株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3558]ロコンド

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値506円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、日本サムスンと[2737]トーメンデバイスとの共同で、国内大手メーカー向け製品に搭載されるデバイスの供給プロジェクトを本格稼働したことを発表。これを受けて投資マネーが攻勢を仕掛ける形となり、25日・75日両移動平均線をブレイクしました。ただ、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も懸念される処ですので、慎重に動きを見たい処です。



[5817]JMACS 
[2部]業種:非鉄金属
終値569円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年2月期の連結経常利益は前期比61.0%減の3,200万円に落ち込みましたが、2022年2月期は前期比11倍の3.4億円に急拡大しました。株価は4月7日に595円の高値を付けたあと大幅な調整を余儀なくされていましたが、再度この水準までの戻りを見せました。ただ、目先筋の参加者も多く、ボラティリティの大きい動きも想定されます。



[9326]関通 
[M]業種:倉庫・運輸
終値3,270円/前日比+502円
▼クリックで株探ページ▼

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。 本日ストップ高まで買われて年初来高値を更新しています。同社が昨日引け後に発表した本決算で示した今期見通しが大幅増収増益計画で市場コンセンサスを大きく上回ったことから見直されています。営業利益は前期比60%超の増益計画で、前期の伸び率を上回っています。更に一緒に発表された中期経営計画によれば、来期である2023年2月期も18.8%の営業増益計画で、再来期の2024年2月期は37.6%の営業増益計画で、金額は10億円越えにする計画です。これを受け高成長が今後も続いていくとの見方に繋がり見直されている様子です。昨年11月に発行している新株予約権が上値の重しになると警戒する声もあるものの、これを機に行使が進んで全て消化してしまえば値動きは軽くなると期待する声も聞かれました。



[3558]ロコンド 
[M]業種:小売業
終値1,772円/前日比-500円
▼クリックで株探ページ▼

靴と衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営。30-40代女性向けが主力。 本日ザラ場寄らずのストップ安比例配分のみとなっています。同社が昨日引け後に発表した本決算が嫌気されています。前期業績は売上高、純利益は計画を超過したものの、営業利益、経常利益が下回りました。注目された今期見通しはレンジでの開示となっており、売上高は大幅増収計画ながら利益面には大分開きがあり、レンジ下限で40%超の大幅営業減益となっています。レンジ上限では増益となりますが、4.3%の微増益に留まっています。新倉庫の稼働に伴う家賃の増加やYouTubeなど広告宣伝などの販売費増や一般管理費の増加により利益を圧迫するとのことです。売上高は伸びているだけに過剰反応との見方も多いですが、それだけ期待していた向きも多かった模様です。信用買い残も多いだけに暫くは上値が重い展開は止むを得ないとの声も聞かれました。



[9878]セキド 
[2部]業種:小売業
終値1,752円/前日比+268円
▼クリックで株探ページ▼

輸入ブランド専門店展開。中古品やネット通販も。韓国化粧品と新ブランド設立。 本日安寄り直後に切り返して大幅6営業日続伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高を達成しました。同社は昨日引け後に集計中の2021年3月期単独業績について発表。売上高が67億4,000万円から前期比2.3%増の67億7,000万円へ、営業利益は5,7000万円から1億7,000万円(前期3億7,900万円の赤字)へ、最終利益は800万円から1億600万円(同5億7,800万円の赤字)へ上振れて着地したようだとしています。株価は昨年12月16日のザラ場高値1,726円を上回ってきており、このレベルが固まれば一段高相場が待っています。



[6058]ベクトル 
[1部]業種:サービス業
終値1,021円/前日比-214円
▼クリックで株探ページ▼

独立系で国内最大規模のPR会社。SNS・ネット媒体に強み。アジアに積極展開中。 本日大幅安です。同社が昨日引け後に発表した本決算が嫌気されています。大幅増収増益計画で更に増配予想となっているものの、好感する動きは見られず市場コンセンサスを下回っていることから、物足りないとの見方で本日は出尽くし的に売られています。また、前期実績もほぼ会社計画通りの着地となっていますが、かなり上振れて着地すると期待する向きも多かったようです。前期業績の市場コンセンサスも会社計画を大きく上回る水準となっていただけに前期業績も今期見通しも共に失望されているようです。ただ、既に本日の下落で3Q決算発表前の水準まで下げたことから、ここから下値も限定的との見方も多いようです。



[3991]ウォンテッドリー 
[M]業種:情報・通信業
終値2,393円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

