株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4475]HENNGE

[6081]アライドアーキテクツ 
[M]業種:サービス業
終値368円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

企業のSNSを活用したマーケティング支援。広告企画や中国向け越境EC支援も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結営業損益は1.3億円の黒字に浮上して着地。併せて通期の同損益を従来予想の1億円の黒字から2.3億円の黒字へと2.3倍上方修正しました。粗利率の高い自社プロダクトの売り上げ増加や事業環境の変化に対応するため短期的な支出を抑えたこと、生産性重視の経営へのシフトが利益を押し上げています。目先、年初来高値407円に向けた動きが期待されます。



[3680]ホットリンク 
[M]業種:情報・通信業
終値578円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

SNSやネット掲示板のビッグデータ分析・活用サービス。越境EC、訪日客向け支援等。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末13日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結税引き前損益は1.3億円の赤字に赤字幅が縮小。また、7-9月期の連結税引き前損益は0.2億円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-102.8%から2.8%に急改善しています。SNS広告・運用コンサルティングが好調だった他、DaaS事業も堅調に推移しました。株価は本日75日移動平均線をブレイクし、直近高値648円奪還を通過点にシコリのない青天井相場への発展が想定されます。



[7779]CYBERDYNE 
[M]業種:精密機器
終値858円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

装着型のロボットスーツ「HAL」を開発。レンタルで医療・介護、生活支援に活用。 本日ストップ高となり年初来高値を更新しています。先週末に発表した2Q決算が好感されています。7-9月期は経常利益以下黒字となっており、市場コンセンサスを大きく上回りました。有価証券売却益や子会社のファンド利益計上による影響が大きいですが、これを受けて野村證券が同社株の投資判断を「Buy」へ格上げし、目標株価を1,200円まで大幅に引き上げています。医療用ロボット「HAL」の普及見通しを上方修正しているようで、先行き期待から見直し買いに繋がった様子です。貸借銘柄で空売りも結構入っているだけに踏み上げ的な相場になると期待する声も聞かれました。



[6538]キャリアインデックス 
[1部]業種:サービス業
終値608円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

転職、専門学校などの情報を一括検索できるサイト運営。不動産賃貸情報も。 本日大きな窓を開けて3営業日ぶりに反発し、ストップ高を達成しています。同社は先週末13日引け後に上半期決算を発表。営業利益は前年同期比52.1%増の2.2億円となり、第1四半期の減益から急回復する形になりました。据え置きの通期計画4.2億円に対する進捗率は50%を超過してきており、下振れ懸念が大きく後退している格好です。不動産領域の拡大が売上の下支えとなったようです。10月6日の年初来高値655円を射程圏に捉えており、このレベルの熟し方に注目が集まります。



[4475]HENNGE 
[M]業種:情報・通信業
終値6,870円/前日比-1,460円
Yahooの株価リンクはこちら

企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGEOne」の提供を手掛ける。 本日大幅安となり一時ストップ安まで売られる場面も見られました。同社が先週末に発表した本決算では、前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しが大幅減益になりました。高成長期待で買われてきただけに、さすがに大幅減益見通しでは失望されるのも無理はないでしょう。広告宣伝費や人員増強が利益を抑える要因ですが、今期売上高見通しは前期比16.6%増収に留まっており、伸び率も悪く、今の株価は説明し難いとの見方も多いようです。一方通行的な下落は想定し難いものの、暫くは弱含みの展開が続きそうです。



[3851]日本一ソフトウェア 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,172円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

ソニーのPS4・PSV用を主力とするゲームソフトメーカー。スマホ向けゲームアプリにも注力。 本日大幅買い気配スタートから続急伸しました。同社は先週末13日引け後に第2四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比48.8%増の20億9,400万円、営業利益は同8.0倍の4億5,000万円、最終利益は前年同期の2,200万円の赤字から2億5,100万円となりました。「ボク姫PROJECT」「少女地獄のドクムス〆」「夜、灯す」の3タイトルを発売したことが寄与したようです。株価はコロナショック後の戻り上限を上放れてきましたが、一段高を目指すとなると1,300円処がポイントになってきます。



[7071]アンビスHD 
[JQ]業種:サービス業
終値4,165円/前日比+575円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅型有料老人ホーム「医心館」施設内の訪問介護サービスなどを手掛ける。 本日前場はマイナスで引けていたものの、後場から買われて大幅高になっています。同社は昼に決算説明会資料を公表。その中で3ヵ年計画も公表しており、それが好感されているとの見方です。今期見通しは既に先日発表した本決算で公表済みで、売上高140.45億円、営業利益23.07億円ですが、来期は売上高199.46億円、営業利益40.54億円、再来期は売上高244.32億円、営業利益51.18億円と高成長を続ける計画となっています。これを受け改めて先行き期待が強まり、後場から見直し買いが入ってきた様子です。明日以降、分割調整後の上場来高値4,355円を目指す展開になりそうです。



