株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4385]メルカリ

[6254]野村マイクロ・サイエンス 
[2部]業種:機械
終値2,380円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

超純水装置大手。半導体・製薬向けに強み。韓国、台湾など海外拡大。 ストップ高。前日に業績・配当予想の上方修正を発表している。上半期営業利益は従来の5億円から15.9億円に、通期では18.5億円から31億円にまで上方修正。また、同時に4-9月期の連結経常利益も従来予想の4.9億円から15.6億円へと3.1倍上方修正。なお、業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の35円から55円に大幅増額修正しました。国内及び中国の水処理装置案件が順調に推移したことに加え、韓国の大型水処理装置案件を受注したことが業績上振れの背景。年間配当金計画も35円から55円にまで引き上げている。修正幅の大きさがポジティブなサプライズへとつながっている。株主還元の拡充などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[6549]DMソリューションズ 
[JQ]業種:サービス業
終値2,849円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

ダイレクトメールや宅配便の発送代行大手。一貫体制に強み。SEOコンサル事業も展開。 寄り付き大口の買い注文が流入、全体相場に逆行してカイ気配で始まる人気となり、ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の経常利益を従来予想の1.9億円から4.4億円に2.3倍上方修正。同時に、4-9月期の経常利益も従来予想の1.9億円から4.4億円へと2.3倍上方修正。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に巣ごもり消費需要が喚起されるなか、送客数が想定を上回る伸びを示し、SEOコンサル事業なども好調に推移して収益を押し上げている同社は新値街道を快走する展開に期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意も必要です。



[7518]ネットワンシステムズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,470円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。同社は昨日、予定していた決算発表を延期すると発表。19年11月に東京国税局から「架空循環取引」の存在を指摘され、今年3月に「納品実体のない取引に関する調査最終報告書」を開示しましたが、その後外部機関から指摘があり、同社従業員による資金流用の疑義を認識したとしています。これによる同社決算への影響を確認するなど決算確定のための検討に一定の時間を要しているとのことです。新たな発表日は未定となっており、不透明感から売られている模様です。ただ、ストップ安は過剰反応との見方もあり、問題となっている納品実体の無い取引は過去のものであり、今回の決算への影響は限定的との見方も多いようです。それだけに更に売り込まれるなら買い向かう動きも見られるのではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[9263]ビジョナリーHD 
[JQ]業種:小売業
終値339円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

傘下にメガネスーパー。眼鏡小売り大手。関東地盤に直営店を全国展開。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期(20年5-7月)の営業損益を1億6000万円の黒字(前年同期実績9900万円の赤字)連結経常損益は2億8000円の黒字に浮上し、5-10月期計画の3億5000円の赤字を既に上回りました。収益力増強のため、店舗展開を見直した結果、小売事業が伸長。卸売事業やEC事業も順調に推移し、黒字転換に貢献しました。黒字転換に貢献した。通期予想は2000万円の黒字(前期実績は2億1200万円の赤字)で据え置いた。第1四半期の好調なスタートを評価する動きで買いが流入しており、新たなトレンド形成に期待されます。ただ、350円処からは上値の重さが感じられるため、慎重に動きを見たい処です。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値13,960円/前日比+970円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 大幅に5日ぶりに大幅反発です。同社は昨日、第2四半期決算を発表。21年3月期第2四半期累計(20年4-9月)の営業利益を前年同期比58.2%減の1億8000万円と発表しています。朝売られて始まる展開となりました。ただ、寄り後は新興市場の地合い落ち着きも追い風となり、同社株も買われて大幅高になっています。第2四半期累計では大幅減益ながらも四半期ベースで見れば7-9月期は大幅増益となっており、悪くない決算との見方も多く、内容的にも社会的なDXの流れを受け、クラウドサインの売上が大きく増加しており、前年同期比で2.5倍、前四半期比で1.3倍と急拡大中です。業界シェアは80%超とのことで、導入企業数は社会的なテレワーク推進の流れから引き続き増加中とのことです。9月の月間サイト訪問者数や有料会員数が減少したものの、第2四半期末時点の会員登録弁護士数や有料会員登録弁護士数が増加しました。通期の営業利益予想は非開示のままです。これを受け改めて今後の成長期待が意識された様子です。ただ、既に同社の株価は、それらも織り込まれている水準との見方も多く、続く買いにはならないとの声も聞かれました。



