株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[2150]ケアネット

[2150]ケアネット 
[M]業種:サービス業
終値4,330円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.7倍の10.3億円に急拡大し、併せて通期の同利益を従来予想の6.1億円から13億円へと2.1倍上方修正し、増益率が3.2%増から2.2倍へと拡大。4期連続での過去最高益予想を更に上乗せしました。大幅な増収増益をする買いなどが流入しており、新値追いが期待されます。



[4335]アイ・ピー・エス 
[JQ]業種:情報・通信業
終値967円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

神戸地盤の情報システム開発会社。企業向け中心でコンサルも。ERP導入を支援。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に、2021年6月期上期業績について発表。連結経常利益予想を従来の3,000万円から1億円へ上方修正するとしています。併せて通期の同利益予想を従来の1億5,000万円から2億円へ上方修正し、増益率は前回の3.1倍から4.2倍に拡大、19期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなりました。本日は78万株超の買いものを残しており、週明け先ずは9月30日の直近戻り高値1,079円を目指すことになります。



[3681]ブイキューブ 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,784円/前日比+415円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット会議システムなどコミュニケーションツールを提供。遠隔集中治療やセミナー配信に注力。 本日大幅上昇です。同社は昨日3Q決算を発表。既に先日、通期業績の上方修正を発表しているだけに良くも悪くもサプライズ感は乏しいものの、決算と一緒に中期経営計画策定を発表しており、本日はそれが好感されている面が強いとの見方です。最終年の2022年12月期営業利益は35億円を目指すとのことです。今期の2020年12月期営業利益見通しは9億円だけに、来期・再来期と大幅な増益を続ける計画となっています。また、国内の新型コロナウイルス感染が再拡大してきており、同社事業には追い風との見方が強いことも本日の上昇に繋がっているようです。来週高値を獲りに来るのか注目されます。



[6187]LITALICO 
[1部]業種:サービス業
終値3,580円/前日比+530円
Yahooの株価リンクはこちら

障害者向けの支援事業を展開。就労支援、発達障害児支援、家族向けなど。 本日ギャップアップで始まった直後に商いを伴い急伸し、大幅反発で上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に、2021年3月期業績について発表。連結経常利益予想を従来の9億2,000万円から11億5,000万円に引き上げるとしています。従来の5.9%減益予想から一転して17.6%増益を見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。本日の株価は新値更新後も上値を追っており、新展開に入った感があります。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値2,915円/前日比+195円
Yahooの株価リンクはこちら

飲食店向けの出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。 本日大幅上昇です。国内では新型コロナウイルス感染が再拡大しており、一日の感染者数が昨日は過去最大を更新しています。これを受け再び巣ごもり関連企業には追い風になるとの見方で、同社株も見直し買いが入ってきているようです。米ファイザーの新型コロナワクチン開発期待が強まったことで、同社株など巣ごもり関連株は今週大きく売られたものも目立っていますが、本日はそういった銘柄が総じて見直されて買われています。再びウィズコロナの相場展開が続くことになるのか来週の動きが注目されます。



[4308]Jストリーム 
[M]業種:情報・通信業
終値5,480円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット動画ライブ中継やオンデマンド放送を提供。放送機器や映像制作も注力。 本日ストップ高まで買われています。先月下旬にポジティブサプライズ決算を発表し、今月に入っても強く買われてきましたが、ファイザーの新型コロナワクチン開発期待が高まったことから、今週は派手に売られていました。しかし、足元の国内新型コロナウイルス感染拡大を受けて、まだまだ同社事業には追い風との見方から、見直し買いに繋がっています。結果的には今週の下落は良い調整になったとの見方が多い様子で本日は他にもマザーズのウィズコロナ銘柄といえる[4477]BASEや[4448]チャットワーク、[3923]ラクス、[4475]HENNGEなども大きく買われています。なお、ラクスは昨日決算発表していますが、BASEとチャットワーク、HENNGEは本日引け後に決算発表を予定しています。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値93,600/前日比+15,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日買い気配スタートから大陽線で上場来高値を大幅に更新し、一時ストップ高まで買われました。岩井コスモ証券は12日付で、投資判断「A」を継続し、目標株価を55,000円から90,000円に引き上げています。菅政権が進めるデジタル化政策も追い風になる同社への中期的な成長期待が、2022年3月期予想PERベースでも同社株の高い評価を支えると考えているようです。推奨日寄り付きから既に50%超上昇しており、売り上がりを始める局面でしょう。



