株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3668]コロプラ

[3904]カヤック  [M]業種:情報・通信業
終値645円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット広告制作、ソーシャルゲームが主力。ゲームコミュニティ「Lobi」も運営。開発力に強み。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社の2020年12月期第1四半期の連結経常損益は1.2億円の黒字に浮上し、通期計画の1.5億円に対する進捗率は80.0%に達しました。主力のゲーム事業「Park Master」のダウンロード数が全世界で3200万を超えるなど好調に推移。また、新型コロナウイルスよる影響でオンライン上でのゲームイベントが拡大しており、ゲームコミュニティー事業も好調となっています。引き続き需要拡大も見込まれ、株価は上昇相場に弾みが付いて1月に付けた高値811円を目指す動きにあります。



[3696]セレス  [1部]業種:情報・通信業
終値959円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

ポイントサイト「モッピー」「モバトク」などスマホ向けサイト運営。コミック、不動産投資サイトも。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。1Qの1-3月期は売上高が過去最高となり前年同期比13.4増、営業利益は127.3%増(約2.7倍)、通期計画据え置きながら進捗率が高く上振れ必至との見方から見直し買いが集まっています。巣ごもりによりモバイルサービス事業が好調でした。業績への期待感は殆ど無かったと思われ、サプライズ感が強い様子です。今回の決算を見る限り、新型コロナウイルスの影響は追い風になっていると言え、2Q決算も期待出来るのではとの声も聞かれました。それだけに次の2Q決算発表まで確りとした展開が続くことが想定されます。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値1,952円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比151倍の74億円に急拡大しました。直近3ヵ月の実績である1-3月期の連結経常利益は前年同期比7.7倍の36億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.1%から31.9%に急改善しました。「ドラクエウォーク」が引き続き牽引役になった他、主力タイトルも好調に推移している模様です。高い業績変化率に関心が向かっており、引き続き買い優勢の動きが見込まれます。



[4483]JMDC  [M]業種:情報・通信業
終値6,610円/前日比+880円
Yahooの株価リンクはこちら

医療データベースの構築や調剤薬局へのデジタルソリューション提供などを手掛ける。本日大幅高となり上場来高値を更新しています。昨日発表した本決算が好感されています。前期業績は大幅増収増益となっており会社計画超過しての着地になっています。また、今期見通しも2桁増収増益予想となっており好感されています。決算説明資料によれば、新型コロナウイルスの影響について、マイナスサイドのみを織り込んでおり、プラスサイドの影響は織り込んでいないとのことです。ただ、事業的に新型コロナウイルスは追い風になる面もあると言え、プラスの影響も出てくるとの見方は多い様子です。そう考えれば今期の見通しは大幅増収増益ながら保守的と言え、上振れ余地がありそうだとの声も聞かれました。なお、この決算発表を受け、野村證券が「Buy」継続で目標株価を引き上げています。ただ、その目標株価を既に本日達成してしまっています。



[3858]ユビキタス AIコーポレーション  [JQ]業種:情報・通信業
終値661円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

組込みソフトの開発会社。海外製品の組込みも。IoT関連ソリューションに注力。 本日買い気配スタートからの大陽線で3営業日ぶりに大幅反発し、ストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益予想を従来の800万円から7,700万円に9.6倍上方修正し、一転して20.3%増益見通しとなりました。ソフトウェアプロダクト事業でロイヤルティが予想を上回る見込みとなったことなどを理由として挙げています。株価は13日に直近高値669円を付けた後急調整を強いられていましたが、週明け先ずはこの数値をクリア出来るかが焦点になります。



[6560]エル・ティー・エス  [M]業種:サービス業
終値1,713円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の効率化コンサル。企業変革と働き方改革を促進。長期の契約が特徴。 本日後場13時過ぎから出来高を伴って急伸して大幅反発し、ストップ高まで買われています。同社は本日13時に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比33.0%増の1.5億円に拡大し、通期計画の3.5億円に対する進捗率は43.7%にまで達しました。前年同期の38.6%も上回っています。本日の大幅高で株価はコロナショック後の戻り高値を更新し、更に52万株超の買いものを残しています。来週は年初来高値にどこまで迫れるかがポイントになりそうです。



