株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3328]BEENOS

[6180]GMOメディア 
[M]業種:サービス業
終値1,970円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

若い女性向けSNSやポイントサイトを運営。PC・スマホゲーム提供のプラットフォームを作成。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年12月期第1四半期の連結経常損益は通期計画の1.5億円の赤字を上回り、1億円の黒字に浮上。グループのメディア事業統合により業容拡大が顕著で、足元の業績は好調さが伺えます。懸念されていた新型コロナウイルスの影響も殆ど見られておらず安心感から投資資金が集中しました。目先、年初来高値2,180円ブレイクも意識されます。



[7092]Fast Fitness Japan 
[M]業種:サービス業
終値4,765円/前日比+200円
▼クリックで株探ページ▼

24時間型フィットネスクラブ「エニタイムフィットネス」の運営事業を手掛ける。 本日大幅高となり、今年2月に付けていた上場来高値を更新しています。新年度相場入りしてから強い動きを続けている格好です。継続的に機関投資家の買いが入っているとの見方もあるようで、前期はコロナ禍の影響で減収減益計画ですが、今期はその反動で今期業績は大幅増収増益が期待されています。また、同社はコロナ禍でも出店を進めており、今期は売上・利益共に過去最高を更新するとの見方も多いようです。なお、同社は14日に本決算発表予定となっています。それまで確りとした展開を続けると期待する向きも多いですが、決算が近くなれば逆に出尽くし警戒感も強まってくるとの声も聞かれました。来週の動向が注目されます。



[3901]マークラインズ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,350円/前日比+502円
▼クリックで株探ページ▼

自動車産業に関するポータルサイトを運営。海外にも展開。コンサルや人材紹介も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比30.2%増の3.3億円に拡大。情報プラットフォーム事業が好調だった他、電動化関連部品の受注もあってベンチマーキング関連事業なども伸長しました。1-6月期計画の5.2億円に対する進捗率は63.8%に達し、業績上振れを期待する買いも向かっており、引き続き買い優勢との見方も強いようです。



[6897]ツインバード工業 
[2部]業種:電気機器
終値1,253円/前日比+28円
▼クリックで株探ページ▼

小物家電・健康機器を企画・販売。ライフスタイル家電に強み。生産は中国活用。 本日確りです。前場中に時事通信が同社社長のインタビュー記事を報じたことがキッカケとなり、一時1,300円付近まで買われました。同社は新型コロナワクチンを保管・運搬する超低温冷凍庫「ディープフリーザー」計1万台を完納しましたが、次のピークはモデルナ製ワクチンの認可とのことです。5月にも認可されるとの報道もありますが、モデルナワクチンの輸入供給を担う武田薬品の品質試験にパスした運搬冷凍庫は、同社のディープフリーザーしかないとのことです。全国の自治体からの追加需要に対応し、着実な接種に貢献していきたいとのことで、このインタビュー記事を受け改めて見直し買いが入った様子です。ただ、短期資金による短期物色が中心のようで物色一巡後は上げ幅を縮小しています。それでもモデルナ製ワクチンが認可されれば思惑的に再度物色されそうだとの声も聞かれました。



[7446]東北化学薬品 
[JQ]業種:卸売業
終値3,920円/前日比+470円
▼クリックで株探ページ▼

東北地盤の工業薬品商社。臨床検査試薬や関連機器も主力。バイオ事業も。 業種 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年9月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.8倍の4.6億円に急拡大。また、通期計画の4.2億円に対する進捗率が109.6%と既に上回りました。新値追いが期待されますが、4,000円処からの上値は重く、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7625]グローバルダイニング 
[2部]業種:小売業
終値382円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