[7707]プレシジョン・システム・サイエンス 
[M]業種:精密機器
終値1,440円/前日比+293円
Yahooの株価リンクはこちら

独自技術のDNA抽出装置。全自動遺伝子診断システムに強み。関連試薬も。 本日大幅上昇です。同社は13時10分に1Q決算を発表。売上高は前年同期比で2倍超となり、営業利益は2億円近くの黒字になっています。2Qと通期見通しは据え置いていますが、既に1Qの営業利益は2Q見通しをほぼ達成しており、経常利益以下は超過しています。新型コロナウイルスの全自動PCR検査装置などの販売や、それらに付属する試薬・消耗品の販売が好調に推移したとのことです。決算期待感は無かったと言え、サプライズ感から派手に買われた格好です。貸借銘柄で空売りも結構入っていたことや本日は国内の新型コロナウイルス感染拡大を受けて、ウィズコロナ関連株が総じて買われていることも追い風になった様子です。来週も買いが続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6284]日精エー・エス・ビー機械 
[1部]業種:機械
終値5,040円/前日比+705円
Yahooの株価リンクはこちら

PETボトルなど食品、飲料容器成形機の世界大手。海外比率9割。汎用機拡大。 本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期の連結経常利益は前期比11.4%増の46.6億円に伸び、従来予想の37億円を上回り、減益予想から一転して増益で着地しました。2021年9月期も前期比41.4%増の66億円に拡大する見通しとなりました。一定以上の好業績を評価する動きが優勢ですが、流動性の乏しい銘柄のため、勢いが止まれば買いは集まり難く注意が必要です。



[7806]MTG 
[M]業種:その他製品
終値1,760円/前日比+300円
Yahooの株価リンクはこちら

美容ローラー「ReFa」・健康機器「SIXPAD」・化粧品などの企画開発や販売。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日、2020年9月期業績の大幅上方修正を発表。10億円の営業赤字予定でしたが、12億円の営業黒字に修正し、最終損益もゼロ予想が15億円の黒字になりました。4Qの7-9月期に大きく稼いだ格好で国内店舗の売上は引き続き低迷していたものの、自宅におけるトレーニングや美容習慣の需要増加などによりEC・通販事業は引き続き好調に推移し、美容室における店舗販売も順調に推移したとのことです。明日、本決算発表予定していますが、7-9月期の好調さは10月以降も続いている期待があり、今期見通しへの期待にも繋がった様子です。どのような見通しを出してくるのか注目されます。



[3319]ゴルフダイジェスト・オンライン 
[1部]業種:小売業
終値1,049円/前日比+129円
Yahooの株価リンクはこちら

ゴルフ専門サイトを運営。プレー予約や用品販売が収益の柱。出版社が出資。 本日大きな窓を空け5営業日続伸し、年初来高値を更新しました。同社は昨日引け後に第3四半期業績を発表。連結営業利益は6億4,200万円で着地し、第2四半期の4億8,700万円の赤字から急回復しています。外出自粛期間の終了後は、ゴルフ用品販売ビジネスやゴルフ場ビジネスなどが伸びたようです。株価はシコリの多い900円処を本日ギャップアップで上抜けてきており、新展開入りと見る向きも多そうです。



[3788]GMOグローバルサインHD 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,340円/前日比+60円
Yahooの株価リンクはこちら

サーバー管理と電子認証提供が2本柱。電子認証の海外展開急ぐ。GMO傘下。 本日買い優勢で始まり、一時12,000円台まで買われる場面も見られました。同社は昨日3Q決算を発表。7-9月期は前年同期比で小幅増収、大幅減益となっています。前四半期の4-6月期比では減収大幅減益になっています。嫌気されても不思議ではない決算ですが、同時に発表した決算説明資料によれば、期待されている同社事業の電子印鑑「Agree」のアカウント数が足元で急激に増加しており、前年同期比16倍に増えているとのことです。これが好感されて業績先行き期待が意識され買われた模様です。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮小してマイナスに転じる場面も見られ、結局小幅高で引けています。



