株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3932]アカツキ

[9878]セキド 
[2部]業種:小売業
終値755円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

輸入ブランド専門店を展開。中古品やネット通販も展開。オークファンと提携。 本日ギャップアップスタート直後の一段高で早期にストップ高を達成し、3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日引け後に、韓国の化粧品製造・販売企業であるL&P COSMETICと合弁会社を設立することを発表。日本での新コスメブランド立ち上げに意欲を示すL&P社との経営戦略上の意向が合致したようです。直近の株価は下げ続ける5日移動平均線に頭を抑えられる格好で値幅調整を強いられてきましたが、本日同ラインを明確に上放れており、短期トレンドの転換が見込まれます。



[1382]ホーブ 
[JQ]業種:水産・農林業
終値1,127円/前日比+138円
Yahooの株価リンクはこちら

イチゴ苗の開発・販売。大手洋菓子メーカーなどにイチゴ果実を提供。種馬鈴薯も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は昨日引け後に、協和化学工業社といちご品種の共同開発を行うと発表。今回行う共同開発では、香川県内に拠点を有する協和化学の栽培施設で高温環境下での栽培に適するいちご新品種の開発を目指すとのことです。株価は昨日に続く本日の連続大陽線で一気に8月11日の直近高値1,077円を捕らえてきました。次なる目標は4月の戻り高値1,257円ということになりそうです。



[5986]モリテックスチール 
[1部]業種:金属製品
終値439円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

板金加工品大手。特殊帯鋼の商事と両輪。自動車向け中心。海外に拠点。 本日ストップ高です。連日で派手に物色されています。足元でEV(電気自動車)関連ネタが相次いでおり、同社株などEV関連株に買われている銘柄が昨日から目立っています。先週末には、[6594]日本電産の社長が、EV用モーターの引き合い急増しているとの発言が伝わった他、米ゼネラルモーターズは2025年までにEV開発に2.8兆円投資する計画を発表。また、昨日のNY市場ではEVメーカーテスラの時価総額が初めて5,000億ドルを突破。更にはNHKニュースでは環境省がEV普及に向けて購入時最大で今の2倍程度の補助金を検討と報道されています。同社はEV向け充電スタンドを手掛けており、小型の貸借銘柄ということもあって、短期資金が集まっている格好です。



[6699]ダイヤモンドエレクトリックHD 
[1部]業種:電気機器
終値1,055円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車用点火コイル大手。冷暖房機用制御器も。田淵電機を子会社化。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新してます。同社は今朝、1.2kW/Lと世界最高クラスの電力密度のV2X対応車載充電器を開発したと発表。この製品により、EV蓄電池を活用して災害時の電気バックアップや系統の安定化を実現するとのことです。V2X機能を具備しながらも小型であり、EVへの搭載を容易にするとのことです。昨日からEV関連株物色が旺盛な状況となっているタイミングだけに、物色材料になった様子です。小型株ということも個人投資家の資金が集まり易かった様子で明日以降も物色が続くのか注目されます。



[6727]ワコム 
[1部]業種:電気機器
終値853円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

ペンタブレットの世界シェア首位。PCやスマホ向け電子ペンシステムのOEMも展開。 本日は窓を空けての大陽線で大幅3連騰にて年初来高値を更新しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響からオンライン教育へのシフトが顕著であり、これがデジタルペン市場の拡大を促し、同社の収益に強力な追い風となりつつあります。来期以降の利益成長トレンドも見込まれる中、好業績予想を背景に株価は再び新値圏に突入しており、上値余地はありそうです。



[7325]アイリックコーポレーション 
[M]業種:保険業
終値987円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

来店型保険ショップ「保険クリニック」の展開。保険分析・販売支援システム提供、教育も。 本日ストップ高です。同社は場中に100%子会社インフォディオが、国勢調査などの情報を認識処理する「AI技術を用いた文字認識サービスの提供業務」を受託したと発表。導入予定のスマートOCRシステムは、数千万枚の活字・手書き文書などをデータ化出来るエンタープライズ向けシステムで、総務省統計局主管の今年実施された国勢調査の定型帳票の手書き文字認識に用いられる予定とのことです。これを受けて改めて、OCRシステム事業への先行き期待が意識された様子です。クラウド型OCRサービスを手掛ける[4488]AI insideの業績が飛躍していることからも期待感が強いようです。



[5401]日本製鉄 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,329.0円/前日比+52.0円
Yahooの株価リンクはこちら