都市部に外食チェーン。イタリア、アジア料理などのレストランを展開。米にも出店。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われました。引き続き先週末に発表した大幅増益の1Q決算を好感して買われています。ただ、本日は昨日分の逆日歩が、現状での最大となる1株2円を付けたことを機に派手に動意付いていることから、踏み上げの思惑で買われているとの見方です。超小型の貸借銘柄で、過去何度か派手に踏み上げ相場を作った経緯がある銘柄だけに、思惑も出易い様子です。本格的に踏み上げ相場に発展するか否かは売り禁になる前に、どれだけ空売りが入るかに掛かっているとの声も聞かれ、先ずは今晩公表される日証金速報が注目されます。



[8065]佐藤商事 
[1部]業種:卸売業
終値1,096円/前日比+94円
▼クリックで株探ページ▼

金属専門商社。建機、トラック向け鋼材が主力。非鉄・電子材料や貴金属製品も。 本日後場ギャップアップからの一段高で続急伸しました。同社は本日11時30分頃、2021年3月期の連結営業利益が前期比14.7%減の27億9,600万円(従来予想は21億5,000万円)になったと発表。また、併せて40万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.86%)・4億円を上限とする自社株取得枠を設定したことも発表しています。本日の株価は、3月22日高値から4月30日安値までの下げ分の61.8%戻しを達成した処で上げ一服となり、週明けは半値戻し水準1,090円処がポイントとなるでしょう。



[3328]BEENOS 
[1部]業種:小売業
終値3,395円/前日比+442円
▼クリックで株探ページ▼

越境eコマース事業が主力。ネット宅配買い取り、海外発送代行等。投資事業も。 本日大幅上昇となり、年初来高値を更新しています。同社が昨日引け後に発表した2Q決算は前年同期比で大幅減益となっていますが、四半期ベースの1-3月期は前年同期比大幅増益となっています。なお、同社は通期見通しを開示していませんが、予測可能なEコマース事業の利益計画は開示しており、今回の決算でEコマース事業の利益を上方修正しています。また、予測が難しいインキュベーション事業については、2021年3月末時点における営業投資有価証券の簿価は48億円、その時価評価額は209億円になっているとのことです。これらが好感されて本日は見直し買いに繋がっている様子です。来週も買いが続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3825]リミックスポイント 
[2部]業種:情報・通信業
終値168円/前日比+16円
▼クリックで株探ページ▼

暗号資産交換所「ビットポイント」運営。中古車売買やホテル、売電事業を展開。 本日大きく急伸しました。同社株は直近のビットコイン価格急落により、それに引き摺られる形で株価を下げていましたが、前日の取引ではビットコイン価格が再び48,000ドル台を回復。また、米大手金融会社が暗号資産のトレーディングに前向きな姿勢を見せていることで、東京市場でもビットコイン関連銘柄に短期筋の攻勢が再び活発化しています。ただ、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、慎重に動きを見たい処です。



[3696]セレス 
[1部]業種:情報・通信業
終値4,215円/前日比+490円
▼クリックで株探ページ▼

ポイントサイト「モッピー」などスマホ向けサイト運営。仮想通貨、ブロックチェーン、投資事業も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、ブロックチェーン技術のコンサルティングを手掛けるHashPort社との資本・業務提携を発表。今回の提携で、暗号資産の新規取扱いコンサルティングから、ウォレット管理システムを含む暗号資産取引所システムまで一気通貫で提供する国内唯一の会社になりました。業容拡大に対する思惑が株価を強く刺激しており、2月22日に付けた高値4,455円を目指す動きにあります。



[4385]メルカリ 
[M]業種:情報・通信業
終値5,480円/前日比+220円
▼クリックで株探ページ▼

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。 今朝の日経新聞で、同社は中国のネット通販最大手アリババ集団と組んで越境販売を始めると発表したと報じられています。日本のフリマアプリ「メルカリ」に出品された商品を中国の利用者が購入出来るようにし、越境ECを強化するとのことです。これが好感され大幅高で始まるも寄り後は上げ幅を縮小してくる動きになっています。昨日、[4689]Z HDとLINEが正式に経営統合し、決済サービス「PayPay」に「LINEペイ」を統合すると発表。想定されていたことですが、改めて競合する同社決済サービス「メルペイ」事業への先行き不透明感が重しになっているとの見方です。明日以降の動向が注目されます。



