株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[1436]フィット

[1436]フィット 
[M]業種:建設業
終値1,315円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

太陽光発電設備が標準の戸建販売。不動産投資、クリーンエネルギー投資事業も。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に決算を発表。2022年4月期第1四半期の連結経常利益は前年同期非連結比2.9倍の1.6億円に急拡大。通期計画の2.9億円に対する進捗率は57.2%に達しています。株価は頭を押さえられていた75日移動平均線をブレイクしたことで上値追いが加速しています。目先は1,400円付近の節目が意識される処でしょう。



[7050]フロンティアインターナショナル 
[M]業種:サービス業
終値2,192円/前日比+400円
▼クリックで株探ページ▼

総合プロモーション事業大手。各種イベント・キャンペーンや販売支援を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。同社は昨日引け後に1Q決算を発表。売上高は前期比で78.7%増と大幅増収となっており、利益面は黒字転換となっています。また、開示していなかった2Q見通しも開示しており、1Qの数字からも更に大きく伸びる見込みで、大幅増収増益計画になっています。市場コンセンサスはありませんが、四季報予測を大きく上回っており、四季報の通期予想の数字をも2Qの会社計画は上回っていて、ポジティブサプライズだと市場では受け止められている様子です。この決算を機に同社株は大きく居場所を変えてくると見る向きが多く、短期的にどこまで上げられるか注目されます。



[7126]タンゴヤ 
[JQ]業種:小売業
終値1,567円/前日比+125円
▼クリックで株探ページ▼

メンズ、レディースのオーダースーツやオーダーシャツなどの企画・販売を手掛ける。 本日大幅ギャップアップスタートから3連騰しています。同社は昨日引け後に、2021年7月期決算を発表。売上高は前の期比8%減の83億2,600万円と減収ながら営業利益は同60%増の3億900万円と大幅な伸びを達成しました。更に、2022年7月期は売上高が91億6,400万円、営業利益は4億1,100万円と大幅増収増益を見込んでいます。本日の株価は高寄り後大陰線を強いられており、価格体的には8月24日のレベルにあります。目先の株価は8月24日大陰線レベルをどちらに放れるかがポイントになるでしょう。



[4203]住友ベークライト 
[1部]業種:化学
終値5,740円/前日比+500円
▼クリックで株探ページ▼

総合樹脂加工の大手。半導体封止材で世界トップ。高機能プラスチックも展開。 本日大きな窓を空け急反発し、年初来高値を大幅に更新しました。大和証券では投資判断を「2」から「1」に格上げし、目標株価も5,810円から6,700円に引き上げています。通期の事業利益は前期比41%増の235億円を予想、会社計画を45億円上回ると見ています。中国など海外への封止材投資が小額投資にも拘らず利益を牽引すると期待しており、自動車関連の需要回復・用途開拓なども業績を押し上げると見ているようです。本日の株価は高寄りからの一巡後も高値圏を維持しており、上値余地は残されていそうです。



[4194]ビジョナル 
[M]業種:情報・通信業
終値6,520円/前日比+660円
▼クリックで株探ページ▼

ハイクラス人材に特化した会員制転職プラットフォーム「ビズリーチ」など運営する。 本日大幅反発です。同社は9日に前期業績の上方修正を発表し、翌10日には大きく買われて始まるも結局売られて引けていました。昨日も続落となっており、本決算発表への警戒感も強かった様子です。前期業績は良かったものの、今期見通しが期待された程の数字が出てこないとの警戒もあったようですが、昨日引け後に発表した本決算で示した今期見通しは大幅増収増益計画となっており、買い安心感に繋がっているようです。利益面は物足りないとの声も聞かれましたが、積極的な成長投資を実行するため止むを得ないと言えるでしょう。本日は戻り売りも出て上値の重さも見られていましたが、明日以降上場来高値を目指す展開になるか注目されます。



[2484]出前館 
[JQ]業種:情報・通信業
終値1,956円/前日比+149円
▼クリックで株探ページ▼

飲食店出前仲介サイト「出前館」運営。酒類のネットスーパーや配達代行も。ZHD傘下。 本日大幅上昇です。同社は昨日、海外での大規模公募増資に加え、[4689]Z HDとNAVERを割当先とする第三者割当増資を行うと発表。新株発行は全部で発行済み株式数の6割超となり、大規模な希薄化となります。これを受け朝方は売られたものの、売り一巡後は買われる展開になっています。空売りも多く入っていた銘柄だけに買戻しの動きにより上げたとの見方です。また、資金調達することで、当面資金繰り懸念がなくなること、更にZ HDが追加出資することで本気度が伺われ、中長期的には期待出来るのではとの見方もあるようです。ただ、それを考慮しても今回の希薄化も含めれば、今の株価が是正されるか疑問との声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[7805]プリントネット 
[JQ]業種:その他製品
終値827円/前日比+100円
▼クリックで株探ページ▼

