株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2404]鉄人化計画

[6890]フェローテックHD 
[JQ]業種:電気機器
終値2,985円/前日比+240円
▼クリックで株探ページ▼

半導体製造装置部品会社。真空シールで世界高シェア。磁性流体技術も。 本日ギャップアップスタートから大幅高となり、上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、2022年3月期の連結業績予想について発表。純利益を78億円から前期比66.9%増の123億円へ上方修正しています。同社の持ち分法適用関連会社が第三者割当増資を実施することに伴い、持ち分変動利益が約45億円発生することから業績予想を修正しました。本日の株価は新値更新後も上値追いが続いており、一段高相場入りを匂わせたような格好です。



[4059]まぐまぐ 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,451円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

エアトリ子会社でメールマガジンやライブ配信サービスなどを手掛ける。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2021年9月期の配当見通しを従来の無配から1株7円にすると発表しています。利回り的に妙味は乏しいものの、上場後初の配当実施となることから、本日は見直し買いに繋がっています。配当を実施することにより中長期資金も入ってくる期待もあるのではとの声も聞かれました。同社株は足元で物色対象外の動きを続けており、昨日は上場来安値を更新していました。そういったタイミングもあり、本日はリバウンドのキッカケになった面もあるようです。基本的には買いは続かないとの見方が多いですが、明日以降の動向が注目されます。



[7606]ユナイテッドアローズ 
[1部]小売業
終値2,142円/前日比+162円
▼クリックで株探ページ▼

セレクトショップ大手。婦人服・服飾や紳士服、雑貨を販売。「ユナイテッドアローズ」主力。 本日買い先行で寄り付いたあとに上げ足が加速し、大幅に3営業日続伸しています。同社は昨日引け後に、5月度の月次売上概況速報を発表。小売りとネット通販を合わせた既存店売上高が、27.5%増と4月度に続き前年実績を上回りました。小売りの売り上げが前年の休業の反動などから前年を大きく上回ったことが主な要因としています。本日の株価大幅高で再び年初来高値更新を射程入れており、2,200円手前レベルがポイントとなってきます。



[3083]シーズメン 
[JQ]業種:小売業
終値402円/前日比+26円
▼クリックで株探ページ▼

衣料品小売り。アメカジ店「METHOD」など全国展開。和柄の「流儀圧搾」が成長。 本日買い先行スタート直後に急伸し、大幅続伸となりました。同社は昨日、5月度の月次販売速報を発表。既存店売上高が前年同月比33.9%増となり、3ヵ月連続で前年実績を上回りました。夏物販売の強化などで既存店の客数が同13.4%増となった他、客単価も同18.1%増となったことが寄与したようです。本日の株価は4月8日の戻り高値438円を上回った処で上げ一服となり、長い上影を残しており、先ずはこの440円手前レベルが焦点となるでしょう。



[5852]アーレスティ 
[1部]業種:非鉄金属
終値490円/前日比+53円
▼クリックで株探ページ▼

ダイカスト大手。自動車向け中心。アルミ製品や半導体クリーンルーム用床材も展開。 本日買い気配スタートから大幅3営業日続伸しました。同社は昨日、アーレスティレポートを公表。ビジネス領域拡大に向けて積極的に電動化戦略を推進するとしています。将来の自動車市場を見据えた事業戦略として、従来の部品群に加え、加速する自動車の電動化や燃費規制強化に対し、顧客ニーズに沿った電動化部品、構造部品の開発・受注活動に注力するとのことです。本日の株価大幅高で、5日線に続き漸く25日線も上向きに転じており、新しいステージに入った感があります。



