株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3604]川本産業

[6753]シャープ 
[1部]業種:電気機器
終値1,290円/前日比+93円
Yahooの株価リンクはこちら

台湾鴻海の傘下。液晶パネルが主力。テレビ、LED、白物家電に注力。 本日大幅ギャップアップスタートから4営業日続伸しています。日経新聞社は昨日、日経平均構成銘柄から[9437]NTTドコモを除外し、同社を採用すると発表。親会社の[9432]NTTによる完全子会社化を目指したTOBで、将来NTTドコモは上場廃止となる可能性が極めて高いと判断しました。12月2日に入れ替えとなり、日経平均への組み入れに伴い同指数をベンチマークとするパッシブファンドによる買い需要が見込まれる訳ですが、大手証券はインパクトを1日当たり出来高(25日平均)換算で11日分程度としています。



[6400]不二精機 
[JQ]業種:機械
終値425円/前日比+78円
Yahooの株価リンクはこちら

金型は自動車、医療機器向けが主力。成形システム、成形品製造にも展開。 本日一時ストップ高まで買われました。米ファイザーや米モデルナが相次いで、新型コロナワクチンの最終治験で有効性を示したことから、ワクチン期待が高まっていますが、関連株の出遅れとして本日は物色されたとの見方です。同社は注射器の金型を手掛けていることから、ワクチン関連として見る向きが多い様子です。同様にワクチン関連として[5212]不二硝子や[6897]ツインバード工業が足元で派手に相場を作っていましたが、同社株は殆ど物色されていませんでした。不二硝子やツインバード工業から同社株など他の関連株に資金シフトしてきているとの声も聞かれ、同じく注射器を手掛ける[7702]JMSも大幅高となっており、注射器のゴムを手掛ける[5162]朝日ラバーや注射針を手掛ける[5491]日本金属も買われました。



[7094]NexTone 
[M]業種:サービス業
終値7,870円/前日比+460円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽の著作権管理と利用促進を目的とした様々なサービスを展開する。 本日反発しました。同社は昨日引け後に、自社が管理する作品の海外利用について、欧州の著作権管理事業者と著作権使用料の徴収代行契約を締結すると発表。仏SACEMと放送利用などを含む演奏権、仏SDRMと録音権、英IMPELとデジタルでそれぞれ契約します。海外での使用料の徴収分配のためのフレームワーク構築が狙いで、2021年4月1日から海外での使用料の徴収が可能になる予定です。前場こそ大きく値を上げましたが、後場からは売りの圧力も強まっており、慎重に動きを見たい処です。



[4395]アクリート 
[M]業種:情報・通信業
終値1,417円/前日比+105円
Yahooの株価リンクはこちら

企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)の配信代行サービス。プロバーダーを視野。 本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。SMS(ショートメッセージサービス)関連として買われている模様です。昨日、観光庁が観光支援事業「Go Toトラベル」で発行する旅先の買い物や飲食に使える「地域共通クーポン」に関して、電子クーポンの受け取りにSMS認証を求めると発表。本人特定をし易くし、不正利用を防止する狙いだとのことです。同社はSMS配信代行サービス手掛けることから、恩恵があるのではとの思惑で買われている模様です。同様にSMS関連として[2323]fonfunも買いを集めており、上方修正を発表したこともあってストップ高となっています。明日以降も物色が続くか注目されますが、続く物色にはなり難いとの見方は多いようです。



[4293]セプテーニHD 
[JQ]業種:サービス業
終値422円/前日比+31円
Yahooの株価リンクはこちら

電通系。ネット広告代理店。傘下に販促支援、コンテンツ配信、まんがアプリなど。 本日安寄り直後に切り返して大幅続伸で年初来高値を更新しています。国内でも新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を記録するなど警戒感が強まっており、巣ごもり化が再び促されるとの思惑が、電子書籍関連株を買い直す動きに反映された模様です。本日の株価は昨年8月以来に400円台で引け一段高が期待されますが、目先は本日動意付いた[3658]イーブックイニシアティブジャパンや[3678]メディアドゥ、[4446]Link-Uなどと一緒に見る必要がありそうです。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,700円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅続伸です。引き続きウィズコロナ関連として見直し買いが継続している格好です。米ファイザーや米モデルナの新型コロナワクチン開発期待で、最近は売られる場面も見られていましたが、結局は好業績のウィズコロナ関連には買いが入る様子です。前引け後には、日経新聞電子版で政府は企業の株主総会について完全なオンラインでの開催を認める検討に入ったと報じられており、後場には関連株として一段高となっています。同社はバーチャル株主総会用配信プラットフォームを手掛けており、追い風になるとの見方です。ライブ配信サービスを手掛ける[4308]Jストリームも後場買われています。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値2,286円/前日比+267円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日買い気配スタートから続急伸しました。世界的に新型コロナウイルス感染が再拡大する中、国内でも前日に全国の感染者数が2000人を超えるなど過去最多を更新。警戒感が急速に高まる中、株式市場でも今年春先の感染第1波の際に株価を大きく上昇させた銘柄群に短期資金が集中しています。同社株の他、[4574]大幸薬品や[4990]昭和化学工業など新型コロナウイルス感染対策関連銘柄が賑わいましたが、思惑先行で値動きも荒く、相場付きを確認しながらの投資になります。



[7494]コナカ 
[1部]業種:小売業
終値244円/前日比+22円
Yahooの株価リンクはこちら

紳士服チェーン大手。関東中心に全国展開。「スーツセレクト」を育成。傘下にフタタ。 本日後場買われています。同社は昼に本決算を発表。前期業績は計画大きく下振れての着地となりましたが、今期見通しは黒字転換計画となっています。更に今期配当見通しは年間で1株20円と前期の10円から増配予想になっています。実際20円の配当となれば配当利回りはかなり高水準となるだけに、後場の見直し買いに繋がっています。ただ、前期同様に結局赤字となれば、配当減額修正もあり得るとの見方も多く、過度な期待は禁物との声も聞かれました。国内では再び新型コロナウイルス感染が拡大しているだけに、同社事業の逆風はまだまだ続くとの見方も少なくありません。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6284]日精エー・エス・ビー機械 
[1部]業種:機械
終値5,040円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

PETボトルなど食品、飲料容器成形機の世界大手。海外比率9割。汎用機拡大。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期の連結経常利益は前期比11.4%増の46.6億円に伸び、従来予想の37億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。2021年9月期も前期比41.4%増の66億円に拡大する見通しとなりました。一定以上の好業績を評価する動きが優勢ですが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値1,760円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、2020年9月期業績の大幅上方修正を発表。10億円の営業赤字予定でしたが、12億円の営業黒字に修正し、最終損益もゼロ予想が15億円の黒字になりました。4Qの7-9月期に大きく稼いだ格好で国内店舗の売上は引き続き低迷していたものの、自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加などによりEC・通販事業は引き続き好調に推移し、美容室における店舗販売も順調に推移したとのことです。明日、本決算発表予定していますが、7-9月期の好調さは10月以降も続いている期待があり、今期見通しへの期待にも繋がった様子です。どのような見通しを出してくるのか注目されます。



