株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4056]ニューラルポケット

[4304]Eストアー 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,859円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

電子商取引支援会社。Webショップ運営・販促支援が主力。電子認証事業も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.1倍の9.2億円に急拡大。併せて通期の同利益を従来予想の4.5億円から10億円へと2.2倍上方修正。減益予想から一転して増益予想になったことがサプライズとなり資金が流入しました。ただ、節目水準に達しつつあり、ここをブレイク出来るか否かで方向性が決まりそうです。



[3696]セレス 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,285円/前日比+503円
▼クリックで株探ページ▼

ポイントサイト「モッピー」などスマホ向けサイト運営。仮想通貨、ブロックチェーン、投資事業も。 本日ストップ高まで買われて上場来高値更新しています。先週末引け後に発表した本決算が好感されています。今期業績見通しは大幅増収増益計画で、更に増配計画となっています。また、決算説明資料によれば、前期業績にはビットバンクの持分法利益と暗号資産評価益が貢献したとのことで改めて暗号通貨関連株として見直されている面もある様子です。週末から昨日に掛けてビットコインが一段高となっており、本日は朝から暗号通貨関連株が買われていたことも追い風になっている様子です。ただ、ビットコインは動きがかなり荒くなっていることから、暫くはビットコイン動向に刺激を受ける可能性もありそうです。明日以降の動向が注目されます。



[3688]CARTA HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,668円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日大幅買い気配スタートから続急伸し、昨年来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2020年12月期の連結経常利益は33.3億円になり、2021年12月期も前期比10.9%増の37億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に前期の年間配当を16円から48円に増額し、今期も前期比2円増の50円に増配する方針としています。差し引き11万株超の買いものを残しており、株価の一段高が期待される状況です。



[4165]プレイド 
[M]業種:情報・通信業
終値4,200円/前日比+485円
▼クリックで株探ページ▼

クラウド型CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供を手掛ける。 本日大幅上昇です。同社は先週末引け後に1Q決算を発表し、営業利益は1,200万円の黒字転換となっています。既に開示済みの通期業績予想も営業利益黒字転換予想でしたが、1Qから黒字になったことが好感されている模様です。通期業績は上振れる期待もあるとの見方に繋がっているようです。昨年12月に上場した銘柄ですが、高成長期待から買われていた銘柄だけに足元の業績より先行き期待で買っている向きは多く、足元決算で売られれば買いたい向きも多い模様です。しかし、本日は寄りから買い先行となっており、明日以降上場来高値を取りに行けるか注目されます。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
終値6,200円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2020年12月期の経常損益は1.4億円の黒字に浮上し、2021年12月期の同利益は前期比2.5倍の3.7億円に急拡大を見込みます。また、同社は今年から国土交通省が進める3D都市モデルプロジェクトに参画し、今月末には進捗状況が公開予定で、更なる業容拡大に期待されています。本日25日移動平均線をブレイクし、1月25日に付けた6,980円へと向けた動きにあります。



[6613]QDレーザ 
[M]業種:電気機器
終値1,480円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアなどの開発・製造・販売を手掛ける。 本日大幅高で上場来高値を更新し、ストップ高まで買われました。直近IPOですが、同社は先週末に3Q決算を発表しています。赤字決算となっており、好感する決算ではありませんが、本日は朝から買われており、嫌気する動きは殆ど見られていません。やはり足元の業績より、同社の先行きに期待する向きが多く、決算リスクで買い控えていた向きも多いようで、そういった向きが本日買いに来ているとの見方です。また、決算発表を通過したことで短期資金も入り易いようで、そういった資金も多く入っているとの声も聞かれました。ただ、今週は週末に掛けて2社IPOがあるだけに短期資金はそれらに流れる可能性も高いと警戒する向きも多いようです。



[6533]Orchestra HD 
[1部]業種:サービス業
終値2,784円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

