株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3788]GMOグローバルサインHD

[6284]日精エー・エス・ビー機械 
[1部]業種:機械
終値5,040円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

PETボトルなど食品、飲料容器成形機の世界大手。海外比率9割。汎用機拡大。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期の連結経常利益は前期比11.4%増の46.6億円に伸び、従来予想の37億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。2021年9月期も前期比41.4%増の66億円に拡大する見通しとなりました。一定以上の好業績を評価する動きが優勢ですが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値1,760円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、2020年9月期業績の大幅上方修正を発表。10億円の営業赤字予定でしたが、12億円の営業黒字に修正し、最終損益もゼロ予想が15億円の黒字になりました。4Qの7-9月期に大きく稼いだ格好で国内店舗の売上は引き続き低迷していたものの、自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加などによりEC・通販事業は引き続き好調に推移し、美容室における店舗販売も順調に推移したとのことです。明日、本決算発表予定していますが、7-9月期の好調さは10月以降も続いている期待があり、今期見通しへの期待にも繋がった様子です。どのような見通しを出してくるのか注目されます。



[3319]ゴルフダイジェスト・オンライン 
[1部]業種:小売業
終値1,049円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴルフ専門サイトを運営。プレー予約や用品販売が収益の柱。出版社が出資。 本日大きな窓を空け5営業日続伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に第3四半期業績を発表。連結営業利益は6億4,200万円で着地し、第2四半期の4億8,700万円の赤字から急回復しています。外出自粛期間の終了後は、ゴルフ用品販売ビジネスやゴルフ場ビジネスなどが伸びたようです。株価はシコリの多い900円処を本日ギャップアップで上抜けてきており、新展開入りと見る向きも多そうです。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,340円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日買い優勢で始まり、一時12,000円台まで買われる場面も見られました。同社は昨日3Q決算を発表。7-9月期は前年同期比で小幅増収、大幅減益となっています。前四半期の4-6月期比では減収大幅減益になっています。嫌気されても不思議ではない決算ですが、同時に発表した決算説明資料によれば、期待されている同社事業の電子印鑑「Agree」のアカウント数が足元で急激に増加しており、前年同期比16倍に増えているとのことです。これが好感されて業績先行き期待が意識され買われた模様です。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮小してマイナスに転じる場面も見られ、結局小幅高で引けています。



[3968]セグエグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,602円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。 本日買い気配スタート後も一段高となり、大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、同社子会社のジェイズ・コミュニケーションがローカル型インターネット分離ソリューション「RevoWorks」の過去最大ユーザー規模の大型案件を受注したことを発表しています。会社側は今回の大型案件受注が業績に与える影響は現在精査中としていますが、本日の高寄り後の大陽線で需給は変わっており、暫く注目されそうです。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,466円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅上昇です。同社は昨日、大幅増収増益の2Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。上方修正は8月に次いで今期2度目で新型コロナウイルスの影響により、マスクや手指消毒剤などの感染管理製品の需要が予想以上に高く推移したとのことです。ただ、コロナ禍による特需的な面も強く、ワクチン開発期待が高まっていることを考慮すれば、業績が良いのも今期だけとの見方は多いため、朝方はそれほど買われず直ぐに寄り付いていまし。ただ、寄り後は徐々に買われて値を伸ばしてくる展開になっています。今期業績がピークだとしても当面マスクなど感染管理製品の需要は衰えない可能性が高く、進捗率からも今期業績は更に上方修正される可能性が高いとの見方から買い向かっている投資家も多いようです。



[7320]日本リビング保証 
[M]業種:その他金融業
終値1,779円/前日比+228円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅設備の保守・保証業務を個人や業者向けサービス。BPO事業も。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年6月期上期業績について発表。連結経常利益予想を従来の1億1,600万円から2億4,700万円に引き上げるとしています。併せて通期の同利益予想を従来の3億100万円から同51.4%増の4億3,000万円へ上方修正し、従来の5期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。本日の大幅高で株価は10月2日の年初来高値に急接近し、高寄り後に陰線を強いられたものの、目先の焦点は高値更新の有無でしょう。



