株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6331]三菱化工機

[7768]ジェコー 
[2部]業種:精密機器
終値3,065円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

トヨタ系の自動車関連機器メーカー。時計・モーターなどを全自動車メーカーに納入。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、[6902]デンソーが株式交換により同社を完全子会社化すると発表。同社株1株に対して、デンソー株0.55株を割り当て交付するとしており、2021年4月1日に株式交換を実施する予定です。前日終値を基準とすると理論価格は3,187円となり、株式交換比率にサヤ寄せする動きとなっています。ただ、ここからは短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[6331]三菱化工機 
[1部]業種:機械
終値2,899円/前日比+269円
▼クリックで株探ページ▼

石油・化学装置メーカー。下水・排水処理装置、油清浄機など環境関連に強み。 本日大幅上昇となり、年初来高値を連日で更新して約5年ぶりの高値を付けています。今朝の日経新聞一面で、政府は国内での水素利用量を2030年時点で1000万トン規模とする目標を設ける調整に入ったと報じられています。政府が2017年にまとめた水素基本戦略では、2030年時点で30万トンの水素を使う目標でした。それを1000万トン規模に大幅上方修正するとのことで、改めて水素関連株に見直し買いが入ってきた様子です。また、[7203]トヨタ自動車や[8088]岩谷産業など88社は7日、水素インフラの整備を進める「水素バリューチェーン推進協議会」を立ち上げたと発表したとも報じられており、同社も参加していることも追い風になっています。なお、岩谷産業も大きく買われており、約30年ぶりの高値を付けています。



[2345]クシム 
[2部]業種:情報・通信業
終値689円/前日比+77円
▼クリックで株探ページ▼

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日大きく急伸して4連騰となりました。同社は昨日引け後に、子会社クシムソフトのシステムエンジニアリングサービス事業における11月度のエンジニア稼働率を発表。エンジニア稼働率は96%で、同事業の単月黒字となる損益稼働率並びにクシムソフトの目標値を達成しました。また、12月度もクライアント向け提案の成約が順調に推移しており、目標稼働率達成を見込んでいる模様です。株価は底値離脱の動きにあり、75日移動平均線をブレイク出来るかどうかが焦点となりそうです。



[3660]アイスタイル 
[1部]業種:情報・通信業
終値423円/前日比+13円
▼クリックで株探ページ▼

化粧品の口コミサイト「@コスメ」を運営。20-30代女性に照準。店舗展開、通販も。 本日確り上昇しましたが、長い上影を付けて一時465円まで買われて13%超の上昇となる場面も見られました。11時に日経新聞電子版が、同社は中国ネット通販最大手アリババ集団と組み、日本の化粧品ブランドの中国への直接輸出を始めると報じたことが刺激になっています。ただ、既に同社は10月16日に発表済みということもあり、物色一巡後は上げ幅を縮小する動きになっています。10月に発表した際も言うほど買われておらず好感する動きも限定的となっていました。明日の日経新聞朝刊で報じられると思われますが、それで改めて買われるのか注目されます。本日の動きからも明日例え買われても結局垂れてしまうのではとの声も聞かれました。



[7685]BuySell Technologies 
[M]業種:卸売業
終値5,090円/前日比+430円
▼クリックで株探ページ▼

出張買取を中心に多様なリユース商材の買取や販売。鎌倉新書と提携。 本日大きく急伸して上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、12月31日を基準日として1株を2株へ株式分割すると発表。なお、同社は11月1日に通期の経常利益を14.0%上方修正し、3Qの経常利益も前年同期比62.6%増の3億円に拡大、売上営業利益率は前年同期の6.0%から7.8%に改善するなど足元の業績も好調さが伺えます。そういった状況下での株式分割発表を受け、引き続き買い優勢との見方が強いようです。



[6181]タメニー 
[M]業種:サービス業
終値207円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

結婚相談所展開。事業者間相互紹介や高い成婚率が強み。周辺サービス注力。 本日大幅高です。旧社名はパートナーエージェントです。政府は来年度から少子化対策の一環として、AIを活用した自治体の婚活支援事業を後押しすると読売新聞が独自ニュースとして報じています。同社は婚活支援に積極的に取り組んでいる地方自治体に対してAIを活用した結婚支援システム「parms」を提供しており、恩恵を受けるとの思惑です。政府はAIシステムを導入・運用する自治体に必要経費の3分の2を補助するとのことだけに、同社が手掛ける「parms」を導入する自治体が増えるとの見方が多いようです。同社株は小型の貸借銘柄でしかも低位株ということもあり、空売りが多く入るようだと面白いとの声も聞かれました。



[2301]学情 
[1部]業種:サービス業
終値1,293円/前日比+94円
▼クリックで株探ページ▼

就職情報大手。東名阪で開催の合同企業説明会に強み。朝日新聞と提携。 本日窓を空けての大幅反発となりました。同社は昨日引け後に、2021年10月期単独業績予想を発表。売上高が前期比13.6%増の65億円、営業利益は同32.1%増の15億7,000万円、純利益は同21.8%増の11億3,000万円と大幅な営業増益を見込み、年間配当は前期比3円増の33円を予定しています。通年採用・業種別採用対応型のサイト「あさがくナビ」および20代専門転職サイト「Re就活」をブラッシュアップして業績の向上に繋げるとしています。目先の株価は6月の戻り高値1,461円辺りがターゲットになりそうです。



[4245]ダイキアクシス 
[1部]業種:化学
終値1,094円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