[3319]ゴルフダイジェスト・オンライン 
[1部]業種:小売業
終値1,049円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴルフ専門サイトを運営。プレー予約や用品販売が収益の柱。出版社が出資。 本日大きな窓を空け5営業日続伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に第3四半期業績を発表。連結営業利益は6億4,200万円で着地し、第2四半期の4億8,700万円の赤字から急回復しています。外出自粛期間の終了後は、ゴルフ用品販売ビジネスやゴルフ場ビジネスなどが伸びたようです。株価はシコリの多い900円処を本日ギャップアップで上抜けてきており、新展開入りと見る向きも多そうです。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,340円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日買い優勢で始まり、一時12,000円台まで買われる場面も見られました。同社は昨日3Q決算を発表。7-9月期は前年同期比で小幅増収、大幅減益となっています。前四半期の4-6月期比では減収大幅減益になっています。嫌気されても不思議ではない決算ですが、同時に発表した決算説明資料によれば、期待されている同社事業の電子印鑑「Agree」のアカウント数が足元で急激に増加しており、前年同期比16倍に増えているとのことです。これが好感されて業績先行き期待が意識され買われた模様です。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮小してマイナスに転じる場面も見られ、結局小幅高で引けています。



[3968]セグエグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,602円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。 本日買い気配スタート後も一段高となり、大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、同社子会社のジェイズ・コミュニケーションがローカル型インターネット分離ソリューション「RevoWorks」の過去最大ユーザー規模の大型案件を受注したことを発表しています。会社側は今回の大型案件受注が業績に与える影響は現在精査中としていますが、本日の高寄り後の大陽線で需給は変わっており、暫く注目されそうです。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,466円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅上昇です。同社は昨日、大幅増収増益の2Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。上方修正は8月に次いで今期2度目で新型コロナウイルスの影響により、マスクや手指消毒剤などの感染管理製品の需要が予想以上に高く推移したとのことです。ただ、コロナ禍による特需的な面も強く、ワクチン開発期待が高まっていることを考慮すれば、業績が良いのも今期だけとの見方は多いため、朝方はそれほど買われず直ぐに寄り付いていまし。ただ、寄り後は徐々に買われて値を伸ばしてくる展開になっています。今期業績がピークだとしても当面マスクなど感染管理製品の需要は衰えない可能性が高く、進捗率からも今期業績は更に上方修正される可能性が高いとの見方から買い向かっている投資家も多いようです。



[7320]日本リビング保証 
[M]業種:その他金融業
終値1,779円/前日比+228円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅設備の保守・保証業務を個人や業者向けサービス。BPO事業も。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年6月期上期業績について発表。連結経常利益予想を従来の1億1,600万円から2億4,700万円に引き上げるとしています。併せて通期の同利益予想を従来の3億100万円から同51.4%増の4億3,000万円へ上方修正し、従来の5期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。本日の大幅高で株価は10月2日の年初来高値に急接近し、高寄り後に陰線を強いられたものの、目先の焦点は高値更新の有無でしょう。



[7577]HAPiNS 
[JQ]業種:小売業
終値212円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

インテリア・生活雑貨小売り。首都圏地盤に直営・FCで全国展開。RIZAP傘下。 本日ストップ高まで買われています。同社は本日12時半に2Q決算を発表。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても7-9月期は大幅増益です。通期業績予想は未定としていますが、四季報予測では赤字予想となっています。この2Qなら通期も黒字を確保出来るのではとの見方から、株価も安値圏ということもあり、見直し買いに繋がった様子です。低位株だけに短期資金も集まり易かった様子で明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3134]Hamee  [1部]業種:小売業
終値1,898円/前日比+321円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホなどモバイル機器関連アクセサリーを企画販売。EC事業支援システムの開発・提供も。 本日大幅上昇となり年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した本決算が好感されています。前期業績は巣ごもり消費の顕著化などで、計画を大きく超過しての着地となっており、更に今期見通しは増収増益計画となっています。更に増配予想と、この決算を受け朝方は出尽くしなのか、やや売り優勢で始まったものの、売り一巡後は確りと買われて大幅高となりました。小型の貸借銘柄ということもあり、動意付けば短期資金も集まり易かった様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値1,074円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われ、2017年9月以来となる大台乗せを達成しています。先週、株式新聞がテンバガー候補として取り上げたことが刺激となり、見直し買いが続いている格好です。その記事によれば、同社のIRの話として新型コロナウイルスの感染が拡大した4月以降、非接触サイネージシステムや遠隔支援システムをはじめ、AIを用いた解析システム、スマート工場ソリューションなどが、大手企業から中小企業まで幅広く引き合いが増えているとのことです。依然として時価総額も小さい小型株だけに、実際にテンバガーになることを期待して買いに来ている個人投資家もいる様子です。なお、同社株の連日の上昇に刺激を受け、本日は[2438]アスカネットも買われています。同社の非接触サイネージシステムにはアスカネット製「ASKA3Dプレート」が使われているためです。



[3995]SKIYAKI  [M]業種:情報・通信業
終値532円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

音楽アーティストなどのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット・グッズ販売。CCC傘下。 本日ストップ高を付けました。同社は先週末12日引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.0倍の3600万円に急拡大し、通期計画の5700万円に対する進捗率は63.2%に達しました。有料会員の増加によるFCサービスの成長と、オンラインでのグッズ販売の好調によるECサービス売り上げの大幅増加が牽引役となりました。株価は先週末こそ米国株安の煽りを受けて下落しましたが、上昇トレンドは崩れておらず直近高値560円ブレイクを目指す動きにあります。



[3658]イーブックイニシアティブジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値2,768円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一。ヤフー子会社・連携に強み。 本日大幅上昇です。特に材料見当たりませんが、本日は電子書籍株に買われている銘柄が目立っています。昨日、国内では新たに75人の新型コロナウイルス感染者が確認されており、東京都では47人の感染が確認されました。緊急事態宣言解除後では最も多い感染者数となっており、再び感染拡大が警戒されているだけに改めて巣ごもり関連として、電子書籍関連株には追い風になっているのではとの声が聞かれました。他にも同関連として[3981]ビーグリー、[4424]Amaizia、[4348]インフォコム、[3641]パピレス、[3678]メディアドゥなども買われる場面が見られました。



[6091]ウエスコHD  [2部]業種:サービス業
終値450円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

西日本地盤の総合建設コンサルタント。官需依存度高い。地質調査も。 本日大きな窓を空けてストップ高で寄り付きました。同社は先週末引け後に、2020年7月期第3四半期累計の連結決算を発表。経常利益は前年同期比52.2%増の14億900万円に拡大して着地しました。通期計画8億3,000万円を既に大幅に上回っています。また、併せて株主優待制度を導入することも発表しました。株価はストップ高から剥がれたものの、軟調地合いの中を高値圏で終えており、一段高相場に期待が集まっています。