ネットで注文を受け、自社工場で印刷するサービス。業者向け主。ラクスルと提携。 本日後場13時過ぎから商いを伴い急伸し、6営業日ぶりの大幅反発で一時ストップ高まで買われました。同社は本日13時頃に、2021年8月期単独業績について発表。売上高が71億円から71億6,000万円へ、営業利益が1億2,000万円から2億3,000万円へ、最終利益が6,000万円から1億4,000万円へ上振れて着地したようだとしています。主にパートナー企業以外からの受注が当初の見込みから増加したことに加え、印刷工場の生産性が向上したことに伴い人件費および外注加工費が大幅に減少したことが要因とのことです。目先の株価は先ず817円レベルを固めたい処です。



[4370]モビルス 
[M]業種:情報・通信業
終値1,775円/前日比-153円
▼クリックで株探ページ▼

コンタクトセンター向けSaaSプロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューション提供を手掛ける。 本日大幅安です。昨日引け後に提出された大量保有報告書によれば、同社の筆頭株主である創業者のHOANG LAN氏が、保有株の一部を市場内で売却していたことが明らかになっています。ロックアップが掛かっていますが、公開価格の1.5倍以上である1,920円以上では解除されます。創業者と言っても現在は経営には関わっておらず未だ大量に保有しているだけにロックアップ解除となる1,920円以上では、継続的に売ってくるのではとの懸念も強まった格好です。それでなくとも同社株主にはVC(ベンチャーキャピタル)の保有も多く、1,920円以上ではVC売りが警戒されていた銘柄だけに、筆頭株主も売ってくるとなれば、それらの売り物を熟すのに、かなり日柄が必要だとの見方から本日は見切り売りに繋がっているようです。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6029]アトラ  [1部]業種:サービス業
終値302円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

接骨院をFC展開。療養費請求代行、機材販売等の業務支援も手掛ける。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に業績修正を発表。2020年12月期第2四半期累計の連結最終損益を従来予想の1.8億円の赤字から5,900万円の赤字上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなりました。上期赤字縮小に伴い通期の連結最終損益も従来予想の100万円の黒字から1.3億円の黒字へと131倍上方修正しました。株価は75日線をブレイクして2月上旬の水準まで戻ってきており、この勢いがどこまで続くか注目されます。



[3987]エコモット  [M]業種:情報・通信業
終値946円/前日比+150円
Yahooの株価リンクはこちら

IoTソリューションの企画や端末の製造。クラウドサービスの運用。センサー技術に強み。 本日ザラバ寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。昨日同社は新型コロナウイルス感染拡大抑止に向け、AI顔認識とサーモグラフィーにより最大16人を同時に検温可能なスクリーニングソリューション「サーモロイドPro」を提供開始したと発表。新千歳空港の国内線到着口にて行われる体温スクリーニングに採用されたとのことです。今旬な材料と言え、見直し買いのキッカケとなった格好です。最近のマザーズ市場は堅調が続いていますが、同社株は物色対象外となっていただけに、これを機に一相場作るのではと期待する声も聞かれました。小型の貸借銘柄だけに今後の展開が期待されます。



[3853]アステリア  [1部]業種:情報・通信業
終値460円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

システム開発会社。XML専門のソフト開発は日本初。企業のシステム連携ソフトが主力。本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に、[3681]ブイキューブとバーチャル株主総会で協業することを発表しました。株主総会のライブ配信とブロックチェーン議決権行使で新型コロナウイルス感染予防対策の徹底に繋げていくとしています。株価は3月17日に安値を付けましたが、同社は新型コロナウイルス対策に向けて積極的な姿勢を見せていることで反騰局面にあり、目先は75日移動平均線突破を目指す動きにあります。



[3195]ジェネレーションパス  [M]業種:小売業
終値480円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

ネット通販サイト「リコメン堂」を運営。通販モールに店舗。製造子会社をベトナムに設立。本日大幅高となり、ストップ高まで買われています。3月度月次売上高が前年同月比30%増となり、今期最大の伸び率となったことが好感されています。2月度月次は前年同月比17.3%増でした。同社はEC事業やECサポート事業を手掛けていることから、新型コロナウイルスによる巣ごもりの流れが、同社事業に追い風になっている可能性がある様子です。それなら4月はもっと期待出来るとの見方にも繋がっているようで、本日は見直し買いが集まった様子です。明日以降、何処まで見直し買いで買われるか注目されます。