[7577]HAPiNS 
[JQ]業種:小売業
終値212円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

インテリア・生活雑貨小売り。首都圏地盤に直営・FCで全国展開。RIZAP傘下。 本日ストップ高まで買われています。同社は本日12時半に2Q決算を発表。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても7-9月期は大幅増益です。通期業績予想は未定としていますが、四季報予測では赤字予想となっています。この2Qなら通期も黒字を確保出来るのではとの見方から、株価も安値圏ということもあり、見直し買いに繋がった様子です。低位株だけに短期資金も集まり易かった様子で明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3779]JエスコムHD 
[JQ]業種:情報・通信業
終値165円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

理美容事業者向けに商材の販売。広告代理や教育コンサル、個人向け通販も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、北海道文教大学と包括連携協定を締結すると発表。今回の連携で北海道文教大学が持つ食品・栄養分野、医療分野、美容分野などの専門知識および幅広い人的ネットワークと同社が有する販売網および業界知識などを組み合わせ、アンチエイジングや健康寿命の延伸に繋がる商品・サービスなどを提供する予定です。株価は年初来高値186円ブレイクに期待が掛かります。



[6380]オリエンタルチエン工業 
[2部]業種:機械
終値690円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

小型チェーン主体。農機、事務機械向けに定評。精密機器関連部品も。 本日ギャップアップスタートからの大陽線でストップ高まで買われました。東証が昨日引け後に、同社株を上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除すると発表。2020年9月30日時点の流通株式の時価総額が5億円以上となり、流通株式時価総額に関する上場廃止基準に該当しなくなったためとしています。本日46万株超の買いものを残して終えており、年初に記録した年初来高値744円を視野に捉えています。



[3482]ロードスターキャピタル 
[M]業種:不動産業
終値1,005円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら

都市部の中規模オフィスビル投資。不動産特化型クラウドファンディングサービスも。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、「不動産ファンド、日本で大型投資 グリーンオークが1兆円」と報じられており、不動産投資事業手掛ける同社には追い風との見方に繋がっています。また、国交省は昨日、不動産売買の重要事項説明をテレビ電話などの非対面でも認める方針を明らかにしたとも報じられていることも追い風になっているようです。明日以降、1月に付けている年初来高値1,110円を取りにいくか注目されます。なお、不動産非対面関連としては、[6093]エスクロー・エージェント・ジャパン、[4054]日本情報クリエイト、[3796]いい生活が本日買われています。



[6255]エヌ・ピー・シー 
[M]業種:機械
終値395円/前日比-4円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽電池の製造装置大手。太陽電池モジュール受託加工、ラインの一括請負も。 本日小幅安です。同社は昨日引け後に本決算を発表。今期見通しは大幅減収減益計画となっており、大きく売られて始まったものの、寄り後は下げ渋っており、下げ幅縮小の動きになっています。先週末から決算警戒もあって売られてきたことからアク抜けてきな格好になっています。また、同社は米国で太陽光関連事業を手掛けることから、バイデン銘柄という見方も多く、決算発表後の買いを狙っていた向きも多いようです。更に日経新聞電子版で、梶山経産相が太陽光や風力などの再生可能エネルギーを他の電源に比べ上位の主力電源にしていくと表明したと報じられたことも追い風になった様子です。明日以降も買われていく展開になるのか注目されます。