[3968]セグエグループ 
[1部]業種:情報・通信業
終値1,602円/前日比+180円
Yahooの株価リンクはこちら

セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売。SE派遣や自社開発品も注力。 本日買い気配スタート後も一段高となり、大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、同社子会社のジェイズ・コミュニケーションがローカル型インターネット分離ソリューション「RevoWorks」の過去最大ユーザー規模の大型案件を受注したことを発表しています。会社側は今回の大型案件受注が業績に与える影響は現在精査中としていますが、本日の高寄り後の大陽線で需給は変わっており、暫く注目されそうです。



[3604]川本産業 
[2部]業種:繊維製品
終値1,466円/前日比+152円
Yahooの株価リンクはこちら

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿など。西松屋向け育児用品も。 本日大幅上昇です。同社は昨日、大幅増収増益の2Q決算と通期業績の大幅上方修正を発表。上方修正は8月に次いで今期2度目で新型コロナウイルスの影響により、マスクや手指消毒剤などの感染管理製品の需要が予想以上に高く推移したとのことです。ただ、コロナ禍による特需的な面も強く、ワクチン開発期待が高まっていることを考慮すれば、業績が良いのも今期だけとの見方は多いため、朝方はそれほど買われず直ぐに寄り付いていまし。ただ、寄り後は徐々に買われて値を伸ばしてくる展開になっています。今期業績がピークだとしても当面マスクなど感染管理製品の需要は衰えない可能性が高く、進捗率からも今期業績は更に上方修正される可能性が高いとの見方から買い向かっている投資家も多いようです。



[7320]日本リビング保証 
[M]業種:その他金融業
終値1,779円/前日比+228円
Yahooの株価リンクはこちら

住宅設備の保守・保証業務を個人や業者向けサービス。BPO事業も。 本日寄り前から大量の買いものを集め大幅続伸しました。同社は昨日引け後に、2021年6月期上期業績について発表。連結経常利益予想を従来の1億1,600万円から2億4,700万円に引き上げるとしています。併せて通期の同利益予想を従来の3億100万円から同51.4%増の4億3,000万円へ上方修正し、従来の5期連続での過去最高益予想を更に上乗せました。本日の大幅高で株価は10月2日の年初来高値に急接近し、高寄り後に陰線を強いられたものの、目先の焦点は高値更新の有無でしょう。



[7577]HAPiNS 
[JQ]業種:小売業
終値212円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

インテリア・生活雑貨小売り。首都圏地盤に直営・FCで全国展開。RIZAP傘下。 本日ストップ高まで買われています。同社は本日12時半に2Q決算を発表。大幅増益となっており、四半期ベースで見ても7-9月期は大幅増益です。通期業績予想は未定としていますが、四季報予測では赤字予想となっています。この2Qなら通期も黒字を確保出来るのではとの見方から、株価も安値圏ということもあり、見直し買いに繋がった様子です。低位株だけに短期資金も集まり易かった様子で明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6092]エンバイオHD 
[M]業種:サービス業
終値682円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

土壌汚染の調査・対策工事や関連機器など提供。汚染土地の購入・再販も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期第1四半期連結経常利益は前年同期比37.2%増の3.8億円に拡大。土壌汚染地を浄化して販売するブラウンフィールド活用事業で、取得した大型物件の売却が完了したことが収益を押し上げました。なお、通期計画の1.8億円に対する進捗率が211.5%と既に上回っており、業績上振れを評価する買いがどこまで続くか注目されます。



[4488]AI inside 
[M]業種:情報・通信業
終値34,950円/前日比+5,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社が昨日発表した1Q決算が好感されています。1Q決算は前年との比較が無く判断し難いものの、一緒に通期業績の大幅な上方修正も発表しており、売上高は従来予想の1.4倍近くも上方修正し、営業利益など利益面は1.8倍程度も上方修正しています。主力のAI認識技術活用したクラウド型の文字読み取り装置サービス「DX Suite Lite」の契約数増加が想定を上回るスピードで推移した模様です。改めて同社サービスが今後も需要拡大が見込めるとの見方から、見直し買いに繋がっているようです。6月に付けている上場来高値を目指す展開になるか注目されます。



