株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[6047]Gunosy

[6946]日本アビオニクス 
[2部]業種:電気機器
終値3,525円/前日比+460円
▼クリックで株探ページ▼

防衛向け表示電子機器大手。赤外線サーモやレーザー溶接も。ファンドの傘下。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、遅延していた2021年3月期の決算を発表。営業利益は13.6億円で前期の0.8億円から急拡大し、従来予想の8億円を大幅に上回る着地になりました。5G関連や新型コロナウイルス感染症対策関連の需要が堅調に推移し、電子機器事業の収益が大きく改善しています。本日の株価は高寄り後、以前の年初来高値だったレベルまで押し戻されて終えており、目先は3,600円割れ水準がポイントになりそうです。



[5384]フジミインコーポレーテッド 
[1部]業種:ガラス・土石
終値4,950円/前日比+350円
▼クリックで株探ページ▼

半導体ウエハー用研磨材で世界首位。ハイテク分野などに強み。CMP製品が成長。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日付けでゴールドマン・サックス証券が同社株の投資判断を新規「買い」でカバレッジを開始したことで買い優勢で始まっており、寄り後も確りとした推移となっています。レポートによれば、市場は同社の競争力や成長性を完全に織り込んでおらず他の半導体材料企業と比較して同社株は割安感が強いと指摘しています。目標株価を時価を大きく上回る6,600円としたことから、本日は見直し買いに繋がっています。明日以降、節目の5,000円を超えていけるか注目されます。



[9425]日本テレホン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値486円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

携帯販売店を展開。中古販売に軸足移す。全キャリア併売のショップに強み。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。本日付の日経新聞で「総務省は格安スマートフォン事業者が携帯電話大手に支払う通話回線の利用料に付いて、大手に情報開示を求める制度を検討する」と報じられ、同社業績へ大きくプラスに作用すると見られています。また、需給面においても直近でサイブリッジが同社株の保有割合を増加させるなど大口介入による思惑も台頭しており、株価は新値追いが期待されます。



[6890]フェローテックHD 
[JQ]業種:電気機器
終値2,530円/前日比+224円
▼クリックで株探ページ▼

半導体製造装置部品会社。真空シールで世界高シェア。磁性流体技術も。 本日大幅上昇です。同社は昨日、精密再生洗浄事業における中国子会社の設立ならびに新工場建設を発表していますが、既に公表済みのことで目新しさはありません。同社の中国子会社FTSAが、深セン証券取引所創業板市場への上場を予定していることから、投資判断に与える影響を鑑み既往開示と平仄を併せ任意開示として事後開示しただけです。ただ、同社は明日18時に新中期経営計画を発表するとも明らかにしています。その期待で本日は買われているとの見方が多く、明日も新中期経営計画への期待買いが続くのか注目されます。



[6254]野村マイクロ・サイエンス 
[2部]業種:機械
終値4,005円/前日比+335円
▼クリックで株探ページ▼

超純水装置大手。半導体・製薬向けに強み。韓国、台湾など海外拡大。 本日大きな窓を空けて大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、東証の承認を受けて6月2日付けで東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表しています。業績面は、2022年3月期連結業績予想で売上高が前期比3.8%増の315億円、経常利益は同1.1%減の35億9,700万円を見込んでいます。本日の株価はTOPIX連動ファンドなどによる買い需要を先取りする形で買いが入りましたが、先々週の急落時に空けた窓を埋めており、一服感が出るのかが焦点になります。



[4192]スパイダープラス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,347円/前日比+266円
▼クリックで株探ページ▼

建築図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS」の開発・販売を手掛ける。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。同社は昨日、5月19日に行われた1Q決算アナリスト向け説明会の書き起こしを公開しています。既に今朝説明資料は12日に公開済みで内容的には目新しさはありません。ただ、質疑応答も公開されており、その内容を受け改めて同社の将来性に期待する向きも出てきているとの見方もあります。しかし、それを好感して買われているというよりは、上場来高値を更新してきたことで短期資金が集まり大きく上げた面もあるのではとの声も聞かれました。19日に提出された大量保有報告書では、英国のロンドンを拠点とする資産運用会社のクープランド・カーディフが、同社株を大量保有していることが明らかになってから、同社株の見直し買いは継続している格好です。