粗鋼生産世界大手・国内首位。高級鋼板に強み。韓国ポスコ、神鋼と提携。 本日急伸しました。同社は昨日、東日本製鉄所の君津地区と室蘭製鉄所で高炉1基ずつを再稼働したと発表。新型コロナウイルス感染拡大以降、これまで計5基の高炉を一時休止していましたが、製造業を中心とした需要の回復に対応するとしています。鋼材需要の回復傾向が確認される形となっており、今後の業績回復も想定される状況です。ただ、後場からは売りの圧力に押されるなど上げ幅を縮小されており、慎重に見たい処です。



[3932]アカツキ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,280円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。 本日ストップ安です。同社は昨日引け後に海外での株式売出を発表。売り出すのは筆頭株主の塩田氏で、同氏は同社の共同創業者であり、今年6月に代表取締役を退任しており、現在は非常勤の取締役となっています。今回最大で180万株を売り出しますが、それを売り出したあとも同氏はまだ大量に保有している状況となります。同氏の資産管理会社の保有分も含めれば、300万株以上も残り、それらも何れは売却される可能性が高いとの見方に繋がっています。また、今回の売出価格は4,200円と昨日の終値を大きく下回る水準になっていることも嫌気されている模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6727]ワコム 
[1部]業種:電気機器
終値784円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ペンタブレットの世界シェア首位。PCやスマホ向け電子ペンシステムのOEMも展開。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に決算を発表し、2021年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.3倍の84.6億円に急拡大。併せて通期の同利益を従来予想の60.5億円から88億円へと45.5%上方修正し、増益率が16.5%増から69.4%増に拡大しました。コロナ禍でIoTによる情報ネットワーク需要が拡大しており、同社のディスプレイ製品およびペンタブレット製品が想定以上に伸びています。一目均衡表では本日雲を抜け、引き続き買い優勢の展開が期待されます。



[3691]リアルワールド 
[M]業種:情報・通信業
終値605円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドソーシング大手。ネットで個人に仕事を仲介。AIマーケ支援や動画制作も。 本日ストップ高まで買われています。同社は今朝寄り前にプルチーノ社からプルチーノが運営するWebメディア事業の一部である「漫画大陸」を譲り受けることについて決議したと発表。漫画大陸は漫画・電子書籍などを提供する提携先へと多くのアクセス送客を実施しており、月間約600万PV、毎月約240万人のアクセスを有するメディアです。漫画大陸の2020年10月期売上高予測は1.15億円で、営業利益は1.03億円とのことで、譲り受けることにより同社業績への寄与が期待出来るとの見方で好感されています。ただ、同社は赤字を続けている企業であり、先行き懸念は拭えないとの見方も多く、それだけに買いも続かないと見られています。



[8589]アプラスフィナンシャル 
[1部]業種:その他金融業
終値84円/前日比+10円
Yahooの株価リンクはこちら

新生銀系でリテール事業の中核。クレジットカード、信販に強み。ローンビジネス強化。 本日大きな窓を空けて急反発しました。同社は先週末引け後に、新生銀行が完全子会社化することを発表。新生銀行は議決権の約95%を握る「特別支配株主」となっており、TOBを行なわずに売渡請求を実施することになります。売渡対価は85円。同社株は11月26日を最終売買日とし、11月27日に上場廃止となります。本日の株価は、売渡対価とされる85円にサヤ寄せした訳ですが、84カイ85ヤリが繰り返されており、この状況が続きそうです。



[2148]アイティメディア 
[1部]業種:サービス業
終値2,640円/前日比+227円
Yahooの株価リンクはこちら

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。 本日大きく急伸しました。同社は先週末引け後に決算を発表し、2021年3月期第2四半期累計の連結最終利益は前年同期比74.5%増の5.5億円に拡大。併せて通期の同利益を従来予想の9.5億円から11.2億円へと17.9%上方修正し、増益率が21.8%増から43.6%増に拡大。株価は75日移動平均線を足場に一気に戻り足を強めており、10月14日に付けた高値3,070円を目指す動きに期待されますが、2,800円処からは上値の重さも感じられます。