求人情報サービスや名刺管理アプリなどのビジネスSNS「Wantedly」を運営。 本日買い気配スタート直後から上値追いが本格化し、大幅続伸して年初来高値を大幅に更新、ストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年8月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.3倍の4.1億円に急拡大しました。また、併せて通期の同利益予想を従来の1.2億円から1.5億円に19.0%上方修正し、減益率は71.2%減から65.7%減に縮小する見通しとなっています。本日の大幅高で株価は2019年10月以来の高値水準まで上昇しており、値動きが軽くなる可能性もありそうです。



[6532]ベイカレント・コンサルティング 
[1部]業種:サービス業
終値28,360円/前日比+3,350円
▼クリックで株探ページ▼

ITコンサルで創業。企業戦略立案・課題解決・実行まで専門提供の総合コンサル。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。同社が昨日引け後に発表した本決算は、前期業績は計画を大きく超過して市場コンセンサスも上回っての着地となっており、今期業績も2桁増収増益計画で市場コンセンサスもやはり上回っています。ただ、同社株は随分と息の長い上昇相場を続けており、足元の3ヵ月間でも随分と上げてきていただけにコンセンサス上回る決算が出ることはある程度は織り込んでいたと思われますが、出尽くしとならず改めて買われています。決算と一緒に株主還元の基本方針の一部変更を発表しており、今期からは総還元性向40%とする基本方針とするとのことで、これを好感されている面もあるようです。なお、株主還元の基本方針変更に伴い自社株買いも一緒に発表しています。明日以降も確りとした展開を続けられるか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6862]ミナトHD 
[JQ]業種:電気機器
終値444円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

産業用メモリ、ATM用タッチパネル、プログラム移植装置が主力。液晶検査装置も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、株式会社プリンストン社の全株式を取得し、子会社化することおよび本件対象会社役員に対して第三者割当による新株式を発行することを発表。本件M&Aにより、今後もDX分野などで更なる活躍が期待されるビデオ・音声会議システム事業において、一層の事業拡大と成長が期待されています。株価は年初来高値488円ブレイクも視野に捉えたと見れます。



[1401]エムビーエス 
[M]業種:建設業
終値712円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

外壁リフォーム会社。特殊コーティング剤と独自研磨で修繕。契約工務店を拡大へ。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、非接触によるPCR検査を行うことが出来るキャビネットボックス型の装置「双セキュリティキャビネットBOX」を開発したと発表。既に宇部市にある保険センターに寄贈した他、9月からは山口県の委託を受けて正式に検査センター立ち上げ設置する予定です。今後は病院やクリニック、自治体などへの供給も予定されており、需要拡大に期待されます。株価は本日75日線を突破し、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6541]グレイステクノロジー 
[1部]業種:サービス業
終値4,505円/前日比-635円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。 本日大幅安です。昨日、同社は主要株主の異動予定を発表。筆頭株主で同社代表取締役会長の松村氏は、保有する同社株式の一部を売却し、保有株比率が16.63%から9.85%に低下しています。第2位株主である松村氏の個人会社NMC社は保有する154万株全てを売却し、保有株はゼロになるとのことです。それら260万株をゴールドマンサックス証券が取得しますが、株式を直ちに転売する予定であるとのことです。これを受け需給悪化懸念から本日は売られています。異動予定日は8月20日となっており、それまでは手掛け難いとの見方も多いですが、それ以降は逆にアク抜け的に買われるのではとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。



[4883]モダリス 
[M]業種:医薬品
終値3,080円/前日比+412円
Yahooの株価リンクはこちら

独自のゲノム編集プラットフォームで、遺伝子疾患治療薬の研究開発を手掛ける。 本日大幅高となり上場来高値を更新してストップ高まで買われました。本日は直近IPOに派手に物色されている銘柄が目立っており、その流れで同社株も買われている様子です。ただ、同社株に関しては、レオス・キャピタルワークスの買い増しが判明しており、それも刺激になっているとの見方もあります。昨夕、SBIインベストメントと共同提出された大量保有報告書では、レオス・キャピタルワークスが8月7日に買い増し、保有株は65万5900株(2.41%)になっています。平均取得価格は約2,217円で、その後も買い増している可能性もあり、本日は思惑買いに繋がっている模様です。明日以降の動向が注目されます。



