株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3686]ディー・エル・イー

[6067]インパクトHD 
[M]業種:サービス業
終値3,420円/前日比+504円
▼クリックで株探ページ▼

小売り、外食の覆面店舗調査や販売支援。電子看板で販促サービス、案内も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、非開示だった業績見通しを発表。2021年12月期の業績予想は連結経常利益が前期比63倍の14.5億円を見込み、3期振りに過去最高益を更新する見通しを示しました。また、2021年12月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比3.9倍の5.5億円を見込みます。上昇基調にあった株価の刺激材料となり、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[7959]オリバー 
[1部]業種:その他製品
終値3,220円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

業務用インテリア大手。商業・公共施設向けなど。企画・納入・施工まで展開。 本日寄り前から大量の買いを集めストップ高の一本値となり、年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、投資会社インテグラル傘下のNEXT-Oが、同社株の非公開化を目指して公開買い付けを行うと発表しました。買い付け価格は3,781円で、この公開買い付けはMBOの一環として同社取締役会の賛同の元、友好的に同社株の全てを取得するために実施されます。買い付け予定数は1020万7016株(下限618万6900株、上限設定なし)で、買い付け期間は6月23日から8月5日までとなり、株価は明日の完全合致が見込まれます。



[6882]三社電機製作所 
[2部]業種:電気機器
終値1,048円/前日比+83円
▼クリックで株探ページ▼

パナソニック系電源機器メーカー。金属表面処理用で首位。パワー半導体の需要に力。 本日大幅高となり、年初来高値を更新しています。特に材料は出ていませんが、パワー半導体関連株の出遅れとして見直されてきたとの見方です。[6768]タムラ製作所が出資するノベルクリスタルテクノロジーが次世代パワー半導体材料の量産に世界で初めて成功したことを機に同関連株が足元で色々と買われており、相場を作っている銘柄も出てきています。それだけに関連株とも言える同社株にも遅れながらも見直し買いが入ってきたようです。続く物色にはなり難いとの見方も多いですが、次世代パワー半導体は今後も息の長いテーマとなる可能性があるだけに、何れまたテーマ株物色の流れで買われる場面は出てきそうです。



[2158]FRONTEO 
[M]業種:サービス業
終値1,120円/前日比+94円
▼クリックで株探ページ▼

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。 本日買い先行スタート後に上値追いが本格化して急反発し、年初来高値を大幅に更新しました。同社は昨日引け後に、創薬支援AI「Cascade Eye」に関する国内特許査定を取得したことを発表しています。足元の株価は、週初21日まで10連騰と異彩の上昇パフォーマンスを発揮してきましたが、大台1,000円台乗せから更に上値指向を強め、ポイントとなる昨年6月高値1,056円を上抜けたことで一層上値が軽くなった印象を植え付けています。



[3842]ネクストジェン 
[JQG]業種:情報・通信業
終値1,470円/前日比+249円
▼クリックで株探ページ▼

次世代通信網の制御システム開発。保守やサポートも。5Gで協和エクシオと提携。 本日同社のソフトウェアSBC「NX-B5000 for Enterprise」が、米Zoomが提供するZoomPhoneと固定、携帯、IP電話サービスを接続するSBCとして認定されたことを発表。日本製SBCとして初の認定とのことで好材料視されました。一時ストップ高まで買われたものの、その後は上げ幅を縮小しています。米Zoom絡みの材料には今更感があるとの声も聞かれ、1年前なら物色が続く材料になった可能性もあったでしょう。ただ、好材料だと見る向きも多いようで、明日の動向が注目されます。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値341円/前日比+26円
▼クリックで株探ページ▼

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅上昇です。ショート動画配信アプリ「Triller」を手掛ける米Trillerが7月にIPO申請をする準備を進めていると詳しい情報筋が述べていると、一部米紙で報じられており、刺激になっているとの見方です。同社は昨年、米Trillerへ出資していることから、IPOにより含み益拡大が期待されている様子です。実際にIPOを申請して承認され上場に至るのか不透明ながら、暫くは思惑的にイベントドリブンで買われ易い展開が続くのではと期待する声も聞かれました。明日以降も確りとした推移を続けられるか注目されます。



[3628]データホライゾン 
[M]業種:情報・通信業
終値4,760円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

医療情報サービスを展開。ジェネリック通知サービスが主力。保健事業支援も。 本日大幅ギャップアップスタート後も上値慕いとなり続急伸し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、9月30日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表。投資単位当たりの投資金額を引き下げ、株式の流動性の向上および投資家層の拡大を図ることが目的とのことです。効力発生日は10月1日。本日の株価は後場寄り直後からストップ高に張り付き、14万株超の買いものを残して引けています。5月21日の戻り高値4,790円ブレイクからは加速も考えられる状況です。



[6305]日立建機 
[1部]業種:機械
終値3,510円/前日比+155円
▼クリックで株探ページ▼

総合建機大手。油圧ショベル世界シェア高、ICT化に強み。鉱山機械も拡大。 本日後場突如動意付き大幅高になっています。日経新聞電子版で、[6501]日立製作所は23日に都内で定時株主総会を開き、上場子会社の同社に関して、グループ内に取り込むか売却するかについて2021年度中に結論を出す方針を明らかにした、と報じられたのがキッカケの模様です。グループ内に取り込むなら完全子会社化することになり、プレミアムを付けてのTOBという期待で買われた模様です。売却する場合でも今までの流れから買い手がTOBにより全株取得しての上場廃止というシナリオが濃厚で、何れにせよプレミアムを付けてのTOBになるとの見方から買われたようです。ただ、未だ先の話になりそうなだけに思惑買いも続き難いとの見方が多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3825]リミックスポイント 
[2部]業種:情報・通信業
終値168円/前日比+16円
▼クリックで株探ページ▼

暗号資産交換所「ビットポイント」運営。中古車売買やホテル、売電事業を展開。 本日大きく急伸しました。同社株は直近のビットコイン価格急落により、それに引き摺られる形で株価を下げていましたが、前日の取引ではビットコイン価格が再び48,000ドル台を回復。また、米大手金融会社が暗号資産のトレーディングに前向きな姿勢を見せていることで、東京市場でもビットコイン関連銘柄に短期筋の攻勢が再び活発化しています。ただ、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見たい処です。



[3696]セレス 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,215円/前日比+490円
▼クリックで株探ページ▼

ポイントサイト「モッピー」などスマホ向けサイト運営。仮想通貨、ブロックチェーン、投資事業も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、ブロックチェーン技術のコンサルティングを手掛けるHashPort社との資本・業務提携を発表。今回の提携で、暗号資産の新規取扱いコンサルティングから、ウォレット管理システムを含む暗号資産取引所システムまで一気通貫で提供する国内唯一の会社になりました。業容拡大に対する思惑が株価を強く刺激しており、2月22日に付けた高値4,455円を目指す動きにあります。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,480円/前日比+220円
▼クリックで株探ページ▼