[2404]鉄人化計画 
[2部]業種:サービス業
終値327円/前日比+37円
▼クリックで株探ページ▼

首都圏中心にカラオケ店。メディア、美容、レストランも。スポーツ配信「DAZN」とコラボ開始。 本日一時ストップ高まで買われました。昨日からアフターコロナ関連株の買いが目立っており、同社株もアフターコロナ関連株として見直し買いが入ってきた様子です。小型の貸借銘柄ということもあり、動意付けば踏み上げの思惑から短期資金も集まり易く、それにより物色が加速してストップ高まで買われた格好です。前引け後には日証金は早速後場から売り禁にすると発表しており、後場はストップ高に張り付いていたものの、結局崩れています。アフターコロナ関連株ですが、財務懸念が強い企業で財務強化が急務な状況だけに、物色は続き難いとの見方も多い様子です。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値23,010円/前日比+1,550円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日大幅高となり9連騰を達成して連日で上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では「超先端2ナノ半導体 TSMCが年内に試験ライン」と報じられており、刺激になっています。それにより本日は半導体関連株に買われている銘柄目立っていますが、同社株の強さは突出しています。連日上げているだけに空売りも入り易い状況で、踏み上げ的な動きも加わっているようです。同社を強気としているアナリストも多い銘柄ですが、既に設定した目標株価を越えてしまっていたり、ほぼ達成している向きも多く、そういったアナリストが、投資判断を引き下げてくるか、目標株価を後追い的に引き上げてくるか注目されます。なお、本日は商いが一段と膨らんでいることから、バイイングクライマックスの恐れもあると警戒する声も聞かれました。



[4506]大日本住友製薬 
[1部]業種:医薬品
終値2,159円/前日比-41円
▼クリックで株探ページ▼

住友化系の医薬品準大手。精神神経、がん、再生医療の領域で開発に注力。 本日年初来高値を更新してプラス圏での推移となっていましたが、後場13時半から売られてマイナスに転じています。本日13時半に同社親会社[4005]住友化学が適時開示で、6月1日に発行された「選択6月号」において、同社が子会社の買収を検討しているとの記事が掲載されましたが、同社が発表したものではなく、現時点で買収を検討している事実は無いとのコメントを発表。これを受け売られた様子です。月刊情報誌「選択」は「業績不振の大日本住友製薬に親会社住友化学による買収説浮上」との記事を掲載していました。それだけに期待感から買いに来ていた向きもいたようで、否定コメント発表が失望された様子です。ただ、火の無い所に煙は立たないことから、期待感もあるのではとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[7047]ポート  [M]業種:サービス業
終値620円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

学生向けに会員制の就活サイト「キャリアパーク!」を運営する。本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、全国の高血圧患者を中心とする初診からのオンライン診療に関するサービス提供環境の準備が完了したと発表。今、旬とも言えるオンライン診療関連の材料だけに買いが殺到しています。オンライン診療など遠隔診療というのは旬なテーマですが、同社株は関連株としては殆ど物色されていなかっただけに遠隔診療関連との見方も乏しかった様子です。今回の材料で、市場に遠隔診療関連株として認識させた格好で、見直し買いが暫く続くとの見方もあります。なお、同社は2018年12月に上場していますが、公開価格は1,480円で今の株価水準はそれを大きく下回ってい る状況です。



[3254]プレサンスコーポレーション  [1部]業種:不動産業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

近畿・東海地盤の分譲マンション中堅。投資用ワンルームからファミリー・シニア向けに展開。本日ザラバ寄らずのストップ高となっています。同社は昨日、オープンハウスと資本業務提携すると発表。[3288]オープンハウスが同社大株主であるパシフィックと山岸前社長から同社株式を取得し、持ち分法適用関連会社になる見込みです。パシフィックは山岸前社長が100%株式を保有する企業だけに、山岸前社長が実質プレサンス株を40%近く保有している格好となります。その大半を今回、オープンハウスに売却する見通しで山岸前社長は業務上横領の容疑で逮捕され辞任していますが、その保有株の行方が注目されていました。今回オープンハウスが取得することになったことで安心感に繋がっています。オープンハウスの取得額は明らかにされていませんが、報道によれば約220億円とのことだけに、1株1,067円程度となる計算で時価より高い水準ということも好感されています。また、シナジー効果も期待出来るとの見方もあり、見直し買いに繋がっており、オープンハウスも大きく買われています。



