株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4699]ウチダエスコ

[7042]アクセスHD 
[JQ]業種:サービス業
終値982円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

企業向け販促物制作や学生募集に関わる広報業務。就活採用オンラインブースも。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、子会社のアクセスプログレスが、新型コロナウイルスなどの感染対策に対応し、準備から運営までワンストップでサポートする会場運営パッケージサービスの提供を開始したと発表。複数の自治体からワクチン接種会場の運営を受託しているとしています。今後、需要の高まりが見込まれ、株価も1,000円大台乗せに期待する声が出ています。



[4348]インフォコム 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,848円/前日比+307円
▼クリックで株探ページ▼

情報システム構築会社。ネット配信と両輪。電子コミックで最大級。医療関連強化。 本日大幅高です。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Overweight」、目標株価6,700円でカバレッジを開始したことが好感され買われています。目標株価は時価を大きく上回る水準だけにインパクトも強かった様子です。中期利益成長力や電子コミック市場の成長ポテンシャルの高さ、M&Aなど戦略的な投資枠300億円の利用による収益インパクト期待、潜在リターンの大きさを考慮し、レーティングをOverweightにするとのことです。エクイティストーリーは中期的に電子コミックが牽引し、収益拡大局面が続くとしています。同社株はウィズコロナ関連株として昨年大きく買われましたが、今年に入ってからはアフターコロナを睨んで同社株は物色対象外状態が続ていました。ただ、同証券の強気な見通しを受け見直す向きも多い様子です。とは言えウィズコロナ株は買いも続き難いとの見方も少なくありません。



[3930]はてな 
[M]業種:情報・通信業
終値1,520円/前日比+78円
▼クリックで株探ページ▼

「はてな」ブックマーク・ブログなどの開発運営。法人向けコンテンツサービスが収益性。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発しました。同社は昨日引け後に、2021年7月期の単独業績予想について発表。売上高を26億円から前期比2.6%増の26億700万円へ、営業利益を1億600万円から同23.3%減の2億1,200万円へ、純利益を7,100万円から同22.6%減の1億4,700万円へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後に急速に押し戻され、その後は1,530円近辺での揉み合い相場となり、方向性決定は明日以降に委ねられた格好です。



[7460]ヤギ 
[2部]業種:卸売業
終値1,515円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

繊維専門商社の老舗。糸やテキスタイルから二次製品まで展開。EC部門を強化。 本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、延期していた2021年3月期連結業績について発表。売上高が1,060億円から前の期比4.0%減の1,142億4,000万円へ、営業利益が15億5,000万円から同13.0%減の20億4,000万円へ、純利益が8億円から同51.1%増の15億2,500万円へ上振れて着地したようだとしています。また、併せて35円を予定していた期末一括配当を48円に引き上げ。更に、6月14日付で136万8000株(発行済み株数の12.94%)の自社株消却も発表しています。本日の株価は高寄り後に大陰線を残しており、明日以降仕切り直しとなります。



[6590]芝浦メカトロニクス 
[1部]業種:電気機器
終値6,970円/前日比+490円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体の製造装置メーカー。液晶向け洗浄装置で世界トップ。自販機も。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞で、経産省は31日に世界半導体大手のTSMCが新たに設ける日本拠点への支援を決めたと発表したと報じられており、[4062]イビデンなど日本企業20社超が参画し、最先端の半導体製造技術の開発を目指すとのことです。日経新聞電子版の記事では、参画企業に同社名も書かれており、書かれている参画企業の中で一番時価総額が小さいことから、本日は見直す動きになっています。また、ジェフリーズ証券が同社株の投資判断を「買い」継続で目標株価8,000円まで引き上げていることも本日は伝わっており、それも追い風になっている様子です。明日以降も確りとした推移が続くか注目されます。