[3328]BEENOS 
[1部]業種:小売業
終値2,597円/前日比+249円
▼クリックで株探ページ▼

越境eコマース事業が主力。ネット宅配買い取り、海外発送代行等。投資事業も。 本日大幅高です。メルカリがアリババと組んで越境販売を始めると発表しましたが、越境販売では同社と協業し、注文が入ると同社が商品を代理購入し、中国の注文者に届ける仕組みだとのことです。2年前からメルカリは同社子会社と越境EC事業で提携していました。今回メルカリがアリババと提携し、越境EC事業を強化するとのことだけに同社も恩恵を大きく受けるとの期待から買われています。地合いの影響もあって株価はほぼ寄り高状態となっていますが、明日以降改めて買われる動きになるのか注目されます。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,976円/前日比+246円
▼クリックで株探ページ▼

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅上昇です。昨日、Z HDとLINEが正式に経営統合したことから改めて思惑が再燃し、本日は見直し買いに繋がっているとの見方です。同社はLINE傘下だけに新たな事業展開などの何らかの動きが出てくるのではとの期待も強い様子です。以前、同社と[9984]ソフトバンクグループが出資しているUberEatsは、互いに買収提案を行ったとの報道が出たこともあり、その動きが再び動き出すのではと思惑にも繋がっているようです。明日以降も買いが続くか注目されます。



[9709]NCS&A 
[2部]業種:情報・通信業
終値513円/前日比+30円
▼クリックで株探ページ▼

独立系ソフト開発老舗。総合情報サービスを展開。NECと緊密。機器販売も。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想について発表。営業利益を6億5,000万円から前期比16.3%減の7億5,000万円へ、純利益を6億円から同35.6%減の7億3,000万円へ上方修正し、併せて期末一括配当予想を12円から15円へ引き上げました。直近の株価は先月24日以降スピード調整を余儀なくされてきましたが、本日の大幅高で一気にその下げ分を取り戻しており、目先は24日ザラ場高値522円が意識されそうです。



[3464]プロパティエージェント 
[1部]業種:不動産業
終値1,920円/前日比+197円
▼クリックで株探ページ▼

東京23区や横浜地区で資産運用型不動産の開発・販売・管理を手掛ける。 本日3営業日ぶりに急反発し、昨年来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、東京都新宿区と文京区にある販売用不動産2件を売却したと発表。売却先は都内の法人で売却価格は非開示としていますが、2件合わせて2020年3月期売上高226億7,400万円の10%以上に相当する額としています。本日の株価は逆風下高値圏を維持して終えており、目先1,900円処が固まれば、2018年6月の上場来高値2,092円奪回への態勢が整うことになります。



[7944]ローランド 
[1部]業種:その他製品
終値3,775円/前日比+245円
▼クリックで株探ページ▼

電子ピアノやシンセサイザーなどの電子楽器や音響機器の開発・製造を手掛ける。 本日寄り高ながらも大幅高となっています。本日はSMBC日興証券が同社株の投資判断を新規「1」でカバレッジを開始しています。目標株価は5,800円と時価を大幅に上回り、上場来高値も大きく上回る水準です。同社は楽器業界の中でも電子楽器比率100%の専業メーカーと特徴あるポートフォリオを有することで同業他社を超えた成長を実現出来る潜在力を有していると指摘しています。これを受け本日は見直し買いに繋がっているものの、上値の重さも見られています。同証券は同社の主幹事だけに多少盛っている面もあるのではとの警戒もある様子です。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[4169]ENECHANGE 
[M]業種:情報・通信業
終値6,300円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