[2914]JT 
[1部]業種:食料品
終値2,089円/前日比+119円
Yahooの株価リンクはこちら

たばこ製造を独占。M&Aで海外たばこ。加熱式も注力。医薬・食品なども。 本日大幅上昇です。先週末同社は3Q決算と通期業績の上方修正を発表。市場コンセンサスも上回っており、本日は見直し買いに繋がっています。上方修正となったことから、配当の減額修正は無いとの見方にも繋がり、買い安心感に繋がった面もあるようです。高配当銘柄として同社株を買っている向きも多いようで、もし配当減額修正して減配になれば、手仕舞いしてくる向きも多いと警戒されていました。ただ、たばこ事業の先行きは依然として懸念が強く、何れは減配に踏み切ることになるとの見方も多いようです。同社は前期まで16期連続で増配を続けてきましたが、今期は据え置きとなっています。今後、もし減配に踏み切れば減配基調になっていく恐れもあるとの懸念も強い様子です。



[6817]スミダコーポレーション 
[1部]業種:電気機器
終値965円/前日比+149円
Yahooの株価リンクはこちら

コイル専業大手。自動車用が軸。全生産を海外に移管。ドル建て調達。 本日買い気配スタートから5営業日ぶりに急反発しています。同社は先週末引け後に、2020年12月期の税引き前損益を従来の14億円〜6億2,000万円の赤字予想から収支トントンに大幅上方修正しました。経済活動再開後、各国が打ち出した政策が下支えとなり、車載関連の需要の回復など持ち直しの動きが見られることなどを理由として挙げています。株価は先々週、先週と頭を抑えられた52週移動平均線の上方に頭を出しており、新展開入りが期待される局面にあります。



[3932]アカツキ 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,970円/前日比+335円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。 本日大幅反発となり、5,000円台を回復して一時ストップ高まで買われる場面も見られました。同社が先週末に発表した2Q決算が好感されています。1Qの4-6月期業績は大幅減益で良くなかったものの、2Qの7-9月期が四半期ベースで大幅増収増益となり、2Q累計で増収増益になっています。市場コンセンサスも上回っており、本日は見直し買いに繋がった様子です。ゲーム事業が新型コロナウイルスの悪影響は見受けられず好調となり、ゲーム事業全体として過去最高の四半期売上高を達成したとのことで、この決算から3Qも期待出来るとの見方にも繋がっている模様です。明後日以降も確りとした動きが継続するのか注目されます。



[3542]ベガコーポレーション 
[M]業種:小売業
終値1,906円/前日比-327円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット専売家具「ロウヤ」展開。20・30代女性向け企画・低価格商品を展開。越境も。 本日大幅安となり、7月31日以来となる2,000円割れになっています。同社が先週末に発表した2Q決算が失望されています。大幅増収増益ながらも四半期ベースで見れば7-9月期は4-6月期比で大幅減収減益となっています。7月31日に発表した1Qの4-6月期が非常に強い数字だっただけに同社株は2,000円以下水準から4,000円超まで買われました。しかし、4-6月期の業績が良かったのは一過性のもので特需的な要因も大きかったとの見方も少なくなく、9月以降は弱含みの展開を続けてきました。本日の下落で1Q決算発表で上げた分を全て吐き出した格好になっています。ある意味買い場になる可能性もありますが、需給面を考慮すると更に下値模索となる懸念も否めないとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
終値7,290円/前日比-30円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。大和証券は6日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は6,050円から7,900円に引き上げています。評価点は、「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の大成功によって収益を増加させたという定量的な点のみならず国内外の有力な他社IPを活用出来る可能性を増したと考えられる点にあるとコメント。先々の成長性を念頭に置いて同社への投資を推奨するとしています。

一番くじ ドラゴンボール UlTMATE EVOLUTION With ドッカンバトル コラボ賞 4th アニバーサリー フィギュア 超サイヤ人4孫悟空



[9064]ヤマトHD [1部]業種:陸運業
終値1,869.5円/前日比+54.5円
Yahooの株価リンクはこちら 

宅配便最大手。集配網と配送品質に定評。企業物流やアジアを拡充。ゴールドマン・サックス証券は、物流業界5社のカバレッジを開始。ヤマトHDの投資判断は[9062]日本通運、[9375]近鉄エクスプレスと同様「買い」としています。目標株価は2,350円としている模様です。宅配需要の漸増が想定される中、今後はセールスドライバーによる法人顧客の開拓などを通じ収益性の改善を予想としています。下落した足元の株価には割安感が強く、四半期/通期での増益期待が高まれば株価は上昇すると見ているようです。

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚



[9636]きんえい [2部]業種:サービス業
終値3,490円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら 