[3921]ネオジャパン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,819円/前日比+256円
Yahooの株価リンクはこちら

グループウエアソフト「desknet's NEO」の開発・販売。企業、官公庁、幅広い顧客。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、年初来高値を大きく更新しています。同社は先週末引け後に、2021年1月期第1四半期の連結業績を発表。経常利益は2億9,400万円だったと発表しました。連結決算への移行で単独決算だった前年同期との単純比較は出来ませんが、経常利益ベースで7割近い増益となっています。ソフトウェア事業の営業利益は前年同期比37.4%増の2億3,700万円に拡大しました。本日の株価は高寄り後伸び悩んだものの、上場来高値2,230円に向けたステージに入ったとも考えられるところです。



[7614]オーエムツーネットワーク  [JQ]業種:小売業
終値1,477円/前日比+262円
Yahooの株価リンクはこちら

中国地方地盤から全国、食肉小売りチェーン。惣菜、外食店も。エスフーズ傘下。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に決算を発表。2021年1月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比80.8%増の5.4億円に拡大し、通期計画の12.7億円に対する進捗率は43.0%に達しました。新型コロナウイルス感染防止で外出自粛が広がったことから家庭需要が増大し、食肉等の小売業が伸長しました。第1四半期の好スタートが評価される形で買いが膨らんでいますが、流動性の乏しい銘柄でもあり勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[3604]川本産業  [2部]業種:繊維製品
終値1,419円/前日比+59円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大引けに掛けて急騰しています。引け間際に、一部で東京都で新たに50人前後の新型コロナウイルス感染者が確認されたと伝わったことがキッカケです。本日は月曜日で、基本的に昨日の検査分が反映されるため、1週間の中で一番感染者数の確認が少なくなる日です。それでも50人前後と昨日より増えており、足元で感染者が急激に増えてきているとの懸念に繋がっています。それを受け短期資金が集まり易い同社株などに大引けに掛けて買いが集まった様子です。[4558]中京医薬も大引けに掛けて買われています。物色は続かないとの見方が多いものの、地合いが悪くなれば資金の行き場がなくなり同社株などに集まり易くなるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4384]ラクスル 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,880円/前日比+282円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで印刷物を注文できる印刷通販サイト「ラクスル」運営。運送の仲介「ハコベル」も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年7月期第3四半期累計の経常損益は5.2億円の赤字に転落しましたが、通期の同損益を従来予想の7.1億円の赤字から5.1億円の赤字に上方修正しました。政府の緊急事態宣言発令後、売上減少も懸念されていましたが、宣言解除後は前年水準まで売上が回復しており、安心感に繋がっています。株価は5月26日の3,320円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せており、新しいトレンド形成が期待されます。



[3788]GMOクラウド 
[1部]業種:情報・通信業
終値7,190円/前日比+220円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。本日確りと上昇しています。朝方は地合いの影響から安く始まったものの、寄り後は確りと買われています。昨日同社は連結子会社の電子認証サービスを展開するGMOグローバルサインが、日本国内におけるハンコレスの取り組みを推進すべく、「日本版eシール」対応サービスの設計・開発を決定したと発表しています。同社が手掛ける「GMO電子契約サービスAgree」への需要拡大期待も強いだけに改めて見直し買いが入ってきた様子です。依然として高値圏だけに上値の重さは続きそうですが、下げれば買いも入り易い展開はしばらく続くと見る向きも多いようです。



[8256]プロルート丸光 
[JQ]業種:卸売業
終値474円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

衣料品問屋大手。セルフサービス方式に特色。若者向け強み。中国EC企業と提携。本日プラス転換した前場11時頃から上値追いが本格化し大幅反発しています。本日前引け後に、同社が国外総代理店契約を締結しているマクロブラッドサイエンスの血液検査器具などについて、マレーシアの医療関連ビジネスを行う事業法人から簡易採血キットなどを受注したと発表しました。株価は9日の直近高値から急調整を強いられ、本日寄り直後には下落率が30%に迫りました。一段安も考えられただけに、ここからの急反騰は9日高値を視野に捉えたと言えるでしょう。



[3998]すららネット 
[M]業種:情報・通信業
終値10,590円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

小学生から高校生向けネット学習教材「すらら」を提供。地方塾、学校が導入。 本日大幅高となりストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。同社は場中に6月末を基準として1株を5株に株式分割すると発表。同社株はマイナス圏で推移していましたが、この発表を受けプラスに転じて前場の内からストップ高まで買われました。大型分割により個人投資家の資金が流入し易くなり、同社株の見直し買いも増えるのではとの期待もあるようです。来週以降、上場来高値11,790円を目指す展開になるのか注目されます。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,360円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反騰しています。同社は昨日引け後に、未定としていた2021年3月期の連結業績予想を発表。売上高が7.6%増の270億円、営業利益は同72.4%増の4億円、純利益は同18.1%増の3億円を見込むとしました。同じく未定としていた配当予想については、期末一括8円にするとしており、前期実績に対して2円増配になる予定です。本日の株価は高寄り後伸び悩んでおり、週明け早々に方向性を見出したい処です。



[3976]シャノン 
[M]業種:情報・通信業
終値2,089円/前日比+221円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドでマーケティング業務自動化、企画・開発・販売。コンサルティングにも強み。 本日大きく反発しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年10月期第2四半期累計の連結経常損益は6,200万円の黒字に浮上し、通期計画の2,900万円の赤字を既に上回りました。サブスクリプションの売上が堅調に推移した他、人件費の調整やマーケティング活動の見直しに伴い広告宣伝費の一部を下期に投下することも上期の黒字転換に繋がりました。株価は年初来高値更新も間近となっていますが、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、動きを慎重に見たい処です。



[4587]ペプチドリーム 
[1部]業種:医薬品
終値5,150円/前日比+295円
Yahooの株価リンクはこちら

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発 本日大幅高です。同社は昼に米国メルク社と新型コロナウイルス感染症治療薬の共同研究開発を新たに行うことになったと発表。これにより同社は、米国メルク社より契約一時金および研究開発支援金等を受領するとのことです。また、今後米国メルク社における非臨床および臨床試験などの進捗状況に合わせてマイルストーンフィーや製品化後には売上金額に応じたロイヤルティーが同社に支払われるとのことから好感されています。ただ、同社株は時価総額も大きいだけに物色も続き難いのではとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3323]レカム 
[JQ]業種:卸売業
終値127円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス向けの情報機器販売。日系企業進出に力。中国現法が業務受託運営。 本日大幅高です。11時に日経新聞電子版が、同社はスペインのレスパー社が製造するウイルス除去装置を中国などアジア7ヵ国で販売すると報じています。同社がレスパーと業務提携を結び、営業拠点がある中国やタイなどアジア7ヵ国で独占的に販売するとのことです。2021年度に50億円の売り上げを目指すとのことで、同社社長は「将来的には自社ブランドでの展開も狙っていきたい」と意気込んでおり、これを受け将来的な業績への寄与も期待されたようで、見直し買いに繋がった様子です。また、低位株ということもあり、短期資金も集まり易かったようです。昼には同社は正式発表し、後場はザラ場寄らずのストップ高となっています。来週も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9325]ファイズHD [1部]業種:倉庫・運輸
終値545円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら  

