株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2656]ベクター

[2736]フェスタリアHD 
[JQ]業種:小売業
終値1,720円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

宝飾品を製造販売。眼鏡や時計も。百貨店中心にSCなどにも全国展開。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2021年8月期第2四半期累計の連結経常損益を従来予想の1.1億円の黒字から2.5億円の黒字に2.2倍上方修正し、17期振りに上期の過去最高益を更新する見通しを示しました。株価は新値追いに期待されますが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[2338]ビットワングループ 
[2部]業種:情報・通信業
終値870円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

まつげサロンが主力。5GとAI融合の関連開発に注力。仮想通貨事業は撤退。 本日高寄り直後の一段高で急反発し、年初来高値を更新して早々にストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、香港子会社が医療用品の卸売りや貿易を手掛けるシンガポール企業と医療・ヘルスケア事業に関する資本業務提携に向けた覚書を締結したと発表。両社は今後、180日以内に資本・業務提携契約の詳細な条件について合意に達するよう独占的に交渉・協議を行うとのことです。本日11万株超の買いを残しており、完全合致からが勝負になります。



[6172]メタップス 
[M]業種:サービス業
終値1,375円/前日比+108円
▼クリックで株探ページ▼

オンライン決済代行などのファイナンス関連を主軸にマーケティング関連事業に注力。 本日大幅高です。今朝の日経新聞では、政府の規制改革推進会議の作業部会が、解禁が議論されている給与のデジタル払いについて関係団体へのヒアリングを実施し、厚労省は近く具体的な制度案を示し、2021年度の出来る限り早期に実現する方針を説明したとのことです。これを受け給与のデジタル払い解禁期待が一段と強まり、恩恵を受けるとの期待がある同社株の買い材料になっている様子です。同社グループ企業であるpringが、法人から個人のスマートフォンに簡単送金出来るサービスなどを手掛けています。今年1月にも給与のデジタル払い解禁期待で同社株は物色された経緯がありますが、翌日にはあっさり売られていたことから今回も買いは続き難いとの見方も多い模様です。明日以降の動向が注目されます。



[7363]ベビーカレンダー 
[M]業種:サービス業
終値10,050円/前日比-3,000円
▼クリックで株探ページ▼

出産・育児向けの情報メディアや産婦人科向けの経営支援事業を手掛ける。 本日大幅反落となり、ストップ安まで売られています。昨日は「こども庁」関連として連日ストップ高となっており、上場来高値を更新していました。しかし、引け後には東証が同社株を6日から増担保規制を実施すると発表。それを受け本日は朝から売られており、水を差された格好になっています。先日も直近IPOの[6614]シキノハイテックが強い物色を続けていたものの、増担保規制をキッカケに下落基調に転じています。3月1日から規制ガイドラインが改正されており、それにより直近IPOでも早期に増担保規制が入り易くなっています。最近直近IPOが弱いのは、この影響もあるのではとの声も聞かれました。上場後に強い相場を作っていても増担保規制で水を差されるという警戒がある以上、買いも続き難くなり、早めに利食いする向きも増えることになっています。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値1,083円/前日比+86円
▼クリックで株探ページ▼

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日確りしたスタート後も上値追いが進み大幅反発しました。同社株の株高の背景にあるのはビットコイン価格の上昇で、過剰流動性を背景にここ最近は再び上昇傾向が強くなっており、ビットフライヤーによると今朝8時時点のビットコイン価格は前日比で約45,000円値上がりし、648,000円台まで上昇しています。株価は、実質新値度入り相場となった3月30日から本日までの6営業日を5勝1敗で200円近く切り上げましたが、3月19日高値をブレイクした意味は大きく一段高相場が期待されます。



[2927]AFC-HDアムスライフサイエンス 
[JQ]業種:食料品
終値1,009円/前日比-176円
▼クリックで株探ページ▼

健康食品の受託製造・販売。自社ブランド品を強化。通販や卸にも注力。 本日大幅安です。同社は昨日引け後に大幅増収増益となる2Q決算と通期業績の上方修正を発表。通期業績の上方修正は今年1月に次いで早くも2度目となります。それでも本日は朝から売られています。1Qの数字からも更なる上方修正期待も強かったと言え、1Q決算発表以降同社株は大きく上げてきていただけに、本日は出尽くし的に売られています。足元の業績好調要因は巣ごもり需要による恩恵も強いことから業績ピーク感も警戒されている面もあるようです。更に売られれば買いも入りそうですが、次の決算を確認するまで上値は買い難いとの声も多く、明日以降節目の1,000円辺りで下げ渋れるか注目されます。



