株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6067]インパクトHD

[7608]エスケイジャパン 
[1部]業種:卸売業
終値675円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲームセンター向け景品やキャラクター関連商品が主力。自社オリジナルキャラクター商品化も。 本日大きな窓を空けて4営業日続伸。「鬼滅の刃」関連として人気化が続き、年初来高値を更新して連日でストップ高を達成しました。劇場版「鬼滅の刃」がコロナ禍にあっても爆発的な興行人気を博しており、市場では同関連グッズを手掛ける同社株に販売拡大が思惑視される展開となっています。個人投資家などの短期値幅取りを狙った資金が集中しているようです。株価は19日に急動意し、ストップ高を演じましたが、その後小休止を挟んで一気に上値追い基調を強めてきています。先週初からの株価上昇率はすでに93%にまで達しています。時価総額50億円前後と小型で足が軽い銘柄であり、参加は上級者限定となるでしょう。なお、関連銘柄の一角とされるジーンズメイトなども本日は強い動きとなっている。



[6897]ツインバード工業 
[2部]業種:電気機器
終値715円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

小物家電・健康機器を企画・販売。ライフスタイル家電に強み。生産は中国活用。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末に、FPSC事業における米Global Cooling社のツインバード工業社製フリーザーボックスの初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する1000台の新規受注を頂いたと発表。バイオ医薬品の保管や輸送など、ワクチンの保管と流通に使用することを目的とした製品としてシステムに組み込まれ引き合いが多いもよう。これ以外にも海外企業を中心に数多くの引き合いが来ているとのことです。今期業績に与える影響は、初期ロットとしては軽微ですが、取引全体としての影響は現在精査中だとのことです。今後も受注拡大が期待されることを考慮すれば、業績への寄与も期待出来るとの思惑に繋がっている様子です。この思惑でどこまで物色が続くのか注目されます。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値763円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日確りと上昇して、一時50円高となる大幅続伸の場面も見られました。先週末の日経新聞では、飲食店情報サイトぐるなびで、10月1日〜14日のネット予約利用数が前年同期比2.5倍に増えたことが分かったと報じられています。「Go To イート」がスタートしたことで、現金と同等のポイントを得られるネット予約が急増したとのことです。同期間の予約件数はGoToイート開始前の9月と比較して、1日あたり3.6倍に増えた模様です。また、ネット予約に対応しない飲食店はポイント還元対象外のため、ぐるなびにはネット予約対応を希望する店が増えているとも書かれており、中期的な業績拡大にもつながっていくとの見方が優勢です。本日は見直し買いに繋がった様子で、明日以降も見直し買いが継続するか注目されます。



[3765]ガンホー・オンライン・エンターテイメント 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,477円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

本日確りと続伸しています。鬼滅の刃関連としての物色が続いている格好です。同社が手掛けるスマートフォン向けゲーム「パズドラ」は鬼滅の刃とのコラボを明日から開催する予定となっています。鬼滅の刃の映画公開を受けて、今や鬼滅の刃の人気や話題は絶好調状態と言えるだけに、コラボ企画はかなり大盛況になるとの期待が強い様子です。課金急増も期待され、実際に業績へ与える影響は大きくなると期待する向きも多いようです。ただ、既に明日のコラボ開始イベントを前に株価は上げてきたことから、出尽くしとなる恐れもあると警戒する声も聞かれました。明日の動向が注目されます。22日にはみずほ証券が目標株価を中立で2400円から2500円引き上げています。



[6067]インパクトHD 
[M]業種:サービス業
終値3,560円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。電子看板で販促サービス、案内も。 本日大きく反発しました。同社は先週末23日引け後に、[2768]双日社と資本業務提携契約を締結したと発表。第三者割当で双日に普通株15万6000株を割り当て、調達資金の4.92億円はM&Aに伴う株式取得費用に充てます。リアル店舗の新規出店加速やリテール関連事業などでも連携を進めながら互いに海外事業を発展させる予定としています。株価は一時4,035円を付けましたが、4,000円処からは売りの圧力も強く、上値の重さも感じられるため、過度な期待は禁物とも取れます。