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 今朝の日経新聞で、同社は中国のネット通販最大手アリババ集団と組んで越境販売を始めると発表したと報じられています。日本のフリマアプリ「メルカリ」に出品された商品を中国の利用者が購入出来るようにし、越境ECを強化するとのことです。これが好感され大幅高で始まるも寄り後は上げ幅を縮小してくる動きになっています。昨日、[4689]Z HDとLINEが正式に経営統合し、決済サービス「PayPay」に「LINEペイ」を統合すると発表。想定されていたことですが、改めて競合する同社決済サービス「メルペイ」事業への先行き不透明感が重しになっているとの見方です。明日以降の動向が注目されます。



[3328]BEENOS 
[1部]業種:小売業
終値2,597円/前日比+249円
▼クリックで株探ページ▼

越境eコマース事業が主力。ネット宅配買い取り、海外発送代行等。投資事業も。 本日大幅高です。メルカリがアリババと組んで越境販売を始めると発表しましたが、越境販売では同社と協業し、注文が入ると同社が商品を代理購入し、中国の注文者に届ける仕組みだとのことです。2年前からメルカリは同社子会社と越境EC事業で提携していました。今回メルカリがアリババと提携し、越境EC事業を強化するとのことだけに同社も恩恵を大きく受けるとの期待から買われています。地合いの影響もあって株価はほぼ寄り高状態となっていますが、明日以降改めて買われる動きになるのか注目されます。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,976円/前日比+246円
▼クリックで株探ページ▼

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅上昇です。昨日、Z HDとLINEが正式に経営統合したことから改めて思惑が再燃し、本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。同社はLINE傘下だけに新たな事業展開などの何らかの動きが出てくるのではとの期待も強い様子です。以前、同社と[9984]ソフトバンクグループが出資しているUberEatsは、互いに買収提案を行ったとの報道が出たこともあり、その動きが再び動き出すのではと思惑にも繋がっているようです。明日以降も買いが続くか注目されます。



[9709]NCS&A 
[2部]業種:情報・通信業
終値513円/前日比+30円
▼クリックで株探ページ▼

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想について発表。営業利益を6億5,000万円から前期比16.3%減の7億5,000万円へ、純利益を6億円から同35.6%減の7億3,000万円へ上方修正し、併せて期末一括配当予想を12円から15円へ引き上げました。直近の株価は先月24日以降スピード調整を余儀なくされてきましたが、本日の大幅高で一気にその下げ分を取り戻しており、目先は24日ザラ場高値522円が意識されそうです。



[3464]プロパティエージェント 
[1部]業種:不動産業
終値1,920円/前日比+197円
▼クリックで株探ページ▼

東京23区や横浜地区で資産運用型不動産の開発・販売・管理を手掛ける。 本日3営業日ぶりに急反発し、昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、東京都新宿区と文京区にある販売用不動産2件を売却したと発表。売却先は都内の法人で売却価格は非開示としていますが、2件合わせて2020年3月期売上高226億7,400万円の10%以上に相当する額としています。本日の株価は逆風下高値圏を維持して終えており、目先1,900円処が固まれば、2018年6月の上場来高値2,092円奪回への態勢が整うことになります。



[7944]ローランド 
[1部]業種:その他製品
終値3,775円/前日比+245円
▼クリックで株探ページ▼

電子ピアノやシンセサイザーなどの電子楽器や音響機器の開発・製造を手掛ける。 本日寄り高ながらも大幅高となっています。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断を新規「1」でカバレッジを開始しています。目標株価は5,800円と時価を大幅に上回り、上場来高値も大きく上回る水準です。同社は楽器業界の中でも電子楽器比率100%の専業メーカーと特徴あるポートフォリオを有することで同業他社を超えた成長を実現出来る潜在力を有していると指摘しています。これを受け本日は見直し買いに繋がっているものの、上値の重さも見られています。同証券は同社の主幹事だけに多少盛っている面もあるのではとの警戒もある様子です。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値432円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、D2Cプロダクトの開発スタジオであるCREATIVE LABS社に500万ドルを出資したことを発表。セレブリティの影響力とインテリジェンスに基付き、テクノロジーに優れる消費財や企業を育成・開発しているCREATIVE LABS社への出資でD2Cビジネス拡大への期待感が高まっています。株価は底値圏での揉み合いが続いていましたが、本日75日移動平均線もブレイクし、上昇トレンド形成に期待が掛かります。



[9681]東京ドーム 
[1部]業種:サービス業
終値1,363円/前日比-77円
Yahooの株価リンクはこちら

ドーム球場主力に遊園地やホテルも展開。「東京ドームシティ」に経営資源集中。 本日反落です。昨晩放送されたTV番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」で、同社の大株主でアクティビストファンドのオアシスが、WBSの単独取材に応じた様子が放送されました。それによればオアシス最高投資責任者は、三井不動産によるTOBは歓迎するとの考えを示しています。TOBに応募するかどうかは、来週に三井不動産などと議論して決めるとしており、これを受けてオアシスはTOBに応じるのではとの見方が強まったようです。オアシスは1,300円というTOB価格では応じないとの見方が多く、昨日まで思惑的に強い動きとなっていましたが、この放送で過度な思惑が後退。手仕舞い売りに繋がった様子です。ただ、TOBに応じるかは未だ分からないだけに、1,300円付近では買い向かう投機筋も多そうです。



[6400]不二精機 
[JQ]業種:機械
終値860円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

金型は自動車、医療機器向けが主力。成形システム、成形品製造にも展開。 本日寄り前から大量の買いものを集め続急伸し、ストップ高まで買われました。新型コロナワクチンの実用化が年内にも見込まれる状況にあることが報じられる中、前日のNY市場では英国でワクチンの緊急使用が承認されたファイザー株が大きく上昇。そうした中、医療機器用精密金型を手掛ける同社は注射器などでワクチン特需を享受するとの思惑から短期筋の攻勢が加速しています。直近の株価は、1日のザラ場ストップ高を含むと5営業日連続のストップ高を達成しており、妥当値を探り難い展開が続きます。



[7888]三光合成 
[1部]業種:化学
終値376円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

工業用樹脂部品大手。自動車向け大。金型の外販、エンジニアリングも。海外拡大。 本日ストップ高まで買われました。バンパーやインパネなど樹脂部品を手掛ける同社の社長が、日経新聞でインタビューに答えており、それが報じられています。自動車関連の需要について、中国と米国では既に前年を上回っているとのことで、出遅れている自動車メーカーもあるものの、先進国では全体として前年の90%の水準までは回復している印象だとのことです。また、EVでは部品点数が大きく減るものの、寧ろ樹脂部品の需要はガソリン車と比べて1〜2割増えると見ているとのことです。高熱を発するエンジンが無くなるのは樹脂製品に取っては追い風になるとのことで、これを受け本日は見直し買いに繋がっている様子です。更に、同社株は小型の貸借銘柄ということもあり、踏み 上げ相場に発展する思惑もあるようです。



