株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4479]マクアケ

[9909]愛光電気 
[JQ]業種:卸売業
終値1,998円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

電設資材卸中堅。神奈川、静岡が地盤。電気機械、器具取付工事の設計も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2021年3月期の経常利益を従来予想の7,800万円から2.4億円へと2.9倍上方修正。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の35円から40円へと増額修正しました。株価は2,000円大台乗せを通過点として新値追いも期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3747]インタートレード 
[2部]業種:情報・通信業
終値661円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

証券向けシステムの開発・販売。ディーリングシステムなど主力。一般法人向けに進出。 本日ストップ高まで買われています。同社は本日付で、「デジタル資産を用いた決済処理システム」で特許を取得した模様です。更に「エストロゲン様作用組成物と、これを含む医薬、飲食品、エストロゲン様作用組成物の製造方法およびハナビラタケのDNA塩基配列の利用法」でも本日付で特許取得しています。これらがSNSなどで伝わり朝方から派手に物色された格好で、引け後に正式に発表されるのではと期待する声も聞かれました。正式発表されれば改めて買いが集まりそうです。また、小型の貸借銘柄だけに踏み上げ相場に発展すると期待する向きも多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[7215]ファルテック 
[1部]業種:輸送用機器
終値858円/前日比+70円
▼クリックで株探ページ▼

自動車部品メーカー。外装部品とオプション用品が主力。日産向け中心。TPR傘下。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績について発表。売上高が690億円から前の期比18.3%減の697億円へ、営業利益は13億円から同12.0%減の19億円へ、純利益は7億5,000万円から同24.7%減の13億5,000万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の株価は高寄り後上昇幅を縮めましたが、後場戻りを見せる力強さも示しており、2月15日の年初来高値888円を視界に捉えたと言っても良いでしょう。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値9,922円/前日比+101円
▼クリックで株探ページ▼

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日逆行高となり、一時1万円台に乗せる場面も見られました。今朝の読売新聞では同社の2021年3月期連結決算(国際会計基準)で、最終利益が4兆円台後半になる見通しとなったと報じられています。世界的な株高を追い風に投資先の新興企業の上場などで利益が押し上げられたとのことです。市場コンセンサスは3兆円台前半だけに、かなりの上振れとなることから本日は地合い悪の中確りと買われています。国内企業の最終利益はこれまで[7203]トヨタ自動車の約2.5兆円が最高額でしたが、今回同社がそれを大きく更新する見通しです。なお、同社は5月12日の引け後に本決算発表を予定しています。それまでは確りとした展開が続きそうだと見る向きも多いようです。



[9272]ブティックス 
[M]業種:サービス業
終値4,065円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

介護事業者向け展示会の開催。M&A仲介サービスやネットで介護用品販売も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の経常利益を従来予想の2.3億円から2.9億円へと26.5%上方修正。3月19日にも業績予想を上方修正したばかりですが、期中に成約が不確実だった複数の案件を3月末に掛けて成約したことから、修正予想を更に上振れるとしています。目先、3月23日に付けた4,120円をブレイクし、年初来高値更新も視野に捉えたと見られます。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値6,820円/前日比-680円
▼クリックで株探ページ▼

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した2Q決算は大幅増収ながらも大幅減益での着地となっており、1-3月期で見れば赤字転落になっています。テレビCMや人員強化への投資が利益を圧迫しています。決算発表直前に新規「1」、目標株価10,000円でカバレッジを開始したSMBC日興証券は、この決算を受けて営業指標は強弱混交もGMV(応援購入総額)は予想を下回り、ネガティブな印象と指摘しています。GMVは同証券予想を下回ったとのことです。ただ、アクセスUU数や指名検索数は拡大しており、中長期的なGMV成長に向けた土台作りは順調で、ユーザーの定着は問題無いと認識しているとも指摘しています。同証券は昨日の強気レポートで、短期的には株価面で注意を要するものの、株価下押し局面はエントリーポイントとなるとの見解を示していました。



[4588]オンコリスバイオファーマ 
[M]業種:医薬品
終値1,200円/前日比+146円
▼クリックで株探ページ▼

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に開発を進めている新型コロナウイルス感染症治療薬「OBP-2011」に関して、[2395]新日本科学と共同開発契約の締結で合意したと発表。2022年上半期には主要な薬理試験などOBP-2011に関わる前臨床試験を完了し、直ちに治験届を提出することを目標としています。底値圏にあった株価は一時75日線をブレイクする場面も見られましたが、売り圧力も強く、ここからの上値は更なる支援材料が欲しい処です。



[1514]住石HD 
[1部]業種:鉱業
終値129円/前日比+15円
▼クリックで株探ページ▼

石炭大手。国内炭撤退、豪などの輸入炭が主力。新素材・人工ダイヤや採石も。 本日大幅高です。昨日、佐賀大の嘉数誠教授は、人工ダイヤモンドを使い世界最高水準の出力を得られるパワー半導体の作製に成功したと発表。高速で大容量のデータ送受信を可能にする次世代通信システムの開発などへの応用が期待されるとのことで、5年以内の量産化を目指すとのことです。これが昨晩、共同通信で報じられており、関連株として物色材料になっている様子です。同社子会社の住石マテリアルズが工業用人工ダイヤモンドの製造、仕入れおよび販売を行っていることから思惑的に物色されている様子です。ただ、実際に恩恵を受けるとしても当面先の話であり、不透明感も強いことから続く物色にはならないとの見方が多い模様です。それでも同社株は小型貸借の低位株のため、空売りが多く入れば踏み上げ相場に発展するとの期待で物色している向きも多いとの声が聞かれました。大型連休も近くなってきているだけに、小型貸借銘柄が動意付けば踏み上げ相場への期待も抱かれ易い状況となっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[1717]明豊ファシリティワークス 
[1部]業種:サービス業
終値780円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

オフィスの設計・施工管理。移転・新設など支援、コンストラクションマネジメントが主力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2021年3月期の経常利益を従来予想の7億円から9億円に28.6%上方修正しました。また、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の16.5円から25.5円に大幅増額修正しました。株価は節目の700円処をブレイクしたことで新値追いが期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6195]ホープ 
[M]業種:サービス業
終値1,635円/前日比-500円
▼クリックで株探ページ▼

自治体広告や官民連携促進、電力供給等、自治体に特化したサービスを展開。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、未定としていた2021年6月期業績予想を発表。大幅赤字転落の見込みで資本増強実施しない場合、31.67億円から22.91億円の債務超過となる見込みです。また、今後2021年1月分の不足インバランス料金を含む多額の支払いが生じる予定であることから、それらを踏まえて引き続き様々な方法での資金調達を検討しているとのことです。資本増強方法として規模的にも公募増資は難しいと思われ、新株予約権となれば行使まで時間を要する可能性も高いだけに第三者割当増資しかないとの見方です。問題は引受先が出てくるかどうかで、引受先が出てくれば好感される可能性もありますが、出てこないと最悪破綻もあり得るとの懸念から本日は見切り売りが殺到している状況です。