[6614]シキノハイテック 
[JQ]業種:電気機器
終値2,140円/前日比+155円
▼クリックで株探ページ▼

半導体検査装置の開発・製造やLSIの設計などを手掛ける。 本日大幅上昇です。著名マーケットアナリストの藤本誠之氏が日刊ゲンダイの記事で取り上げたことが刺激になっている模様です。『ハイテクベンチャー「シキノハイテック」に株価100倍の夢』と題した記事で同社を紹介しています。半導体製造装置では[6920]レーザーテックが、10年で株価100倍以上になっていますが、同社は第2のレーザーテックになりそうとのことです。株価100倍というインパクトの強いワードが使われているだけに刺激を受けた個人投資家も多いようで、そういった向きが買いに来ている様子です。最近同社株は揉み合いの動きを続けていましたが、本日の上昇で上放れてきた格好だけに明日以降上場来高値を目指す展開になるか注目されます。



[7357]ジオコード 
[JQ]業種:サービス業
終値1,380円/前日比+70円
▼クリックで株探ページ▼

WEBマーケティング事業や業務支援ツール「ネクストSFA」などの開発を手掛ける。 本日後場買い気配スタートから急伸し、6営業日ぶりに大幅反発して一時ストップ高まで買われました。同社は本日12時15分頃、[6580]ライトアップと業務提携してWebマーケティングに取り組む全国の中堅・中小企業を共同で支援する取り組みを開始したと発表。今回の提携により両社は、Webマーケティングサービスやクラウドツールの新規導入を検討する企業が、補助金・助成金を適切に活用出来るように共同で支援し、Webマーケティングサービスの円滑な導入を資金面からサポートするとのことです。本日の株価は長い上影を引いており、目先は5日線をサポートに出来るかが勝負になってきそうです。



[4556]カイノス 
[JQ]業種:医薬品
終値1,387円/前日比-120円
▼クリックで株探ページ▼

臨床検査薬中堅。腎機能やアレルギー等が主力。生化学、免疫血清学に重点。 本日大幅安です。同社は13時45分に新型コロナウイルス遺伝子検出試薬の製造販売承認を取得し、同日付で保険適用されたと発表。この発表を受け10%超の上昇となり、1,670円まで買われましたが、買い一巡後は売られてマイナスに転じています。既に5月25日付の化学工業日報で報じられており、その報道で同社株は連日派手に買われ、株価は大きく上昇していただけに出尽くし的な動きになっています。テクニカル的な過熱感も依然として高いことから、暫くは過熱感を覚ますために日柄調整が続きそうだと見る向きは多く、現在入っている増担保規制が解除されるくらいになれば改めて見直されるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3913]sMedio 
[M]業種:情報・通信業
終値1,105円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

デジタル家電向けネット接続ソフトの開発・販売。ライセンス収入、インテルAI開発に注力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に子会社タオソフトウエアが、高解像度画像を表示する処理速度を向上させる特許を取得したと発表。超解像ディープラーニングを用いた低解像度画像を高解像度画像へ変換する処理の高速化や必要メモリの改善技術に関するもので、5G普及に伴い需要の高まりが見込まれます。株価は底値圏で推移していたこともあって割安感も強く、新たなトレンド形成が期待されます。



[4699]ウチダエスコ 
[JQ]業種:サービス業
終値2,975円/前日比-215円
▼クリックで株探ページ▼

パソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。 本日大幅安です。同社は昨日、2Q決算と通期業績の上方修正を発表。2Qは累計で減収減益ながら四半期ベースで見れば11-1月期は大幅増収増益となっています。ただ、好感する動きは限定的で朝方少し買われる場面が見られたものの、売り込まれる動きになっています。特に足元、先回り的に上げていた訳でもないものの、決算期待で保有を続けていた向きも多い様子です。それだけに本日は出尽くし的な動きになっています。また、政策のGIGAスクール構想に絡んだ受注による面も大きく、特需的な見方もあるだけに来期以降は業績も減速するという懸念も強い様子です。



