株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[3180]ビューティガレージ

[7162]アストマックス 
[JQ]業種:証券・商品
終値336円/前日比+56円
Yahooの株価リンクはこちら

商品先物自己売買と金融商品運用。太陽光発電や電力・ガスの卸関連も。 本日買い気配スタートからの一段高で続急伸し、年初来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。世界的に脱炭素社会への取り組みが進む中、米大統領選の大詰めにきて優勢が伝えられるバイデン候補が、環境インフラ関連に4年間で2兆ドルという過去最大規模の投資を行う政策方針を掲げています。クリーンエネルギー関連の中小型株物色ニーズが高まっており、時価総額が小さい割に流動性に富む同社株に買いが集まっている格好です。出来高も復活しており、全員参加型相場に発展する可能性が高まっています。



[4479]マクアケ 
[M]業種:情報・通信業
終値12,210円/前日比+1,740円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドファンディングのプラットフォーム「Makuake」を運営する。アリババグループと提携。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。27日の取引終了後に21年9月期単独業績予想を発表しており、売上高51億7200万円(前期比60.4%増)、営業利益6億2000万円(同21.5%増)、純利益4億5000万円(同21.8%増)と営業利益の過去最高更新を見込んでおり、これが好感されています。また、同時に発表した20年9月期業績は、売上高32億2500万円(前の期比2.4倍)、営業利益5億1000万円(同4.1倍)、純利益3億6900万円(同4.2倍)だった。前期は計画上振れ着地となっていますが、今期業績は大幅増収増益計画ながら増益率は鈍化しています。しかし、嫌気する動きは見られず引き続き認知度向上のため、ブランディング広告投下などの先行投資を積極的に行うとのことで、それにより利益が抑えられている面が強く、実態的には今期も高成長が続く見通しです。株価位置も高いものの、改めて更なる高成長への期待から買われている模様です。明日以降も買いが続くか注目されます。



[3914]JIG-SAW 
[M]業種:情報・通信業
終値8,120円/前日比+970円
Yahooの株価リンクはこちら

企業運営のクラウド・サーバー自動監視や保守業務。IoT組込やAI活用を展開。 本日前場10時台から出来高急増にて一段高し、年初来高値を大幅に更新しました。大口の実需買いが継続して株価の上値指向が鮮明となっていますが、ここにきて米国法人のJIG-SAW USが、スプランクとのIoT分野での提携、米オラクルとのパートナー提携、ベライゾンのオープンデバイスの公式認証の取得など立て続けに材料を発表し、注目度が上がっています。本日の大幅高で株価は昨年7月に付けた7,440円の高値を払拭し、2016年6月以来約4年4ヵ月ぶりの高値圏を回復。目先は値動きが軽くなることが想定されます。



[5486]日立金属 
[1部]業種:鉄鋼
終値1,461円/前日比-71円
Yahooの株価リンクはこちら

高級金属製品や磁性材料等で世界高シェア。日立電線と合併。環境分野開拓。 本日大幅安です。同社は前日に上半期の決算を発表、調整後営業利益は124億円の赤字となり、7-9月期も51億円の赤字を計上する形になっています。会社側期初想定線での着地になったようですが、第1四半期は超過ペースであったとみられる。通期予想は従来の50億円の赤字から140億円の赤字に下方修正、工具鋼などの低迷継続などが業績下振れの主要因に。通期は構造改革費用計上などで最終損益は460億円の過去最大の赤字となる見通しで失望されています。同社を巡っては親会社の[6501]日立製作所が売却を検討しており、今秋にも買い手候補を募る入札を開始する計画が報じられていました。それだけにTOB期待から保有している投資家も多いと見られていますが、今回の業績からも売却価格は安くなるとの懸念も強まっている様子です。折り合いが付かなければ日立製作所は売却を一旦棚上げする可能性もあるのではとの声も聞かれました。同社株は日立製作所が売却するという見方でプレミアムも考慮し、今の株価が維持されているとの見方が多いだけに売却がなくなれば同社株の調整は厳しいものになるでしょう。今後の動向が注目されます。



