株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6069]トレンダーズ

[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,057円/前日比+61円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に「魔界戦記ディスガイア6」のティザーサイトを公開。ニンテンドースイッチ向けに2021年1月28日発売予定であることを発表しました。人気シリーズの最新タイトル発表で、業績寄与を期待する動きが先行し、買いが流入しています。ただ、前場こそストップ高を付けましたが後場からは大きく売り込まれるなど目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定され、慎重に動きを見たい処です。



[4366]ダイトーケミックス 
[2部]業種:化学
終値1,321円/前日比+170円
Yahooの株価リンクはこちら

感光性材料最大手。半導体、写真材料や医薬関連が主力。産廃処理事業も。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日発売の会社四季報「秋号」にて【絶好調】との見出しで紹介されていることで、本日は改めて見直し買いが入ってきているとの見方です。四季報の【絶好調】は、業績に一点の曇りも無い時にだけに許される最高級の見出し、と四季報は位置付けています。今回の「秋号」でこの【絶好調】の見出しが付けられたのは、同社株だけとなっています。2021年3月期業績は会社計画を大幅に上回ると四季報では予想しています。同社株は既に高値圏にあったものの、この四季報を受けて改めて見直し買いが強まったようです。来週以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[9360]鈴与シンワート 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,610円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

鈴与グループのIT中堅。システム開発でNTTデータと協力。物流も柱でセメントに強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日、印鑑Bot「Biz-Oin」の提供を開始すると発表。社内承認の捺印処理業務をオンライン上で完結する定額制サービスで、在宅勤務でも押印が可能な他、ワークフロー処理の時間を大幅に短縮出来ることが特徴です。リモート勤務が定着する中、捺印処理業務のオンライン化への需要取り込みが見込まれ、新値追いに期待されます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242.5円/前日比-66円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日反落です。連休明けは大規模な売出株の受渡日であり、ある程度は繋ぎ売りも入っていると言えるものの、それなりの売りが出てくることは警戒されています。それが重しとなっていることに加え、菅首相が総務相に携帯電話料金の引き下げなどについて結論を出すよう指示を出したと報じられたことも重しとなっています。携帯電話料金引き下げに関しては既に警戒感から売り込まれてきたと言え、ある程度は織り込み済みとの見方も多いようです。実際に引き下げが決まればアク抜けになるとの見方も多く、更に突っ込めば買い場になると見られています。一先ず同社株に関しては連休明けの売出株受渡日を無事通過出来るか注目です。来週、売出価格1204.5円を割らなければ、安心感に繋がり、買いに来る向きも増えそうです。



[6069]トレンダーズ 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+57円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。 本日前場に急上昇を見せて大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、保有する営業投資有価証券の売却に伴い、2021年3月期上期に売却益1億円を営業利益に計上することを発表しています。直近の株価は5日線を絡めた上値指向の強い展開を続けてきましたが、本日は一気に上値追いが進んでおり、8月19日に上影で記録した戻り高値785円を奪回してきました。次なるターゲットは、2月20日の年初来高値875円ということになります。



[3776]ブロードバンドタワー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値505円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都市型データセンター運用が主力。ビッグデータ、AIも。5G対応センター、テレワークに注力。 本日大幅続伸となり、ストップ高まで買われています。特に材料は見当たりませんが、今月に入ってから強い相場を続けています。同社は5Gデータセンター手掛けていることから今後の需要拡大期待が強いようで、菅首相がデジタル庁を新設することを掲げていることから関連株との見方もありますが、何れにせよ仕手化している状況であり、一日信用売りなどで空売りしている短期資金が踏まされているとの声も聞かれました。ただ、本日ストップ高まで買われたことで、ピーク感も強いとの声も聞かれました。同社株の派手な上昇の刺激を受けて、やはりデータセンターを手掛ける[3778]さくらインターネットも買われています。また、同社と5Gデータセンターの活用で協業している[6038]イードも買われ、[6327]北川精機は5G通信インフラ整備関連として、やはり刺激受けたとの見方です。