[6325]タカキタ 
[1部]業種:機械
終値706円/前日比+45円
▼クリックで株探ページ▼

飼料系農機が主体。風力発電軸受も。クボタ、井関、ヤンマーと資本提携。 本日大きな窓を空けて続急伸しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期単独業績について発表。売上高が58億円から前期比1.1%増の65億300万円へ、営業利益は1億5,600万円から同5.6%増の3億9,900万円へ、純利益が1億2,000万円から同19.8%増の3億1,400万円へ上振れ、減益予想から一転して営業増益で着地したようだとしています。直近のシコリ玉が700円処に貯まっており、目先の株価は700円を固めつつ3月30日の戻り高値738円をブレイクすると景色が変わってきそうです。



[6230]SANEI 
[2部]業種:機械
終値3,515円/前日比+330円
▼クリックで株探ページ▼

水栓部品を主とした水周り製品の企画・製造・販売を手掛ける。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反騰しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期連結業績について発表。売上高が214億円から前の期比3.5%増の221億円へ、営業利益は12億円から同43.4%増の15億6,000万円へ、純利益は7億6,000万円から同30.8%増の9億5,000万円へ上振れて着地したようだとしています。本日の株価は軟調地合いもあり、ザラ場高値から押し戻されましたが、引け値ベースでの上場来高値を更新しており、残るはザラ場高値4,025円ということになります。



[3137]ファンデリー 
[M]業種:小売業
終値805円/前日比+46円
▼クリックで株探ページ▼

生活習慣病予防向け健康食宅配サービス。医療機関重点にカタログを配布。 本日大幅続伸で連日の年初来高値を更新しています。同社は本日10時頃に、同社運営の「らくだ6.0プロジェクト」賛同企業に食品大手のエースコック社が新規加入したと発表。同プロジェクトは、1日あたり6.0グラム未満の塩分摂取量を目標として健康意識を高めることが目的としています。本日の株価は悪地合い下にも関わらず終日ジリ高傾向を維持しており、5日線を意識した押し目買いが通用する流れが続いています。



[3021]パシフィックネット 
[2部]業種:サービス業
終値3,695円/前日比+225円
▼クリックで株探ページ▼

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。テレワーク用レンタルを強化。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、3年前と比較した従業員1人あたりの営業利益額の伸び率ランキングが紹介されており、同社が1位となっています。企業紹介的な記事も掲載されており、同社の収益は構造改革によって安定してきているとのことです。注力したのは法人向けのITサブスク事業で、PCなどの情報機器を中長期でレンタルして月額利用料を得るストック型です。機器を貸し出すだけではなく、ITの運用・保守・管理も丸ごと請け負うことで、ITサブスク事業の売上高は伸びており、直近では連結売上高に占めるストック収益の比率が6割にまで高まっているとのことです。今後も成長余地は大きそうだとも書かれており、本日は見直す動きに繋がっています。



[6656]インスペック 
[2部]業種:電気機器
終値2,430円/前日比+254円
▼クリックで株探ページ▼

半導体やIT関連デバイスの外観検査装置メーカー。プリント基板のパターン検査など。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、海外企業よりロールtoロール型検査装置を複数台受注した他、国内企業からも高性能フラットベッド型検査装置を受注し、合計約4.8億円の受注を獲得したと発表。市場の注目度も高いロールtoロール型検査装置の受注獲得で、先行きの期待感が高まる形になっています。ただ、75日線付近からの上値は重く、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[7363]ベビーカレンダー 
[M]業種:サービス業
終値11,540円/前日比+250円
▼クリックで株探ページ▼

出産・育児向けの情報メディアや産婦人科向けの経営支援事業を手掛ける。 本日確りと続伸しています。本日の引け値次第では信用取引の増担保規制が解除となる条件を満たすことから、その期待買いによって支えられている様子です。先週の13日にも解除となる可能性がありましたが、買われ過ぎてしまい解除条件を満たせず翌日には失望的に派手に売られていました。今回は辛うじてギリギリに解除条件をクリアして引けています。恐らく解除になると思われますが、同社株は本日含めて足元解除期待から買われてきていただけに、実際に解除されても出尽くし的な動きになる恐れもあるのではとの声も聞かれました。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3751]日本アジアグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,090円/前日比+150
▼クリックで株探ページ▼

太陽光、測量、不動産、金融の4事業が主力。国際航業HDを完全子会社化。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップの一本値で昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、投資ファンドの米カーライルグループと実施しているMBOに関するTOB価格を従来の1株あたり600円から1,200円に引き上げることを発表。本日の株価は同価格にサヤ寄せする動きとなりましたが、同社株を巡っては旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスが1株840円でTOBを実施する意向を表明しており、TOB価格の一段の引き上げ思惑が浮上する中での商いとなります。



[5981]東京製綱 
[1部]業種:金属製品
終値1,383円/前日比+124円
▼クリックで株探ページ▼

ワイヤロープ最大手。橋梁や鉱山、超高層に強み。炭素繊維ケーブルに注力。 本日大幅反発です。昨晩放送されたテレビ東京の経済番組ワールドビジネスサテライトで、同社は[5401]日本製鉄によるTOBについて事前の相談も無く一方的なTOBだと批判し、反対の意向を表明すると報じられています。これを受け日本製鉄によるTOBは敵対的TOBになることが確定的となり、同社は阻止するためにホワイトナイトを探してきて抵抗するのではとの思惑にも繋がっている様子です。ただ、日本製鉄が提示しているTOB価格1,500円を超える水準で同社株を取得するホワイトナイトが出てくる可能性は高くないとの声も聞かれ、今後の株価動向や日本製鉄によるTOBの成否が注目されます。なお、日本製鉄のTOBによる取得上限数は162万5500株で既に保有済みの9.91%と合わせて19.91%に保有比率を引き上げる見込みです。



[3772]ウェルス・マネジメント 
[2部]業種:不動産業
終値1,503円/前日比+151円
▼クリックで株探ページ▼

アセットマネジメント事業を展開。不動産ファンド活用のホテル運営や媒介業務。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、2021年3月末時点で100株以上保有する株主に対して、特別株主優待を実施すると発表。今春までに4施設の開発が順調に行われたことを踏まえ、観光業回復の一助として、保有株数に応じてグループ運営ホテルで利用可能な株主優待券を5,000円から120,000円贈呈します。これを受けて買いが流入しましたが、株価は1,500円付近からの上値が重く、慎重に動きを見たい処です。