近鉄グループの映画興行会社。商業ビルとシネコンを運営。不動産賃貸なども。きんえいは本日引け後に業績修正を発表。2020年1月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の1.1億円から1.8億円に71.8%上方修正し、一転して47.7%増益見通しとなりました。シネマ・アミューズメント事業では、例年ヒット作品が少ない5月の連休明けから7月の夏休みに入るまで期間においてヒット作品に恵まれ、第2四半期の売上高は第1四半期に比べても増収となりました。また、不動産事業でも期を通じて賃貸ビルの入居率は高い水準を確保出来たため、両事業を合せた会社全体の売上高は当初の予想を上回る見込みとしています。
「近鉄」

近鉄特急 通過音(警笛入り)




このブログはランキングに参加しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値6,360円/前日比-380円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。同社は本日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2019年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比23.2%増の129億円を見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。モバイルゲーム事業において既存タイトルの堅実な運用と当期にリリースした新規タイトルが好調に推移したことなどを理由として挙げています。
「ドラゴンボール」関連

一番くじ ドラゴンボール ULTIMATE EVOLUTION With ドラゴンボールZ ドッカンバトル B賞 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人孫悟空 フィギュア 全1種



[6436]アマノ [1部]業種:機械
終値2,369円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら 

就業情報システムは世界高シェア。駐車場管理システム、環境関連も。岡三証券は13日付で、投資判断「強気」を継続、目標株価は2,600円から2,800円に引き上げています。国内の主力部門の好調が続いていると見られることから、北米子会社の損益改善が見込まれる20年3月期は2桁連結営業増益が見込まれるとコメントしています。中期的には海外事業の収益力強化が課題となるものの、当面は国内事業の牽引による業績の拡大基調が続くと考えるとしています。

アマノ タイムカード タイムレコーダーBX2000



[6856]堀場製作所 [1部]業種:電気機器
終値5,690円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系の分析機器大手。エンジン計測装置は世界首位。医用関連も展開。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は13日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は9,200円から9,700円に引き上げています。株価ドライバーは半導体の売上モメンタムだとみているとコメント。足元の需要環境は短期的に弱いものの同証券では2019年12月期第1四半期、第2四半期をボトムに半導体の売上は前四半期比で増収に転じると予想、増収に転じれば株価にはポジティブに作用すると予想しています。

堀場製作所 ハンディ光沢計〈グロスチェッカ〉 IG-331

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値5,950円/前日比+260円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。水戸証券はレーティングを新規に「B+」、目標株価は6,600円としています。来3月期も増収増益が続くと予想。「ドッカンバトル」の売上拡大が続くと見られる他、「ドラゴンボール」もユーザーベースの拡大が期待出来、「ロマンシング サガ」が1年間フル寄与する効果や新作タイトル3本配信予定であることも売上増加に貢献すると見ているようです。


DRAGONBALL Z ドッカンバトル 4TH ANNIVERSARY フィギア -超サイヤ人4ベジータ-

アカツキライブエンターテインメントによる共同企画の「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」を2019年3月15日(金)にオープンする。



[6268]ナブテスコ [1部]業種:機械
終値2,984円/前日比-21円
Yahooの株価リンクはこちら 

産業ロボット用精密減速機は世界6割。自動ドアで世界トップ級。鉄道ブレーキも。岩井コスモ証券は20日付で、投資判断「A」、目標株価3,700円でカバレッジを開始しています。同社の高い技術力が、産業機械や産業製品が使用する世界的な製品や装置を生み出してきたとし、今後も産業界を支える同社製品への実需は高いとコメント。2018年12月期から2019年12月期に掛けて発生している産業ロボット向け製品の受注や売上の低迷も、これ以外の事業が影響を吸収する見込みとしています。


<ナブテスコ>アシストホイールライト ブラック



[7564]ワークマン [JQ]業種:小売業
終値7,400円/前日比+70円
Yahooの株価リンクはこちら 

作業服・関連用品の専門チェーン最大手。PB商品、低価格に特色。全国展開。同社は本日引け後に、株式分割および株式分割に伴う定款の一部変更に付いて発表がありました。2019年3月31日(実質3月29日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式1株に付き2株の割合を以って分割。投資家の皆様により投資し易い環境を整えるため、投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性の向上および投資家層の拡大を図る目的で実施するものとしています。


トオケミ(TOHKEMI) 【Field Equipage】 全天候型 アウトドア(透湿レイン) ウェア FE ストレッチ (スリムフィット) Rain Suit (#7900) + キャリーポーチ セット (色選択可能


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2385]総医研HD [M]業種: サービス業
終値497円/前日比-5円
Yahooの株価リンクはこちら 

