株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3671]ソフトマックス

[3936]グローバルウェイ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,950円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

転職・就職口コミ情報サイト「キャリコネ」展開。有料職業紹介も。クラウド型のアプリ支援。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末9日引け後に、スイス子会社TimeTicket GmbHが、プロのesports選手やファン同士でゲームを楽しめる「eSportStars」をリリースしたと発表。また、利用頻度に応じて仮想通貨「タイムコイン」が報酬として付与される「eスポーツマイニング」を実装する予定としています。目先、2,000円大台乗せが期待されますが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[7516]コーナン商事 
[1部]業種:小売業
終値3,775円/前日比-170円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪地盤のホームセンター大手。関東に進出、同業買収も。大型店舗展開に注力。 本日大幅安です。先週末同社は中間・通期業績の大幅上方修正を発表。市場コンセンサスも大きく上回っており、本日は買い優勢で始まるも寄り後は出尽くし的に売られる動きになっています。1Q決算が新型コロナウイルスの影響で巣ごもり需要などから、かなりの好決算となっていただけに大幅な上方修正期待は強まっていた様子です。それに下期は上期と比較して大きく伸び悩むことから、来期業績の減益は避けられないとの見方にも繋がっている様子です。ただ、下期は保守的との見方も多く、通期業績は再度上方修正される可能性もあるだけに更に下げれば買いも入るとの声も聞かれました。



[2706]ブロッコリー 
[JQ]業種:その他製品
終値1,875円/前日比+299円
Yahooの株価リンクはこちら

PSP向けゲームソフト「うた☆プリ」シリーズを展開。カードゲーム「Z/X」が拡大。 本日寄り前から大量の買いものを集め、2営業日大幅続伸しています。同社は先週末9日引け後に第2四半期累計単独決算を発表。売上高が前年同期比9.4%増の29億9,100万円、営業利益は同82.0%増の6億2,000万円、純利益は同58.2%増の4億3,800万円と大幅増益でした。株価は7月の戻り高値をクリアしたことで居所を一段上方に移しており、1月に一相場形成した際の年初来高値2,253円を目指すことになりそうです。



[3686]ディー・エル・イー 
[1部]業種:情報・通信業
終値447円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら

独自キャラの著作権ビジネス。「秘密結社鷹の爪」が人気。朝日放送GHD傘下。 本日大幅高です。前場引け間際に海外サイトで「TikTokのライバル、Trillerが株式公開を検討中」との報道があり、これが刺激となって動意付き前場引けに掛けて買われています。同社は米Triller社に出資していることから材料視された模様です。記事によれば、Trillerは上場を目指して複数のSPAC(特別買収目的会社)と交渉しているとのことです。また、複数のSPACと交渉を進めるのと並行して未公開株市場での資金調達についても協議しているとのことです。記事の内容から実際に上場するかは、未だ不透明感も強く、何れにせよ先の話になるのではとの見方から買いも続かず。この動きからも同社株は上値のシコリも多いようで戻り売り圧力は強い様子です。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,700円/前日比+271円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日買い気配スタート後も上値追いが続き急反発し、年初来高値を更新しています。田村厚労相と河野規制改革相、平井デジタル改革相らが、9日の記者会見で初診を含めたオンライン診療を原則解禁すると発表。オンライン診療は現在、新型コロナウイルス対策として特例的に初診から認められていますが、感染が収束したあとも原則解禁するとのことで、電子カルテ関連の一角として買われたようです。本日は[6095]メドピアなどオンライン診療関連も買われており、横を見ながらとはなりますが、同社株は上場来高値チャレンジ段階にきています。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値9,700円/前日比+520円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 本日前場は弱含みの動きとなっていましたが、後場は確りと買われてくる動きになっています。同社は本日昼頃に今月5日の臨時株主総会終了後に行われた「株主様との対話の会」の質疑応答を公表しています。この内容が好感されたようで、後場は見直し買いに繋がったのではとの見方です。かなり細かく質疑応答しており、そのIR姿勢も好感された模様です。未だ上値のシコリも多いと思われ、日柄調整が必要な状況と言えるものの、再度10,000円台に戻す期待はあるのではとの声も聞かれました。ただ、10,000円台に戻しても上値の重さが見られ、大台を維持出来なければ、更に値幅調整してくる恐れもあるとの声もあり、明日以降の動向が注目されます。



