株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3396]フェリシモ

[2586]フルッタフルッタ 
[M]業種:食料品
終値228円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

ブラジル産フルーツ「アサイー」など輸入・販売。スーパー・コンビニ向けに飲料や冷食など。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、カナダのトロント大学が実施する新型コロナウイルス患者に対する臨床研究で、同社のアサイー原料を使用する実証実験を開始することで合意したと発表。アサイーの造血機能性や購入動機に繋がるエビデンスの獲得と認知度向上を目指すとしています。長らく底値圏での推移を強いられていただけに株価へのインパクトは強く、新たなトレンド形成が期待されます。



[7214]GMB 
[1部]業種:輸送用機器
終値852円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

独立系の自動車部品メーカー。駆動系部品、補修用部品が主力。現代自向け大。 本日ストップ高まで買われています。日本時間朝方に韓国紙が、米アップルが自動運転のEVを巡る開発協力で韓国の現代自動車と協議していると報じたことが刺激になっている様子です。それを受け、現代自動車株は韓国の株式市場で大きく上昇しており、部品会社などの関連株も買われています。同社の主な販売先は現代自動車で全体の3割強を占めていることから、恩恵を受けるのではとの思惑が浮上し、前場物色されてストップ高まで買われました。ただ、この報道を受け現代自動車は、アップルは世界の自動車メーカー数社と協議を進めており、初期段階で決定したことは無いとのコメントを発表しています。



[7043]アルー 
[M]業種:サービス業
終値737円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

法人向けに管理職講座や英会話など人材育成事業。海外派遣研修に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、中国やシンガポールでの豊富なオンライン研修の実績を基に、グローバル版オンライン研修をリリースしたと発表。今まで困難であった海外拠点と日本本社の合同トレーニング実施や日本本社主導の拠点トレーニング実施が可能となります。新型コロナウイルス感染拡大で海外渡航が難しくなる中、国際的なオンライン研修の需要増が見込まれ、昨年9月に付けた高値795円ブレイクが期待されます。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値12,400円/前日比-1,950円
▼クリックで株探ページ▼

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。 本日大幅安です。同社は昨日、1Q決算を発表。大幅増収ながらも営業減益となっており、失望されています。ただ、積極採用・立上げ教育などの先行投資による影響や買収により子会社が3社増えたことで、暖簾償却費が増加しことも利益を抑えていると言え、懸念する決算では無いとの見方も少なくありません。それだけに高成長期待は剥落した訳ではなく、更に下げれば買いも入ってくるとの声も聞かれました。本日派手に売られたのは、それだけ決算へ期待して先回りで買っていた向きが多いのではと見られます。来週下げ渋りが見られるか注目されます。



[2804]ブルドックソース 
[2部]業種:食料品
終値1,950円/前日比+360円
▼クリックで株探ページ▼

東日本地盤でソース最大手。家庭用主体で業務用に進出。傘下に関西イカリソース。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、東京証券取引所の承認を受けて、1月14日付で東証2部から東証1部市場へ指定されることになったと発表しました。なお、2021年3月期連結業績予想は、売上高が前期比3.3%増の178億円を見込み、足元の業績も好調さが伺えます。TOPIX連動ファンドなどによる買い需要発生を先取りする形で買いが入っていますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[6897]ツインバード工業 
[2部]業種:電気機器
終値1,841円/前日比+114円
▼クリックで株探ページ▼

小物家電・健康機器を企画・販売。ライフスタイル家電に強み。生産は中国活用。 本日大幅上昇です。同社は本日13時に3Q決算と通期業績の上方修正を発表。更にFPSC(フリー・ピストン・スターリング・クーラー)事業の受注状況等を発表しており、それによれば[4502]武田薬品工業から5000台を受注したとのことです。武田薬品工業・モデルナ社製ワクチンの国内における医療機関などへの輸送・保管用として使用されるとのことです。更に米社からも2500台の追加受注をしたとのことで、これが好感されて高騰しています。ただ、SMBC日興証券へ割り当てている新株予約権が、未だ12月時点で37万2400株分残っており、その警戒もあって不安定な動きとなり、結局上げ幅を縮小して引けています。新株予約権の影響というより、同社株は昨年10月からFPSC事業への期待で随分と上げてきただけに出尽くし的な面もあるのではとの声も聞かれました。週明けの動向が注目されます。