[6047]Gunosy 
[1部]業種:サービス業
終値1,002円/前日比+74円
▼クリックで株探ページ▼

スマホ向け記事配信の「Gunosy」運営。情報キュレーションサービスに最適広告が強み。 本日買い先行スタート後に急速に上げ幅を拡げて大幅反発しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同社株の投資判断を「アンダーウェイト」から「ニュートラル」に格上げし、目標株価も630円から900円に引き上げています。4月から運営を開始した「au サービスToday」の寄与を見込んで業績予想を増額修正し、2021年5月期営業利益は会社計画5億円を上回る7.7億円を予想しています。本日の逆風下、株価は大陽線を形成しており、5月10日の年初来高値1,059円にどこまで迫れるかが注目されます。



[8783]GFA 
[JQ]業種:その他金融業
終値204円/前日比+14円
▼クリックで株探ページ▼

不動産仲介アドバイザリーから不動産投資事業にシフト。eスポーツ事業でゲーム開発。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に開発中のスマートフォン向けゲームアプリ「ザ・峠〜DRIFT KING 1980〜」の配信時期を5月中から6月末迄に延期すると発表。それが嫌気されたのか、本日は売り優勢で始まったものの、寄り後は確りと買われています。配信時期の変更理由は事前登録数が想定以上となっており、配信後より多くのゲームプレイヤーを予想して、より良い安定した環境を提供するため、サーバー環境の安定性向上などの検証および増強を実施する必要があると判断したとのことです。更に一層のクオリティ向上に上げて行くためとのことで、改めて期待感が強まったようです。取りあえず配信開始までイベントドリブン的に確りとした展開が続く可能性もありそうだとの見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3796]いい生活 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,024円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。 本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、大幅反発しています。同社は昨日引け後に、9月度の月次概況速報を発表。クラウドソリューション事業の売上高が前年同月比6.3%増の1億8,500万円と2ヵ月ぶりに前年実績を上回りました。サブスクリプション収益が同4.9%増の1億7,200万円と牽引した他、スポット収益も同30.0%増の1,300万円と高伸長でした。株価は再び1,000円を超え年初来高値に接近してきており、直近レンジ上限となっている1,040円台が目先のポイントになります。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,432円/前日比+296円
Yahooの株価リンクはこちら

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。昨晩放送のテレビ番組ワールドビジネスサテライトで、同社が手掛ける「楽楽清算」が紹介されて刺激になっているとの見方です。行政のデジタル化で河野大臣が主導する「脱ハンコ」の動きが加速していますが、早くも次のデジタル化として注目が集まっているのが「脱・領収書」だとのことです。「楽楽清算」はクラウド型経費精算システムで、経費精算のペーパーレス化に繋がり、便利な機能で経費精算の負担を大幅に軽減出来るとのことです。脱・領収書の流れにより、楽楽清算の需要が増えるとの思惑に繋がっている模様です。ただ、既に同社の時価総額は4,000億円超となっており、マザーズ市場では[4385]メルカリ、[4478]フリーに次いで3番目に時価総額が大きな企業となっています。過熱感を指摘する向きも少なくありませんが、フリー超えを期待する向きも居るようです。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値3,245円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で急騰し、年初来高値を更新しました。河野規制改革相が一部メディアのインタビューに応じ、「再生可能エネルギーの活用促進に向けて既存の制度を総点検すると表明した」と報じられています。同社は太陽光発電など再生可能エネルギーを手掛けており、規制緩和は利益拡大に繋がるとの期待から本日は買われたようですが、先ずは3,200円台中盤のレベルを固めたい処です。