[5817]JMACS 
[2部]業種:非鉄金属
終値559円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日買い気配スタートから3営業日大幅続伸で年初来高値を更新してストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、自社が提供している介護現場サポートシステム「JSEEQ-Care(ジェイシークケア)」が、かんでんジョイライフ社が展開する有料老人ホーム5箇所に採用されたと発表。[9503]関西電力子会社に採用されたことで、更なる需要拡大が期待されているようです。本日の大幅高で株価は52週MAに急接近しており、同ラインをサポートに変えられれば新展開入りとなります。



[2656]ベクター 
[JQ]業種:小売業
終値425円/前日比+60円
▼クリックで株探ページ▼

ソフト販売。ゲーム開発は撤退。スマホ向けが主力。ソフトバンク傘下で販売力を拡大。 本日後場14時過ぎから突如動意付き一時ストップ高まで買われました。14時過ぎに日経新聞電子版が、衆議院は6日の本会議で行政手続きの押印廃止を盛ったデジタル社会形成関係整備法案を可決したと報じたことがキッカケです。政府は押印が必要なおよそ15000の手続きの内、99%超を廃止する方針とのことです。これを受け電子署名サービスを手掛ける同社株に追い風になるとの見方から物色された様子です。やはり関連サービスを手掛ける[4736]日本ラッドも物色されてストップ高まで買われています。[6027]弁護士ドットコムや[3788]GMOグローバルサインも買われているが限定的で、小型で値動き期待のある同社株や日本ラッドに資金は集中した格好です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3121]マーチャント・バンカーズ 
[2部]業種:サービス業
終値345円/前日比+13円
▼クリックで株探ページ▼

不動産投資・仲介が主力。ホテル、ボーリング場、ネットカフェなどの運営と両輪。 本日急伸しました。同社は昨日引け後に、子会社MBKブロックチェーンが、希少性の高いお宝グッズをNFT化すると共に売買するための売買プラットフォームの運営を開始したと発表。なお、不動産プラットフォームとして開発した「MBK Realty」を応用し、2021年4月中に構築する予定です。株価は本日407円の高値を付けたあと過熱警戒感から上げ幅を縮小させましたが、NFT関連としての材料性により再度上値を目指す動きが見込まれます。



[3847]パシフィックシステム 
[JQ]業種:情報・通信業
終値3,350円/前日比+375円
▼クリックで株探ページ▼

情報サービス会社。自社開発ソフトに強み。親会社の太平洋セメント向けが約3割。 本日寄り前から買いを集めてストップ高の一本値で急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期の連結業績予想について発表。売上高を101億円から前期比1.0%減の107億500万円へ、営業利益を4億7,000万円から同13.7%減の7億300万円へ、純利益を2億3,900万円から同26.7%減の3億8,700万円へ上方修正しました。商いが少なく「板」も薄い銘柄のため、意外高も考えられる状況です。



[6301]コマツ 
[1部]業種:機械
終値3,479円/前日比+127円
▼クリックで株探ページ▼

建機最大手、世界2位。現地生産大。産業機械や鉱山機械も。IT活用に強み。 本日配当権利落ち日ですが、朝から確りと買われています。米資産運用会社アーク・インベストメント・マネジメントが、30日から運用を始める宇宙開発企業のETF投資対象に同社も組み入れられると日経新聞電子版で今朝報じられ ています。アーク・インベストメント・マネジメントが設定するETFとしては8つ目となるアクティブ型の「スペース・エクスプロレーションETF」は、宇宙開発に取り組む国内外の企業の株式に投資するもので、防衛・航空宇宙のクラトス・ディフェンスや航空機のボーイングや防衛のロッキード・マーチン、宇宙旅行のヴァージン・ギャラクティックなどが組み入れられるとのことです。これを機に今後は宇宙開発関連企業としての面から新たな買いも入ってくるのではとの期待もある様子です。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値1,573円/前日比+106円
▼クリックで株探ページ▼

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ギャップアップスタートから大幅反発しています。SMBC日興証券は29日付で投資評価「1」を継続し、目標株価を1,500円から2,000円へ引き上げました。同証券では、2021年9月期第1四半期営業利益は14億円と同証券予想の3億円を大幅に上回ったことを評価しており、棚卸評価基準の変更による一時要因を除いても製品ミックスの改善や固定費削減が想定を超え好印象ということで、2021年9月期通期予想は会社計画14億円に対し同証券では33億円と予想しています。本日の大幅高で株価は3月18以来2週間ぶりに25日MAを上放れて終えており、一段高相場に期待が集まります。



[4124]大阪油化工業 
[JQ]業種:化学
終値2,729円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