運用型広告・SEOコンサルなどデジタルマーケティング事業やアプリ開発。個人向け進出。 本日大きな窓を空けて急反発し、ストップ高まで買われました。同社は先週末12日引け後に、2021年12月期連結業績予想を発表。売上高が前期比20.1%増の142億円、営業利益は同26.8%増の8億7,000万円、純利益は同24.0%増の5億4,000万円と大幅増益を見込み、年間配当を前期比1円増の8円を予定しています。本日の大幅高で株価は昨年12月の上場来高値2,939円を視野に捉えており、新値更新の有無が目先の株価動向に大きく影響してくることになります。



[4167]ココペリ 
[M]業種:情報・通信業
終値7,840円/前日比+1,000円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」などの開発を手掛ける。 本日ストップ高まで買われました。昨年12月に新規上場した銘柄で、同社は本日12時半に3Q決算と通期業績の上方修正を発表しました。同社が手掛けるBigAdvanceの導入金融機関と会員企業数が、当初計画以上に増加する見込みとなったことが上方修正要因です。大幅な上方修正となっており、売上高は大台の10億円台乗せの見通しになっています。主幹事の大和証券が上場時に出していたレポートでは、今期見通し会社計画通りと予測していました。2Q実績からも上方修正期待は強かったものの、出尽くしとならず改めて買われた格好です。来期も大幅増収増益という見方が多いだけに、この決算を機に再び強い相場になってくると期待する向きも多い様子です。先ずは上場来高値を取りに行けるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3134]Hamee 
[1部]業種:小売業
終値1,989円/前日比+369円
▼クリックで株探ページ▼

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年4月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比10.4%増の9.6億円に伸び、通期計画の17.6億円に対する進捗率は54.9%に達しました。消費行動のECシフトなどによる市場拡大の影響で顧客単価が上昇し、プラットフォーム事業が大幅な増益となりました。株価は安値圏にあったことで見直しの動きが活発化しており、75日移動平均線ブレイクが見込まれます。



[2931]ユーグレナ 
[1部]業種:食料品
終値821円/前日比+20円
▼クリックで株探ページ▼

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ディーゼルやジェット燃料に注力。 昨夕、日経新聞電子版がファンドと共同で「青汁」のキューサイ買収と報じています。買収額は400億円程度と見られるとのことです。この報道を受け同社は検討している事実を認めています。同社は十数%出資するとのことですが、ファンド持ち分の一部を同社が買い取り、2021年末までに49%にまで高めてキューサイを連結子会社化する方針とのことです。これを好感して一時9%超の上昇となるも買い一巡後は上げ幅を縮小する動きになっています。来年末までに49%まで出資比率を高めるなら、200億円近くの資金が必要になり、同社にその資金は無く、来年には何らかの形で資金調達すると思われ、公募増資や新株予約権発行などエクイティファイナンスの可能性も高いのではとの見方が重しとなった面もある様子です。



[1873]日本ハウスHD 
[1部]業種:建設業
終値286円/前日比+43円
▼クリックで株探ページ▼

在来型注文住宅大手。マンションに進出。子会社で木材加工、ホテルなど。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、一時前日比68円高の311円まで買われています。同社は昨日引け後に、上限1000万株(発行済み株数の21.76%)・20億円とする自社株買いを実施すると発表。取得期間は2020年12月15日から2021年12月14日までで、資本効率の向上と株主への利益還元が目的としています。本日の株価は高寄り後に一段高を魅せる場面があるも52週移動平均線に頭を抑えられており、同ライン付近が目先のポイントとなりそうです。



[7033]マネジメントソリューションズ 
[1部]業種:サービス業
終値1,675円/前日比+175円
▼クリックで株探ページ▼

企業にプロジェクトマネジメント支援サービス提供。付帯する研修計画やテレワークでも。 本日大幅買い気配スタートから3営業日続伸となりました。同社は昨日引け後に、2021年10月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比4.2倍の8億5,000万円としています。デジタルトランスフォーメーションなどの社内改革ニーズを追い風にプロジェクトマネジメント支援に対する需要が堅調に推移する中、新規顧客開拓を積極的に進めることにより業容の拡大を続ける方針としています。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられましたが、早期に落ち着き処を見出せれば目先10月13日の上場来高値1,891円がターゲットとなってきます。