[3632]グリー 
[1部]業種:情報・通信業
終値564円/前日比+47円
Yahooの株価リンクはこちら

ゲームSNS「GREE」を運営。広告とアイテム販売が収益源。スマホゲーム開発に注力。 本日大きく急伸して年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年6月期第1四半期の営業利益は16億円で前年同期比35.6%増益となりました。前四半期は0.6億円の赤字。市場予想は9億円程度でした。連結経常利益は前年同期比66.0%増の17.8億円に拡大しました。バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」の機能強化やコンテンツ拡充を進めるなどの施策が奏功し、営業費用などのコスト削減効果も収益増を牽引。想定以上の収益改善を評価する動きが先行していますが、目先筋の参加者も多く、短期の回転売買からボラティリティの大きい動きも想定されますので、注意が必要です。



[8184]島忠 
[1部]業種:小売業
終値4,890円/前日比+145円
Yahooの株価リンクはこちら

家具店とホームセンターを展開。埼玉地盤に関東・関西に展開。店舗大型化。 本日確りと上昇しています。読売新聞が独自ニュースとして、週内にも[9843]ニトリHDがDCM HDに対抗する形で、島忠買収表明と報じています。既にニトリが島忠の買収を検討していることは伝わっており、市場では今週末か来週頭にもニトリHDが正式に表明するとの見方も強まっていただけに目新しさは乏しいものの、具体的な報道が出てきたことで改めてTOB期待の先回り買いが入ってきた様子です。市場ではニトリHDが一体いくらでTOBを表明するのかが注目されており、PBR1倍付近の4,700円を最低ラインとして、キリの良い処で5,000円との見方も多い様子です。また、実際にニトリHDがTOBを表明した場合、DCM HDがTOB価格を引き上げてくるのか撤退するのかも注目されます。



[7309]シマノ 
[1部]業種:輸送用機器
終値23,750円/前日比+3,450円
Yahooの株価リンクはこちら

自転車用部品大手。ブレーキ部品で高シェア。海外高級自転車に強み。釣り具も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比5.7%増の586億円に伸びました。併せて通期の同利益を従来予想の718億円から817億円へと13.8%上方修正し、増益率が3.4%増から17.6%増に拡大する見通しです。欧州における自転車部品の販売好調が業績上振れの主因で、とりわけ下期に入ってからは高額品の売上回復も鮮明化しつつあります。海外勢主体の中長期資金も流入してる模様で先高期待は高いものの、目先は利益確定売りなども多く見られるでしょう。



[8186]大塚家具 
[JQ]業種:小売業
終値201円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

総合家具店大手。中高級家具・輸入品に強み。ヤマダ電機の傘下で再建。 本日後場買われ、ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昼に同社は未定だった中間・通期業績予想を開示。前期比で赤字縮小となっているものの、大幅減収予想となっており、好感出来る数字ではありません。ただ、同時に大塚久美子氏の代表取締役社長および取締役辞任を発表しており、これが好感されているとの見方です。新たな代表取締役社長は現大塚家具会長でヤマダ電機社長でもある三嶋恒夫氏が兼任する予定とのことです。これによりヤマダ電機主導で再建が加速するとの期待から、後場見直し買いに繋がったようです。久美子氏辞任でどこまで見直されるか注目です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3796]いい生活 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,024円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。 本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、大幅反発しています。同社は昨日引け後に、9月度の月次概況速報を発表。クラウドソリューション事業の売上高が前年同月比6.3%増の1億8,500万円と2ヵ月ぶりに前年実績を上回りました。サブスクリプション収益が同4.9%増の1億7,200万円と牽引した他、スポット収益も同30.0%増の1,300万円と高伸長でした。株価は再び1,000円を超え年初来高値に接近してきており、直近レンジ上限となっている1,040円台が目先のポイントになります。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,432円/前日比+296円
Yahooの株価リンクはこちら

