株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3933]チエル

[7847]グラファイトデザイン 
[JQ]業種:その他製品
終値575円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

ゴルフシャフト大手。高・中級のカーボンファイバー製に強み。異業種企業との連携模索。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は先週末26日引け後に業績・配当修正を発表。2021年2月期の経常利益を従来予想の1.1億円から1.9億円へと85.7%上方修正しました。また、期末一括配当を従来計画の15円から20円へと大幅増額修正することも発表。高値圏で揉み合いとなっていた株価に大きく弾みが付きましたが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[6614]シキノハイテック 
[JQ]業種:電気機器
終値1,799円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

半導体検査装置の開発・製造やLSIの設計などを手掛ける。 連日でストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。直近IPOには弱い動きの銘柄が多いものの、同社株は突出した強さを見せています。同社は超小型IPOで、公開株数はオーバーアロットメント含めても140万株程度しかなく、吸収金額は公開価格水準で5.5億円程度しかありません。既存株主にはベンチャーキャピタルもいますが、180日間のロックアップが掛かっており、株価上昇による解除条項も無いだけに需給が逼迫し易く、それなりに買いが集まれば上昇し易い銘柄と言えます。ただ、明日にはそれなりに買い集めそうなIPOが2社上場予定だけに、資金はそちらに流れてしまうのではとの懸念する声も聞かれました。明日も強い動きを続けられるか注目されます。



[6180]GMOメディア 
[M]業種:サービス業
終値1,900円/前日比+120円
▼クリックで株探ページ▼

若い女性向けSNSやポイントサイトを運営。PC・スマホゲーム提供のプラットフォームを作成。 本日大きな窓を空けて続急伸し、一時ストップ高まで買われました。同社はブロックチェーン上で契約や手続きを自動的に実行するスマートコントラクト技術を用いた取引で、暗号資産以外のポイントやマイルなどで報酬を支払える特許を取得したと25日に発表しており、引き続き材料視されています。通常、スマートコントラクトを介した取引では暗号資産で報酬が支払われますが、今後自社で提供するポイントサービスやアフィリエイトサービスでの技術活用を検討するとしています。本日の株価は中小型株軟調地合いもあり、高値から大きく跳ね返されており、早期に落ち着き処を見出したい局面です。



[3408]サカイオーベックス 
[1部]業種:繊維製品
終値3,045円/前日比+210円
▼クリックで株探ページ▼

染色加工大手。織布から一貫。スポーツウエアに強み。電子、魚礁、建設なども。 本日大幅上昇となり、昨年来高値を更新しています。先週MBOが不成立に終わった銘柄で、先週末は失望されて派手に売られていました。TOB価格の更なる引き上げなどへの期待もあった様子ですが、本日はそれ以上に買われています。先週末引け後に提出された大量保有報告書によれば、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスが同社株を大量保有していることが判明。発行済み株式数の6.2%にあたる39万9200株を3月19日時点で保有しています。シティインデックスイレブンスは保有0の状況から2月24日より買い始めており、平均買いコストは2,958円。当然TOBには応じていないと思われ、更に買い増してくる期待などから本日は思惑的に買われています。



[4690]日本パレットプール 
[JQ]業種:サービス業
終値3,530円/前日比+430円
▼クリックで株探ページ▼

輸送用パレットや機器レンタル大手。全国に200拠点。JR貨物、日通系。 本日大きく急伸しました。同社は先週末26日引け後に、6月30日を基準日として1株に付き2株の割合で分割すると発表。また、定款を一部変更して発行可能株式総数を300万株から600万株に増やすとしています。2月8日に3,865円の高値を付けたあと調整を強いられていたこともあって割安感も強く、株価は頭を抑えられていた75日移動平均線をブレイクしました。ただ、戻り圧力の高まりも考えられますので、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[9691]両毛システムズ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,113円/前日比+203円
▼クリックで株探ページ▼