[6208]石川製作所 
[1部]業種:機械
終値1,958円/前日比+81円
▼クリックで株探ページ▼

織機縮小、段ボール製函印刷機が主力。防衛機器を拡大。筆頭株主にレンゴー。 本日確り続伸しています。本日は防衛関連株の一角が買われており、同社株など小型の防衛関連株だけでなく、足元は大型株と言える[7011]三菱重工業、[7012]川崎重工業、[7013]IHIなども買われています。先日、NHKニュースなどが、政府は来年度予算案の防衛費について歳出総額を5兆3400億円程度で最終調整しており、9年連続で増加し過去最大となる見通しだと報じており、それが刺激になっているのではとの見方です。それがキッカケとなったのかは不明ながら今週に入ってから海外投資家による見直し買いが重工関連株に入ってきているとの声も聞かれています。それら大型重工株の強さが、同社株など中小型の防衛関連株に刺激を与えている面もあるようです。[7224]新明和工業も本日は大幅高となっています。



[9263]ビジョナリーHD 
[JQ]業種:小売業
終値419円/前日比+45円
▼クリックで株探ページ▼

傘下にメガネスーパー。眼鏡小売り大手。関東地盤に直営店を全国展開。 本日大きな窓を空けて続急伸し、一時ストップ高にあと2円に迫る452円まで買われる場面がありました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について発表。営業損益が3億1,400万円の赤字から前年同期比3.9倍の4億7,100万円の黒字へ、最終損益が4億6,500万円の赤字から同22.5倍の3億8,300万円の黒字へ上振れて着地したようだとしています。本日の大幅高で株価は、コロナショック以降の戻り高値となっていた420円処をブレイクする局面があり、このレベルが固まれば一段高へ向かうことになります。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
終値4,705円/前日比+355円
▼クリックで株探ページ▼

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 本日一時ストップ高です。本日はみずほ証券が同社株の投資判断を「買い」に格上げしたことが伝わっており、見直し買いに繋がっている様子です。目標株価は従来の7,800円から引き下げて7,100円としているものの、時価よりはまだまだ高く、同証券ではエッジAIの特徴である大きな数量効果と高い限界利益率が2021年に顕在化すると予想しているとのことで、業績の急成長に伴って高いバリュエーションと高い利益成長期待が許容されると指摘しています。IPOラッシュ時だけに、同社株など少し前のIPOには資金流入も続き難いと思われるだけに、買いも続かないとの見方も多いですが、下げれば押し目買いに来る向きはそれなりに出てくるのではとの声も聞かれました。



[9202]ANA HD 
[1部]業種:空運業
終値2,275.5円/前日比-194円
▼クリックで株探ページ▼

国内線、国際線で首位。アジア近距離路線に強み。傘下にエアJ、ピーチ、ウイングス。 本日大幅安です。本日は公募株の受渡日です。公募価格は2,286円だけに公募株を手にした向きの手仕舞い売りが多く出ている格好です。公募増資を正式発表する前に同社株は売り禁となってしまっていただけに、繋ぎ売り出来る向きも乏しかった様子です。また、タイミングの悪いことに政府は新型コロナウイルス感染拡大によるGo TOトラベル全国一斉停止を決めています。同社事業には逆風になるだけに、公募価格を割り込む恐れもあるのではとの懸念から公募株を手仕舞う向きも多かったようです。ただ、結局公募価格を割り込んでしまっており、明日以降早期に公募価格上回らないと需給が悪化し、株価浮上に時間が掛かると懸念する向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4053]Sun Asterisk 
[M]業種:情報・通信業
終値3,330円/前日比+445円
Yahooの株価リンクはこちら

