株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[5401]日本製鉄


[6550]Fringe81 
[M]業種:サービス業
終値401円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

ネット広告配信プラットホーム(アドネットワーク)の開発やコンサルティング。収益化支援に強み。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に[4443]Sansanと資本業務提携契約を再締結すると発表。コラボレーション改善クラウドのUniposで中長期的にSansanとプロダクト連携する他、広告配信システムの開発を受託します。調達資金の約38億円はUniposの開発投資などに充てるとしています。株価は本日、25日・75日両移動平均線をブレイクし、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[2480]システム・ロケーション 
[JQ]業種:サービス業
終値1,615円/前日比+145円
▼クリックで株探ページ▼

自動車金融・販売の支援システムが主力。顧客にリース会社。従量課金が拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、2026年3月期の営業利益目標を12億円(2021年3月期実績は4.3億円)とする中期経営計画を発表。自動車販売会社向けの販売支援システムであるCA Doctorの導入店舗数1500店を目指す他、派生ソリューションのCrocoシリーズのラインナップ完成でCA群各種ツールの延べ導入店舗数5000店を目指します。株価は75日移動平均線をブレイクしましたが、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[2160]ジーエヌアイグループ 
[M]業種:医薬品
終値1,993円/前日比-337円
▼クリックで株探ページ▼

バイオ創薬ベンチャー。中国に製造・開発拠点。製薬会社と遺伝子解析も。 昨日まで決算が好感されて連日派手に買われていましたが、本日は大きく売られています。同社は昨日引け後に決算概要資料を公開。それによればF351について、第3相臨床試験は間もなく開始予定だと書かれています。想定されていたことですが、F351の第3相臨床試験は免除されて早期承認されると期待していた向きが未だに多かった様子です。F351を巡り同社株は昨年強い相場を作ったものの、昨年10月に早期承認期待後退で既に派手に売り込まれていました。それだけにF351の第3相臨床試験実施シナリオは想定通りで、改めて売り込まれることではないとの声も聞かれました。ただ、足元は好決算で派手に上げていただけにその反動から売りも出易かった様子です。何れにせよ下落は続かないとの見方が多いようです。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,455円/前日比-114円
▼クリックで株探ページ▼

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日大幅安です。同社は昨日引け後に定款の一部変更を発表。資金調達手段の選択肢を広げ且つ機動的な資本政策が行えるよう、現行定款第6条に定める同社の発行可能株式総数を5億1000万株から10億2000万株に倍増させるとのことです。定款変更の効力発生日は6月29日を予定しているとのことで、それ以降は公募増資が警戒されそうだとの声も聞かれました。同社は昨年12月に約3,000億円の公募増資を実施しましたが、2021年3月期決算では4,000億円超の最終赤字となっています。今期黒字見通しですが、赤字継続となる恐れも否めず更なる資本増強が必要になるとの見方も多く、今回の発行可能株式総数の変更で再度の公募増資実施の可能性は一段と高まったと言えるでしょう。



[7315]IJTT 
[2部]業種:輸送用機器
終値666円/前日比+56円
▼クリックで株探ページ▼

いすゞ系部品3社が統合。商用車部品に強み。鋳造、鍛造、組み立てを展開。 本日買い気配スタートからの一段高で急反発し、年初来高値を大幅に更新しました。同社は、[7202]いすゞ自動車系列の自動車部品会社3社が経営統合して発足した企業で、2022年3月期に業績急回復を見込むいすゞ自動車の傘下企業として好調な収益環境を享受する見通しです。同社の2022年3月期業績は、営業利益段階で前期比5.7倍の73億円を見込んでいます。本日の株価は上放れてきた訳ですが、予想PERは5.5倍前後と超割安で1株あたり純資産は前期実績ベースで1,579円あり、一段高があっても不思議ではない状況にあります。



[5401]日本製鉄 
[1部]業種:鉄鋼
終値2,108.5円/前日比-107円
▼クリックで株探ページ▼

粗鋼生産世界大手・国内首位。高級鋼板に強み。韓国ポスコ、神鋼と提携。 本日大幅安です。本日は鉄鋼株や非鉄金属株に売られている銘柄が目立っています。昨晩、海外市場では銅やニッケル相場などが下落しており、NY市場ではUSスチールは5%超、アルコアは9%超の大幅安となっていました。その流れを受け東京市場でも同社などの鉄鋼株や[5713]住友金属鉱山などの非鉄金属株に売りが出てきています。これらが足元強かったこともあり、利食い売りのキッカケとなった様子です。ただ、素材株の相場が終わるとの見方は乏しいようで、良い調整局面だとの見方も多く、更に下げれば押し目買いも入り易いとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[3569]セーレン 
[1部]業種:繊維製品
終値2,150円/前日比+164円
▼クリックで株探ページ▼