[2929]ファーマフーズ 
[2部]業種:食料品
終値2,515円/前日比+377円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。抗体医薬品の開発も。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。同社は12時半に中間・通期業績の上方修正を発表。通期計画は、売上高を従来予想から71.3%、営業利益は79.1%も上方修正しています。未だ1Q決算も発表してない状況ですが、その段階でこれだけの上方修正はサプライズだと言えます。11月10日時点で定期顧客件数は60万件を突破しており、想定以上の注文により11月は止むを得ず一部受注を予約販売にしているとのことです。急遽増産体制を整え12月上旬には通常の出荷体制を再開するとのことです。更なる上方修正期待もあるとの見方にも繋がり、株価は高値圏ながら改めて見直し買いが入ってきた様子です。明日以降も買い続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン 
[JQ]業種:精密機器
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益前年同期比19.8%増の4.1億円に伸びました。主要顧客が設備投資計画を維持しており、主力製品のフォトマスク用CD-SEM「Zシリーズ」の販売が計画通り進みました。なお、通期計画の4億円に対する進捗率が104.0%と既に上回っていることで、上方修正への期待感も広がっています。目先、6月22日に付けた5,820円に向けた動きが期待されます。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,862円/前日比+75.5円
Yahooの株価リンクはこちら

際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日、[9202]ANA HDと共に確りと上昇しています。米国務省は新型コロナウイルスの影響で今年3月に国民に出していた全ての海外渡航中止を求める勧告を解除し、国毎に渡航情報を出す従来の方式に戻したと複数で報じられています。日本の警戒レベルは上から2番目に高い「渡航を再検討すべき」としているとのことですが、空運業界には追い風になるとの見方から本日は見直し買いや買戻しの動きに繋がっています。新型コロナウイルスの世界的感染拡大は続いているものの、多くの国が経済活動を再開して行かざるを得ないだけに、渡航規制は世界的に解除方向に向かうとの見方も多く、それだけに運航便数は緩やかながらも増えていくことになり、航空株の株価は中長期的に見れば大底との声も聞かれました。



[3656]KLab 
[1部]業種:情報・通信業
終値849円/前日比+149円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS向けソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外展開に意欲。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となりました。同社は昨日引け後に、「ジョジョの奇妙な冒険」アニメーションシリーズの中国大陸および台湾、香港、マカオ地域におけるモバイルオンラインゲーム配信権を取得したと発表。また、中国のオンラインゲーム会社である崑崙と共同開発したスマートフォン向け3DアクションMMORPG「BLEACH Soul Rising」の年内サービス開始予定と、6日から事前登録キャンペーンを開催すると発表しています。本日の株価はギャップアップ後も下影陽線で終えており、シコリの少ないゾーンを駆け上がる可能性が出てきています。



[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値387円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は前年同期比3.4倍の1億3,500万円に急拡大して着地しました。上期計画2,000万円を大幅に超過しています。既存契約からの継続保証料や代位弁済手数料や収納代行手数料などが増加したようです。本日の株価は高寄り後長い下ヒゲを引いており、業績上振れを期待する買いは続くかも知れません。



[4686]ジャストシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,270円/前日比-1,130円
Yahooの株価リンクはこちら

日本語変換、法人向けソフト等を展開。通信教育を開拓。キーエンスと資本提携。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が失望されています。増収増益決算となっているものの、営業利益は前年同期比4%増に留まっており、物足りない模様です。同社はサブスクリプション比率もそれなりにあることや新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や在宅学習が増え、同社事業に追い風になるとの見方も多かった様子で、その割には増益率は高くなく期待外れとの声も聞かれました。株価は足元も堅調で確りとしていただけに、決算発表への期待感も強かった様子です。それだけに出尽くし的な売りも出易く、この決算では大幅安になるのも止むを得ないと言えます。来週下げ渋りが見られるか注目されます。



[2435]シダー 
[JQ]業種:サービス業
終値249円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス中堅。有料老人ホームと両輪。リハビリに特色。九州から全国展開へ。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比4.9%増の38億900万円、営業損益は前年同期3,900万円の赤字から2億4,400万円の黒字に、最終損益は同1億200万円の赤字から1億2,300万円の黒字となり、営業損益が黒字転換しました。本日の株価は年初来高値を更新して以降も積極的な上値追いが見られており、連休明けに繋がりそうな引けを示しています。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,170円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 本日大幅上昇で、およそ2年2ヵ月ぶりに初値を奪回しています。同社が昨日発表した本決算が好感されており、今期見通しは非開示ですが、前期業績は大幅赤字ながらも市場コンセンサスを上回わり、四半期ベースで見れば4-6月期は営業黒字となっています。四半期ベースで黒字になったのは上場後初めてとなります。また、成長の要と見られている米国事業は流通総額が前年同期比2.8倍と急増しており、いよいよ米国事業の黒字化も見えてきたとの声も聞かれました。足元で株価は決算期待もあり買われてきていましたが、本日は出尽くしとならず改めて買われています。初値を奪取したことから、次の目処は上場来高値6,000円となり、来週以降の動向が注目されます。



