株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[4055]ティアンドエス

[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値17,970円/前日比+3,000円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日は買い気配スタート後も積極的な上値追いが見られ、ストップ高まで買われています。当時レジスタンスとなっていた5日線について報じていましたが、今ではその5日線が明確なサポートとして機能しており、上昇トレンドを形成中です。本日の株価は差し引き13万株超の買い越しとなりましたが、推奨当日の寄り値12.420円から2週間で44.7%上昇しており、完全合致からは売り上がりが無難でしょう。



[4571]ナノキャリア 
[M]業種:医薬品
終値374円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

抗がん剤に特化の創薬ベンチャー。ミセル化ナノ粒子技術による医薬品の開発。 本日一時422円まで買われる場面も見られました。今朝の日経新聞で新型コロナウイルスに対し「mRNA(メッセンジャーRNA)」技術と呼ぶ新手法を使ったワクチンが開発終盤で相次ぎ高い有効性を示していると報じています。新型コロナウイルス向けmRNAワクチン実用化が進めば、他の医療分野にも技術を転用し易くなるとのことで、国内でワクチンを含むRNA医薬品を開発する同社の秋永士朗取締役は「あらゆる感染症に応用が可能だ。mRNAはワクチンのゲームチェンジャーとなる可能性がある」と話しています。この記事が刺激となって、本日はmRNAワクチンの関連株として見直し買いが入ってきた様子です。



[6630]ヤーマン 
[1部]業種:電気機器
終値2,034円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年4月期の連結経常利益を従来予想の24億円から56.3億円に2.3倍上方修正し、増益率が4.2%増から2.4倍に拡大する見通しとなりました。同時に5-10月期の連結経常利益も従来予想の16.3億円から39.5億円へと2.4倍上方修正し、増益率が0.1%増から2.4倍に拡大する見通しです。第1四半期業績から上振れ期待はあったものの、想定以上の大幅上方修正を好感視する動きで新値追いが期待されます。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,470円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日確りと反発しています。昨日は米モデルナ社の新型コロナワクチンの最終治験で良好な結果が示されたことから、経済正常化への思惑でバリュー株が買われ、同社のようなウィズコロナ関連株には売られるものが目立っていました。しかし、本日は一転してウィズコロナ関連株に買われているものが目立っています。今朝の日経新聞などで、東京都は新型コロナウイルス新規感染者増加を受け、感染状況警戒レベルを4段階指標で最も深刻な「感染が拡大している」との評価に引き上げる方向で最終調整に入ったと報じられています。これを受け改めてウィズコロナ関連企業に見直し買いが入った様子です。今後もバリュー株が買われる日には同社株などは売られそうですが、そこは買い場になるとの見方も多いようです。



[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値387円/前日比-56円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日大幅安です。本日昼に同社は前日まで実施していたMBOが成立したと発表。取得価格は388円で、発表後は殆ど取得価格をある程度上回って推移していただけに、MBOは成立しないのではとの見方も多かったものの、あっさりと成立しています。1449万1710株の応募があり、買付予定数の下限1320万8600株(66.67%)を大幅に上回った模様です。同社の株主にはファンド勢が乏しく個人投資家もそう多くはないようで、創業者一族や取引先企業が結構保有していた模様です。基本的にそういう株主は今後のこともあって公開買い付けに応じた向きも多かった様子です。



[4485]JTOWER 
[M]業種:情報・通信業
終値8,640円/前日比+830円
Yahooの株価リンクはこちら

国内外における通信インフラのシェアリングやその関連ソリューションを提供する。 本日日通しで右肩上がりとなり大幅続伸し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、ベトナムでIBS(建物内の携帯通信インフラシェアリング)事業を展開する子会社サザンスター・テレコミュニケーション・エクイップメントが、現地の同業企業ティエン・ヴィエット・カンパニー・リミテッドが保有するIBS資産の買取契約締結を行うと発表しています。本日の大幅高で株価は先月末の高値をブレイクしており、青天井圏を駆け上がれるか目先の反応に注目が集まります。



[6580] ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値2,753円/前日比+316円
Yahooの株価リンクはこちら

