を呈してきました。同社株の他、[8698]マネックスグループ、[9449]GMOインターネット、[3994]マネーフォワード、[3696]セレスなど仮想通貨関連に位置付けられる銘柄群が軒並み値を飛ばす展開となっておりますが、初心者には取り扱いが難しいでしょう。



[6901]澤藤電機 
[1部]業種:電気機器
終値2,319円/前日比+233円
▼クリックで株探ページ▼

日野自系のトラック電装品メーカー。車載用冷蔵庫やホンダOEM向け発電機も展開。 本日大幅高です。同社は先週末、エスペック社との協業により、マイナス20度で連続運転、省電力、ポータブル型を実現した「定温輸送保冷庫」を開発したと発表。同製品は医薬品の適正流通ガイドラインに対応しており、バイオ医薬品やワクチン、再生医療細胞等を安定輸送することが出来るとのことです。今年4月からエスペック社より発売開始する予定とのことです。このことが土曜日の日経新聞地方版や電子版で報じられたことも追い風になっているようです。ただ、この件に関しては既に17日の日刊工業新聞が報じており、その時は殆ど材料視されていませんでした。それだけに続く材料にはなり難いとの見方が多いようです。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,904円/前日比+229円
▼クリックで株探ページ▼

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 本日大きく急伸しました。同社は先週末19日引け後に、連結子会社であるSharing Innovations社のマザーズ新規上場が承認されたと発表。同社は発行済み株式数の100%、366万株を保有していますが、一部株式の売出を行い、所有割合は72.1%となります。含み益の拡大などが想定され、買いを集めていますが、3,000円付近からは売り圧力の高まりも感じられ、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[6890]フェローテックHD 
[JQ]業種:電気機器
終値2,343円/前日比+223円
▼クリックで株探ページ▼

半導体製造装置部品会社。真空シールで世界高シェア。磁性流体技術も。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。今朝の日刊工業新聞では、同社は中国で半導体製造プロセス用の治具消耗材のシリコンパーツを増産する方針を固めたと報じられています。ライン整備後のシリコンパーツの生産量は現状比30~40%増を見込むとのことです。兼ねてより手掛けていた事業が実りだしているとのことで、中国の半導体市場活況を受け増産に着手するとのことです。この報道を受け本日は改めて見直す動きが強まった様子です。それに加えて東海東京調査センターが同社株の投資判断「OP」を継続し、目標株価を従来の1,350円から2,850円まで引き上げており、それも追い風になっている模様です。



[7992]セーラー万年筆 
[2部]業種:その他製品
v
▼クリックで株探ページ▼

万年筆の老舗。文具が主力でプラスと業務・資本提携。産業用ロボットも展開。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末19日引け後に、2021年12月期の連結業績予想について発表。売上高が前期比17.3%増の56億3,000万円、営業利益は1億500万円と4期ぶりに営業黒字に浮上する見通しとなりました。主力の文具事業では、万年筆および万年筆用インクの販売が国内外で好調を維持しており、販売力の拡大や付加価値向上を目指すとのことです。株価は2018年8月以来2年半ぶりに300円台に乗せる場面があり、目先達成感が出るか否かが注目されます。



[4170]Kaizen Platform 
[M]業種:情報・通信業
終値1,910円/前日比+304円
▼クリックで株探ページ▼

ウェブサイトのUI/UX改善サービスの提供や、広告や販促動画の制作支援を行う。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、あらゆるサービスがデジタル起点で動く中、企業がスマートフォン向けアプリなどを通じて顧客の満足度を高められるかが重要テーマとなっていると報じられており、この分野で存在感を増すのが同社と[7351]グッドパッチの新興2社だと紹介されています。企業の常駐型コンサルティングと一線を画し、得意分野を明確に打ち出し需要を取り込んでいるとのことで企業紹介的な記事が見直し買いのキッカケになった面もあるようです。グッドパッチも買われているものの、先月新株予約権発行したばかりということもあり、それが重しとなっているようで同社株程は上げていません。