[4484]ランサーズ 
[M]業種:情報・通信業
終値1,135円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業を運営。 本日買い先行スタート後に上昇が加速し、年初来高値を更新してストップ高を達成しました。同社はフリーランスなどの人材と企業をマッチングさせる人材仲介サイトを運営する企業ですが、コロナ禍にあっても電話代行業務など企業のニーズを捉えたサービスで需要を開拓しており、本日の株価は年明け早々に付けた1月6日の年初来高値1,123円を奪回。13日に開示した2021年3月期業績予想では営業損益が1,000万~5,000万円の黒字を見込んでおり、更なる上昇相場に期待が高まっています。



[4055]ティアンドエス 
[M]業種:情報・通信業
終値17,390円/前日比+2,690円
Yahooの株価リンクはこちら

大手企業向けにシステム開発・運用保守や、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。 上場後から上げ続け負け無しの6連騰となっています。公開価格は2,800円で初値は7,010円でした。本日は一時17,700円のストップ高まで買われる場面も見られています。ベンチャーキャピタルがいない小型IPOということから、需給逼迫により相場を作っている状況で、どこまでいくのかチキンレース的な相場になっていますが、他の直近IPOにも刺激を与えているとの見方も多く、同社株が崩れれば他の直近IPOにも悪影響との声も聞かれました。ただ、結局は同社株の相場終わっても他の直近IPOへ資金が流れる期待も強く、新たな柱となる直近IPOが出てくるとの見方も少なくありません。それに上場来高値を更新している直近IPOは同社株だけでなく、最早同社株が直近IPOを引っ張っているとも言い難いでしょう。



[3688]CARTA HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,360円/前日比+102円
Yahooの株価リンクはこちら

広告配信プラットフォーム運営や販促支援サイトを展開。電通子会社CCIと統合。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急動意しました。同社は本日、グループのVOYAGE MARKETINGが、内閣府の「地域未来構想20オープンラボ」の20政策分野の内「行政IT化」「防災IT化」「商品券・旅行券」の3分野における専門家企業として選定されたと発表。また、運営する次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO tv」で、新たなクリエイティブパートナーとしてNORTH AND SOUTH社と連携したことも発表しています。本日の大幅高で株価は6月30日の年初来高値1,446円を視野に捉えた格好です。



[3558]ロコンド 
[M]業種:小売業
終値3,130円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

靴と衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営。30-40代女性向けが主力。 本日確りと買われて上場来高値を更新しています。同社株は好決算発表後に大きく買われましたが、直近では買いも一巡したようで高値圏揉み合いとなっていました。本日も前場は揉み合いの動きとなっていましたが、後場13時前に同社社長がツイッターで「9月まであと2週間。9月は1日から期待プロジェクトばかりなんでワクワクしています。」とツイート。これを受け同社株は動意付き、後場値を伸ばしています。近い内に何らかの発表があるのではとの思惑にも繋がっているようで、期待買いが入ってきたようです。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3628]データホライゾン  [M]業種:情報・通信業
終値2,050円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

医療情報サービスを展開。ジェネリック通知サービスが主力。保健事業支援も。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しました。同社は[2432]ディー・エヌ・エーの子会社DeSCヘルスケアとデータヘルス事業で業務提携契約を締結したと発表。自治体の国民健康保険向けヘルスアップ事業でのヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」活用の他、疾病の重症化を予防する教育事業などを行うとのことです。本日の株価は上下に長い影を引きましたが、25日移動平均線超で引けていることもあり、一段高は十分考えられる状況です。



[3683]サイバーリンクス  [1部]業種:情報・通信業
終値938円/前日比+108円
Yahooの株価リンクはこちら

ITクラウド事業が主力。流通業・官公庁向けに強み。ドコモの携帯販売店も。本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われています。日経新聞朝刊で新型コロナウイルス感染拡大に伴って広がる在宅勤務で、日本企業独特の「ハンコ文化」が壁となっているとの報道があり、記事よれば政府は電子化した契約データが本物であることを担保する認証制度づくりなど関連する環境整備を急ぐとのことです。電子文書に打刻する「タイムスタンプ」や電子的な社印にあたる「eシール」の仕組みを組み合わせた信頼性の高い認証サービスを使うことが解決策となるとのことで、総務省は2021年度にも国が、タイムスタンプの事業者を認定する制度をつくる方針だとのことです。同社はタイムスタンプサービスを手掛けていることから、関連株として好材料視されたようです。続く物色にはならないとの見方が多いですが、今後もタイムスタンプ絡みネタで、その都度物色はされそうです。