浄化槽大手で環境機器と住宅機器が主力。バイオ燃料や飲料水事業も展開。 本日ストップ高です。同社は12時にインド中央政府からの推奨認可により、デリー政府から公園内のトイレや手洗いからの排水や公共下水を原水として浄化槽で処理したものを再利用する計画で、浄化槽を受注したと発表。受注総額は約1億円とのことです。同社の売り上げ規模からすれば影響は軽微ですが、デリー政府管理下には同様の計画対象の公園が1100箇所あり、新たな提案をしているとのことです。更にインド全土ではその100倍と報告されており、今回の受注と運用開始後の結果を通じ、より多くの受注が得られると確信しているとのことです。これにより今後も受注が相次ぐとの期待に繋がり好感されている模様です。同社株は小型の貸借銘柄だけに物色が続くようですと面白いとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値1,027円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日大幅買い気配スタートから先週末に継ぐ連続ストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。2019年4-12月期決算が営業利益段階で前年同期比86%増の3億2,000万円と大幅な伸びを確保したことを受け、急調整を強いられていた株価は先週末に再動意。本日もその勢いを維持して投資資金が集中した格好です。この大幅連騰で株価は、1月17日に約13年ぶりとなる4桁大台を付けた1,010円を更新し、居所を一段上方に移す可能性が出てきました。



[2148]アイティメディア [1部]業種:サービス業
終値973円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら 

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日に、2020年3月期業績予想の上方修正を発表。営業利益を従来予想の10億円から11億円に増額しました。また、年間配当も従来予想に1円上乗せし、12円とすることも併せて発表しています。本日の逆風下、1月9日に付けた昨年来高値958円を更新してもなお、株価は高値圏で引けを迎えており、950円台を固められれば景色が変わる可能性も出てきます。



[4519]中外製薬 [1部]業種:医薬品
終値11,570円/前日比+305円
Yahooの株価リンクはこちら 

医薬品大手。スイスロシュ傘下。抗がん、関節リウマチ剤が主力。タミフル販売。本日確りと買われて昨年来高値を更新しています。昨日、タイ保健省が記者会見を開き新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表したと、日経新聞電子版などで報じられています。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にHIV(エイズウイルス)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与した処、症状の改善を確認したとのことです。使われたのはHIV治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、それにインフルエンザ薬の「オセルタミビル(商品名タミフル)」とのことだけに、本日は好材料視されています。同社は先日発表の決算も良かったことやディフェンシブ銘柄ということも買い易さに繋がった面もある様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,095円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ安です。先週末まで10連続ストップ高となっていましたが、漸く反落しています。テクニカル的な過熱感から需給が逆転した格好で、依然として新型コロナウイルス感染拡大は続いており、マスク不足の状況は今後も当面続くと見られているものの、既にそれ以上に織り込まれてマスク関連株は買われてきたおり、本日の動きから相場は終わったと見る向きは多い様子です。ただ、近い内に派手にリバウンドする場面は出てきそうだと見る向きも多く、本日は同社株以外にもマスク関連など感染防止関連株はかなり物色されてきたこともあり、ストップ安まで売り込まれている銘柄が目立っています。



[4112]保土谷化学工業 [1部]業種:化学
終値4,235円/前日比+465円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学メーカー中堅。プリンター関連など電子材料が主体。有機EL材料に注力。本日買い気配スタート後も上値追いが続き、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は先週末31日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は、前年同期比17.8%減の19.6億円に減ったものの、通期計画14億円に対する進捗率が140.1%と既に超過達成し、直近5年平均の54.5%をも大きく上回っています。株価は先月の一貫した下げ基調から急反発しており、昨年来高値更新となると加速の可能性も高まってきます。



[6316]丸山製作所 [1部]業種:機械
終値1,677円/前日比+192円
Yahooの株価リンクはこちら 

農家向け防除機最大手。噴霧器、刈払機、高圧洗浄機、工業用高圧ポンプ。本日大幅続伸です。本日はマスク関連株など感染防止関連株には派手に売られている銘柄が目立っていますが、それ以外の新型コロナウイルス関連銘柄には買われているものも未だ見られています。最近は連日のように消毒液を噴霧器で撒いている中国の映像などがニュースで流れており、同社は噴霧器を手掛けているだけに特需があるのではとの思惑のようです。同社株も足元で動意付いていましたが、マスク関連株などに比べればテクニカル的な過熱感は乏しいだけに物色し易さもある様子です。仕手性のある小型の貸借銘柄だけに仕手化すると面白いとの声も聞かれました。



[6331]三菱化工機 [1部]業種:機械
終値2,055円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら 

石油・化学装置メーカー。下水・排水処理装置、油清浄機など環境関連に強み。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の16.5億円から20.5億円に24.2%上方修正し、増益率は30.2%増から61.8%増に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の50円から60円に増額修正しています。本日の株価は後場伸び悩みましたが、陽線で終えており目先は11月高値レベル2,060円台がポイントになるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,670円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日確りと続伸しています。日経新聞電子版では、「モバイルファクトリー、スマホゲーム×仮想通貨の勝算」との記事が掲載されており、この夏に社運を賭けた新作を投入するとの内容で、暗号資産(仮想通貨)を取り入れたゲームだとのことです。同社の新作価値は、未だ株式市場で十分に織り込まれていないとも書かれており、見直し買いのキッカケとなっている様子です。また、同社は1月29日に12億円を上限とする大規模な自社株買いを発表しており、その取得期間が本日からとなっています。約4.2億円分は今朝の立会外取引で取得していますが、未だ買付枠は多く残っており、市場内で買ってくるのではとの期待もある様子です。明日以降も確りとした展開が続くと期待する声も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