[4582]シンバイオ製薬 
[JQG]業種:医薬品
終値1,380円/前日比+175円
▼クリックで株探ページ▼

がん、血液、ペインマネジメントの3分野に特化。他社の新薬候補の製品化も。 本日窓を空けて続急伸し、昨年来高値を更新しました。同社は本日寄り前に、再発または難治性微慢性大細胞型B細胞リンパ腫(再発または難治性DLBCL)を対象とした抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」(一般名ベンダムスチン塩酸塩)の第3相臨床試験の試験結果を発表。有効性評価結果38症例の内、奏効率76.3%、完全寛解率47.4%、全生存期間の中央値29.2ヵ月と有効性を示す結果になったとしています。株価は足元で続いていた保ち合いゾーンを上放れており、新展開入りを期待する向きも存在しそうです。



[4173]WACUL 
[M]業種:情報・通信業
終値4,495円/初値比-150円
▼クリックで株探ページ▼

アクセス解析データの自動分析で行う「AIアナリスト・シリーズ」などを提供する。 先週末に新規上場して初値が付かなかった銘柄です。本日、上場2日目で初値を形成。公開価格1,050円に対して初値は約4.4倍の4,645円となりました。初値形成後はやや買われるも上値が重く結局売られる動きとなり、本日は陰線で終えています。同社はAIを使ったデジタルマーケティングプラットフォームの提供やマーケティングDX支援事業などを手掛けており、SaaS関連で高成長期待もあることから買いを集めたものの、既存株主には筆頭株主に[8595]ジャフコグループがおり、上場時に一部売り出すも上場後も231万株保有しています。ロックアップが掛かっていますが、公開価格1.5倍以上で解除されることから既に売れる状況です。本日はある程度の売りがジャフコグループから出ているとの見方が多く、ジャフコグループの売り熟して上げていけるか今後の展開が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4304]Eストアー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,859円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

電子商取引支援会社。Webショップ運営・販促支援が主力。電子認証事業も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の9.2億円に急拡大。併せて通期の同利益を従来予想の4.5億円から10億円へと2.2倍上方修正。減益予想から一転して増益予想になったことがサプライズとなり資金が流入しました。ただ、節目水準に達しつつあり、ここをブレイク出来るか否かで方向性が決まりそうです。



[3696]セレス 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,285円/前日比+503円
▼クリックで株探ページ▼

ポイントサイト「モッピー」などスマホ向けサイト運営。仮想通貨、ブロックチェーン、投資事業も。 本日ストップ高まで買われて上場来高値更新しています。先週末引け後に発表した本決算が好感されています。今期業績見通しは大幅増収増益計画で、更に増配計画となっています。また、決算説明資料によれば、前期業績にはビットバンクの持分法利益と暗号資産評価益が貢献したとのことで改めて暗号通貨関連株として見直されている面もある様子です。週末から昨日に掛けてビットコインが一段高となっており、本日は朝から暗号通貨関連株が買われていたことも追い風になっている様子です。ただ、ビットコインは動きがかなり荒くなっていることから、暫くはビットコイン動向に刺激を受ける可能性もありそうです。明日以降の動向が注目されます。



[3688]CARTA HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,668円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日大幅買い気配スタートから続急伸し、昨年来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2020年12月期の連結経常利益は33.3億円になり、2021年12月期も前期比10.9%増の37億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に前期の年間配当を16円から48円に増額し、今期も前期比2円増の50円に増配する方針としています。差し引き11万株超の買いものを残しており、株価の一段高が期待される状況です。