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日大きく反発しました。同社は本日、オンラインレッスンに特化した予約システムパッケージ「WTE」をFinder社が運営するオンライン日本語学習サービス「JaPanese Online」へ提供したと発表。納入実績の順調な積み上がりを好感した買いが入りました。海外市場において、オンライン日本語学校の立ち上げは非常に増えていることから、今後の需要増が期待されています。株価は10月9日の4,185円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値292円/前日比+18円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日大幅高となり、一時300円台に乗せる場面も見られました。昨日、ビットコインが17,000ドル台まで上げてきており、およそ3年前のバブル崩壊直後の水準を回復。ビットコインは年初時点から2倍も値上がりしており、更に日本時間にはビットコインが一段高になっています。18,000ドルも突破して、ビットコインの時価総額が過去最高を更新したと午後には報じられています。市場の取引価格は、2017年〜2018年バブル時に記録した19,665ドルには及びませんが、約3年間で発行されたビットコインの供給量を含めて計算する時価総額は過去最高値に達したとのことです。それを受け仮想通貨取引所事業も手掛ける同社株に買いが集まり物色される動きになっています。ただ、東京都が新型コロナウイルス感染者数過去最多を更新したことが伝わると日本株が売られ、なぜかビットコインも急落しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値14,250円/前日比+3,000円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、11月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。10月15日に発表した2020年11月期第3四半期累計の経常利益は2.1億円、通期計画の3億円に対する進捗率は72.0%と好調さが伺えます。ただ、出尽くし感から大きく売り込まれ、割安感も強く買いが流入しました。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3097]物語コーポレーション 
[1部]業種:小売業
終値13,550円/前日比+1,920円
Yahooの株価リンクはこちら

中部地盤の外食中堅。食べ放題「焼肉きんぐ」が主力。ラーメンやお好み焼きも。 本日大幅高となり年初来高値を更新しています。同社が昨日発表した1Q(7-9月期)決算は大幅増益となっています。中間・通期業績予想は据え置いているものの、中間期計画への進捗率は高くなっており、上方修正期待も強まっています。前期の4Q(4-6月期)が新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言も出たことから、客足が大きく減っていただけに、その反動もあって7-9月期の客足がかなり良かった格好です。10-12月期は「GoToイート」の影響もあり、更に好決算が出てくるのではとの期待も強い様子です。なお、この決算を受けて、いちよし証券は業績予想を引き上げ、強気継続でフェアバリューを18,000円まで大幅に引き上げています。売上高の堅調な推移やコスト削減効果を見込むとのことです。



[9769]学究社 
[1部]業種:サービス業
終値1,244円/前日比+169円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏地盤に学習塾「ena」を展開。難関校受験中心。受験情報サイトも。 本日寄り前から大量の買いものを集め急騰しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想について発表。売上高が前期比5.3%増の115億円、営業利益は同21.1%増の18億円、純利益は同6.7%増の10億円と2割強の営業増益を見込むとした他、配当予想を中間35円・期末30円の年65円にすると発表しました。目先の株価は、コロナショック後3月の戻り高値1,286円処の売り物を熟せるかが焦点となるでしょう。



[4485]JTOWER 
[M]業種:情報・通信業
終値7,900円/前日比+460円
Yahooの株価リンクはこちら

国内外における通信インフラのシェアリングやその関連ソリューションを提供する。 本日大幅高です。同社が昨日引け後に発表した2Q決算は大幅増収増益となっており、通期業績を上方修正しています。通期は市場コンセンサスを上回り、好決算と言えますが、朝方は 新興市場の地合いの悪さが重しとなったようで売り気配で始まっていました。しかし、売り一巡後は買われて結局大幅高になっています。新興市場の地合いが朝方早々に落ち着いたことも追い風になった様子です。新興市場は今後もまだ不安定な展開を想定する向きは多いものの、全体的に崩壊していくような展開にはならず強い銘柄と弱い銘柄に大きく分かれていくのではとの見方も多いようです。同社株は5Gというテーマ性もあるだけに、前者になるのではとの期待も強い様子です。