EC運営企業の物流センターの管理・梱包・配送まで受託。宅配サービスも。本日ストップ高を付けました。同社は先週末7日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期非連結比33.3%増の2.1億円に拡大し、通期計画の2.4億円に対する進捗率は85.1%に達しました。株価は昨年の秋以降、業績悪化などを理由に大きく売り込まれ、大底を打っていましたが、今回大幅に収益が改善したことで強く反発しており、元の水準まで戻る勢いがあります。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値2,100円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日ストップ高です。本日も新型コロナウイルス関連銘柄に物色されているもの目立っています。この土日に、マスク不足や防護服不足などが引き続き報じられており、中国では新型コロナウイルス感染拡大が未だ続いている状況です。また、先週末に提出された大量保有報告書では、同社株を大量保有していたシンプレクス・アセット・マネジメントが保有株をほぼ売却したことが明らかになっており、受け皿となった個人投資家のシコリが警戒されるものの、シンプレクスの利食い売りが終わったとの見方から買われている面もある様子です。後場には、クルーズ船で新たに60人の感染が確認されたとの報道も追い風となりストップ高まで買われました。ただ、同社は引け後に3Q決算を発表しており、それを受け明後日どういう動き見せるのか注目されます。



[2395]新日本科学 [1部]業種:サービス業
終値704円/前日比+76円
Yahooの株価リンクはこちら 

前臨床試験受託で国内首位。基礎研究から臨床試験も受託。製剤に注力。本日大きな窓を開けて急反発しています。同社は先週末7日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の20億円から30億円に50.0%上方修正しました。増益率は24.0%増から86.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せています。国内前臨床の豊富な受注残高を背景に稼働率が想定を上回り採算が改善することが寄与したようで、今期業績の上方修正は昨年11月に続き2回目となります。1月急騰時にも718円を高値に往って来いとなった経緯があり、今回も明後日の動向や引け方がポイントとなりそうです。



[8848]レオパレス21 [1部]業種:不動産業
終値379円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら 

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。本日大幅高です。先週末同社は3Q決算を発表。大幅赤字となっていますが、四半期ベースでは7-9月期より赤字縮小しており、純利益は黒字転換となっています。また、一緒に発表した1月の月次データでは、入居率が80.19%となっており、同社がアパートオーナーに支払う金額を家賃収入が上回る逆鞘の目途となる80%を4ヵ月ぶりに上回っています。これらが好感されて買われているとの見方です。ただ、本日提出された大量保有報告書ではオデイ・アセットが、同社株の保有比率を減らしてきていることが明らかになっており、未だ大量保有しているだけに更に売ってくるのではと警戒する声も聞かれました。



[8023]大興電子通信 [2部]業種:卸売業
終値1,169円/前日比+160円
Yahooの株価リンクはこちら 

富士通特約店。情報通信機器販売とシステム開発が両輪。クラウド型に注力。本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は先週末7日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.7倍の14億円に急拡大しました。なお、直近3ヵ月の実績である10-12月期連結経常損益も前期は1億円の赤字でしたが、2.5億円の黒字に浮上しました。通期計画の14.2億円に対する進捗率も99.0%に達しており、業績上振れを期待する買いがどこまで続くか注目されます。



[6664]オプトエレクトロニクス [JQ]業種:電気機器
終値610円/前日比+43円
Yahooの株価リンクはこちら 

バーコードリーダー大手。レーザーエンジンで国内首位、世界2位。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。米ハネウェルから同社に対して特許権侵害を理由とする米国への輸入差し止めおよび損害賠償を求めた訴訟について、この度和解が成立したと今朝9時に発表。この訴訟問題が先行き不透明感に繋がり同社株の重石になっていただけに和解成立で安心感に繋がっています。ただ、和解金額や和解内容の詳細は秘密保持条項が和解契約に含まれているため、開示は出来ないとのことです。しかし、1Q決算に和解金を特別損失として計上するとのことで、それにより和解金額は明らかになる見通しです。金額が不明なことや和解内容の詳細が気になるとの声も多いだけに買いも続き難いと見られます。



[7740]タムロン [1部]業種:精密機器
終値2,650円/前日比+284円
Yahooの株価リンクはこちら 

レンズ専業大手。一眼レフ用交換レンズで世界的。デジカメ用も。監視カメラ用強化。本日大幅ギャップアップスタートから急反発しました。同社は先週末7日引け後に、2019年12月期決算を発表。営業利益が前期比29%増の69億8,200万円と大幅な伸びを確保し、今期予想は前期比強含み横這いを予想しているものの、売上高は増収基調を維持する見通しとなっています。また、決算発表を受け野村證券が同社株の投資判断「Buy」継続とし、目標株価を3,200円から3,850円に大幅に引き上げており、12月13日の昨年来高値更新の有無が目先の最大の焦点となるでしょう。



[7826]フルヤ金属 [JQ]業種:その他製品
終値6,300円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら 

白金中心に貴金属の製造・加工・回収。レアメタルの回収・精製・改鋳に強み。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。先週末発表した2Q決算は大幅減益ながら市場コンセンサスは上回っており、それが好感されて買われています。また、この決算を受けて、いちよし証券が本日付でレポートを出しており、10-12月期利益は同証券の予想を上回ったとのことで、薄膜、センサーの回復が想定を上回るペースだと指摘。中期ベースでは触媒リサイクル、有機EL などケミカル部門に期待するとのことです。投資判断「A」継続で、フェアバリューを従来の7,200円から8,600円まで引き上げています。時価を大きく上回る水準だけに追い風になった面もあるようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7748]ホロン [JQ]業種:精密機器
終値5,650円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら  

半導体電子ビーム測定・検査・製造装置専業。研究開発型に特化。A&D傘下。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益前年同期比2.6倍の13.5億円に急拡大しました。通期計画の11億円に対する進捗率が122.8%と既に上回り、上方修正への期待が広がっています。株価は昨年12月23日に上場来高値の6,190円を付けたあと調整を入れましたが、売り物も一巡して下げ止まる格好を見せていました。本日をキッカケに再度上昇トレンドへ突入し、年初来高値更新の期待が掛かっています。