総合繊維会社。染色技術に強み。車用シート・エアバッグ材が主力。化粧品育成。 本日小高く寄り付いたあとから上値追いが本格化し、大幅反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績を発表。連結経常利益は前期比16.0%減の94億5,100万円と2桁減益になったものの、従来予想の80億円を上回って着地しました。続く2022年3月期の同利益予想は前期比6.9%増の101億円に伸びる計画としています。本日の株価は終日右肩上がりで大陽線を引いており、3月22日に記録した年初来高値2,172円を視界に捉えた格好です。



[6613]QDレーザ 
[M]業種:電気機器
終値1,620円/前日比+85円
▼クリックで株探ページ▼

半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアなどの開発・製造・販売を手掛ける。 本日確りと続伸しています。同社は昨日、決算説明会を実施。今期にレーザアイウェアを800〜1000台弱販売する計画を示しており、それが好感されて買われているとの見方です。同社のレーザアイウェア事業への将来性を期待している向きは多く、今期の販売計画が大幅な拡大になることから、改めて期待感が強まった様子です。ただ、レーザアイウェア事業の黒字化には数千台の販売が必要だと示していることからも上値を買い上がるには時期早々との声も聞かれました。この説明会を受けて同社株を強気でカバレッジしているSMBC日興証券が投資判断や目標株価を修正してくるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6951]日本電子 
[1部]業種:電気機器
終値5,190円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

電子顕微鏡世界最大手。分析機器・半導体関連・医療機器等も。ニコンと提携。 本日ストップ高です。本日はゴールドマン・サックス証券が同社株を新規「買い」でカバレッジを開始したことが伝わっており、見直し買いに繋がっています。目標株価は時価を大幅に上回る8,000円に設定しており、非常に強気なレポートを出しています。それによれば、半導体微細化の進展やEUVプロセス適用拡大の恩恵を大きく受ける可能性が高いと指摘しており、第二の[6920]レーザーテックとの位置付けで取り上げています。コンビクションリストにも採用しているようで、中長期資金の買いも入ってきた様子です。暫くは下げれば押し目買いも入ると思われ、確りとした展開が続きそうだと期待する声も多いようです。



[4673]川崎地質 
[JQ]業種:サービス業
終値2,870円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

地質調査大手。非破壊診断や環境調査などに強み。治水・地震防災も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年11月期第1四半期の経常損益は2.3億円の黒字に浮上。繰越業務が順調に完成したことに加え、売上原価が低減したことから利益が拡大しました。12-5月期計画の2.5億円に対する進捗率は92.0%となっており、業績上振れを期待する買いなどが向かっていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、調整入りも考えられます。



[2153]E・J HD 
[1部]業種:サービス業
終値1,193円/前日比+108円
▼クリックで株探ページ▼

総合建設コンサル会社。エイトコンと日本技術開発が統合。官公庁工事が主体。 本日ギャップアップスタートからの大陽線で大幅反発し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年5月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期の12.9億円の赤字から2億円の赤字に赤字幅が縮小しました。総合建設コンサルタント事業が順調に売り上げを拡大。同社は第4四半期に売上高が偏重する傾向が強く、最盛期の第4四半期に向けての期待感が高まる格好のようです。この株価位置からは昨年9月29日高値1,359円を意識することになります。



[3994]マネーフォワード 
[M]業種:情報・通信業
終値4,740円/前日比+475円
▼クリックで株探ページ▼

個人向け家計簿アプリとクラウド会計中心の法人向けバックオフィスSaaS事業が柱。 本日大幅上昇です。同社は昨日引け後に1Q決算を発表。大幅増収で黒字転換となっており、四半期ベースでの黒字は上場以来初めてとなります。ただ、1Q決算は概ね計画通りとのことで同社は必要に応じて広告宣伝費の投下など戦略投資を行う方針だけに、通期は計画通り赤字になる見通しです。しかし、売上総利益は前年同期比+53%と順調に拡大しており、課金顧客数は法人・個人事業主の何れも順調に増加しています。その一方で解約率は1.0%と前年同期の1.4%から更に改善していることから、内容的にも悪くないとの見方で本日は見直されている模様です。本日の上昇で25日・75日両移動平均線を何れも上抜き、一目均衡表の雲も上抜いています。それだけに明日以降にも期待する向きは多いようです。



