株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3856]Abalance

[6613]QDレーザ 
[M]業種:電気機器
終値1,569円/前日比+144円
▼クリックで株探ページ▼

半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアなどの開発・製造・販売を手掛ける。 本日買い気配で寄り付いたあとに上値追いが本格化し、大幅反発しています。オランダの半導体製造装置大手ASMLが発表した2021年12月期第1四半期決算が市場予想を上回ったと伝えられ、半導体需要の強さが改めて意識される中、半導体レーザおよび視覚情報デバイスを開発製造している同社株が関連銘柄の一角として物色されたようです。次なる株価目標は3月12日の戻り高値1,678円になりそうで、このレベルのブレイクがなければ25日移動平均線を意識した調整入りが考えられます。



[3668]コロプラ 
[1部]業種:情報・通信業
終値790円/前日比-58円
▼クリックで株探ページ▼

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。 本日大幅安となり、年初来安値を更新しています。同社は昨日、[7974]任天堂による同社に対する損害賠償請求金額が49.5億円から96.99億円に変更されたと発表。任天堂は自社の特許権を侵害されたとして、同社のスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の提供差し止めと損害賠償を求めており、同社は特許権侵害を否定しています。既に市場でも忘れ去れていたことだけに改めてこの問題が意識されたようで、先行き不透明感から売られています。白猫プロジェクトは同社の主な収益源となっているだけに、その提供差し止めとなれば業績への悪影響はかなり大きく、明日以降下げ渋りが見られるか注目されます。



[4286]レッグス 
[1部]業種:サービス業
終値1,921円/前日比+343円
▼クリックで株探ページ▼

販促グッズ企画など、マーケティング活動を支援。食品、飲料、流通向けが主体。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績・配当修正を発表。2021年12月期の連結経常利益を従来予想の13億円から17億円に30.8%上方修正しました。また、非開示だった2021年12月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比2.5倍の8.5億円を見込みます。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の24~28円から32~36円に増額修正しました。株価は2,000円大台乗せに期待されますが、上値では売りの圧力も強く、調整入りも見込まれます。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値6,870円/前日比+690円
▼クリックで株探ページ▼

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。本日から気候変動サミットが米国主催で開幕され、日本や中国など主要排出国・地域の首脳40人が出席予定で、米国は2030年までの温室ガス削減目標の大幅引き上げを発表する見込みです。同社が昨年子会社化した太陽光パネルを製造するベトナムのVSUN社は、米国から大型受注が相次いでいるとのことから、バイデン銘柄として以前から市場で意識されている銘柄だけに今回のサミットで思惑的に買われるとの期待から、先回り的に買っている向きも多いようです。明日以降も強い動きを続けられるか注目されます。



[3434]アルファ  
[1部]業種:金属製品
終値1,213円/前日比+91円
▼クリックで株探ページ▼

自動車ロックシステム大手。日産向け過半。住宅、ロッカー用施錠部品や宅配ボックスも。 本日大幅ギャップアップスタートから3営業日ぶりに急反騰し、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に2021年3月期連結業績予想の上方修正と増配を発表。前3月期の売上高を450億円から前の期比21.1%減の475億円に見直した他、営業利益は4億円から同55.8%減の8億円、最終損益は8億円の赤字から1億円の黒字(前期12億1,000万円の赤字)に修正しました。本日の大幅高で株価は先月末からの下げ分を一時取り戻しましたが、大きく跳ね返されて終えており、一巡感台頭の有無がポイントになるでしょう。



[6951]日本電子 
[1部]業種:電気機器
終値6,080円/前日比+360円
▼クリックで株探ページ▼

電子顕微鏡世界最大手。分析機器・半導体関連・医療機器等も。ニコンと提携。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。本日はクレディ・スイス証券が同社株の投資判断を最上位に格上げし、目標株価を7,370円まで大幅に引き上げたことが刺激になっています。同社株を巡っては先週、ゴールドマン・サックス証券が新規「買い」、目標株価8,000円でカバレッジを開始したばかりです。その強気なレポートを機に同社株は居場所を大きく変えてきています。足元は高値圏揉み合いとなっていましたが、クレディ・スイス証券による格上げを機に上放れてきた格好です。相次ぐアナリストによる強気レポートを受けて、5月14日予定の本決算への期待も高まっているだけに、それまでは下げれば買われる展開が続きそうです。