[3536]アクサスHD 
[JQ]業種:小売業
終値166円/前日比+50円
Yahooの株価リンクはこちら

16年3月、雑貨屋ブルドッグとアクサスが経営統合。化粧品、生活雑貨、酒を販売。 本日買い気配スタート後の大陽線で続急伸し、年初来高値を更新してストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年8月期業績について発表。連結経常利益予想を従来の2億700万円から前期比3.4倍の3億2,600万円へ上方修正し、従来の3期ぶりの過去最高益予想を更に上乗せました。今期経常利益予想の上方修正は7月に続き2回目となります。本日205万株超の買いものを残しており、2018年高値220円を目指す展開も想定されます。



[6071]IBJ 
[1部]業種:サービス業
終値768円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

婚活サイト、各種婚活サービス展開。結婚相談や新生活支援も。ツヴァイを子会社化。 本日ストップ高です。昨日同社は中間決算を発表。大幅減収減益ながら当初計画を大幅に上回っての着地となっています。ストック型の結婚相談所ビジネスへのニーズが高まったことや緊急事態宣言解除後のパーティー参加者数が想定以上に回復したとのことです。決算と一緒に未定だった通期業績見通しも開示し、これも大幅減収減益計画ながら市場コンセンサスは大幅に上回っています。これにより業績回復が示されたことから、本日は見直し買いに繋がっています。来期は大幅増益になるとの期待も高まったようで明日以降も見直し買いが継続するか注目されます。



[3962]チェンジ 
[1部]業種:情報・通信業
終値10,400円/前日比+1,500円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ、ビッグデータ、クラウドで業務効率化支援。ふるさと納税サイトや遠隔研修も。 本日ストップ高を付けて上場来高値を更新しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比4.8倍の32.9億円に急拡大し、併せて通期の同利益を従来予想の26.2億円から34億円に29.8%上方修正して増益率が2.7倍から3.6倍に拡大。ふるさと納税プラットフォームで、新型コロナウイルス対策のプロジェクトを多数企画・実行した結果、取り扱い寄付額が想定額を上回ったことが寄与。引き続き新値追いの展開に期待されます。



[3655]ブレインパッド 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,900円/前日比-265円
Yahooの株価リンクはこちら

顧客購入履歴データ分析で販促提案。AI・ビッグデータ関連ソフト開発なども。 本日大幅安です。昨日発表した本決算で示した今期見通しは増収計画ながら大幅減益見通しとなっており、それが嫌気されて売られています。ただ、同社は既に5月の3Q決算発表時に2021年6月期も新型コロナウイルス感染症による売上高の伸び悩みは続くことが想定されるものの、優秀な人材の採用および育成などの投資は継続すると告知しており、それにより2021年6月期の売上高は66〜70億円程度に留まる可能性があり、営業利益・経常利益は2〜4億円程度となる見込みを示していました。実際に昨日示された今期見通しは、ほぼそれに沿った数字となっており、サプライズは乏しいものの、やはり実際に大幅減益計画が示されたことで嫌気する向きも多いようです。ただ、更に売られれば中長期資金が買いに来るのとの見方もあります。



[2150]ケアネット 
[M]業種:サービス業
終値2,137円/前日比+399円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。 本日大きな窓を空けて急反発し、上場来高値を更新しています。同社は昨日引け後に、2020年12月期上期業績を発表。連結経常利益は前年同期比2倍の4億5,900万円となり、従来予想1億4,100万円から一転して大幅増益で着地しました。医療情報サイト「ケアネット」を通じた医薬営業支援サービスの受注が増加したようです。通期計画6億1,200万円に対する進捗率が75%にまで達しており、業績上振れを期待した青天井相場となる可能性も出てきました。