[3195]ジェネレーションパス  [M]業種:小売業
終値569円/前日比-6円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。 本日後場買われ一時ストップ高まで買われました。同社が本日昼に発表した2020年4月度月次売上高が好感されています。前年同月比で69.2%増となっており、3月から伸び率が急拡大しています。単月では過去最高の売上高で巣ごもり消費の恩恵を受けている模様です。5月も期待出来るとの見方から、見直し買いに繋がっています。ただ、今後緊急事態宣言解除により、巣ごもり消費も減ってくるとの懸念もあり、好調も続かない可能性があり、更に同社は売上好調でも今までの業績から期待した程利益に結びつかないとの見方も多いだけに物色一巡後は上げ幅を縮小し、マイナス圏まで垂れてしまっています。



[7705]ジーエルサイエンス  [2部]業種:精密機器
終値1,302円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

分析機器・消耗品メーカー。クロマトグラフが収益源。自動認識機器を育成。 同社は本日14時半に本決算を発表。前期実績は減益着地となっていますが、会社計画は上回っています。更に今期見通しは増収計画で、利益面は2桁増益計画に。コンセンサスはありませんが、四季報予測は大幅に上回っています。これを受け買いが集まり、すぐに特買いになっており、そのままストップ高まで買われています。株価位置も高くないことから、決算への期待は殆ど無かったと思われ、見直し買いに繋がっています。来週以降、何処まで見直されて買われるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4657]環境管理センター  [JQ]業種: サービス業
終値482円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

環境総合コンサルタント。超微量分析に強み。放射線量測定、環境経営支援なども。 本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高を達成しています。同社は先週末24日引け後に、2020年6月期第3四半期累計連結業績を発表。売上高が前年同期比9.4%増の34億6,000万円、営業利益は同11.8%増の2億8,500万円に伸びて着地しました。主力の環境調査部門の受注が2桁増加した上、受託試験やアスベスト測定を行う応用測定部門や原発事故に起因する放射能を測定する放射能部門も大きく伸びました。株価は中国持ち分法適用会社が日本向けマスクの輸出を3月から開始したことでも注目を集めてきましたが、第3四半期累計営業利益は通期計画を大きく超過しており、その注目は未だ続きそうです。



[8462]フューチャーベンチャーキャピタル  [JQ]業種:証券・商品
終値695円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系ベンチャーキャピタル。投資先の育成に注力。地方自治体、地銀と連携。本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高で寄り付きました。先週末24日のテレビ東京系報道番組「ワールドビジネスサテライト」で、同社の出資先である医療関連ベンチャー、セルスペクト社が抗体検査の最前線として紹介されました。同社では同キットにより抗体検査全体の精度を引き上げたい考えだとのことです。本日の株価はザラ場の多くの時間をストップ高に張り付いたまま終えており、目先は75日移動平均線ブレイクからの一段高が見込まれます。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス  [M]業種:密機器
終値754円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅ギャップアップスタートから年初来高値を大幅に更新し、ストップ高を達成しています。新型コロナウイルス向けでは遺伝子検査装置などへの需要が期待される状況にありましたが、フランスのエリテック社と共同開発した全自動PCR検査システムがフランスの医療現場で既に利用されており、先週末24日に同社はフランス大使から礼状を受け取ったことを発表しています。本日の株価は高寄り後も強張り続けており、新展開に入った感があります。



[6954]ファナック  [1部]業種:電気機器
終値16,630円/前日比+1,775円
Yahooの株価リンクはこちら

NC装置で世界トップ。産業用ロボットに強み。小型マシニングセンタも。本日大幅上昇となり、本日の日経平均を64円近く押し上げています。同社が先週末発表した本決算は、前期業績大幅減収減益ながら計画は上振れての着地となっており、更に1-3月期の受注高が前四半期比で増加しています。今期見通しは上期計画だけ開示しており、大幅減収減益計画となっています。新型コロナウイルスによる影響で特に上期は酷くなると既に見られていただけに、改めて嫌気する動きは見られず1-3月期が良かっただけに、新型コロナウイルス終息で同社業績は急回復するとの期待も強いようで、本日は好感する動きが優勢となっています。一緒に自社株消却も発表していることや決算を受けて野村證券が2段階格上げしたことも追い風になっている様子です。



[4487]スペースマーケット  [M]業種:情報・通信業
終値874円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