[3909]ショーケース 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,350円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

ウェブサイトをスマホ向けに最適化。成約率向上の「ナビキャスト」提供。顔認証システムも。 本日大幅買い気配スタートからの3連騰で年初来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、暗号資産交換所「Zaif Exchange」が新規口座開設時にオンライン本人確認/カンタンeKYCツール「ProTech ID Checker」を採用したと発表しました。株価は、[4488]AI insideとの資本・業務提携が好感され、前日まで連日ストップ高に買われていましたが、本日も大きく上昇しています。ただ、高値を更新したタイミングで陰線を示しており、節目を迎えています。



[5986]モリテックスチール 
[1部]業種:金属製品
終値549円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

板金加工品大手。特殊帯鋼の商事と両輪。自動車向け中心。海外に拠点。 本日ストップ高まで買われています。同社はEV向け充電スタンドを手掛けることからEV関連との位置付けが強く、本日もEV関連株として物色されているとの見方です。朝方に日経新聞電子版で、経産省は2030年代半ばに国内のガソリン車の新車販売を無くす目標を設ける方向で調整に入ったと報じられています。これが刺激となり、本日は中小型のEV関連株が幅広く物色されています。[7760]IMV、[7726]黒田精工、[4100]戸田工業、[6776]天昇電気工業、[6955]FDK、[7271]安永などが買われています。[5952]アマテイも本日はEV関連として物色されたとの見方です。EVはこの先も息の長いテーマだけに、関連株は今後も度々物色されるとの見方が多いようです。



[5922]那須電機鉄工 
[2部]業種:金属製品
終値7,000円/前日比+750円
Yahooの株価リンクはこちら

電力鉄塔の大手。電力・通信関連など主力。架線金物も。メッキ技術に定評。 本日ジリ高から11時過ぎに急伸して一時ストップ高まで買われる場面がありました。同社は昨日、[6331]三菱化工機などと共同で、水素を取り込む性質の合金(水素吸蔵合金)を用いた水素ガス高圧化の実証に成功したと発表。今回の成功でコスト面に優れた吸蔵合金水素圧縮機の商用化が期待出来るようになり、商用化実現の際には水素ステーションで既存機械式圧縮機との組み合わせにより、機械式圧縮機昇圧負荷の軽減を図れる可能性があるとのことです。目先、株価の節目は7,570円台を走る200日移動平均線ないしは10月16日の直近戻り高値7,650円になります。



[7196]Casa 
[1部]業種:その他金融業
終値1,165円/前日比-108円
Yahooの株価リンクはこちら

家賃債務保証の大手。個人客の保証に強み。賃貸管理、空室対策支援も。 本日大幅安です。昨夕、文春オンラインで同社社長が社員たちにパワハラを繰り返していたことが、週刊文春の取材で分かったと報じられ嫌気されています。文春は音声データも入手しているとのことで、社長が社員に暴言を吐くのは日常茶飯事で、反社会的勢力との交際を疑わせる発言もあるとのことで、上場企業として説明が求められることになりそうです。この報道を受けて同社はコメントを発表。本件の事実関係については調査を開始したとのことで、早急に調査を進め、調査結果が判明次第速やかに発表するとのことです。ただ、社長と反社会的勢力との交際に関しては否定しています。このようなパワハラは業界的に行われているとの見方からなのか、同業の[7183]あんしん保証や[7187]ジェイリースも連れ安しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3936]グローバルウェイ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,950円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

転職・就職口コミ情報サイト「キャリコネ」展開。有料職業紹介も。クラウド型のアプリ支援。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末9日引け後に、スイス子会社TimeTicket GmbHが、プロのesports選手やファン同士でゲームを楽しめる「eSportStars」をリリースしたと発表。また、利用頻度に応じて仮想通貨「タイムコイン」が報酬として付与される「eスポーツマイニング」を実装する予定としています。目先、2,000円大台乗せが期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[7516]コーナン商事 
[1部]業種:小売業
終値3,775円/前日比-170円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪地盤のホームセンター大手。関東に進出、同業買収も。大型店舗展開に注力。 本日大幅安です。先週末同社は中間・通期業績の大幅上方修正を発表。市場コンセンサスも大きく上回っており、本日は買い優勢で始まるも寄り後は出尽くし的に売られる動きになっています。1Q決算が新型コロナウイルスの影響で巣ごもり需要などから、かなりの好決算となっていただけに大幅な上方修正期待は強まっていた様子です。それに下期は上期と比較して大きく伸び悩むことから、来期業績の減益は避けられないとの見方にも繋がっている様子です。ただ、下期は保守的との見方も多く、通期業績は再度上方修正される可能性もあるだけに更に下げれば買いも入るとの声も聞かれました。



[2706]ブロッコリー 
[JQ]業種:その他製品
終値1,875円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

PSP向けゲームソフト「うた☆プリ」シリーズを展開。カードゲーム「Z/X」が拡大。 本日寄り前から大量の買いものを集め、2営業日大幅続伸しています。同社は先週末9日引け後に第2四半期累計単独決算を発表。売上高が前年同期比9.4%増の29億9,100万円、営業利益は同82.0%増の6億2,000万円、純利益は同58.2%増の4億3,800万円と大幅増益でした。株価は7月の戻り高値をクリアしたことで居所を一段上方に移しており、1月に一相場形成した際の年初来高値2,253円を目指すことになりそうです。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値447円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅高です。前場引け間際に海外サイトで「TikTokのライバル、Trillerが株式公開を検討中」との報道があり、これが刺激となって動意付き前場引けに掛けて買われています。同社は米Triller社に出資していることから材料視された模様です。記事によれば、Trillerは上場を目指して複数のSPAC(特別買収目的会社)と交渉しているとのことです。また、複数のSPACと交渉を進めるのと並行して未公開株市場での資金調達についても協議しているとのことです。記事の内容から実際に上場するかは、未だ不透明感も強く、何れにせよ先の話になるのではとの見方から買いも続かず。この動きからも同社株は上値のシコリも多いようで戻り売り圧力は強い様子です。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,700円/前日比+271円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日買い気配スタート後も上値追いが続き急反発し、年初来高値を更新しています。田村厚労相と河野規制改革相、平井デジタル改革相らが、9日の記者会見で初診を含めたオンライン診療を原則解禁すると発表。オンライン診療は現在、新型コロナウイルス対策として特例的に初診から認められていますが、感染が収束したあとも原則解禁するとのことで、電子カルテ関連の一角として買われたようです。本日は[6095]メドピアなどオンライン診療関連も買われており、横を見ながらとはなりますが、同社株は上場来高値チャレンジ段階にきています。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値9,700円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 本日前場は弱含みの動きとなっていましたが、後場は確りと買われてくる動きになっています。同社は本日昼頃に今月5日の臨時株主総会終了後に行われた「株主様との対話の会」の質疑応答を公表しています。この内容が好感されたようで、後場は見直し買いに繋がったのではとの見方です。かなり細かく質疑応答しており、そのIR姿勢も好感された模様です。未だ上値のシコリも多いと思われ、日柄調整が必要な状況と言えるものの、再度10,000円台に戻す期待はあるのではとの声も聞かれました。ただ、10,000円台に戻しても上値の重さが見られ、大台を維持出来なければ、更に値幅調整してくる恐れもあるとの声もあり、明日以降の動向が注目されます。