[4816]東映アニメーション 
[JQ]業種:情報・通信業
終値5,920円/前日比+370円
Yahooの株価リンクはこちら

東映系のアニメ制作老舗。テレビアニメのヒット作多数。版権収入も収益の柱。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。朝方に日経新聞電子版で同社や講談社などがYouTubeでアニメを共同配信すると報じています。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネット動画視聴が増える中、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大するとのことです。同社などが出資するアナライズログが開設したチャンネル「AnimeLog」を通じ配信するとのことですが、このアナライズログは、米フォーブス誌が発表した2019年の「最も稼ぐYouTuber」ライアン・カジ君などと協業しており、YouTuberを起用してアニメ作品を宣伝するとのことです。これが好感され本日は買われているとの見方です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4488]AI inside [M]業種:情報・通信業
終値16,790円/前日比+3,000円
Yahooの株価リンクはこちら  

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供する。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅2連騰で上場来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。非連結経常利益予想を従来の1億9,300万円から3億1,000万円に60.6%上方修正しました。代理店による好調な顧客獲得を背景に主力の「DX Suite」クラウド版の新規契約数が伸び、新製品「AI inside Cube」の導入台数が計画を上回ることも上振れに貢献するとしています。本日は直近IPO銘柄に追い風が吹いていたこともあり、高寄り後も上値を追いましたが、明日以降は新値更新したことで一層動きが荒くなりそうです。



[3962]チェンジ [1部]業種:情報・通信業
終値4,450円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援サービス。ふるさと納税サイト買収。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した1Q(10-12月期)決算は売上高が前年同期比2.2倍となり、営業利益は5.9倍、純利益は21倍となる大幅増収増益になりました。既に利益面は通期計画を大幅に上回っています。子会社が手掛けるふるさと納税事業が好調だったとのことです。2019年6月にふるさと納税制度が変更され、混乱が収束したことが追い風になった他、地域創生の趣旨に沿った運営の徹底や取組み推進が寄附者の信認を得たとのことです。通期の着地見通しは、上期決算を目途に精査・発表予定だとのことで、それまでは期待感から確りとした展開が続きそうです。なお、連想的にふるさと納税事業を手掛けている[6535]アイモバイルも大きく買われました。



[2436]共同ピーアール [JQ]業種:サービス業
終値1,395円/前日比+199円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系PR会社。企業パブリシティ活動の支援・コンサルが主力。訪日客の分析も。 本日大きな窓を開けてストップ高で寄り付いています。同社は昨日引け後に、2019年12月期業績を発表。連結経常利益は前の期比12.8%増の5億円で着地し、続く2020年12月期も前期比29.7%増の6.5億円に伸び、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に今期の年間配当は前期比2円増の12円に増配する方針とし、併せて映像・WEB制作会社のアーツエイハンと資本業務提携し、同社を持ち分法適用関連会社化することも明らかにしています。本日の株価は高寄り後に大陰線を強いられており、明日は落ち着き処を探ることになります。



[9273]コーア商HD [2部]業種:卸売業
終値1,007円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

ジェネリック医薬品原薬の輸入・販売が主力。医薬品の製造受託も手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。主力の原薬販売事業が好調だった他、医薬品製造販売事業が黒字に転換したことなどが寄与し、2020年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の9.1億円に急拡大しました。なお、通期計画の13.1億円に対する進捗率は69.5%に達し、前年同期の29.6%も上回りました。目先、昨年来高値である1,085円を目指す動きにあります。



[4475]HENNGE [M]業種:情報・通信業
終値2,529円/前日比+439円
Yahooの株価リンクはこちら 

企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGE One」の提供を手掛ける。本日大幅高となり、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社が昨日発表した1Q決算は赤字となっているものの、決算説明資料によれば売上高は前年同期比20.5%増と大きく伸びており、売上成長のドライバーとなるHENNGE Oneの売上高は同比26.4%増で成長しているとのことです。販売費および一般管理費は、同比36.5%増の7.66億円となっており、これが赤字になった要因です。それだけに内容的には悪くないとの見方から、寄り後は確りと買われている格好です。この決算説明資料から改めて先行き期待に繋がった面もあるようで、新規で買いに動いてきた投資家も多い様子です。明日以降も買い続くか注目されます。



[6131]浜井産業 [2部]業種:機械
終値866円/前日比+126円
Yahooの株価リンクはこちら 

精密工作機械製造。電子部品用材料の研磨機が主力。シリコンウエハー向け強み。本日後場14時過ぎから商いを伴って急伸し、一時ストップ高を達成しています。同社は本日14時に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比33.0%増の2億7,800万円に拡大しました。併せて通期の同利益予想を従来の1億9,500万円から3億2,000万円に64.1%上方修正し、増益率は2.1%増から67.5%増に拡大する見通しとなっています。ザラ場の決算発表ということもあり、本日は派手に上下した株価ですが、徐々に妥当値に収斂していくでしょう。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