[6658]シライ電子工業 
[JQ]業種:電気機器
終値247円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

プリント配線板専業中堅。両面・低多層が主体。開発・供給一貫体制。 本日後場買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は本日11時15分頃、5Gなどに対応した透明アンテナ向けフィルム基板の開発に成功し、販売を開始したとしています。また、同時に3次元立体配線用の透明フレキシブル銅張積層板(FCCL)を開発し、販売を開始したとも発表しています。株価は4月のコロナショック後戻り高値248円にあと1円に迫っており、無難にクリアするとコロナショック前の地相場であった300円処がターゲットになってきます。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値423円/前日比+27円
Yahooの株価リンクはこちら

水晶関連専業で世界大手。小型デバイス製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日一時ストップ高まで買われています。同社は後場場中に「NX1612SD サーミスタ内蔵水晶振動子 76.8MHz 量産開始」と発表。米クアルコムは主に5G向けスマートフォンに搭載されるチップセットを開発していますが、本製品がその要求仕様に最初に合致・合格したため量産を開始したとのことです。5Gでしかも米クアルコム絡みの材料ということもあって材料視されたものの、後場後半にはストップ高が崩れて上げ幅を縮小しています。量産開始したのは6月とのことで、なぜ今頃発表なのかという疑問や7月14日に公表済みの決算説明資料には、76.8MHzの高周波・小型サーミスタ内蔵振動子のクアルコム認定は現状当社のみ取得済との記載もあり、目新しさが乏しいとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6190]フェニックスバイオ 
[M]業種:サービス業
終値795円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

広島大発バイオベンチャー。ヒト肝細胞置換率の高いPXBマウス生産や受託試験。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、非臨床医薬品開発受託を手掛ける米Bioanalytical Systems,Inc.DBA Inotiv社と業務提携契約を締結したと発表。今回提携により、核酸医薬分野や遺伝子治療分野、安全性分野での市場拡大を目指すとしています。株価は25日線近辺での揉み合いとなっていましたが、今回の発表をキッカケに新しいトレンド形成が期待されます。



[3264]アスコット 
[JQ]業種:不動産業
終値198円/前日比+33円
Yahooの株価リンクはこちら

東京中心にマンションを開発・分譲。コンパクトマンションが主力。中国・平安保険の傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年9月期の連結経常利益を従来予想の3.6億円から10.3億円に2.8倍上方修正。新型コロナウイルスによる影響などで不動産ソリューション事業における収益不動産販売の取引数が減少しましたが、不動産開発事業で高い利益性のある販売用不動産が順調に売却され、利益を押し上げる見通しです。ただ、本日前場こそストップ高を付けましたが、引けに掛けて大きく売られており、慎重に動きを見たい処です。



[2440]ぐるなび 
[1部]業種:サービス業
終値709円/前日比-31円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店情報サイトを運営。飲食店からの課金収入が収益源。楽天と提携強化。 本日軟調です。一時700円割れとなる場面も見られました。本日発売の週刊文春では、「ぐるなび系会社が菅首相に献金」と報じています。菅首相が官房長官時代から強力に推し進めてきた「GoToイート事業」を、菅氏と親密な企業が受注していることが週刊文春の取材で分かったとのことです。同社創業者で現会長の滝久雄氏は菅氏と昵懇の間柄で同社筆頭株主である[4755]楽天の三木谷浩史社長兼会長と菅首相も親交があるとのことです。この文春記事を受け不透明感から本日は手仕舞い売りが強まったとの見方も多い様子です。単なる憶測であり、問題になることではないとの見方は多いですが、GoToイート関連として先週まで随分と買われてきただけに利食い売りのキッカケになった面はある様子です。