[6658]シライ電子工業 
[JQ]業種:電気機器
終値247円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

プリント配線板専業中堅。両面・低多層が主体。開発・供給一貫体制。 本日後場買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は本日11時15分頃、5Gなどに対応した透明アンテナ向けフィルム基板の開発に成功し、販売を開始したとしています。また、同時に3次元立体配線用の透明フレキシブル銅張積層板(FCCL)を開発し、販売を開始したとも発表しています。株価は4月のコロナショック後戻り高値248円にあと1円に迫っており、無難にクリアするとコロナショック前の地相場であった300円処がターゲットになってきます。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値423円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

水晶関連専業で世界大手。小型デバイス製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日一時ストップ高まで買われています。同社は後場場中に「NX1612SD サーミスタ内蔵水晶振動子 76.8MHz 量産開始」と発表。米クアルコムは主に5G向けスマートフォンに搭載されるチップセットを開発していますが、本製品がその要求仕様に最初に合致・合格したため量産を開始したとのことです。5Gでしかも米クアルコム絡みの材料ということもあって材料視されたものの、後場後半にはストップ高が崩れて上げ幅を縮小しています。量産開始したのは6月とのことで、なぜ今頃発表なのかという疑問や7月14日に公表済みの決算説明資料には、76.8MHzの高周波・小型サーミスタ内蔵振動子のクアルコム認定は現状当社のみ取得済との記載もあり、目新しさが乏しいとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3661]エムアップHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,920円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

コンテンツ配信が主力のITベンチャー。アーティストの有料ファンサイト運営。双方向に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.4倍の3.1億円に急拡大しました。音楽ライブやイベントで販売予定だった商品のeコマースでの取り扱いが増加し、EC事業が急拡大しました。ライブやコンサートなどの各イベント中止の影響も懸念されていた中、想定以上の業績拡大がサプライズとなり買いが向かいました。一目均衡表では雲を抜け、株価は目先3月に付けた3,305円を目指す動きにあります。



[3182]オイシックス・ラ・大地 
[1部]業種:小売業
終値3,065円/前日比+501円
Yahooの株価リンクはこちら

野菜・青果物をネット販売。契約農家で農薬や添加物に配慮。実店舗販売も。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。先週末に発表した1Q決算が好感されています。売上高は前年同期比42.2%増となり、営業利益は3.8倍、純利益は4.3倍となっています。新型コロナウイルスによる宅配需要増加が同社の国内宅配事業に追い風になった格好で、通期業績は据え置いているものの、進捗率は非常に高く大幅上方修正必至との見方も多いようです。ただ、特需的な面も強いため、2Q以降は伸び鈍化必至で過度な期待は危険との声も聞かれました。しかし、次の決算発表までは期待感が続くと見られ、明日以降の動向が注目されます。



[4295]フェイス 
[1部]業種:情報・通信業
終値926円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽・映像中心のコンテンツ配信が主力。子会社に日本コロンビア。ネットラジオを育成。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は6.2億円の黒字に浮上して着地しました。併せて非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比16.8%増の5.5億円に伸びる見通しを示しました。ライブ興行などへの懸念も強かった中、アニメ作品やゲーム作品関連の売上が拡大。8月に入り株価は大きく値を上げていますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値8,670円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日ストップ高まで買われ上場来高値を更新しています。同夜が先週末に発表した2Q決算が好感されています。十分期待されて同社株は買われてきており、出尽くしとなっても不思議はありませんでしたが、内容的に想定以上の好決算との見方も多く、改めて見直し買いを入れてきた向きも多いようです。ファンド勢の買いも入ってきているのではとの声も聞かれ、ここまで来れば大台1万円を目指すと期待する向きも多いようで、明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[7677]ヤシマキザイ 
[2部]業種:卸売業
終値1,853円/前日比+283円
Yahooの株価リンクはこちら

鉄道車両向けの関連製品や、産業用電子部品などの卸売りを手掛ける。 本日大きな窓を空けて急反発しています。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常損益は前年同期700万円の赤字から9,600万円の黒字に浮上し、通期計画4億7,200万円に対する進捗率は20.3%となりました。4-6月期の売上営業損益率は前年同期の-0.4%から0.7%に改善しています。株価は直近3ヵ月以上に渡り、1,500円台での閑散相場を強いられてきており、この出来急増による上放れはそう簡単には終われないでしょう。



[2388]ウェッジHD 
[JQG]業種:その他金融業
終値138円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

創業のコンテンツ制作からファイナンスに軸足。タイなどで展開するオートバイローンが主力。 本日大幅ギャップアップスタート後も積極的な上値追いが見られ続急伸し、年初来高値を更新しています。同社は先週末14日引け後に決算を発表。2020年9月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期2億円の黒字から1.4億円の赤字に転落しました。ただ、4-6月期の連結経常利益は前年同期比30倍の2.6億円に急拡大しています。株価は約6ヵ月ぶりに年初来高値を更新した訳ですが、本日長い上影を引いており、早期のリスタートが見られなければ調整が長引きそうです。



[9792]ニチイ学館 
[1部]業種:サービス業
終値1,698円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

医療事務受託最大手。介護も首位。語学事業、中国事業を育成へ。 本日確りです。現在実施中の経営陣とベインキャピタルによるTOB(株式公開買付)価格1,670円を上回っています。今朝、日経ビジネスオンラインがスクープ記事として香港に拠点を置く投資ファンドのベアリングが同社創業家に対し、1株2,000円のTOBを提案していることが分かったと報じています。敵対的TOBではなく、創業家や経営陣の賛同を条件としており、ベインキャピタルに代わってMBO(経営陣買収)のパートナーになりたいという申し出だとのことです。これを受け思惑的に買われた様子ですが、これに関して同社はベアリングから通知や提案などは一切受けていないとコメントしています。本日、TOB期間最終日となっており、果たしてTOBが成立するのか注目されます。結果は明日公表予定です。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値549円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅高となりストップ高まで買われています。同社が出資している米Triller社が運営する短編動画投稿スマホアプリ「Triller」で、トランプ米大統領が公式アカウントを開設した模様です。これを受けTrillerのダウンロード数が急増しているようで、競合するTikTokからTrillerへのユーザー移行が加速するとの見方から思惑的に同社株買いに繋がっています。Trillerの日本語版はまだありませんが、同社はTriller Japanの設立についてもTriller社と合意しており、その期待感も一段と高まったとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7081]コーユーレンティア 
[JQ]業種:サービス業
終値1,130円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