[2413]エムスリー 
[1部]業種:サービス業
終値9,547円/前日比-548円
▼クリックで株探ページ▼

ソニー系。製薬会社のマーケ支援。医師向けサイトで情報提供。訪問介護も。 本日大幅続落で節目の10,000円を割り込んで25日線を久しぶりに割り込んで引けています。引き続きモルガン・スタンレーMUFG証券による格下げを機に利食い売りが出ている様子です。本日 は25日線も割り込んできたことから見切り売りも出ているようで、一相場終わったとの声も聞かれました。同社は29日に3Q決算発表を予定しており、期待もされているだけに更に下げれば押し目買いも入りそうですが、好決算も既に織り込んで買われてきたとの見方もあるだけに、余程強い決算が出てこないと出尽くし的に改めて売られる恐れもあると警戒する声も聞かれました。また、目先的な下値目途は9,000円前後との見方が多いようです。



[2980]SRE HD 
[1部]業種:不動産業
終値4,460円/前日比+360円
▼クリックで株探ページ▼

ITの高度なテクノロジーとAI技術を基盤とした不動産事業。金融機関向け等。 本日窓を空けて大幅反発し、上場来高値を更新しました。SMBC日興証券では投資判断を新規に「1」、目標株価を7,700円としています。不動産業界におけるDX化推進企業として期待し、株価の上昇余地が大きいと判断している模様です。これまでDX化が進んでこなかった不動産業界各社でDX化を推進する機運が高まってきており、AIを活用した業務支援サービスを提供するAI C&C事業は高水準の業績拡大が見込めるとみています。本日の株価は一気に新値街道を走るかと思いきや長い上影を残しており、明日・明後日の反応が重要になってきます。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値8,900円/前日比-1,440円
▼クリックで株探ページ▼

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅下落です。同社は昨日引け後に1Q決算を発表。前年同期比では大幅増収増益となっているものの、前四半期比では減収となっています。同社株は足元で買われてきており、決算への期待感も強かったと思われ、本日は失望されています。高成長前提で買われている面も強く、広告宣伝費など先行投資が重しとなり易い利益面はともかく、売上高は四半期毎に大きく伸びてこないと高成長期待銘柄は失望されるのも止むを得ないでしょう。同業のCAMPFIREがテレビCMを積極的に打ち、手数料引き下げキャンペーンなども行っているだけに需要を食われているのではとの見方もあるようです。それだけに、しばらく手掛け難くなったとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値2,654円/前日比+343円
▼クリックで株探ページ▼

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、田辺三菱製薬と自己免疫疾患に対する開発候補抗体について独占的ライセンス契約を締結したと発表。契約締結により、同社は開発候補抗体の製造・開発および販売を全世界で独占的に実施する権利を田辺三菱製薬に付与するとしており、これに伴い同社は田辺三菱製薬から契約一時金として3億2,000万円の支払いを受けることになります。株価は年明け早々から綺麗な反転トレンドを描いており、日足一目均衡表雲をブレイクすると一段高となりそうです。



[6988]日東電工 
[1部]業種:化学
終値10,100円/前日比+740円
▼クリックで株探ページ▼

テープ、フィルムの総合材料メーカー。液晶・半導体、医療用など。ニッチ商品で高シェア。 本日大幅高となり、約2年ぶりとなる大台乗せを達成しています。同社は昨日、大幅増益となる3Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。何れも市場コンセンサスを大きく上回っており、株価は高値圏ながら改めて好感され買われています。来期も同社の増益基調は続くとの見方は強く、今の株価でも割高感は乏しいとの見方も多い様子です。それだけに2017年に付けている上場来高値11,750円を目指す展開になると期待する向きも多いようです。ただ、SMBC日興証券ではこの決算をポジティブだとしつつも、上方修正後の会社計画に対してPER21倍に相当しており、過去の推移に対して高位にあると指摘。来期の増益率が相対的に低くなると想定すると割安感は乏しいとのことです。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3353]メディカル一光グループ 
[JQ]業種:小売業
終値7,840円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

イオン系調剤薬局チェーン。三重地盤で関西に展開。介護付き有料老人ホームも柱。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、2月28日にを基準として1株を2株へと株式分割すると発表。現状、発行株数は僅か200万株程で、しかも親会社が発行枚数の30%を占めるなど流通枚数が少ないこともあって本日は一度も寄らずに大引けを迎えました。昨年来高値の8,820円に向けた動きにも期待されますが、逆に少ない売りで大きく下げてしまいますので、ここからはリスクも伴うでしょう。



[6897]ツインバード工業 
[2部]業種:電気機器
終値1,875円/前日比+90円
▼クリックで株探ページ▼

小物家電・健康機器を企画・販売。ライフスタイル家電に強み。生産は中国活用。 本日確りと買われるも買い一巡後は上げ幅を縮小しており、上値の重さも見られています。昨晩、日経新聞電子版で同社はワクチン保冷庫の増産を急いでいると報じられています。100人規模の増員も進め、月産台数を従来の10倍強に高めたとのことです。これを受け改めて期待感から買われたようですが、同社株はこのワクチン保冷庫ネタで随分と買われてきただけに目新しさは乏しく、ある程度織り込んでいるとの見方も多いようです。また、今朝の日経新聞では、[6752]パナソニックがワクチン保冷器を開発したと報じています。摂氏-70度以下を18日間保持出来、低温管理が必要な米ファイザー製のワクチンにも対応するとのことで、今春中の販売を目指すとのことです。パナソニックの参入で需要が食われるとの懸念も重しになっているとの見方もあります。



[6668]アドテックプラズマテクノロジー 
[2部]業種:電気機器
終値1,619円/前日比+159円
▼クリックで株探ページ▼

高周波プラズマ電源装置最大手。液晶、半導体装置向け主力。技術に強み。 本日買い気配スタートからの一段高で大幅続伸となりました。高速通信規格5Gの基地局関連投資や5G対応スマートフォンの量産を背景に半導体市況の回復が顕著となっており、関連装置メーカーも商機が高まっているようです。機関投資家の買い増しの動きなども観測される中での急伸ですが、株価は昨年来高値2,030円まで未だ400円強の距離があり、出遅れ修正狙いの買いがどこまで継続されるか注目されます。



[4812]ISID 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,655円/前日比+265円
▼クリックで株探ページ▼

システム開発会社。金融・製造向けに強み。電通向け社内システム構築が収益源。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。特に材料は見当たりませんが、今朝の日経新聞で[4324]電通グループが本社ビルを売却する検討に入ったと報じられており、売却額は国内の不動産取引として過去最大級の3,000億円規模になると見られるとのことです。売却資金は事業構造改革や成長投資に充てるとのことで、子会社である同社株に思惑買いが入っているとの見方です。グループ再編などで親子上場解消期待もある様子です。また、電通グループが筆頭株主で資本業務提携している[4923]セプテーニHDも大きく買われています。こちらは電通グループによる子会社化への期待もあるようです。なお、電通グループ自体も確りと上昇しており、自社株買いなど株主還元への期待もあるようです。