消費者向けに電力・ガスの切り替えを行う「エネチェンジ」などの運営を行う。 連日ストップ高を付けています。直近IPOですが、上場してから一度も下げずに連騰を続けている格好です。公開価格600円だけに本日の上昇でテンバガーを達成しています。それだけに達成感が出ても不思議はありませんが、乱高下しながらも終始プラス圏での推移となっています。ベンチャーキャピタルの売りも出ているようですが、その売りを熟して上げている格好です。ただ、上場間もない状況でここまで買われると最早理屈では無いと言え、勢いが続く内は買いも集まり易いでしょう。しかし、勢いがなくなれば上げ過ぎた反動が出てくる恐れがあると警戒する声も少なくありません。明日の動向が注目されます。



[6391]加地テック 
[2部]業種:機械
終値4,995円/前日比+700円
▼クリックで株探ページ▼

LNGなどプラント用特殊ガス圧縮機大手。燃料電池車用設備も。三井E&S傘下。 本日大幅上昇となり、ストップ高まで買われて昨年来高値を更新しています。今朝の日経新聞で、『水素開発、EU60兆円、次代制す「究極の資源」』として水素開発の特集記事が掲載されています。水素は今年の一つの大きなテーマになる可能性も高く、同社株など水素関連株には改めて期待買いが入ってきたとの見方です。他にも水素関連で[5974]中国工業も一時ストップ高まで買われ、[4406]新日本理化、[7727]オーバルなども物色される場面が見られていました。今後も水素絡みの報道は出てくると思われ、関連株は再度物色される場面が出てきそうです。



[6200]インソース 
[1部]業種:サービス業
終値1,813円/前日比+151円
▼クリックで株探ページ▼

企業研修、公開講座など社会人向け教育サービス。人事、営業サポートも。 本日買い気配スタートから急反発しています。同社は昨日引け後に、12月度のKPI(業績指標)進捗状況を発表。講師派遣型研修実施回数が前年同月比8.7%増の1211回、公開講座受講者数は同5.5%増の7401人となりました。コロナ禍における第1波・第2波と異なり、現在は研修のオンライン化が進んでいるとのことです。目先の目標株価は昨年11月30日高値となりそうで、ここを払えば1年前の昨年来高値にチャレンジすることになります。



[4592]サンバイオ 
[M]業種:医薬品
終値1,461円/前日比+71円
▼クリックで株探ページ▼

バイオベンチャー。再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬に期待。 本日大きく急伸しました。同社は、自社グループの再生細胞医薬品「SB623」のフェーズ2試験の中間解析結果が、米国神経学会の学会誌に掲載されたと発表しました。脳神経系疾患のに伴う運動機能障害の改善に対する再生医療や細胞治療の可能性に期待されます。株価は売り物も一巡して上値慕いも確認されており、引き続き買い優勢の展開に期待されます。



[8035]東京エレクトロン 
[1部]業種:電気機器
終値38,880円/前日比+970円
▼クリックで株探ページ▼

半導体製造装置で世界的。FPD製造装置も強み。次世代微細加工に注力。 本日確りと続伸して上場来高値を更新しています。本日は半導体関連株に買われている銘柄が目立っています。昨晩ブルームバーグで半導体製造装置メーカー大手の米アプライド・マテリアルズは、米投資会社KKR傘下の日本企業KOKUSAIに対する買収提示額を59%引き上げたと報じており、それが刺激になっているとの見方です。アプライドは買収提示額の大幅な引き上げについて、半導体製造装置の需要改善と統合後の新会社の業績見通しを反映していると説明しているとのことです。これを受け改めて需要改善による先行き期待が同社株などにも刺激になっているとの見方です。なお、同社株に関してはモルガン・スタンレー証券が「強気」継続で目標株価引き上げていることも追い風になっている様子です。