家具、什器・備品のほか、OA機器のレンタルサービスなどを手掛ける。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年12月期業績について発表。営業利益予想を12.00億円(前期実績14.76億円)と発表しています。新型コロナウイルス感染防止でイベント向け市場が減収となるものの、ICT関連機器のレンタルサービスが増加する他、商品仕入の管理や販管費の削減などで利益を確保するとしています。本日の株価は、空中戦で5日・75日・25日の主要移動平均線を上回っており、一段高相場に期待が掛かる処です。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,025円/前日比+550円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の経常利益は前年同期比2.2倍の4.1億円に急拡大し、通期計画の8.8億円に対する進捗率は46.6%に達しました。新型コロナウイルス感染拡大が外出自粛の動きを促しており、巣ごもり消費需要を取り込んでいます。株価は7月15日以降、大きく値を上げていますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており注意が必要です。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値482円/前日比-99円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日一時ストップ安です。同社が昨日発表した1Q決算が失望されています。1Qの4-6月期決算は売上高が前年同期比76.4%減、利益面は38億円程度の赤字転落となっています。業種的に新型コロナウイルスの影響を受けるのは必至だけに決算への警戒感も強かったものの、想定以上に厳しい決算となり失望されています。また、決算説明会資料によれば有料加盟店舗数が4-6月に激減しており、この分だと回復にはかなり時間が掛かるとの見方に繋がっています。足元、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大してきていることも先行き懸念に繋がっているようで、明日以降4月に付けている年初来安値456円を目指す展開になるか注目されます。連想的に「食べログ」を手掛ける[2371]カカクコムも売られています。なお、カカクコムは8月4日に決算発表を予定しています。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値522円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日買い先行スタートからの大陽線で大幅反発し、ストップ高を達成しています。株価は28日にストップ高まで買われる人気となりましたが、昨日は地合い悪の中、目先筋の売りで急反落を余儀なくされました。ただ、短期資金の回転売買が中心で上値にシコリは少なく、本日は改めて買い直される格好となりました。株価は上値指向が鮮明になってきており、昨日高値506円の捕らえ方によっては上値追い相場が継続しそうです。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,593円/前日比+96円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅高です。昼過ぎに日経新聞電子版にて東京都が新型コロナウイルス感染防止策として都内全域の飲食店とカラオケ店に再び営業時間短縮を要請する方向で検討していることが分かったと報じられています。営業時間を午後10時までとして対象期間は8月3日〜31日とのことです。これを受け出前需要が増えるのではと思惑から後場一段高となっています。また、政府が来月末辺りから予定している「Go To Eatキャンペーン」では、出前やテイクアウトも対象になるとの報道も出ていただけに、同社事業に追い風になるとの期待が強いようです。新型コロナウイルス感染拡大でも「Go To Eatキャンペーン」は強行するとの見方は強く、同社株は確りとした推移が続きそうだと期待する向きも多いようです。



[3547]串カツ田中HD 
[1部]業種:小売業
終値1,310円/前日比-161円
Yahooの株価リンクはこちら

串カツ居酒屋「串カツ田中」の直営・FC。関東中心に展開。ロードサイドに進出。 本日大幅続落です。引き続き全国で新型コロナウイルス感染拡大が顕著になっていることや大阪府は5人以上の飲み会の自粛要請をするなど先行き不透明感から売られています。本日は昼過ぎに東京都が飲食店やカラオケ店の営業時間短縮要請が報じられた他、千葉知事が多人数での会食を自粛するよう県民に要請したと報じられ、これらの報道を受けて後場一段安となっています。同社が手掛ける飲食店は多人数での来店も多く、遅い時間の来店客も少なくないだけに、これらの要請は同社には悪影響が大きいとの見方が多いようです。他の外食関連株も後場軒並み安となっています。



[4362]日本精化 
[1部]業種:化学
終値1,573円/前日比+162円
Yahooの株価リンクはこちら

樟脳・脂肪酸誘導体で高シェア。化粧品原料、医薬中間体、防臭消毒剤が成長。 本日大きな窓を空けて3営業日ぶりに急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期第1四半期の連結決算を発表。営業利益は前年同期比22.9%増の10億3,100万円となり、上半期計画13億5,000万円に対する進捗率は76.4%となりました。新型コロナウイルス感染症対策製品への需要増加で環境衛生分野の販売が増加したことなどが寄与したとしています。目先の株価は、4月の戻り高値1,604円をクリアすると1月の年初来高値1,715円を目指すことになります。



[7616]コロワイド 
[1部]業種:小売業
終値1,201円/前日比-87円
Yahooの株価リンクはこちら

外食大手。居酒屋「甘太郎」中心に直営展開。傘下にレインズやカッパクリエなど。 本日大幅続落です。本日朝方に福島・郡山の飲食店で爆発事故が発生。多数のけが人が出ているとのことです。その飲食店が同社子会社が手掛ける「しゃぶしゃぶ温野菜」と伝わると売られる動きになっています。前場終盤には死者も出たと伝わると一段安になり、後場には更に下落したものの、売り一巡後は下げ渋っています。昼に同社はコメントを発表しており、爆発事故があったのはフランチャイズ店舗の「温野菜 郡山新さくら通り店」とのことで、この店舗は今月21日から改装工事で休業しており、この日も工事が予定されていたとのことだけに今回の事故は、同社やこの店舗の過失は無いのではとの見方に繋がっています。ただ、今回の事故などは関係なく、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況では、飲食店業多く手掛ける同社株は買い難いとの見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4568]第一三共 
[1部]業種:医薬品
終値9.557円/前日比+891円
Yahooの株価リンクはこちら

製薬大手で国内3位。循環器と感染症薬に強み。がん領域の新薬に注力。 本日窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に英アストラゼネカ社と抗癌剤DS-1062の共同開発・販売で提携したことを発表。契約金額は総額で6.600億円におよび内訳は契約一時金1.100億円、開発マイルストン最大1.100億円、販売マイルストン最大4.400億円となっています。収益上乗せ要因となる他、臨床開発の迅速化、開発費負担の軽減などに繋がるとの期待から買いが流入しています。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、慎重に動きを見たい処です。



[6027]弁護士ドットコム 
[M]業種:サービス業
終値9,670円/前日比-580円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。 本日大幅安で、一時10%超の下落となる場面も見られました。同社が昨日発表した1Q(4-6月期)決算は増収ながらも大幅減益となっており、「クラウドサイン」のテレビCM実施により広告宣伝費が一時的に増加したことが利益を押し下げています。期待されている電子契約サービス「クラウドサイン」は導入企業が、テレビCM効果やテレワーク推進の流れから1-3月期を上回り過去最高の伸びを記録し、業界シェアは80%超となっており、見た目程悪くないとの声も聞かれました。ただ、決算への期待感もあり株価は高値圏にあったこともあり、本日は出尽くし的な売りも出ている様子です。上値は重くなりそうですが、下げれば買われる動きは続きそうだと見る向きは多いようです。