[6696]ピースリー 
[M]業種:電気機器
終値890円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

情報機器装置の開発・製造販売。STBが主力。デジタルサイネージ端末にも注力。 本日大きく急伸しました。同社は本日、紫外線照射によるウイルス不活化・殺菌機能を搭載した新製品「BIRD SAFE」を5月1日から予約販売を開始すると発表。紫外線は非接触で環境のウイルスを不活化出来、新型コロナウイルスに対して大変有効な手段として期待が高まっています。長らく底値圏で揉み合いとなっていた株価の刺激材料となり、75日線をブレイクしましたが、戻り圧力の高まりも感じられ、この水準を保てるか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[3903]gumi 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,362円/前日比+155円
▼クリックで株探ページ▼

ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力に。海外に強み。他社ゲームの海外配信も。 本日前場はマイナス圏での推移となっていましたが、後場から物色されて年初来高値を更新しています。同社が出資するブロックチェーン向けゲーム開発企業double jump.tokyo社が、カナダのDapperLabs社と提携し、DapperLabs社が開発するブロックチェーン「Flow」へのNFTやブロックチェーンゲームなどの対応、ValidatorNodeの運用を開始すると12時に発表しています。FlowチェーンへのNFT・ブロックチェーンゲームの対応およびFlowの日本進出を支援するとのことで、double jump.tokyo社が今月9日にNFT事業支援サービス開始すると発表してから、同社株の相場が始まっている格好です。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7519]五洋インテックス 
[JQ]業種:卸売業
終値168円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

インテリア専門商社。高級カーテン中心。輸入素材比率大。医療検査事業に参入。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、抗ウイルスカーテンをナスクナノテクノロジー社と共同開発し、4月1日に発売すると発表。ナノコーティング剤をカーテンに加工することで細菌・ウイルスを破壊し、カビの発生を抑制します。公共施設などにも採用される予定もあり、大きく買いが流入しました。株価は底値圏で推移していたこともあって割安感も強く、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[4696]ワタベウェディング 
[1部]業種:サービス業
終値352円/前日比-55円
▼クリックで株探ページ▼

海外挙式サービスの草分けでシェア過半。雅叙園、メルパルク運営。婚礼衣装販売も。 本日大幅安です。朝方に読売新聞オンラインが独自ニュースとして、同社は私的整理の一種である事業再生ADRを使って経営再建を目指す方向で最終調整に入ったと報じています。新型コロナウイルス感染拡大で婚礼需要が激減し、昨年末時点で8億円の債務超過に陥っており、19日にも発表するとのことです。これを受け大幅安で始まるも寄り後は下げ渋っています。先週には第57期定時株主総会招集通知で、昨年12月末時点でZOZO創業者の前澤友作氏が同社株を0.94%にあたる9万3200株保有していることが明らかになり、思惑的に同社株は買われていました。現在も保有しているかは不透明ながら前澤氏がスポンサーとして名乗りを上げる期待もあるのではとの見方もあるようです。何れにせよスポンサーは出てくるとの見方が強く、押し目買いも入り易いようです。なお、後場には日経ビジネスオンラインで、スポンサーにキャベジンコーワの興和が浮上と報じています。今後の展開が注目されます。



[3464]プロパティエージェント 
[1部]業種:不動産業
終値2,300円/前日比+212円
▼クリックで株探ページ▼

東京23区や横浜地区で資産運用型不動産の開発・販売・管理を手掛ける。 本日寄り付きに伴う商い一巡後から上値追いが本格化し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に連結決算を発表。従来、非連結としていた2021年3月期決算を連結決算に移行し、2021年3月期の連結経常利益は前期非連結比6.8%増の16.5億円見通しとなりました。2021年1月のクレイシアIDZ学芸大学の竣工に伴い、その主力事業である「FreeiD事業」が本格的に開始したため、今後の質的重要性を勘案し、2021年3月期第4四半期より連結決算へ移行します。株価は青天井圏をどこまで駆け上がれるか注目されます。



