株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4120]スガイ化学工業

[4308]Jストリーム 
[M]業種:情報・通信業
終値4,440円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比6.1倍の9.4億円に急拡大。併せて通期の同利益を従来予想の9億円から18億円へと2.0倍上方修正し、2期連続での過去最高益予想を上乗せしました。新型コロナウイルス感染症の拡大以降、同社のネット動画配信サービスの利用用途が急増していることが要因で、引き続き需要の高まりが期待されています。株価は9月2日に付けた年初来高値4,620円突破に期待が掛かります。



[9468]KADOKAWA 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,160円/前日比+263円
Yahooの株価リンクはこちら

出版・動画配信大手。14年10月にカドカワとドワンゴが経営統合。 本日大幅高となり、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は昨日、大幅営業増益となる2Q決算と未定だった通期業績予想を開示しています。通期業績予想は市場コンセンサスを大きく上回っており、改めて見直し買いが入ってきているようです。先日、みずほ証券が同社株を新規「買い」、目標株価3,700円でカバレッジを開始したばかりで、同証券は同社を「不易流行」を経営理念に書籍・アニメ業界のDXで利益成長し得る総合エンタメ企業と評価しています。昨日発表された今期業績の会社計画は、同証券の業績予想をも大幅に上回っており、更に今期業績だけでなく、同証券の来期業績予想すら今期会社計画は上回っています。それだけに、同証券は近い内に目標株価を引き上げてくる可能性もあるのではとの思惑にも繋がっているようです。



[7057]エヌ・シー・エヌ 
[JQ]業種:サービス業
終値1,096円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

木造耐震設計に基づく構造部材の販売。工務店に提供。温熱計算サービスも。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結経常利益を従来予想の1.9億円から2.7億円に42.4%上方修正し、一転して5.4%増益見通しとなりました。住宅分野が6月以降順調に推移し、想定を上回ったことが主な要因です。引き続き上値を追う展開が期待される処ですが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されるために注意が必要です。



[6707]サンケン電気 
[1部]業種:電気機器
終値3,325円/前日比+405円
Yahooの株価リンクはこちら

パワー半導体が主力。通信・民生用電源を展開。自動車と家電向けを拡大。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。昨晩のNY市場で、同社の米半導体子会社アレグロ・マイクロシステムズが米ナスダックに上場し、時価総額は一時、日本円で約3,900億円を超え、同社の時価総額約730億円の5倍に達したと朝方に日経新聞電子版で報じられています。EVや自動運転システム向けの需要拡大が見込まれており、投資家の買いが集まったとのことです。アレグロ・マイクロシステムズの会長を兼務する同社の鈴木善博取締役は、アレグロ・マイクロシステムズの価値が上場することによりハッキリ見える形になったことから、同社株の再評価に期待感を示したとも書かれています。また、同社の上位株主にはアクティビストが並ぶとも書かれており、本日は改めて見直し買いに繋がったようです。



[4120]スガイ化学工業 
[2部]業種:化学
終値1,435円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。 本日大きな窓を空けて9営業ぶりに反発しました。同社は昨日引け後に、2020年4-9月期業績予想の修正を発表。営業利益は従来予想の1億円から倍増となる2億円に上方修正しています。欧米向け医薬・農薬用中間物が大幅に伸長して増収効果を齎しており、売上原価率の改善なども背景に足元の利益は会社側想定を大きく上回っています。本日の株価は、決算発表を手掛かり材料に投資資金が攻勢をかけたと思われ、高寄り後上下に振れており、週明け先ずは落ち着き処を探ることから始まります。



[7994]オカムラ 
[1部]業種:その他製品
終値796円/前日比+79円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。首都圏に強み。商品開発力に定評。陳列棚、店舗什器も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期上期業績を発表。連結経常利益予想を従来の11億円から前年同期比33.0%減の35億円へ3.2倍上方修正しました。新型コロナウイルス禍での働き方に対応したオフィス改装が本格化し、オフィス家具の販売が伸びたことが寄与したようです。本日の大幅高で株価は今月に入ってからの一貫したジリ安による下げ分を取り戻しており、更なる上値追いに期待が集まります。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値5,530円/前日比+470円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日大幅上昇です。昨日、[9843]ニトリHDが報道通り同社へのTOBを表明しました。TOB開始では無く、あくまでTOB予定という発表ですが、TOB価格は5,500円と想定以上の高い値段となったことで早くもTOB価格を上回って推移しています。一時5,650円まで上昇する場面も見られました。1株4,200円でTOB実施中のDCM HDがTOB価格を引き上げて対抗してくるとの思惑のようですが、5,500円以上にTOB価格を引き上げてくる可能性は低いとの見方も多く、一部報道ではDCM HD側の話として、TOB価格引き上げやTOB期間延長は行わない方針とも昨晩から報じられています。昼頃には別の報道で、DCM HDはTOB価格を維持する方針と報じられると後場には上げ幅縮小の動きになっています。何れにせよニトリHD側はDCM HDが対抗してこないよう、出し惜しみせず大胆なTOB価格を最初から提示してきたと思われ、一気に勝負を付けるつもりだとの見方です。今後は同社経営陣がニトリHDのTOBに賛同するか注目されます。