[3635]コーエーテクモHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,880円/前日比+460円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲームソフト開発中堅。コーエーとテクモが統合。歴史題材ソフトに強み。ライセンスビジネスも。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比7.2倍の89.5億円に急拡大。主力のエンタテインメント事業でIP許諾によるロイヤルティ収入が引き続き好調に推移したことが業績を牽引。また、投資有価証券売却益により営業外収益が増加したことも最終利益の押し上げに寄与しました。高い業績変化率にインパクトが強まる展開で新値追いが期待されます。



[8697]日本取引所グループ 
[1部]業種:その他金融業
終値2,751円/前日比-99円
Yahooの株価リンクはこちら

現物は東証、デリバティブは大証に集約。東京商品取引所と2019年秋に統合。 本日軟調です。本日の終値基準で日経平均採用となるため、大引けに掛けてパッシブファンドの特需買いがかなり入ったと思われますが、株価は軟調気味です。同社株は既に日経平均採用が決定する前から採用期待で5月から随分と買われてきており、株価も随分と上げてきていただけに先回り買いがかなり入っていたと思われます。そういった先回り買いの多くが本日引けまでに手仕舞いするため、パッシブファンドの特需買いが相殺されてしまった格好になっています。明日以降は今までの反動から弱含みの展開が続くことになるのではとの見方も多いようです。



[7201]日産自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値410.8円/前日比-18.6円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車大手。仏ルノー傘下、三菱自と連合で開発・販売などグローバル展開。 本日軟調です。同社は本日決算発表を予定しており、警戒感から売られていましたが、後場一段安になっています。後場場中にブルームバーグが、1Q営業損失規模は市場予想下回る見通しで今期の年間配当を見送る見通しだと報じています。この報道を受け一段安になっています。ただ、決算への警戒は既に強まっていたことや前期の期末配当無配だったこともあり、今期の年間配当は無配となる可能性があることは、ある程度想定されていたと言えます。それだけに改めて明日売られるのかは微妙だとの声も聞かれました。逆にアク抜け的に買われる可能性もあるのではとの声もあります。ただ実際、正式に無配が発表されれば売らなくてはならないファンドなどの機関投資家も出てくるだけに結局売られるとの見方も少なくありません。ちなみに昨日引け後の決算発表で今期無配を発表した[7211]三菱自動車は本日大幅安となっています。



[3960]バリューデザイン 
[M]業種:情報・通信業
終値3,730円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理型プリペイドカード・ギフトカードシステムを提供。関連機器、カード等販売も。 本日後場寄りからの一段高で大幅反発しています。同社は本日正午頃に6月度の主要業績指標の状況を発表。主力のハウスプリペイド事業の全社ベース取扱高が621億4,200万円と前月比で13.6%増となりました。累計導入店舗数が8万160店(前月比615店増)と着実に増えていることなどが寄与しているようです。本日58万株超の買いものを残しており、明日空中戦で75日移動平均線を上放れていくと4,500円処の先月高値レベルが視野に入ってきます。



[4248]竹本容器 
[1部]業種:化学
終値781円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら

化粧品や食品などのプラスチック容器を製造。自社開発の金型を多数保有。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急伸し、大幅続伸しています。同社は本日13時に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の7億円から9.9億円に42.7%上方修正し、一転して16.3%増益を見込み一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。株価は本日久しぶりに長めの陽線が一本立っており、4月20日の戻り高値815円を早々に捕らえると年初の高値レベルを目指すことになります。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値495円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日後場買われてストップ高を付けています。自民議連が、中国発のアプリ利用を制限するよう政府に提言する方針を固めたと今朝から報じられています。日本で若者を中心に使われている動画共有アプリ「TikTok」などが念頭にあるとのことです。同社はTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社へ出資しており、更にTrillerJapanの設立についてTriller社と合意しているだけに国内でTikTok利用が規制されれば、TrillerJapanの恩恵がありそうだとの思惑のようです。前場は物色一巡後垂れてしまっていましたが、昼過ぎにはテレビでも報じられたことで、後場改めて物色された格好です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3053]ペッパーフードサービス 
[1部]業種:小売業
終値535円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

低価格ステーキ店・ペッパーランチを展開。「いきなりステーキ」が主力。出店計画見直し。 本日買い先行スタート後に商いを伴って急伸し、8営業日ぶりの大幅反騰でストップ高まで買われました。同社は経営不振の中、人員削減などリストラ策を打ち出していますが、先週末3日引け後に、ステーキチェーンの「ペッパーランチ」事業を投資ファンドJ-STARに売却することを発表。本日は、経営体質改善を見込んだ買い戻しを呼び込む格好となりましたが、今後も材料発表に絡む株価動意シーンが見られるかも知れません。



[3186]ネクステージ 
[1部]業種:小売業
終値943円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

中古車販売大手。東海から全国展開。車種別専門店や新車販売店も。 本日ストップ高まで買われています。先週末同社は2Q決算を発表。既に6月5日に下方修正していただけに目新しさはありません。通期計画は据え置かれたことから、本日は安心感に繋がっている様子です。進捗率の低さから通期業績下方修正されるのではとの警戒もあった様子だけに本日は買い戻しの動きに繋がったのではとの見方です。ただ、通期業績は結局今後下方修正されるとの見方は強く、買いも続き難いと見る向きが多いようです。更に、上げても200日移動平均線の970円台が一杯ではとの声も聞かれており、明日以降の動向が注目されます。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値561円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅ギャップアップスタートからストップ高を達成しています。同社株は短編動画投稿プラットフォームアプリを運営する「Triller(トリラー)」への投資をキッカケに急速人気化し、需給相場の様相を強めてきましたが、信用規制などの動きを背景に足元では大幅な調整を余儀なくされていました。しかし、東証が6日売買分から信用取引の臨時措置を解除することを発表し、日証金も増担保金徴収措置を解除することを発表しており、明日以降どこまでの戻りを見せるか注目されます。



[7317]松屋アールアンドディ 
[M]業種:輸送用機器
終値2,012円/前日比+112円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。 本日大幅高です。7月12日の朝7時半から放送されるTV番組「がっちりマンデー!!」で、同社などが紹介されることが昨日の放送で明らかになっています。来週は「(こんな時だけど)僕たち上場しました!」という特集が放送されるようで、同社や[7686]カクヤス、[7689]コパコーポレーションが紹介される模様で、何れも本日大幅高となっています。この「がっちりマンデー!!」絡みでは度々物色材料になることもありますが、大抵は物色が続きません。先回り的に買われていると放送後は売られることも少なくないだけに今回も買いは続かないとの見方が多いですが、明日以降の動向が注目されます。



[4440]ヴィッツ 
[M]業種:情報・通信業
終値2,000円/前日比+215円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける。 本日大きく急伸しました。同社は先週末3日引け後に業績修正を発表。2020年8月期の連結経常利益を従来予想の3億円から3.1億円に3.7%上方修正。一転して2.6%増益を見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に交通事故リスクを情報統合化する「リスクポテンシャルシンセサイザ」と可視化する「WARXSS RPV」の提供を開始したことも発表。引き続き買い優勢の見方も強く、6月19日に付けた直近高値2,220円を目指す動きにあります。