[3021]パシフィックネット 
[2部]業種:小売業
終値2,552円/前日比+341円
Yahooの株価リンクはこちら

中古PC・携帯を販売。自社でデータ消去・修理。テレワーク用レンタルを強化。 10月9日付の弊社朝刊レポートにて推奨した銘柄ですが、本日大幅高で年初来高値を更新しています。同社は昨日、第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比2.3%増の11億6.500万円、営業利益は同15.9%増の1億5,000万円、純利益は同22.8%増の1億100万円と2桁増益で、売上高・営業利益が第1四半期として過去最高となりました。株価は時間差で急速に上値を追い始めましたが、売り上がりも一手と言った処でしょう。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,420円/前日比+1,560円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「電子署名、脱ハンコで急拡大 3年後200億円市場に」と報じられています。その記事内で[6027]弁護士ドットコムの1強体制に楔を打ち込もうとする動きも出てきたとのことで、日通系で「ワンサイン」を運営するワンビシアーカイブズと同社は2020年度中を目途に両社の顧客が互いのサービスを利用出来る仕組みを整えると報じられています。これを受け顧客獲得拡大に繋がるとの期待から、見直すキッカケとなったようです。足元で弁護士ドットコムは大きく買われてきており、連日で上場来高値を更新しているだけに、同社株は出遅れているとの声も聞かれました。同社の時価総額は1,000億円台ですが、弁護士ドットコムは3,000億円超となっています。



[3236]プロパスト 
[JQ]業種:不動産業
終値160円/前日比+9円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏でマンション開発、販売代理を展開。土地再開発、中古不動産再生も。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年5月期第1四半期の経常利益は前年同期比23.7%増の9.9億円に伸びました。首都圏を中心に賃貸開発事業が伸長し、利益が拡大。通期予想は前期比1.2%増の15.55億円で据え置いていますが、進捗率は69.8%に達しており、近く上方修正される可能性があるとの期待が広がっています。7月1日に付けた高値189円を目指す動きにありますが、170円から上は売り圧力も強く、ここを突破出来るかどうかが焦点となりそうです。



[6937]古河電池 
[1部]業種:電気機器
終値1,174円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

古河電工直系の蓄電池メーカー。自動車用に強み。電車、航空機、産業用も。 本日大幅上昇です。14時過ぎに日経新聞電子版が、梶山経産相が日経新聞のインタビューに応じ、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを「他の電源に比べ上位の主力電源にしていく」と表明したと報じました。また、普及の基盤となる高性能な蓄電池や洋上風力の整備などに予算を厚く配分する考えも示したとのことです。この記事を受けて、蓄電池を手掛ける同社株などに物色資金が集まりました。他にも蓄電池関連で[6674]ジーエス・ユアサコーポレーション、[5333]日本ガイシ、[6653]正興電機製作所や[6864]エヌエフHD、再生エネルギー関連で[9519]レノバ、[9517]イーレックス、[9514]エフオンなどが動意付いています。政策絡みのネタなだけに明日以降も物色が続くと期待する声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3927]フーバーブレイン 
[M]業種:情報・通信業
終値1,219円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日買い気配スタート直後の急伸で大幅反発し、一時前日比15.3%高まで買われました。同社は昨日引け後に、[4493]サイバーセキュリティクラウドと取次店契約を締結し、クラウド型セキュリティ対策サービス「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始したことを発表。「攻撃遮断くん」を取り扱うことで、国外セキュリティーベンダーのWAF製品と含め幅広い顧客層に対してWAFセキュリティーを提供するとしています。株価は5月末より約4ヵ月弱に渡り急調整を強いられており、先ずは中期トレンド転換の有無を見極めたい処です。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値11,460円/前日比-290円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日反落です。昨日引け後に同社は海外での公募増資を発表。これによる希薄化懸念で売られています。昨日は上場来高値を更新していたこともあり、手仕舞い売りのキッカケとなった面もあるようです。ただ、朝方売られたあとは下げ渋っており、希薄化は5.5%だけで需給悪化も限定的との見方も多く、良い押し目だとの声も聞かれました。国内では無く海外募集ということも好感出来るとの見方もあります。また、これで当面エクイティファイナンスへの警戒は無くなるため、買い安心感も出てくるだけに現状の上昇トレンドを崩すキッカケにはならないとの見方が多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4398]ブロードバンドセキュリティ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,890円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系でクレジットカードデータのセキュリティ監視やコンサルティングサービス。漏洩対策も。 本日大きく急伸しました。同社は今朝、[7912]大日本印刷と資本・業務提携すると発表。情報セキュリティ事業分野で、両社の事業競争力の強化・拡大を図るのが狙いです。企業がテレワークなどにより新たに導入したクラウドやモバイル環境など、ネットワークにおける脆弱性診断事業を強化し、脆弱性対策のコンサルティングや製品・サービスを提供する予定です。株価は上昇基調にありますが3,000円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,220円/前日比+680円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日大幅高となり、7月上旬以来となる大台を回復しています。脱ハンコ関連として見直されている模様です。河野太郎行政改革担当相が全省庁に対し、行政手続きで印鑑を使用しないよう要請したことが報じられており、脱ハンコの流れが加速するとの期待から電子認証や電子契約サービスを手掛けている同社事業には追い風になるとの見方で買われています。同様に[6027]弁護士ドットコムも確りで、タイムスタンプサービスを手掛けている[3683]サイバーリンクスも上昇し、[2351]ASJも同関連として買われているとの見方です。その一方で、印鑑のネット販売を手掛けている[7671]AmidA HDは売られています。