[3830]ギガプライズ 
[名証C]業種:情報・通信業
終値1,858円/前日比+248円
Yahooの株価リンクはこちら
マンション向けネット接続サービスを展開。新築物件に強み。フリービット傘下。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比61.0%増の10億円に拡大しました。なお、通期計画の15.2億円に対する進捗率が65.9%に達しており、業績上振れを期待する買いも向かっています。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。目先、引け値で2,000円大台を突破出来るかどうかが焦点でしょう。



[6630]ヤーマン 
[1部]業種:電気機器
終値1,795円/前日比+155円
Yahooの株価リンクはこちら

美顔・痩身器具など美容健康機器の製造・販売。量販店と通販が主力。 本日大幅高です。本日は中国で「独身の日」となっており、最大手のアリババ集団は例年よりセール期間を長く設けて、11日午前0時半時点で取扱高が3,723億元(約5兆8,000億円)を超えたと発表しています。2019年を既に上回っていると日経新聞電子版などで報じられており、同社は毎年アリババのECサイト「T-mall」で美顔器を販売していて例年かなり売り上げていることから、今年は更に売れるとの期待感が改めて意識された様子です。また、同社は毎年独身の日の数日後に業績修正を発表しており、今期は上方修正必至な状況だけに改めて期待感が強まった様子です。実際に上方修正が数日後にも出てきそうですが、かなり強い数字が出てこないと出尽くしとなる恐れもありそうです。ちなみに2020年4月連結営業利益は26億円との会社計画ですが、市場コンセンサスは41.5億円となっています。



[2432]ディー・エヌ・エー 
[1部]業種:サービス業
終値2,061円/前日比+228円
Yahooの株価リンクはこちら

交流サイト「モバゲー」運営。ゲーム課金が収益の柱。AI、車関連など多角化展開。 本日大幅買い気配スタートからの大陽線で急反発し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期上期の連結決算(国際会計基準)を発表。売上高が前年同期比5.4%増の687億9,600万円、税引き前利益は同3.5倍の260億9,700万円と大幅増益を達成しました。スマートフォン向けゲーム「スラムダンク」が中華圏を中心に好調だった他、SHOWROOM株の売却益78億8,900万円を計上したことも利益拡大に大きく貢献したようです。株価は先月の戻り高値水準2,000円処を明確に上放れ、2019年高値2,325円を目指すことになります。



[9437]NTTドコモ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,883円/前日比-7円
Yahooの株価リンクはこちら

NTTグループの中核。携帯で国内首位。非通信事業の拡大図る。財務良好。 本日親会社の[9432]NTTが完全子会社化のためにTOB実施中ですが、後場売られる動きになっています。[9433]KDDIと[9434]ソフトバンク、楽天モバイルなど通信事業を手掛ける28社は、NTTによるNTTドコモの完全子会社化について公正な競争が阻害されるとの意見書を総務相に提出したと昼頃に報じられています。今後の展開次第では、公正取引委員会に対応を求めることも検討するとのことです。これを受けTOBが中止になったり、TOB期間が延長されたりするのではとの懸念から手仕舞い売りが出てきた様子です。ただ、現実的にTOBが中止となる可能性はほぼ無いと見られており、売られた場面ではサヤ抜き目当ての買いが確りと入っていた様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8891]エムジーホーム 
[2部]業種:不動産業
終値618円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

愛知・岐阜地盤のディベロッパー中堅。分譲マンションなど展開。VTHDの子会社。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末11日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結最終利益を従来予想の4.6億円から15.9億円へと3.5倍上方修正。一転して2.4倍の増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しです。同時に4-9月期の連結最終損益も従来予想の2億円の赤字から9.9億円の黒字に上方修正。高水準の最終利益予想を好材料視する動きが先行していますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[3843]フリービット 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,026円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット接続にインフラ提供。集合住宅向けネットサービス、アドテクノロジー事業、医薬向けも。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末11日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の5.8億円に急拡大しました。不採算事業の整理による収益改善も見られている模様です。先送りされた投資施策が第2四半期以降実施されるとは言え、業績上振れへの期待は高まる形で買いが流入しています。ただ、ここからは戻り売りも意識される水準でしょう。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,142円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、年初来高値を大幅に更新してストップ高まで買われています。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正引き出し問題発覚以降、オンライン上で行う本人確認であるeKYCへの関心が高まっており、同社の統合eKYCプラットフォーム「ProTech ID Checker」への注目から買いが流入しましたが、60ヵ月移動平均線をも明確に上回ってきており、新ステージに移行した印象です。