[4293]セプテーニHD 
[JQ]業種:サービス業
終値384円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電通系。ネット広告代理店。傘下に販促支援、コンテンツ配信、まんがアプリなど。 本日ストップ高まで買われています。同社が昨日引け後に発表した本決算が好感されています。前期実績はコンセンサスを大きく上回っており、今期見通しもコンセンサスを上回っています。4Qの7-9月期は前年同期比で、売上高20.8%増収、営業利益2.4倍となっており、SMBC日興証券では広告市場低迷の中、4Qの大幅増収増益はポジティブサプライズと指摘しています。注力してきたEC関連業種の広告主からの出稿増が、市場を上回る成長の要因となっている模様で、このアドバンテージは当面持続する可能性が高そうだとのことです。なお、同証券は同社株の投資判断「1」、目標株価410円は据え置いていますが、近い内に目標株価を引き上げてくるのではとの思惑にも繋がっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3054]ハイパー  [2部]業種:卸売業
終値546円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

法人向けのパソコン、事務用品販売。設置・保守やアスクル代理店も兼営。 本日ストップ高を付けました。昨日引け後に、東証が同社を3月24日付で市場1部に指定すると発表しました。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かっています。業績も好調且つテレワーク関連も担う同社ですが、株価は日経平均に連れる形で大幅に下げていたことで割安感も強く、ここから強い上昇トレンドを形成していくことが見込まれます。



[2479]ジェイテック  [JQG]業種:サービス業
終値179円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら

技術者派遣、請負事業が主力。設計開発中心で車、電機、半導体分野に強み。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の5.83%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。買い付け期間は3月4日から9月30日までで、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された他、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようです。本日の株価は高寄り後、上下に長い影を引いており、目先地均しが求められる処です。



[9625]セレスポ  [JQ]業種:サービス業
終値1,924円/前日比+154円
Yahooの株価リンクはこちら

イベントの企画・運営。建設式典・スポーツイベントに強み。企業の販促支援等も。本日大幅反発です。昨日、IOC(国際オリンピック委員会)の定例理事会が行われましたが、バッハIOC会長が理事会の途中で声明を公表。東京五輪へ向けて成功に全力を尽くすと表明し、全てのアスリートに全速力での準備を促すとのことです。IOC広報担当も東京五輪は予定通り7月2日に開幕すると強調しており、本日は安心感に繋がっている様子です。新型コロナウイルスの国内感染拡大により、東京五輪中止もあり得るのではとの懸念も強かっただけに、オリンピック絡みのイベント事業を手掛ける同社株などは足元で売り込まれていました。それだけに見直し買いのキッカケとなった様子です。ただ、最終的に東京五輪がどうなるかは不透明なだけに楽観視は出来ないとの声も聞かれました。



[2929]ファーマフーズ  [2部]業種:食料品
終値1,052円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら

機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。本日確りと反発しています。本日から信用取引の増担保規制解除となっていることに加え、そろそろ定期顧客件数が30万件を突破するのではとの期待から買われている面もあるようです。同社は1月7日に薬用育毛剤「ニューモ」が好調により、グループ全体での定期顧客が20万件を突破したと発表。更に2月4日には、1ヵ月足らずで約5万件増加し、定期顧客25万件突破を発表しています。何れも場中に発表していることから、そろそろ30万件突破のアナウンスがあるのではとの思惑から買われている模様です。ただ、本日の場中発表は無く、明日発表があるのか注目です。