ミツバ系のシステム開発会社。自動車部品製造システム中心。ERP導入コンサルなども。 本日寄り前から大量の買いを集めて大幅続伸しています。同社は先週末26日引け後に、2021年3月期の連結業績予想について発表。売上高を160億円から前期比4.8%増の166億へ、営業利益を7億5,000万円から同1.7%減の12億5,000万円へ、純利益を5億600万円から同13.6%減の7億4,500万円へ上方修正しました。株価は、本日の急騰株に良く見られたように高寄り後大陰線を強いられており、明日の地均しの水準がポイントになるでしょう。



[3662]エイチーム 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,701円/前日比-109円
▼クリックで株探ページ▼

スマホゲーム、日常生活情報サイト運営が主力。自転車など大型商材ECサイト運営も。 本日大幅安です。東海東京調査センターが同社株の投資判断を「OP」から「Neutral」へと格下げして重しとなっています。目標株価は引き上げているものの、1,470円で時価を大きく下回っており、同社株は昨年来高値水準にあり、先週末も高値を更新したばかりだけに手仕舞いするキッカケとなった面もあるようです。依然として高値圏だけに明日以降も弱含みの展開が続くと警戒する声が多いものの、同社は自社株買い実施中で、売り難さもあるとの声も聞かれました。同社は3月12日引け後に、100万株(発行済み株式数の5.06%)・12億円を上限とする自己株取得を発表しています。取得期間は3月15日〜12月30日となっています。



[8604]野村HD 
[1部]業種:証券・商品
終値603円/前日比-117.7円
▼クリックで株探ページ▼

独立系の証券最大手。海外は債券、アジアを重視。国内営業はコンサル重視。 本日大幅安です。同社は今朝寄り付き前に米国子会社において、米国顧客との取引に起因して多額の損害が生じる可能性のある事象が発生したと発表。当該顧客に対する請求額は3月26日時点の市場価格に基く試算で約20億ドルあり、本取引に関連するポジションの処理や市場価格の変動により、当該金額は今後増減する可能性があるとのことです。無視出来ない金額であり、場合によっては更に拡大する懸念もあるとの懸念も意識され、本日は見切り売りに繋がっています。同社株は先週末に昨年来高値を更新していただけに利食い売りも出易かった様子です。配当利回りも高い銘柄で、本日は配当権利取り最終売買というタイミングも悪いとの声も聞かれました。実際に損失計上するなら配当額は下がる恐れもあり、権利を取らずに投げる向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3747]インタートレード 
[2部]業種:情報・通信業
終値618円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

証券向けシステムの開発・販売。ディーリングシステムなど主力。一般法人向けに進出。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に関連会社のデジタルアセットマーケッツが暗号資産交換業者として関東財務局への登録が完了したと発表。これを受け暗号資産交換事業に本格参入するとの思惑から好材料視されています。足元でビットコインが強い相場を作っており、関連銘柄が軒並み派手に物色されていることも追い風になっています。同社株は超小型の貸借銘柄ということもあり、空売りが多く入るようですと踏み上げの思惑にも繋がると期待する声も聞かれました。これを機にどこまで相場を作るのか明日以降の動向が注目されます。



[2345]クシム 
[2部]業種:情報・通信業
終値796円/前日比+79円
▼クリックで株探ページ▼

IT技術者向け学習ソフトを開発・販売。eラーニングが主力。ブロックチェーンも。カイカ傘下。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社のクシムインサイトが、暗号資産を対象にAPI連携による自動トレーディングシステムの開発に着手することを発表。暗号資産取引を行う一般・法人顧客向けにライセンスを販売することを目標としており、CAICAテクノロジーズと連携し、受注実績に結び付けていくとしています。上昇基調にあった株価に弾みが付き、早くも1,000円大台乗せに期待する声も出ています。