[2342]トランスジェニック 
[M]業種:サービス業
終値751円/前日比+102円
▼クリックで株探ページ▼

熊本大発のVB。マウス使った遺伝子解析に強み。研究用マウス作製技術で優位性。 本日寄り前から大口の買い注文を集め4営業日大幅続伸し、連日で昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、子会社医化学創薬が「SARS-CoV-2スパイクタンパク質」に対する抗体を26日から販売開始することを発表しています。株価は、昨日まで連日でストップ高の一本値と人気化し、本日も投資資金の攻勢が継続し一段高となりましたが、高寄り後大陰線を強いられており、1つのポイントを迎えています。



[6208]石川製作所 
[1部]業種:機械
終値1,780円/前日比-117円
▼クリックで株探ページ▼

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。 本日大幅安です。本日は防衛関連株に売られているものが目立っています。それらは昨日買われていました。昨日、米国でバイデン大統領就任式が無事通過し、一部では米国と敵対する北朝鮮やイランが、大統領就任式に合わせて軍事力誇示のため、何らかのアクションを起こすのではとの思惑もありましたが、それが無かったことで本日は売られているとの見方です。先週、北朝鮮では前回開催から僅か3ヵ月という異例の短期間で軍事パレードが行われており、更に北朝鮮はバイデン大統領就任に合わせてミサイルの試験発射を計画している可能性があるとワシントンポストでは報じられていました。それに期待して昨日は防衛関連株を買っていた向きが、本日失望的に投げてきた模様です。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値9,490円/前日比+1,280円
▼クリックで株探ページ▼

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大きく急伸して2連騰です。昨日、世界最大級の米クラウドファンディング運営会社「Indiegogo」と業務提携すると発表。今回の提携によって相互の顧客を融通します。世界最大級のクラウドファンディング企業との提携で、今後は同社のグローバル展開への期待が強まっています。株価は75日移動平均線を目指す展開となっており、ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[8617]光世証券 
[1部]業種:証券・商品
終値645円/前日比-64円
▼クリックで株探ページ▼

独立系証券。大阪、東京に拠点。自己売買に特化。富裕層に営業基盤。 本日大幅安です。同社は本日14時に3Q決算を発表。累計では黒字転換となっているものの、四半期ベースで見れば10-12月期は赤字転落となっています。直近では[8614]東洋証券や[8613]丸三証券、[8706]極東証券、[8622]水戸証券、[8624]いちよし証券、[8700]丸八証券が相次ぎ3Q業績の速報値を発表しており、何れも10-12月期は非常に強い数字となっています。それらを受け同社の業績期待もあったようで、先回り的に買っていた向きもいる様子です。それだけに同社の赤字となる10-12月期決算はネガティブサプライズと言え、派手に売り込まれるのも無理はないと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7162]アストマックス 
[JQ]業種:証券・商品
終値336円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物自己売買と金融商品運用。太陽光発電や電力・ガスの卸関連も。 本日買い気配スタートからの一段高で続急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。世界的に脱炭素社会への取り組みが進む中、米大統領選の大詰めにきて優勢が伝えられるバイデン候補が、環境インフラ関連に4年間で2兆ドルという過去最大規模の投資を行う政策方針を掲げています。クリーンエネルギー関連の中小型株物色ニーズが高まっており、時価総額が小さい割に流動性に富む同社株に買いが集まっている格好です。出来高も復活しており、全員参加型相場に発展する可能性が高まっています。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値12,210円/前日比+1,740円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。27日の取引終了後に21年9月期単独業績予想を発表しており、売上高51億7200万円(前期比60.4%増)、営業利益6億2000万円(同21.5%増)、純利益4億5000万円(同21.8%増)と営業利益の過去最高更新を見込んでおり、これが好感されています。また、同時に発表した20年9月期業績は、売上高32億2500万円(前の期比2.4倍)、営業利益5億1000万円(同4.1倍)、純利益3億6900万円(同4.2倍)だった。前期は計画上振れ着地となっていますが、今期業績は大幅増収増益計画ながら増益率は鈍化しています。しかし、嫌気する動きは見られず引き続き認知度向上のため、ブランディング広告投下などの先行投資を積極的に行うとのことで、それにより利益が抑えられている面が強く、実態的には今期も高成長が続く見通しです。株価位置も高いものの、改めて更なる高成長への期待から買われている模様です。明日以降も買いが続くか注目されます。



[3914]JIG-SAW 
[M]業種:情報・通信業
終値8,120円/前日比+970円
Yahooの株価リンクはこちら

企業運営のクラウド・サーバー自動監視や保守業務。IoT組込やAI活用を展開。 本日前場10時台から出来高急増にて一段高し、年初来高値を大幅に更新しました。大口の実需買いが継続して株価の上値指向が鮮明となっていますが、ここにきて米国法人のJIG-SAW USが、スプランクとのIoT分野での提携、米オラクルとのパートナー提携、ベライゾンのオープンデバイスの公式認証の取得など立て続けに材料を発表し、注目度が上がっています。本日の大幅高で株価は昨年7月に付けた7,440円の高値を払拭し、2016年6月以来約4年4ヵ月ぶりの高値圏を回復。目先は値動きが軽くなることが想定されます。



[5486]日立金属 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,461円/前日比-71円
Yahooの株価リンクはこちら

高級金属製品や磁性材料等で世界高シェア。日立電線と合併。環境分野開拓。 本日大幅安です。同社は前日に上半期の決算を発表、調整後営業利益は124億円の赤字となり、7-9月期も51億円の赤字を計上する形になっています。会社側期初想定線での着地になったようですが、第1四半期は超過ペースであったとみられる。通期予想は従来の50億円の赤字から140億円の赤字に下方修正、工具鋼などの低迷継続などが業績下振れの主要因に。通期は構造改革費用計上などで最終損益は460億円の過去最大の赤字となる見通しで失望されています。同社を巡っては親会社の[6501]日立製作所が売却を検討しており、今秋にも買い手候補を募る入札を開始する計画が報じられていました。それだけにTOB期待から保有している投資家も多いと見られていますが、今回の業績からも売却価格は安くなるとの懸念も強まっている様子です。折り合いが付かなければ日立製作所は売却を一旦棚上げする可能性もあるのではとの声も聞かれました。同社株は日立製作所が売却するという見方でプレミアムも考慮し、今の株価が維持されているとの見方が多いだけに売却がなくなれば同社株の調整は厳しいものになるでしょう。今後の動向が注目されます。