[4355]ロングライフHD  [JQ]業種:サービス業
終値350円/前日比+37円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス会社。富裕層向け老人ホーム、訪問介護などを展開。リゾートホテルも。本日寄り付きに伴う商いが一巡したあとに急伸し、大幅に3営業日続伸しました。同社は昨日、グループ会社のカシダスが手指・マスク消毒用次亜塩素酸水「No.17」の販売を開始したと発表。この製品は使用後のマスクに噴き掛けることで、ウイルス対策とニオイ成分を分解・無効化し、マスクの表面に噴霧することで使用日数を延長させることが出来るとしています。本日の株価は大幅高で5日移動平均線が下げ止まりつつあり、暫く戻りの継続性が試されそうです。



[3664]モブキャストHD  [M]業種:情報・通信業
終値294円/前日比+1円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツに特化ソーシャルゲーム主力。野球・サッカーなど強み。レース車会社「トムス」を買収。昨日、エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、スマートフォン向けゲームアプリ「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の正式リリース日が3月26日に決定したことを発表。ただ、既に重大発表することは一昨日から明らかになっており、同社株は買われていただけに本日は出尽くし的に売られて始まる展開になりました。しかし、寄り後は買いも見られプラスに転じる動きになっています。上値は重くなっているものの、リリース日は思ったより近いとの見方もあり、下値ではイベントドリブン的に買いを入れてくる向きも多い様子です。3月26日の正式リリースへ向けて相場を作ってくるのか注目されます。



[4120]スガイ化学工業  [2部]業種:化学
終値1,680円/前日比+268円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日寄り後は小甘い値動きが目立ったものの、一巡後に急伸して大幅反発しています。東証が4日売買分から同社株の委託保証金率を50%以上(内現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を解除した他、日証金も同日付で貸借取引銘柄別増担保金徴収措置の解除を発表しました。売買の自由度が増すとの見方から買われているようです。株価は直近安値圏での上下が続いていますが、25日移動平均線レベルをクリアするとトレンドが変わることになります。



[7084]kids Smile HD  [M]業種:サービス業
終値3,235円/初値比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

東京、神奈川を中心に保育施設の運営や幼児教育教材の開発を手掛ける。本日新規上場した銘柄で、公開価格2,260円に対して初値は2,732円となりました。初値形成後は確りと買われてストップ高まで買われています。ただ、地合いの悪さもあって初値はそれ程高騰せず早い時間に付けたことや既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)がいないため、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いことから需給面での懸念も乏しかったようで、短期資金中心に買いを集めた様子です。最高の形で上場初日を終えたことから、明日への期待も強いものの、週末からIPOラッシュが始まるだけに物色もそれ程続かないとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4481]ベース [2部]業種:情報・通信業
終値10,050円/前日比+1,100円
Yahooの株価リンクはこちら

受託開発を中心としたソフトウェアの開発サービスの提供を手掛ける。本日大幅3連騰で10,000円の大台乗せを達成し、連日で上場来高値を更新しています。同社が14日引け後に発表した2020年12月期連結業績予想で、売上高が前期比20.3%増の116億8,800万円、営業利益は同22.7%増の20億5,900万円、純利益は同22.3%増の13億9,300万円と大幅増益を見込み、年間配当を前期比20円増の140円を予定していることが引き続き好感されています。本日の逆風下においても株価は高値圏で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が高まってきています。



[5142]アキレス[1部]業種:化学
終値2,130円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

運動靴大手。学童靴「瞬足」に力。自動車内装、建材や産業資材など多角。本日ストップ高です。昨晩放映された経済TV番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社が手掛ける抗菌シート「アキレスウイルセーフ」が取り上げられており、新型コロナウイルス関連の出遅れ銘柄として買いを集めたとの見方です。これは付着したウイルス・細菌を99.99%以上低滅し、活動を抑制する軟質フィルムで、ドアノブや手すり、テーブル、カウンターなど人が良く触れる箇所に使用するものとなります。実際に問い合わせも増えているとのことで、特需期待も強い様子です。同社のストップ高買い気配に刺激を受けたのか、似たような製品を手掛けている[4224]ロンシールも物色されています。ロンシールは抗ウイルス性フィルム「ロンエースLP」を手掛けています。ただ、ロンシールは買いが続かず売られて引けています。



[7064]ハウテレビジョン [M]業種:サービス業
終値2,260円/前日比+233円
Yahooの株価リンクはこちら

新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」などを手掛ける。本日大きく急伸しました。同社は昨日、業績修正を発表。2020年1月期の経常利益を従来予想の4,000万円から8,000万円に2.0倍上方修正。従来の42.0%減益予想から一転して15.9%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。既存サービスにおいて新規顧客増加傾向と好調な上に広告収入が大きく伸びたことが収益を押し上げました。株価は昨年12月以降、大きく売り込まれていたこともあって割安感も強く、ここからの上昇トレンド形成が期待されます。