[4385]メルカリ [M]業種:情報・通信業
終値2,338円/前日比+173円
Yahooの株価リンクはこちら 

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。本日大幅上昇です。昨日発表された2Q決算は赤字拡大となっており、内容的にも良くない決算でした。主力の国内フリマアプリの流通総額は伸び率が鈍化しており、米国事業やスマートフォン決済事業は依然として先行きが見通せない状況だけに派手に売られても不思議は無い内容と言えますが、小幅安程度で始まり寄り後は確りと買われて大幅高となっています。アク抜けというよりは、この動きからも同社の将来性に期待している向きは未だ多い様子です。先日発表した[9437]NTTドコモとの業務提携を好感する向きが多いとの見方もあります。将来的にはメルペイとd払いの統合やNTTドコモによる同社への出資などもあり得るのではとの声も聞かれました。来週も確りとした展開を続けられるか注目されます。



[4690]日本パレットプール [JQ]業種:サービス業
終値4,865円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

輸送用パレットや機器レンタル大手。全国に200拠点。目的地まで一貫輸送。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比2.7倍の5.2億円に急拡大しました。なお、通期計画の5億9400万円に対する進捗率は87.5%に達しました。業績上振れ期待から引き続き買い優勢の見方が強く、1月に付けた直近高値5,140円を目指す動きにあります。ただ、流動性の乏しい銘柄でもありますので勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[4974]タカラバイオ [1部]業種:化学
終値2,417円/前日比+242円
Yahooの株価リンクはこちら 

遺伝子研究用試薬と機器販売が主力。IPS細胞を使った再生医療に積極。本日大幅高ですが、ほぼ寄り高となっています。今朝の日経新聞一面では、同社は主力工場がある中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、新型肺炎の検査試薬を50倍に増産すると報じられています。武漢を含めた中国10都市にある検査キットメーカー30社に提供するとのことで、業績への寄与が期待されている模様です。同社は新型コロナウイルスの検査に用いる遺伝子関連試薬ではアジア最大手で、世界でもシェア10位以内に入るとのことから、新型コロナウイルス関連の遅れてきた本命株として買いを集めた格好です。ただ、同社は時価総額が大きく、業績水準も小さくは無いだけに、新型コロナウイルス関連による業績寄与は知れているのではとの見方も多い様子です。それだけに物色も続き難いと見られます。



[7733]オリンパス [1部]業種:精密機器
終値2,064.0円/前日比+186.0円
Yahooの株価リンクはこちら 

内視鏡世界首位。消化器向け高シェア。デジカメも展開。新興国の販路開拓へ。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、新値追いとなっています。同社は昨日引け後に、2020年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の900億円から前期比3.3倍の920億円に引き上げました。売上高予想も8,000億円から同2.0%増の8,100億円に上方修正しています。本日の株価が大きな窓を開けて上値を追い始めただけに、新値街道を突き進む可能性も浮上しています。目先の動向に注目です。



[2372]アイロムグループ [1部]業種:サービス業
終値1,616円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら 

医療機関向け治験支援事業が主力。クリニックモール運営も。医薬品製造から撤退。本日大幅上昇となり、一時ストップ高まで買われました。昨日同社は3Q決算を発表。決算は良いとは言えませんが、一緒に新型コロナウイルスの新規ワクチンについて、中国の復旦大学付属上海公衆衛生臨床センターと共同開発することで合意したと発表しています。ただ、製品化には2〜3年掛かると見られ、ここまで買われる材料では無いとの見方も多い様子です。しかし、今朝の日経新聞では、肥満症に対する再生医療の治療を2020年中に始めるとも報じられています。同社は脂肪を燃やすヒトの「褐色脂肪細胞」の量産技術を開発し、特許も取得していることは既に発表済みで既出ですが、いよいよ治療を今年中に始めるとのことで、改めて期待感から買われているとの見方もあるようです。



[3796]いい生活 [2部]業種:情報・通信業
終値680円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら 

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。本日ギャップアップスタートからの大陽線で急伸し、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常損益は前年同期1,400万円の赤字から7,700万円の黒字に浮上し、通期計画8,600万円に対する進捗率は89.5%にまで達しました。本日の大幅高で株価は、日足ボリンジャーバンドの+3σレベルに到達しており、今後は過熱感を冷やしながらの上昇が求められてきます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,700円/前日比+158円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日大幅上昇です。本日は先月派手な相場を作った新型コロナウイルス関連株に買われているものが目立っています。タカラバイオが新型コロナウイルスの検査試薬増産との報道やアイロムグループの新型コロナウイルス薬新開発に絡んだ材料を受けて、他の関連株にも刺激になった様子です。また、朝方には横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに41人の感染が確認されたと報じられたことも追い風になったとの見方もあるようです。ただ、どれも一相場終わった銘柄だけに動きは非常に荒い動きで、値動きの良さから短期資金も集まっているようですが、この動きでは振り回されやすく、手を出さないのが一番との声も多く聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値1,027円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら  

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日大幅買い気配スタートから先週末に継ぐ連続ストップ高を達成し、昨年来高値を更新しています。2019年4-12月期決算が営業利益段階で前年同期比86%増の3億2,000万円と大幅な伸びを確保したことを受け、急調整を強いられていた株価は先週末に再動意。本日もその勢いを維持して投資資金が集中した格好です。この大幅連騰で株価は、1月17日に約13年ぶりとなる4桁大台を付けた1,010円を更新し、居所を一段上方に移す可能性が出てきました。



[2148]アイティメディア [1部]業種:サービス業
終値973円/前日比+118円
Yahooの株価リンクはこちら 

ITニュースサイトを運営。広告が収益の柱。リードジェン事業に注力。ソフトバンクG子会社。本日寄り前から大量の買いものを集め大幅反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日に、2020年3月期業績予想の上方修正を発表。営業利益を従来予想の10億円から11億円に増額しました。また、年間配当も従来予想に1円上乗せし、12円とすることも併せて発表しています。本日の逆風下、1月9日に付けた昨年来高値958円を更新してもなお、株価は高値圏で引けを迎えており、950円台を固められれば景色が変わる可能性も出てきます。



[4519]中外製薬 [1部]業種:医薬品
終値11,570円/前日比+305円
Yahooの株価リンクはこちら 

医薬品大手。スイスロシュ傘下。抗がん、関節リウマチ剤が主力。タミフル販売。本日確りと買われて昨年来高値を更新しています。昨日、タイ保健省が記者会見を開き新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表したと、日経新聞電子版などで報じられています。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にHIV(エイズウイルス)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与した処、症状の改善を確認したとのことです。使われたのはHIV治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、それにインフルエンザ薬の「オセルタミビル(商品名タミフル)」とのことだけに、本日は好材料視されています。同社は先日発表の決算も良かったことやディフェンシブ銘柄ということも買い易さに繋がった面もある様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,095円/前日比-700円
Yahooの株価リンクはこちら 