[8060]キヤノンマーケティングジャパン 
[1部]業種:卸売業
終値2,218円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器販社。キヤノンの国内販売が主力。営業力に定評。BPO、ITソリューションに注力。 本日小安く寄り付いた直後に切り返して上昇幅を拡大し、大幅4営業日続伸しています。同社は先週末23日引け後に、2020年12月期連結業績予想を発表。売上高を5,320億円から前期比13.5%減の5,370億円へ、営業利益を210億円から同26.0%減の240億円へ、純利益を146億円から同24.5%減の168億円へ上方修正しました。在宅勤務の増加などで、家庭用インクジェットプリンターやITプロダクトが計画を超過したことが上振れの主因となりました。また、期末配当金を引き上げ、年間配当金を前期比10円増配となる50円に引き上げたこともプラス材料に。本日の大幅高で株価は約4ヵ月半ぶりに200日移動平均線を上回ってきましたが、当時の高値2,351円を捉えるとなると中期上昇トレンドが発生することになります。



[4556]カイノス 
[JQ]業種:医薬品
終値998円/前日比+68円
Yahooの株価リンクはこちら

臨床検査薬中堅。腎機能やアレルギー等が主力。生化学、免疫血清学に重点。 本日後場買い気配スタートから急伸し、大幅続伸となっています。同社は本日正午頃、2021年3月期の単独業績予想について発表。営業利益を4億5,000万円から前期比6.8%増の6億5,000万円(前期実績6億800万円)へ、純利益を3億円から同12.9%増の4億5,000万円へ上方修正し、減益予想から一転して営業増益予想としました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた営業・学術活動等の制限で販管費が予算以下に縮小し、利益を押し上げる見通しです。本日の株価は、前場は前営業日終値を挟んでもみ合っていたが、減益予想が増益予想に転じるとの発表が好感され、後場高寄り後に多くの商いを熟しながら一段高。引けに掛けては上げ幅を縮めたものの大陽線を引いており、上値慕いの大きさを現しています。



[4563]アンジェス 
[M]業種:医薬品
終値1,172円/前日比+63円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大幅続伸です。特に材料は見当たりませんが、同社の創業者である森下氏が、先週22日の大阪講演で新型コロナウイルスのワクチン開発について、次の段階の臨床試験は11月頃から始まる予定だと明らかにしたことが、引き続き好感されている模様です。本日引け後には3Q決算発表を予定していますが、その際にワクチンに関する何らかの発表があるのではとの思惑にも繋がっている様子です。引け後には赤字拡大となる3Q決算を発表していますが、15時時点では他の発表は出ていません。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4764]SAMURAI&J PARTNERS 
[JQG]業種:情報・通信業
終値162円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[8508]Jトラスト傘下のJトラストカードを株式交換で完全子会社化することを発表。Jトラストカードの子会社である韓国金融機関を傘下に収め、フィンテック技術の構築を加速させることが狙いです。これが株価を強く刺激し、一時ストップ高を付ける勢いでしたが、利益確定売りも多く、上げ幅を縮小させました。また、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、注意が必要です。



[4776]サイボウズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,615円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアのソフト開発が主力。企業の部門向け中心。クラウド、小規模が得意。 本日確りと続伸して、7月14日以来の年初来高値を更新しています。同社の元子会社で今でも10%程度出資して業務提携している[4058]トヨクモが本日新規上場しています。今朝の気配からも大きく買い越しとなっており、本日の初値形成は難しい状況となっていることで、同社株に追い風になっているとの見方です。同社株は本日で5連騰となっており、トヨクモ上場へ向けて先回り買いも入っていた様子です。それでも本日改めて買われています。ただ、トヨクモが初値を形成すれば、出尽くし的な売りも出てくると警戒する声も聞かれた一方で、初値形成後もトヨクモが強い動きとなれば、同社株も刺激を受けて買われるとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[7552]ハピネット 
[1部]業種:卸売業
終値1,481円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