[3632]グリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値564円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲームSNS「GREE」を運営。広告とアイテム販売が収益源。スマホゲーム開発に注力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年6月期第1四半期の営業利益は16億円で前年同期比35.6%増益となりました。前四半期は0.6億円の赤字。市場予想は9億円程度でした。連結経常利益は前年同期比66.0%増の17.8億円に拡大しました。バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」の機能強化やコンテンツ拡充を進めるなどの施策が奏功し、営業費用などのコスト削減効果も収益増を牽引。想定以上の収益改善を評価する動きが先行していますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値4,890円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日確りと上昇しています。読売新聞が独自ニュースとして、週内にも[9843]ニトリHDがDCM HDに対抗する形で、島忠買収表明と報じています。既にニトリが島忠の買収を検討していることは伝わっており、市場では今週末か来週頭にもニトリHDが正式に表明するとの見方も強まっていただけに目新しさは乏しいものの、具体的な報道が出てきたことで改めてTOB期待の先回り買いが入ってきた様子です。市場ではニトリHDが一体いくらでTOBを表明するのかが注目されており、PBR1倍付近の4,700円を最低ラインとして、キリの良い処で5,000円との見方も多い様子です。また、実際にニトリHDがTOBを表明した場合、DCM HDがTOB価格を引き上げてくるのか撤退するのかも注目されます。



[7309]シマノ 
[1部]業種:輸送用機器
終値23,750円/前日比+3,450円
Yahooの株価リンクはこちら

自転車用部品大手。ブレーキ部品で高シェア。海外高級自転車に強み。釣り具も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比5.7%増の586億円に伸びました。併せて通期の同利益を従来予想の718億円から817億円へと13.8%上方修正し、増益率が3.4%増から17.6%増に拡大する見通しです。欧州における自転車部品の販売好調が業績上振れの主因で、とりわけ下期に入ってからは高額品の売上回復も鮮明化しつつあります。海外勢主体の中長期資金も流入してる模様で先高期待は高いものの、目先は利益確定売りなども多く見られるでしょう。



[8186]大塚家具 
[JQ]業種:小売業
終値201円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

総合家具店大手。中高級家具・輸入品に強み。ヤマダ電機の傘下で再建。 本日後場買われ、ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昼に同社は未定だった中間・通期業績予想を開示。前期比で赤字縮小となっているものの、大幅減収予想となっており、好感出来る数字ではありません。ただ、同時に大塚久美子氏の代表取締役社長および取締役辞任を発表しており、これが好感されているとの見方です。新たな代表取締役社長は現大塚家具会長でヤマダ電機社長でもある三嶋恒夫氏が兼任する予定とのことです。これによりヤマダ電機主導で再建が加速するとの期待から、後場見直し買いに繋がったようです。久美子氏辞任でどこまで見直されるか注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7022]サノヤスHD 
[1部]業種:輸送用機器
終値183円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

造船が中核。中型ばら積み船に強み。遊園地機械や工事用昇降機なども。 本日買い気配スタートからの大陽線で急伸し、年初来高値を更新しました。本日付の読売新聞で「政府は、国内造船業の国際競争力を強化するため、巨額の金融支援を行う新たな枠組みを作る方針を固めた」と報じられました。記事によると1件あたり数百億円規模となる見通しで、年内の実行を目指すとのことです。中韓に対抗し造船業界の活性化を図るのが目的とされ、思惑的な商いが継続しそうです。



[4751]サイバーエージェント 
[1部]業種:サービス業
終値5,760円/前日比-440円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。 本日大幅安です。同社が連休前に発表した3Q決算が失望されています。巣ごもり需要により同社のABEMA事業への期待は強かったものの、期待した程有料会員数は増えていないとの見方が多く、同社株は巣ごもり需要への期待で、5月以降随分と上昇してきており、今回発表された決算への期待感も非常に強かった様子です。それだけに市場期待のハードルもかなり高まっていたと思われ、本日は失望売りや出尽くし売りで下落したようです。動画配信事業は競合も多く、実際に巣ごもり需要で4月以降、有料会員数が伸びている部分もあるだけに、4-6月期に有料会員数を大きく伸ばせなかったことは、ABEMA事業への先行き懸念にも繋がったと言えるでしょう。



[7518]ネットワンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,105円/前日比+355円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。 本日大きな窓を開けて5連騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は連休前22日引け後に、2021年3月期第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比2.6%増の365億500万円、経常利益は同48.1%増の26億9,100万円と増収増益を達成しました。セキュリティ対策やクラウド基盤などの付加価値ビジネスが好調に推移したようです。本日の株価は、4,000円大台乗せで売りものが目立つも順調に熟しており、上値余地は残されているように映ります。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値10,250円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日小動きです。同社は本日引け後に1Q決算発表を予定しています。期待の電子契約サービス「クラウドサイン」がコロナ禍で需要拡大しているとの見方から、同社株は先月まで随分と買われてきたと言え、今月も高値圏での揉み合いを続けている格好だけに決算への期待も強いと思われますが、本日は出尽くし警戒感の動きも見られています。ただ、売りも続かず底堅さも見せていることから期待する向きも多い様子です。同社株はマザーズ市場で時価総額も大きいことから指数寄与度も大きく、同社株の明日の動向は新興市場全体に影響を与える可能性もありそうだとの声も聞かれました。それだけに決算と明日以降の動向が注目されます。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,260円/前日比+157円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日反落スタートも即切り返して続急伸しました。同社は連休前22日引け後に大阪府とスマートシティ推進に関する協定を21日付で締結したと正式発表。今回締結された協定では、同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。株価の目先目標は3月2日の年初来高値1,350円ということになるでしょう。



[9973]小僧寿し 
[JQ]業種:小売業
終値84円/前日比+12円
Yahooの株価リンクはこちら

持ち帰りすし大手。「小僧寿し」「茶月」全国展開。宅配「デリズ」新業態も。 本日大幅上昇です。先週、農水省が新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」で、店内飲食だけでなく宅配やテイクアウトでも新たに発行するプレミアム付き食事券で支払えるようにすることが分かったと報じられています。これを受け持ち帰り寿司を手掛ける同社株に追い風になるとの見方から買われた模様です。他にも[9969]ショクブンも買われました。正式に決まれば改めて買われるとの見方もあります。なお、Go To イートは、8月下旬辺りから始められる見込みとなっています。



[8705]岡藤HD 
[JQ]業種:証券・商品
終値290円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物大手。金、中心に預かり資産拡大に注力。日産証券と統合推進。 本日アジア市場でNY金先物が、一時1トロイオンス1,940ドル台まで上昇し、2011年9月に付けた史上最高値1,923ドルを約9年ぶりに上回りました。ドル安の進行で代替資産として金が見直されている他、新型コロナウイルス感染拡大による経済悪化、米中対立の深刻化などを警戒した買いが流入しているようです。目先の株価は、[5713]住友金属鉱山、[8747]豊商事、[8740]フジトミなどと連動することが見込まれます。



[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値899円/前日比-91円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日乱高下です。後場序盤まではストップ高となっていました。同社が開発したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が連休中にセールスランキング1位となる日もあり、好感された様子です。しかし、後場にはセールスランキングが2位から3位に下落したことを受け、ストップ高が崩れてマイナス圏まで売られる荒い動きになっています。この動き見る限り、セールスランキングで短期資金が頻繁に売買しているとの見方が多く、暫くはランキングに振り回される動きになりそうです。なお、同社は7月30日に2Q決算発表を予定しています。ただ、ドラゴンクエストタクトの寄与は3Q以降となるだけに2Q決算期待は乏しいと言えるでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7314]小田原機器 
[JQ]業種:輸送用機器
終値543円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