[8029]ルックHD 
[1部]業種:繊維製品
終値1,112円/前日比+70円
▼クリックで株探ページ▼

婦人アパレル中堅。カジュアル衣料など百貨店中心に全国展開。直営店強化。 本日大幅買い気配スタートから続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年12月期通期の連結業績予想を公表。営業利益見通しを前期比72.8%増の11億円としています。景気に左右されないブランド価値を確立することで更なる売り上げの拡大を図ると共に厳しい経営環境においても持続的に利益を創出出来る収益性のあるブランド事業に経営資源を効果的に投資するとしています。本日の株価は長い上影を引いており、昨年来高値を目指すなら早期の地均しが必要になります。



[2489]アドウェイズ 
[1部]業種:サービス業
終値896円/前日比+135円
▼クリックで株探ページ▼

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。引き続き大規模な自社株買いが好感されています。同社は2月10日引け後に大幅増収増益の3Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表していましたが、翌営業日には出尽くし的なのか派手に売られていました。その影響か今週16日引け後には最大で750万株・30億円を上限とする自社株買いを発表。最大で発行済み株式数の18.02%にもなる規模です。それが好感されて昨日本日と買われている格好です。ただ、30億円で750万株を買うには1株400円で買い付ける必要があり、実質的には30億円では750万株も買えないことになります。それに同社は過去実施した自社株買いで、上限金額一杯に買わなかったこともあるだけに、今回も実際に30億円の自社株買いを実行するかは不透明との声も聞かれました。



[3646]駅探 
[M]業種:情報・通信業
終値535円/前日比+31円
▼クリックで株探ページ▼

乗り換え案内サービス「駅探」を運営。法人向けライセンス販売も。MaaS関連強化。 本日大きな窓を空けて続急伸しました。同社は昨日引け後に、マーベリック社が展開しているスマートフォン向けインフィード広告事業を譲受すると発表。自社サービス「駅探ドットコム」の収益拡大と経路検索のユーザーデータ利活用事業の展開を目指す他、今後も市場拡大が見込まれるアドテクノロジー領域の事業取得をすることで事業ポートフォリオ強化を図るとのことです。本日の株価はギャップアップスタート後も上下に大きく振れており、目先の参戦は上級者に限られそうです。



[7735]SCREEN HD 
[1部]業種:電気機器
終値8,820円/前日比-490円
▼クリックで株探ページ▼

半導体・液晶製造装置が主力。ウエハ洗浄装置で世界首位。画像処理機器も。 本日大幅安です。米テキサス州などの記録的な寒波により、韓国サムスンがテキサス州の半導体工場の生産を休止したり、蘭NXPセミコンダクターズも2工場の生産休止を明らかにしています。これが嫌気され、昨晩のNY市場では半導体株には手仕舞い売りに繋がり、SOX指数は下落しています。この流れで東京市場でも同社株など半導体関連株が売られた格好です。また、同社株に関してはモルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断をアンダーウエートに格下げし、目標株価を7,700円としていることも重しとなっています。大幅増益期待は一定程度株価に織り込まれたと指摘しており、受注減速リスクや収益性の改善や市場シェアについての不確実性を考慮して投資判断引き下げた模様です。同社株は昨年来高値水準にあることもあって、手仕舞い売りのキッカケとなった面もある様子です。



[4395]アクリート 
[M]業種:情報・通信業
終値1,522円/前日比+114円
▼クリックで株探ページ▼

企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)配信代行サービス。認証用途が拡大。 本日後場ギャップアップスタートから急伸しました。同社は本日、総合行政専用ネットワーク「LGWAN」でのSMS送信を可能とする「SMS コネクト for LGWAN」の提供を3月から開始すると発表。更に、地方公共団体情報システム機構が定める条件を満たし、行政から住民への情報連絡手段として、SMSを利用することで従来の電子メールなどの連絡手段よりも高い到達率で迅速な案内が出来るとのことです。本日の株価は高値から上げ幅を縮め終えており、明日は先ず落ち着き処を見出す作業から始まります。