[4165]プレイド 
[M]業種:情報・通信業
終値4,200円/前日比+485円
▼クリックで株探ページ▼

クラウド型CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供を手掛ける。 本日大幅上昇です。同社は先週末引け後に1Q決算を発表し、営業利益は1,200万円の黒字転換となっています。既に開示済みの通期業績予想も営業利益黒字転換予想でしたが、1Qから黒字になったことが好感されている模様です。通期業績は上振れる期待もあるとの見方に繋がっているようです。昨年12月に上場した銘柄ですが、高成長期待から買われていた銘柄だけに足元の業績より先行き期待で買っている向きは多く、足元決算で売られれば買いたい向きも多い模様です。しかし、本日は寄りから買い先行となっており、明日以降上場来高値を取りに行けるか注目されます。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
終値6,200円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2020年12月期の経常損益は1.4億円の黒字に浮上し、2021年12月期の同利益は前期比2.5倍の3.7億円に急拡大を見込みます。また、同社は今年から国土交通省が進める3D都市モデルプロジェクトに参画し、今月末には進捗状況が公開予定で、更なる業容拡大に期待されています。本日25日移動平均線をブレイクし、1月25日に付けた6,980円へと向けた動きにあります。



[6613]QDレーザ 
[M]業種:電気機器
終値1,480円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアなどの開発・製造・販売を手掛ける。 本日大幅高で上場来高値を更新し、ストップ高まで買われました。直近IPOですが、同社は先週末に3Q決算を発表しています。赤字決算となっており、好感する決算ではありませんが、本日は朝から買われており、嫌気する動きは殆ど見られていません。やはり足元の業績より、同社の先行きに期待する向きが多く、決算リスクで買い控えていた向きも多いようで、そういった向きが本日買いに来ているとの見方です。また、決算発表を通過したことで短期資金も入り易いようで、そういった資金も多く入っているとの声も聞かれました。ただ、今週は週末に掛けて2社IPOがあるだけに短期資金はそれらに流れる可能性も高いと警戒する向きも多いようです。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,784円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われました。同社は先週末12日引け後に、2021年12月期連結業績予想を発表。売上高が前期比20.1%増の142億円、営業利益は同26.8%増の8億7,000万円、純利益は同24.0%増の5億4,000万円と大幅増益を見込み、年間配当を前期比1円増の8円を予定しています。本日の大幅高で株価は昨年12月の上場来高値2,939円を視野に捉えており、新値更新の有無が目先の株価動向に大きく影響してくることになります。



[4167]ココペリ 
[M]業種:情報・通信業
終値7,840円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」などの開発を手掛ける。 本日ストップ高まで買われました。昨年12月に新規上場した銘柄で、同社は本日12時半に3Q決算と通期業績の上方修正を発表しました。同社が手掛けるBigAdvanceの導入金融機関と会員企業数が、当初計画以上に増加する見込みとなったことが上方修正要因です。大幅な上方修正となっており、売上高は大台の10億円台乗せの見通しになっています。主幹事の大和証券が上場時に出していたレポートでは、今期見通し会社計画通りと予測していました。2Q実績からも上方修正期待は強かったものの、出尽くしとならず改めて買われた格好です。来期も大幅増収増益という見方が多いだけに、この決算を機に再び強い相場になってくると期待する向きも多い様子です。先ずは上場来高値を取りに行けるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4880]セルソース 
[M]業種: 医薬品
終値27,590円/前日比+5,000円
Yahooの株価リンクはこちら

再生医療のプラットフォームとして、法規対応支援・新治療の開発等を手掛ける。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比12.6%増の2.5億円に伸びました。7月の単月加工受託件数が過去最高となるなど、加工受託件数が増加したことで再生医療関連事業の売り上げが伸長しました。また、10月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いようです。



[6535]アイモバイル 
[1部]業種:サービス業
終値1,036円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

インターネット広告サービス事業。国内最大規模のアドネットワーク。ふるさと納税も展開。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した本決算が好感されています。今期見通しは減収増益計画となっているものの、利益面では四季報予測を大きく上回っており、更に今期配当実施することも発表しています。初配となりますが、四季報では予測されていなかったこともあり、見直し買いに繋がっています。決算好感というよりも初配を好感した面が強いようです。無配株は買うことが出来ないファンドなどの機関投資家も少なくなく、配当を実施することで新たな投資家層が入ってくるとの見方もあるようです。また、同社はふるさと納税事業を手掛けていることから、スガノミクス関連との声も多く、決算発表通過で買い易さが出てきた面もあるようだとの声も聞かれました。来週も買いが続くか注目されます。