[6246]テクノスマート 
[2部]業種:機械
終値1,277円/前日比+130円
▼クリックで株探ページ▼

紙フィルム加工機主体。コーター・塗工機・乾燥機など。中国、韓国、台湾向け大。 本日寄り直後の急伸で大幅反発し、昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、旧村上ファンド関係者が運営する投資会社エフィッシモキャピタルマネージメントが、財務省に大量保有報告書を提出し、同社株の保有割合が6.09%と新たに5%を超えたことが判明しています。保有目的は純投資としており、本日の株価は需給思惑的な買いを集めた訳ですが、商い急増などから今後も荒い値動きが続きそうです。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,888円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日確りと買われて高値引けとなっています。本日はゴールドマン・サックス証券が同社株の投資判断を「中立」から「買い」に格上げし、コンビクションリストに追加。目標株価を2,150円から2,500円まで引き上げています。それによれば、SaaS企業にとって売上高の高成長率を想定しているとのことで、更に長期では利益も高成長を予想するとのことです。また、直近の株価下落で良い買い場が訪れたことを格上げの理由としています。新興市場の地合いは足元弱含みとなっており、同社株も買われ難い状況が続いていましたが、最近は下げ渋っており、下値では確りと拾われているとの見方も多い様子です。来週の動向が注目されます。



[2315]CAICA 
[JQ]業種:情報・通信業
終値58円/前日比+3円
▼クリックで株探ページ▼

金融向け中心のSI。フィンテック関連に注力。教育関連事業も。フィスコと親密。 本日寄り付き直後に急伸し、大幅反発となりました。昨日引け後に、同社が発行する暗号資産「CAICAコイン」が、上海・台北を拠点とする暗号資産交換所であるHotbitに、2021年3月10日に上場することを発表。IT金融の更なる深化に向けてCAICAコインの海外投資家への認知度向上や利用範囲の拡大、更なる可能性を追求し、革新的な金融サービスを創出していくとしています。株価は直近の三角保ち合いが大分煮詰まってきており、そろそろ方向性が決定しそうです。



[6161]エスティック 
[2部]業種:機械
終値4,350円/前日比+285円
▼クリックで株探ページ▼

ねじ締め工具・装置で国内首位級。自動車工場向けが主力。海外に注力。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2021年3月期の連結経常利益を従来予想の7.6億円から10.1億円に33.0%上方修正。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の42円から57円に大幅増額修正しました。米国や中国市場における売り上げが想定を上回っていることが要因としています。株価は一時75日移動平均線をブレイクしましたが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6502]東芝 
[1部]業種:電気機器
終値3,765円/前日比+215円
▼クリックで株探ページ▼

総合電機大手。米原発事業巨額損失で撤退。メモリ売却、インフラ軸に再建へ。 本日確りと買われて続伸しています。足元で機関投資家による買いが継続しているとの見方です。昨夕提出された大量保有報告書では、ブラックロックジャパンが同社株を大量保有していることが明らかになり、本日午前中に提出された大量保有報告書では、みずほ銀行、みずほ証券、アセットマネジメントOneが共同保有で大量保有していることが明らかになっています。同社株は1月29日から東証1部に復帰していることから、改めて買ってきている機関投資家も多い模様です。また、昨年上場を延期した同社が依然として大株主となっているキオクシアの上場再承認が近いのではとの思惑もある様子です。



[6778]アルチザネットワークス 
[2部]業種:電気機器
終値1,848円/前日比+218円
▼クリックで株探ページ▼

通信計測器メーカー。IP電話や携帯の基地局・交換機向け強み。5G向けも受注。 本日大幅上昇です。同社は昨日、2Q決算を発表。通期業績は既に先日上方修正済みですが、昨日発表された2Q決算は累計でも四半期ベースでも大幅増収増益となっており、通期計画への進捗率が非常に高くなっています。それだけに再度の上方修正も必至との見方に繋がり、本日は見直されています。同社株は今月1日に上方修正を発表し、翌2日は買われたものの、寄り高のあと昨日まで下落基調となっていました。それだけに押し目買いのキッカケとなった面もあるようです。また、同社は決算と同時にドコモが2030年に向けて技術開発を進めている5Gevolutionと6Gの分野における3GPP標準化業務において協力することになったとも発表しており、それを好感する向きもいる様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ  [JQ]業種:サービス業
終値5,400円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

ソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。 本日ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8倍の15.4億円に急拡大し、通期計画の13億円に対する進捗率が118.6%と既に上回りました。学校市場向けタブレット型端末販売などが堅調でICTサービス事業が伸長した他、オフィスシステム事業やソリューションサービス事業が好調だったことが増益に寄与しました。業績上振れを期待する買いなども後押しして、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値395円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなり、本日で3連続ストップ高となっています。相場のキッカケは米国のアプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意しているとのことが材料視されたことですが、本日は完全に踏み上げ相場に発展している格好となっています。昨日の前場に空売りが多く入ったようで、後場から売り禁となっていました。昨夕発表された日証金速報は極端な株不足状態になっており、それを受け本日は朝から買戻しの動きなどが入ったようで、寄らずのストップ高買い気配となっています。前引け後には日証金が、本日申し込み分から当分の間、品貸料の最高料率を10倍とする臨時措置を講じると発表しています。どこまで踏み上げ相場が続くのか注目されます。