[3689]イグニス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,379円/前日比+209円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向けアプリの企画・制作、ソーシャルゲーム・無料アプリを運営。VR、婚活サイトに注力。 本日大幅続伸となり、年初来高値を更新しています。同社が先週末に発表した決算は良くなく、週明けに売られたものの、昨日から早くも買われてきています。同社のVRライブなどのエンターテック事業への期待は強いようで、決算発表を通過したことで、期待買いが入ってきているとの見方です。同社は、バンダイナムコアーツとバンダイナムコライブクリエイティブが参画したライブ特化型仮想空間SNS「INSPIX WORLD」を開発中であり、9月には初音ミクのVRライブが予定されています。また、他社IPのVRライブ開発中ということもあり、今後材料が出てくると期待する声も多いだけに思惑相場が続くと期待する向きも多いようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3469]デュアルタップ  [2部]業種:不動産業
終値464円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

都区内で投資用マンション開発・販売、賃貸管理。海外不動産事業も展開。 本日寄り前から大量の買いものを集め急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、2020年6月期第3四半期累計業績を発表。連結経常利益は前年同期比3.4倍の4億100万円に急拡大しました。東京23区・駅近・高機能をコンセプトとする資産運用型マンション「XEBEC」を主力とする不動産販売事業の採算が大きく向上したことが利益拡大を牽引したようです。同利益は通期計画3億4,700万円を既に上回っており、株価は業績上振れを見込んだ年初来高値更新が期待されます。



[2150]ケアネット  [M]業種:サービス業
終値1,010円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。本日ストップ高まで買われています。1,000円台に乗せたのは2019年1月以来です。同社が昨日引け後に発表した1Q決算が好感されています。1Q決算は前年同期比で20.1%の増収で、営業利益は52.8%増益。純利益は大幅減益ですが、既に発表済みの投資有価証券評価損計上によるもので中間・通期業績予想は据え置いていますが、営業利益と経常利益は既に中間期を1Q決算で超過しています。新型コロナウイルスによる影響が2Q以降に出てくる恐れはあるものの、それでも上振れ必至ではとの見方から見直し買いに繋がっている様子です。明日以降も見直し買いが継続するか注目されます。



[4398]ブロードバンドセキュリティ  [JQ]業種:情報・通信業
終値1,952円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

SBI系でクレジットカードデータのセキュリティ監視やコンサルティングサービス。漏洩対策も。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年6月期第3四半期累計の経常利益は前年同期比9.0倍の2億6200万円に急拡大し、通期計画の2億7800万円に対する進捗率は94.2%に達しました。同時に従来無配としていた期末一括配当は10円実施する方針としました。株価は4月以降、上昇トレンドを形成しており、1月28日に付けた1,639円を突破し、年初来高値更新への期待が高まっています。



[3902]メディカル・データ・ビジョン  [1部]業種:情報・通信業
終値1,000円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

病院・診療情報「データネットワーク」、製薬向けに診療情報データの利活用サービスも。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比2.2倍の2.2億円に急拡大し、通期計画の9億円に対する進捗率は25.3%に達しました。製薬会社向けを中心に保有している大規模診療データベースを用いた調査・分析サービスなどの売上が順調に拡大しており、高い収益変化率に関心が集まっています。株価は本日で4連騰と年初来高値に迫る動きとなっており、目先この勢いがどこまで続くか注目されます。



[6095]メドピア  [M]業種:サービス業
終値2,199円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

医師向けコミュニティサイトを運営。医師転職支援や「薬剤評価掲示板」運営も。 本日大幅続伸となりストップ高まで買われて上場来高値を更新しています。昨日発表した大幅増収増益の2Q決算が好感されています。四半期ベースで見ても1-3月期は前年同期比、前四半期比と何れも大幅な増収増益となっており、足元業績急拡大している格好です。これを受け改めて同社の高成長が意識され、株価高値圏ながらも見直し買いに繋がっている様子です。一昨日には[4541]日医工と業務提携し、スマートフォンで診療支援を行う共同出資会社を設立すると発表しており、それで昨日買われていましたが、決算発表を控えていたこともあり、上げ幅を縮小して引けていました。明日以降も見直し買いが継続するのか注目されます。



[6541]グレイステクノロジー  [1部]業種:サービス業
終値3,755円/前日比+465円
Yahooの株価リンクはこちら

産業機械のマニュアル作成・管理・運用システムの提供。企画や翻訳サービスも。本日大幅上昇となり上場来高値を更新しています。同社が昨日発表した本決算が好感されています。前期業績は計画を大きく上回って着地しており、今期見通しも大幅増収増益計画を出してきています。今期売上高予想は前期比で70.7%増となっており、一段と拡大する見込みで営業利益も前期比46.8%増との予想で、コロナ禍でも同社の成長基調に変わりは無いようで、株価高値圏ながら改めて見直されて買われています。決算説明資料によれば、テレワークの導入や業務改善のために「業務マニュアル」の見直し依頼が殺到しているとのことです。明日以降も見直し買いが継続するのか注目されます。