バンダイナムコ系の玩具・ゲーム卸最大手。カプセル玩具自販機も。映像事業強化。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比45.0%増の35億円に拡大。巣ごもり需要により「Nintendo Switch」関連商品を中心に好調に推移している他、模型玩具卸売事業への新規参入効果なども寄与。また、外出自粛やインバウンド需要の減少により低調だったアミューズメント事業が今後段階的に回復すると予想しており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4564]オンコセラピー・サイエンス 
[M]業種:医薬品
終値187円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発の創薬ベンチャー。がん遺伝子の解析、治療薬の開発が主柱。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高を付けています。昨日、米情報会社クラリベイト・アナリティクスは、ノーベル賞を受賞する可能性が高い24人の研究者を発表しており、日本人では癌治療の個別化に関して先駆的な研究をした中村祐輔東京大名誉教授など2人が選ばれたと報じられています。ここで選ばれた研究者の多くが過去ノーベル賞を受賞しているため、ノーベル賞の登竜門と言われています。それだけに、中村氏のノーベル賞獲得期待が高まり、本日は同社株など関連株買いに繋がった様子です。同氏は同社創業者の一人で現在でも筆頭株主となっています。他には過去に同氏と癌個別化医療AIシステムの開発を行うと発表していた[2158]FRONTEOも少し買われています。同氏が受賞期待されているノーベル医学生理学賞は10月5日に発表予定で、それまでは底堅い展開を続けそうだと見る向きは多いようです。



[6067]インパクトHD 
[M]業種:サービス業
終値3,360円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。電子看板で販促サービス、案内も。 本日前場に積極的な上値追いが見られて3営業日大幅続伸となり、年初来高値を更新しています。同社は昨日、同社子会社でICT・IoT製品の企画・開発などを手掛けるimpactTVが、渋谷本社オフィスで開催中の「iTV Private Show 2020」について、9月30日で終了予定だったところ好評のため、10月30日まで延長すると発表しています。本日の大幅高で株価は今月入りからの高値抵抗レベル3,100円台後半を明確に上放れており、一段高への意思表示のようにも取れそうです。



[3622]ネットイヤーグループ 
[M]業種:情報・通信業
終値801円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット活用のマーケティング支援。経営コンサルやサイト企画・構築。NTTデータ子会社に。 本日前場11時頃から出来高を伴い急伸し、4営業日ぶりの急反発で年初来高値を更新しています。同社は本日午前中に、ABEJA社とCX・UX・EXとAIを掛け合わせ、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するDXスキーム「DXアクセラレータ」を共同で開発すると発表しました。本日の株価は長い上影を残しましたが、相場全体が急速に冷え込んだ14時頃に掛けて売りものを浴びており、その後は戻して大引けを迎えています。明日以降は5日移動平均線を意識した展開が想定されます。



[2191]テラ 
[JQ]業種:サービス業
終値877円/前日比-132円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅安となり、節目の1,000円を割り込んでいます。同社株の1,000円割れは6月上旬以来となります。朝方に日経バイオテクが、業界こぼれ話として同社に関する記事を掲載。記事は細胞医薬を開発中の同社が揺れている、との内容で、同社が新型コロナウイルス感染症向けに開発していた細胞医薬がメキシコのイダルゴ州で承認されたと最近発表しましたが、この情報が虚偽ではないかとの疑念が燻っているとのことです。真偽は不明ながら同社が開発している治療薬を巡っては、以前から疑念は一部言われていましたが、改めて報じられたことで嫌気されている様子です。明日以降も売りが続くのか注目されます。