[4587]ペプチドリーム 
[1部]業種:医薬品
終値5,730円/前日比+490円
▼クリックで株探ページ▼

創薬ベンチャー。特殊ペプチドを使った医薬品候補物質を大手と共同開発。 本日大幅高となり、昨年来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期業績修正を発表。元々同社は業績予想を最低水準だけ出しており、今回は具体的な数字を出してきた格好です。何れも最低水準は上回っており、市場コンセンサスも大きく上回っています。それだけに本日は素直に好感されています。なお、これを受け野村證券がレポートを出しており、投資判断「Buy」継続で目標株価を僅かに引き上げていることも追い風になっている様子です。明日以降、2019年に付けている上場来高値6,240円を目指す展開になるか注目されます。



[3328]BEENOS 
[1部]業種:小売業
終値3,140円/前日比+200円
▼クリックで株探ページ▼

越境eコマース事業が主力。ネット宅配買い取り、海外発送代行等。投資事業も。 本日売り先行スタート後に急速に切り返して大幅反発し、昨年来高値を更新しました。インドネシアの配車サービス会社ゴジェックとネット通販のトコペディアが合併について協議し、交渉が進展していると報じられています。統合後の企業価値は180億ドル強と見込まれ、新会社は米国とインドネシアでの株式公開も目指している模様です。同社はトコペディアに2012年4月に出資を行っており、企業価値向上に伴う含み益の拡大期待などが思惑視されているようです。明日以降はトレンド継続の再確認が必要でしょう。



[1789]ETS HD 
[JQ]業種:建設業
終値954円/前日比+59円
▼クリックで株探ページ▼

送電線工事が主体。電力会社向け主力、通信向け育成。建物管理事業も。 本日買い先行スタート後も上値追いが続き大幅連騰で後場一段高を達成しています。2021年9月期は営業利益段階で前期比2.4倍の3億5,200万円予想と急拡大を見込み、脱炭素社会を目指し再生可能エネルギーが見直される中、商機が高まるとの思惑が投資資金の攻勢を誘っているようです。株価は昨日の急騰に継ぎ本日も前場後半から買いが勢いを増しており、4桁大台復帰を視界に捉えています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3328]BEENOS 
[1部]業種:小売業
終値2,155円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

越境eコマース事業が主力。ネット宅配買い取り、海外発送代行等。投資事業も。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期の連結経常利益は前期比91.7%増の32.8億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新しました。同時に前期の年間配当を18円から20円に増額し、今期の年間配当は未定としています。eコマース事業、インキュベーション事業ともに大幅増益となったことが牽引。想定以上の好業績や増配を評価する動きで引き続き買い優勢の展開が期待されます。



[8111]ゴールドウイン 
[1部]業種:繊維製品
終値7,450円/前日比-570円
Yahooの株価リンクはこちら

スポーツウエア・用品の製造販売。アウトドアの「ザ・ノース・フェイス」などブランド多数。 本日大幅安です。同社は本日11時に計画上振れ着地となる2Q決算を発表しました。ただ、好感する動きは見られず逆に失望されています。計画上振れは想定されており、市場コンセンサスには届いていません。また、通期業績予想は大きく上方修正されるとの期待も強かったですが、据え置きとなっています。決算発表前に同社株は確りと上昇していたことから、決算期待の先回り買いも結構入っていたようで、その決算が期待外れとなったことで発表後は派手に売られる動きとなっています。暫く厳しい展開になりそうですが、7,000円割れ処では200日移動平均線も走っていることから押し目買いも入るのではとの声も聞かれました。



[4972]綜研化学 
[JQ]業種:化学
終値1,770円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

粘着剤大手。化成品が主力。液晶パネル向けで高シェア。アジア展開を強化。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比68.8%増の14.8億円に拡大。併せて通期の同利益を従来予想の18億円から25億円へと38.9%上方修正し、一転して34.8%増益見通しとなりました。株価は米株高の影響も受けて上昇基調にありますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く、注意が必要です。