路線バス向けの運賃箱・ICカード機器・精算機器などが主力で高シェア。補修も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、茨城交通の高速バスに日本で初めてVisaのキャッシュレス決済システムを提供することを発表。Visaのタッチ決済やQRコード決済で乗車可能としており、運転士と乗客が接触しないため、新型コロナウイルス感染予防対策として導入拡大も期待されています。今回の発表をキッカケに大口の買いが集まっていますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7915]NISSHA 
[1部]業種:その他製品
終値1,142円/前日比+127円
Yahooの株価リンクはこちら

特殊印刷を展開。表面加飾技術やタッチパネル製品に強み。医療機器受託製造。 本日大幅上昇となり、1月7日に付けていた年初来高値を久々に更新しています。昨日、米政府が新たに中国企業11社を輸出規制対象リスト、所謂エンティティリストに追加したことが報じられています。その中に、タッチパネル中国最大手O-film社が含まれており、同社株に刺激になっているとの見方です。同社もタッチパネル事業を手掛けることから代替え需要が発生するのではとの思惑に繋がっているようです。なお、O-film社はiPadへタッチパネルを供給しており、iPhoneへはカメラモジュールも供給するなど、アップルのサプライヤーの1社として知られています。ただ、同社もアップルのサプライヤーとなっています。



[9709]NCS&A 
[2部]業種:情報・通信業
終値567円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。 本日買い気配スタートからの大陽線で続急伸しました。DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の有力株として頭角を現していますが、直近で[6701]NECがDX関連相場の牽引役となっており、NEC関連の受注が多い同社株にも追い風が強まるとの思惑が浮上しているようです。本日の大幅高で短期トレンドの転換を匂わせており、戻りの強さが試される局面に入っていきます。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値9,340円/前日比+1,110円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われて時価総額は1,000億円を超えました。同社が昨日発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、四半期ベースでも4-6月期は大幅増収増益となっています。更に通期業績は上方修正。利益面の上方修正は微々たるものですが、売上高の上方修正が大きく、改めて高成長が意識されたようです。ブランド認知を目的とした広告宣伝費などへ積極投資するため、利益面は微上方修正に留まっているだけで、想定以上の好決算との見方も多い様子です。利益面は3Q時点で既に上方修正された通期計画を超過しており、結局は利益面も大きく上方修正されるのではとの声も聞かれました。



[9816]ストライダーズ 
[JQ]業種:不動産業
終値282円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

IT系商社から投資事業にシフト。不動産管理とホテル運営が主体。新事業発掘へ。 本日前場途中から商いを伴い急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ジャカルタに拠点を置くハンズオン型のベンチャーキャピタル投資会社であるインドジェン・キャピタルと業務提携契約を締結したと発表。この業務提携を通じて、インドネシアをはじめとする東南アジア地域のオンライン・エンターテインメントや不動産テック、フィンテック、AI、IOT、オンライン・リテール事業などの成長性の高い分野への参入を積極的に推進するとしています。本日、保ち合いから一本大陽線が立っており、連休明け早々の反応が大事になってきます。



[4237]フジプレアム 
[JQ]業種:化学
終値303円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶パネル光学フィルター等を製造・販売。関連技術に力。超薄型の太陽電池も。 本日大幅高となり前場一時ストップ高まで買われました。沖縄科学技術大学院大学が高い変換効率と安定性を両立したペロブスカイト太陽電池モジュールを開発したと昨日発表していますが、これが刺激になったとの見方です。同社は京都大学が主導するフィルム型のペロブスカイト太陽電池の開発プログラムに参加しており、電池材料を固定・封止する技術を提供していることから、連想的に物色された様子です。朝から買われていないことから、SNSなどで誰かが沖縄科学技術大学院大学の材料をネタに煽って火が付いたと見られています。小型の貸借銘柄だけに動意付けば短期資金も集まりやすいことから、ストップ高まで買われた様子です。ただ、早々に後場から売り禁になってしまい、これでは余り空売りも入っていないのではとの見方から後場は失速気味になっています。



[3710]ジョルダン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体。動画配信や旅行も。移動手配に参入。 本日後場の一段高で続急伸し、ストップ高まで買い進まれました。同社は昨日、大阪府とスマートシティ推進に向けた取り組みを相互に連携・協力して推進するための協定を締結。同社の技術を活用した府民の利便性向上を図るための検討および実証実験の実施や交通データの標準化およびオープンデータ化の検討、大阪のスマートシティ推進に向けたMaaS分野における啓発協力などを連携して進めるとしています。目先の株価は6月5日の戻り高値1,194円を目指すことになります。



[3912]モバイルファクトリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,103円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。 本日大幅高です。同社は12時15分に2Q決算を発表。大幅減収減益となっていますが嫌気する動きは見られず後場は大人しく始まったものの、寄り後は確りと買われる展開になっています。決算発表を通過したことで、8月3日配信予定の「駅メモ!Our Rails」への期待買いが入っている様子です。同タイトルはブロックチェーン×位置情報連動型ゲームであり「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」の最新シリーズとなります。同タイトルは、ユーザーが主体となってゲームに参加することで実際の駅を盛り上げることや収入を得ることが出来、ゲーム内での働きかけが現実世界にも作用する新しい形のゲームとなっています。それだけに期待する向きも多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3911]Aiming 
[M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。大手ゲーム会社と共同開発や運営。 本日寄り前から大量の買いを集め続急伸してストップ高まで買われました。16日にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が300万ダウンロードを突破したと発表。人気シリーズ「ドラゴンクエスト」のタクティカルRPGで、スクウェア・エニックスが企画・制作し、同社が開発を手掛けています。株価は昨日からの大幅続伸で先週急落分の半値戻しを達成しており、全値戻しが話題に上っています。



[4109]ステラケミファ 
[1部]業種:化学
終値2,878円/前日比+291円
Yahooの株価リンクはこちら

フッ素化合物大手。半導体・液晶向け高純度薬品では世界首位。薬剤も。 本日大幅高となり4ヵ月半ぶりの高値水準になっています。本日は東海東京調査センターが同社株の投資判断を「OP」に格上げし、目標株価を3,630円まで引き上げたことが追い風になっています。今期である2021年3月期連結営業利益は会社計画19億円に対して、それを大幅に上回る32.4億円と予想しています。来期も今期予想比で3割超の42.5億円と大幅増益を続けると予想しており、本日は見直し買いに繋がっている様子です。なお、同社は8月6日に1Q決算発表を予定しており、明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[6597]HPCシステムズ 
[M]業種:電気機器
終値2,579円/前日比+168円
Yahooの株価リンクはこちら