[9973]小僧寿し 
[JQ]業種:小売業
終値83円/前日比±0円
Yahooの株価リンクはこちら

持ち帰りすし大手。「小僧寿し」「茶月」全国展開。宅配「デリズ」新業態も。 本日一時100円台を回復する場面も見られました。特に材料は見当たりませんが、13時半に発表された6月の月次を機に売り込まれていることから、月次期待で買われていたのではとの見方が強いようです。6月4日に発表した5月の持ち帰り寿し事業の月次売上高は前年同月比41.7%増となり、4月に7.6%増より伸び率が拡大していました。緊急事態宣言によるテイクアウト需要拡大が追い風になった様子です。本日発表された6月の持ち帰り寿し事業の月次は前年同月比16.1%増となり、5月よりは伸び率が大きく鈍化。これを受け同社株は90円台からマイナス圏まで下落し、一時74円まで下落する場面も見られました。ただ、緊急事態宣言は5月下旬には全国的に解除されていたことから6月の月次が5月より伸び率鈍化するのは想定済みだけに売りも続かず結局前日比変わらずで引けています。明日以降の動向が注目されます。



[4361]川口化学工業 
[2部]業種: 化学
終値1,011円/前日比+46円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴム薬品大手。タイヤメーカーなどに販売。樹脂薬品も展開。医農薬中間体強化。 本日急伸しました。同社は先週末3日引け後に決算を発表。2020年11月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.7倍の8,300万円に急拡大し、従来予想の6,000万円を上回って着地しました。新型コロナウイルスの影響で、売上高は計画の37億円から下振れましたが、効率的生産体制の実施や原料安定調達によるコストダウンを図り利益押し上げました。株価は下値を切り上げる展開が続いてますが、流動性の乏しい銘柄でもあるため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7049]識学 
[M]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

組織マネジメント理論「識学」を使ったコンサルティングサービスなどを手掛ける。 本日後場派手に買われてストップ高を付けています。同社は12時半に6月度月次売上高を発表。緊急事態宣言の解除と積極的に採用を行っている営業兼講師の増員効果によって、新規案件の受注が非常に順調に推移しているとのことで、6月は前年同期比+40.0%になっています。5月は+18.3%だっただけに大きく伸びており、これが好感されて見直し買いに繋がった模様です。なお、7月13日の1Q決算発表時に未定としていた通期業績予想を公表する予定とのことで、月次公表は今回が最後になるとのことです。月次は業績予想の公表を見送ることの代替として開示していました。好調な月次からも通期業績期待も出易く、7月13日の決算発表へ向け、確りとした展開が続きそうだとの見方も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6573]アジャイルメディア・ネットワーク  [M]業種:サービス業
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルメディアの口コミを分析し、販促や商品開発を支援。AIカメラで店舗解析も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、AIカメラによる「密集・発熱・マスク着用」を検知・共有する新型コロナウイルス対策の独自AIソリューションの提供を開始したと発表。施設来店者やイベント参加者および従業員の安全対策として、イベントや展示会場、ホテルビュッフェ、社員食堂、商業施設、オフィスビルなどに提案するとしています。今後は需要の高まりも想定され、株価は上値を追う展開が期待されます。



[2121]ミクシィ  [M]業種:サービス業
終値1,870円/前日比+183円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS「ミクシィ」を運営。スマホゲーム「モンスターストライク」が収益源。関連商品、広告事業も。本日大幅上昇です。同社は昨日引け後に、6月23日付けで東証1部に市場変更すると発表。これが好感され買われています。マザーズ市場の顔として長らく個人投資家を一喜一憂させてきましたが、いつ東証1部に市場変更となっても不思議はで無い銘柄でした。それが、マザーズ市場から抜けることにより、マザーズコアETFなどによる売り需要は今後発生するものの、それ以上に東証1部に市場変更することにより、来月末にはTOPIXに組み入れられることにな り、TOPIX連動型投信などの買いが流入することになります。正確には7月30日の終値基準で組み入れられるため、それに向けて確りとした展開を期待する向きは多い様子です。



[4274]細谷火工  [JQ]業種:化学
終値1,143円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

火工品中堅。自衛隊向け照明弾・発煙筒では大手。エアバッグ用火薬なども。 本日大きな窓を空け急反発し、ストップ高を達成しています。北朝鮮と韓国の関係悪化が懸念される中、16日に北朝鮮が同国南西部に設置されている南北共同連絡事務所を爆破したことで地政学リスクが改めて意識される状況となりました。本日の東京市場では同社株の他、[6208]石川製作所や[6203]豊和工業など一連の防衛関連株に値幅取りを狙った短期資金が流入しましたが、御存知の通りこれらの銘柄群はいつも値動きが荒くなる傾向があり、取り扱いには注意が必要です。



[3031]ラクーンHD  [1部]業種:情報・通信業
終値932円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

電子商取引サイト運営。メーカーと小売店を仲介。決済代行、売掛債権保証を拡大。 本日大幅上昇です。先週同社は本決算を発表。前期業績計画上振れ着地となり、今期も大幅増収増益計画を出してきましたが、その決算を受け出尽くし的に売られていました。しかし、本日の上昇で決算発表前の水準を上抜いてきています。本日はいちよし証券が強気なレポート出しており、刺戟になっている面もあるようです。それによれば、同社は特需を契機とした認知度向上、非対面取引の拡大を通じてスーパーデリバリーの成長が加速していると指摘。購入者、出展企業、流通額の増加の好循環が加速しているとのことです。それにより業績予想を上方修正し、投資判断「A」継続でフェアバリューを1,200円まで引き上げています。これを受け改めて見直し買いに繋がっているようです。



[3688]CARTA HD  [1部]業種:情報・通信業
終値1,270円/前日比+99円
Yahooの株価リンクはこちら

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日静かな寄り付き直後に出来高を伴って急伸し、大幅続伸となりました。同社は昨日引け後に、2020年6月末時点の株主から継続保有期間3年以上の株主に対する株主優待制度を拡充すると発表。現行制度では1単元以上を保有する株主を対象に一律で年2回、デジタルギフト「デジコ」で利用可能なギフトコードを1,000円分贈呈していましたが、新制度では継続保有期間3年未満はそのままに3年以上保有の株主には年2回1,500円分を贈呈するとしています。株価の目先目標は当然、2月13日の年初来高値1,286円ということになります。