[9086]日立物流 
[1部]業種:陸運業
終値3,570円/前日比-175円
Yahooの株価リンクはこちら

日立系。企業物流の一括請負で首位。国内の大半がグループ外。SGHDと提携。 本日後場から売られて一時10%超の大幅安になっています。昼にダイヤモンドオンラインが、「佐川と日立物流が資本業務提携解消へ、統合構想は4年で白紙に」と報じています。両社は資本・業務提携を解消する方針を固めたと、ダイヤモンド編集部の取材で分かったとのことです。3年以内の経営統合を目指すとしていましたが、白紙に戻る格好だとのことで失望視されている様子です。両社の経営統合期待はそれなりにあったと言え、それが白紙に戻ることはネガティブだとの見方です。資本提携解消となれば、SG HDが保有する同社株の行方が気掛かりだとの声も多くなっており、日立が買い戻すとは思えずSG HDは他社に売るか、市場で売るか、同社が自社株取得で対応するかなど、今後の動向が注目です。当然、[9143]SG HDもこの報道を受けて後場売られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4320]CE HD 
[1部]業種: 情報・通信業
終値577円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電子カルテシステムを自社開発。中小病院向けに強み。大手ITと協業。 本日ストップ高を付けました。昨日17日引け後に、同社グループ会社のマイクロンが開発支援したAI搭載のプログラム医療機器が、「新型コロナウイルス感染症に関連した肺画像解析プログラム」として日本で初めての承認を取得したことを発表。また、医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格を取得したことも発表し、投資資金が集中しています。新型コロナウイルス対策関連として関心が高まっており、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[6067]インパクトHD 
[M]業種: サービス業
終値1,774円/前日比+164円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。新商品などの推奨販促サービスも。 本日大幅上昇です。同社は今朝、子会社がアフターコロナに向けてボタンや画面に触れること無く、特定空間に手をかざしたり、伸ばしたりするだけでコンテンツ再生が出来る仕組みを開発したと発表。検出結果の出力については、必ずしもコンテンツ再生に限らない活用も可能で、特定空間上の動作カウントをはじめ、残存トイレットペーパーの有無/石鹸液のレベル判定についての開発も進めているとのことです。大した材料では無いとの見方も多いですが、足元で非接触サイネージシステムへの期待で[5817]JMACSが派手に連騰を見せただけに、個人投資家の買いも集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[2735]ワッツ 
[1部]業種:小売業
終値985円/前日比+83円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ中堅。直営小規模店で差別化。M&A、海外と積極展開。本日買い先行スタートから大幅3連騰で年初来高値を更新しています。同社は100円ショップ大手で小規模店舗の直営展開を特長とし、機動力の高い経営が強みとなっていますが、コロナ禍で消費者のデフレマインドが醸成される中、100円ショップの売り上げは伸びる傾向にあります。株価は2018年10月以来の高値圏に到達してきており、2018年8月以来の1,000円大台回復の有無が注目されます。



[7974]任天堂 
[1部]業種:その他製品
終値50,110円/前日比+1,370円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。高収益体質。 本日確りと続伸し、2008年9月以来となる節目の50,000円台に乗せて引けています。昨晩、YouTubeで「ポケモン新作発表会」が行われており、いくつかの新ゲームが発表されました。それらが改めて好感されている模様です。ただ、同社株はポケモン新作発表会への期待から既に昨日も買われていました。しかし、出尽くしとならず本日改めて買われています。発表会の中で今回伝えていない大きなプロジェクトがあると明らかにしており、それについては24日に改めて発表するとのことです。その期待が本日の買い材料に繋がっているとの声も聞かれました。



[1446]キャンディル 
[1部]業種:建設業
終値619円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

建物の修繕・改修が主力。住宅、ホテルなどリペアサービス。抗菌・光触媒施工も。 本日前場中頃からの一段高で急反発し、ストップ高まで買われました。昨日17日に、同社グループ会社のキャンディルデザインが、酸化チタン・過酸化ナトリウム配合「抗ウイルス・抗菌剤CA1100」の小分けタイプを発売すると発表。これまで業務用サイズの販売はしていましたが、アルコール系消毒剤の不足などを受けて問い合わせが増えているとのことです。本日の大幅高で株価は5月の戻り高値を更新しており、一段高相場が期待されます。