[9904]ベリテ 
[2部]業種:小売業
終値356円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

宝飾品小売り大手。指輪、ネックレス中心に時計なども。インド系宝飾の子会社。 本日後場13時頃から商いを伴い急伸し、大幅反発でストップ高まで買われています。同社は本日13時頃、従来8.56円を予定していた第3四半期末および2020年3月期期末配当をそれぞれ7円増額し、15.56円にすると発表。年間配当は31.12円(従来予想17.12円)となり、前期に比べ11.18円の増配になる予定です。本日の大幅高で株価は今までのレンジを大きく上放れており、2月に付けた昨年来高値365円を視野に捉えています。



[3004]神栄 
[1部]業種:卸売業
終値1,912円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

繊維老舗。衣料、食品輸入が柱。湿度センサーで世界トップ。PPフィルムコンデンサも。 本日ストップ高まで買われて昨年来高値を更新し、2017年3月以来の高値水準を付けています。同社は本日13時半に新型コロナワクチンの物流(保管・輸送)のための温度ロガー受注を発表。ツインバード工業製ディープフリーザー用の温度ロガーとして、同社子会社が製造・販売する製品が採用されたとのことです。既にワクチン関連株として足元で派手に買われていましたが、改めて好感されてストップ高まで買われています。ただ、同社の売り上げ規模から見ても業績への影響は限定的との見方が多く、更に上値を買う向きが出てくるのか微妙との声も聞かれました。この受注発表を受け連想的に温度制御計測器を手掛ける[6850]チノーも動意付く場面が見られました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3396]フェリシモ 
[1部]業種:小売業
終値1,457円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

カタログ通販大手。衣料品・生活関連品などの長期購入予約型システムに強み。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は9月30日引け後にに業績修正を発表。2021年2月期の連結経常利益を従来予想の1.2億円から4.7億円に3.7倍上方修正。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増加する中、ファッションアイテムや雑貨商品の販売が想定以上に伸びました。年初来高値を更新し、新値追いの期待も掛かりますが目先筋の参加者も多く、ボラティリティの大きい動きも想定されるため、慎重に動きを見たい処です。



[7057]エヌ・シー・エヌ 
[JQ]業種:サービス業
終値1,020円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

木造耐震設計に基づく構造部材の販売。工務店に提供。温熱計算サービスも。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、同社子会社である木構造デザインが、ゼネコン・設計事務所と木材加工工場を繋ぐ日本初のマッチングプラットフォーム事業を開始したと発表。設計事務所・ゼネコンの求める条件に対応できる木造加工工場とのマッチングを行い、構造設計と加工サポートを行うもので、大規模木造建築における諸課題を解決し、市場の活性化を図るのが狙いとしています。株価は年初来高値更新も視野に入りますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[6734]ニューテック 
[JQ]業種:電気機器
終値2,800円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は9月30日引け後に、業績修正を発表。2021年2月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の1.3億円から2.2億円に65.4%上方修正し、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。上昇基調にあった株価に弾みが付き、目先3,000円大台突破に期待が掛かります。ただ、3,000円から上は戻り売りの圧力も強まることが想定されます。



[9270]バリュエンスHD 
[M]業種:卸売業
終値2,600円/前日比+500円
Yahooの株価リンクはこちら

ブランド品リユース大手。貴金属・骨董品等。店舗は買取特化。非接触型サービス開始。 本日大きな窓を空け続急伸し、ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は9月30日引け後に、集計中の2020年8月期連結業績について発表。売上高が369億円から前期比0.4%増の379億3,200万円へ、営業利益は2億4,000万円から同71.8%減の6億3,100万へ、純利益は1,000万円から同79.1%減の3億500万円へ上振れて着地したようだとしています。本日25万株超の買いものを残しており、年初来高値2,760円を視界に捉えた格好です。



