株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6081]アライドアーキテクツ

[2743]ピクセルカンパニーズ 
[JQ]業種:卸売業
終値145円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら

カジノ向けゲーム機開発、産業用太陽光発電支援、フィンテックに主力転換。 本日ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に同社が参画するコンソーシアムが、統合型リゾート候補地である長崎県が実施する特定複合観光施設設置運営事業の事業者公募へ応募する方針を決定したと発表しました。なお、現時点で公募の正確な実施時期については発表されておらず同コンソーシアムでは引き続き長崎県と対話を重ねながら準備を進めるとしています。本日の株価は寄り後の大幅一段高部分を帳消しにして終えましたが、変化が生じたことに違いは無く、早期の地均しが求められます。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値2,010円/前日比+72円
Yahooの株価リンクはこちら

国際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日確りです。米モデルナ社が新型コロナワクチンで良好な結果を公表したことから、昨日のNY市場ではバリュー株など景気敏感株中心に買われており、本日の東京市場でも景気敏感株に買いが目立っています。経済正常化となれば同社などは見直し余地が大きいとの見方から買われています。更に本日はゴールドマン・サックス証券が同社株と[9202]ANA HDを揃って「買い」に格上げしており、それも追い風になっています。同社に関しては、来期に黒字転換する公算が大きく、今回の公募増資により、財務面は強固になり、更なる株式希薄化リスクは低下し、想定以下の回復シナリオとなっても耐えられると指摘しています。なお、明日から公募増資価格の決定期間入りとなっているため、上値の重さも見られています。



[6615]UMCエレクトロニクス 
[1部]業種:電気機器
終値377円/前日比+54円
Yahooの株価リンクはこちら

電子機器の受託製造・開発EMS事業。車載、産機向け主力。国内工場強化。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結営業損益は7,100万円の黒字に浮上して着地しました。7-9月期の連結営業損益も4.6億円の黒字に浮上するなど、足元の業績は改善色が強く見受けられます。株価は300円台と値ごろ感もあり、これを手掛かり材料に投資資金が集中する格好となっていますが、370円近辺からは売り圧力の高まりも見られます。



[2776]新都HD 
[JQ]業種:卸売業
終値96円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

カジュアル衣料卸から日中貿易に転換。ブランド品、雑貨の輸出入。ユニフォームも。 本日寄り前から大量の買いものを集め7営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日引け後に、医用画像情報管理や在宅医療システムなどの開発販売を手掛けるView Send ICT社と業務提携に関する基本契約を結んだと発表。同社が今後推進していく予定の中華圏をターゲットとする遠隔医療、健康診断の斡旋、健康管理顧問、病院や専門医の紹介などに関連する事業を中核とする方針としています。本日の株価はザラ場に114円があったものの、大きく跳ね返されており、明日の足場固めのレベルが焦点になりそうです。



[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値448円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日は同社株にしては大商いとなり、連日のストップ高になっています。本日の上昇で1月14日に付けていた年初来高値を久々に更新しています。引き続き先週末に発表した決算が好感されている格好ですが、連日ストップ高まで買われる決算ではないとの見方が多いものの、小型の貸借銘柄ということから踏み上げ相場に発展する可能性もあるとの見方で、本日は物色されている様子です。本日どれ程空売りが入っているのか注目されます。早期に売り禁となるよりも未だ売り禁にならない方が、更に空売りが増える期待があるだけに踏み上げ相場への期待が高まるとの見方も多いようです。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値83円/前日比+11円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結最終損益は2.4億円の赤字に赤字幅が縮小しました。また、7-9月期の連結最終損益は1.3億円の赤字に赤字幅が縮小し、オリオン1号投資事業有限責任組合が同社へ出していた利益供与禁止仮処分命令の申立てを東京地方裁判が却下決定したことも発表しています。これらを好感する買いが入っており、一目均衡表では本日雲を抜け、新たなトレンド形成が期待されます。