[4395]アクリート 
[M]業種:情報・通信業
終値1,380円/前日比+51円
▼クリックで株探ページ▼

企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)配信代行サービス。認証用途が拡大。 本日一時1,545円まで買われる場面も見られました。LINE利用者の個人情報が中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていた問題を受けて、武田総務相は19日の記者会見で総務省が採用活動や意見募集などで使っているLINEの運用を停止する考えを示したと前場中に報じられました。全国の自治体では、住民の利便性向上や業務効率化のため、保育所の入所申請や住民からの相談業務、粗大ゴミの収集などでLINEを活用しています。実際に自治体でのLINE利用停止が決まれば代替えとしてSMS(ショートメッセージサービス)を利用するようになるのではとの思惑で、SMS配信代行サービスを手掛ける同社株が物色された様子です。同様にSMS関連で[2323]fonfunも買われました。ただ、後場は買い一巡後に垂れており、この動きからも物色が続くと見ている向きは乏しい様子です。



[7060]ギークス 
[1部]業種:サービス業
終値1,768円/前日比+154円
▼クリックで株探ページ▼

ITフリーランスの働き方支援や企業とのマッチング事業。フィリピンでIT人材育成事業。 本日買い先行スタートから大幅反発しました。同社は昨日引け後に、従来無配を予定していた2021年3月期の期末配当予想について、初配当となる10円を実施すると発表。普通配当5円に加えて、2020年4月3日付でマザーズから東証1部へ市場変更したことを記念して5円の記念配当を実施します。本日の大幅高で株価は、1月後半から続いた1,600円近辺でのレンジ相場を上放れてきており、目先の目標は昨年1月に付けた昨年来高値1,793円ということになります。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値4,860円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日大幅上昇です。本日発売された会社四季報「春号」の内容が好感されているとの見方です。業績予想は前号から上方修正されており、文言には同社が昨年子会社化した太陽光パネルを製造するベトナムのVSUN社が、バイデン米政権から大型受注相次ぐと書かれています。更にVSUN社はベトナムのハノイ市場の計画ありとも書かれており、これらが好感されて本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。同社株は前回も四季報発売日に、内容が好感されてストップ高まで買われ、その後も上昇基調を続けた経緯があるだけに今回も四季報を機に上昇基調になってくるのではとの期待もある様子です。



[3976]シャノン 
[M]業種:情報・通信業
終値2,612円/前日比+181円
▼クリックで株探ページ▼

クラウドでマーケティング業務自動化、企画・開発・販売。コンサルティングにも強み。 本日後場寄り直後から急伸し大幅続伸となりました。同社は本日12時30分頃、4月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。投資単価当たりの金額を引き下げることで、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的とのことです。効力発生日は5月1日で、直近の株価は11-1月期決算の発表を受け先週末に急騰劇を演じていましたが、その後の中段保ち合いを経ての本日一段高を達成しており、まだ上値余地は残っていそうです。



[9983]ファーストリテイリング 
[1部]業種:小売業
終値91,020円/前日比-5,910円
▼クリックで株探ページ▼

SPA大手で世界3位。「ユニクロ」を世界展開。「ジーユー」「セオリー」なども。M&A狙う。 本日大幅安です。本日後場寄り後に日銀が金融政策決定会合の結果を公表。ETF買入れについて年間増加ペースの上限を12兆円と据え置いたものの、年間6兆円目安に買い入れるとの文言は削除しました。これに関しては既に報じられていたこともありサプライズ感は無いものの、ETF買入れについては今後、指数の構成銘柄が最も多いTOPIXに連動するもののみを買い入れることにするとのことです。これを受け日経平均寄与度が大きい同社株が売られる動きになっています。日銀によるETF買入れで同社株はかなり嵩上げされているとの見方もあることから、徐々に是正されるとの警戒で見切り売りに繋がった様子です。来週も弱含みの展開になる恐れもあるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4437]gooddays HD 
[M]業種:情報・通信業
終値1,114円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