[3741]セック 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,160円/前日比+255円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。リアルタイムソフトウエア技術に強み。モバイル決済やロボット関連など。 本日小確りで寄り付いた直後から本格的な上値追いが開始し大幅反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期の単独業績予想について発表。売上高を64億円から前期比1.7%増の64億5,000万円へ、営業利益を8億5,000万円から同1.1%減の9億2,000万円へ、純利益を6億2,000万円から同2.5%減の6億7,000万円へ上方修正しました。本日の大幅高で株価は今月の下げ分を取り戻し、月足は陽線となっています。明日は一服感が出るかに注目が集まります。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値4,775円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 本日確りと反発しています。朝方は売り優勢で始まったものの、すぐに寄り付くと下げ幅を縮小してプラスに転じてくる動きになっています。マザーズ市場でダントツに時価総額が大きな銘柄だけに指数インパクトも強く、同社株の動向がマザーズ指数に与える影響が大きいだけに、朝方早々に同社株が下げ渋ったことを受けて、新興市場全体がリバウンド的な動きになっています。ある意味、同社株の行方がマザーズ指数の行方になると言え、同社株の動向を睨みながら他の新興銘柄を売買する短期資金も多い様子です。それだけに明日も確りと上昇出来るのか注目されます。



[4011]ヘッドウォータース 
[M]業種:情報・通信業
終値20,120円/前日比+3,120円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の経営課題をAIシステム開発を通して解決するソリューション事業を手掛ける。 本日大幅に上昇しました。昨日まで10営業日連続で下落していましたが、本日は11営業日ぶりに反発しています。初値が高過ぎた反動で物色一巡後は、新興市場の地合い軟化も重しとなって、買いも入らずダラダラと売り込まれてきた格好で本日も朝は安く始まったものの、寄り後は新興市場が全体的にリバウンドしてきたことから、同社株も下げ渋り、後場にはプラスに転じてくると一段高になっています。漸く下げ止まった格好ですが、単なる自律反発の動きで、リバウンド狙いの短期資金による買いが中心との見方が多いだけに、リバウンド一巡後は再度売られる恐れはありそうです。本日は他にも[4059]まぐまぐ、[4058]トヨクモなど足元で売り込まれてきた直近IPOに反発するものが見られています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン 
[JQ]業種:精密機器
終値5,200円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益前年同期比19.8%増の4.1億円に伸びました。主要顧客が設備投資計画を維持しており、主力製品のフォトマスク用CD-SEM「Zシリーズ」の販売が計画通り進みました。なお、通期計画の4億円に対する進捗率が104.0%と既に上回っていることで、上方修正への期待感も広がっています。目先、6月22日に付けた5,820円に向けた動きが期待されます。



[9201]日本航空 
[1部]業種:空運業
終値1,862円/前日比+75.5円
Yahooの株価リンクはこちら

際線、国内線2位。公的資金の更生終結。豪カンタス航空と合弁で格安航空。 本日、[9202]ANA HDと共に確りと上昇しています。米国務省は新型コロナウイルスの影響で今年3月に国民に出していた全ての海外渡航中止を求める勧告を解除し、国毎に渡航情報を出す従来の方式に戻したと複数で報じられています。日本の警戒レベルは上から2番目に高い「渡航を再検討すべき」としているとのことですが、空運業界には追い風になるとの見方から本日は見直し買いや買戻しの動きに繋がっています。新型コロナウイルスの世界的感染拡大は続いているものの、多くの国が経済活動を再開して行かざるを得ないだけに、渡航規制は世界的に解除方向に向かうとの見方も多く、それだけに運航便数は緩やかながらも増えていくことになり、航空株の株価は中長期的に見れば大底との声も聞かれました。