[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値443円/前日比-2円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日一時470円まで買われる場面も見られました。MBO実施中の銘柄ですが、その買い付け期間が本日までとなっています。1株388円でTOBを実施中ですが、期間中その水準を常時上回っていただけに、このままでは最低取得株数の応募があるとは思えずMBOは失敗濃厚です。それだけに取得価格を引き上げてくるのではとの思惑で、本日買いに来た個人投資家が多い様子です。期待通り取得価格引き上げに動くのか、それとも期間を延長して様子を見るのか、もしくはMBOを諦めるのか、今後の展開が注目されます。



[7577]HAPiNS 
[JQ]業種:小売業
終値373円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

インテリア・生活雑貨小売り。首都圏地盤に直営・FCで全国展開。RIZAP傘下。 本日ストップ高です。引き続き決算を好感した買いが続いている格好ですが、もはや決算好感というよりは仕手化している状況です。ここまで買われる決算ではないとの見方も多く、貸借銘柄ではないものの、ネット証券で1日信用売りが出来ることから空売りで入る短期資金も多い様子です。それらの踏み上げを狙って意図的に買い仕掛けている短期筋がいるのではとの見方です。最後はザラ場寄らせず比例配分のみとなっており、空売りしている向きを逃がさないような動きで明日の寄りでの強制買戻しを狙った仕掛けと見られます。明日以降も相場を続かせるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値368円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結営業損益は1.3億円の黒字に浮上して着地。併せて通期の同損益を従来予想の1億円の黒字から2.3億円の黒字へと2.3倍上方修正しました。粗利率の高い自社プロダクトの売り上げ増加や事業環境の変化に対応するため短期的な支出を抑えたこと、生産性重視の経営へのシフトが利益を押し上げています。目先、年初来高値407円に向けた動きが期待されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種:情報・通信業
終値578円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板のビッグデータ分析・活用サービス。越境EC、訪日客向け支援等。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末13日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結税引き前損益は1.3億円の赤字に赤字幅が縮小。また、7-9月期の連結税引き前損益は0.2億円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-102.8%から2.8%に急改善しています。SNS広告・運用コンサルティングが好調だった他、DaaS事業も堅調に推移しました。株価は本日75日移動平均線をブレイクし、直近高値648円奪還を通過点にシコリのない青天井相場への発展が想定されます。



[7779]CYBERDYNE 
[M]業種:精密機器
終値858円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日ストップ高となり年初来高値を更新しています。先週末に発表した2Q決算が好感されています。7-9月期は経常利益以下黒字となっており、市場コンセンサスを大きく上回りました。有価証券売却益や子会社のファンド利益計上による影響が大きいですが、これを受けて野村證券が同社株の投資判断を「Buy」へ格上げし、目標株価を1,200円まで大幅に引き上げています。医療用ロボット「HAL」の普及見通しを上方修正しているようで、先行き期待から見直し買いに繋がった様子です。貸借銘柄で空売りも結構入っているだけに踏み上げ的な相場になると期待する声も聞かれました。



[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値608円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日大きな窓を開けて3営業日ぶりに反発し、ストップ高を達成しています。同社は先週末13日引け後に上半期決算を発表。営業利益は前年同期比52.1%増の2.2億円となり、第1四半期の減益から急回復する形になりました。据え置きの通期計画4.2億円に対する進捗率は50%を超過してきており、下振れ懸念が大きく後退している格好です。不動産領域の拡大が売上の下支えとなったようです。10月6日の年初来高値655円を射程圏に捉えており、このレベルの熟し方に注目が集まります。



[4475]HENNGE 
[M]業種:情報・通信業
終値6,870円/前日比-1,460円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGEOne」の提供を手掛ける。 本日大幅安となり一時ストップ安まで売られる場面も見られました。同社が先週末に発表した本決算では、前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しが大幅減益になりました。高成長期待で買われてきただけに、さすがに大幅減益見通しでは失望されるのも無理はないでしょう。広告宣伝費や人員増強が利益を抑える要因ですが、今期売上高見通しは前期比16.6%増収に留まっており、伸び率も悪く、今の株価は説明し難いとの見方も多いようです。一方通行的な下落は想定し難いものの、暫くは弱含みの展開が続きそうです。