[7337]ひろぎんHD 
[1部]業種:銀行業
終値650円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

広島地盤の地銀上位。県内シェア首位。岡山、山口、愛媛にも地盤。リテール強化。 同社は広島銀行の持ち株会社で、広島銀行1株に付き同社株1株を割り当てる所謂テクニカル上場となります。昨日は東証のシステム障害で終日売買停止となっていたことから、実質本日が上場初日となります。基準値600円から大幅に上昇して始まり、寄り後にはストップ高まで買われる場面も見られました。昨日同社は配当方針と株主優待制度の導入を発表。株主優待は広島銀行の時から実施していましたが、地元特産品カタログギフトが加わったことから実質的には拡充となります。それが好感されて、本日買いに向かった個人投資家も多い様子です。ただ、優待目当ての買いが一巡したあとは上げ縮小の動きになっています。広島銀行の時の年初来高値は622円で、それを大幅に上回った水準だけに手仕舞い売りが出易いようです。明日以降の動向が注目されます。



[1443]技研HD 
[2部]業種:建設業
終値323円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

消波ブロックの型枠レンタルが主力。特殊土木工事も柱。マンホールなど鋼製型枠も。 本日一時ストップ高目前まで買われる動きとなっています。今朝NHKで、軍事上の重要性が増している電磁波を巡る作戦「電子戦」への対応を強化するため、防衛省は来年度全国6箇所の駐屯地に専門部隊を新設する方針を決めたと報じています。同じネタが一昨日の日経新聞電子版でも報じられており、電磁波シールド関連事業を手掛けている同社に物色資金が集まった格好です。既に連休中の9月21日付の日経新聞で報じられ、連休明け23日に同社株は物色されましたが買いは続きませんでした。本日改めて報じられたことで、再度物色されています。後場はトランプコロナショックの影響もあったとは言え、あっさりと垂れていることから続く物色にはなりそうもないと見る向きが多いようです。



[1431]Lib Work 
[M]業種:建設業
終値1,755円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

ネットで注文住宅の企画・設計から販売、施工、監理を展開。SCモールも出店。 本日後場買い気配スタートからストップ高を付け、上場来高値を大幅に更新しました。同社は本日11時30分に、7-9月の戸建住宅事業の受注速報で棟数が前年同期比270%、金額が同278%と大幅に増加したと発表。コロナ禍で戸建需要が高まり、強みとするデジタル集客が好調だったようで。また、営業体制・サイクルを見直し、見込み客の発生から受注までの期間短縮を図れたことも受注増に繋がったとしています。株価は青天井圏に突入し、値動きの軽い展開が続きそうです。



[4011]ヘッドウォータース 
[M]業種:情報・通信業
終値27,000円/初値比-1,560円
Yahooの株価リンクはこちら

企業の経営課題をAIシステム開発を通して解決するソリューション事業を手掛ける。 9月29日に新規上場した銘柄で本日実質上場後3日目で、初値は公開価格の11.9倍となりました。初値でテンバガーを達成した格好です。同社はAIアプリの企画・開発、導入提案などを行うAIソリューション事業を手掛けています。AI関連で、IT化支援も行っていることからDX関連とも言え、しかも超小型IPOとあって初値が高騰した格好です。ただ、どんなIPOでも初値がこれだけ高くなれば、形成後は厳しい展開になっているだけに改めて買い向かう投資家は限定的との見方が多いようです。また、AI関連企業とは言え、特別な技術力がある訳でも無く、単なるシステム受託開発企業との見方もあり、過度な高成長期待は危険だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5614]川金HD 
[2部]業種:鉄鋼
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

橋梁用支承最大手。素形材や産業機械、土木建築資材も柱。米社DIS買収。 本日PTS(私設取引システム)で大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、MBO(経営陣買収)の実施を発表。社長が100%の株式を保有しているSS HDがTOBを実施し、同社は賛同の意を表明しています。TOB価格は388円で、前日終値に対する上昇率は27.2%。TOB期間は10月1日から11月12日までの計画で、MBO完了後は上場廃止となります。