大阪大発のベンチャービジネス。トクホ評価試験受託から抗疲労食品など自社開発。化粧品も。同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年6月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2億円から2.8億円に44.0%上方修正しました。増益率は42.9%増から2.1倍に急拡大する見通しを示しています。化粧品事業において「PHマッサージゲルPro.」および「モイストクリームマスクPro.」を中心とする越境EC関連商品の販売が伸びたこと、並びに機能性素材開発事業においてラクトフェリン原料の価格上昇などにより売上高が計画を超過したことを主因として挙げています。

グループ企業:株式会社ビービーラボラトリーズ

モイストクリームマスクPro.175g



[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
以前の記事
終値5,250円/前日比+240円
Yahooの株価リンクはこちら  

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。大和証券は4日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は6,500円から6,700円に引き上げています。 目標株価は、[2121]ミクシィの株価推移を参考に、2020年3月期同証券予想連結1株利益561.8円へPER12倍を適用し算出されています。決算後の株価の反応は過度な印象を受けるものの、国内モバイルゲーム市場の環境から察して株式市場の目線が上向くには、具体的なカタリストが必要であろうとコメントしています。

千メモ!【つなゲー】サウザンドメモリーズ [RPG]



[4043]トクヤマ [1部]業種:化学
終値2,769円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体シリコンの世界大手。塩ビ・苛性ソーダ、セメントも。国内製造大。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は4日付で、レーティングを「ニュートラル」から「オーバーウエート」に、目標株価を3,240円から3,250円に、それぞれ引き上げています。主なポイントとして、カセイソーダの海外市況の先安観は薄れており、2019年4月以降の市況改善を見込むことや多結晶シリコンの価格改定が予想に反して進んでいる模様で同社特殊品事業の営業利益は、2019年3月期108億円から2020年3月期142億円に大幅増加する見通しの2点を挙げています。


塩化カルシウム(粒状) 25kg トクヤマ 【融雪・凍結防止剤】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

検証用


Yahooの株価リンクはこちら
[3932]アカツキ 東証1部 / 情報・通信業 / 100株単位
以前の記事

当日の株価:6,010円
予想PER:-倍
実績PBR:4.10倍
配当利回り: 0.83%
利益確定値目安:6,390円
ロスカット値目安:5,380円

同社は、スマートフォン用ゲームの企画・開発・運営を手掛ける企業で、「ドラゴンボールZ」など海外40ヵ国以上で展開しています。主力でバンダイナムコエンターテインメント社との協業タイトル「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」が8月から実施した2.5億ダウンロードイベントが国内外で好調に推移しており、2019年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.7%増の52.4億円に伸びています。

キャッシュフロー(百万円)
営業CF : 7,933
投資CF : -2,480
財務CF : 3,335
現金等 : 19,746

財務(百万円)
自己資本比率 : 65.5%
利益剰余金 : 14,909
有利子負債 : 7,078



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6143]ソディック [1部]業種:機械
終値861円/前日比-29円
Yahooの株価リンクはこちら  

放電加工機大手、世界シェア高。独自技術に強み。射出成形機も。同社は本日引け後に決算を発表。2018年12月期第3四半期累計の連結経常利益は80.8億円となりました。併せて通期の同利益予想を従来の80億円から100億円に25.0%上方修正し、13期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっています。なお、第4四半期の主な為替レートは、1ドル113円、1ユーロ132円と想定しています。




[3932]アカツキ [1部]業種:情報・通信業
終値5,720円/前日比+130円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホゲームの企画・開発・運営。「ドラゴンボールZ」など海外40カ国以上で展開。大和証券は12日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は4,000円から6,500円に引き上げています。同証券では、ゲームソフトウエアがメディアとしての価値を持つと捉えているとコメント。eSportsを通じて大手広告主が大会やチームのスポンサーになる事例が見られ、スポーツチームも自身の広告やファンとの繋がりを模索し参画する期待があり、PEL社が新しい市場を創出する可能性があるとしています。




[9531]東京ガス [1部]業種:電気・ガス
終値2,820.5円/前日比-27.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

都市ガス最大手。地域冷暖房に力。海外ガス田開発も。電力事業を拡大。みずほ証券は12日付で、投資判断「買い」を継続、目標株価は3,100円から3,300円に引き上げています。ガス事業の自由化による顧客離脱や投資重視のキャッシュフロー配分が嫌気されがちではあるものの、ガスのマイナスは電力で補うことが可能と見ることやキャッシュフロー配分は確かに短期的に評価し難いものの、健全な財務体質を背景に総還元性向6割を堅持し、総還元利回りで見て4%を超える株価水準に割安感があると判断するとしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