賃貸物件リノベーションや仲介事業。不動産用法サイト「goodroom」運営、IT開発も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、[7984]コクヨと資本・業務提携すると発表。同社が有する経営資源や経営ノウハウを活かし、共同事業運営などの連携を推進します。株価は安値圏で揉み合いとなっていただけにインパクトは強かった模様です。75日移動平均線をブレイクしたことで上値を追う展開が期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7625]グローバルダイニング 
[2部]業種:小売業
終値244円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

都市部に外食チェーン。イタリア、アジア料理などのレストランを展開。米にも出店。 連日のストップ高となっいます。[9610]ウィルソン・ラーニングワールドワイドが本日もザラ場寄らずのストップ高買い気配となっており、しかも逆日歩10倍措置も入っているだけに同じ小型貸借銘柄ということで、二匹目のドジョウ目当てで買っている向きが多い様子です。ただ、同社株は本日権利落ちで優待クロスによる空売りも入っていると思われ、更に本日は朝方早々にストップ高まで買われていることから、期待する程空売りは増えていないとの見方もあります。明日も物色が続くかは、今晩発表される日証金速報次第になりそうです。同じ思惑で[2404]鉄人化計画、[2481]タウンニュース社もストップ高まで買われており、何れも後場から売り禁となっています。



[3919]パイプドHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,612円/前日比+103円
▼クリックで株探ページ▼

情報資産プラットフォーム「スパイラル」提供。月額利用料が収益。面接診断ツールなども。 本日ギャップアップスタートから3営業日ぶりに大幅反発しました。同社は昨日引け後に、2021年2月期の連結業績予想について、最終利益を7~8億円から9~10億円(前期比30.8%~45.3%増)へ上方修正しました。米スプリンクラー社株式の売却に伴い、投資有価証券売却益2億9,300万円を計上することを要因としています。本日の株価は25日移動平均線に頭を抑えられましたが、この価格帯の戻り売りを熟せば1,700円手前までは値動きが軽くなる可能性もありそうです。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値3,535円/前日比+480円
▼クリックで株探ページ▼

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日大幅高となり、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社が最近子会社化した太陽光パネルを製造するベトナムのVSUN社が3億ドルを投じて生産能力を拡大すると伝わっています。これが好感されて買われているとの見方です。また、同社は脱炭素関連でもあり、次期米大統領バイデン氏が掲げる政策で恩恵を受けるとの見方もある所謂バイデン銘柄です。それだけに来年へ期待する向きも多いようで、本日から実質新年相場入りということもあって、新たに資金が入ってきているとの見方もあるようです。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[7011]三菱重工業 
[1部]業種:機械
終値3,194円/前日比+148円
▼クリックで株探ページ▼

総合重機最大手。航空・宇宙・造船・防衛産業に注力。小型機に参入。 本日買い先行スタート後も上値追いが進み続急伸しました。米電力大手のエンタジー・コーポと共同で、米国で水素の製造や貯蔵、利用に関する共同研究に乗り出すと報じられています。水素を使ってCO2の排出を減らす火力発電システムなどの開発に繋げていく計画とのことです。株価は昨日も水素を利用した製鉄設備の建設が伝わったことで大幅上昇しており、水素社会到来による活躍余地の広がりを期待する買いが優勢になっています。居所を一段上方に変えそうな流れと言えます。



[5070]ドラフト 
[M]業種:建設業
終値1,183円/前日比+127円
▼クリックで株探ページ▼

オフィスや商業施設などの企画デザインから設計から施工を手掛ける。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では「コロナ下も積極投資、成長機会逃さず攻勢」との記事で、売上高100億円以下の上場企業「NEXT1000」を対象に、2020年4〜9月期の投資キャッシュフローと研究開発費の合計額が大きい順にしたランキングが紹介されています。それで同社は2位となっており、企業紹介記事も掲載。それによれば、新型コロナウイルスが流行して、働く人の「密」を避け、換気や殺菌装置も取り入れた設計への引き合いが増えているとのことです。また、春にはテレワークに対応した住宅デザインにも乗り出したとのことで、これらの記事が同社株の見直し買いに繋がっているとの見方です。