[4564]オンコセラピー・サイエンス 
[M]業種: 医薬品
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

東大医科研発の創薬ベンチャー。がん遺伝子の解析、治療薬の開発が主柱。 本日PTSで大幅続伸しています。同社は今朝、新型コロナウイルス感染症の感染制御および重症化抑制を目指したペプチドワクチンの研究開発に着手し、特許出願を完了したと発表。これが好感されて買われています。また、来週月曜日にはノーベル医学生理学賞が発表されますが、同社創業者の一人であり今でも筆頭株主の中村祐輔氏が候補者の一人となっており、その期待買いも入っているようです。先週、米情報会社クラリベイト・アナリティクスは、ノーベル賞を受賞する可能性が高い24人の研究者を発表、日本人では二人が選ばれており、その一人が同氏となります。ここで選ばれた研究者の多くが過去ノーベル賞を受賞しているだけに、ノーベル賞の登竜門と言われており、期待感も強い様子です。



[3396]フェリシモ 
[1部]業種:小売業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

カタログ通販大手。衣料品・生活関連品などの長期購入予約型システムに強み。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期上期および通期の連結業績予想を上方修正しました。予想売上高を従来の140億300万円から161億6,700万円に、営業損益を1億5,200万円の赤字から9億2,400万円の黒字にそれぞれ増額。通期は売上高を295億8,700万円から316億4,500万円に、営業利益を5,800万円から4億6,100万円に引き上げています。



[8848]レオパレス21 
[1部]業種:不動産業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

建築請負と賃貸が主力。単身者向けアパート「レオパレス21」。補修費用が重荷に。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、[9984]ソフトバンクグループ傘下である米投資ファンドのフォートレスから資金支援を得て経営再建に取り組むと発表。フォートレスから第三者割当増資などで資金調達し、債務超過を解消する見通しです。これを受け懸念されていた経営破綻懸念が後退し、見直されています。ただ、フォートレスへ割り当てる新株や新株予約権の発行価額、行使価額は1株142円で年初来安値も下回る水準となります。更にフォートレスから300億円借り入れますが、その金利が年率14.5%となっており、最低2年間は期限前弁済出来ず、更に不動産などの担保も確りと押さえられています。この利率ですと金利負担も厳しくなる恐れがあり、今の入居率では再建は難しいとの見方も多く、先行きは依然として不透明との声もあります。それだけに見直し買いも続き難いでしょう。



[6734]ニューテック 
[JQ]業種:電気機器
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

ストレージ製造販売ファブレス企業。台湾プロミス・テクノロジーと協業。付加価値品に力。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2021年2月期上期の連結業績予想を上方修正しました。予想売上高を従来の15億6,500万円から16億1,800万円に、営業利益を1億3,300万円から2億1,600万円にそれぞれ引き上げています。ストレージサーバやアプライアンス製品群の高付加価値化の工夫が利益を押し上げているようです。



[6196]ストライク 
[1部]業種:サービス業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み。 本日PTSで大幅安になっています。同社は昨日引け後に本決算を発表。前期業績は既に上方修正済みでサプライズはありませんが、注目の今期見通しが物足りないとの見方から失望されています。今期は決算月を8月から9月に変更するため、13ヵ月決算となり前期との単純比較は出来ませんが、12ヵ月決算の前期と比較しても営業利益は微増益に留まっており、純利益は減益計画となっています。説明資料によれば、今期は今後の更なる成長のため、本社オフィスを移転すると共に人員も積極的に採用し、新規受託獲得のための活動も積極化するため、利益率は一時的に低下する見通しだとのことです。先行投資的な面が強いだけに悪くはないとの見方もあります。ただ、同社株は足元で前期業績の上方修正を受けて大きく買われてきていただけに、手仕舞い売りのキッカケとなったようです。それだけに足元で売られるのも無理はありませんが、売り一巡後は買いも入るとの見方が多い模様です。