[4485]JTOWER  [M]業種:情報・通信業
終値5,620円/前日比+510円
Yahooの株価リンクはこちら

国内外における通信インフラのシェアリングやその関連ソリューションを提供する。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。本日は5G関連株に買われている銘柄が目立っています。昨日、総務省は次世代通信規格「5G」の基地局について、2023年度末までに従来計画の3倍超となる21万局に増やす計画を公表したと、様々なメディアで報じられています。既に昨日の昼頃には一部では報じられましたが、昨日は殆ど材料視はされていませんでした。しかし、本日複数のメディアで報じられたことで改めて5G関連株物色の材料になっている様子です。後場には[9433]KDDIが5Gの基地局について、従来計画を2年前倒して2021年度末までに5万局超を整備する計画を公表したことも追い風になりました。他にも[6778]アルチザネットワークス、[2375]ギグワークス、[6838]多摩川HDなども大きく物色されています。明日以降も物色が続くか注目されます。



[3940]ノムラシステムコーポレーション  [1部]業種:情報・通信業
終値679円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独SAPのERP導入コンサルティグや保守・運用を一貫でサポート。短期導入に強み。 本日大陽線で大幅続伸し、年初来高値を大幅に更新しました。同社はRPA分野での受注開拓を進めており、政府が旗を振る企業のDX投資の担い手として注目度が高い銘柄です。2020年1-3月期はトップラインが2桁増収、営業利益も前年同期を4割以上も上回る好調ぶりです。更に6月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を実施する予定であり、株価は権利取り狙いの買いも呼び込む上値追いが見られそうです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値665円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われました。既に売り禁で最大逆日歩10倍とする臨時措置も解除されている状況だけに踏み上げの思惑は後退しているものの、強い買いも見られています。元々は全世界で8000万超ダウンロードされているTikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意したとの発表が材料となっている相場で、その思惑相場は生きているとの見方も多いようです。それだけに押し目買いを狙っている向きは多いようで、場合によっては高値取りもあり得るとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4699]ウチダエスコ  [JQ]業種:サービス業
終値5,400円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

ソコンネットワーク保守サービスが主力。OA消耗品とソフト運用も。内田洋行子会社。 本日ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8倍の15.4億円に急拡大し、通期計画の13億円に対する進捗率が118.6%と既に上回りました。学校市場向けタブレット型端末販売などが堅調でICTサービス事業が伸長した他、オフィスシステム事業やソリューションサービス事業が好調だったことが増益に寄与しました。業績上振れを期待する買いなども後押しして、引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3686]ディー・エル・イー  [1部]業種:情報・通信業
終値395円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなり、本日で3連続ストップ高となっています。相場のキッカケは米国のアプリ「TRILLER」を運営する米Triller社への出資に加え、TrillerJapanの設立についてもTriller社と合意しているとのことが材料視されたことですが、本日は完全に踏み上げ相場に発展している格好となっています。昨日の前場に空売りが多く入ったようで、後場から売り禁となっていました。昨夕発表された日証金速報は極端な株不足状態になっており、それを受け本日は朝から買戻しの動きなどが入ったようで、寄らずのストップ高買い気配となっています。前引け後には日証金が、本日申し込み分から当分の間、品貸料の最高料率を10倍とする臨時措置を講じると発表しています。どこまで踏み上げ相場が続くのか注目されます。



[4588]オンコリスバイオファーマ  [M]業種:医薬品
終値2,086円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。希少がんや重症感染症などに主眼。独自のウイルス技術を活用。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、癌のウイルス療法テロメライシンOBP-301に関して、国食品医薬品局から食道癌に対する「オーファンドラッグ指定」の通知を受領したと発表しました。指定により補助金が支給される他、臨床研究費用の税額控除などの優遇処置が受けらます。また、承認後は7年間の先発権保護が与えられ、その間は市場独占権を享受出来ます。株価は新値追いへの期待が高まるなど目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[8057]内田洋行  [1部]業種: 卸売業
終値7,060円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。学校備品・システムに強み。業務統合ソフトなど情報関連も 本日ストップ高まで買われました。同社が昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増収増益となっており、一緒に通期業績修正も発表していますが、売上高・営業利益・経常利益は上方修正ですが、純利益は下方修正となっています。しかも4Qは大幅な赤字となる見通しだけに、株価位置からも買い難い決算と言えますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、納入の来期以降への延伸が一部に生じているとのことで、政府大型補正予算に伴う関連需要については、大半の執行が来期以降になると予測されるとのことです。このコメントを受け来期への期待も高まったようで、本日はそういったことも好感され買われている模様です。



[2158]FRONTEO  [M]業種:サービス業
終値956円/前日比+146円
Yahooの株価リンクはこちら

訴訟支援。AI活用で証拠開示データ収集解析。AIテクノロジー主体の事業へ転換。本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、共和薬品社と共同で認知症診断を支援する人工知能を活用した新規医療機器の開発・販売で提携することを発表。認知症診断支援AIシステムは同社独自の自然言語解析AI「Concept Encoder」を活用し、患者と医師との間の5~10分程度の会話から認知機能障害の有無を判定することが出来るシステムです。株価は昨日、利益確定売りに一時800円を割り込む場面もありましたが、本日即切り返した意味は大きそうです。



[3998]すららネット  [M]業種:情報・通信業
終値9,710円/前日比+820円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高です。教育ICT関連の内田洋行と[4699]ウチダエスコが何れも昨日好決算を発表し、本日派手に上昇していることが刺激になっている様子です。また、今朝の日経新聞では「オンライン教材、アジアに展開 経産省が支援へ」と報じられていることも追い風になっているとの見方です。経産省はタイ、インドネシア、フィリピンなどでの事業化を前提に教育現場に試験導入する民間企業を支援するとのことで、この程参加企業の公募を始めたとのことです。同社は既にインドネシアとスリランカで海外展開も行っており、今後はインドとフィリピンでの展開を目指しているだけに政策支援は追い風になるでしょう。



[4438]Welby  [M]業種:情報・通信業
終値2,510円/前日比+308円
Yahooの株価リンクはこちら

糖尿病や高血圧症などの生活習慣病患者向けの健康管理を支援する。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、英製薬大手アストラゼネカの日本法人とPHRベースにしたデジタル活用の推進に向けて、戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表しました。患者向けに服薬状況や体温、副作用といった治療記録を一元管理し、可視化が図れるスマートフォンアプリの開発を計画しています。株価は新値追いの展開が続いておりますが、後場からは売りの圧力も強まっており、注意が必要です。



[2930]北の達人コーポレーション  [1部]業種:食料品
終値590円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

健康美容食品や化粧品を通販。「カイテキオリゴ」が主力。自社企画し生産委託。 本日大幅上昇です。昨日の後場に提出された大量保有報告書によれば、英投資会社のベイリー・ギフォードが同社株の保有比率を引き上げていることが明らかになっています。昨日の後場もそれで多少買われていましたが、本日は改めて見直し買いに繋がっているとの見方です。更に買い増ししてくる期待もあるのではとの見方も強い様子です。また、同社株には空売りも結構入っており、信用取り組みも良いことから、買戻しの動きに繋がっている面もある様子です。同社株は足元で揉み合い相場を続けており、全体的な戻り相場の恩恵を受けていない状況でした。これを機に見直す動きが続くのではと期待する声も聞かれました。短期的には200日線までの上昇余地はありそうです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