[3970]イノベーション 
[M]業種:情報・通信業
終値4,205円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

IT製品比較サイト運営。製品紹介に力。マーケティングツールでセールスフォースとAPI連携。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期の連結経常利益を従来予想の1.9億円から2.7億円に42.1%上方修正し、増益率が9.8%増から56.1%増へと拡大。新型コロナウイルス感染拡大による売上高減少リスクは極めて限定的に留まると判断し、好調だった第1四半期の実績も考慮して上方修正に踏み切りました。目先、上値を追う展開が期待され、75日移動平均線をブレイク出来るか注目されます。



[4696]ワタベウェディング 
[1部]業種:サービス業
終値342円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

海外挙式サービスの草分けでシェア過半。雅叙園、メルパルク運営。婚礼衣装販売も。 本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われています。同社の筆頭株主である[8165]千趣会が[9020]東日本旅客鉄道と資本業務提携を昨夕発表し、寄らずのストップ高買い気配となっていることが刺激になっているとの見方です。千趣会がJR東日本と提携することで、同社にも恩恵が出てくるのではとの思惑のようです。実際恩恵が出てくるかは疑問もありますが、同社株は超小型の貸借銘柄で低位株ということもあり、踏み上げ相場への発展を期待する向きも少なくありません。そういった思惑も加わっている様子です。前場引け後には日証金が後場から売り禁にすると発表しており、明日以降も物色続くかどうかは本日どの程度空売りが入っているかによりそうです。先ずは日証金速報が注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,458円/前日比+188円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 2020年12月期第2四半期累計の非連結経常利益は前年同期比32.4%増の1億4,700万円に拡大、従来の43.2%減益予想から一転して増益で着地しました。一貫した上昇トレンドから本日更に上げ足を加速させ、年初来高値を大幅に更新。一時、ストップ高まで買われました。同社は、ウェブ電子カルテを主力に医事会計システムや健診システムなど医療情報システム開発分野で実績を伸ばし、電子カルテは中規模病院を中心に需要開拓を進めています。大口の実需買いに個人の短期資金を絡め、株価は昨年7月高値1,500円を上抜き、2013年7月以来約7年2ヵ月ぶりの青空圏に突入していますが、ここからは売り上がる段階でしょう。



[3562]No.1 
[JQ]業種:卸売業
終値3,040円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

OA機器・情報セキュリティ関連機器の販売や保守。中小企業向け定額サービス。 本日ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。同社は前引け後に株式2分割を発表。それを受け後場ストップ高まで買われています。株式分割は基本的に株価には中立ながら最近は分割発表で見直し買いに繋がるものが目立っています。新型コロナウイルスの影響で若い世代の個人投資家が増えてきており、小口投資家も多くなっています。それだけに分割により最低投資価格が引き下がるため、買い易くなる個人投資家も増え、株価にはプラス材料になり易いとの見方です。また、分割によって将来的な東証1部への市場変更要件を満たす可能性もあるとの見方もあります。過去には株式分割発表を機に一相場作る新興銘柄も多かったですが、昨今の市場はその時のような状況になっているとの声も聞かれました。



[4477]BASE 
[M]業種:情報・通信業
終値11,360円/前日比+910円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースプラットフォーム「BASE」や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の運営を手掛ける。 本日特に材料は見当たりませんが、本日は大幅高となり上場来高値を約2週間ぶりに更新しています。足元は11,000円付近での揉み合い相場を続けていましたが、本日早くも上放れてきた格好です。足元大量保有報告書によれば保有比率を引き下げてきている機関投資家も見られていますが、株価は崩れず確りと売り物を吸収している格好だけに強い買い手がいるとの声も聞かれました。同社株は複数のアナリストがカバレッジしていますが、現状で最も高い目標株価に設定している岩井コスモ証券の目標株価も本日の上昇で上回ってきています。それだけにこれ以上の上値は買い上がり難いとの声も聞かれますが、今後は株価に追随するように目標株価を引き上げてくるアナリストも出てきそうだとの見方もあります。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6721]ウインテスト 
[2部]業種:電気機器
終値221円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶、イメージセンサー向け検査装置が主軸。中国・武漢精測電子の傘下に。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期の連結最終損益は6.1億円の赤字となりましたが、2021年7月期は7.5億円に黒字浮上する事を示しました。また、NHK放送技術研究所から次世代技術の研究開発用装置として、センサアレイ評価装置「WTS-311NX」を受注した事を発表し、株価を刺激しています。目先2月4日に付けた266円を目指す動きにありますが、25日・75日両移動平均線との乖離幅拡大による過熱感も懸念される処です。



[4599]ステムリム 
[M]業種:医薬品
終値1,032円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

大阪大学発バイオベンチャー。自己組織再生を促進する「再生誘導医薬」の開発。 本日ストップ高まで買われています。昨日引け後に同社は塩野義製薬などと慢性肝疾患を対象とした医師手動治験(第2相試験)実施に関する契約締結を発表。6月末に両社は新たな疾患を対象とした医師主導治験を実施していくための契約を締結しており、今回の材料はそれに絡んだ材料と言え、目新しさは乏しいものの、6月末にそれを発表した際には同社株は大きく居場所を変えて、株価倍増となる場面も見られていました。その後は調整入りとなり株価はある程度下げてきてから揉み合い相場となっていた状況で調整十分ということもあって、今回の材料で改めて見直される動きに繋がったようです。明日以降、7月に付けている上場来高値目指す展開になるか注目されます。



[3490]アズ企画設計 
[JQ]業種:不動産業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

埼玉地盤。中古不動産を収益化。マンション・ビジネスホテル・オフィスビルなど。民泊も。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、年初来高値を更新して一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に、不動産特定共同事業に係る許可を14日付で取得したと発表。今回の許可取得により、取得した不動産の幅広い投資家に向けた投資方法の提案として不動産小口化商品を一般投資家に提供するとしており、収益基盤の強化に繋がると期待されています。なお、2021年2月期業績予想は非開示としているものの、同件が業績に与える影響は軽微とされており、今後は不安定な相場付きになりそうです。



[7077]ALiNKインターネット 
[M]業種:サービス業
終値3,450円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。 本日確りと続伸しています。同社は先週末に気象庁が初めて試みる広告掲載について、同社が運用サポートに選出されたと発表しており、それを好感して連日買われていました。本日も朝から大きく買われていましたが、前場中に気象庁は同庁ホームページへの広告掲載を停止したと発表。15日から広告掲載を始めましたが、同庁の広告掲載基準に沿わない可能性のある広告が掲載されたためだとのことです。これが日経新聞電子版などで報じられると上げ幅を縮小する動きになっています。後場にはマイナスに転じる場面も見られましたが、売りも続かず結局プラスで引けています。一時的に広告を停止しても契約解除にはならないとの見方から、下げた処では期待買いも入っているようです。ただ、契約期間は2月16日までの約5ヵ月間とのことで、今回の件で契約継続出来るかは不透明になったとの声も聞かれました。



[3079]ディーブイエックス 
[1部]業種:卸売業
終値1,016円/前日比+101円
Yahooの株価リンクはこちら

循環器疾病に特化した医療機器販売会社。心臓ペースメーカーやカテーテルが主力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年3月期第2四半期累計の経常損益を従来予想の0.5億円の赤字から1.5億円の黒字に上方修正しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響が想定よりも小さかったことに加えて、営業活動を制限したことによる旅費交通費の削減や経費節減努力が奏功。これを受けて新値追いも期待されますが、1,050円付近の上値は重く、慎重に動きを見たい処です。



[2395]新日本科学 
[1部]業種:サービス業
終値849円/前日比+144円
Yahooの株価リンクはこちら

本日大幅高となり、5月に付けていた年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。同社は今朝、沖永良部島事業所で初めてのシラスウナギ人工生産に成功したと発表。これによりシラスウナギを天然海水で安定的に生産出来る環境構築に目処が立ったため、今後はシラスウナギの生産数を順次増やし、大量生産による事業化に向けた展開を図るとのことです。業績に与える影響は短期的には無さそうですが、将来的に事業化出来れば、新たな収益源になるとの期待から物色材料となっています。ただ、事業化出来ても業績への寄与は知れているとの声も聞かれました。何れにせよ同社は比較的小型の貸借銘柄ということも追い風になっているようで、踏み上げ期待を抱く向きも少なくありません。明日以降の動向が注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,270円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日買い気配スタートからの大陽線で急反騰し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は会計システムなども手掛ける医療ICT関連の有力株として頭角を現しており、14日にはストップ高の1,128円まで買われ、昨日は目先筋の利食いに浅い押し目を入れたものの、本日改めて買い直される格好となりました。本日の大幅高で株価は年初来高値、そして昨年末高値をも更新しており、昨年7月高値1,500円を目指すステージに入ってきました。



[8202]ラオックス 
[2部]業種:小売業
終値229円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

中国蘇寧電器集団傘下。インバウンド向け、中国で日本製品。子会社にシャディ。 本日後場突如物色されて一時ストップ高まで買われました。13時に同社はグローバルEC事業において新たな販売チャネルとして東南アジア市場をターゲットとしたプラットフォーム「Lazada」への出店を開始したと発表。Lazadaはアリババグループ傘下の東南アジア最大のECサイトで、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの6ヵ国をカバーしており、合計約5億5千万人の顧客に直接コンタクト出来る仕組みになっているとのことです。これが材料視され物色されています。比較的小型の貸借銘柄で既に逆日歩が発生している状況だけに踏み上げの思惑にも繋がっている様子です。明日も物色が続くと期待する声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4299]ハイマックス 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,500円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。金融機関向けに強み。保険やクレジット等も。流通分野開拓に力。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。非開示だった2021年3月期第2四半期累計の業績予想は連結経常利益が前年同期比76.5%増の5.4億円に拡大する見通しとなりました。また、9月30日を基準日として1対2の株式分割を行うことも発表。株主優待制度も変更し、優待対象が広がるなど実質拡充となります。株式流動性の向上と投資家層の拡大期待から引き続き買い優勢との見方が強いです。



[3111]オーミケンシ 
[2部]業種:繊維製品
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

紡績名門。セルロース、機能性レーヨンに強み。生活創造事業や不動産事業も。 本日ストップ高です。今朝の日経新聞地方版や昨晩の日経新聞電子版で、同社はパンクしても一定距離走行可能な「ランフラットタイヤ」向けの新素材を開発したと報じています。EV向けなどの需要を見込み、2021年度中の実用化を目指すとのことです。赤字体質の改善に向けた事業転換の柱に育てたい考えだとのことです。今冬にもタイヤメーカーへのサンプル出荷を始めるとのことで好材料視されています。超小型株ということもあって、実際に実用化出来れば見直し余地も大きいとの見方から買いを集めています。この材料でどこまで買われるのか明日以降の動向が注目されます。



[6199]セラク 
[1部]業種:サービス業
終値1,450円/前日比+103円
Yahooの株価リンクはこちら

ITソリューションを提供、支援サービス。業務請負から派遣、ハードウェアの開発も。 本日寄り直後からの商いを伴う急伸で大幅続伸し、1ヵ月ぶりに年初来高値を更新しました。2020年3-5月期はトップラインが2割近い伸びを確保し、本業の儲けを示す営業利益も前年同期比25%増の3億100万円と大幅に拡大。2020年8月期決算期末が迫っていますが、同社が計画する営業利益7億7,000万円は上振れする公算が大きいと見られています。全体軟調相場の中、大口買いを交え上値を追っており、上昇余地は残されていそうです。



[3915]テラスカイ 
[1部]業種:情報・通信業
終値5,300円/前日比+665円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。 本日大幅高となり上場来高値を更新し、一時ストップ高まで買われました。引き続き米セールスフォースの好決算が刺激になっています。日本時間で昨日の朝方にセールスフォースが好決算を発表しており、昨日も同社株は買われましたが、昨晩のNY市場でセールスフォース株が26%も急騰したことで、改めて刺激になったようです。同社はセールスフォースのクラウドシステム導入支援を手掛けており、関連株として見直されています。同社の業績も好調で、株価も7月の決算発表以降、随分と買われてきていましたが、セールスフォースの決算を受け今後の業績への期待も改めて意識された様子です。明日以降も強い動きを続けられるか注目されます。



[3671]ソフトマックス 
[M]業種:情報・通信業
終値938円/前日比+85円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。 本日付の朝刊レポートにて推奨した銘柄ですが、買い先行スタートから大幅続伸しました。電子カルテ導入が遅れる中規模病院向けで拡販を進め、今後の市場開拓余地も大きいと見られており、出遅れ修正狙いの買いが流入、事情通筋の買いも相俟って急騰に繋がっています。株価は朝刊レポートでも指摘していましたように、75日移動平均線ブレイクで一気に加速、日足一目均衡表の雲も突き抜けており、新たな中期トレンドが発生する可能性も出てきています。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値8,110円/前日比-400円
Yahooの株価リンクはこちら

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅安です。クレディスイス証券のレポートが売り材料に繋がっている模様です。それによれば、同社の顧客であるオランダの露光装置大手ASMLが、EUVマスクブランクス欠陥検査装置のサプライヤーとして、同社と競合の米KLA社の2社をイベント資料に記載していることを確認したと指摘しています。詳細は不明ながらKLA社の欠陥装置開発が進展している可能性があると分析している模様です。実際にKLA社が欠陥装置開発となれば、独占だった同社のシェアが低下することになり、過度な高成長期待が後退するとの見方から売られているようです。ただ、後場は下げ渋り押し目買いも見られています。今後の動向が注目されます。



[6779]日本電波工業 
[1部]業種:電気機器
終値401円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

水晶関連専業で世界大手。小型製品に力。国内と中国に生産拠点。 本日後場買い気配スタートから急伸し、ストップ高まで買われました。同社は本日午後に新型コロナウイルス抗原検査用センサーおよび機器の開発を進めると発表。埼玉医科大学と研究契約を締結し、「QCM法によるSARS-CoV2抗原検出法の有用性の検証」として実証試験を実施するもので、今後は実験結果を活用して製品化を目指し、早急に開発を進めるとしています。本日の株価は月初3日の戻り高値378円を更新したあとも高値を伸ばし、シコリの多いゾーンをクリアしてきています。



[4100]戸田工業 
[1部]業種:化学
終値2,496円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

磁性粉末材料で首位。リチウムイオン電池正極材に注力。酸化鉄ベース素材開発。 本日大幅上昇です。今朝の日経新聞では、「次のテスラ、日本では 部品や素材に物色の兆し」との記事が掲載されており、その中で日本でもテスラなどとの取引で恩恵を受ける銘柄への注目が高まりつつあるとのことで、EVに搭載するリチウムイオン電池向け素材を扱う同社の株価も堅調だと紹介されています。この記事を受けテスラ関連という見方に繋がったようで、本日は改めて見直し買いに繋がったようです。小型の貸借銘柄ということも買いが集まり易い要因になっているとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3671]ソフトマックス  [M]業種:情報・通信業
終値624円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。本日寄り前から大量の買いものを集め、ストップ高の一本値となりました。同社は昨日引け後に、[6197]ソラストと医療領域のICT活用に関して包括的な業務提携を締結したと発表。今後は両社の強みや基盤を生かしたサービスの連携および開発を順次開始する予定で、同社のシステム導入・保守でソラストが有するサポートサービスとの連携や中小病院を主なターゲットとした医療事務受託事業サービスを統合した競争力の高い新たなサービス展開などを行うとしています。差し引き100万株超の買いものを残しており、一段高が期待されます。



[3799]キーウェアソリューションズ  [2部]業種:情報・通信業
終値539円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

総合基幹業務システムサービス。インフラ関連が主体。NECが筆頭株主で依存度大。本日ストップ高まで買われています。新型コロナウイルスが国内で感染拡大してきていますが、相次ぐ院内感染も問題になっています。昨日も福岡で新たに院内感染が明らかになっており、今後も院内感染が増えてくるとの警戒も強まっています。同社は院内感染監視システムを手掛けていることから、需要が見込めるのではとの思惑から物色されています。本日の上昇により、同社が院内感染監視システムを手掛けていることが、市場に知れ渡っただけに明日以降も物色が続く可能性はありそうだとの見方も多く、これを機にどこまで物色が続くのか注目されます。



[3125]新内外綿  [2部]業種:繊維製品
終値758円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

シキボウ子会社。糸から衣料製品まで開発・製造。特殊糸や「テンセル」に強み。本日大幅買い気配スタートからストップ高まで買われています。安倍首相は昨日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基く政府対策本部で、再利用出来る「布製マスク」を全国5000万世帯に2枚ずつ配布する方針を明らかにしました。東京を皮切りに新型コロナウイルス感染者が多い都道府県に配るとしています。本日はマスク素材に絡んだ思惑が向かった訳ですが、今後も[3202]ダイトウボウや[4364]マナック、[4990]昭和化学などを横目で見ながらの投資になります。



[2735]ワッツ  [1部]業種:小売業
終値619円/前日比+49円
Yahooの株価リンクはこちら

100円ショップ中堅。直営小規模店で差別化。M&A、海外と積極展開。本日急伸しました。同社は本日引け後に業績修正を発表。営業利益は従来予想の3億円から7.9億円に増額し、減益予想から一転しての大幅増益となりました。新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク・除菌関連商品の需要増などが上振れの背景にあります。第1四半期の状況から上振れ期待はあったと見られますが、通期予想を超過する水準までの上方修正にはインパクトも強く、引き続き買い優勢の展開が見込まれます。



[4308]Jストリーム  [M]業種:情報・通信業
終値1,278円/前日比+143円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。今朝の日刊工業新聞で、同社は新型コロナウイルス対策で臨時休校している学校向けに生徒へ授業動画を配信するサービスを3ヵ月間無償提供すると報じられています。特別な設備はいらずに授業撮影はスマートフォンで出来、動画はURLやQRコードから視聴出来るとのことです。授業や補講の配信や卒業式や入学式などのライブ配信に提案するとのことです。既に同社は先月発表していますが、この報道を受けて改めてeラーニング関連として物色された格好です。無償だけに業績への寄与は期待出来ませんが、無償期間終了後も導入を続ける処も出てくるのではとの見方もあります。



[4769]インフォメーションクリエーティブ  [JQ]業種:情報・通信業
終値685円/前日比+58円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系SI。客先常駐型でシステム開発と運用が主力。日立グループ向け過半。本日大きな窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に、集計中の第2四半期累計連結業績について、営業利益を3億100万円から前年同期比14.5%増の3億6,300万円へ、純利益を2億2,600万円から同2.0%倍の4億5,800万円へ見直しました。並びに2020年9月期通期の純利益予想を4億200万円から前期比55.6%増の5億8,500万円へ上方修正しています。本日の急伸で株価は先月高値をブレイクしており、居所を一段上方に移すことも考えられます。



[9831]ヤマダ電機  [1部]業種:小売業
終値470円/前日比+52円
Yahooの株価リンクはこちら

家電量販店最大手。大型店で急成長。スマートハウス育成。大塚家具を子会社化へ。本日大幅高です。昨日同社は1億株・500億円を上限に自己株取得を行うと発表。発行済み株式数の11.4%にもあたる大規模な自社株買いだけに好感されています。取得期間は約1年間と長いものの、平均買いコストが500円以下なら、キッチリ1億株買うことが可能であり、買い安心感に繋がった様子です。また、これだけ大規模な自社株買いに踏み切ることは、同社自体が今の株価は売られ過ぎ水準だと判断しているとも言え、見直すキッカケとなった面もある様子です。



[7094]NexTone  [M]業種:サービス業
終値2,815円/前日比+492円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽の著作権管理と利用促進を目的とした様々なサービスを展開する。本日大幅高となり、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。前場はマイナス圏での推移も見られており、小幅高で引けていましたが、後場から買われる動きになっています。経済番組の日経CNBCで、12時半からの「IPO社長に聞く」のコーナーに同社社長が出演。それを期に動意付き派手に買われました。同社は音楽著作権管理事業を手掛けていますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による足元の業績への影響は殆ど無いとの見方を示したことで安心感に繋がった面もある様子です。逆に巣ごもりによって短期的には業績にプラスになる可能性があるとのことです。これらのことは既に上場時の記者会見で述べていたことで、日経新聞でも報じられおり、目新しさはありません。ただ、改めて見直すキッカケとなった面はある様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3671]ソフトマックス [M]業種:情報・通信業
終値1,300円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら  

総合医療情報システムの開発。病院向けウェブ型電子カルテ、会計システムが主力。ソフトマックスは本日引け後に業績修正を発表。2019年12月期第2四半期累計の非連結経常利益予想を従来の1,300万円から1億1,100万円に8.5倍上方修正し、一転して2.2倍増益見通しとなりました。前事業年度受注した物件が概ね当初予想通りの数字を達成出来る見込みであることに加え、当事業年度に入りソフトウェアの仕様追加、ハードウェアの更新などの案件を新たに受注し、売上計上となったことにより、当初の予想を2割上回る見込みとなったとしています。





[4440]ヴィッツ [M]業種:情報・通信業
終値6,000円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら 

自動車や工作機械に組み込むソフトウェアの開発・販売を手掛ける。岩井コスモ証券は30日付で、投資判断「A」、目標株価7,000円でカバレッジを開始しています。中核技術を掛け合わせて提供出来るという強みやコネクティッドカーのセキュリティは必要不可欠で市場規模も急拡大することが見込まれていること、積雪環境下における自動運転技術の研究が日本の厳しい自然環境下において活用と応用に期待出来ること、人工知能の安全活用技術も今後人工知能が実装されるに連れ需要が膨らむことが予想され活躍が期待出来ることの4点を注目ポイントに挙げています。





[6758]ソニー [1部]業種:電気機器
終値6,170円/前日比+311円
Yahooの株価リンクはこちら 

AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。デバイス事業も注力。野村證券は30日付で、投資判断「Buy」を継続、目標株価は8,200円から8,600円に引き上げています。エンタテインメントの産業構造が変化しつつある中で、ゲームにおけるプラットホーム提供者、音楽・映画におけるコンテンツ保有者としての地位強化に期待が持てようとコメント。エレクトロニクスでは民生用ハードウエアから生まれる安定キャッシュフローを活用し、強みを持つイメージング領域での積極投資を進めており、クリエイティビティとテクノロジーを軸としたユニークな事業ポートフォリオ戦略の進化にも注目したいとしています。

ソニー ノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N ヘッドホン (認定再生品)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