[2435]シダー 
[JQ]業種:サービス業
終値319円/前日比+28円
Yahooの株価リンクはこちら

介護サービス中堅。有料老人ホームと両輪。リハビリに特色。九州から全国展開へ。 本日大幅ギャップアップスタートから3営業日続伸し、連日で年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に非開示だった2021年3月期業績予想を発表。営業利益は前期比60%増の8億7,900万円と大幅な伸びを見込んでおり、年間配当も前期実績に2円上乗せとなる6円を計画しています。直近の株価は右肩上がりのトレンドが継続し、足元では昨日まで6営業日連続日足陽線を達成してきました。ただ、本日は2018年6月以来の高値水準まで上昇したこともあり、高寄りから大陰線示現。週明けは落ち着き処のレベルによってその後の展開が変わってきそうです。



[3656]KLab 
[1部]業種:情報・通信業
終値978円/前日比+55円
Yahooの株価リンクはこちら

SNS向けソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外でゲーム配信。 本日大幅上昇です。同社は昨日、3Q決算を発表。四半期ベースでは7-9月期前年同期比でも前四半期比でも大幅増収増益となっています。更に通期業績予想は、幅広いレンジでの開示となっていましたが、昨日一本値での業績予想を出してきています。市場コンセンサスには届いていないものの、3Q累計の数字は通期業績予想への進捗率が高く、更に今期から取り組んでいるカジュアルゲームについては保守的に売上を見込んでいないとのことから、何れ上方修正されるとの見方にも繋がっているようです。来週も見直し買いが続くのか注目されます。



[6200]インソース 
[1部]業種:サービス業
終値3,560円/前日比+410円
Yahooの株価リンクはこちら

企業研修、公開講座など社会人向け教育サービス。人事、営業サポートも。 本日大幅買い気配スタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年9月期業績予想を発表。売上高が前期比32%増の67億4,000万円、営業利益が同85%増の14億5,000万円と売上高、利益ともに大幅な伸びを見込みました。また、年間配当も前期実績比1円50銭の増配となる20円を計画しています。株価は、昨日一時400円超の急騰を見せた処から本日もギャップアップでの続急騰で目先の節は当然、1月の年初来高値3,940円ということになります。



[7203]トヨタ自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値7,019円/前日比+35円
Yahooの株価リンクはこちら

世界首位級の自動車メーカー。国内も高シェア。環境技術で優位。提携を加速。 同社は本日12時45分に2Q決算を発表。通期業績は大幅に上方修正されており、市場コンセンサスも上回っています。ただ、好感する動きは見られず上げ幅縮小の動きになっています。既に業績上振れは想定されており、日経新聞電子版でも報じられていました。内容を見ますと、通期の想定為替レートが1ドル105円から106円に引き上げられており、現状は1ドル103円台となっていることから、為替の先行き懸念が重しになった面もある様子です。また、同社は昨年まで5年連続で中間決算発表と同時に自社株買いを発表していただけに、今回も発表されるとの期待もあった様子です。それが無かったことで失望されている面もあるようです。それだけに上げ幅を縮小しているものの、売り一巡後は下げ渋りも見られています。円高懸念はあるものの、業績予想は依然として保守的との見方も多いようで、自社株買いも何れ行うとの期待もあるようです。



[7994]オカムラ 
[1部]業種:その他製品
終値848円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

オフィス家具大手。首都圏に強み。商品開発力に定評。陳列棚、店舗什器も。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、2021年3月期の連結経常利益は前期比2割減の115億円超となる見通しだと報じられています。2期ぶりの減益となりますが、従来予想の90億円から上振れするとのことです。既に中間業績は上方修正していましたが、本日の中間決算発表時に通期も上方修正されるとの報道から、本日は朝から確りと買われていました。14時半に中間決算発表と期待通りに通期業績の上方修正も発表。通期の連結経常利益は前期比15%減の125億円まで上方修正されており、報道より強い数字になっています。これが好感されて発表後は改めて買われ一段高になっています。本日の上昇で200日移動平均線も久しぶりに上抜いてきただけに、来週も見直し買いが続くと期待する声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