本日ストップ安です。先週末まで10連続ストップ高となっていましたが、漸く反落しています。テクニカル的な過熱感から需給が逆転した格好で、依然として新型コロナウイルス感染拡大は続いており、マスク不足の状況は今後も当面続くと見られているものの、既にそれ以上に織り込まれてマスク関連株は買われてきたおり、本日の動きから相場は終わったと見る向きは多い様子です。ただ、近い内に派手にリバウンドする場面は出てきそうだと見る向きも多く、本日は同社株以外にもマスク関連など感染防止関連株はかなり物色されてきたこともあり、ストップ安まで売り込まれている銘柄が目立っています。



[4112]保土谷化学工業 [1部]業種:化学
終値4,235円/前日比+465円
Yahooの株価リンクはこちら 

化学メーカー中堅。プリンター関連など電子材料が主体。有機EL材料に注力。本日買い気配スタート後も上値追いが続き、4営業日ぶりに大幅反発しました。同社は先週末31日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は、前年同期比17.8%減の19.6億円に減ったものの、通期計画14億円に対する進捗率が140.1%と既に超過達成し、直近5年平均の54.5%をも大きく上回っています。株価は先月の一貫した下げ基調から急反発しており、昨年来高値更新となると加速の可能性も高まってきます。



[6316]丸山製作所 [1部]業種:機械
終値1,677円/前日比+192円
Yahooの株価リンクはこちら 

農家向け防除機最大手。噴霧器、刈払機、高圧洗浄機、工業用高圧ポンプ。本日大幅続伸です。本日はマスク関連株など感染防止関連株には派手に売られている銘柄が目立っていますが、それ以外の新型コロナウイルス関連銘柄には買われているものも未だ見られています。最近は連日のように消毒液を噴霧器で撒いている中国の映像などがニュースで流れており、同社は噴霧器を手掛けているだけに特需があるのではとの思惑のようです。同社株も足元で動意付いていましたが、マスク関連株などに比べればテクニカル的な過熱感は乏しいだけに物色し易さもある様子です。仕手性のある小型の貸借銘柄だけに仕手化すると面白いとの声も聞かれました。



[6331]三菱化工機 [1部]業種:機械
終値2,055円/前日比+210円
Yahooの株価リンクはこちら 

石油・化学装置メーカー。下水・排水処理装置、油清浄機など環境関連に強み。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、昨年来高値を更新しています。同社は先週末31日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の16.5億円から20.5億円に24.2%上方修正し、増益率は30.2%増から61.8%増に拡大する見通しとなりました。業績好調に伴い期末一括配当を従来計画の50円から60円に増額修正しています。本日の株価は後場伸び悩みましたが、陽線で終えており目先は11月高値レベル2,060円台がポイントになるでしょう。



[3912]モバイルファクトリー [1部]業種:情報・通信業
終値1,670円/前日比+86円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信。位置情報連動型ゲームに注力。本日確りと続伸しています。日経新聞電子版では、「モバイルファクトリー、スマホゲーム×仮想通貨の勝算」との記事が掲載されており、この夏に社運を賭けた新作を投入するとの内容で、暗号資産(仮想通貨)を取り入れたゲームだとのことです。同社の新作価値は、未だ株式市場で十分に織り込まれていないとも書かれており、見直し買いのキッカケとなっている様子です。また、同社は1月29日に12億円を上限とする大規模な自社株買いを発表しており、その取得期間が本日からとなっています。約4.2億円分は今朝の立会外取引で取得していますが、未だ買付枠は多く残っており、市場内で買ってくるのではとの期待もある様子です。明日以降も確りとした展開が続くと期待する声も多い様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4726]SBテクノロジー [1部]業種:情報・通信業
終値1,884円/前日比+219円
Yahooの株価リンクはこちら  

ECサイト運営受託からクラウド、セキュリティ、データ分析へ軸足シフト。自社サービスを拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比69.0%増の21.6億円に拡大し、通期計画の29億円に対する進捗率は5年平均の46.9%を上回る74.6%に達しました。株価は1月22日に2,359円を付けたあと調整を入れましたが、目先は売り物も一巡して下げ止まる格好を見せています。本日をキッカケに目先は昨年来高値の2,740円を目指す動きにあります。



[4308]Jストリーム [M]業種:情報・通信業
終値877円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した3Q決算が好感されています。大幅増収増益となっており、3Qの10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増収増益となっています。4Qの1-3月期は更に増収増益となる可能性があり、通期計画は据え置いていますが、大きく上方修正されるのではとの見方に繋がっています。足元で株価は調整していただけに、見直し買いが集まった格好で来週にも昨年来高値を目指す展開になるのではと期待する向きも多い様子です。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,795円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日で10連続ストップ高となり、株価は既に年初から8倍以上となっています。週明けも派手に上げれば、僅か1ヵ月程度でテンバガー達成となります。本日は過熱感もあることからマイナスに沈む場面も見られましたが、そう簡単には終わらない様子です。もう一つの新型コロナ関連銘柄群を引っ張っている[4558]中京医薬品がストップ高に張り付いていることが支えになっている面もあるようです。また、週末更に新型コロナウイルス感染拡大となれば、週明けに関連株が更に買われるとの見方も多い様子ですが、何れにせよクライマックスは近いとの見方が多いようです。



[9969]ショクブン [2部]業種:小売業
終値254円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

中京地盤の家庭向け食材宅配大手。夕食材料が主力。介護食材の供給も。 本日大幅ギャップアップスタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結経常利益予想を従来の7,500万円から1億4,400万円に92.0%上方修正しました。食材宅配の拠点統廃合や原価低減、経費の見直しを進めることで採算が大きく改善するとしています。本日の株価は、高寄り後に上下に長い影を残しました。昨年10月末急騰時のシコリ玉が出ていることも想定され、一巡後に11月高値をブレイク出来るか注目されます。



[6702]富士通 [1部]業種:電気機器
終値11,615円/前日比+1,245円
Yahooの株価リンクはこちら 

サーバー、ITシステムの国内トップ。公共、金融、流通向けに強み。超高速コンピューターも。本日大きな窓を開けて急反発し、昨年来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を修正。連結最終利益予想を従来の1,250億円から1,600億円に28.0%上方修正し、増益率は19.5%増から53.0%増に拡大する見通しとなりました。また、業績好調に伴い今期の年間配当を従来計画の160円から180円に増額修正。併せて発行済み株式数の2.71%にあたる550万株(金額で500億円)を上限とする自社株買いの実施も発表しています。14日高値を上回り更に本日高値圏で終えましたので、一段高が期待されます。