[4531]有機合成薬品工業  [1部]業種:化学
終値243円/前日比+19円
Yahooの株価リンクはこちら

医薬原料・工業薬品・食品添加物が主力。高品質アミノ酸で世界有数。本日買い気配スタートから4営業日ぶりに反発しています。本日付の株式新聞1面で、選別物色が期待される小型株として紹介されました。同社はアミノ酸類の「グリシン」や医薬原料を軸とするヘルスケア分野の製品を展開。株価は抗ウイルス点眼薬を手掛けることから、新型コロナウイルス感染予防関連銘柄として2月に人気化しました。ただ、その後は本格的な株安の流れに抗えず2月21日のピーク498円から大幅に調整しています。本日の株価は高寄り後に伸び悩んでおり、週明け仕切り直しになりそうです。



[3990]UUUM  [M]業種:情報・通信業
終値2,443円/前日比+304円
Yahooの株価リンクはこちら

YouTuberの制作マネジメントやサポート事業。動画配信・ゲーム配信や動画広告も。本日大幅続伸となり、一時ストップ高を付けています。昨日朝に同社CEOがツイッターで「こんな世の中の状況を吹っ飛ばすレベルのものをちゃんと仕込んでいる」と発言。今月末から5月頭くらいには発表出来るとのことで、ガラッと世の中が変わると思うとも書かれており、昨日から思惑買いに繋がっています。また、東京都や大阪府が学校の臨時休校をGWまで延長することを決めたこともあり、YouTube視聴は更に増加するとの見方も強く、同社には追い風になるとの見方が強い様子です。巣ごもり関連として物色されている面もあるようです。



[6027]弁護士ドットコム  [M]業種:サービス業
終値4,675円/前日比+75円
Yahooの株価リンクはこちら

会員向け法律相談と弁護士向け営業支援のサイト運営。税理士向けサイトも。本日急伸しました。同社は昨日引け後に、セキュリティ専門のコンサルティングファーム、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティングと業務提携したと発表しました。ユーザー企業が同社のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を導入する際、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティングがセキュリティ体制の監修・構築などを実施します。株価は3月13日に安値を付けたあと反騰局面にあり、2月に付けた5,260円を目指す動きにあります。目先、ここを突破出来るかどうかが焦点となります。



[3558]ロコンド  [M]業種:小売業
終値740円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

靴と衣料品の通販サイト「LOCONDO.jp」の運営。30-40代女性向けが主力。 本日一時大幅高となり、800円台となる場面も見られました。同社は、チャンネル登録者数370万人超えの人気YouTuberヒカルとコラボしたシューズを2日から販売開始していますが、注文殺到に付き一時的に注文受付を停止した模様です。本日未明から再開していますが、かなり売れているのではとの思惑から見直し買いに繋がった様子です。ただ、信用買い残が未だ多い銘柄だけに上値の重さも見られており、上げ幅をかなり縮小しています。なお、同社は4月14日15時に本決算発表を予定しており、今期見通しを開示するかは不明ながら決算発表は注目されそうです。



[4484]ランサーズ  [M]業種:情報・通信業
終値615円/前日比+38円
Yahooの株価リンクはこちら

フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業を運営する。本日急伸しました。同社は昨日引け後に、同社が運営するフリーランス人材を斡旋するプラットフォーム「Lancers」の3月の企業による発注問い合わせ数が、2019年12月比76%増となったと発表しており、これを好感する買いが集まりました。新型コロナウイルスの影響を受け、企業でテレワークが浸透している他、フリーランスも在宅勤務の時間が増えたことで新規登録者数は同58%増となっています。今後も受給増が見込まれ、この勢いでどこまで株価を戻せるか注目されます。



[3193]鳥貴族  [1部]業種:小売業
終値1,204円/前日比-210円
Yahooの株価リンクはこちら

全メニューが低価格の均一料金。焼き鳥チェーン「鳥貴族」を東名阪中心に運営。本日大幅続落となり、連日で年初来安値を更新しています。昨日同社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け全国の直営全394店舗を4日から12日まで臨時休業すると発表。既に客足が大きく減っていることは想定されていたため、改めて嫌気されることでも無いとの見方もありますが、確りと売り込まれています。一部アナリストによれば、この臨時休業により9億円程度の減収要因になると試算されていますが、この程度で済めば今の株価には織り込まれているとの見方も多いものの、市場では臨時休業長期化の懸念も強いようで、例え営業再開しても客の戻りは当面鈍いとの見方が多く、先行き不透明感から見切り売りが強まった様子です。同様に臨時休業を発表した[3547]串カツ田中や[4680]ラウンドワンも大きく売られました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