[2183]リニカル 
[1部]業種:サービス業
終値890円/前日比+88円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品の開発業務を受託。臨床試験の2・3相に特化。医薬品販売支援も。 本日後場買い気配スタートから急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は本日11時30分に北里研究所とイベルメクチンの新型コロナウイルス感染症に対する適応追加を目指した医師主導治験についての治験業務委託契約を締結したと発表。イベルメクチンは、2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授が発見したマクロライド系抗生物質です。本日の急動意は商いを伴っており、暫く注目は続くでしょう。



[4393]バンク・オブ・イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値3,910円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲームの開発・運営。海外進出に意欲。 本日前場は確りと買われていましたが、昼に未定としていた2020年9月期業績見通しを開示。大幅減収計画で利益面はレンジで開示。営業赤字の可能性も示され、純利益に関しては赤字確定的な見通しとなっています。本日発売した新四季報では、黒字予想となっており、赤字予想はネガティブサプライズとなります。これを受け後場はザラ場寄らずのストップ安となっています。ただ、今期は今月までであり、来月から来期になるため、来期業績は大幅増収増益になるとの期待は強いだけに更に下げれば押し目買いも入るとの声も聞かれました。なお、同社は本決算発表を11月上旬に予定しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8044]大都魚類  [2部]業種:卸売業
終値926円/前日比150円
Yahooの株価リンクはこちら

マルハニチロ系の水産荷受け大手。首都圏に複数拠点。水産物などの輸出入も。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に、[1333]マルハニチロがTOB(株式公開買付)を実施し、完全子会社化を目指すと発表しています。TOB価格は前日終値比58%上昇した水準1,225円で、TOB実施期間は3月31日より5月21日までで、同社はTOBに賛同の意を表明しており、TOB価格に完全サヤ寄せを目指す動きとなっています。当然、明日の株価もストップ高が見込まれ、通常なら明後日に完全合致することになります。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,449円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時、ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。直近IPOでコロナショックの真っ直中に上場したものの、確りとした初値を付けて、上場後も底堅い推移を続けていました。この動きから確りと拾っている向きも多い模様です。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要拡大は追い風との見方も多いだけに今期業績は期待出来るとの見方も多いようで、4月14日に予定している本決算発表へ向け、強い動きが続くとの見方もあるようです。



[4389]プロパティデータバンク  [M]業種:情報・通信業
終値667円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産・施設を管理するクラウドサービスの提供。REIT向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の2.91%にあたる17万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は4月1日から6月30日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7183]あんしん保証  [M]業種:その他金融業
終値244円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸の家賃保証を全国展開。「事前立替型」でビジネス特許。株主にアイフル。本日一時大きく買われる場面も見られましたが、買いは続かず明日から改正民法が施行されることから、改めて恩恵を受けるとの見方で買われた模様です。改正民法で個人保証の要件が厳しくなり、同社のように個人相手に家賃などの保証事業を手掛ける企業には追い風になるとの見方が多いようです。2月には決算も良かったことが追い風となり、4月からの改正民法期待から買われていたものの、コロナショックで相場は崩れてしまっていました。明日から改めてテーマ物色的に相場を作ってくるのではとの期待もある様子です。ただ、本日も盛り上がりに欠けているだけに、テーマ物色は不発になりそうだとの声も聞かれました。



[6069]トレンダーズ  [M]業種:サービス業
終値472円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の1.2億円から3億円に2.4倍上方修正しました。主力のマーケティング事業が好調だった他、ギフトEC事業を運営する連結子会社の株式譲渡に伴い、2.2億円の特別利益を計上することも最終利益を押し上げます。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[8771]イー・ギャランティ  [1部]業種:その他金融業
終値1,581円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