産業のデジタライゼーションを推進するデジタル・クリエイティブスタジオ事業を展開。 本日は買い気配から9時03分に寄り付くと、その後も買い進まれ15.42%を超える大幅続伸となりました。当時、5日線の下げ角度が急速に鈍化してきた旨を指摘しましたが、その5日線は上を向き、25日線とのミニ・ゴールデンクロス示現が目前に迫っています。レポートでも指摘しました「短期・長期どちらでも通用しそうな銘柄」との見方に変わりはありません。



[4523]エーザイ 
[1部]業種:医薬品
終値9,875円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手。神経系と消化器系に強み。がん関連や認知症薬分野に進出。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。FDA(米食品医薬品局)は今週6日に諮問委員会へ提出する予定の報告書で、同社と米バイオジェンが共同開発したアルツハイマー治験薬「アデュカヌマブ」について有効性を示したと指摘。これを受け昨晩のNY市場ではバイオジェン株が44%も上昇しており、同社株にも見直し買いが殺到した様子です。これを受けモルガン・スタンレーでは、FDAはアデュカヌマブの認可に肯定的と見られ、安全性についても大きな問題は指摘されていないと見ているとのことです。6日の評決次第としながらも同社の株価は40%上昇するとの見解を示しています。また、ジェフリーズ証券では同社株の投資判断を「Buy」へ格上げし、目標株価を13,000円まで引き上げています。



[4436]ミンカブ・ジ・インフォノイド 
[M]業種:情報・通信業
終値3,050円/前日比+395円
Yahooの株価リンクはこちら

金融情報メディア運営や金融機関向け情報系ソリューション提供を手掛ける。 本日大幅ギャップアップスタートから続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期第2四半期累計業績を発表し、営業利益は2.62億円としています。同社は2020年3月期第3四半期から連結決算に移行しており、単体との比較では前年同期比89.7%増となります。この他、選挙メディア「選挙ドットコム」を運営するイチニ社との資本業務提携などを開示しています。直近の株価は先月後半に急調整を余儀なくされましたが、本日の大幅高でその下げ分の61.8%戻しを達成しており、全値戻しに期待が掛かる処です。



[8818]京阪神ビルディング 
[1部]業種:不動産業
終値2,138円/前日比+259円
Yahooの株価リンクはこちら

三井住友系。データセンターや場外馬券売り場などを賃貸。物件の大半が大阪。 本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。同社株を10%弱保有しているアクティビストのストラテジックキャピタルが、同社に対してTOBを実施すると発表。TOB価格は1株1,900円で取得上限は発行済み株式数の約20%に相当する1020万6100株となります。既に保有している株数を合わせ保有比率を30%に引き上げ、同社への発言権を高めるとのことです。ストラテジックキャピタルは旧村上ファンドの幹部が立ち上げたファンドであり、今年6月の定時株主総会では取締役選任など4つの議案を株主提案しましたが、何れも否決された経緯があります。TOBが成立するかは不透明ながら今後も株価を高めるための提案などを行ってくるとの思惑に繋がっています。また、会社側もこれ以上アクティビストに株式を取得されないためにも本格的に株価対策に動くのではとの期待にも繋がっている模様です。



[2776]新都HD 
[JQ]業種:卸売業
終値96円/前日比+12円
Yahooの株価リンクはこちら

カジュアル衣料卸から日中貿易に転換。ブランド品、雑貨の輸出入。ユニフォームも。 本日買い気配スタート後も積極的な上値追いが続き大幅3営業日続伸となりました。同社は昨日引け後に、一級建築事務所で建築設計やコンサルタント事業を行うJPM社と業務提携基本契約を締結したと発表。ウィズコロナ/アフターコロナ時代の世界に対する貢献ならびに市場競争における優位性の確保に繋がるものと判断しました。本日の株価は長い上影を残しましたが、出来高急増と言い変化が生じたのは確かで需給好転に注目が集まります。