精密蒸留・精製の専業。大手素材メーカーから高難度の分離・精製を受託。 本日大幅続伸となり、昨年来高値を連日で更新してストップ高まで買われました。同社は昨日、「有機化合物析出方法」に関する特許取得を発表しています。昨日昼頃に発表したようで、昨日も後場は買われていました。ただ、昨日は買い一巡後は垂れて引けており、本日改めてこの材料が知れ渡ったようで見直されている模様です。有機EL関連の特許ということもあって、好材料との見方が本日になって広まった面もあるようです。時価総額の小さい小型株だけに物色に勢い付くと面白いとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[4180]Appier Group 
[M]業種:情報・通信業
終値1,900円/初値比-130円
▼クリックで株探ページ▼

企業の経営課題の解決を支援するAI搭載のプラットフォームを提供する。 本日新規上場した話題の銘柄です。台湾発のAIベンチャー企業で公開価格水準から時価総額1,600億円近くもある所謂ユニコーン企業です。顧客には仏小売大手カルフールなど800社以上の国内外企業と取引があるグローバル企業で、[9984]ソフトバンクグループやLINE、ネイバーなどから出資を受けていることから高成長期待も強い企業です。荷もたれ感が強いものの、海外での売出比率非常に高いことから初値売りは言う程出ないとの見方で、初値は高くなるとの見方も多く、一部では3,000円以上を予想する向きもありました。ただ、実際は2,030円で初値形成し、寄り後に買われるも買い一巡後は上げ幅を縮小し、後場は垂れています。既存株主にVC(ベンチャーキャピタル)保有が多く、その多くにロックアップが掛かっているものの、一部掛かっていないVCもいることから、その売りが出てきているのではとの声も聞かれました。本日は長い陰線となっただけに暫くは需給の良くない展開が続きそうですが、何れ見直されて上場来高値を超えてくると期待する向きも多い様子です。



[3035]ケイティケイ 
[JQ]業種:卸売業
終値415円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

トナーカートリッジの再生販売が主力。事務用品のネット通販、情報セキュリティソフトも。 本日買い気配スタートからの一段高で大幅反発し、後場ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年8月期の連結業績予想について発表。売上高を165億9,000万円から前期比0.9%増の168億円へ、営業利益を2億6,900万円から同4.1%増の3億3,000万円へ、純利益を1億7,700万円から同5.6%増の2億4,600万円へ上方修正し、減益予想から一転して増益予想としました。本日の株価は後場大半の時間を張り付いたまま終えており、昨年1月の昨年来高値475円を視界に捉えた格好です。



[2656]ベクター 
[JQ]業種:小売業
終値432円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

ソフト販売。ゲーム開発は撤退。スマホ向けが主力。ソフトバンク傘下で販売力を拡大。 本日ストップ高です。昼に同社が運営する電子署名サービス「みんなの電子署名」の電子証明書が、商業登記・法人登記のオンライン申請において添付書面へ使用する電子証明書として有効と認められたと発表。これにより、「みんなの電子署名」の利用が増えるとの期待から後場買われました。同社は2月に「みんなの電子署名」提供開始を発表しており、その際には同社株は連日ストップ高で株価は短期間で一時4倍超となる派手な相場を作った経緯があります。それだけに「みんなの電子署名」関連の材料では買いも集まり易かった様子です。ただ、目新しさは乏しいとの声も聞かれており、今回は言うほど続かないとの見方もあります。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2489]アドウェイズ 
[1部]業種:サービス業
終値761円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

PC・スマホ向けアフィリエイト広告で国内トップ。LINE、米ツイッターと提携。海外にも注力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を発行済み株数の18.02%にあたる750万株、又は30億円としています。2月10日に好決算を発表したあと材料手尽くし感から売られていましたが、高水準の自社株買いとなり、当面は株価の下支えに繋がっていくと期待されています、1月25日の795円をブレイクし、年初来高値更新も視野に捉えたと見られます。



[4331]テイクアンドギヴ・ニーズ 
[1部]業種:サービス業
終値779円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

ハウスウエディングで先駆。邸宅風の直営店を全国展開。ホテルや保育園も展開。 本日ストップ高まで買われています。本日から新型コロナワクチンの接種が始まることから、全体的にアフターコロナ関連株に買われているものが目立っています。同社株もアフターコロナ関連株と言え追い風になっている様子です。更に同社株に関しては、いちよし証券から強気なレポートが出ており、それが好感されている面が強いとの見方です。同証券によれば、1月末の受注残組数は前年同月末比38%増となっており、来期業績回復の数字が見えてきたとのことから、来期業績予想を上方修正しています。それにより投資判断は「A」継続で、フェアバリューを2,000円まで引き上げました。同社株は未だ1,000円にも満たない水準だけに見直し余地が大きいとの見方に繋がり、本日は朝から見直し買いが集まった様子です。



[2656]ベクター 
[JQ]業種:小売業
終値281円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