伊藤忠系の保証サービス会社。売掛債権保証で成長。地銀との提携積極。本日大幅高となり高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「政府、無利子融資など対策続々 資金支援窓口はパンク」との記事内で、企業が取引先の倒産や支払い遅延に備え、売掛金の債権を保証して貰うサービスの引き合いも強まったと報じています。同社では、3月に新たに契約する企業の売掛債権保証料が過去最大となる見込みで、保証料率は新規顧客で2019年10〜12月期から約3割上がったと報じられています。同社は売掛債権をファンドなどへ移転しているだけに取りっぱぐれリスクは無いに等しく、保証料率の上昇は利益率が高まるとの見方から見直し買いに繋がっています。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値3,520円/前日比+165円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比2.1倍の15.5億円に急拡大し、通期計画の22.3億円に対する進捗率は69.3%に達し、5年平均の47.9%も上回りました。株価は3月23日に安値を付けましたが、同日の上方修正発表をキッカケに反騰局面にあります。今回の決算発表を受けて前場は勢いが良かったものの、後場からは利益確定売りなどに押される展開も見せており、過度な期待は禁物とも取れます。



[8473]SBI HD  [1部]業種:証券・商品
終値1,578円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら

ベンチャーキャピタル大手。証券事業が収益の柱。総合金融業を志向。バイオも。 本日13時15分に同社は「ひふみ投信」などを運用しているレオスキャピタルワークスの株式取得で基本合意したと発表。既存株主からレオス社の発行済株式総数の51.28%を取得し、連結子会社となる予定だとのことです。これが好感されて一時買われました。レオス社の業績からも同社業績へ与える影響はそれ程大きくは無いものの、個人投資家に知名度も人気もあるレオス社を傘下に収めることで、シナジー効果も期待出来、好感出来るとの声も多いようです。ただ、カリスマファンドマネージャーとして知られるレオス社長の藤野英人氏が、SBI傘下入り後も社長を続けるかが重要だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4978]リプロセル  [JQG]業種:化学
終値396円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

バイオベンチャー。iPS細胞関連の研究試薬など東大・京大と研究。製造受託にも。本日ストップ高を付けました。同社は本日10時に、新型コロナウイルス用ワクチンの開発を目指す国際的研究コンソーシアムへの参加を発表。医療従事者や感染者の家族など感染リスクの高い人々を初期のターゲットとし、鼻腔内への投与でワクチン効果を狙うとしています。また、将来新型コロナウイルスが変異した場合にもワクチン効果が維持されるようにデザインする予定とのことです。株価は3月13日に付けた安値から反騰場面にあり、一目均衡表でも本日雲を抜けたことで、2月に付けた高値436円を目指す動きにあります。



[5704]JMC  [M]業種: 非鉄金属
終値643円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

3Dプリンター・砂型鋳造による試作、樹脂・金属部品を生産。CTスキャンの3D化も。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。先週末に広島大学などの研究チームが、動力を必要としない人工呼吸器の部品を開発したと発表。3Dプリンターで製作出来、新型コロナウイルス感染拡大で人工呼吸器が不足している海外を含め、医療現場での実用化を目指すとのことです。これが読売新聞オンラインで報じられており、本日の日本市場では3Dプリンター関連株には追い風になっている様子です。同社は医療用向けの3Dプリンター出力事業を手掛けており、株価は上場来安値圏で時価総額も小さい小型株だけに物色が続く期待もあるのではとの見方が多い様子です。



[7932]ニッピ  [JQ]業種:その他製品
終値3,290円/前日比+453円
Yahooの株価リンクはこちら

コラーゲン・ゼラチンなど化粧品が主力。皮革も展開。iPS細胞開発に注力。 本日ストップ高の一本値で続急伸しています。同社は先週末27日引け後に、東京都足立区千住に保有する土地の売却に伴い、固定資産譲渡益が発生する見通しとなったと発表。これに伴い、2021年3月期に売却益52億9,200万円を特別利益に計上する見込みとなりました。5月15日発表予定の2021年3月期業績予想に織り込む予定としています。本日は差し引き11万株超の買いものを残して終えましたが、明日以降寄り後の方向性が重要視されます。