[3656]KLab 
[1部]業種:情報・通信業
終値849円/前日比+149円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS向けソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外展開に意欲。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となりました。同社は昨日引け後に、「ジョジョの奇妙な冒険」アニメーションシリーズの中国大陸および台湾、香港、マカオ地域におけるモバイルオンラインゲーム配信権を取得したと発表。また、中国のオンラインゲーム会社である崑崙と共同開発したスマートフォン向け3DアクションMMORPG「BLEACH Soul Rising」の年内サービス開始予定と、6日から事前登録キャンペーンを開催すると発表しています。本日の株価はギャップアップ後も下影陽線で終えており、シコリの少ないゾーンを駆け上がる可能性が出てきています。



[7187]ジェイリース 
[1部]業種:その他金融業
終値387円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸不動産における家賃債務保証業務。大都市中心に展開。医療費保証も。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は前年同期比3.4倍の1億3,500万円に急拡大して着地しました。上期計画2,000万円を大幅に超過しています。既存契約からの継続保証料や代位弁済手数料や収納代行手数料などが増加したようです。本日の株価は高寄り後長い下ヒゲを引いており、業績上振れを期待する買いは続くかも知れません。



[4686]ジャストシステム 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,270円/前日比-1,130円
Yahooの株価リンクはこちら

日本語変換、法人向けソフト等を展開。通信教育を開拓。キーエンスと資本提携。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が失望されています。増収増益決算となっているものの、営業利益は前年同期比4%増に留まっており、物足りない模様です。同社はサブスクリプション比率もそれなりにあることや新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や在宅学習が増え、同社事業に追い風になるとの見方も多かった様子で、その割には増益率は高くなく期待外れとの声も聞かれました。株価は足元も堅調で確りとしていただけに、決算発表への期待感も強かった様子です。それだけに出尽くし的な売りも出易く、この決算では大幅安になるのも止むを得ないと言えます。来週下げ渋りが見られるか注目されます。



[2435]シダー 
[JQ]業種:サービス業
終値249円/前日比+34円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス中堅。有料老人ホームと両輪。リハビリに特色。九州から全国展開へ。 本日ギャップアップスタートから大陽線で急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比4.9%増の38億900万円、営業損益は前年同期3,900万円の赤字から2億4,400万円の黒字に、最終損益は同1億200万円の赤字から1億2,300万円の黒字となり、営業損益が黒字転換しました。本日の株価は年初来高値を更新して以降も積極的な上値追いが見られており、連休明けに繋がりそうな引けを示しています。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,170円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 本日大幅上昇で、およそ2年2ヵ月ぶりに初値を奪回しています。同社が昨日発表した本決算が好感されており、今期見通しは非開示ですが、前期業績は大幅赤字ながらも市場コンセンサスを上回わり、四半期ベースで見れば4-6月期は営業黒字となっています。四半期ベースで黒字になったのは上場後初めてとなります。また、成長の要と見られている米国事業は流通総額が前年同期比2.8倍と急増しており、いよいよ米国事業の黒字化も見えてきたとの声も聞かれました。足元で株価は決算期待もあり買われてきていましたが、本日は出尽くしとならず改めて買われています。初値を奪取したことから、次の目処は上場来高値6,000円となり、来週以降の動向が注目されます。