ソフト販売。ゲーム開発は撤退。スマホ向けが主力。ソフトバンク傘下で販売力を拡大。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、月額固定料金0円、文書送信料金0円で手軽に導入出来る電子署名サービス「みんなの電子署名」の提供を開始すると発表しています。有償となるのは、署名した文書を1年以上サーバーに保管する場合のみとのことだけに、業績への寄与は言うほど期待出来ないとの指摘はありますが、電子署名関連サービスで[6027]弁護士ドットコムや[3788]GMOグローバルサインHDが昨年大相場を作った経緯があるだけに思惑買いも集まり易かった様子です。この電子署名サービス次第で同社株はまだまだ時価総額小さい小型株だけに大化けするとの思惑にも繋がっている模様です。明日以降も物色が続くか注目されます。



[4833]Success Holders 
[JQG]業種:サービス業
終値257円/前日比+53円
▼クリックで株探ページ▼

無料情報誌大手。ウェブとの連携に力。デジタル事業の拡大図る。 本日買い気配から寄り付いたあとも積極的な上値追いが見られ急反発しました。同社は昨日引け後に、M&A仲介事業を手掛けるFUNDBOOK社とアドバイザリー業務契約を締結したと発表。この案件がクロージングに至った場合、同社から成功報酬として手数料を支払う予定となっており、クロージング前に譲渡企業との間で基本合意書を締結した場合に、中間報酬として手数料の一部を前払いする可能性があるとしています。株価は昨年11月の急落以降レジスタンスとなってきた75日移動平均線を明確にブレイクしており、新ステージが始まったと捉えられるでしょう。



[6580]ライトアップ 
[M]業種:サービス業
終値5,590円/前日比+670円
▼クリックで株探ページ▼

IT活用の中小企業向け経営コンサルや経営支援ソフト販売。管理・代行業務も。 本日大幅買い気配スタートから5連騰となり、上場来高値を更新しました。同社は本日寄り前に、[6701]NECと業務提携し、助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」サービスのOEM提供を開始したと発表しています。今回の提携では、NECおよびNEC販売店と取り引きのある顧客に向けて「Jシステム」を提供し、最新の各種公的支援制度の活用を支援することで、中小企業のDX化を推進するのが狙いとのことです。本日の株価は高値圏を保って引けており、青天井圏を駆け上がる可能性も出てきています。



[7527]システムソフト 
[1部]業種:情報・通信業
終値132円/前日比+15円
▼クリックで株探ページ▼

システム開発会社。ウェブマーケティング支援も。アパマン傘下で不動産情報サービスに力。 本日買い先行スタートから右肩上がりの展開が続き急伸しました。同社は昨日、グループのDigiITが手掛ける入居申込クラウド(SaaS)「SKIPS」の利用斡旋会社数が2,000社を突破したと発表。「SKIPS」は、空室確認から内見予約、鍵の手配、入居申込、保証会社などへの審査依頼、契約までの賃貸管理・斡旋業務ができるクラウドサービスで、利用斡旋会社数は今年1月に1000社を超え、その後約1ヵ月で倍増しています。直近の株価は8日に137円を付けて以降急調整を余儀なくされてきましたが、本日の大陽線で137円ブレイクが視野に入ってきました。



[7177]GMOフィナンシャルHD 
[JQ]業種:証券・商品
終値940円/前日比+126円
▼クリックで株探ページ▼

外為証拠金取引専業大手、GMOグループ。傘下にGMOクリック証券、GMOコイン。 本日大幅上昇です。ビットコイン関連株の出遅れ銘柄として買われているとの見方です。ビットコインは引き続き強い動きを続けており、その影響で派手な相場を作っている[8698]マネックスグループが本日も強い動きを見せていることもあり、殆ど相場を作っていない同社株に見直し買いが入ってきたとの見方です。同社は傘下にビットコインなど暗号資産取引・交換所を手掛けるGMOコインを抱えており、ビットコインの上昇で恩恵を受けるとの見方が多いようです。本日は他にも[3825]リミックスポイントなども大幅高となっています。ただ、物色が拡がってきたことから、そろそろ関連株物色の流れもピークが近いとの声も聞かれました。



[8732]マネーパートナーズグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値304円/前日比+76円
▼クリックで株探ページ▼

外為証拠金取引専業大手。外貨両替事業、子会社で暗号資産も。大和証G。 本日大幅高となり、一時ストップ高まで買われました。やはりビットコイン関連の出遅れ銘柄として物色されているとの見方です。ただ、同社は先月に暗号資産交換業からの撤退を発表しています。しかし、その一方で暗号資産関連店頭デリバティブ取引に係る事業を新たに開始することも発表しており、一応関連株との見方です。ただ、その事業開始は今年6月末予定でまだ先になり、ドル/円相場が昨晩久々に1ドル106円台まで円安が進んだことも追い風になっているとの声も聞かれました。なお、[8704]トレイダーズHDも派手に物色されていますが、こちらは仮想通貨交換事業を既に楽天カードへ譲渡しています。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