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。昨晩放送のテレビ番組ワールドビジネスサテライトで、同社が手掛ける「楽楽清算」が紹介されて刺激になっているとの見方です。行政のデジタル化で河野大臣が主導する「脱ハンコ」の動きが加速していますが、早くも次のデジタル化として注目が集まっているのが「脱・領収書」だとのことです。「楽楽清算」はクラウド型経費精算システムで、経費精算のペーパーレス化に繋がり、便利な機能で経費精算の負担を大幅に軽減出来るとのことです。脱・領収書の流れにより、楽楽清算の需要が増えるとの思惑に繋がっている模様です。ただ、既に同社の時価総額は4,000億円超となっており、マザーズ市場では[4385]メルカリ、[4478]フリーに次いで3番目に時価総額が大きな企業となっています。過熱感を指摘する向きも少なくありませんが、フリー超えを期待する向きも居るようです。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値3,245円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で急騰し、年初来高値を更新しました。河野規制改革相が一部メディアのインタビューに応じ、「再生可能エネルギーの活用促進に向けて既存の制度を総点検すると表明した」と報じられています。同社は太陽光発電など再生可能エネルギーを手掛けており、規制緩和は利益拡大に繋がるとの期待から本日は買われたようですが、先ずは3,200円台中盤のレベルを固めたい処です。



[6047]Gunosy 
[1部]業種:サービス業
終値800円/前日比-108円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向け記事配信の「Gunosy」運営。「AbemaTV」とパートナーシップ締結。 本日大幅安です。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の弱気なレポートが伝わっています。それによれば、同証券は同社の今期以降の業績予想を大きく下方修正しており、投資判断を「弱気」に格下げし、目標株価を630円まで引き下げています。2021年5月期の会社予想の売上高と営業利益は下限値の達成も難しいと指摘。営業利益は会社計画10.3億円〜14.14億円に対して、同証券は5.7憶円に留まると予想しています。更に来期は5.3億円予想と減益が続く見通しを出しており、業績回復には時間が掛かるとの見方から本日は見切り売りが強まった様子です。本日の弱さからも7月末に付けている年初来安値を目指す展開になりそうだと見る向きも多いようです。



[4367]広栄化学 
[2部]業種:化学
終値3,425円/前日比+185円
Yahooの株価リンクはこちら

住友化学系の窒素化合物メーカー。医薬中間体等ファイン製品に強み。化成品も。 本日反発しました。本日付の化学工業日報で、熱硬化型ウレタンを80度の低温で硬化出来る触媒とブロックイソシアネートを開発したと報じられました。従来の2分の1の温度で硬化出来るため、低耐熱の樹脂が基材の用途にも適用出来る他、塗装ラインの省エネルギー化や工程短縮化も見込めるとしています。また、この温度領域の実現は世界初ということで、大きく買いが流入していますが、これらの物色が明日以降も続くかどうか同社の動向が注目されます。



[3180]ビューティガレージ 
[1部]業種:卸売業
終値2,758円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。翌日配送を拡大。 本日軟調です。一時6%近くの下落となる場面も見られました。今朝の日経新聞では、アマゾンジャパンは19日、シャンプーなどの理美容室向け専用商品を扱う通販サイトを始めると発表したと報じられています。同社はプロ専用の理美容・エステ・ネイルなどの美容商材の卸・通販サイトを手掛けているだけに、アマゾンと競合になるとの懸念から売られている模様です。ただ、アマゾンの理美容室向け商品市場への参入は既に以前から言われていたことであり、目新しさに乏しく、この件に関してアマゾンの参入は「正直、嬉しい」と同社社長が以前ブログでコメントしています。アマゾンの参入により、これまで遅れていたBtoB美容材料市場のEC化も加速してくる可能性があるとの見解も示しています。



[7587]PALTEK 
[2部]業種:卸売業
終値576円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系半導体商社。特定用途向けに強み。製品開発・設計支援も。 本日後場買い気配スタートから続急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は本日正午に、エッジ端末で生成される情報を高速に処理する米ザイリンクス社のMPSoCを搭載した世界最小組み込みFPGAエッジコンピューティング「So-Oneモジュール」を開発し、販売を開始すると発表しました。本日の株価は、13時25分以降暫く張り付いていた処から、大引けに掛けて大きく上げ幅を縮小しており、明日の反応に注目が集まります。



[2334]イオレ 
[M]業種:サービス業
終値1,997円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら

グループコミュニケーション支援「らくらく連絡網」を運営。広告配信事業が収益。 本日一時大幅上昇も買い続かずでした。11時過ぎに共同通信が、文科省は学校と保護者間の連絡について、メール配信システムの活用などデジタル化するよう求める通知を都道府県教育委員会などに出したと報じています。その後、日経新聞電子版でも報じられ、後場には一段高になりました。同社は連絡支援ITサービス「らくらく連絡網」を提供しており、恩恵を受けるとの思惑で買われたようです。ただ、こうしたサービスをおこなっている企業は大手も含め非常に多く、実際に同社が恩恵を受けるかは不透明との声も聞かれました。そのため買いも続かず結局マイナス圏まで垂れてしまっています。とりあえず本日は小型株という理由で短期資金による物色材料にされた格好のようです。他にも[3804]システムディ、[6193]バーチャレクスHDなども物色されました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3180]ビューティガレージ 
[1部]業種:卸売業
終値2,461円/前日比+386円
Yahooの株価リンクはこちら

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。翌日配送を拡大。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比11.4%増の1.7億円に伸びました。併せてプロ用まつげエクステンションで老舗の著名ブランド・メーカーである松風グループを買収したことも発表。OEM受託事業の拡大などシナジー効果の創出を図り、より一層の企業価値向上を目指します。なお、5-10月期進捗率が102.3%と既に超過達成しており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[5952]アマテイ 
[2部]業種:金属製品
終値135円/前日比+23円
Yahooの株価リンクはこちら

くぎ最大手。特殊くぎ製品で高シェア。くぎ打ち機や特殊ネジも注力。 本日一時ストップ高まで買われました。今朝の読売新聞や昨晩の共同通信では、国交省は台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないように新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めたと報じられています。現在は軒部分の瓦など一部の固定だけを義務付けていますが、相次ぐ台風被害を受けて対策を強化するとのことです。それにより釘需要が拡大するとの見方から同社株が派手に物色された様子です。同様に住宅用のネジなどを手掛ける[5950]日本パワーファスニングも物色されています。何れも小型の低位株ということもあり、短期資金も集まり易いようで、同様に[5955]ヤマシナも動意付いています。



[3966]ユーザベース 
[M]業種:情報・通信業
終値3,145円/前日比+269円
Yahooの株価リンクはこちら

業界向け情報「SPEEDA」、経済ソーシャルメディア「NewsPicks」運営。TBSと提携。 本日大きな窓を空けて急伸し、年初来高値を更新しました。いちよし証券が9日付で新規にレーティング「A」を付与、フェアバリューを6,000円に設定しています。同証券では、情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」について「それぞれARR100億円を超える規模まで成長するポテンシャルがある」と指摘。その上で「潜在市場や収益性を勘案すると、現在の株価は見直しの余地がある」と分析しています。3,000円台前半の株価は過去にも天井を形成したことが多く、上場来高値を目指すには早期の一段高が求められます。



[4395]アクリート 
[M]業種:情報・通信業
終値1,007円/前日比+119円
Yahooの株価リンクはこちら

企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)の配信代行サービス。プロバーダーを視野。 本日大幅高となり、一時ストップ高近くまで上げる場面も見られました。[9437]NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出しが全国の地方銀行で相次いでいる問題で、NTTドコモは口座を作るためのID登録で携帯電話番号の入力を導入し、本人確認を強化すると日経新聞電子版で報じられています。NTTドコモは今後、登録時に携帯電話番号の入力を求め、SMS(ショートメッセージサービス)で届いたセキュリティーコードを入力して本人確認する仕組みに改めるとのことだけに、SMS配信代行サービスを手掛けている同社株が思惑的に物色された格好です。同じく、SMS関連株の[2323]fonfunも派手に物色されています。物色は続き難いとの見方が多いですが、今後も度々SMS関連として物色される場面は出てきそうです。



[4369]トリケミカル研究所 
[1部]業種:化学
終値11,230円/前日比+730円
Yahooの株価リンクはこちら

半導体向け化学薬品を製造。絶縁膜材料で世界高シェア。台湾向け大。 本日大きく急伸しました。昨日引け後に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が同社の投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げし、目標株価も12,000円から12,500円に引き上げました。半導体製造用特殊ガスの需要好調による業績予想に加え、ロジックやメモリ用共に微細や高機能化に伴う需要拡大で利益成長が続くと想定されます。第3四半期決算での上方修正予想もあり、引き続き上値を追う展開が期待されます。