[8704]トレイダーズHD 
[JQ]業種:証券・商品
終値316円/前日比+15円
▼クリックで株探ページ▼

外国為替証拠金取引やオプション取引が主体。システム開発やバイオマス関連事業も。 本日小高いスタートから分足で右肩上がりとなり、急反発しました。同社は昨日、完全子会社であるトレイダーズ証券が店頭デリバティブ取引「みんなのFX」「LIGHT FX」において「総額1,000万円山分けキャンペーン第1弾」を実施すると発表。同キャンペーンは期間中に「みんなのFX」「LIGHT FX」で新規口座開設した人、または一定期間取引の無い顧客を対象にキャンペーン金額を山分けするというものです。本日の大幅高で株価は18日以来に5日移動平均線超で引けましたが、先ずは同ラインレベルを固めることが求められます。



[4167]ココペリ 
[M]業種:情報・通信業
終値6,330円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」などの開発を手掛ける。 本日一時ストップ高近くまで買われる場面も見られ、連日で上場来高値を更新しています。朝方こそ利食いに押されていましたが、下値では底堅い推移続けており、ベンチャーキャピタル売りを確りと熟して買われている格好です。早くも初値から株価は2倍を達成したことで、終盤には手仕舞い売り優勢の動きになっています。また、値動きの良さから短期資金も多く入っており、崩れてくると投げも出易かった様子です。長い上影を付けたことから暫く上値は重くなりそうだとの見方もありますが、上値を買い上がっているのは短期資金中心で終盤の下落で投げている向きも多いだけに、言う程シコリは無いのではとの声も聞かれました。年末年始は同社株含め直近IPOには短期資金も再び集まり易いだけに改めて物色される場面は出てきそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9438]エムティーアイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値728円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

コンテンツ配信。音楽、ヘルスケア、生活情報など。有料会員数は最大級。法人向けも。 本日買い先行スタートから大幅続伸しています。同社は昨日、自社の基礎体温記録アプリ「ルナルナ 体温ノート」が、[6645]オムロングループのオムロンヘルスケアの婦人電子体温計「MC-652LC」とデータ連携を開始したと発表しました。これにより、国内全ての転送機能付き婦人体温計との連携が可能となり、ユーザ数の更なる拡大などが期待されています。本日の株価は見事な逆行高を見せましたが、当然目先のポイントは19日の直近高値759円、そして年初来高値774円ということになります。



[3765]ガンホー・オンライン・エンターテイメント 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,146円/前日比+227円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲーム最大手。「パズル&ドラゴンズ」が収益の柱。オンライン・家庭用ゲームも。 本日大幅上昇です。本日は大和証券が同社株の今期以降の業績を上方修正し、投資判断を「3(中立)」から「2(強気)」に格上げしています。今期はバズドラの減衰により減収減益との予想ですが、来期業績は増収増益に転じると予想しています。目標株価は2,600円まで引き上げており、本日は見直し買いに繋がっているようです。業績のダウンサイドリスクが小さく、アップサイドへ目を向け易く、「Ninjala」はクロスプラットフォーム展開で収益が増加する見込みだとのことです。本日の上昇で同社株は再び200日移動平均線を超えてきており、明日以降1月に付けている年初来高値2,306円を目指す展開を期待する声も聞かれました。



[8167]リテールパートナーズ 
[1部]業種:小売業
終値1,838円/前日比+206円
Yahooの株価リンクはこちら

山口地盤の食品スーパー。生鮮品に強み。17年に福岡のマルキョウと経営統合。 本日前場10時台から出来高を伴い急伸し、年初来高値を更新しています。同社は本日10時30分に業績修正を発表。2021年2月期の連結経常利益予想を従来の48億円から70億円に45.8%上方修正し、一転して34.2%増益を見込み、一気に3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に上期の連結経常利益予想も従来の23億円から45億円に95.7%上方修正しています。5月28日に高値を付けた際は上影を引きその後の調整に繋がっただけに明日、本日の大陽線の流れを継げるか注目が集まります。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値164円/前日比-36円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日大幅安となり年初来安値を連日で更新しています。昨夕提出された大量保有報告書によれば、同社株を大量に保有していた旧村上ファンド系のレノが、保有比率を引き下げていることが明らかになっており、5月29日から市場内で売却に動いています。先月頭には村上世彰氏が同社に対して大規模な増資を引き受けると提案したことが分かったと報じられていました。その後の追加報道はありませんが、保有比率を引き下げてきたということは、同社は村上氏の提案を断ったとの見方に繋がっています。依然としてレノは大量に同社株を保有していることから、更に売却に動くのではとの懸念にも繋がった様子です。先行き懸念から見切り売りの動きも出ているようです。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値814円/前日比+106円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日前場途中から商いを伴い急伸し、大幅反発しました。政府が打ち出した「ムーンショット型研究開発制度」では、ターゲットの1つに「地球環境再生のために、持続可能な資源循環の実現による、地球温暖化問題の解決と環境汚染問題の解決を目指す」という目標が掲げられており、同社株はその関連有力株との位置付けで株価先高を見込んだ投資資金が流入しています。上方900円処には戻り売りが待ち構えており、このレベルの熟し方によってその後の方向性が決まりそうです。