[4563]アンジェス [M]業種:医薬品
終値462円/前日比-100円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日ザラバ寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。昨日同社は新株予約権発行を発表。全て行使されれば希薄化は15%程度にもなります。行使価額の下限は292円となっており、本日は見切り売りが殺到した格好です。信用買い残が非常に多い銘柄だけに押し目買いも入り難く、暫く弱含みの展開が続きそうだと見る向きが多いようです。同社株の影響で個人投資家の心理を悪化させた面もあるようで、本日は他のバイオ株や新興銘柄に売られている銘柄が目立っています。



[4287]ジャストプランニング [JQ]業種:情報・通信業
終値499円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら

外食店向けソフト開発のASP事業者。店舗管理ソフトなどを提供。サン電子と提携。本日3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日、1月末の契約店舗数が5092店舗(2019年12月末時点では4880店舗)になったと発表。また、子会社のプットメニューが同日、モバイルセルフオーダーシステム「Putmenu」の新しい決済手段として「PayPay(オンライン決済)」に対応して支払いが出来るようになったと発表しています。「Putmenu」導入店舗の拡大期待から今後も人気付く場面が出てきそうです。



[7081]コーユーレンティア [JQ]業種:サービス業
終値1,750円/前日比-155円
Yahooの株価リンクはこちら

家具、什器・備品のほか、OA機器のレンタルサービスなどを手掛ける。本日大幅続落となり、連日の上場来安値を更新しています。今年最初のIPOですが、上場後はほぼ一貫して売られている状況です。新型コロナウイルスが国内でも広がってきており、イベントなどが相次ぎ中止の流れになり、同社事業にはマイナスだとの見方です。同社はFF&E(家具、備品および機器)のレンタル事業を手掛けていますが、イベント業界などへの需要も多いだけに業績の先行き懸念が意識されているようです。既に公開価格1,890円も割り込んでしまっており、下値目処が見えない状況です。明日以降どこで下げ止まるか注目されます。[4317]レイや[9625]セレスポなども弱い動きが続いています。



[4541]日医工 [1部]業種:医薬品
終値1,340円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

後発医薬品大手。循環器・呼吸器向け主力。病院などで高い採用実績。本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に、グループ会社のエルメッドがジェネリック医薬品11成分21製品の製造販売承認を取得したことを発表。先週末の増収減益決算を受けて、前日は大きく値下がりしていたこともあり、押し目買い妙味なども強く買いが流入しました。目先、直近高値の1,366円をブレイク出来るかどうかが焦点になると見られ、明日の動向が注目されます。



[4120]スガイ化学工業 [2部]業種:化学
終値2,390円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日ストップ高まで買われました。本日は新型コロナウイルス関連株は朝から結構まちまちとなっており、同社株は結構売られていました。しかし、11時過ぎにNHKニュースが、官房長官は新型コロナウイルスの治療法確立に向けて、抗HIV薬の臨床試験の早期開始に向けて準備を進めていると述べたと報じています。これがキッカケとなり、動意付きストップ高まで買われる動きになっています。同社はHIV治療薬の中間物を提供していることから、関連株として意識された様子です。超小型の貸借銘柄だけに物色が続くと面白いとの声も多いですが、新型コロナウイルス関連株自体の物色がそろそろ飽きられているだけに、物色は続き難いとの見方も少なくありません。明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3815]メディア工房 [M]業種:情報・通信業
終値542円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

占いコンテンツを提供。VR事業に注力。インバウンド向け越境医療・EC事業に参入。本日買い気配スタート後も積極上値追いが継続し、ストップ高まで買われました。中国消費者向けに一般用医薬品や化粧品を販売していることで、新型肺炎の感染拡大に伴うマスクや医薬品需要など同国における肺炎対策関連の一角として人気化素地があります。また、VR(仮想現実)関連分野でも新境地を開拓し、独自開発のリアルタイム実写立体動画撮影システムに引き合い旺盛で、同商品はフジテレビへの技術協力という形で実績を積んでいます。本日は100万株超の買いものを残しており、目先の株価は昨年来高値596円を目指すことになります。



[4120]スガイ化学工業 [2部]業種:化学
終値1,465円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら 