[9984]ソフトバンクグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値6,385円/前日比+525円
Yahooの株価リンクはこちら

投資持ち株会社。傘下で10兆円ファンド、携帯電話、ZHD。持分に中国アリババ。 本日大幅上昇です。同社株の上昇で日経平均を113円程度押し上げています。日経新聞電子版などでは、同社傘下の英半導体設計アームを米半導体大手エヌビディアに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになったと報じられています。2社は同社がエヌビディア株を取得するなど売却に株式交換を組み合わせる方向で調整しているとのことで、売却額は4兆円規模となる見通しだとのことです。今朝、8時には正式に発表。更に英FTやブルームバーグが、英アーム売却で合意したあと株式非公開化について協議を再開する方針だと報じており、これらが好感され本日は見直し買いに繋がったようです。ただ、英アーム株をエヌビディアへ売却という取引が完了するまで、規制当局の承認などが必要なため、約18ヵ月掛かると見込んでいるとのことです。それだけにMBO(経営陣買収)に踏み切るにしても当面先の話になるとの見方です。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,295円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日大幅高となりストップ高まで買われました。先週末同社は、気象庁ホームページのウェブ広告運用業務等委託の企画競争による入札に参加し落札したと発表。気象庁はホームページによる持続的・安定的な情報提供を維持・推進することを目的として、同庁ホームページに有料の広告枠を設けることを決定しており、同社は今回の落札によりウェブ広告運用業務を委託されることとなり、初回は既に大塚製薬が純広告主として出稿することが決まっているとのことです。同社は小型株で売り上げ水準も低い企業だけに今回の案件が、業績へ寄与するとの見方は多く、本日は見直し買いに繋がっているようです。明日以降も見直し買い続くか注目されます。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値24,090円/前日比+4,010円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日買い先行スタートから大幅続伸しました。同社は半導体システム開発拠点として新たな事業所を横浜市戸塚区に開設すると発表。横浜西部地区の半導体メーカーのシステム開発支援の利便性を向上させる他、更なる顧客ニーズに対応出来る事業基盤を確立します。また、直近IPO銘柄として個人投資家を中心に選好されていることも株高を後押ししているようで、上場来高値へ向けての一段高が期待されています。



[9434]ソフトバンク 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,242円/前日比-65.5円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトバンクグループの中核。携帯・固定通信やICTソリューションを提供する。 本日は同社など大手キャリア株が総じて売られています。自民党次期総裁の最有力候補となっている菅官房長官が、13日に出演したテレビ番組で携帯電話料金値下げの必要性を改めて強調し、電波利用料の引き上げにも言及。ここまで言われると大手キャリアは更に値下げせざるを得なくなり、収益性悪化に繋がるとの見方から改めて見切り売りが出ているようです。また、同社に関しては本日から売出価格決定期 間入りとなるため、それも重しとなっている面もある様子です。売出株を買う向きも多いことから市場では買いが入り難く、それを買うために他のキャリア株を売る動きも出ている模様です。ただ、同社株の売出価格決定でキャリア株動向が変わる可能性もあるとの声も聞かれました。



[3541]農業総合研究所 
[M]業種:卸売業
終値694円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。スガノミクス関連で買われているとの見方です。本日、自民党の新総裁が決定し、菅氏が最有力候補となっています。菅氏は秋田県の農家出身で安倍政権の農政改革を実質的に主導してきたといえる人物だけに菅政権では、更に農業改革を推進すると期待されており、同社には追い風になるとの見方です。本日はスガノミクス関連と言える銘柄に買われているものが目立っており、地銀再編への期待から[8562]福島銀行などの地銀株や大手携帯電話会社の通信料値下げ期待から[9425]日本テレホン、ふるさと納税推進期待で[3962]チェンジ、[6535]アイモバイル、[2376]サイネックス、不妊治療への保険適用期待から[4514]あすか製薬、[4554]富士製薬工業、デジタル庁創設関連で[1447]ITbook HDが何れも買われています。[3776]ブロードバンドタワーや[3778]さくらインターネットもスガノミクス関連との見方もある様子で明日改めてスガノミクス関連株が買われるのか、それとも出尽くし的に売られるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6232]自律制御システム研究所 
[M]業種:機械
終値2,660円/前日比+296円
Yahooの株価リンクはこちら