[4816]東映アニメーション 
[JQ]業種:情報・通信業
終値5,920円/前日比+370円
Yahooの株価リンクはこちら

東映系のアニメ制作老舗。テレビアニメのヒット作多数。版権収入も収益の柱。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。朝方に日経新聞電子版で同社や講談社などがYouTubeでアニメを共同配信すると報じています。新型コロナウイルスに伴う外出自粛でネット動画視聴が増える中、世界で人気の高い日本アニメの配信を拡大するとのことです。同社などが出資するアナライズログが開設したチャンネル「AnimeLog」を通じ配信するとのことですが、このアナライズログは、米フォーブス誌が発表した2019年の「最も稼ぐYouTuber」ライアン・カジ君などと協業しており、YouTuberを起用してアニメ作品を宣伝するとのことです。これが好感され本日は買われているとの見方です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン [JQ]業種:精密機器
終値5,650円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益前年同期比2.6倍の13.5億円に急拡大しました。通期計画の11億円に対する進捗率が122.8%と既に上回り、上方修正への期待が広がっています。株価は昨年12月23日に上場来高値の6,190円を付けたあと調整を入れましたが、売り物も一巡して下げ止まる格好を見せていました。本日をキッカケに再度上昇トレンドへ突入し、年初来高値更新の期待が掛かっています。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値2,338円/前日比+173円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日大幅上昇です。昨日発表された2Q決算は赤字拡大となっており、内容的にも良くない決算でした。主力の国内フリマアプリの流通総額は伸び率が鈍化しており、米国事業やスマートフォン決済事業は依然として先行きが見通せない状況だけに派手に売られても不思議は無い内容と言えますが、小幅安程度で始まり寄り後は確りと買われて大幅高となっています。アク抜けというよりは、この動きからも同社の将来性に期待している向きは未だ多い様子です。先日発表した[9437]NTTドコモとの業務提携を好感する向きが多いとの見方もあります。将来的にはメルペイとd払いの統合やNTTドコモによる同社への出資などもあり得るのではとの声も聞かれました。来週も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[4690]日本パレットプール [JQ]業種:サービス業
終値4,865円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸送用パレットや機器レンタル大手。全国に200拠点。目的地まで一貫輸送。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比2.7倍の5.2億円に急拡大しました。なお、通期計画の5億9400万円に対する進捗率は87.5%に達しました。業績上振れ期待から引き続き買い優勢の見方が強く、1月に付けた直近高値5,140円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもありますので勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4974]タカラバイオ [1部]業種:化学
終値2,417円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら 

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。本日大幅高ですが、ほぼ寄り高となっています。今朝の日経新聞一面では、同社は主力工場がある中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、新型肺炎の検査試薬を50倍に増産すると報じられています。武漢を含めた中国10都市にある検査キットメーカー30社に提供するとのことで、業績への寄与が期待されている模様です。同社は新型コロナウイルスの検査に用いる遺伝子関連試薬ではアジア最大手で、世界でもシェア10位以内に入るとのことから、新型コロナウイルス関連の遅れてきた本命株として買いを集めた格好です。ただ、同社は時価総額が大きく、業績水準も小さくは無いだけに、新型コロナウイルス関連による業績寄与は知れているのではとの見方も多い様子です。それだけに物色も続き難いと見られます。



[7733]オリンパス [1部]業種:精密機器
終値2,064.0円/前日比+186.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

内視鏡世界首位。消化器向け高シェア。デジカメも展開。新興国の販路開拓へ。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、新値追いとなっています。同社は昨日引け後に、2020年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の900億円から前期比3.3倍の920億円に引き上げました。売上高予想も8,000億円から同2.0%増の8,100億円に上方修正しています。本日の株価が大きな窓を開けて上値を追い始めただけに、新値街道を突き進む可能性も浮上しています。目先の動向に注目です。



[2372]アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値1,616円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。昨日同社は3Q決算を発表。決算は良いとは言えませんが、一緒に新型コロナウイルスの新規ワクチンについて、中国の復旦大学付属上海公衆衛生臨床センターと共同開発することで合意したと発表しています。ただ、製品化には2〜3年掛かると見られ、ここまで買われる材料では無いとの見方も多い様子です。しかし、今朝の日経新聞では、肥満症に対する再生医療の治療を2020年中に始めるとも報じられています。同社は脂肪を燃やすヒトの「褐色脂肪細胞」の量産技術を開発し、特許も取得していることは既に発表済みで既出ですが、いよいよ治療を今年中に始めるとのことで、改めて期待感から買われているとの見方もあるようです。