[6047]Gunosy 
[1部]業種:サービス業
終値800円/前日比-108円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向け記事配信の「Gunosy」運営。「AbemaTV」とパートナーシップ締結。 本日大幅安です。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の弱気なレポートが伝わっています。それによれば、同証券は同社の今期以降の業績予想を大きく下方修正しており、投資判断を「弱気」に格下げし、目標株価を630円まで引き下げています。2021年5月期の会社予想の売上高と営業利益は下限値の達成も難しいと指摘。営業利益は会社計画10.3億円〜14.14億円に対して、同証券は5.7憶円に留まると予想しています。更に来期は5.3億円予想と減益が続く見通しを出しており、業績回復には時間が掛かるとの見方から本日は見切り売りが強まった様子です。本日の弱さからも7月末に付けている年初来安値を目指す展開になりそうだと見る向きも多いようです。



[4367]広栄化学 
[2部]業種:化学
終値3,425円/前日比+185円
Yahooの株価リンクはこちら

住友化学系の窒素化合物メーカー。医薬中間体等ファイン製品に強み。化成品も。 本日反発しました。本日付の化学工業日報で、熱硬化型ウレタンを80度の低温で硬化出来る触媒とブロックイソシアネートを開発したと報じられました。従来の2分の1の温度で硬化出来るため、低耐熱の樹脂が基材の用途にも適用出来る他、塗装ラインの省エネルギー化や工程短縮化も見込めるとしています。また、この温度領域の実現は世界初ということで、大きく買いが流入していますが、これらの物色が明日以降も続くかどうか同社の動向が注目されます。



[3180]ビューティガレージ 
[1部]業種:卸売業
終値2,758円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。翌日配送を拡大。 本日軟調です。一時6%近くの下落となる場面も見られました。今朝の日経新聞では、アマゾンジャパンは19日、シャンプーなどの理美容室向け専用商品を扱う通販サイトを始めると発表したと報じられています。同社はプロ専用の理美容・エステ・ネイルなどの美容商材の卸・通販サイトを手掛けているだけに、アマゾンと競合になるとの懸念から売られている模様です。ただ、アマゾンの理美容室向け商品市場への参入は既に以前から言われていたことであり、目新しさに乏しく、この件に関してアマゾンの参入は「正直、嬉しい」と同社社長が以前ブログでコメントしています。アマゾンの参入により、これまで遅れていたBtoB美容材料市場のEC化も加速してくる可能性があるとの見解も示しています。



[7587]PALTEK 
[2部]業種:卸売業
終値576円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系半導体商社。特定用途向けに強み。製品開発・設計支援も。 本日後場買い気配スタートから続急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は本日正午に、エッジ端末で生成される情報を高速に処理する米ザイリンクス社のMPSoCを搭載した世界最小組み込みFPGAエッジコンピューティング「So-Oneモジュール」を開発し、販売を開始すると発表しました。本日の株価は、13時25分以降暫く張り付いていた処から、大引けに掛けて大きく上げ幅を縮小しており、明日の反応に注目が集まります。



[2334]イオレ 
[M]業種:サービス業
終値1,997円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら

グループコミュニケーション支援「らくらく連絡網」を運営。広告配信事業が収益。 本日一時大幅上昇も買い続かずでした。11時過ぎに共同通信が、文科省は学校と保護者間の連絡について、メール配信システムの活用などデジタル化するよう求める通知を都道府県教育委員会などに出したと報じています。その後、日経新聞電子版でも報じられ、後場には一段高になりました。同社は連絡支援ITサービス「らくらく連絡網」を提供しており、恩恵を受けるとの思惑で買われたようです。ただ、こうしたサービスをおこなっている企業は大手も含め非常に多く、実際に同社が恩恵を受けるかは不透明との声も聞かれました。そのため買いも続かず結局マイナス圏まで垂れてしまっています。とりあえず本日は小型株という理由で短期資金による物色材料にされた格好のようです。他にも[3804]システムディ、[6193]バーチャレクスHDなども物色されました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6047]Gunosy [1部]業種:サービス業
以前の記事
終値2,617円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホ向け記事配信の「Gunosy(グノシー)」運営。広告最適化に力。岩井コスモ証券は16日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は3,000円から3,500円に引き上げています。2019年5月期上期の連結営業利益は前年同期比65%増と順調で、スマホ向けニュースアプリ「グノシー」などで広告収入が順調に増加、2019年5月期業績は会社側計画を若干上回る前期比5割の連結営業増益が期待出来るとコメントしています。