商業用ドローンの製造販売。無人化・IoT化で多目的利用に係るソリューション提供。 大幅反発となりました。今朝の日経新聞では、同社はローン機体設計のエアロネクストと組み荷物などが揺れにくいドローンを開発すると報じられています。振動による形崩れ や品質悪化を防ぎ、医薬品や食品の配送を想定するとのことです。2022年度にも都市部でドローン規制が緩和される見通しで、物流用途の需要増に対応するとのことです。今朝8時に正式発表しており、好感されているようです。また、今朝の日経新聞では経産省は5G支援やドローン開発支援について、日米欧などの民間企業がつくる国際標準規格の採用を条件にし、中国系実質排除とも報じられており、それも追い風になっているとの見方もあるようです。



[9425]日本テレホン 
[JQ]業種:情報・通信業
終値406円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

携帯販売店を展開。中古販売に軸足移す。全キャリア併売のショップに強み。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反騰し、ストップ高を達成しました。安倍首相辞任に伴う自民党次期総裁選に、菅官房長官が出馬の意向を固めたと伝わっており、これを受け携帯電話料金の値下げに尽力している同氏が後任となれば通信料金の値下げに拍車が掛かるとの見方が強まっています。本日の株価は、中古スマートフォンを手掛けることから思惑的な買いが入ったようですが、9万株超の買いものを残していることから、5月戻り高値427円を超えての一段高が期待されます。



[3814]アルファクス・フード・システム 
[JQG]業種:情報・通信業
終値657円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

注文システム、配膳ロボットなど外食向けASPサービス提供。セルフレジを推進。 本日ストップ高です。同社は10時40分に居酒屋やファミレスのように注目回数が多い飲食業態や割り勘会計が多い店舗に向け、前会計ニーズに対応した完全セルフレジシステムの販売を開始すると発表。この製品は、同社が取得したセルフレジに関する特許技術により実現するものだとのことです。これが好感され数分でストップ高まで買われました。時価総額が小さい超小型株だけに上限値幅4倍への拡大期待も出てきそうだとの見方で買いに来ている向きもいるようです。先ずは明日ザラ場寄らずのストップ高になるのか注目されます。



[8058]三菱商事 
[1部]業種:卸売業
終値2,512.5円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

三菱グループ中核で総合商社大手。エネルギー関連に強み。化学品や食品も。 本日大幅高です。本日は商社株が総じて高くなっています。特に同社株や[8031]三井物産、[8053]住友商事、[8001]伊藤忠商事、[8002]丸紅の大手5社が何れも派手に買われています。日本時間朝方にウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイがこの5社の株式をそれぞれ5%超取得したことを明らかにしています。これら5社の株式を過去約12ヵ月間に取得したとことで、それぞれ長期保有を目的としており、価格次第では最大9.9%まで保有比率を高める可能性があるとのことです。これを受け今後グローバル投資家による見直しの動きが強まり、新たな買いも入ってくるとの期待から買われています。これを機に海外投資家による日本株全体の見直しが強まると期待する声も聞かれました。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値22,920円/前日比+4,000円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日急反騰してストップ高まで買われています。先週後半にこれまで急騰の反動が出て大幅な調整に見舞われ、特に28日は安倍首相電撃辞任報道もあってストップ安まで売り込まれるような銘柄も相次ぎました。本日は、全体相場が買戻しで急反発しており、これを受け個人投資家を中心にリスク・オンの動きが再燃しています。他に[4057]インターファクトリー、[4054]日本情報クリエイト、[4883]モダリス、[7353]KIYOラーニングなど直近IPO銘柄も軒並み高に買われており、相場付きを確認しながらの投資となりそうです。



[9433]KDDI 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,078円/前日比-153円
Yahooの株価リンクはこちら