[9270]バリュエンスHD 
[M]業種:卸売業
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

ブランド品リユース大手。貴金属・骨董品等。店舗は買取特化。非接触型サービス開始。 本日PTSで大幅上昇しています。同社は昨日引け後に、2020年8月期の連結業績予想を上方修正しました。売上高が369億円から379億3,200万円に、営業利益は2億4,000万円から6億3,100万円に引き上げられています。7-8月における仕入れの水準が想定以上で推移したことなどを受け、8月のオークションでの販売が好調に推移したようです。



[6702]富士通 
[1部]業種:電気機器
終値--円/前日比--円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー、ITシステムの国内トップ。公共、金融、流通向けに強み。超高速コンピューターも。 本日PTSで軟調となっています。東証がシステム障害により売買全面停止となったことを受けて、東証の株式売買基幹システム「アローヘッド」を開発した同社が連想的に売られました。過去にやはりシステム障害があった時、同社株は売られています。今回の障害がアローヘッドに問題があるなら賠償問題なども出てくる恐れがあり、不透明感から売られた様子です。ただ、朝方に相場情報配信に障害があったとの報道も出ており、相場情報配信システムは同社のシステムではなく、更に昼過ぎにはハードの故障であることが分かったと報じられています。何れにせよアローヘッドに問題があった訳ではない模様です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[8044]大都魚類  [2部]業種:卸売業
終値926円/前日比150円
Yahooの株価リンクはこちら
マルハニチロ系の水産荷受け大手。首都圏に複数拠点。水産物などの輸出入も。 本日寄り前から大量の買いものを集めストップ高を達成しています。同社は昨日引け後に、[1333]マルハニチロがTOB(株式公開買付)を実施し、完全子会社化を目指すと発表しています。TOB価格は前日終値比58%上昇した水準1,225円で、TOB実施期間は3月31日より5月21日までで、同社はTOBに賛同の意を表明しており、TOB価格に完全サヤ寄せを目指す動きとなっています。当然、明日の株価もストップ高が見込まれ、通常なら明後日に完全合致することになります。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値1,449円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日一時、ストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。直近IPOでコロナショックの真っ直中に上場したものの、確りとした初値を付けて、上場後も底堅い推移を続けていました。この動きから確りと拾っている向きも多い模様です。同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要拡大は追い風との見方も多いだけに今期業績は期待出来るとの見方も多いようで、4月14日に予定している本決算発表へ向け、強い動きが続くとの見方もあるようです。



[4389]プロパティデータバンク  [M]業種:情報・通信業
終値667円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産・施設を管理するクラウドサービスの提供。REIT向けに強み。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、発行済み株式数(自社株を除く)の2.91%にあたる17万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表しました。なお、買い付け期間は4月1日から6月30日までとしています。株価浮揚策としてポジティブに受け止めらており、需給改善や株式価値の向上といった株主還元を好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7183]あんしん保証  [M]業種:その他金融業
終値244円/前日比+4円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸の家賃保証を全国展開。「事前立替型」でビジネス特許。株主にアイフル。本日一時大きく買われる場面も見られましたが、買いは続かず明日から改正民法が施行されることから、改めて恩恵を受けるとの見方で買われた模様です。改正民法で個人保証の要件が厳しくなり、同社のように個人相手に家賃などの保証事業を手掛ける企業には追い風になるとの見方が多いようです。2月には決算も良かったことが追い風となり、4月からの改正民法期待から買われていたものの、コロナショックで相場は崩れてしまっていました。明日から改めてテーマ物色的に相場を作ってくるのではとの期待もある様子です。ただ、本日も盛り上がりに欠けているだけに、テーマ物色は不発になりそうだとの声も聞かれました。



[6069]トレンダーズ  [M]業種:サービス業
終値472円/前日比+64円
Yahooの株価リンクはこちら

インフルエンサーをマーケティングに活用した販売促進支援。SNS中心に広告運用も。本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年3月期の連結最終利益を従来予想の1.2億円から3億円に2.4倍上方修正しました。主力のマーケティング事業が好調だった他、ギフトEC事業を運営する連結子会社の株式譲渡に伴い、2.2億円の特別利益を計上することも最終利益を押し上げます。株価は日経平均に連れ安を余儀なくさていたことで割安感も強く、ここからの強い上昇トレンド形成も見込まれます。