[4588]オンコリスバイオファーマ  [M]業種:医薬品
終値2,086円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、癌のウイルス療法テロメライシンOBP-301に関して、国食品医薬品局から食道癌に対する「オーファンドラッグ指定」の通知を受領したと発表しました。指定により補助金が支給される他、臨床研究費用の税額控除などの優遇処置が受けらます。また、承認後は7年間の先発権保護が与えられ、その間は市場独占権を享受出来ます。株価は新値追いへの期待が高まるなど目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[8057]内田洋行  [1部]業種: 卸売業
終値7,060円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。学校備品・システムに強み。業務統合ソフトなど情報関連も 本日ストップ高まで買われました。同社が昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、一緒に通期業績修正も発表していますが、売上高・営業利益・経常利益は上方修正ですが、純利益は下方修正となっています。しかも4Qは大幅な赤字となる見通しだけに、株価位置からも買い難い決算と言えますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、納入の来期以降への延伸が一部に生じているとのことで、政府大型補正予算に伴う関連需要については、大半の執行が来期以降になると予測されるとのことです。このコメントを受け来期への期待も高まったようで、本日はそういったことも好感され買われている模様です。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値956円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、共和薬品社と共同で認知症診断を支援する人工知能を活用した新規医療機器の開発・販売で提携することを発表。認知症診断支援AIシステムは同社独自の自然言語解析AI「Concept Encoder」を活用し、患者と医師との間の5~10分程度の会話から認知機能障害の有無を判定することが出来るシステムです。株価は昨日、利益確定売りに一時800円を割り込む場面もありましたが、本日即切り返した意味は大きそうです。



[3998]すららネット  [M]業種:情報・通信業
終値9,710円/前日比+820円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高です。教育ICT関連の内田洋行と[4699]ウチダエスコが何れも昨日好決算を発表し、本日派手に上昇していることが刺激になっている様子です。また、今朝の日経新聞では「オンライン教材、アジアに展開 経産省が支援へ」と報じられていることも追い風になっているとの見方です。経産省はタイ、インドネシア、フィリピンなどでの事業化を前提に教育現場に試験導入する民間企業を支援するとのことで、この程参加企業の公募を始めたとのことです。同社は既にインドネシアとスリランカで海外展開も行っており、今後はインドとフィリピンでの展開を目指しているだけに政策支援は追い風になるでしょう。



[4438]Welby  [M]業種:情報・通信業
終値2,510円/前日比+308円
Yahooの株価リンクはこちら

糖尿病や高血圧症などの生活習慣病患者向けの健康管理を支援する。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、英製薬大手アストラゼネカの日本法人とPHRベースにしたデジタル活用の推進に向けて、戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表しました。患者向けに服薬状況や体温、副作用といった治療記録を一元管理し、可視化が図れるスマートフォンアプリの開発を計画しています。株価は新値追いの展開が続いておりますが、後場からは売りの圧力も強まっており、注意が必要です。



[2930]北の達人コーポレーション  [1部]業種:食料品
終値590円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

健康美容食品や化粧品を通販。「カイテキオリゴ」が主力。自社企画し生産委託。 本日大幅上昇です。昨日の後場に提出された大量保有報告書によれば、英投資会社のベイリー・ギフォードが同社株の保有比率を引き上げていることが明らかになっています。昨日の後場もそれで多少買われていましたが、本日は改めて見直し買いに繋がっているとの見方です。更に買い増ししてくる期待もあるのではとの見方も強い様子です。また、同社株には空売りも結構入っており、信用取り組みも良いことから、買戻しの動きに繋がっている面もある様子です。同社株は足元で揉み合い相場を続けており、全体的な戻り相場の恩恵を受けていない状況でした。これを機に見直す動きが続くのではと期待する声も聞かれました。短期的には200日線までの上昇余地はありそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1400]ルーデンHD  [JQG]業種:建設業
終値237円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