[4563]アンジェス 
[M]業種:薬品
終値2,324円/前日比+161円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。 本日確りです。前場から買われていましたが、後場一段高となる場面が見られました。前引け後に同社は開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、ワクチン製造中間体の分担製造でシオノギファーマが参画すると発表。これが好感されている模様です。6月3日に開催されたオンラインシンポジウムで、同社社長はワクチン量産に向けて、更に2社が製造協力することを明らかにしていました。社名は明らかにしなかったものの、K社とS社だと発言しています。本日の発表から、S社はシオノギファーマだった模様です。残るK社がどこなのか、いつ発表されるのか注目されます。



[3491]GA technologies 
[M]業種:不動産業
終値6,150円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

中古不動産流通に特化のポータルサービス「リノシー」の開発・運営。管理システム連携も。 本日寄り後から右肩上がりの分足を刻み9営業日大幅続伸で年初来高値を更新し、ストップ高まで買われました。「テクノロジー×イノベーションで人々に感動を。」を理念に不動産取引のオンライン化を推進するため、不動産の売却・査定サービス「RENOSY スマート売却」における媒介契約の電子化を実現。これにより、売却の意思決定から最短10分で媒介契約の締結が可能とのことです。株価は、2018年8月の上場来高値6,320円ブレイクからが勝負となりそうです。



[6659]メディアリンクス 
[JQ]業種:電気機器
終値331円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

放送・通信機器を開発・販売するファブレスメーカー。大規模メディア伝送に強み。 本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。特に材料は見当たりませんが、5G関連として物色されているとの見方です。ただ、同社株は小型の貸借銘柄だけに動意付けば短期資金も集まり易く、商いが膨らめば膨らむ程、踏み上げ相場への発展期待も高まり易くなります。これといった材料が見当たらないことも空売りを誘い易く、結構空売りを入れた向きも多いのではとの声も聞かれました。物色が続くかどうかは、取り組み次第だと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1400]ルーデンHD  [JQG]業種:建設業
終値237円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

マンションの室内コーティングなどハウスケアが主力。ビル総合管理や不動産開発も。本日はギャップアップスタートからの大陽線で、ストップ高まで買い進まれています。朝刊レポートでも指摘していた通り、日足ボリンジャーバンドの雲をブレイクしたことで一気に上昇が加速した格好ですが、160円台から仕込んでいた向きは明日から少しづつ外し始めるでしょうから完全合致直後にポイントを迎えそうです。



[6619]ダブル・スコープ  [1部]業種:電気機器
終値567円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日ストップ高です。今朝の化学工業日報では、同社のLiB(車載用リチウムイオン電池)向けセパレーターが好調だとの記事が報じられています。韓国LiBメーカー向けの拡大で、韓国顧客向けの売上高は2.6倍の40億円にまで達しており、同社はこの旺盛な需要に対応するため、韓国の製造拠点で2つの成膜ラインを増設中で、コーティングラインも新たに4本の追加を計画しているとのことです。新型コロナウイルスの影響が業績にどのように影響をおよぼすかは不明瞭とするものの、4月から実施した生産調整について6月には回復基調になるとの見通しを示しており、このため車載用新モデルの量産実験を続けるなど車載向けの提案に注力する考えを示している模様です。



[6067]インパクトHD  [M]業種:サービス業
終値2,048円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。新商品などの推奨販促サービスも。 本日買い気配スタートから大幅4連騰を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みで、同社が攻勢を掛けていると報じられました。「デジタルサイネージ(電子看板)を使い、無人で商品を紹介できたり店内の混雑状況を予測したりする事業の引き合いが急増。小売店の密集を避けるニューノーマルに対応した販売促進手法として普及しそうだ」としています。本日の株価は3月5日の戻り高値2,078円に顔合わせした処で一服となっており、目先はこのレベルが鍵を握りそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種: サービス業
終値1,214円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅高で前場途中から突如物色される動きになっています。セネジェニックス・ジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が、「6月8日、重大プロジェクト発表」とHP上で明らかにしています。セネジェニックス・ジャパンは、同社と業務提携しており、共同で新型コロナウイルス感染症に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発を行っているだけに思惑的に物色された様子です。重大プロジェクトが何なのかは不透明ながら、明らかになる8日までは思惑が続くとの見方で、短期資金中心に買いに来た様子です。しかし、午後に「重大」の文言が外され「プロジェクト発表」と修正されたことが明らかになると上げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、売りも続かず大幅高で引けています。なお、日本時間では発表は9日になる模様です。明日以降も思惑物色が続くか注目されます。