[7353]KIYOラーニング 
[M]業種:サービス業
終値11,510円/前日比+1,010円
Yahooの株価リンクはこちら

個人向けオンライン資格講座や社員教育クラウドサービスの提供を手掛ける。 本日大幅に反発しています。昨日後場寄り前に提出された大量保有報告書では、フィデリティ投信が同社株を6.05%保有していることが明らかになっています。報告義務発生日は9月15日となっており、これを受け昨日の後場買われたものの、地合い悪化の影響で崩れてしまっていました。本日改めて見直されて買われている模様です。同様にフィデリティ投信の大量保有が明らかになった[4475]HENNGEも本日確りと買われており、上場来高値を更新しています。更に買い増してくるとの期待もある様子で、フィデリティ投信が買い増したことが判明した[4449]ギフティも本日は確りと買われています。



[3917]アイリッジ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,113円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホを活用して実店舗へ集客・販促するO2O支援事業。「FANSHIP」が拡大。 本日買い気配スタート後も一段高となり、急反発してストップ高まで買われています。同社は昨日、[9021]JR西日本が提供を開始したMaaSアプリ「WESTER(ウェスター)」の開発を支援したことを明らかにしました。今年4月にMaaS事業推進室を新設し、同領域における市場調査やMaaSアプリ企画支援、実証の実施を積み重ねており、今後はその知見を生かして鉄道業界のMaaS領域拡大の支援を目指すとしています。本日の株価は週末要因の中、後場長い時間張り付いており、週明けは6月3日の戻り高値1,210円チャレンジ局面に入っていきます。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値5,820円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日大幅高となり上場来高値を更新しています。読売新聞が独自ニュースとして、中小企業再編へ優遇策を政府が検討していると報じています。買収時の法人税軽減を検討しているとのことで、先日政府は中小企業基本法の見直しに着手することを検討し、再編や経営統合を促すと報じられていました。主に中小企業のM&A仲介事業を手掛ける同社事業には追い風になるとの見方で、改めて見直し買いに繋がっているようです。同様に[6080]M&Aキャピタルパートナーズも大幅高となっており、[2127]日本M&Aセンターも確りとなっています。コロナ禍の影響で、今後中小企業のM&Aは増えるとの見方も少なくなく、同社株など関連株は確りとした展開を続けるのではと期待する声も聞かれました。



[1972]三晃金属工業 
[1部]業種:建設業
終値2,438円/前日比+271円
Yahooの株価リンクはこちら

日本製鉄系。長尺屋根の最大手。官公需に強み。緑化など環境屋根強化。 本日大引け間際に商いを伴い急伸しています。同社は本日14時50分に業績・配当修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の6億円から9億円に50.0%上方修正し、減益率は46.6%減から19.9%減に縮小する見通しとなりました。また、上期業績の好調に伴い通期の経常利益予想も従来の18億円から21億円に16.7%上方修正しています。本日株価が反応する時間が10分弱しかなく、週明け更なる玉が発生しそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