[4563]アンジェス 
[M]業種:医薬品
終値1,800円/前日比-244円
Yahooの株価リンクはこちら

阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。難病治療薬販売も。本日大幅続落です。昨晩、米ファイザーと独バイオNテックが共同開発中の新型コロナウイルスワクチンが初期段階の治験で良好な結果を得たと発表。早ければ今月中にも最大3万人を対象とした次の段階の治験に進むとのことです。これを受け同社が開発中のワクチンはお役ご免となる可能性もあるのではとの懸念から売られている模様です。同社は先日、第1/2相臨床試験を開始したばかりで、その治験で抗体が出来たことや安全性が確認されれば、秋にも次の第2相試験で対象を数百人から400人規模に拡大して更に調べる予定となっています。それだけに暫くは材料も出難いと言え、手仕舞い売りに動く向きも多かった様子です。本日は他のバイオ株も総じて売られています。



[4381]ビープラッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,165円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

継続従量課金のプラットフォームシステム「ビープラッツ」の開発・提供を手掛ける。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が[6508]明電舎傘下の明電システムソリューションが展開する「MEIDEN SOLUTION PASS」に採用されたと発表しました。なお、6月25日に発表した[9613]NTTデータの電気事業者向けクラウドサービス「ECONO-CREA」に続く採用で人気が高まっています。株価は4月以降、上昇トレンドを形成しており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[1757]クレアHD 
[2部]業種:建設業
終値159円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

木造住宅建設やリフォーム等を手掛ける。給排水管が柱。太陽光事業に参入。 本日大幅続伸となり連日で高値を更新しています。同社は昨日引け後に病院内における患者のアメニティ環境の構築を手掛けるパース社と売買基本契約書の締結を発表。同社が扱う抗菌・除菌のダチョウ抗体配合スプレーなどをパース社に販売するとのことです。パース社は全国1600超の医療施設との契約、テレビ設置台数約24万台という病院向けテレビレンタル業界最大手クラスの実績を有しているだけに、販売増に繋がるとの期待が強まった様子です。後場には東京都で100人以上の新型コロナウイルス感染者確認との報道を受け、同社が手掛ける抗菌・除菌のダチョウ抗体配合スプレーには追い風との見方から同社株は一段高となる場面も見られました。ダチョウ相場はいつまで続くのか明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3195]ジェネレーションパス 
[M]業種:小売業
終値654円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反騰し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に5月度月次を発表。売上高は前年同月比53.1%増の12億3,100万円と高成長が続き、単月として過去最高の売上高となったことが好感されています。同社は、インテリアや家具、生活雑貨などを販売するインターネット通販サイト「リコメン堂」を展開しています。明日、無難に5月15日と一昨日に天井となった675円レベルを更新すれば、いよいよ年初の758円が見えてきます。



[4588]オンコリスバイオファーマ 
[M]業種:医薬品
終値2,317円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、核酸系逆転写酵素阻害剤OBP-601に関して、米Transposon社と主に神経領域の開発に対して総額3億ドル(約330億円)以上の全世界における再許諾権付き独占的ライセンス契約を締結したと発表。本契約の契約一時金は、Transposon社が2021年春を目途に完了させる資金調達後に受領するとのことで、上市後の売上高に応じたロイヤリティ収入も別途受領するとのことです。金額のインパクトが大きいだけに好感されたものの、米Transposon社は昨年12月に設立された資本金10万円の企業だけに、そんな多額の資金調達が出来るのか疑問との声も聞かれました。ただ、暫くは期待は消えないため、これを機に一相場作りそうだと期待する向きも多いようです。