[1436]フィット  [M]業種:建設業
終値557円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

太陽光発電設備が標準の戸建販売。不動産投資、クリーンエネルギー投資事業も。本日大きな窓を開けて続急伸し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表。上限を13万株(発行済み株数の3.04%)、または1億円としており、取得期間は4月20日〜10月19日までで株主への一層の利益還元と経営環境の変化に柔軟に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするためとのことです。本日の大幅高をもっても未だ上方にシコリは少なく、年初から1ヵ月以上保ち合った価格帯にどこまで近付けるかが焦点になってきます。



[3782]ディー・ディー・エス  [M]業種:情報・通信業
終値245円/前日比+42円
Yahooの株価リンクはこちら

指紋認証ソフト・機器の開発会社。独自の技術に強み。認証標準化を推進。本日前場10時台からの商いを伴う一段高で続急伸しました。世界経済の減速懸念を背景に景気敏感株を中心に売り込まれる展開にありますが、業績面で新型コロナウイルスの影響を受けにくいシステム開発やテレワークなどを手掛ける銘柄が相対的に強く、直近では人工知能関連に位置付けられる銘柄に物色の矛先が広がっています。本日の株価は大幅高も75日線超の部分を影にしており、目先はこの75日線レベルがポイントになるでしょう。



[4364]マナック  [2部]業種:化学
終値1,218円/前日比+200円
Yahooの株価リンクはこちら

臭素化合物最大手。難燃剤やファインケミカル事業が主力。人工透析薬剤事業も。本日大幅高です。今朝の化学工業日報では、同社は固定化抗菌・抗ウイルス剤の量産を本格化すると報じられています。従来比10倍規模の生産に踏み切り、自社ブランド品の展開も始めたとのことです。マスクや作業着などへの塗布、病院や介護施設の他、事務所や対面営業店舗向けでも販売が拡大しており、福山工場での生産量を大幅に引き上げるとのことです。大規模な量産により、業績への寄与も期待されたようで本日は見直し買いに繋がっている様子です。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[3697]SHIFT  [1部]業種:情報・通信業
終値9,670円/前日比+570円
Yahooの株価リンクはこちら

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。 本日大幅高です。足元で決算が好感されて買われてきましたが、本日は日経新聞で同社の紹介記事が報じられており、それも追い風になっているとの見方です。同社はDX(デジタルトランスフォーメーション)需要を取り込み、過去5年で売上高を9倍に伸ばしたと紹介されており、地味なイメージのシステムテストを稼げる事業に変え、未開拓の市場を掘り起こすとのことです。同社はソフトウエアテストの国内市場規模を約5兆円と見積もっていますが、「その多くが外部委託されていない」との社長コメントも掲載されており、それだけに未開拓の市場はまだ大きいとのことです。これを受け改めて、この先も高成長が期待出来るとの見方に繋がった様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[5817]JMACS  [2部]業種:非鉄金属
終値457円/前日比+80円
Yahooの株価リンクはこちら

電線中堅。計装・制御用主力で警報用に強み。画像処理やFA表示システムも。 本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の連結経常損益は8,200万円の黒字(前期1.1億円の赤字)に浮上し、2021年2月期の同利益は前期比84.1%増の1.5億円に拡大する見通しとなりました。また、10円配当を実施しているにも関わらずPBRが0.4倍前後と株価が会社解散価値の半値以下にあり、見直し買いを誘発する形となっています。本日、75日移動平均線をブレイクしたことで上昇力の加速も見込まれます。



[7065]ユーピーアール  [2部]業種:サービス業
終値2,776円/前日比+216円
Yahooの株価リンクはこちら

荷積み用パレットなどの物流機器のレンタルや販売を手掛ける。本日大幅続伸となり、一時ストップ高まで買われて8連騰を達成しています。同社が昨日発表した2Q決算が好感されています。前年同期比大幅増益となっており、通期計画への進捗率も高くなっており、1月に発表した1Q決算も良く、業種的に2Q決算も良いとの期待が強かっただけに足元で買われてきていましたが、出尽くしとならず改めて買われています。決算発表説明資料によれば、新型コロナウイルスによる業績への影響はプラスとマイナスの両面があり、全体で見ると影響は軽微だとのことです。これが安心感となり改めて見直し買いが入ってきた様子です。なお、同社と同業に近い[4690]日本パレットプールも本日ストップ高まで買われる場面が見られました。



