[1717]明豊ファシリティワークス 
[1部]業種:サービス業
終値780円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

オフィスの設計・施工管理。移転・新設など支援、コンストラクションマネジメントが主力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2021年3月期の経常利益を従来予想の7億円から9億円に28.6%上方修正しました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の16.5円から25.5円に大幅増額修正しました。株価は節目の700円処をブレイクしたことで新値追いが期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6195]ホープ 
[M]業種:サービス業
終値1,635円/前日比-500円
▼クリックで株探ページ▼

自治体広告や官民連携促進、電力供給等、自治体に特化したサービスを展開。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、未定としていた2021年6月期業績予想を発表。大幅赤字転落の見込みで資本増強実施しない場合、31.67億円から22.91億円の債務超過となる見込みです。また、今後2021年1月分の不足インバランス料金を含む多額の支払いが生じる予定であることから、それらを踏まえて引き続き様々な方法での資金調達を検討しているとのことです。資本増強方法として規模的にも公募増資は難しいと思われ、新株予約権となれば行使まで時間を要する可能性も高いだけに第三者割当増資しかないとの見方です。問題は引受先が出てくるかどうかで、引受先が出てくれば好感される可能性もありますが、出てこないと最悪破綻もあり得るとの懸念から本日は見切り売りが殺到している状況です。



[6325]タカキタ 
[1部]業種:機械
終値706円/前日比+45円
▼クリックで株探ページ▼

飼料系農機が主体。風力発電軸受も。クボタ、井関、ヤンマーと資本提携。 本日大きな窓を空けて続急伸しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期単独業績について発表。売上高が58億円から前期比1.1%増の65億300万円へ、営業利益は1億5,600万円から同5.6%増の3億9,900万円へ、純利益が1億2,000万円から同19.8%増の3億1,400万円へ上振れ、減益予想から一転して営業増益で着地したようだとしています。直近のシコリ玉が700円処に貯まっており、目先の株価は700円を固めつつ3月30日の戻り高値738円をブレイクすると景色が変わってきそうです。



[6230]SANEI 
[2部]業種:機械
終値3,515円/前日比+330円
▼クリックで株探ページ▼

水栓部品を主とした水周り製品の企画・製造・販売を手掛ける。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反騰しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績について発表。売上高が214億円から前の期比3.5%増の221億円へ、営業利益は12億円から同43.4%増の15億6,000万円へ、純利益は7億6,000万円から同30.8%増の9億5,000万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の株価は軟調地合いもあり、ザラ場高値から押し戻されましたが、引け値ベースでの上場来高値を更新しており、残るはザラ場高値4,025円ということになります。



[3137]ファンデリー 
[M]業種:小売業
終値805円/前日比+46円
▼クリックで株探ページ▼

生活習慣病予防向け健康食宅配サービス。医療機関重点にカタログを配布。 本日大幅続伸で連日の年初来高値を更新しています。同社は本日10時頃に、同社運営の「らくだ6.0プロジェクト」賛同企業に食品大手のエースコック社が新規加入したと発表。同プロジェクトは、1日あたり6.0グラム未満の塩分摂取量を目標として健康意識を高めることが目的としています。本日の株価は悪地合い下にも関わらず終日ジリ高傾向を維持しており、5日線を意識した押し目買いが通用する流れが続いています。



[3021]パシフィックネット 
[2部]業種:サービス業
終値3,695円/前日比+225円
▼クリックで株探ページ▼

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。テレワーク用レンタルを強化。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、3年前と比較した従業員1人あたりの営業利益額の伸び率ランキングが紹介されており、同社が1位となっています。企業紹介的な記事も掲載されており、同社の収益は構造改革によって安定してきているとのことです。注力したのは法人向けのITサブスク事業で、PCなどの情報機器を中長期でレンタルして月額利用料を得るストック型です。機器を貸し出すだけではなく、ITの運用・保守・管理も丸ごと請け負うことで、ITサブスク事業の売上高は伸びており、直近では連結売上高に占めるストック収益の比率が6割にまで高まっているとのことです。今後も成長余地は大きそうだとも書かれており、本日は見直す動きに繋がっています。



[6656]インスペック 
[2部]業種:電気機器
終値2,430円/前日比+254円
▼クリックで株探ページ▼

半導体やIT関連デバイスの外観検査装置メーカー。プリント基板のパターン検査など。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、海外企業よりロールtoロール型検査装置を複数台受注した他、国内企業からも高性能フラットベッド型検査装置を受注し、合計約4.8億円の受注を獲得したと発表。市場の注目度も高いロールtoロール型検査装置の受注獲得で、先行きの期待感が高まる形になっています。ただ、75日線付近からの上値は重く、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[7363]ベビーカレンダー 
[M]業種:サービス業
終値11,540円/前日比+250円
▼クリックで株探ページ▼

出産・育児向けの情報メディアや産婦人科向けの経営支援事業を手掛ける。 本日確りと続伸しています。本日の引け値次第では信用取引の増担保規制が解除となる条件を満たすことから、その期待買いによって支えられている様子です。先週の13日にも解除となる可能性がありましたが、買われ過ぎてしまい解除条件を満たせず翌日には失望的に派手に売られていました。今回は辛うじてギリギリに解除条件をクリアして引けています。恐らく解除になると思われますが、同社株は本日含めて足元解除期待から買われてきていただけに、実際に解除されても出尽くし的な動きになる恐れもあるのではとの声も聞かれました。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。