[2176]イナリサーチ 
[JQ]業種:サービス業
終値788円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬品非臨床試験受託が主力。猿での試験に強み。国内外から受託。 本日ストップ高を付けました。今朝、国内代理店となっているSR(米サウザン・リサーチ・インスティテュー)社が日本でも新型コロナウイルスのワクチンおよび治療薬開発を支援する受託試験サービスを行うと発表したことで、資金が流入ました。世界的にも数少ない感染症分野の試験を得意とするSR社の積極的な活用を推奨するとしています。株価はパンデミック相場以前の水準まで戻りを見せたあと横這いの展開が続いていましたが、新たなトレンド形成が期待されます。



[3856]Abalance 
[2部]業種:電気機器
終値722円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のソフト開発から主力を太陽光発電事業にシフト。建機販売も。海外進出。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、グループ企業の日本光触媒センターが、感染症対策事業「光触媒ライフ」を展開すると共にFCフランチャイズ加盟、代理店募集を合わせて開始すると発表。新型コロナウイルス感染症第2波が懸念される中、今後の量産や販路拡大を見据えて立ち上げるとしており、投資マネーの食指を動かしています。株価は直近高値の732円をブレイクし、3月に付けた890円を目指す動きにあります。



[6192]ハイアス・アンド・カンパニー 
[M]業種:サービス業
終値240円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

工務店へコンサル。住宅施工ノウハウやビジネスモデルを提案。デザイナーズ注文住宅も。本日大幅上昇となりストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に中期経営計画策定を発表。2023年4月には営業利益10億円超を目指すとのことです。2020年4月期実績は1.9憶円だっただけに、3年で5倍超にする計算となります。同社は先週末に本決算を発表しており、今期である2021年4月期見通し大幅増益計画ですが、四季報予測には全く届かず昨日は失望されて売られていました。それだけに強気な中期経営計画策定で本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同社は前期期初計画から2度も下方修正した経緯があるだけに過度な期待は禁物との声も聞かれました。



[4764]SAMURAI&J PARTNERS 
[GQG]業種:情報・通信業
終値124円/前日比+15円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム設計が主力。画像・動画処理も。金融・投資事業に注力。本日大きな窓を空けて4営業日ぶりに大幅反発し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、クラウドファンディングの新サービスを開始することを発表。「SAMURAI FUND Lite」というサービスサイトを立ち上げ、投資の体験版という位置付けの基で投資未経験の人でも気軽に参加可能な形態であることが特長とのことです。株価は100円近辺と低位に位置していたこともあり、25日線タッチを合図に値幅取りを狙った資金が集中しましたが、本日は長い上影を残して陰線を引いており、目先荒い値動きになりそうです。



[2158]FRONTEO 
[M]業種:サービス業
終値779円/前日比+81円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅上昇です。同社は14時に弁護士やリーガルテック分野の専門家・有識者による情報発信サイトを開設したと発表。日本国内の法律事務所は元より、これまでの国際訴訟支援で培った海外の法律事務所とのネットワークを活かし、国内外で広く活躍する弁護士やリーガルテック分野の専門家および有識者による動画を中心とした情報発信を行っていくとのことです。新たな事業で将来的に収益に繋がる事業になっていくのではとの期待もあるようで、発表後は大きく買われました。ただ、買いも続かず明日以降改めて好感する買いが入ってくるのか注目されます。



[6240]ヤマシンフィルタ 
[1部]業種:機械
終値1,099円/前日比+110円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日大幅高となり年初来高値を更新しました。前引け後にブルームバーグが、トランプ米政権は景気梃入れ策の一環として1兆ドル(約107兆円)に近いインフラ計画の提案を準備していると報じています。この計画に詳しい複数の関係者が明らかにしたとのことです。この報道を受け恩恵を受けるとの思惑から後場一段高となっています。米キャタピラーは同社の主要顧客で他にも[6301]コマツや[6305]日立建機、[6302]住友重機械工業も後場買われました。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