[3933]チエル 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,675円/前日比+43円
▼クリックで株探ページ▼

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。 本日大幅上昇です。マイナス圏での推移となっていましたが、13時半過ぎから突如動意付き大きく買われています。13時半過ぎに日経新聞電子版で、米グーグルは17日に教育関連の製品やサービスの説明会を開いたと報じており、新型コロナウイルス感染拡大に伴い学習管理サービス「クラスルーム」の利用者が世界で急増した他、日本でも約半数の自治体や教育委員会が同社のOSを搭載したPC「クロームブック」の採用を決めたと説明したとのことです。同社は「クロームブック」完全対応のクラウド型授業支援システムを提供しており、恩恵を受けるのではとの思惑に繋がっているようです。ただ、一時100円超の上昇となるも物色一巡後は上げ幅を飛ばしています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5900]ダイケン 
[JQ]業種:金属製品
終値929円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅建材中堅。ハンガーレール・自転車置き場装置で首位。バリアフリーに注力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年2月期第2四半期累計の経常利益を従来予想の7,000万円から1.4億円に2.0倍上方修正しました。新型コロナウイルス感染防止製品が堅調に推移した他、輸送コストの改善や広告宣伝費などが抑制出来たことも利益を押し上げる見込みです。株価は年初来高値を更新しましたが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[2338]ビットワングループ 
[2部]業種:情報・通信業
終値631円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

まつげサロンが主力。5GとAI融合の関連開発に注力。仮想通貨事業は撤退。 本日寄り付き直後から商いを伴い急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日、Viettel Business Solutions Corporationと5G技術とAI技術を融合した関連事業の業務提携に向けて、覚書を締結したと発表。今後速やかに業務提携契約の詳細な条件合意に向け協議するとしています。本日の大幅高で株価は8月高値を更新し、7月29日の年初来高値672円を視界に捉えています。このレベルは今後を見る上で非常に重要な節となります。



[8923]トーセイ 
[1部]業種:不動産業
終値1,108円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら

マンション開発から不動産流動化にシフト。都心の中小型物件や物流施設で組成。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年11月期第3四半期累計の連結税引き前利益は前年同期比62.8%減の41.5億円に大きく落ち込みました。ただ、通期の同利益を従来予想の40.7億円から50.5億円に24.2%上方修正し、更に業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の13円から16円へ増額修正しました。目先、6月23日に付けた高値1,179円突破を目指すしたい処ですが、高値近辺では戻り圧力も強く、慎重に動きを見たい処です。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値5,540円/前日比+490円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、売上高100億円以下の上場企業「NEXT1000」を対象に、3年前と比べ従業員1人当たりの売上高伸び率が大きかった企業をランキングした処、同社が1位になったと報じています。同社の企業紹介記事も掲載されており、それによればコロナ禍で働き方が大きく変わったことで、工場のライン管理など様々なマニュアルの見直し依頼が殺到し、案件が膨大で断る場合も多いとのことです。足元の従業員数は約40人で、需要の増加に追い付いていないとのことで、機会損失しているとも言えますが、今後は新卒や中途採用だけでなく、制作会社やデザイン会社のM&Aなども通じて人員を拡大する予定とのことです。それにより業績が更に拡大する期待があると言え、改めて高成長期待が強まった様子です。



[7317]松屋アールアンドディ 
[M]業種:輸送用機器
終値3,560円/前日比+350円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日大幅高です。昨晩、日経新聞電子版で同社はドローン用エアバッグを開発したと報じられています。基本的な設計を終えており、今後はドローンメーカーと組んで性能試験などを実施するとのことで、2021年6月に発売し、月1000台の販売を目指すとのことです。価格は20万円程になる見通しとも書かれており、それから算出すれば年間12000台で24億円にもなります。それだけに同社業績への寄与も大きくなるとの見方から見直し買いに繋がっています。ドローン用エアバッグは珍しく、日本と台湾の特許を取得済みで、米国や中国でも申請中とのことです。明日以降も買いが続くのか注目されます。