[3267]フィル・カンパニー 
[1部]業種:建設業
終値2,649円/前日比+398円
▼クリックで株探ページ▼

貸し駐車場の上、利用「空中店舗」フィル・パークの企画、設計、建築。投資用も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年11月期第1四半期の連結経常損益は1.5億円の赤字に赤字幅が縮小。併せて12-5月期の同損益を従来予想の7,000万円の黒字から1.9億円の黒字に2.8倍上方修正しました。また、発行済み株式数の2.85%にあたる16.5万株、5億円を上限とする自己株式の取得実施も発表。これを受けて大幅高となりましたが上値では戻り圧力も強く、過度な期待は禁物とも取れます。



[6614]シキノハイテック 
[JQ]業種:電気機器
終値2,094円/前日比-249円
▼クリックで株探ページ▼

半導体検査装置の開発・製造やLSIの設計などを手掛ける。 本日大幅反落です。昨日は増担保規制解除が好感されて上場来高値を更新し、勢いでストップ高まで買われました。しかし、早くも本日から再び増担保規制が入ったことであっさりと反落しています。昨日の出来高が上場株式数以上にあり且つ信用取引の新規買付比率が60%以上、更にストップ高で引けたことで増担保規制基準に抵触した模様です。上場日から24営業日までの間、日々公表銘柄に指定されているものは、基準に抵触すれば即日増担保規制入るということが、同社株は再度身をもって示した格好です。信用取引の新規買付比率は不透明ですが、日々公表銘柄かどうかや出来高が上場株式数以上かどうかは見て分かるため、そういった銘柄は今後ストップ高には行かなくなりそうです。



[6199]セラク 
[1部]業種:サービス業
終値2,247円/前日比+241円
▼クリックで株探ページ▼

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比11.0%増の72億6,800万円、営業利益は同62.3%増の7億1,600万円、純利益は同2.5倍の7億300万円と大幅増益となりました。新型コロナウイルスの影響で一時的に悪化したエンジニアの稼働率が改善した他、DXシフトを推進したことが奏功したようです。12日に引いた上影分を早期に奪還したことの意味は大きく、年初来高値にどこまで迫れるかが注目されます。



[6502]東芝 
[1部]業種:電気機器
終値4,860円/前日比+265円
▼クリックで株探ページ▼

総合電機大手。米原発事業巨額損失で撤退。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。 本日高値を更新し、一時4,975円まで買われる場面も見られました。昨晩、車谷社長が辞任して綱川智会長が社長に復帰すると複数で報じられ、英ファンドのCVCキャピタル・パートナーズによる買収提案が流れるのではとの懸念から昨晩のPTSで同社株は売られていました。しかし、深夜には英フィナンシャル・タイムズ電子版が、米投資ファンドKKRが同社に対して200億ドルを上回る金額での買収提案を検討していると報じました。更にブルームバーグは、カナダの投資会社も同社への買収案提示に向けて検討の予備段階にあると報じています。これらを受け買収合戦に発展するとの思惑で、本日は大きく買われて始まりました。しかし、後場に同社が社長交代の記者会見を行い、そこで永山治取締役会議長はCVCキャピタル・パートナーズからの買収提案について、慎重な検討を要する問題が少なくなく、極めて流動的な状況だと述べたことから、改めて不透明感が意識されて上げ幅を縮小しています。まだまだこの問題で同社株は振り回されるような動きを続けそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9878]セキド 
[2部]業種:小売業
終値755円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

輸入ブランド専門店を展開。中古品やネット通販も展開。オークファンと提携。 本日ギャップアップスタート直後の一段高で早期にストップ高を達成し、3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日引け後に、韓国の化粧品製造・販売企業であるL&P COSMETICと合弁会社を設立することを発表。日本での新コスメブランド立ち上げに意欲を示すL&P社との経営戦略上の意向が合致したようです。直近の株価は下げ続ける5日移動平均線に頭を抑えられる格好で値幅調整を強いられてきましたが、本日同ラインを明確に上放れており、短期トレンドの転換が見込まれます。



[1382]ホーブ 
[JQ]業種:水産・農林業
終値1,127円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら

イチゴ苗の開発・販売。大手洋菓子メーカーなどにイチゴ果実を提供。種馬鈴薯も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、協和化学工業社といちご品種の共同開発を行うと発表。今回行う共同開発では、香川県内に拠点を有する協和化学の栽培施設で高温環境下での栽培に適するいちご新品種の開発を目指すとのことです。株価は昨日に続く本日の連続大陽線で一気に8月11日の直近高値1,077円を捕らえてきました。次なる目標は4月の戻り高値1,257円ということになりそうです。