総合通信会社。「au」ブランドの携帯電話主体。光回線事業も。楽天と提携。 本日軟調です。本日は大手キャリア株が軒並み安になっています。菅官房長官が自民総裁選に出馬する意向を固めたと複数で報じられており、大手キャリアには逆風になるとの見方で売られている様子です。菅官房長官が出馬すれば次期首相濃厚との見方が多く、菅官房長官はこれまで携帯電話料金について大幅な引き下げ余地があるとの見解を示しているだけに、首相になれば一段と携帯電話料引き下げ圧力が強まるとの見方に繋がっています。[9434]ソフトバンク、[9437]NTTドコモ、それに[9432]日本電信電話も売られています。一方で[9425]日本テレホンには追い風になるとの見方のようで、ストップ高まで買われています。



[7059]コプロHD 
[M]業種:サービス業
終値3,345円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

建設エンジニア専門人材派遣のコプロ・エンジニアードなどを展開する。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、ストップ高まで買われました。同社は先週末28日引け後に、東京証券取引所および名古屋証券取引所の承認を受けて、9月11日付で東証マザーズから東証1部市場へ、名証セントレックス市場から名証1部へそれぞれ市場変更されることになったと発表。同時に23万株の立会外分売を実施することも発表しています。本日の大幅高で株価は1月の上場来高値3,370円を視界に捉えています。



[3199]綿半HD 
[1部]業種:小売業
終値2,726円/前日比+302円
Yahooの株価リンクはこちら

長野地盤にホームセンター展開。全店で食品。通販も。建設業は屋根改修に力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末28日引け後に、9月30日を基準日として1対2の株式分割をすると発表。また、株式分割に伴い現行の株主優待制度の対象および内容を維持すると発表しました。これに伴い新たに株式分割後の最低投資単位を保有する株主も優待の対象となり、実質的な株主優待制度の拡充となります。流動性向上が更なる株価上昇に繋がるとの期待感が先行しており、新値追いの展開も見込まれます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6037]ファーストロジック 
[1部]業種:サービス業
終値810円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

投資用不動産のポータルサイト「楽待」を運営。掲載物件数は業界で最多。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末21日引け後に業績修正を発表。2020年7月期の経常利益を従来予想の8億円から8.6億円に6.7%上方修正しました。加えて発行済み株式数の1.75%に当たる20万株、1億円を上限とする自社株買いの実施も発表。業績面での安心感が強まると共に目先の需給改善を期待する動きが優勢で、新値追いの展開が期待されます。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意も必要です。



[7172]ジャパンインベストメントアドバイザー 
[M]業種:証券・商品
終値999円/前日比-119円
Yahooの株価リンクはこちら

航空機や海上輸送用コンテナオペレーティングリースが主力。太陽光発リースや保険も。 本日大幅反落です。昨日の日経新聞では、新型コロナウイルス感染拡大で渡航制限が続く中、世界の飛行機の3分の1、8600機は休暇シーズンの8月に入っても地上に留め置かれていると報じられています。需要拡大を前提に投資してきたリース産業や金融商品もリスクに晒され、新造機はキャンセルが相次ぐとのことです。航空機リースは影響が避けられず航空会社は固定費であるリース料の減免を求めているとのことです。これを受け同社事業にも悪影響が出てくるとの警戒が改めて意識されたようで、先週末上げていただけに本日は売られる動きになっています。明日以降も売りが続くか注目されます。



[6659]メディアリンクス 
[JQ]業種:電気機器
終値339円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

放送・通信機器を開発・販売するファブレスメーカー。大規模メディア伝送に強み。 本日前場10時前から出来高を伴い急伸し、一時ストップ高まで買い進まれる場面がありました。次世代映像伝送向けの100Gbpsに対応する新しいIP伝送プラットフォーム製品「MD8000-100G(MD8000 SWCNT9-100G)エディション」を発表。これまでの最大10Gb/sを100Gb/sへ広げ、10倍の帯域幅に対応したとのことです。テレワークの浸透でオンライン会議など映像伝送に絡んだ需要が拡大するとの思惑が向かっている模様で、目先の株価は荒い値動きが続くことも考えられます。