福島 良典 (著) Gunosy創業者による著書



[6507]シンフォニアテクノロジー [1部]業種:電気機器
終値1,345円/前日比+32円
Yahooの株価リンクはこちら 

重電から電子精密へ転換。搬送装置や制御機器を展開。太陽パネルも。岩井コスモ証券は16日付で、投資判断「A」、目標株価1,800円でカバレッジを開始しています。米中貿易摩擦や半導体投資抑制などの影響が懸念されるものの、同社製品は航空・宇宙からEVまで用途が広く、業績は堅調に推移すると予想。予想PERや配当利回りなど株価指標にも割安感が強く、今後再評価機運が高まると考えているとのことです。

シンフォニアテクノロジー



[9720]ホテル、ニューグランド [JQ]業種:サービス業
終値2,800円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら 

横浜港臨む老舗ホテル。中華街に隣接。ブランド力に強み。隣にテナントビルも。同社は本日引け後に決算を発表。2018年11月期の非連結経常損益は前期3億6,700万円の赤字から2,200万円の黒字に浮上、2019年11月期の同利益は前期比81.8%増の4,000万円に拡大する見通しとなりました。9-11月期の経常損益も1億7,600万円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-4.6%から11.9%に急改善しています。

【横浜土産通販】カレー ビーフ200g|ホテルニューグランド

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[4386]SIG
終値2,200円/前日比-7円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の8,700万円から1億2,800万円に47.1%上方修正しました。システム開発事業及びインフラ・セキュリティサービス事業ともに活況な市場動向を背景に事業分野全般で取引が拡大し、予想を上回る見込みとしています。




[8919]カチタス 9/13の記事
終値2,987円/前日比+44円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは15日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価4,250円でカバレッジを開始しています。国内では空き家問題が指摘されて久しいですが、特に地方における戸建の買取再販は高いリフォーム力に加え、豊富な物件情報やブランドの認知・信頼が肝要であり、参入障壁は高いとしています。今後拡大が見込まれる中古住宅市場において、地方の実需に適う安価且つ高品質な戸建中古住宅を供給し続ける同社のユニークな役割は、ホームステージングを担う[9843]ニトリHDとの協業も相俟って、一層拡大すると考えているとコメントしています。




[6047]Gunosy 8/3の記事
終値2,458円/前日比-123円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は15日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は2,500円から3,000円に引き上げています。12日に2019年5月期連結業績予想の上方修正を発表。スマホ向けニュースアプリ「ニュースパス」などの新しい事業での広告収入が想定以上に拡大しており、収益基盤の強化が進んでいるとコメント。中期的に連結営業利益で年平均25%の増益などを目指す中期目標の達成に向けて業績は順調に拡大していると評価出来ようとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[8111]ゴールドウイン
終値7,960円/前日比+90円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比60.4%増の10.7億円に拡大しました。併せて上期の同利益予想を従来の16.5億円から19億円に15.2%上方修正。増益率は7.4%増から23.7%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想を更に上乗せしました。




[6047]Gunosy
終値1,770円/前日比+6円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは2日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は2,000円から2,500円に引き上げています。 強気の理由として、2018年5月期は期初計画未達であったものの市場予想通りでサプライズはない点、メディアの成長鈍化懸念は現在の株価に織り込まれており、今後はアドネットワークなどを含めた企業全体の利益成長が焦点となると予想する中、同社は前年比では高い成長率を維持している点などを挙げています。




[6981]村田製作所
終値18,665円/前日比-300円
Yahooの株価リンクはこちら 

岩井コスモ証券は2日付で、投資判断「A」を継続、目標株価は20,000円から23,000円に引き上げています。2019年3月期の収益急回復に加え、MLCCの製品値上げによって、2020年3月期には4期ぶりの連結営業最高益更新が視野に入ると共に新たな成長ステージも見えてきそうだとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