[5986]モリテックスチール 
[1部]業種:金属製品
終値439円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

板金加工品大手。特殊帯鋼の商事と両輪。自動車向け中心。海外に拠点。 本日ストップ高です。連日で派手に物色されています。足元でEV(電気自動車)関連ネタが相次いでおり、同社株などEV関連株に買われている銘柄が昨日から目立っています。先週末には、[6594]日本電産の社長が、EV用モーターの引き合い急増しているとの発言が伝わった他、米ゼネラルモーターズは2025年までにEV開発に2.8兆円投資する計画を発表。また、昨日のNY市場ではEVメーカーテスラの時価総額が初めて5,000億ドルを突破。更にはNHKニュースでは環境省がEV普及に向けて購入時最大で今の2倍程度の補助金を検討と報道されています。同社はEV向け充電スタンドを手掛けており、小型の貸借銘柄ということもあって、短期資金が集まっている格好です。



[6699]ダイヤモンドエレクトリックHD 
[1部]業種:電気機器
終値1,055円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車用点火コイル大手。冷暖房機用制御器も。田淵電機を子会社化。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新してます。同社は今朝、1.2kW/Lと世界最高クラスの電力密度のV2X対応車載充電器を開発したと発表。この製品により、EV蓄電池を活用して災害時の電気バックアップや系統の安定化を実現するとのことです。V2X機能を具備しながらも小型であり、EVへの搭載を容易にするとのことです。昨日からEV関連株物色が旺盛な状況となっているタイミングだけに、物色材料になった様子です。小型株ということも個人投資家の資金が集まり易かった様子で明日以降も物色が続くのか注目されます。



[6727]ワコム 
[1部]業種:電気機器
終値853円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

ペンタブレットの世界シェア首位。PCやスマホ向け電子ペンシステムのOEMも展開。 本日は窓を空けての大陽線で大幅3連騰にて年初来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響からオンライン教育へのシフトが顕著であり、これがデジタルペン市場の拡大を促し、同社の収益に強力な追い風となりつつあります。来期以降の利益成長トレンドも見込まれる中、好業績予想を背景に株価は再び新値圏に突入しており、上値余地はありそうです。



[7325]アイリックコーポレーション 
[M]業種:保険業
終値987円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

来店型保険ショップ「保険クリニック」の展開。保険分析・販売支援システム提供、教育も。 本日ストップ高です。同社は場中に100%子会社インフォディオが、国勢調査などの情報を認識処理する「AI技術を用いた文字認識サービスの提供業務」を受託したと発表。導入予定のスマートOCRシステムは、数千万枚の活字・手書き文書などをデータ化出来るエンタープライズ向けシステムで、総務省統計局主管の今年実施された国勢調査の定型帳票の手書き文字認識に用いられる予定とのことです。これを受けて改めて、OCRシステム事業への先行き期待が意識された様子です。クラウド型OCRサービスを手掛ける[4488]AI insideの業績が飛躍していることからも期待感が強いようです。



[5401]日本製鉄 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,329.0円/前日比+52.0円
Yahooの株価リンクはこちら

粗鋼生産世界大手・国内首位。高級鋼板に強み。韓国ポスコ、神鋼と提携。 本日急伸しました。同社は昨日、東日本製鉄所の君津地区と室蘭製鉄所で高炉1基ずつを再稼働したと発表。新型コロナウイルス感染拡大以降、これまで計5基の高炉を一時休止していましたが、製造業を中心とした需要の回復に対応するとしています。鋼材需要の回復傾向が確認される形となっており、今後の業績回復も想定される状況です。ただ、後場からは売りの圧力に押されるなど上げ幅を縮小されており、慎重に見たい処です。



[3932]アカツキ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,280円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。 本日ストップ安です。同社は昨日引け後に海外での株式売出を発表。売り出すのは筆頭株主の塩田氏で、同氏は同社の共同創業者であり、今年6月に代表取締役を退任しており、現在は非常勤の取締役となっています。今回最大で180万株を売り出しますが、それを売り出したあとも同氏はまだ大量に保有している状況となります。同氏の資産管理会社の保有分も含めれば、300万株以上も残り、それらも何れは売却される可能性が高いとの見方に繋がっています。また、今回の売出価格は4,200円と昨日の終値を大きく下回る水準になっていることも嫌気されている模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