ファインケミカル専業。医・農薬中間物が主力。界面活性剤や電子材料も展開。本日ストップ高まで買われています。先日一部で新型コロナウイルスによる肺炎の治療に抗HIV(エイズウイルス)薬を試験的に使用していると報じられており、同社株にも刺激になっているとの見方です。同社はHIV治療薬の中間物を提供していることから、新型コロナウイルス関連の出遅れ銘柄との見方で昨日から物色されている様子です。同社株は超小型株で低PBR銘柄であり、それに貸借銘柄ということもあって、物色し易さもある様子です。空売りが多く入ってくれば踏み上げの思惑にも繋がり易いと言えます。なお、同社株は後場から売り禁となっています。



[1381]アクシーズ [JQ]業種:水産・農林業
終値2,730円/前日比+381円
Yahooの株価リンクはこちら 

鶏肉国内大手。KFCへの供給が主力。飼料から加工まで一貫。外食FCも。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.0%減の12.7億円となり、通期計画の22億円に対する進捗率は57.8%に達して、5年平均の51.1%も上回りました。なお、直近3ヵ月の実績である10-12月期の連結経常利益は前年同期比31.5%増の7.4億円に拡大しました。株価は昨年来高値を更新しましたが、後場からは売りの圧力も強まっているため、注意が必要です。



[6754]アンリツ [1部]業種:電気機器
終値2,055円/前日比-95円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯・基地局向けなど計測機器大手。海外でも高シェア。産業機械も。5G拡大。本日軟調です。NY市場引け後に、5G関連の米半導体大手ザイリンクスが決算を発表。10-12月期決算は減収減益となり、市場予測に届かず時間外取引ではザイリンクス株が派手に売られています。1-3月期売上高見通しも市場予測に届かなかったことを受け同じ5G(次世代通信規格)関連の同社の業績懸念が連想的に意識されて売られた格好です。同社は明日に3Q決算発表を予定しているだけに、決算発表前に手仕舞いに動いた向きもいるようです。本日は他の5G関連株にも売られているものが目立っています。



[6666]リバーエレテック [JQ]業種:電気機器
終値546円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら 

水晶振動子など電子部品製造メーカー。独自の制御技術に強み。5G関連開拓。本日ギャップアップスタートから大幅続伸しました。製造子会社の青森リバーテクノで製造ラインを増設。小型音叉型水晶振動子の需要堅調による高水準の受注残高に対応します。また、中長期的に拡大する5GやIoT市場に向け、安定した生産体制を確立します。設備投資額は5億円で、稼働開始時期は5月を予定しており、本日の株価は設備増強で将来の利益拡大が期待出来るとの見方から買いが先行しました。株価目標は当然、20日の昨年来高値589円ということになるでしょう。



[6027]弁護士ドットコム [M]業種:サービス業
終値4,795円/前日比+345円
Yahooの株価リンクはこちら 

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。本日大幅反発です。昨日は決算が失望されてストップ安に張り付いて引けていましたが、本日は寄り付きから大きく反発して始まっています。今朝の日経新聞で、「弁護士ドットコム、電子契約で先行」と企業紹介的な記事が掲載されており、既に電子版では昨日の11時に報じられていたものの、朝刊に載ったことで中長期投資家が目にして見直し買いを入れてきた面もあるようです。記事の内容から改めて高成長への期待が意識されたようで、昨日の大幅安は買い場と見た中長期投資家が本日買ってきた模様です。



[6316]丸山製作所 [1部]業種:機械
終値1,452円/前日比+244円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日後場から一段高となり、大幅反発で昨年来高値を更新しています。新型肺炎関連で新たな物色対象を見付けようとする動きが活発化する中、農家向け防除機を手掛ける同社は噴霧器でも高いシェアを持っており、消毒作業などで使われるとの思惑が物色人気に繋がったようです。株価は、2018年12月以来の1,500円台乗せ場面がありましたが、連想ゲームの域を出ておらずデイトレ対象と割り切った形での短期回転物色の一環とも見られており、取り扱いは上級者のみといった格好になるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,515円/前日比+127円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日大幅高です。同社は本日12時15分に本決算を発表。前期業績は会社計画上回るも先日、日経新聞で報じられた業績観測には届かず。ただ、既に同社は報道を否定していたこともあり、今期見通しはレンジでの開示ながらも大幅増収増益の可能性も示したことから、後場は買い優勢の動きになりました。同時に最大で100万株・12億円の自己株取得を発表したことも好感されています。最大で発行済み株式数の11.3%にもなることから株価インパクトへの期待もある様子です。ただ、立会外取引での取得も含むとのことだけに、市場内でどの程度買うのかは不透明です。なお、取得期間は来週の2月3日からとなっています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