[3719]ジェクシード  [JQ]業種:情報・通信業
終値129円/前日比+30円
Yahooの株価リンクはこちら

ERPコンサル会社。人事・会計に特化。企業価値向上コンサル。RPA・AI分野に注力へ。 本日大幅買い気配スタートからストップ高まで買われました。同社は昨日、[6098]リクルートHD傘下のリクルートと外国企業に向けた日本市場参入支援サービスで業務協力基本協定を締結したと発表。今回の業務協力により、海外企業向け日本市場進出支援コンサルティングサービス「GX Incubation」に「経営幹部及び従業員の採用支援」を追加して提供を開始するとしています。本日の株価は9時17分以降張り付いたまま終えていますが、明日は年初来高値158円が見えてくることからボラタイルな展開が想定されます。



[3993]PKSHA TECHNOLOGY  [M]業種:情報・通信業
終値1,930円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

AIベンチャー。画像認識・自動対話などディープラーニング技術開発が軸。トヨタと連携。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[8766]東京海上HDと資本業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表。これまでの協業体制を拡大し、相互にシナジー効果を発揮させることが狙いとしています。資本提携では東京海上日動火災保険が同社株21万4000株を既存株主から取得します。株価は3月19日に付けた底値から横這いの状態が続いていましたが、底値離脱の動きにあり、新しいトレンド形成が期待されます。



[3927]フーバーブレイン  [M]業種:情報・通信業
終値866円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日大きな窓を開けてストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、ネットワークとセキュリティをクラウド統合した世界初のSASE(サシー)プラットフォーム「Cato Cloud(ケイトークラウド)」の提供を開始すると発表。利用者は使用するモバイル機器にエージェントをインストールするか、ブラウザアクセスするだけで良く、在宅勤務だけでは無く、従業員が働きたい時に働きたい場所で働く「働き方改革」の推進もサポートするとしています。本日の大幅高で株価は月替わりから頭を抑えられてきた25日線をブレイクしており、新展開入りに期待が集まります。



[2404]鉄人化計画  [2部]業種:サービス業
終値185円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

首都圏中心にカラオケ店運営。独自システムに強み、集中管理で総楽曲数最大化。 本日ストップ高まで買われています。日経新聞電子版で、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っているカラオケボックス各社はテレワーク用のプランを相次ぎ設定していると報じられ刺激になっている模様です。同社のテレワークプランも紹介されており、見直し買いに繋がった様子です。ただ、緊急事態宣言で東京都などは、カラオケ店にも休業を要請する見込みであり、そうなってもテレワーク用で営業を続けるのかは不明です。同社株は随分と売り込まれてきたこともあり、空売りも結構入っている銘柄だけに買戻しのキッカケになった面が強く、物色は続かないとの見方が多いものの、空売りが更に増えて踏み上げ相場に発展する可能性もあると期待する声も聞かれました。他にもカラオケ事業を手掛けている[4837]シダックス、[2157]コシダカHD、[4680]ラウンドワン、[7458]第一興商も買われています。



[3541]農業総合研究所  [M]業種:卸売業
終値429円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

全国の生産者、農産物直売所と提携。インショップ形式の直売所で委託販売。本日大幅ギャップアップスタートから続急伸し、前日に続きストップ高まで買われています。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中、大規模な移動制限による人手不足や物流の混乱などを背景に、世界的に食糧生産量が減少することも警戒されています。こうした中、野菜や果物の直売所を運営する同社株に思惑買いが流入しているようです。本日の大幅高で株価は75日移動平均線に到達しており、目先はこの75日線を意識することになりそうです。



[4439]東名  [M]業種:情報・通信業
終値1,031円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

光回線サービスの提供や、情報通信機器・環境商材の販売を手掛ける。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年8月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の3.5億円から4.2億円に上方修正しました。株価は3月27に付けた1,022円戻り高値のあと、調整を入れましたが、下げ止まる格好を見せており、再度上値を追う展開が見込まれます。ただ、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