[6579]ログリー 
[M]業種:サービス業
終値4,890円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネイティブ広告に特化した配信プラットフォーム提供。記事解析で好みを推測・配信。 本日買い気配スタート後も一段高となり急反発し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しました。投資単位当たりの金額を引き下げることで、より投資し易い環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的としています。株価はいよいよ2019年1月に付けた上場来高値を視界に捉えた格好です。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値123円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。一時140円まで買われる場面も見られました。前場後半に同社は、ウイルス除去・除菌装置「ReSPR」の在庫切れを発表。ReSPR製品について新型コロナウイルス感染拡大およびその予防対策として世界的に需要が急増しており、製造元や代理店からの供給が追いつかない状況になっているとのことです。同社は安定供給出来るよう在庫を確保していたものの、入荷が遅れているだけに国内では在庫が尽きてしまい顧客にお届け出来ない状況が生じているとのことです。この発表を受け想定以上に売れているとの思惑に繋がり物色材料となっています。ただ、入荷が遅れている状況では、機会損失に繋が るとの警戒もあり、物色も続き難いとの見方もあります。また、このウイルス除去・除菌装置「ReSPR」を販売すると6月に発表した際には、同社株は派手に物色されただけに、最早目新しくもないとの声も聞かれました。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,062円/前日比+257円
Yahooの株価リンクはこちら

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 終日右肩上がりの上昇を見せて大幅4連騰にて上場来高値を更新しています。新型コロナウイルス感染拡大を背景とした企業のテレワーク導入加速などデジタルシフトの動きを追い風に、2020年12月期の営業利益は前期比14%増の6億円を見込みますが、上振れる可能性も意識されているようです。本日は週末要因もある中、高値圏で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が出てきています。



[7906]ヨネックス 
[2部]業種:その他製品
終値657円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツ用品大手。バドミントン、テニス、ゴルフが3本柱。バドミントンで圧倒的シェア。 本日大幅高です。開催中の全米オープンテニスで、大坂なおみ選手が女子シングルス決勝に進出。大坂なおみ選手は2年前にこの全米オープンで優勝しており、その時には同社株など関連株が物色された経緯があります。それだけに今回も優勝出来れば関連株物色が週明け期待出来るとの見方から先回り的に買われている模様です。対戦相手は世界ランキング27位のビクトリア・アザレンカ選手で大坂なおみ選手は世界ランキング9位ということもあって、優勝への期待も強い様子です。ただ、準決勝でアザレンカ選手は世界ランキング元1位(現在8位)のセレナ・ウイリアムズ選手に逆転で勝っての決勝進出であり11連勝中。大坂なおみ選手はアザレンカ選手と過去2勝1敗となっています。全米オープンテニスの放映権を取得しており、決勝も独占生中継する予定の[4839]WOWOWも確り買われています。



[5218]オハラ 
[1部]業種:ガラス・土石
終値1,235円/前日比+182円
Yahooの株価リンクはこちら

光学ガラス生産首位。デジカメ用光学レンズが主力。情報機器向けガラス素材も。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年10月期連結業績予想を発表。営業損益を25億円の赤字から22億円の赤字へ、最終損益を26億円の赤字から22億円の赤字へ上方修正しました。第3四半期の受注減少が想定よりも小幅に留まったことに加え、グループ全体でコストコントロールを徹底したことが寄与する見通しとしています。目先、株価は6月25日の直近高値1,288円近辺の売りものを払うと一段高相場へ向かいます。



[7095]Macbee Planet 
[M]業種:サービス業
終値4,065円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。昨日引け後に同社は1Q決算と一緒に未定としていた通期業績予想を開示。二桁増収計画ながら増益率は一桁に留まっています。四季報予測を大幅に下回っており、その四季報の業績予想が6月に明らかになってから、同社株は大きく買われてきたと言え期待感も強かった様子だけに、この数字では失望されるのも無理はないでしょう。今期見通しは保守的との見方が少なくないものの、暫くは手出しし難いとの声も多く聞かれました。次の決算を確認するまでは触り難くなったとも言え、目先どの水準で下げ止まれるのか来週の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