[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,172円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日大幅買い気配スタートから続急伸しました。同社は先週末13日引け後に第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比48.8%増の20億9,400万円、営業利益は同8.0倍の4億5,000万円、最終利益は前年同期の2,200万円の赤字から2億5,100万円となりました。「ボク姫PROJECT」「少女地獄のドクムス〆」「夜、灯す」の3タイトルを発売したことが寄与したようです。株価はコロナショック後の戻り上限を上放れてきましたが、一段高を目指すとなると1,300円処がポイントになってきます。



[7071]アンビスHD 
[JQ]業種:サービス業
終値4,165円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅型有料老人ホーム「医心館」施設内の訪問介護サービスなどを手掛ける。 本日前場はマイナスで引けていたものの、後場から買われて大幅高になっています。同社は昼に決算説明会資料を公表。その中で3ヵ年計画も公表しており、それが好感されているとの見方です。今期見通しは既に先日発表した本決算で公表済みで、売上高140.45億円、営業利益23.07億円ですが、来期は売上高199.46億円、営業利益40.54億円、再来期は売上高244.32億円、営業利益51.18億円と高成長を続ける計画となっています。これを受け改めて先行き期待が強まり、後場から見直し買いが入ってきた様子です。明日以降、分割調整後の上場来高値4,355円を目指す展開になりそうです。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値2,515円/前日比+377円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。同社は12時半に中間・通期業績の上方修正を発表。通期計画は、売上高を従来予想から71.3%、営業利益は79.1%も上方修正しています。未だ1Q決算も発表してない状況ですが、その段階でこれだけの上方修正はサプライズだと言えます。11月10日時点で定期顧客件数は60万件を突破しており、想定以上の注文により11月は止むを得ず一部受注を予約販売にしているとのことです。急遽増産体制を整え12月上旬には通常の出荷体制を再開するとのことです。更なる上方修正期待もあるとの見方にも繋がり、株価は高値圏ながら改めて見直し買いが入ってきた様子です。明日以降も買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4812]ISID 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,470円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の51.6億円から68.6億円に32.9%上方修正し、増益率が0.2%増から33.2%増に拡大、上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。4-6月期も新型コロナウイルスの悪影響が見られず業績上振れの期待感も高まる形で買いが流入しています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[6035]アイ・アールジャパンHD 
[1部]業種:サービス業
終値12,670円/前日比+1,780円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の株主判明調査や議決権行使の支援業務で国内トップシェア。関連事務も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。本日はJPモルガン証券が同社株を新規に「Overweight」でカバレッジを開始たことが伝わっており、見直し買いに繋がっている様子です。目標株価は15,000円と時価を大きく上回っています。同社はニッチな専門金融エリアに特化しており、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方です。更に4-6月期決算は30〜40%程度の増益になった可能性も指摘しており、今月末に予定している1Q決算への期待も高まった様子です。なお、同証券は同社株同様にニッチな専門金融エリアに特化し、中長期的に高い売上高成長が継続するとの見方で、[2127]M&Aセンターや[8515]アイフルも新規Overweightでカバレッジを開始しています。ただ、こちらは好感する動きは限定的となっています。



[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値293円/前日比+39円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日前場11時前から商いを伴って急伸して大幅反発となりました。同社は本日、[8202]ラオックスと業務提携を行い、中国向け販売パッケージの提供を開始したと発表。これにより、広告主企業に対して越境EC、インバウンド、中国への商品の輸出など幅広い支援が可能になるとしており、業績への貢献が期待されています。本日の株価はザラ場に200日移動平均線に頭を抑えられ25日移動平均線接近レベルまで押し戻されて引けており、週明けもこの25日線水準が焦点になるでしょう。