マンションの室内コーティングなどハウスケアが主力。ビル総合管理や不動産開発も。本日はギャップアップスタートからの大陽線で、ストップ高まで買い進まれています。朝刊レポートでも指摘していた通り、日足ボリンジャーバンドの雲をブレイクしたことで一気に上昇が加速した格好ですが、160円台から仕込んでいた向きは明日から少しづつ外し始めるでしょうから完全合致直後にポイントを迎えそうです。



[6619]ダブル・スコープ  [1部]業種:電気機器
終値567円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

リチウムイオン電池セパレーターの専業メーカー。韓国で生産。EV車向け拡大、世界販売。 本日ストップ高です。今朝の化学工業日報では、同社のLiB(車載用リチウムイオン電池)向けセパレーターが好調だとの記事が報じられています。韓国LiBメーカー向けの拡大で、韓国顧客向けの売上高は2.6倍の40億円にまで達しており、同社はこの旺盛な需要に対応するため、韓国の製造拠点で2つの成膜ラインを増設中で、コーティングラインも新たに4本の追加を計画しているとのことです。新型コロナウイルスの影響が業績にどのように影響をおよぼすかは不明瞭とするものの、4月から実施した生産調整について6月には回復基調になるとの見通しを示しており、このため車載用新モデルの量産実験を続けるなど車載向けの提案に注力する考えを示している模様です。



[6067]インパクトHD  [M]業種:サービス業
終値2,048円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。新商品などの推奨販促サービスも。 本日買い気配スタートから大幅4連騰を達成しています。本日付の日経新聞朝刊で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ取り組みで、同社が攻勢を掛けていると報じられました。「デジタルサイネージ(電子看板)を使い、無人で商品を紹介できたり店内の混雑状況を予測したりする事業の引き合いが急増。小売店の密集を避けるニューノーマルに対応した販売促進手法として普及しそうだ」としています。本日の株価は3月5日の戻り高値2,078円に顔合わせした処で一服となっており、目先はこのレベルが鍵を握りそうです。



[2191]テラ  [JQ]業種: サービス業
終値1,214円/前日比+201円
Yahooの株価リンクはこちら

大学発バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ提供。樹状細胞ワクチン療法が主力。 本日大幅高で前場途中から突如物色される動きになっています。セネジェニックス・ジャパンが運営事務局となっている国際新型コロナウイルス細胞治療研究会が、「6月8日、重大プロジェクト発表」とHP上で明らかにしています。セネジェニックス・ジャパンは、同社と業務提携しており、共同で新型コロナウイルス感染症に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発を行っているだけに思惑的に物色された様子です。重大プロジェクトが何なのかは不透明ながら、明らかになる8日までは思惑が続くとの見方で、短期資金中心に買いに来た様子です。しかし、午後に「重大」の文言が外され「プロジェクト発表」と修正されたことが明らかになると上げ幅を縮小する動きも見られました。ただ、売りも続かず大幅高で引けています。なお、日本時間では発表は9日になる模様です。明日以降も思惑物色が続くか注目されます。



[7771]日本精密  [JQ]業種:精密機器
終値105円/前日比+13円
Yahooの株価リンクはこちら

時計バンドで国内首位級。カシオ向け中心。眼鏡フレームも柱。クロスフォーと提携。 本日大きな窓を空け続急伸し、一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、韓国キュローを割当先とする第三者割当を実施し、約2億円の資金を調達すると発表。キュローは同社筆頭株主のジエンコが約10%出資しているKOSPI上場会社で、同社取締役がキュローの取締役を兼務しています。本日の株価は、財務体質の改善や手元資金の拡充を好感する買いが向かい急騰した訳ですが、昨年末から年初に掛けて横這ったレベルに到達した処で跳ね返されており、レンジブレイクには早期の切り返しが求められます。



[4558]中京医薬品  [JQ]業種: 医薬品
終値555円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