遊休不動産などのスペースを貸し借りする「スペースマーケット」を運営。本日大きく急伸しました。同社は先週末24日、NTT東日本とパートナー連携を行い、新型コロナウイルス感染拡大でニーズが増加中のサテライトオフィスを最短即日で契約出来るサテライトオフィス支援サービスを開始すると発表しました。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、目先は75日線をブレイクし、強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[4424]Amazia  [M]業種:情報・通信業
終値4,765円/前日比+265円
Yahooの株価リンクはこちら

電子コミック。フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」などを展開。ユーザー向けを創出。本日大幅上昇です。[3658]イーブックイニシアティブジャパンが、先週末に本決算を発表し、前期業績は計画上振れとなり、今期業績は2桁増収増益計画を示しています。全国的な外出自粛による巣ごもり需要もある様子です。この決算を受けて、イーブックイニシアティブジャパンは本日ストップ高まで買われており、それが同社株など他の電子書籍関連銘柄にも刺激になっているとの見方です。同社は2月6日に発表した1Q(10-12月期)決算が非常に良かっただけに、巣ごもり需要で2Q以降の業績は更に良くなりそうだとの期待が改めて強かった様子です。それだけに中間・通期業績は大きく上方修正されるのではとのことです。なお、同社は5月11日に2Q決算発表を予定していますが、その前に上方修正が出てくるとの期待も強いようです。本日は[3981]ビーグリーと[3641]パピレスも買われています。



[3668]コロプラ  [1部]業種:情報・通信業
終値894円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅上昇です。先週末同社は、同社が手掛けるスマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」と、大人気TVアニメ「鬼滅の刃」のコラボイベント開催を決定したと発表。これが好感されて本日は物色材料となっている様子です。これにより課金が増えるとの思惑にも繋がっている様子で空売りも多く入っている銘柄だけに、買戻しのキッカケとなった面もあるようです。また、巣ごもり関連の出遅れとして買いを入れるキッカケになった面もある模様です。ただ、逆に外出自粛で「ドラクエウォーク」は落ち込むのは必至なだけに続く買いにはならないとの見方も多いようです。



[4348]インフォコム  [1部]業種:情報・通信業
終値2,583円/前日比-323円
Yahooの株価リンクはこちら

情報システム構築会社。ネット配信と両輪。電子コミックで最大級。医療関連強化。本日大幅安です。同社は本日昼に本決算を発表。前期業績は、ほぼ会社計画通りでサプライズはありませんが、今期見通しが失望されて後場から派手に売り込まれています。今期見通しは2桁増収ながら1桁増益計画に留まっており、同社は電子書籍事業も手掛けることから、巣ごもり需要で期待感も強かった様子で、前期業績は会社計画上振れ着地を期待していた向きも多かった様子です。今期見通しは四季報予測を大きく下回っており、新たな株主還元策の発表も無かったことも嫌気されたようです。明日以降下げ渋れるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8922]日本アセットマーケティング [M]業種:不動産業
終値122円/前日比+17円
Yahooの株価リンクはこちら  

ドン・キホーテのPPIH傘下。グループのビル保有。不動産管理・賃貸が主力。本日大きな窓を開けて続急騰し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の8.00%にあたる6197万1700株(金額で82億6,882万円)を上限に自社株TOB(株式公開買付)を実施すると発表しました。公開買い付け期間は2月6日から3月6日までとなっています。買い付け価格は5日終値を23.8%上回る1株130円で、本日の株価はこれにサヤ寄せする格好で気配を切り上げましたが、陰線で引けており、未だ株価変動の可能性を残しています。



[3911]Aiming [M]業種:情報・通信業
終値370円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホやPC向けオンラインゲームを開発配信。「剣と魔法のログレス」をマーベラスと運営。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社が、新作スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」を[9684]スクウェア・エニックスHDと共同開発すると発表。スクウェア・エニックスHDによれば、2020年中に配信予定で基本プレイ無料でアイテム課金型となっています。ドラゴンクエストは非常に人気の高いIPだけにヒットする可能性も高く、そうなれば同社業績に大きく寄与するのではとの思惑から見直し買いに繋がっています。[3668]コロプラが「DQW(ドラゴンクエストウォーク)」で昨年派手な相場作っただけに、コロプラより時価総額が小さい同社株も派手な相場を作ると期待する向きも多いようです。コロプラから同社株へ資金シフトする個人投資家も多そうだとの声も聞かれました。