[6875]メガチップス  [1部]業種:電気機器
終値1,863円/前日比+284円
Yahooの株価リンクはこちら

カスタムLSI、画像転送システムが主力。生産外部委託。任天堂向け中心。5G向けも。本日大きな窓を空けて急反騰しています。同社は昨日引け後に、2020年3月期業績を発表。連結経常利益は前の期比27.3%増の6億3,900万円に伸び、従来予想2億5,000万円を大きく上回って着地しました。続く2021年3月期の同利益は前期比3.6倍の23億円に急拡大する見通しを示しています。本日の株価は、ザラ場の一段高で一時1月24日の年初来高値1,949円に急接近したものの、跳ね返されており、早期リスタートには先ず200日移動平均線固めが求められます。



[7317]松屋アールアンドディ  [M]業種:輸送用機器
終値2,099円/前日比+276円
Yahooの株価リンクはこちら

自動車安全装置縫合システムやレーザー裁断機の開発・販売などを手掛ける。本日大幅高となり一時ストップ高まで買われています。同社が昨日発表した本決算は今期見通しは非開示ながら、前期業績は上場時に開示していた会社計画を大きく上回って大幅増益での着地となっています。それが好感され買われています。今期は新型コロナウイルスによる影響で、大幅増収増益を続けられるか不透明との見方も多いですが、先日には防護服およびアイソレーションガウンの受注生産を開始したこともあり、今期業績へも期待する向きもいる様子です。また、同社株は直近IPOで時価総額もまだ小さい小型株だけに好業績は素直に好感され易いとの声も聞かれました。明日以降も物色が続くのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[2150]ケアネット  [M]業種:サービス業
終値938円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

医療ウェブサイトを運営、医薬品情報で営業支援。サンバイオと資本業務提携。本日ストップ高を付けて年初来高値を更新しました。同社は先週末引け後に、[3681]ブイキューブとキャピタルメディカとの協業で、医療機関のオンライン診療をサポートする「期間限定オンライン外来代」サービスを提供開始すると発表しました。今後もオンライン診療に関する需要の高まりが継続するものと見られ、株価は昨年1月以来となる1,000円台に乗る動きが想定されます。



[4493]サイバーセキュリティクラウド  [M]業種:情報・通信業
終値38,050円/前日比+7,000円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知能(AI)技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を手掛ける。本日連日のストップ高となっており、11連騰となっています。本日も直近IPOに買われている銘柄が目立っており、中でも同社株と[7317]松屋アールアンドディ、[9326]関通の強さが続いている状況で、他の直近IPO銘柄にも刺激を与えている格好です。相次ぐIPOの中止や延期を受けて、今週末上場する予定だった[7097]さくらさくプラスも16日に延期を発表。これで新規上場が承認されているIPOはゼロとなっており、当面IPOは出てこない見込みだけに直近IPO物色は暫く続くとの期待も強いようです。ただ、これら3銘柄は過熱感も強まっているだけに、そろそろ派手に崩れても不思議は無いと警戒する声も聞かれました。そうなった時、全体的に直近IPOが崩れるのか、牽引役となる直近IPOが新たに出てくるのか注目されます。



[7093]アディッシュ  [M]業種:サービス業
終値3,000円/前日比+445円
Yahooの株価リンクはこちら

ソーシャルアプリ向けサポートやソーシャルリスク投稿モニタリングなどを手掛ける。本日前場10時前から上値追いが加速して大幅反発し、上場来高値を更新して一時ストップ高まで買われました。企業のデマ情報対策支援として、ソーシャルリスニングサービスを初月費用無料で提供開始すると発表。ソーシャルメディアでは、新型コロナウイルスに関連したデマが発見されており、当該サービスをデマ情報に特化することで、デマが発生拡散した場合でも企業は早期に把握・対応出来、リスク軽減に繋げられるとしています。本日の株価は引けに掛けて少々緩んだものの、大陽線で終えており、青天井圏を駆け上がる可能性が高まっています。