[3796]いい生活 [2部]業種:情報・通信業
終値680円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら 

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日ギャップアップスタートからの大陽線で急伸し、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期1,400万円の赤字から7,700万円の黒字に浮上し、通期計画8,600万円に対する進捗率は89.5%にまで達しました。本日の大幅高で株価は、日足ボリンジャーバンドの+3σレベルに到達しており、今後は過熱感を冷やしながらの上昇が求められてきます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,700円/前日比+158円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅上昇です。本日は先月派手な相場を作った新型コロナウイルス関連株に買われているものが目立っています。タカラバイオが新型コロナウイルスの検査試薬増産との報道やアイロムグループの新型コロナウイルス薬新開発に絡んだ材料を受けて、他の関連株にも刺激になった様子です。また、朝方には横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに41人の感染が確認されたと報じられたことも追い風になったとの見方もあるようです。ただ、どれも一相場終わった銘柄だけに動きは非常に荒い動きで、値動きの良さから短期資金も集まっているようですが、この動きでは振り回されやすく、手を出さないのが一番との声も多く聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6635]大日光・エンジニアリング [JQ]業種:電気機器
終値1,502円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら  

電子基板実装、カメラ用レンズ組み立てが主軸。キヤノン向け中心。NCネットワークと提携。本日買い気配から寄り付き直後にストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。本日付の日経新聞朝刊で「車載向け電子基板事業を九州やベトナムで始める」と報じられました。記事によると従来は拠点が無かった地域で地元企業と組むことで、これまで対応出来なかった取引先へ販路を広げることを狙いとしています。本日は前場9時11分から張り付いたまま終えており、上値余地は残されていそうです。



[7518]ネットワンシステムズ [1部]業種:情報・通信業
終値2,172円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネットワーク構築大手。シスコ製品など海外製通信機器の導入・支援が主体。本日大幅続落です。引き続き東芝子会社の架空取引に同社も加担していたとの報道から、売り圧力の強い状況が続いています。同じく架空取引に関わっていたと報じられた[2327]日鉄ソリューションズも売られていますが、下げ渋りも見せています。特に同社株の弱さが目立っており、もしかすると同社は架空取引にかなり深く関わっているのではとの思惑も出てきています。また、この問題を受けてファンド勢などが一斉に保有株を売ってきているのではとの見方もあるようです。同社は現在、特別調査委員会による調査を進めており、調査が完了次第速やかに調査結果を発表するとのことだけに、その結果発表が注目されます。



[7463]アドヴァン [1部]業種:小売業
終値1,267円/前日比+65円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸入建材商社。欧州製石材・タイルなど高品質商品中心。ガーデニング用品も。本日反発しました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の0.9%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は1月24日から3月20日までとしています。株価は1月9日の1,335円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[5612]日本鋳鉄管 [1部]業種:鉄鋼
終値1,909円/前日比+135円
Yahooの株価リンクはこちら 

JFE系の鋳鉄管大手。水道管が過半。東ガス向けガス管も。耐震管に注力。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しました。昨夕のNHKニュースで、各地で老朽化した水道管の漏水などの事故が相次いでいると報じられています。厚労省によれば、全国の水道管の内、法律で定められた40年の耐用年数を超えたものは平成29年度末時点で全体の16.3%あり、老朽化した水道管は年々増加しているため、今後20年間で更 新が必要な水道管はおよそ地球4周分にも達するとのことです。これが刺激となり関連株として物色された様子です。他にも[1967]ヤマトや[6403]水道機工も物色される場面が見られ高値を更新しています。水道管老朽化問題は今後も息の長いテーマになるとの見方も多いようです。



[8740]フジトミ [JQ]業種:証券・商品
終値330円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら 