[4347]ブロードメディア [JQ]業種:サービス業
終値109円/前日比+21円
Yahooの株価リンクはこちら 

放送メディア企業。ネット配信に強み。クラウドゲーム事業に注力。映画配給も。本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。同社が昨日発表した3Q決算が好感されています。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても10-12月期は前年同期比でも前四半期比でも大幅増益となっています。通期計画は据え置かれましたが、進捗率が高く上方修正必至との見方が多いようです。小型の低位株ということもあり、短期資金も集まり易く、派手に物色されたとの声も聞かれました。また、同社株は貸借銘柄だけに空売りが多く入るようですと週明けも面白いと期待する向きも多いようです。週明けの動向が注目されます。



[2931]ユーグレナ [1部]業種:食料品
終値850円/前日比+111円
Yahooの株価リンクはこちら 

ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売。ジェット燃料の研究開発に力。本日ギャップアップスタートから大陽線で急反発しました。本日31日に、自社のバイオ燃料製造実証プラントに導入しているバイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術がASTM D7566規格の新規格を取得したと発表。今回の取得により、同社のバイオ燃料製造実証プラントで製造したバイオジェット燃料は、民間航空機に搭載可能な燃料であると国際的に認められたことになります。本日の大幅高で株価は昨年11月の戻り高値を上回ってきており、このレベルが固まれば新しい展開に入っていきます。



[9791]ビケンテクノ [2部]業種:サービス業
終値1,306円/前日比+298円
Yahooの株価リンクはこちら 

ビルメンテ大手。清掃、警備、設備管理など。衛生管理や介護など多角化。 本日一時ストップ高まで買われました。同社グループ企業のクリーンテックが昨日、新型コロナウイルス報道後の「注文急増への対応」についてコメントを発表しています。クリーンテックが手掛ける瞬間除菌消臭水「プロトクリン・アクア」が、新型コロナウイルス発生の報道から、保育園・幼稚園施設をはじめ学校やホテルなど多くの注文が入っており、お待たせしない出荷体制を取るため全力で対応しているとのことです。新型コロナウイルスで恩恵を受ける出遅れ銘柄ということから、本日買われており、週明けも買いが続くか注目されますが、出遅れ組だけに続かないとの声も多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値3,095円/前日比+504円
Yahooの株価リンクはこちら  

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなり、これで9連続ストップ高となりました。マスク関連として物色が加速している格好です。日経新聞電子版で同社は25日、春節休暇中だった中国・浙江省の工場でマスクの一部ラインを稼働させたと報じています。21〜31日まで休暇予定だったものの、同社は日本や中国などに出荷しており、今後の品薄に備えるとのことです。消費者や卸売業者から手の消毒剤や防護服への問い合わせも増えているとのことで、実際に業績への好影響が期待出来るとの見方から改めて買いを集めた様子です。ただ、既に株価には織り込まれているとの見方も多く、目先は突如反転して派手に売られるとの警戒も多く聞かれました。同社株が崩れれば、関連株は総じて崩れそうだと言えるでしょう。



[6360]東京自働機械製作所 [2部]業種:機械
終値1,768円/前日比+211円
Yahooの株価リンクはこちら 

包装機器大手。たばこから食品・薬品に展開。古紙圧縮機も展開。本日ストップ高買い気配で始まるなど大きく急伸しました。同社は28日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の経常利益を従来予想の5億円から7.8億円に56.0%上方修正しました。従来の34.6%減益予想から一転して2.0%増益見通しとなったことで資金が流入する形となりました。ただ、売り上げや利益の安定性、来季以降の成長性に欠けている部分を不安視する声も出ており、一過性の動きとなる可能性もあります。



[4751]サイバーエージェント [1部]業種:サービス業
終値4,245円/前日比+580円
Yahooの株価リンクはこちら 

ネット広告事業とゲーム事業が2本柱。ネットテレビ局「AbemaTV」に注力。投資事業も。本日ストップ高買い気配で始まるなど大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。ゲーム事業や広告事業の収益拡大が寄与し、2020年9月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比49.5%増の77.2億円に拡大して着地しました。本日、ゴールデンクロスを形成し、雲も抜けたことで目先は昨年9月26日に付けた4,510円を目指す動きにあります。



[3103]ユニチカ [1部]業種:繊維製品
終値393円/前日比+53円
Yahooの株価リンクはこちら 

フィルム・樹脂など非繊維に注力。繊維部門は不採算事業の整理・撤退で改革。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。本日はマスク関連など感染防止関連株が総じて派手に物色されており、その流れが同社株にも刺激を与えた様子です。同社の不織布「コットエース」は感染予防のマスクやガーゼ・消毒綿などに採用されていることから、感染防止関連の出遅れ銘柄として物色された様子です。同社の大幅高に刺激を受けたか、[3202]ダイトウボウや、[3204]トーア紡コーポレーションなども派手に物色されていました。ただ、関連事業を手掛けているのかは不明で、関連株物色が拡がりを見せてきたことから、さすがにピークだとの見方も多いだけにこれら銘柄の物色は続かないでしょう。



[5911]横河ブリッジHD [1部]業種:金属製品
終値2,143円/前日比+227円
Yahooの株価リンクはこちら 

橋梁で首位級。大型工事に特色。システム建築等も展開。インフラ整備に強み。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸して昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期第3四半期累計業績を発表。連結経常利益は前年同期比4.2%増の91.1億円に伸びて着地しました。併せて通期の同利益予想を従来の112億円から120億円に7.1%上方修正し、増益率は5.1%増から12.6%増に拡大する見通しとなっています。本日の株価は、高寄り後一時上昇幅を縮小するも引けに掛けて再度買い直され、悪地合いの中、ほぼ本日高値圏で引けています。一段高が期待されます。



[7735]SCREEN HD [1部]業種:電気機器
終値6,290円/前日比-1,500円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体・液晶製造装置が主力。ウエハ洗浄装置で世界首位。画像処理機器も。本日大幅安となり、ストップ安まで売られています。同社は昨日引け後に3Q決算を発表。市場コンセンサスを大幅に下回っており、通期業績を大きく下方修正しています。通期業績の市場コンセンサスは会社計画を上回る水準となっていただけに上方修正が期待されていた状況でした。それだけに大幅な下方修正はネガティブサプライズだと言えるでしょう。この決算を受けて野村證券が「Buy」継続ながらも目標株価を引き下げており、JPモルガンは「Underweight」へ格下げしてきています。同社のネガティブ決算を受けて、本日は半導体関連株が軒並み売られており、投資家心理を冷やしたとの声も聞かれました。



[2491]バリューコマース [1部]業種:サービス業
終値2,616円/前日比+241円
Yahooの株価リンクはこちら 

アフィリエイト広告トップ級でヤフー子会社。出店者向け顧客管理ツールが拡大。本日大きな窓を開けて急反発しました。同社は昨日引け後に、2019年12月期決算を発表。営業利益は前年同期比32.3%増の49.7億円と12月に上方修正した水準での着地となりましたが、2020年12月期は同10.7%増の55億円を見通し、53億円レベルの市場予想を上回っています。PayPayモール効果による「ストアーズ・アールエイト」の成長加速などが好業績見通しの背景と見られています。株価は15日の直近戻り高値2,579円をブレイクしたことで、昨年来高値を目指すステージへの移行が期待されます。