[8783]GFA 
[JQ]業種:その他金融業
終値220円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産仲介アドバイザリーから不動産投資事業にシフト。不動産担保ローンも展開。 本日一時大幅反発となり、275円まで買われる場面も見られました。昨日同社は国内最高峰ドリフトレースのD1グランプリに参戦する「Team TOYO TIRES DRIFT-1」の藤野秀之選手のサポートを開始すると発表。同社がDK社と共同開発中であるドリフトレーシングゲームアプリの開発参考として藤野選手が運転するレーシングカーの試乗を行ったとのことで、この経験を活かし、よりリアルで迫力あるドリフトレーシングゲームアプリ開発を実現することを目指すとのことです。大した材料ではありませんが、改めてこのゲームへの期待が高まったとの見方です。しかし、先日発表済みの新株予約権の払込日が本日となっており、来週から行使可能となことから、需給悪化への警戒もあるようで結局下げて引けています。ただ、同社は今後も新株予約権の行使推進のために材料を連発するとの声も聞かれました。



[1446]キャンディル 
[1部]業種:建設業
終値621円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

建物の修繕・改修が主力。住宅、ホテルなどリペアサービス。抗菌・光触媒施工も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、ガラード社およびナノウェイヴ社と抗ウイルス・抗菌光触媒コーティング剤などの供給・販売および共同開発に関して、包括的業務提携契約を締結したと発表。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、光触媒コーティングサービスの供給拡大に繋がるとの期待感が強まっています。引き続き買い優勢との見方も強く、ここからの新しいトレンド形成が期待されます。



[4495]アイキューブドシステムズ 
[M]業種:情報・通信業
終値8,840円/前日比+640円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けモバイルデバイスの管理サービスを手掛ける。 本日大幅上昇です。同社株は上場2日目の昨日、公開価格の約3倍となる9,430円で初値を形成したものの、初値形成後は大きく売られて一時ストップ安を付ける場面も見られていました。公開価格の1.5倍以上でロックアップ解除となるVC(ベンチャーキャピタル)保有株が130万株以上もあることから、昨日はVC売りへの警戒から崩れてしまった様子です。実際にVCも一部出ているとの見方が多いですが、本日早くも反発しており、即金規制が解除されたことで本日から買いに来た個人投資家も多い模様です。また、上場日には日経新聞電子版で同社社長のインタビューが報じられており、それによれば「最近は在宅勤務の導入で企業からの引き合いが予想以上に伸びていて計画を上回っている」とのことです。このコメントを受け買いのタイミングを探っていた個人投資家も多かった模様です。未だVC売りは警戒されるものの、それを熟して上げていけるか来週の動向が注目されます。



[9275]ナルミヤ・インターナショナル 
[1部]業種:小売業
終値619円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

乳幼児や子供服の企画販売。SC向けが主力。自社サイトなどeコマースも展開。 本日買い気配スタートから大幅反発しています。同社が昨日引け後に発表した、未定としていた2021年2月期連結業績予想について、売上高が前期比6.6%減の307億7,600万円、営業利益は同72.8%減の4億5,200万円、純利益は同89.3%減の1億600万円を見込むとしましたが、直近で株価は低調な展開が続いていただけにアク抜け感から買いが入ったようです。本日の株価は75日移動平均線接近で上げ一服となりましたが、直近レンジを明確に上放れており、戻り相場入りに期待が掛かります。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業 
終値696円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日ストップ安です。昨日から配信が開始された同社開発のスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」のセールスランキングが上位ながらもトップにはならず失望売りに繋がっています。AppStoreのセールスランキングでは3位まで浮上したものの、期待外れとの見方からストップ安に張り付く動きに。しかし、後場に入り2位に浮上したことが伝わると、ストップ安が剥がれて下げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、やはり1位でないと納得しないようで、結局ストップ安まで売られています。週末から週明けまでセールスランキングが1位に張り付き続けるなら週明けは大きく見直されるとの見方は多いですが、1位になれなかったり、なれても週明けまで維持出来なければ週明けは更に売られるとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