[7593]VT HD 
[1部]業種:小売業
終値371円/前日比+36円
Yahooの株価リンクはこちら

ホンダ・日産系ディーラー。中古車輸出やレンタカーも。M&A積極展開、多角化推進。 本日大きく急伸しました。同社は先週末21日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結税引き前損益は2億円の赤字に転落しました。しかし、併せて4-9月期の同利益を従来予想の1億円から10億円へ10倍上方修正。海外のロックダウン解除などの影響で想定よりも早く最悪期を脱出出来ている他、各種経費の削減効果も顕在化の模様です。また、据え置きの通期計画も上振れの可能性が高いと捉えられています。一目均衡表では本日雲を抜け、2月に付けた469円を目指す動きにあります。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値48,450円/前日比+4,300円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日大幅続伸し上場来高値を更新しました。同社は12日に、2021年3月期予想の営業利益を5億7,600万円から前期比2.4倍の10億3,500万円に増額修正を発表。書類の手書き文字をデジタル化するAI-OCR製品が想定以上に伸びているようです。電子政府の構築などに絡み同社のサービスに対する需要は今後一段と伸びることが予想されており、その成長性を評価する株価一段高に期待が集まる処です。



[3995]SKIYAKI 
[M]業種:情報・通信業
終値832円/前日比+87円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日大幅続伸となり年初来高値を更新しています。先週末同社は、仮想ライブ空間「SHOWROOM」で8月21日に生配信される指原莉乃ファンクラブ主催のオンラインイベントのチケットを電子チケットアプリ「SKIYAKI TICKET」にて販売すると発表。また、昨日の日経ヴェリタスで同社の紹介記事が掲載されており、同社の会員数は順調に伸びており、2020年6月末時点の総会員数は336万人、有料会員数は82万人に上るとのことです。既に公表していることで目新しくはありませんが、同社はコロナ禍による音楽ライブ中止や延期も追い風に変えたと書かれており、本日は見直し買いに繋がっているようです。小型の貸借銘柄だけに物色が続くと面白いとの声も聞かれました。



[4435]カオナビ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,820円/前日比+690円
Yahooの株価リンクはこちら

人材情報をクラウド上で一元管理するサービス「カオナビ」を提供。リクルートの持分法。 本日後場寄りからの一段高で4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は本日正午頃、スタートアップ企業への支援プロジェクト「カオナビ NEXT FUND」で、農業の労働効率の向上を支援するクラウドサービス「agri-board」を提供する、はれると社へ出資を実施したと発表しています。同社の人材マネジメントシステム事業とのシナジーも期待出来、株価は先週18日に付けた上場来高値6,180円の更新を視野に捉えています。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値26,010円/前日比+1,310円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 本日大幅続伸となり上場後、下げ無しの10連騰となっています。場中派手に垂れる場面も見られましたが、買いも入り崩れそうで崩れない動きを続けています。市場ではヘッジファンドの買いが入っているとの見方もあるようで、意図的に相場が作られている可能性があるとの見方もあります。数日中に下げる日も出てくると思われますが、そうなったあとも買いが続くのか、相場が終わるのか注目されます。同社株だけなく特に値嵩新興銘柄に強い銘柄が目立っており、そういった銘柄にもヘッジファンドなど投機筋による資金が入っている可能性があるだけに新興市場の強さは、まだしばらく続くのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値444円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、株式会社プリンストン社の全株式を取得し、子会社化することおよび本件対象会社役員に対して第三者割当による新株式を発行することを発表。本件M&Aにより、今後もDX分野などで更なる活躍が期待されるビデオ・音声会議システム事業において、一層の事業拡大と成長が期待されています。株価は年初来高値488円ブレイクも視野に捉えたと見れます。



[1401]エムビーエス 
[M]業種:建設業
終値712円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