[2345]アイスタディ  [2部]業種:情報・通信業
終値981円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日ストップ高の一本値で、eラーニング関連として買われています。先週土曜日に、安倍首相が記者会見し、新型コロナウイルスについて国内での感染が急拡大してもおかしくはなく、長期戦を覚悟する必要があるとの見解を示し、最大限の警戒を呼び掛けました。小中高校の春休み明けからの再開方針見直しもあり得るとも発言しており、これを受け学校再開は難しいのではとの見方が強まり、eラーニング需要が高まるとの思惑から関連株に買いが見られています。[3998]すららネットや[3933]チエルも買われており、明日以降も物色が続くか注目されます。



[4441]トビラシステムズ  [M]業種:情報・通信業
終値1,400円/前日比+234円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホや固定電話向けの迷惑情報フィルタリングサービス提供。ソフトバンクが採用。本日買い気配スタートから続急伸しました。同社はスマートフォン向けのクラウドビジネスフォン「トビラフォンCloud」を本日30日正午から販売開始すると発表。これまで社内でしか内線をせなかった従来型のビジネスフォンに替わり、社内外どこにいても内線、保留、転送などを使用出来ることから、テレワーク環境を支援するとしています。なお、会社側では業績への影響は軽微としているため需給相場になりますが、25日移動平均線レベルを固められれば一段高へ向かうことになりそうです。



[6849]日本光電  [1部]業種:電気機器
終値4,335円/前日比+375円
Yahooの株価リンクはこちら

医用電子機器メーカー。脳波計は世界首位。生体情報モニターに注力。AEDも。本日大幅続伸となり、連日で高値を更新しています。引き続き新型コロナウイルス感染拡大により世界的に人工呼吸器の不足が懸念されており、同社は人工呼吸器を手掛けていることから、特需期待で買われています。また、今朝の日経新聞では、西村康稔経済財政・再生相は29日、新型コロナウイルス感染拡大に備え、人工呼吸器の増産を関連企業に要請する方針を明らかにしたと報じられています。この報道も追い風になっている模様です。同社株は時価総額も大きいだけに、物色は続き難いとの見方も多いものの、人工呼吸器需要は今後更に拡大するのは必至だけに、大きくは崩れ難いとの声も多く、他にも[6960]フクダ電子や[8086]ニプロなども関連株として買われています。



[7060]ギークス  [M]業種:サービス業
終値1,123円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ITフリーランスの働き方支援やITフリーランスと企業のマッチング事業を展開。本日大きく急伸しました。同社は先週末27日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて、4月3日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更することになったと発表しました。本日はTOPIX連動ファンドなどによる買い需要を先取りする形で買いが入っています。なお、2月の決算発表において、4-12月期の連結経常利益が15.7%に伸び、通期計画に対する進捗率も84.7%に達するなど好調な業績も背景に強い上昇トレンド入りも見込まれます。



[9969]ショクブン  [2部]業種: 小売業
終値286円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅高です。新型コロナウイルスの感染者が国内で一段と増えてきており、首都圏ロックダウンの警戒感も高まってきています。それを受け食材宅配を手掛ける同社には追い風になるのではとの思惑から改めて物色されています。2月にも特需期待で買われる場面が見られていましたが、今月は地合いが一段と悪化したことで同社株も売られていました。しかし、最近は戻り基調を続けています。同社は東海地区中心に事業展開していますが、首都圏が実質的なロックダウンとなれば、東海地区なども警戒感が高まるとの見方も多く、小型の貸借銘柄だけに物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6069]トレンダーズ [M]業種:サービス業
終値789円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで口コミを利用した販売促進支援。インフルエンサーをマーケティングに活用。本日買い気配スタートから急反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比65.4%減の1億2,300万円に大きく落ち込んだものの、10-12月期の連結経常利益は前年同期比3.3倍の1億100万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%から11.6%に急改善しています。本日の株価は、ストップ高には達しなかったものの昨年末12月10日の戻り高値を上抜け高値引けで終えており、上値余地は残されていそうです。



[3753]フライトHD [2部]業種:情報・通信業
終値956円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は7億円(前年同期は3億7,100万円の赤字)の黒字に浮上し、通期計画の5億円に対する進捗率が140.0%と既に大きく上回りました。株価は今年に入ってから大きく値を下げていたことで割安感も強く、業績上振れを期待する買いから1,000円台回復へ向けた動きに期待が高まっています。