[6532]ベイカレント・コンサルティング  [1部]業種:サービス業
終値6,440円/前日比+1,000円
Yahooの株価リンクはこちら

企業戦略立案・課題解決・実行までを提供する総合コンサル。高い専門性が力。本日ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年2月期の税引き前利益は前期比81.9%増の79.7億円に拡大し、従来予想の69.4億円を上回って着地しました。5期連続で過去最高益を更新し、5期連続増収、5期連続増益となりました。同時に前期の年間配当を60円から90円に増額することも発表。株価は反騰局面にあり、昨日にはゴールデンクロスを形成するなど昨年末の水準まで戻してきており、株主還元などを好感する買いがどこまで続くか注目されます。



[7895]中央化学  [JQ]業種:化学
終値625円/前日比+100円
Yahooの株価リンクはこちら

樹脂製食品容器大手。素材開発力に強み。高機能品育成。三菱商事傘下。本日大幅高となり、ストップ高まで買われました。朝日新聞デジタルでは、新型コロナウイルス感染拡大による休業要請などに絡み、東京都は飲食店が宅配やテイクアウトを新たに始める際の初期費用を助成する方針を固めたと報じています。1事業者あたり最大100万円の助成をするとのことで、テイクアウトや宅配で使う容器や店舗の小規模な改装に係る費用を助成の対象に想定しているとのことです。これが前場中に報じられると同社株は一段高となっています。同社は食品包装容器を手掛けているだけに恩恵を受けるとの思惑です。[7947]エフピコも確りで[2484]出前館も買われています。本日、小池都知事が都の緊急対策を発表する見通しです。明日も物色が続くか注目されます。



[4490]ビザスク  [M]業種:情報・通信業
終値1,630円/前日比+230円
Yahooの株価リンクはこちら

ビジネス分野に特化した「ナレッジシェアリングプラットフォーム」の運営を手掛ける。本日大幅ギャップアップスタートから急反発し、一時ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に、2020年2月期単独決算を発表。売上高が前期比60.2%増の9億8,300万円、営業利益は同2.8倍の7,100万円、最終利益は同92.3%増の5,200万円となり、営業利益が従来予想の6,000万円を上回り過去最高益を更新しました。主力のスポットコンサル設営サービス「ビザスクinterview」が、法人クライアント口座数が前の期前の329口座から485口座に拡大するなど着実に成長したようです。本日の大幅高で株価は上場来高値1,905円を視野に捉えたと言えそうです。



[6064]アクトコール  [M]業種:サービス業
終値1,265円/前日比+178円
Yahooの株価リンクはこちら

賃貸住宅入居者向け水回りトラブル等駆け付けサービスを展開。業務代行も。 本日大きな窓を開けて続急騰しています。同社は昨日引け後に、2020年9月期(10ヵ月変則決算)の第1四半期連結決算を発表。売上高が前年同期比9.7%増の11億9,000万円、経常利益は同46.8%増の2億400万円に伸びて着地しました。住生活関連総合アウトソーシング事業で緊急駆けつけ等会員制サービスの新規獲得が引き続き順調に推移したことが寄与したとしています。本日の株価は高寄り後に75日線レベルまで押し戻されており、目先は同ラインレベルがポイントとなります。



[3915]テラスカイ  [1部]業種:情報・通信業
終値2,650円/前日比-360円
Yahooの株価リンクはこちら

クラウドシステムの導入支援や開発。セールスフォースと提携。LINEがカスタマーサポートに採用。本日大幅安です。昨日発表した本決算で示した今期見通しが嫌気されています。前期業績は計画上振れ着地となったものの、今期見通しは大幅な減益計画となっています。しかも新型コロナウイルス感染拡大による業績への影響は現時点で見通すことが困難なため、業績予想には織り込んでいないとのことです。引き続き積極的な人員採用を計画していることから、人件費増加を見込んでいるとのことで、それが減益要因の模様です。新型コロナウイルスの影響により、更に減益幅拡がるのではとの警戒から見切り売りに繋がっている様子です。ただ、業種的に新型コロナウイルスの影響は限定的ではとの声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。



[9326]関通  [M]業種:倉庫・運輸
終値2,350円/前日比+400円
Yahooの株価リンクはこちら

Eコマースを展開する顧客企業の配送センター代行業務などを手掛ける。本日大幅高となり、上場来高値を更新してストップ高まで買われました。同社が昨日発表した本決算では、利益面が会社計画を大きく超過しての着地となっています。今期見通しは新型コロナウイルス感染拡大による影響が不透明とのことで非開示となっていますが、同社は通販業者の配送センター業務代行事業を手掛けており、悪影響は限定的で逆に巣ごもりで通販需要が拡大しているだけに、同社事業には追い風になるとの見方も強い模様です。この決算を受けて、朝方は売られる場面も見られましたが、売り一巡後は確りと買われています。既に足元で大きく買われてきただけに朝方は出尽くし的な売りも出た様子です。明日以降も物色が続くか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