配置医薬品大手。中部地盤から全国FC展開。飲料水宅配事業を育成。 本日大幅続伸です。昨日14時過ぎから動意付いています。東京都内で2日、新たな新型コロナウイルス感染者が30人以上に上ることが分かったと報じられたことがキッカケです。都内で一日の感染者が30人を超えるのは、5月14日以来とのことで再び感染拡大してくるとの警戒から、感染対策関連銘柄の物色に繋がった様子です。本日はそれら感染対策関連銘柄は軟調気味での推移となっていたもの多かったものの、後場に入ると再び動意付くものも目立ってきています。本日の東京都の感染者発表へ向けて思惑的に買われたとの見方です。更にプロ野球の巨人の選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあることが分かったと報じられると一段高となり、同社株はストップ高まで買われました。しかし、大引け間際に本日の東京都感染者数が12人と一部で報じられましたが、同社株は大きくは崩れず明日の動向が注目されます。



[3486]グローバル・リンク・マネジメント  [1部]業種:不動産業
終値698円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

東京23区の駅近に投資用マンション「アルテシモ」の企画・開発・販売。投資セミナー販売。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、不動産ファンド事業とアセットマネジメント事業に参入すると発表しました。国内の不動産関連資産を主な投資対象とするスターアジアグループと合弁アセットマネジメント会社「SAGLアドバイザーズ」を9月に設立し、ファンドを組成する予定としています。これが好感視される形で買いが流入していますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[9681]東京ドーム  [1部]業種:サービス業
終値911円/前日比-10円
Yahooの株価リンクはこちら

ドーム球場主力に遊園地やホテルも展開。「東京ドームシティ」に経営資源集中。 本日後場13時過ぎに朝日新聞デジタルが、「巨人が練習試合を中止 選手1人が新型コロナ陽性か」と報じています。その後、共同通信も「巨人に新型コロナ感染の疑い」と関係者の話として報じています。プロ野球は19日に開幕を控えているだけに、1軍選手の感染なら巨人の主要選手の多くが暫く試合に出られなくなり、開幕の更なる延期もあり得るとの見方もあります。そうなれば同社には逆風との見方で売られています。足元で戻り基調を続けていただけに手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。なお、巨人は午後に球団事務所で取材対応する予定とのことで、詳細が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値546円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。 本日ストップ高を付けました。昨日引け後に、東証が同社を3月24日付で市場1部に指定すると発表しました。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かっています。業績も好調且つテレワーク関連も担う同社ですが、株価は日経平均に連れる形で大幅に下げていたことで割安感も強く、ここから強い上昇トレンドを形成していくことが見込まれます。



[2479]ジェイテック  [JQG]業種:サービス業
終値179円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣、請負事業が主力。設計開発中心で車、電機、半導体分野に強み。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.83%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は3月4日から9月30日までで、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。本日の株価は高寄り後、上下に長い影を引いており、目先地均しが求められる処です。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,924円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅反発です。昨日、IOC(国際オリンピック委員会)の定例理事会が行われましたが、バッハIOC会長が理事会の途中で声明を公表。東京五輪へ向けて成功に全力を尽くすと表明し、全てのアスリートに全速力での準備を促すとのことです。IOC広報担当も東京五輪は予定通り7月2日に開幕すると強調しており、本日は安心感に繋がっている様子です。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、東京五輪中止もあり得るのではとの懸念も強かっただけに、オリンピック絡みのイベント事業を手掛ける同社株などは足元で売り込まれていました。それだけに見直し買いのキッカケとなった様子です。ただ、最終的に東京五輪がどうなるかは不透明なだけに楽観視は出来ないとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値1,052円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日確りと反発しています。本日から信用取引の増担保規制解除となっていることに加え、そろそろ定期顧客件数が30万件を突破するのではとの期待から買われている面もあるようです。同社は1月7日に薬用育毛剤「ニューモ」が好調により、グループ全体での定期顧客が20万件を突破したと発表。更に2月4日には、1ヵ月足らずで約5万件増加し、定期顧客25万件突破を発表しています。何れも場中に発表していることから、そろそろ30万件突破のアナウンスがあるのではとの思惑から買われている模様です。ただ、本日の場中発表は無く、明日発表があるのか注目です。