[3895]ハビックス [JQ]業種:パルプ・紙
終値774円/前日比-94円
Yahooの株価リンクはこちら 

不織布と衛生向け原紙が両輪。不織布は日用品OEM生産。産業向け開拓。本日一時995円まで上昇する場面があり、昨年来高値を更新しています。しかし、後場は大きく失速して前場から買われた以上に売り込まれています。同社も不織布事業を手掛けていることから、マスク関連株の出遅れとの見方で物色されていた様子です。ただ、同社は感染予防マスク向けの不織布は手掛けていないとのことがネット上で伝わると急速に失速。派手に売り込まれる動きになっています。一時は昨年11月5日以来の安値水準まで売り込まれました。足元で何度も動意付いていましたが、今回も維持出来ず掴まっていた個人投資家達の投げも出て来た様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4671]ファルコHD [1部]業種:サービス業
終値2,009円/前日比+224円
Yahooの株価リンクはこちら 

臨床検査受託大手。調剤薬局も展開。ドラッグストア撤退。体外診断薬に参入 本日大きく急伸して昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の5億円から15億円に3.0倍上方修正。従来の23.4%減益予想から一転して2.3倍増益見通しとなりました。MSI検査キットの販売が順調に推移した他、調剤薬局事業における収支の改善なども寄与し、業績上振れを好感視されています。本日はゴールデンクロスを形成しており、新値街道をを快走する動きも予想されます。



[6177]AppBank [M]業種:サービス業
終値349円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら 

スマホ向けアプリの記事などを掲載「AppBank.net」を運営。スマホ向け商品販売も。 本日大幅高となり、25・75・200日の各移動平均線を一気に上抜き、一目均衡表の雲も一時上抜く場面が見られました。昨日同社は代表取締役の異動を発表しており、現取締役CCOのマックス村井こと村井氏が代表取締役社長CEOに就任するとのことです。村井氏は人気ユーチューバーで同社創業者でもあり、以前代表取締役社長CEOでした。再度、村井氏が代表取締役社長CEOになることで、同社業績回復への期待が強まったようです。ただ、実際に業績回復させられるかは不透明なだけに買いも続き難いとの見方も多いようです。明日以降の動向が注目されます。



[4430]東海ソフト [2部]業種:情報・通信業
終値1,718円/前日比+141円
Yahooの株価リンクはこちら 

独立系で幅広い事業を対象にソフトウエアの受託開発を手掛ける。 本日静かな寄り付き後に急速な上値追いが進み大幅反発しました。同社は自動運転ソフトに強く、組み込み関連事業では農業用特殊車両などに搭載されるECUのソフト開発も手掛けており、スマート農業関連の一角としても注目されています。業績も絶好調で、2019年6-11月期業績は営業利益が前年同期比32%増の2億7,400万円と大幅な伸びを示しており、株価は対通期進捗率60%を織り込む格好で推移するでしょう。目先の目標は当然、20日の上場来高値1,840円ということになります。



[7963]興研 [JQ]業種:その他製品
終値2,006円/前日比-140円
Yahooの株価リンクはこちら 

防塵・防毒マスク大手。防衛省向け独占。環境改善機器や医療・精密機器等も。本日反落です。本日はマスク関連に反落している銘柄が目立っています。新型コロナウイルスの感染が拡大しているものの、足元派手に買われてきただけに過熱感も意識されている様子です。同社株は朝方物色されたあとは、手仕舞い売りに押される動きとなり、一時1,951円まで売り込まれる場面も見られました。しかし、その後急速に切り返して下げ幅を縮小する動きに。一部報道では「中国からマスク発注128倍に 日本の業者大忙し」と報じられており、その動画に同社のマスク「ハイラックneo」が映っていたことで買いが入った様子です。同じく動画に映っていた「使い捨て式防じんマスクN95マスク ラムダライン」を手掛ける[7980]重松製作所も下げ幅を縮小する場面が見られました。ただ、買いも続かず明日反発出来るのか注目されます。



[2678]アスクル [1部]業種:小売業
終値3,490円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。オフィス用品宅配サービスで先駆。家具なども販売。ヤフーと個人向けECで連携。本日窓を開けての上値追いで昨年来高値を更新しました。クレディ・スイス証券では小売セクターのカバレッジを開始、同社株の投資判断は新規に「アウトパフォーム」、目標株価は4,500円としています。主力のBtoB事業の安定利益とLOHACOの営業赤字の縮小と黒字転換に注目としている模様です。なお、同証券では同社株の他、[7606]ユナイテッドアローズや[7532]パン・パシフィック・インターナショナルHD、[7453]良品計画なども買い推奨でカバレッジ開始としており、横を見ながらの値動きになりそうです。



[4480]メドレー [M]業種:情報・通信業
終値1,345円/前日比+124円
Yahooの株価リンクはこちら 

人材採用システムや医療ヘルスケア領域のインターネットサービスを手掛ける。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Buy」としてカバレッジを開始しており、好感されています。目標株価は1,800円としています。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想しています。業績面は今期である2020年12月期は純利益6.1億円(EPS22.7円)と黒字転換すると予想しており、来期である2021年12月期は純利益13.9億円(EPS127.9円)に急拡大すると予想しています。この強気なレポートを受けて、改めて高成長期待が意識されたようで、本日は見直し買いに繋がっています。ただ、同証券は主幹事の一社だけに、やや色付けているのではとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くか注目されます。



[6254]野村マイクロ・サイエンス [JQ]業種:機械
終値1,266円/前日比+67円
Yahooの株価リンクはこちら 

超純水装置大手。半導体・製薬向けなどが主体。韓国、台湾など海外拡大。本日急伸しました。半導体受託生産世界最大手TSMCの好決算発表によって、半導体関連銘柄に注目が集まる中、サムスン電子を始めとする韓国でも半導体業界の回復色が鮮明となっています。同社の主要顧客でもあるサムスン電子の投資増強の動きから株価に浮揚力を与える展開となりました。株価は昨年8月に504円の大底を確認してからは強力な戻り波動を形成しており、実質青空圏への突入を意識する動きが見られます。



[3604]川本産業 [2部]業種:繊維製品
終値1,091円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら 

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。本日4連続ストップ高となっています。本日はマスク関連など感染防止関連株に売られている銘柄が目立ちましたが、同社株の強さは継続しています。小型で浮動株が少ない銘柄ですが、更に浮動株が吸収されている感じであり、過熱感は強いものの売り圧力が乏しくなっています。逆に買い気の強さは続いていることから、仕掛け的に買ってきている投機筋がいるのではとの声も聞かれました。株価は大台に乗せたことから、明日は値幅が上下300円になります。それだけに明日がピークとなる可能性もあり、明日は乱高下必至となりそうだとの声が多く、明日の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