[6240]ヤマシンフィルタ  [1部]業種:機械
終値910円/前日比+95円
Yahooの株価リンクはこちら

建設機械向け油圧フィルターで世界トップシェア。産業用フィルターなど開発力に強み。 本日大幅高です。先週末の日経新聞や昨晩の日経新聞電子版で、同社はマスク事業に参入したと報じられています。この程、粒子の捕集性能が長続きするマスク向けの取り換え用シートを開発し、製造を始めたとのことです。5月には高性能マスクの量産も始めるとのことです。これが好感されて買われている模様です。ただ、この記事は既に先週17日の日経産業新聞で報じられており、4月15日には電子版でも報じられていました。更に言えば9日には同社が既に発表しているだけに既出材料と言えるものの、本日は改めて 買い材料視されています。空売りが多く入っている銘柄だけに踏み上げも誘発したのではとの声も聞かれました。



[4482]ウィルズ  [M]業種:情報・通信業
終値4,510円/前日比+700円
Yahooの株価リンクはこちら

上場企業と投資家を繋ぐマーケティングツール IRーnavi、プレミアム優待倶楽部を展開。本日大きな窓を開けて急反発し、ストップ高まで買われました。同社は上場企業を対象としたバーチャル株主総会運営サービスの提供を開始したと発表。株主毎に認証が可能で、同社の「プレミアム優待倶楽部」と連動することで前日までの電子議決権行使結果の集計ができる他、チャット機能による企業への質問が可能とのことです。既に上場企業4社の株主総会での運用実績があるとしています。株価は、昨年末の上場直後に付けた高値5,350円を視野に捉えた格好です。



[4425]Kudan  [M]業種:情報・通信業
終値4,720円/前日比+325円
Yahooの株価リンクはこちら

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。国内外の先端技術企業と提携。本日大幅高です。昨日の日経ヴェリタスに、「緊急事態、頼みは現金 企業のコロナ耐久力探る」との記事が掲載され、現預金など手元資金から有利子負債を差し引いた「ネットキャッシュ」が多い程、「危機時の耐久力は高い」とのことです。ネットキャッシュ比率が高い主な中小型銘柄として、同社株などが取り上げられています。同社は総資産キャッシュ比率92.9%でトップとなっています。次いで[3984]ユーザーローカル、[2477]手間いらず、[3623]ビリングシステム、[3692]FFRIと続いています。この記事を機に見直し買いに繋がっている様子です。なお、ビリングシステムとFFRIはストップ高まで買われています。



[6188]富士ソフトサービスビューロ  [2部]業種:サービス業
終値404円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

富士ソフト傘下。コールセンターや事務センターなどのBPO事業。官公庁の受託も。本日前場11時過ぎより出来高を伴って急伸し、ストップ高を達成しています。同社は本日、中小企業基盤整備機構から「新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業」に関するコールセンター業務を受託したと発表しました。同社は各種コールセンターや事務処理業務、データエントリー業務など専門性の高い様々なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)業務の実績を多数持っています。本日の大幅高で株価は75日MAを明確にブレイクしており、次なる目標は2月の急落初動時に開けた窓埋めとなります。



[7940]ウェーブロックHD  [1部]業種:化学
終値881円/前日比+117円
Yahooの株価リンクはこちら

壁紙、防虫網でトップ。食品包材など幅広い製品。サンゲツと業務資本提携。本日大幅続伸となり、年初来高値を久々に更新して一時ストップ高まで買われました。前場はマイナス圏での推移となっていましたが、11時に店舗向け新型コロナウイルス対策に使える飛沫感染防止用透明ビニールカーテン「タフニール」の問い合わせが多数のため、大規模事業者向け専用お問い合わせメール窓口を開設すると発表。同社株は足元で「タフニール」への需要拡大期待で買われてきていたものの、実際に多くの問い合わせが来ていることが、本日の発表で明らかとなり、改めて見直し買いに繋がっている様子です。同社株は小型株で、低PER低PBR銘柄ということもあって、見直し余地も大きいとの見方に繋がっている様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