[2150]ケアネット 
[M]業種:サービス業
終値4,330円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.7倍の10.3億円に急拡大し、併せて通期の同利益を従来予想の6.1億円から13億円へと2.1倍上方修正し、増益率が3.2%増から2.2倍へと拡大。4期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。大幅な増収増益をする買いなどが流入しており、新値追いが期待されます。



[4335]アイ・ピー・エス 
[JQ]業種:情報・通信業
終値967円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

神戸地盤の情報システム開発会社。企業向け中心でコンサルも。ERP導入を支援。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、2021年6月期上期業績について発表。連結経常利益予想を従来の3,000万円から1億円へ上方修正するとしています。併せて通期の同利益予想を従来の1億5,000万円から2億円へ上方修正し、増益率は前回の3.1倍から4.2倍に拡大、19期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。本日は78万株超の買いものを残しており、週明け先ずは9月30日の直近戻り高値1,079円を目指すことになります。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,784円/前日比+415円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅上昇です。同社は昨日3Q決算を発表。既に先日、通期業績の上方修正を発表しているだけに良くも悪くもサプライズ感は乏しいものの、決算と一緒に中期経営計画策定を発表しており、本日はそれが好感されている面が強いとの見方です。最終年の2022年12月期営業利益は35億円を目指すとのことです。今期の2020年12月期営業利益見通しは9億円だけに、来期・再来期と大幅な増益を続ける計画となっています。また、国内の新型コロナウイルス感染が再拡大してきており、同社事業には追い風との見方が強いことも本日の上昇に繋がっているようです。来週高値を獲りに来るのか注目されます。



[6187]LITALICO 
[1部]業種:サービス業
終値3,580円/前日比+530円
Yahooの株価リンクはこちら

障害者向けの支援事業を展開。就労支援、発達障害児支援、家族向けなど。 本日ギャップアップで始まった直後に商いを伴い急伸し、大幅反発で上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績について発表。連結経常利益予想を従来の9億2,000万円から11億5,000万円に引き上げるとしています。従来の5.9%減益予想から一転して17.6%増益を見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。本日の株価は新値更新後も上値を追っており、新展開に入った感があります。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,915円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅上昇です。国内では新型コロナウイルス感染が再拡大しており、一日の感染者数が昨日は過去最大を更新しています。これを受け再び巣ごもり関連企業には追い風になるとの見方で、同社株も見直し買いが入ってきているようです。米ファイザーの新型コロナワクチン開発期待が強まったことで、同社株など巣ごもり関連株は今週大きく売られたものも目立っていますが、本日はそういった銘柄が総じて見直されて買われています。再びウィズコロナの相場展開が続くことになるのか来週の動きが注目されます。



[4308]Jストリーム 
[M]業種:情報・通信業
終値5,480円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。 本日ストップ高まで買われています。先月下旬にポジティブサプライズ決算を発表し、今月に入っても強く買われてきましたが、ファイザーの新型コロナワクチン開発期待が高まったことから、今週は派手に売られていました。しかし、足元の国内新型コロナウイルス感染拡大を受けて、まだまだ同社事業には追い風との見方から、見直し買いに繋がっています。結果的には今週の下落は良い調整になったとの見方が多い様子で本日は他にもマザーズのウィズコロナ銘柄といえる[4477]BASEや[4448]チャットワーク、[3923]ラクス、[4475]HENNGEなども大きく買われています。なお、ラクスは昨日決算発表していますが、BASEとチャットワーク、HENNGEは本日引け後に決算発表を予定しています。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値93,600/前日比+15,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日買い気配スタートから大陽線で上場来高値を大幅に更新し、一時ストップ高まで買われました。岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」を継続し、目標株価を55,000円から90,000円に引き上げています。菅政権が進めるデジタル化政策も追い風になる同社への中期的な成長期待が、2022年3月期予想PERベースでも同社株の高い評価を支えると考えているようです。推奨日寄り付きから既に50%超上昇しており、売り上がりを始める局面でしょう。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値1,440円/前日比+293円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅上昇です。同社は13時10分に1Q決算を発表。売上高は前年同期比で2倍超となり、営業利益は2億円近くの黒字になっています。2Qと通期見通しは据え置いていますが、既に1Qの営業利益は2Q見通しをほぼ達成しており、経常利益以下は超過しています。新型コロナウイルスの全自動PCR検査装置などの販売や、それらに付属する試薬・消耗品の販売が好調に推移したとのことです。決算期待感は無かったと言え、サプライズ感から派手に買われた格好です。貸借銘柄で空売りも結構入っていたことや本日は国内の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、ウィズコロナ関連株が総じて買われていることも追い風になった様子です。来週も買いが続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。