[7752]リコー 
[1部]業種:電気機器
終値637円/前日比-73円
Yahooの株価リンクはこちら

複写機で首位級。カラー複合機やITサービスに注力。M&Aで産業印刷を強化。 本日大幅安となり、年初来安値を更新しています。昨日引け後に大幅な赤字となる2Q決算と通期業績の大幅な下方修正を発表。通期業績に関しては、市場コンセンサスも大幅に下回っており、嫌気されています。既に決算への警戒感も強かったと言えるものの、アク抜けにはならず想定以上に酷い数字だとの見方も多いようで、先行き不透明感から見切り売りも多く出ている模様です。この決算を受けSMBC日興証券ではネガティブだとし、個社要因以上にオフィス向け事業環境の厳しさという環境要因が上回っていると指摘しています。同業他社は下期回復前提ですが、同社は下期も2Qと同程度の厳しさが続く前提としているとのことです。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
終値4,440円/前日比+405円
Yahooの株価リンクはこちら

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 本日大きく急伸しました。同社は本日、[8804]東京建物の運営する商業施設「スマーク伊勢崎」の大型平面駐車場で、AI技術を活用した満空把握・管制ソリューションの活用を開始したと発表。駐車場区画と混雑状況を分析・可視化し、来館者へタイムリーな情報提供を行うとしています。今後、東京建物が運営する商業施設を中心に同ソリューションの本格導入に向けた取り組みを推進するとしており、業容拡大を期待する買いが向かう中、上値を追う展開が期待されます。



[6301]コマツ 
[1部]業種: 機械
終値2,348.5円/前日比-108.5円
Yahooの株価リンクはこちら

建機最大手、世界2位。現地生産大。産業機械や鉱山機械も。IT活用に強み。 本日逆行安になっています。昨日のNY市場では同社と同業のキャタピラーが大きく売られ、やはり逆行安となっています。キャタピラー株は、大統領選はバイデン、議会選挙では上下両院民主党が過半数獲る所謂トリプルブルーへの期待から足元で買われてきていました。トリプルブルーになれば、民主党が提案している大規模なインフラ投資が実現するとの期待から、キャタピラーなどインフラ整備関連には追い風になるとの見方が多かったものの、昨晩接戦となっている上院選で民主党が過半数を獲るのは難しい状況となったことから、トリプルブルー期待が後退して反動的に売られた様子です。連想的に東京市場でも同社株など建機株が売られた格好となっています。ただ、共和党もインフラ投資は主張しているだけに続く売りにはならないとの見方も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9966]藤久 
[1部]業種:小売業
終値2,266円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

手芸用品店「クラフトハートトーカイ」などを全国展開。ネット通販も。構造改革実施。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみで年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期の経常損益は7.4億円の黒字に浮上し、従来予想の3.9億円の黒字を上回って着地しました。同時に従来無配としていた前期の期末一括配当を25円実施し、3期ぶりに復配するとしました。また、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消と9月30日を基準日として1株を2株に株式分割も発表。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待に加え、株主還元の拡充を好感する買いも向かっており、新値追いが期待されます。



[6531]リファインバース 
[M]業種:サービス業
終値992円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

産業廃棄物の再資源化で合成樹脂を製造販売。業務用カーペット再生に力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は[4188]三菱ケミカルHDと資本業務提携を行うと発表。三菱ケミカルHDを割当先とする第三者割当増資を実施し、リサイクル処理対象となる廃プラスチックの回収業務を受託するとのことです。希薄化が生じるものの、それ以上に大手素材企業との提携は同社に追い風だとの見方が強いようです。本日終値でも同社時価総額は30億円程度しかなく、これを機に同社株の居場所は大きく変わるのではと期待する声も聞かれました。目先どこまで買われるのか注目されます。