[8771]イー・ギャランティ  [1部]業種:その他金融業
終値1,581円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

伊藤忠系の保証サービス会社。売掛債権保証で成長。地銀との提携積極。本日大幅高となり高値を更新しています。今朝の日経新聞では、「政府、無利子融資など対策続々 資金支援窓口はパンク」との記事内で、企業が取引先の倒産や支払い遅延に備え、売掛金の債権を保証して貰うサービスの引き合いも強まったと報じています。同社では、3月に新たに契約する企業の売掛債権保証料が過去最大となる見込みで、保証料率は新規顧客で2019年10〜12月期から約3割上がったと報じられています。同社は売掛債権をファンドなどへ移転しているだけに取りっぱぐれリスクは無いに等しく、保証料率の上昇は利益率が高まるとの見方から見直し買いに繋がっています。



[6196]ストライク  [1部]業種:サービス業
終値3,520円/前日比+165円
Yahooの株価リンクはこちら

公認会計士、税理士主体のM&A仲介業務。ネット活用のマッチングシステムに強み本日急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年8月期第2四半期累計の経常利益は前年同期比2.1倍の15.5億円に急拡大し、通期計画の22.3億円に対する進捗率は69.3%に達し、5年平均の47.9%も上回りました。株価は3月23日に安値を付けましたが、同日の上方修正発表をキッカケに反騰局面にあります。今回の決算発表を受けて前場は勢いが良かったものの、後場からは利益確定売りなどに押される展開も見せており、過度な期待は禁物とも取れます。



[8473]SBI HD  [1部]業種:証券・商品
終値1,578円/前日比-3円
Yahooの株価リンクはこちら

ベンチャーキャピタル大手。証券事業が収益の柱。総合金融業を志向。バイオも。 本日13時15分に同社は「ひふみ投信」などを運用しているレオスキャピタルワークスの株式取得で基本合意したと発表。既存株主からレオス社の発行済株式総数の51.28%を取得し、連結子会社となる予定だとのことです。これが好感されて一時買われました。レオス社の業績からも同社業績へ与える影響はそれ程大きくは無いものの、個人投資家に知名度も人気もあるレオス社を傘下に収めることで、シナジー効果も期待出来、好感出来るとの声も多いようです。ただ、カリスマファンドマネージャーとして知られるレオス社長の藤野英人氏が、SBI傘下入り後も社長を続けるかが重要だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[3396]フェリシモ
終値1,319円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら 

同社は本日引け後に業績修正を発表。2019年2月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の5,500万円から3億7,400万円に6.8倍上方修正し、減益率は89.0%減から25.1%減に縮小する見通しとなりました。配送方法の見直しに伴うコストの減少や計画変更により、上期に支出する広告費が減少した結果、販売費及び一般管理費が計画を下回って営業利益が改善。更に、円安に振れたことによる外貨預金の為替差益の発生により、経常利益も前回発表予想を上回る見込みとなったとしています。




[6473]ジェイテクト
終値1,737円/前日比+74円
Yahooの株価リンクはこちら 

ゴールドマン・サックス証券は9月28日付で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1,600円から2,000円にそれぞれ引き上げています。主要顧客である[7203]トヨタ自動車の物量増・シェア増に加えて、同社自身のシェア増が業績に追い風になるとみるとコメント。従来同証券が通常以上となるリスクを織り込んでいた売価引き下げも結局、通常程度に留まると予想しています。




[6702]富士通
終値8,003円/前日比-93円
Yahooの株価リンクはこちら 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は9月28日付で、レーティング「オーバーウエート」を継続、目標株価は10,000円から10,200円に引き上げています。「テクノロジーソリューションに経営資源を集中する構造改革」を推進中で、最近も多くの事業再編を発表、同社の「形を変える」、「質を変える」変革を両輪とするビジネスモデル変革を進める姿勢を現在評価しているとコメントしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