[7771]日本精密  [JQ]業種:精密機器
終値105円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

時計バンドで国内首位級。カシオ向け中心。眼鏡フレームも柱。クロスフォーと提携。 本日大きな窓を空け続急伸し、一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、韓国キュローを割当先とする第三者割当を実施し、約2億円の資金を調達すると発表。キュローは同社筆頭株主のジエンコが約10%出資しているKOSPI上場会社で、同社取締役がキュローの取締役を兼務しています。本日の株価は、財務体質の改善や手元資金の拡充を好感する買いが向かい急騰した訳ですが、昨年末から年初に掛けて横這ったレベルに到達した処で跳ね返されており、レンジブレイクには早期の切り返しが求められます。



[4558]中京医薬品  [JQ]業種: 医薬品
終値555円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。 本日大幅続伸です。昨日14時過ぎから動意付いています。東京都内で2日、新たな新型コロナウイルス感染者が30人以上に上ることが分かったと報じられたことがキッカケです。都内で一日の感染者が30人を超えるのは、5月14日以来とのことで再び感染拡大してくるとの警戒から、感染対策関連銘柄の物色に繋がった様子です。本日はそれら感染対策関連銘柄は軟調気味での推移となっていたもの多かったものの、後場に入ると再び動意付くものも目立ってきています。本日の東京都の感染者発表へ向けて思惑的に買われたとの見方です。更にプロ野球の巨人の選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあることが分かったと報じられると一段高となり、同社株はストップ高まで買われました。しかし、大引け間際に本日の東京都感染者数が12人と一部で報じられましたが、同社株は大きくは崩れず明日の動向が注目されます。



[3486]グローバル・リンク・マネジメント  [1部]業種:不動産業
終値698円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

東京23区の駅近に投資用マンション「アルテシモ」の企画・開発・販売。投資セミナー販売。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、不動産ファンド事業とアセットマネジメント事業に参入すると発表しました。国内の不動産関連資産を主な投資対象とするスターアジアグループと合弁アセットマネジメント会社「SAGLアドバイザーズ」を9月に設立し、ファンドを組成する予定としています。これが好感視される形で買いが流入していますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[9681]東京ドーム  [1部]業種:サービス業
終値911円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら

ドーム球場主力に遊園地やホテルも展開。「東京ドームシティ」に経営資源集中。 本日後場13時過ぎに朝日新聞デジタルが、「巨人が練習試合を中止 選手1人が新型コロナ陽性か」と報じています。その後、共同通信も「巨人に新型コロナ感染の疑い」と関係者の話として報じています。プロ野球は19日に開幕を控えているだけに、1軍選手の感染なら巨人の主要選手の多くが暫く試合に出られなくなり、開幕の更なる延期もあり得るとの見方もあります。そうなれば同社には逆風との見方で売られています。足元で戻り基調を続けていただけに手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。なお、巨人は午後に球団事務所で取材対応する予定とのことで、詳細が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値969円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、ストップ高達成して連日の昨年来高値更新となっています。同社は昨日引け後に、[9699]西尾レントオールが機器レンタルサービス「eSports専用ライブ中継サービス」を展開するにあたり、映像システム構築を担当したと発表。中核の機材には米ニューテック社の「TriCaster」を採用し、コンパクトながらも多様な映像の入出力や演出に幅広く対応することが可能となっているとのことです。本日の大陽線で株価は居所を変えたようです。