小林洋行系の商品先物中堅。農産物や貴金属中心。不動産、保険に注力。本日急伸しました。同社は昨日引け後に集計中の第3四半期累計業績見込みを発表。営業収益が前年同期比14.8%増の16.2億円。営業損益が前年同期2.2億円の赤字に対して1.4億円の赤字と、営業赤字縮小を見込んでいることが好感されました。ただ、勢いの良かった前場とは打って変わり、引けに掛けて売りの圧力も高まっているため、慎重に動きを見る必要があります。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値1,944円/前日比-55円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日軟調です。一時1,900円割れとなる場面も見られました。昨日同社は子会社のメルペイが、スマートフォン決済サービス「OrigamiPay」を手掛けるオリガミを買収し子会社化すると発表。ただ、好感する動きは見られずメルペイがオリガミを吸収しても、PayPay・LINEPay連合や、楽天Payには太刀打ち出来ないとの見方が多く、オリガミは赤字企業なだけに、同社の黒字化が更に不透明になるとの見方にも繋がっています。上場来安値1,704円も意識される水準となっており、来週以降それを目指す展開になるのか注目されます。なお、同社は2月6日に2Q決算発表を予定しています。



[5287]イトーヨーギョー [2部]業種:ガラス・土石
終値1,653円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら 

コンクリート製品中堅。マンホールやライン導水ブロックが主力。無電柱化や環境関連も。本日後場買い気配スタートから急伸して2営業日続伸しています。同社は本日前引け後に、2020年3月期の連結業績予想を修正。売上高を27億500万円から前期比5.2%増の30億円へ、営業利益を5,800万円から同45.5%増の8,000万円へ、純利益を7,000万円から1億円(前期3億1,400万円の赤字)へ上方修正し、営業減益予想から一転して増益予想としました。本日の株価は上影を残して終えましたが、週末要因もあり、週明け早々12月6日の直近高値に挑戦するか注目されます。



[7581]サイゼリヤ [1部]業種:小売業
終値2,584円/前日比-167円
Yahooの株価リンクはこちら 

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」を直営展開。低価格メニューに特色。中国展開に注力。本日大幅安です。中国で感染者が拡大している新型コロナウイルスへの悪影響が警戒されている様子です。感染者は武漢を中心にほぼ中国全土に広がっていて、中国では外出を控える向きも多い様子です。同社は中国でも店舗を拡大しており、全店舗の25%近くが香港も含めた中国であり、前期実績で営業利益の40%程度を中国市場で稼いでいます。それだけに中国での新型コロナウイルス感染拡大は、同社業績に大きく悪影響をおよぼすとの見方が多いようで、1Q決算は好調でしたが、2Q決算である11-2月期は悪影響が出てくるとの警戒も強いようです。下手すると上期計画未達の可能性もあります。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5727]東邦チタニウム
終値1,117円/前日比+8円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に決算を発表。2019年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比62.4%増の13.8億円に拡大しました。併せて4-9月期の同利益予想を従来の21億円から30億円に42.9%上方修正し、増益率は12.3%増から60.4%増に拡大する見通しとなりました。上期業績の好調に伴い通期の同利益予想も従来の36億円から44億円に22.2%上方修正、増益率は3.1%増から26.0%増に拡大する見通しとなっています。




[6217]津田駒工業
終値2,176円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら 

東海東京調査センターは26日付で、投資判断「アウトパフォーム」、目標株価2,560円でカバレッジを開始しています。これまで中国の繊維事業は、低価格を武器とした現地メーカーに市場シェアを奪われてきましたが、今後は環境規制の強化を背景にシェア奪還の期待が高まるとコメント。一部の地域では排水基準を満たさない繊維工場の強制的な操業停止や過剰設備の整理が進んでいると推測し、今後は中国現地の繊維メーカーから同社製織機にシフトしていくと想定しているとのことです。




[4385]メルカリ
終値4,685円/前日比+125円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。シェアリングエコノミーなど新規事業や海外に注力。SMBC日興証券は26日付で、投資判断「1」、目標株価6,260円でカバレッジを開始しています。株式市場は、日本人の消費行動が所有欲を満たすものでは無く、より実質的なものへシフトしていることを認識すべきだと同証券では考えており、その変化の中心に存在するのが同社であろうとコメントしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