[8256]プロルート丸光 
[JQ]業種:卸売業
終値385円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料品問屋大手。セルフサービス方式に特色。若者向け強み。中国EC企業と提携。 本日大きく急伸しました。同社は本日、総代理店契約を締結しているマイクロブラッドサイエンス社の微量採血器具が、米国内で特許を取得したことを明らかにしました。良質な検査検体を指先から迅速且つ簡単に採取できる器具で、同器具は米国での特許取得のほか、既に日本、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、シンガポールの6カ国で取得済みで、合計7カ国目となります。株価は上値を追う展開に期待されますが、400円処からの上値も重く、ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[6177]AppBank 
[M]業種:サービス業
終値232円/前日比+3円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」運営。商品販売事業は売却。 本日後場から物色されて大幅高になっています。昨日同社は機関投資家・アナリスト向けの決算説明会を開催したようで、その決算説明資料が昼に公開されています。それによれば、直近のPVとPV単価が回復基調になっていることが示されており、来期を目処にメディア事業を軸に営業利益の黒字化へ、とも書かれています。あくまでも目指すという目標に過ぎませんが、後場好感されたようで派手に物色される場面も見られました。ただ、物色一巡後は上げ幅を縮小し、後場上げた分を全て吐き出しています。



[6551]ツナググループHD 
[1部]業種:サービス業
終値490円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

アルバイト・パートに特化した採用活動支援サービス。販促支援サービスも。 本日前場11時過ぎから出来高を伴い急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は本日11時頃に、子会社インディバルが運営するデリバリーバイト専門マッチングサービス「ショットワークスデリバリー」の利用店舗数が1000店舗を突破したと発表。ドライバーが応募する場合、「面接なし・履歴書不要」で勤務開始の2時間前まで応募することが可能なことや勤務終了後に現金払いで給与が支払われるケースが多いことなどが受け入れられて利用者を増やしているようです。



[4612]日本ペイントHD 
[1部]業種:化学
終値8,490円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

総合塗料大手。自動車用や工業用などが主力。アジア、米へ積極展開。 本日乱高下です。13時に日経新聞電子版が、シンガポールの塗料大手ウットラムグループが、同社を買収する方針を固めたと報じています。これを受け株価は急騰するも直ぐに売買停止になっています。報道によれば、同社が実施する第三者割当増資をウットラムグループが引き受け、出資比率を現在の39%から6割弱に引き上げるとのことです。しかし、上場は維持する方針とのことで、希薄化も結構な規模だけに売買再開後は売られる動きになっています。ただ、売り一巡後は買われて大幅高となっており、踏み上げ的な動きもあるようですが、ウットラムグループ傘下入りで将来的な業績拡大を期待する向きもいる様子です。来週の動向が注目されます。なお、この報道を受け業界再編の思惑からか[4613]関西ペイントや[4615]神東塗料などが物色される場面を見せています。また、同社が出資している[7670]オーウエルが思惑的に買われました。



[3031]ラクーンHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,288円/前日比+132円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。 本日大きな窓を空けて4営業日続伸しました。同社は昨日引け後に、株主還元方針の変更及び中間配当を実施することを発表。ここ数年、概ね30%前後で推移してきた連結配当性向を45~50%を目処に配当を実施します。また、10月31日を基準日に今2021年4月期から中間配当を実施します。株主還元の強化を図ると共に資本の効率化を実現することを目的としています。目先の株価は言うまでもなく8月6日の年初来高値1,310円がポイントになってきます。



[4056]ニューラルポケット 
[M]業種:情報・通信業
最終気配値4,765円
Yahooの株価リンクはこちら

AIアルゴリズムによる画像・動画解析技術などのエンジニアリング事業を手掛ける。 昨日新規上場した銘柄ですが、昨日から連日で初値形成ならずとなっています。本日から即金規制となっているものの、売り物以上の買い注文が入っており、公開価格900円ですが、本日は4,765円まで気配値が切り上がり全株一致出来ていません。同社はAI関連事業を手掛ける企業で、[9434]ソフトバンクが主要顧客ということもあり、人気化し易い様子です。また、同社株の前に新規上場した[4055]ティアンドエスが上場後、一貫して上昇を続けていることも追い風になっているようです。ただ、初値形成後にロックアップ解除となるベンチャーキャピタルもおり、初値形成後に更に上げていけるかは不透明との見方は多いようです。週明けの動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