科学・工学向け高性能コンピュータのソリューション提供。科学機器のアズワンと提携。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、アプリケーション開発のQunaSys社と量子コンピュータを応用した量子化学計算領域の技術開発などで合意し、業務提携契約を締結したと発表。互いに保有する技術・産業知見や顧客基盤などを共有する他、[8015]豊田通商の支援による事業開発などにも取り組むとしています。本日、一時25日移動平均線をブレイクしましたが、後場からは売りに押されて上げ幅を縮小させており、過度な期待は禁物とも取れます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,980円/前日比+920円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、政府は電子署名に関する見解を公表し、電子的な印鑑証明にあたる電子証明書の無い電子署名も法的に有効だと認めたと報じています。既に主にクラウド技術を活用した企業間の契約で一般的に使われていますが、電子署名法の解釈上認められているかが曖昧で、企業間で利用拡大に向けて懸念があったとのことです。また、企業側も行政機関との契約での利用を避けてきましたが、政府が有効だと認めたのことで今後は行政機関の入札などで電子署名の活用が見込まれます。同社は電子契約サービスを手掛けていることから追い風になるとの見方に繋がっています。



[6627]テラプローブ 
[M]業種:電気機器
終値860円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体テスト工程の受託会社。メモリ、システムLSI向け展開。台湾PTIの子会社に。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の8,500万円の黒字から2.8億円の黒字へと3.3倍上方修正しました。前日のNY市場で半導体銘柄が軒並み上昇したことも物色人気を助長する展開となりました。株価は1,000円大台に向けた上昇に期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[3356]テリロジー 
[JQ]業種:卸売業
終値556円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

通信機器や情報セキュリティ品を輸入販売。米新興メーカーの最新技術発掘に強み。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、企業を狙うサイバー攻撃が激しさを増していると報じられています。「社長100人アンケート」で、4月以降の自社への攻撃について聞いたところ、3割が前年同期より増加したと答えたとのことです。「被害が発生した」企業も15%におよんだとのことで、コロナ禍で広がるテレワークは攻撃の対象になり易く、一層の対策が必要になっています。危機感が高まる中、68.4%の企業がセキュリティ投資を「増やす」と回答したとのことで、情報セキュリティ関連事業を手掛ける同社に追い風になるとの見方から買われている模様です。ただ、情報セキュリティ関連の上場企業は多く、それらの多くは特段強く買われているという訳でもないだけに、この報道で買われているとも言い難いでしょう。



[4490]ビザスク 
[M]業種:情報・通信業
終値2,570円/前日比+290円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。 本日寄り付きこそ売りものに押されるも即切り返し、大幅続伸となっています。同社は本日、人材育成サービス「社外メンターマッチング」の提供を開始すると発表しました。「社外メンターマッチング」をサービスラインアップに加えることで各企業や各受講者の人材育成・自己成長ニーズに合わせた選択肢を提供出来るとしています。本日の大幅高で株価は4月20日に記録した上場来高値2,580円を視界に捉えています。



[3479]ティーケーピー 
[M]業種:不動産業
終値2,772円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

貸会議室大手。機材レンタル・短期オフィス・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。 本日大幅上昇です。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断「1」を継続し、目標株価を従来の2,600円から3,200円まで引き上げており、見直し買いに繋がっています。同証券によれば、最悪期は脱し収益の回復・成長が見えてきたと指摘。売上回復により貸会議室事業は3Qに黒字回復を達成すると見ているとのことです。また、いちよし証券ではレーティング未付与ながら昨日付のレポートで、緊急事態宣言解除後から社内向けの研修会場、試験会場としての需要で貸会議室の利用は回復期と見ると指摘しています。料飲・宿泊の回復が不透明ですが、ニュー・ノーマルに係る需要創造の取り組みが期待されるとも言え、明日以降も見直し買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4824]メディアシーク  [M]業種:情報・通信業
終値537円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システムコンサルが主力。スマホ向け有料コンテンツ配信に注力。QRコード・アプリで広告収入。 本日ストップ高を付けました。同社は本日、オンライン授業を開始出来るスクール事業者向け動画配信プラットフォーム「マイクラスTV」の提供を開始したと発表し、株価を刺激する格好となりました。新型コロナウイルスの影響で動画配信サービスやオンラインスクールに対する需要が急拡大している他、同社は2Q決算において好調な推移だったことから先高期待も高く、一目均衡表でも本日雲を抜けたことで更なる上値も見込まれます。



[4974]タカラバイオ  [1部]業種:化学
終値2,526円/前日比+238円
Yahooの株価リンクはこちら

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、同社は新型コロナウイルスワクチンの量産体制を構築すると報じています。[4563]アンジェスなどと共同開発しているワクチンは今夏から治験を始める予定で、今秋に厚労省から製造販売の承認を得た場合、年内だけで20万人分のワクチンを供給出来るとのことです。同社社長によれば、治験に必要な数百本の生産準備は、完璧に整ったと明らかにしており、量産も問題は無く、年内に20万人分を製造する体制を構築しているとのことです。これにより改めて期待感から買われた様子です。ただ、今夏から治験を始めて今秋に承認を得られるのかは、全くの不透明だけに随分と先走り的な記事だとの声も聞かれました。



[3796]いい生活  [2部]業種:情報・通信業
終値426円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日大幅買い気配スタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に集計中の2020年3月期連結業績について発表。売上高が21億1,000万円から前期比7.0%増の21億2,300万円へ、営業利益が8,500万円から同9.5倍の1億2,300万円へ、純利益が5,100万円から7,200万円(前期300万円の赤字)へ上振れて着地したようだと発表しました。本日の株価は75日移動平均線超の部分を否定され陰線を強いられた訳ですが、5日線をサポートとした戻り基調は崩れておらず目先の株価は75日線がポイントとなりそうです。



[4479]マクアケ  [M]業種:情報・通信業
終値4,395円/前日比-220円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。本日大幅反落です。同社は本日引け後に2Q決算発表を予定していることから、決算リスクを取りたくない向きが売ってきている状況です。また、昨夕提出された大量保有報告書によれば、上場前から出資している本田圭佑氏のファンドが保有比率を引き下げたことが明らかになっています。未だ大量に保有している状況ながら今後も更に売ってくるのではとの懸念にも繋がっている様子です。また、同社は本日昼に主要株主の異動を発表しており、そこで同氏のファンド保有比率低下を発表。それを受け後場は更に売られています。同社の発表で初めて知った個人投資家もいた様子で引け後に発表された決算は順調と言えますが、四季報予測をやや下回っており、明日の動向が注目されます。