[5337]ダントーHD 
[1部]業種:ガラス・土石
終値915円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

内外装・床タイルの大手。デザインタイルなど高級化に力。米で住宅開発・不動産も。 本日買い気配スタートからの大陽線で大幅続伸し、連日で年初来高値を更新してストップ高まで買われています。昨日、同社連結子会社のSRE Mortgage Alliance Inc.が、Lodasoft,LLCと資本提携を行うことを決定しました。株価は引き続き本日も好反応を示していますが、現状需給関係の良さから買い進まれていることも否めず業績から見ても割高感を主張する向きも少なくないようです。参加するならロスカット値の明確化が求められます。



[3933]チエル 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,220円/前日比+236円
Yahooの株価リンクはこちら

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。 本日大幅高です。前場から買われていたものの後場には一段高になっています。平井卓也デジタル改革担当相は6日の閣議後記者会見で、小中学校で使う教科書を原則デジタル化すべきとの考えを示したと、後場寄り後に報じられました。これを受け関連株として同社株や[3998]すららネット、[3393]スターティアHD、[2345]クシムなどが買われて値を伸ばしています。政策絡みのネタだけに、スガノミクス関連としてeラーニング関連株が再び見直されてくるとの期待もあるようです。実際に明日以降も物色が続くか注目されます。



[3222]ユナイテッド・スーパーマーケットHD 
[1部]業種:小売業
終値1,194円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら

イオン系、食品スーパー最大手。マルエツ、カスミ、MV関東が統合。スマホ会計を取り組み。 本日大幅安です。同社は本日14時に2Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。通期業績は市場コンセンサス上回っており、発表直後少し買われるも買いも続かず直ぐに売り込まれる動きになっています。1Q決算を受け既に大幅上方修正は織り込んでいたと思われ、コンセンサスを上回っていても、この程度の上方修正では物足りないとの見方も多いようです。2Q業績からも下期は伸び大きく鈍化する計画となっている格好で、失望されている面もある様子です。通期業績は依然として保守的との見方もありますが、今期の上期がピークということには変わりなく、新たに買う向きは乏しいのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6069]トレンダーズ [M]業種:サービス業
終値789円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネットで口コミを利用した販売促進支援。インフルエンサーをマーケティングに活用。本日買い気配スタートから急反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比65.4%減の1億2,300万円に大きく落ち込んだものの、10-12月期の連結経常利益は前年同期比3.3倍の1億100万円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%から11.6%に急改善しています。本日の株価は、ストップ高には達しなかったものの昨年末12月10日の戻り高値を上抜け高値引けで終えており、上値余地は残されていそうです。



[3753]フライトHD [2部]業種:情報・通信業
終値956円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

携帯端末利用の電子決済端末アプリサービス展開。IP電話やITコンサル・開発も。本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は7億円(前年同期は3億7,100万円の赤字)の黒字に浮上し、通期計画の5億円に対する進捗率が140.0%と既に大きく上回りました。株価は今年に入ってから大きく値を下げていたことで割安感も強く、業績上振れを期待する買いから1,000円台回復へ向けた動きに期待が高まっています。



[6557]global bridgeHD [M]業種:サービス業
終値3,050円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

東京、千葉、大阪を中心に保育施設、介護施設の運営などを手掛ける。本日ストップ高まで買われています。先週末は前期業績の下方修正を失望し、ストップ安まで売られていました。同社が先週末14日引け後に発表した本決算で示した今期見通しが大幅増収増益計画になっていることが好感されているようですが、既に13日に前期業績の下方修正と一緒に今期見通しも開示していました。しかも今期である2020年12月期見通しは上場時に既に開示しており、その数字を13日に前期業績と一緒に下方修正しています。それを受け14日は上場来安値を更新してストップ安まで売られていただけに、本日ストップ高まで買われるのは意味不明だと言えるでしょう。結果的には本決算正式発表で、アク抜け的に買われた格好だけに続く買いにはなり難いとの見方が多いようです。