[3187]サンワカンパニー 
[M]業種:小売業
終値270円/前日比+25円
Yahooの株価リンクはこちら

設計事務所や工務店、施主向け建築設備のカタログ・ネット通販。個人に直販も。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に、[2120]LIFULL子会社のLIFULL Social Funding社と業務提携することで合意したと発表。LIFULLグループのファンドが投資する地域創生事業で同社の住宅設備機器・建築資材やモジュラー建築クラスコの活用、デザイン企画、地域創生事業や事業者の相互紹介などで協業していきます。株価は6月8日に付けた高値289円が意識される展開ですが、ボリンジャーバンドの+3σも上回るなど過熱感も出ており、注意が必要です。



[4480]メドレー 
[M]業種:情報・通信業
終値4,860円/前日比-90円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ヘルスケア領域の人材採用システムが主力。ネット診療システムや医療情報サービスも。 本日前場は買われていましたが、後場から売られる動きになっています。本日10時から[3938]LINEが年次カンファレンス「LINE DAY 2020」をオンラインで開催しており、そこでLINEは[2413]エムスリーとの共同出資会社LINEヘルスケアが、新たにクリニックの検索・予約から診察・決済まで全てLINE上で完結出来るオンライン診療サービス「LINEドクター」を2020年11月より提供開始すると発表。これ自体は既に報じられていたことで目新しさは無いものの、LINEドクターの導入費用・月額費用が0円で利用出来る医療機関向けプランの事前登録も本日より受付を開始するとも発表しています。導入費用・月額費用が無料となれば、競合事業も手掛ける同社に勝ち目は無いとの見方から売られた模様です。明日以降も売り材料視されるのか注目されます。



[7686]カクヤス 
[2部]業種:卸売業
終値1,515円/前日比+120円
Yahooの株価リンクはこちら

酒類販売店「なんでも酒やカクヤス」などを展開。料飲店や個人向けに販売。 本日大幅続伸です。東京都が23区内の飲食店とカラオケ店に求めていた午後10時までの営業時間短縮要請を予定通り15日で終了する方向で最終調整に入ったと日経新聞などで報じられています。対策作りの判断材料にしている警戒レベルも1段階引き下げる方針とのことです。これを受け東京23区中心に酒類などを飲食店などへ販売している同社には追い風になるとの見方から買われている様子です。飲食店株にも追い風になるとの見方ですが、本日はそれらが目立って買われている印象は乏しく、既に想定されていたとも言え、材料視する向きも乏しい様子です。正式決定で明日以降、改めて関連株が買われるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3180]ビューティガレージ [1部]業種:卸売業
終値2,176円/前日比+2円
Yahooの株価リンクはこちら  

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。シンガポールに拠点。 同社は本日引け後に業績修正を発表。2020年4月期第2四半期累計の連結経常利益予想を従来の2.3億円から3.1億円(前年同期は2.1億円)に32.2%上方修正し、増益率は11.7%増から47.7%増に拡大、3期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。なお、通期の経常利益予想は従来の7.5億円(前期は6.4億円)を据え置いています。



[5233]太平洋セメント [1部]業種:ガラス・土石
終値3,310円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら 

セメント最大手。海外にも展開。建材や電材など多角化。環境関連事業も。 SMBC日興証券は3日日付で、投資評価を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価は3,300円から4,400円に見直しました。同証券では、2020年3月期の業績は国内・海外ともセメント販売が下振れ低調と見ていますが、2021年3月期は相次ぐ自然災害に備えて国土強靭化対策関連の需要増加が見込まれる他、ダム建設やバイオマス発電稼働、一般炭価格下落効果などで同社の成長期待が再度高まると予想しています。



[6055]ジャパンマテリアル [1部]業種:サービス業
終値1,523円/前日比+20円
Yahooの株価リンクはこちら 

半導体製造向け特殊ガス供給装置製造、販売。3D画像処理にも参入。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は3日付で、投資判断「Buy」を継続し、目標株価を1,600円から1,700円へ引き上げました。同証券では、今上期営業利益の予想比上振れなどから原価低減が従来想定以上に進捗していると推察。また、供給配管設計施工などイニシャル部門の効率化の進捗、技術サービスなどオペレーション部門の成長加速を見込んでいます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