[6199]セラク [1部]業種:サービス業
終値1,211円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り前から大量の買いものを集め、昨日のストップ高に継ぎ大幅続伸で連日の昨年来高値更新にて値上がり率は東証1部で1位となりました。SI事業が好調で、2019年9-11月期は営業利益が前年同期比6倍と急拡大。年間1000人のIT技術者養成を目指すプログラム「テクトレ」を展開しており、足元の好業績と併せてデジタル人材関連として存在感を高めている格好です。株価は昨日4桁大台に乗せてきましたが、本日は高寄り後に一段高するなど上昇一服感は無く、上値余地はありそうです。



[6579]ログリー [M]業種:サービス業
終値2,820円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ高まで買われています。今朝の日経新聞で、「米グーグルはCookieと呼ばれる個人ユーザーのネット閲覧履歴データの外部提供を2022年までに取り辞めると公表した」と報じられています。同社はCookieを使用せずにユーザー属性を推定する技術を確立し特許を取得しており、恩恵を受けるとの思惑で買われています。最近各国は日本も含め、企業のCookie利用を規制する方向で動いており、昨年も同社株は派手に物色された経緯があります。世界で6割超のシェアを占めるグーグルのネット閲覧ソフト「Chrome(クローム)」が、Cookieデータ提供を辞めれば、他のブラウザも追随するとの見方が多く、ネット広告の効果分析サービスなどを行っている[3690]イルグルムも恩恵を受けるのではとの思惑で買われた模様です。これらが明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3161]アゼアス [2部]業種:卸売業
終値774円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日寄り付きからストップ高となりましたが、後場には崩れて上げ幅縮小の動きとなっています。中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎患者が日本国内で初めて確認されたと報じられて刺激になった様子で、これを受け厚労省は注意を呼びかけつつも、感染拡大の可能性は低いとの見解を示したことで後場同社株など関連株が崩れています。ただ、これで新型コロナウイルス懸念が収束するとの見方は乏しく、24日から30日まで中国では春節の大型連休となることからも日本国内での感染者が今後も出てくる恐れがあると警戒する向きも多く、そうなれば同社株など関連株は再度物色されるでしょう。他にも関連株として[6946]日本アビオニクス、[7980]重松製作所、[6291]日本エアーテック、[7963]興研、[3111]オーミケンシ、[3604]川本産業などが買われています。



[6548]旅工房 [M]業種:サービス業
終値2,397円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸し、3日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2019年11月の旅行取扱額について、前年同月比18.6%増の約26.6億円になったと発表。海外旅行取扱額が19.4%増、国内旅行取扱額が36.0%増と伸長。業績が好調で、上期経常利益の通期計画に対する進捗率が75%を超えていることからも上方修正の期待も高まっています。株価は12月27日に付けた直近高値2,185円を突破し、2019年高値の2,444円突破に期待が掛かります。



[6067]インパクトHD [M]業種:サービス業
終値2,479円/前日比+314円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大幅高です。今朝の日経新聞では、インドでコンビニエンスストアの出店を拡大すると報じられています。2020年末までに425店まで増やすとのことで、これが好感されているようですが、この計画は既に同社が以前から公表していたことであり、四季報にも記載されています。それだけに目新しいことは、この日経記事に一切書かれていません。つまり単なる紹介記事と言えますが、インドの食品小売市場は約30兆円もあり、未だ中小零細店が中心でコンビニ業態は少ないことから、改めて同社のインドでのコンビニ事業への期待が意識されたようです。株価は本日の上昇で25日線を上抜き、一目均衡表の雲も突破したことから、物色は続くと期待する声も聞かれました。



[4767]TOW [1部]業種:サービス業
終値1,075円/前日比+107円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年6月期上期の連結経常利益を従来予想の13.6億円から15億円に10.6%上方修正。増益率が10.6%増から22.4%増に拡大し、5期連続で上期の過去最高益予想を上乗せしました。なお、上期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目となります。株価は12月17日以降、上昇トレンドを形成しており、本日上場来高値を更新した事でこの勢いがどこまで続くか注目されます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