[3681]ブイキューブ [1部]業種:情報・通信業
終値580円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。本日大幅高となり、一時ストップ高を付けています。本日はテレワーク関連株に買われている銘柄が目立っています。NTTグループは国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け17日から順次、従業員に対して時差出勤やテレワークの実施を推奨すると日経新聞などで報じられています。他にドワンゴも17日から約1000人の全従業員を対象にテレワークによる在宅勤務を実施する方針を決めており、今後この様な企業が続々増えると見られています。また、新型コロナウイルス問題を機にテレワークを導入する企業も増えるとの見方からテレワーク関連企業には追い風になるとの思惑です。他にも[3691]リアルワールド、[3565]アセンテック、[3040]ソリトンシステムズ、[4484]ランサーズ、[4448]チャットワークなども関連株として買われているとの見方です。



[1938]日本リーテック [2部]業種:建設業
終値1,648円/前日比+287円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合電気設備工事会社。鉄道に強くJR東へ依存大。電力・通信向けも展開。本日大きな窓を開けて2営業日大幅続伸で昨年来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。同社は先週末14日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて3月5日付で東証2部から東証1部へ指定されることになったと発表。これを記念して、2020年3月期の期末配当で3円の記念配当を実施します。同時に東証1部指定に伴い90万株の売り出しを行うとも発表しています。本日の株価は高寄り後も下影陽線を示現しており、明日の反応が重要になるでしょう。



[2492]インフォマート [1部]業種:サービス業
終値752円/前日比-150円
Yahooの株価リンクはこちら 

食材の企業間電子取引市場を運営。商談システム、企画書、請求書サービスも。本日ストップ安まで売られて昨年来安値を更新しています。同社が先週末発表した本決算で示した今期見通しは、まさかの大幅減益計画となり、売上高は前期比13%増収計画ですが、営業利益は39%減益計画になっています。市場コンセンサスは大幅増益水準となっていただけに、大幅減益はネガティブサプライズだと言えるでしょう。今期はサーバー体制の増強や営業人員の増加、それに販促費、マーケティング予算の増加を見込んでいるとのことで、一時的に減益となりますが、利用企業数拡大による売上成長の加速を優先させるとのことです。それだけにストップ安は過剰反応との見方もありますが、同社株は既に高成長を織り込んで買われている水準だけに、いくら理由があるにせよ大幅減益は許されないとの声も聞かれました。



[3933]チエル [JQ]業種:情報・通信業
終値2,343円/前日比+324円
Yahooの株価リンクはこちら 

学校、塾などICT活用の教育用システムの企画・開発・販売。双方向授業に強み。本日大きく反発しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は3,400万円の黒字(前年同期は2.6億円の赤字)に浮上しました。また、これまで無配としていた配当金について、期末配当金を4円に設定したことも好感視される形で資金が流入しています。株価は1月16日の3,040円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値467円/前日比-78円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。本日大幅安となり、一時ストップ安まで売られました。先週末同社は本決算と一緒に新株予約権発行を発表。希薄化は最大で10.40%となることから、需給悪化懸念で売られています。同社の財務状況からも近い内にエクイティファイナンスに踏み切るとの見方は多かっただけにサプライズ感は乏しいと言えますが、今回発表した新株予約権の下限行使価額は289円と時価と比べてかなり安く設定されていることに懸念を示す向きは多い様子です。時価で321円辺りまで下げれば行使価額は下限に達する計算です。そこまで下げれば買い場と言えますが、[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発する新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」への期待はあるだけに、そこまでは下げずに買いも入るとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