外壁リフォーム会社。特殊コーティング剤と独自研磨で修繕。契約工務店を拡大へ。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、非接触によるPCR検査を行うことが出来るキャビネットボックス型の装置「双セキュリティキャビネットBOX」を開発したと発表。既に宇部市にある保険センターに寄贈した他、9月からは山口県の委託を受けて正式に検査センター立ち上げ設置する予定です。今後は病院やクリニック、自治体などへの供給も予定されており、需要拡大に期待されます。株価は本日75日線を突破し、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値4,505円/前日比-635円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅安です。昨日、同社は主要株主の異動予定を発表。筆頭株主で同社代表取締役会長の松村氏は、保有する同社株式の一部を売却し、保有株比率が16.63%から9.85%に低下しています。第2位株主である松村氏の個人会社NMC社は保有する154万株全てを売却し、保有株はゼロになるとのことです。それら260万株をゴールドマンサックス証券が取得しますが、株式を直ちに転売する予定であるとのことです。これを受け需給悪化懸念から本日は売られています。異動予定日は8月20日となっており、それまでは手掛け難いとの見方も多いですが、それ以降は逆にアク抜け的に買われるのではとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[4883]モダリス 
[M]業種:医薬品
終値3,080円/前日比+412円
Yahooの株価リンクはこちら

独自のゲノム編集プラットフォームで、遺伝子疾患治療薬の研究開発を手掛ける。 本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われました。本日は直近IPOに派手に物色されている銘柄が目立っており、その流れで同社株も買われている様子です。ただ、同社株に関しては、レオス・キャピタルワークスの買い増しが判明しており、それも刺激になっているとの見方もあります。昨夕、SBIインベストメントと共同提出された大量保有報告書では、レオス・キャピタルワークスが8月7日に買い増し、保有株は65万5900株(2.41%)になっています。平均取得価格は約2,217円で、その後も買い増している可能性もあり、本日は思惑買いに繋がっている模様です。明日以降の動向が注目されます。



[4484]ランサーズ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,135円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業を運営。 本日買い先行スタート後に上昇が加速し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社はフリーランスなどの人材と企業をマッチングさせる人材仲介サイトを運営する企業ですが、コロナ禍にあっても電話代行業務など企業のニーズを捉えたサービスで需要を開拓しており、本日の株価は年明け早々に付けた1月6日の年初来高値1,123円を奪回。13日に開示した2021年3月期業績予想では営業損益が1,000万~5,000万円の黒字を見込んでおり、更なる上昇相場に期待が高まっています。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値17,390円/前日比+2,690円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 上場後から上げ続け負け無しの6連騰となっています。公開価格は2,800円で初値は7,010円でした。本日は一時17,700円のストップ高まで買われる場面も見られています。ベンチャーキャピタルがいない小型IPOということから、需給逼迫により相場を作っている状況で、どこまでいくのかチキンレース的な相場になっていますが、他の直近IPOにも刺激を与えているとの見方も多く、同社株が崩れれば他の直近IPOにも悪影響との声も聞かれました。ただ、結局は同社株の相場終わっても他の直近IPOへ資金が流れる期待も強く、新たな柱となる直近IPOが出てくるとの見方も少なくありません。それに上場来高値を更新している直近IPOは同社株だけでなく、最早同社株が直近IPOを引っ張っているとも言い難いでしょう。



[3688]CARTA HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,360円/前日比+102円
Yahooの株価リンクはこちら

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急動意しました。同社は本日、グループのVOYAGE MARKETINGが、内閣府の「地域未来構想20オープンラボ」の20政策分野の内「行政IT化」「防災IT化」「商品券・旅行券」の3分野における専門家企業として選定されたと発表。また、運営する次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」で、新たなクリエイティブパートナーとしてNORTH AND SOUTH社と連携したことも発表しています。本日の大幅高で株価は6月30日の年初来高値1,446円を視野に捉えた格好です。



[3558]ロコンド 
[M]業種:小売業
終値3,130円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

靴と衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営。30-40代女性向けが主力。 本日確りと買われて上場来高値を更新しています。同社株は好決算発表後に大きく買われましたが、直近では買いも一巡したようで高値圏揉み合いとなっていました。本日も前場は揉み合いの動きとなっていましたが、後場13時前に同社社長がツイッターで「9月まであと2週間。9月は1日から期待プロジェクトばかりなんでワクワクしています。」とツイート。これを受け同社株は動意付き、後場値を伸ばしています。近い内に何らかの発表があるのではとの思惑にも繋がっているようで、期待買いが入ってきたようです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