[6557]global bridgeHD [M]業種:サービス業
終値3,050円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

東京、千葉、大阪を中心に保育施設、介護施設の運営などを手掛ける。本日ストップ高まで買われています。先週末は前期業績の下方修正を失望し、ストップ安まで売られていました。同社が先週末14日引け後に発表した本決算で示した今期見通しが大幅増収増益計画になっていることが好感されているようですが、既に13日に前期業績の下方修正と一緒に今期見通しも開示していました。しかも今期である2020年12月期見通しは上場時に既に開示しており、その数字を13日に前期業績と一緒に下方修正しています。それを受け14日は上場来安値を更新してストップ安まで売られていただけに、本日ストップ高まで買われるのは意味不明だと言えるでしょう。結果的には本決算正式発表で、アク抜け的に買われた格好だけに続く買いにはなり難いとの見方が多いようです。



[3681]ブイキューブ [1部]業種:情報・通信業
終値580円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高を付けています。本日はテレワーク関連株に買われている銘柄が目立っています。NTTグループは国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け17日から順次、従業員に対して時差出勤やテレワークの実施を推奨すると日経新聞などで報じられています。他にドワンゴも17日から約1000人の全従業員を対象にテレワークによる在宅勤務を実施する方針を決めており、今後この様な企業が続々増えると見られています。また、新型コロナウイルス問題を機にテレワークを導入する企業も増えるとの見方からテレワーク関連企業には追い風になるとの思惑です。他にも[3691]リアルワールド、[3565]アセンテック、[3040]ソリトンシステムズ、[4484]ランサーズ、[4448]チャットワークなども関連株として買われているとの見方です。



[1938]日本リーテック [2部]業種:建設業
終値1,648円/前日比+287円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電気設備工事会社。鉄道に強くJR東へ依存大。電力・通信向けも展開。本日大きな窓を開けて2営業日大幅続伸で昨年来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。同社は先週末14日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて3月5日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表。これを記念して、2020年3月期の期末配当で3円の記念配当を実施します。同時に東証1部指定に伴い90万株の売り出しを行うとも発表しています。本日の株価は高寄り後も下影陽線を示現しており、明日の反応が重要になるでしょう。



[2492]インフォマート [1部]業種:サービス業
終値752円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日ストップ安まで売られて昨年来安値を更新しています。同社が先週末発表した本決算で示した今期見通しは、まさかの大幅減益計画となり、売上高は前期比13%増収計画ですが、営業利益は39%減益計画になっています。市場コンセンサスは大幅増益水準となっていただけに、大幅減益はネガティブサプライズだと言えるでしょう。今期はサーバー体制の増強や営業人員の増加、それに販促費、マーケティング予算の増加を見込んでいるとのことで、一時的に減益となりますが、利用企業数拡大による売上成長の加速を優先させるとのことです。それだけにストップ安は過剰反応との見方もありますが、同社株は既に高成長を織り込んで買われている水準だけに、いくら理由があるにせよ大幅減益は許されないとの声も聞かれました。



[3933]チエル [JQ]業種:情報・通信業
終値2,343円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら 

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。本日大きく反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は3,400万円の黒字(前年同期は2.6億円の赤字)に浮上しました。また、これまで無配としていた配当金について、期末配当金を4円に設定したことも好感視される形で資金が流入しています。株価は1月16日の3,040円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値467円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られました。先週末同社は本決算と一緒に新株予約権発行を発表。希薄化は最大で10.40%となることから、需給悪化懸念で売られています。同社の財務状況からも近い内にエクイティファイナンスに踏み切るとの見方は多かっただけにサプライズ感は乏しいと言えますが、今回発表した新株予約権の下限行使価額は289円と時価と比べてかなり安く設定されていることに懸念を示す向きは多い様子です。時価で321円辺りまで下げれば行使価額は下限に達する計算です。そこまで下げれば買い場と言えますが、[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発する新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」への期待はあるだけに、そこまでは下げずに買いも入るとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