[4355]ロングライフHD  [JQ]業種:サービス業
終値350円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス会社。富裕層向け老人ホーム、訪問介護などを展開。リゾートホテルも。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに急伸し、大幅に3営業日続伸しました。同社は昨日、グループ会社のカシダスが手指・マスク消毒用次亜塩素酸水「No.17」の販売を開始したと発表。この製品は使用後のマスクに噴き掛けることで、ウイルス対策とニオイ成分を分解・無効化し、マスクの表面に噴霧することで使用日数を延長させることが出来るとしています。本日の株価は大幅高で5日移動平均線が下げ止まりつつあり、暫く戻りの継続性が試されそうです。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値294円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。昨日、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、スマートフォン向けゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の正式リリース日が3月26日に決定したことを発表。ただ、既に重大発表することは一昨日から明らかになっており、同社株は買われていただけに本日は出尽くし的に売られて始まる展開になりました。しかし、寄り後は買いも見られプラスに転じる動きになっています。上値は重くなっているものの、リリース日は思ったより近いとの見方もあり、下値ではイベントドリブン的に買いを入れてくる向きも多い様子です。3月26日の正式リリースへ向けて相場を作ってくるのか注目されます。



[4120]スガイ化学工業  [2部]業種:化学
終値1,680円/前日比+268円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日寄り後は小甘い値動きが目立ったものの、一巡後に急伸して大幅反発しています。東証が4日売買分から同社株の委託保証金率を50%以上(内現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を解除した他、日証金も同日付で貸借取引銘柄別増担保金徴収措置の解除を発表しました。売買の自由度が増すとの見方から買われているようです。株価は直近安値圏での上下が続いていますが、25日移動平均線レベルをクリアするとトレンドが変わることになります。



[7084]kids Smile HD  [M]業種:サービス業
終値3,235円/初値比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

東京、神奈川を中心に保育施設の運営や幼児教育教材の開発を手掛ける。本日新規上場した銘柄で、公開価格2,260円に対して初値は2,732円となりました。初値形成後は確りと買われてストップ高まで買われています。ただ、地合いの悪さもあって初値はそれ程高騰せず早い時間に付けたことや既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)がいないため、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いことから需給面での懸念も乏しかったようで、短期資金中心に買いを集めた様子です。最高の形で上場初日を終えたことから、明日への期待も強いものの、週末からIPOラッシュが始まるだけに物色もそれ程続かないとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ [JQ]業種:サービス業
終値1,947円/前日比-11円
Yahooの株価リンクはこちら  

パソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。ウチダエスコは本日引け後に2019年7月期業績の修正を発表。売上高を133億円から136億9,400万円へ、営業利益を6億2,000万円から8億1,900万円へ、経常利益を6億2,000万円から8億2,900万円へ、当期利益を4億2,000万円から5億6,700万円へ何れも上方修正しています。
「ネットワーク保守サービス」




[5713]住友金属鉱山 [1部]業種:非鉄金属
終値3,013円/前日比+19.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

非鉄金属と電子材料が両輪。ニッケルにも強み。海外鉱山開発など重点投資。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、同社株の目標株価を4,470円から4,520円に引き上げました。レーティングの「オーバーウエート」は継続。短期ではニッケル高の恩恵を受けることや中長期では収益構造変化の進捗が期待出来ることを評価材料に挙げています。ニッケル価格は「インドネシアの鉱石禁輸観測」や「海外メーカーのトラブル」「リチウムイオン電池向けの根強い需要」を背景に上昇しています。このニッケル価格の上昇局面でも株価は出遅れていると見ているようです。

「金」と考える分散投資―ラストリゾートへの招待
住友金属鉱山貴金属営業部 (著), 板垣 哲史 (監修)



[6273]SMC [1部]業種:機械
終値40,260円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら 

FA空圧制御機器で世界トップ。国内のシェア6割。海外展開進める。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は44,000円から46,000円に引き上げました。同証券では利益予想を上方修正、併せて目標株価を引き上げるとしています。自動化投資の拡大や市場シェア上昇により、構造的な業績成長が続くというシナリオに変更は無いことから、レーティングを継続するようです。食品、医療、EVなど幅広い用途における堅調な需要が半導体やアジアの需要減速を補っていること、固定費がコントロールされていることが底堅い業績に繋がっていると考えるとのことです。

SMC 一般用圧力計 G15-10-01




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