[6045]レントラックス  [M]業種:サービス業
終値347円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットの成果報酬型広告サービスや検索連動型広告代行。健康産業、不動産が大。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、3月の連結売上高が前年同月比23.6%増の11.1億円と大きく伸び、9ヵ月振りに前年実績を上回ったことを発表しました。また、成果報酬型広告サービス事業におけるパートナーサイト運営者が堅調に増加しています。株価は3月17日に安値を付けたあと反騰局面にありましたが、本日75日線をブレイクし、再び400円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[9130]共栄タンカー  [1部]業種:海運業
終値915円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

日本郵船系。タンカー輸送主力で長期貸船が中心。コスモ石油向け多い。 本日一時ストップ高まで買われました。昨日の米WTI原油先物は期近物が史上初となるマイナスになりました。5月物の最終売買は21日となっており、現物を受け取りたくない向きがマイナス圏でも構わず決済してきたことが影響しています。このような状況になった要因の一つとして原油の貯蔵庫不足から原油保管料が跳ね上がっており、かなりのコストが掛かってしまうため、それだけにお金を払ってでも期日前に原油先物を手放したい向きが多かった様子です。貯蔵庫不足の思惑から、原油タンカー需要の高まりやタンカー運賃急騰への思惑で同社株の買いに繋がった様子です。また、[9115]明治海運なども物色される場面が見られています。



[6698]ヴィスコ  [2部]業種:電気機器
終値1,038円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

画像処理・外観検査など産業用の画像処理検査装置を製造・販売。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2020年3月期の連結経常利益を従来予想の3.1億円から4.2億円に35.5%上方修正し、減益率が35.7%減から12.9%減に縮小する見通しとなりました。また、未定としていた期末配当金を前期同水準の6.25円としたことも好感視されています。第3四半期までは5割超の大幅減益であったことから、想定外の上方修正とも捉えられ、目先75日線を突破する勢いにあります。



[6208]石川製作所  [1部]業種:機械
終値1,584円/前日比+137円
Yahooの株価リンクはこちら

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。本日乱高下です。本日前場中に米CNNが米政府当局者の話として、北朝鮮の金正恩委員長が手術を受けて重体になっているようだと報じています。これを受け防衛関連株の同社株は売られる動きになっています。金委員長にもしものことがあれば、北朝鮮リスクは後退するとの見方のようですが、逆に北朝鮮情勢が緊迫化してリスクは高まるのではとの見方もあるだけに同社株は売り一巡後買われており、後場には一段高となって一時ストップ高まで買われています。なお、韓国政府関係者は、この米CNN報道に関して情報ソースの信頼性に問題があるとし、否定的な見方を示しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4726]SBテクノロジー [1部]業種:情報・通信業
終値1,884円/前日比+219円
Yahooの株価リンクはこちら  

ECサイト運営受託からクラウド、セキュリティ、データ分析へ軸足シフト。自社サービスを拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比69.0%増の21.6億円に拡大し、通期計画の29億円に対する進捗率は5年平均の46.9%を上回る74.6%に達しました。株価は1月22日に2,359円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せています。本日をキッカケに目先は昨年来高値の2,740円を目指す動きにあります。



[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値877円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した3Q決算が好感されています。大幅増収増益となっており、3Qの10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増収増益となっています。4Qの1-3月期は更に増収増益となる可能性があり、通期計画は据え置いていますが、大きく上方修正されるのではとの見方に繋がっています。足元で株価は調整していただけに、見直し買いが集まった格好で来週にも昨年来高値を目指す展開になるのではと期待する向きも多い様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,795円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日で10連続ストップ高となり、株価は既に年初から8倍以上となっています。週明けも派手に上げれば、僅か1ヵ月程度でテンバガー達成となります。本日は過熱感もあることからマイナスに沈む場面も見られましたが、そう簡単には終わらない様子です。もう一つの新型コロナ関連銘柄群を引っ張っている[4558]中京医薬品がストップ高に張り付いていることが支えになっている面もあるようです。また、週末更に新型コロナウイルス感染拡大となれば、週明けに関連株が更に買われるとの見方も多い様子ですが、何れにせよクライマックスは近いとの見方が多いようです。



[9969]ショクブン [2部]業種:小売業
終値254円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の7,500万円から1億4,400万円に92.0%上方修正しました。食材宅配の拠点統廃合や原価低減、経費の見直しを進めることで採算が大きく改善するとしています。本日の株価は、高寄り後に上下に長い影を残しました。昨年10月末急騰時のシコリ玉が出ていることも想定され、一巡後に11月高値をブレイク出来るか注目されます。



[6702]富士通 [1部]業種:電気機器
終値11,615円/前日比+1,245円
Yahooの株価リンクはこちら 

サーバー、ITシステムの国内トップ。公共、金融、流通向けに強み。超高速コンピューターも。本日大きな窓を開けて急反発し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結最終利益予想を従来の1,250億円から1,600億円に28.0%上方修正し、増益率は19.5%増から53.0%増に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の160円から180円に増額修正。併せて発行済み株式数の2.71%にあたる550万株(金額で500億円)を上限とする自社株買いの実施も発表しています。14日高値を上回り更に本日高値圏で終えましたので、一段高が期待されます。



[4347]ブロードメディア [JQ]業種:サービス業
終値109円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら 

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。同社が昨日発表した3Q決算が好感されています。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増益となっています。通期計画は据え置かれましたが、進捗率が高く上方修正必至との見方が多いようです。小型の低位株ということもあり、短期資金も集まり易く、派手に物色されたとの声も聞かれました。また、同社株は貸借銘柄だけに空売りが多く入るようですと週明けも面白いと期待する向きも多いようです。週明けの動向が注目されます。



[2931]ユーグレナ [1部]業種:食料品
終値850円/前日比+111円
Yahooの株価リンクはこちら 

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ジェット燃料の研究開発に力。本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しました。本日31日に、自社のバイオ燃料製造実証プラントに導入しているバイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術がASTM D7566規格の新規格を取得したと発表。今回の取得により、同社のバイオ燃料製造実証プラントで製造したバイオジェット燃料は、民間航空機に搭載可能な燃料であると国際的に認められたことになります。本日の大幅高で株価は昨年11月の戻り高値を上回ってきており、このレベルが固まれば新しい展開に入っていきます。



[9791]ビケンテクノ [2部]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら 

ビルメンテ大手。清掃、警備、設備管理など。衛生管理や介護など多角化。 本日一時ストップ高まで買われました。同社グループ企業のクリーンテックが昨日、新型コロナウイルス報道後の「注文急増への対応」についてコメントを発表しています。クリーンテックが手掛ける瞬間除菌消臭水「プロトクリン・アクア」が、新型コロナウイルス発生の報道から、保育園・幼稚園施設をはじめ学校やホテルなど多くの注文が入っており、お待たせしない出荷体制を取るため全力で対応しているとのことです。新型コロナウイルスで恩恵を受ける出遅れ銘柄ということから、本日買われており、週明けも買いが続くか注目されますが、出遅れ組だけに続かないとの声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