[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD [1部]業種:小売業
終値2,084円/前日比+314円
Yahooの株価リンクはこちら 

総合ディスカウント「ドンキ」展開。インバウンドに強み。子会社にユニー、長崎屋、ドイト。本日大幅ギャップアップスタートから大陽線で急騰し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年6月期業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の680億円から前期比14%増の720億円に増額しました。「ドン・キホーテ」などを展開し足元の業績は会社側想定を上回る好調に推移しています。本日の大幅高で株価は2,000円大台を回復し、2018年11月に付けた1,950円(分割後修正値)を上回り、一気に上場来高値を更新してきており、青天井相場への期待が高まっています。



[6195]ホープ [M]業種:サービス業
終値2,290円/前日比-500円
Yahooの株価リンクはこちら 

自治体広報誌の運営、調査、広告販売などを支援。電力販売が拡大中。 本日大幅安となり、ストップ安まで売られました。同社は今朝寄り付き前に2Q決算を発表。大幅増収で黒字転換となっているものの、期待外れとの見方から失望的に売られた様子です。今期末に記念配当15円を実施することも発表していますが、好感する動きは見られず2Q業績はほぼ四季報予測に沿った数字となっており、ネガティブサプライズとは言えないものの、先日同社は通期の売上高予想を大幅に上方修正していただけに、2Qへの期待感も高まっていた様子です。また、前回の決算発表から株価も随分と上げてきただけに出尽くし的な売りも出易い状況で、派手に売られるのは仕方ないと言えるでしょう。ただ、売り一巡後は買いに動く向きも多いのではとの声も聞かれました。



[9684]スクウェア・エニックスHD [1部]業種:情報・通信業
終値5,200円/前日比-410円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゲーム大手。「ドラクエ」「FF」など人気ソフト。コンテンツを多面展開へ。傘下にタイトー。 本日大幅安です。昨日引け後に発表した3Q決算は大幅増益の着地となり、市場コンセンサスも上回りました。ただ、通期業績が据え置かれたことが嫌気された様子です。3Qの数字からも上方修正必至と言える状況ながら今回修正を見送ったことから先行き不透明感を抱く向きも多いようです。ただ、この決算を受け、三菱UFJモルガン・スタンレー証券はポジティブと指摘しており、通期営業利益計画は上振れる可能性大とのことです。一方、SMBC日興証券では3Q好決算も通期業績上振れ期待は織り込み済みとなる可能性を指摘しています。株式市場の焦点も2021年3月期業績に移りつつあると見られるとのことです。何れにせよ「DQW」のヒットにより、今回の決算に期待していた向きが多いようで、出尽くし的に売られている面もあるのではとの声も聞かれました。



[9232]パスコ [1部]業種:空運業
終値2,159円/前日比+252円
Yahooの株価リンクはこちら 

セコム系の航空測量最大手。公共依存から脱却へ。衛星活用、空間情報に注力。本日窓を開けて急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は14.8億円の黒字に浮上し、通期計画の26億円に対する進捗率は57.0%となりました。3次元計測事業や航空写真撮影事業、行政業務支援サービスといった既存のサービスに加えて、海外事業が好調に推移した模様です。目先は1月20日に付けた2,290円を突破し、年初来高値更新への期待が掛かります。



[3668]コロプラ [1部]業種:情報・通信業
終値998円/前日比-190円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホゲームで急成長。ゲームアプリの課金収入が収益源。VR分野や海外に展開。本日大幅安となり、大台を割り込んでいます。昨日同社は1Q決算を発表。二桁増収で黒字転換となっていますが、営業利益が市場コンセンサスには届かず。昨年9月から配信しているスクウェア・エニックスHDとのスマートフォン向けゲーム「DQW」が、今回発表された10-12月期にはフルで寄与するだけに、期待感も非常に強かった様子です。それだけに余程強い数字が出てこないと出尽くし的に売られるとの警戒も言われていました。「DQW」だけでは今の株価を維持するのは難しいとの見方も多く、新たな収益源となる新作ゲームが出てこないと買いも入り難くなってくるとの声も聞かれました。明日以降、大台を回復出来るか注目されます。





このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