株得

株式投資でみんなで得して一緒に損する。 基本的に、長期投資はファンダメンタルズ重視です。 だた、短期だったり話題になってるものも手を出しています。

タグ:[1407]ウエストHD

[6082]ライドオンエクスプレスHD 
[1部]業種:サービス業
終値1,625円/前日比+103円
▼クリックで株探ページ▼

宅配すし「銀のさら」や釜飯「釜寅」など調理食宅配を展開。宅配代行も。 本日寄り前から大量の買いを集めて急反発しています。同社は昨日引け後に自社株買いを実施すると発表しました。上限を70万株(発行済み株数の6.52%)、または10億円としており、取得期間は2021年9月8日から2022年1月31日までで、株主への利益還元を図ると共に、資本効率の向上や経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることが目的としています。本日の株価は高寄り後戻り売りにズルズルと押し戻されており、先ずは1,600円処を固めたい処です。



[5759]日本電解 
[M]業種:非鉄金属
終値3,680円/前日比+495円
▼クリックで株探ページ▼

プリント配線板や半導体パッケージ用電解銅箔の製造販売を手掛ける。 本日大幅上昇となり、一時ストップ高を付けています。昨日、[7203]トヨタ自動車が車載電池に2030年までに1兆5,000億円投資すると発表。今朝の日経新聞でも報じられており、関連株として恩恵を受けるとの思惑から買われているとの見方です。同社はEV/HVに搭載されるリチウムイオン電池の負極集電体に使用される電解銅箔を手掛けています。本日は他にも車載電池関連銘柄に買われているものが目立っており、[4100]戸田工業、[4080]田中化学研究所、[3891]ニッポン高度紙工業、[5218]オハラ、[6584]三桜工業なども買われています。なお、三桜工業は、今朝の日刊工業新聞の世界で需要拡大が期待されるEVなど電動車に照準を合わせ、中堅部品メーカーが相次ぎ新事業を拡大するとの記事で、同社は熱交換器や冷媒配管の知見を生かし、PCUの冷却システムの設計、関連部品の製造に乗り出すと報じられたことも刺激になっている模様です。



[6191]エアトリ 
[1部]業種:サービス業
終値3,360円/前日比+260円
▼クリックで株探ページ▼

航空券予約サイト「エアトリ」運営。DeNAトラベルを買収。投資事業、オフショア開発も展開。 本日確りした寄り付き後に右肩上がりの展開となり大幅反発で年初来高値を更新しました。本日付の読売新聞で「政府は、新型コロナウイルスワクチン接種の進展に合わせ、10月以降、段階的に行動制限を緩和する方針を固めた」と報じられており、中で感染拡大地域でもワクチンを接種済みであれば、県をまたぐ移動を原則として認めるとあることから、旅行需要の活発化を期待した買いが入ったようです。株価は2017年2月の上場来高値を意識する局面に入ってきました。



[3465]ケイアイスター不動産 
[1部]業種:不動産業
終値5,730円/前日比+420円
▼クリックで株探ページ▼

首都圏で1次取得者向け分譲住宅。注文住宅やリフォームなど多角的な展開。 本日大幅上昇です。本日は公募株の受渡日となっています。公募価格決定日から同社株は売り禁となっているだけに、繋ぎ売りが出来ず本日は公募株の売りが出てくるとの見方から、昨日は警戒されて売られていました。しかし、本日はそういった売りも出ているようですが、それ以上に買いが入っており、朝から高くなっています。好業績銘柄だけに公募イベント通過で買いを狙っていた向きは多いとの見方です。この動きからも短期筋による公募株売りは簡単に熟せるとの期待は強く、結構早い段階で上場来高値を取ってくるのではと見られ、明日以降も強さを見せられるか注目されます。



[4475]HENNGE 
[M]業種:情報・通信業
終値5,560円/前日比+560円
▼クリックで株探ページ▼

企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGEOne」提供。メール配信に強み。 本日大きく反発しました。同社は今朝、9月13日からMLB Japan SNS公式アカウントで投稿予定の動画特集コンテンツ「BEST PLAYS」に協賛すると発表。この効果を期待する買いが向かいました。株価は8月13日に2,786円の年初来安値を付けましたが反騰局面にあり、株価の刺激材料となりました。ただ、ボリンジャーバンドの+2σ付近からは上値の重さも顕著に現れており、一旦調整入りも想定されます。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値6,100円/前日比+650円
▼クリックで株探ページ▼

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。今朝の日経新聞では、米アマゾン・ドット・コムは三菱商事と組み、450箇所以上の太陽光発電所網を国内でつくると報じられています。太陽光発電大手の同社が開発を受託し、首都圏と東北地方で450箇所以上に太陽光発電設備を新設するとのことです。これを受け業績へのインパクトも結構期待出来るとの見方から、株価は高値圏ながらも改めて見直し買いが入ってきたようです。また、この報道を受け[8070]東京産業も大きく買われています。東京産業は三菱系の機械商社で、三菱商事も大株主になっており、太陽光発電関連事業も手掛けていることから恩恵を受けるのではとの思惑のようです。



[3690]イルグルム 
[M]業種:情報・通信業
終値1,168円/前日比+90円
▼クリックで株探ページ▼

ネット広告の効果測定サービス提供。国内で圧倒的。ECサイト構築や自動化に強み。 本日買い先行スタート後に上値追いが本格化し、大幅続伸しています。同社は昨日引け後に8月度の月次売上高速報を発表。前年同月比11.6%増と2ヵ月連続で前年実績を上回りました。商流プラットフォーム事業は同6.8%減と前月の同22.6%減から改善した他、マーケティングプラットフォーム事業も同14.0%増と増収基調にあることが寄与しました。直近の株価は8月18日に底を打ったあと先月後半から1,100円処で中段保ち合いを形成していましたが、本日上放れており、新たな局面が始まっています。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値29,620円/前日比+2,000円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日5連騰で上場来高値を更新しています。特に新たな材料が出ていませんが、強い上昇相場が続いている格好です。テクニカル的な過熱感も強まっていますが、そんなことはお構いなく買われていまする。最早実需買いというよりは投機筋による買いとの見方が多い模様です。短期資金による空売りも日々入っているようですが、日々踏まされているような状 況で、好循環的に上げているようです。こうなりますと、ここから更に上昇が加速してバイイングクライマックス的な動きを経てからピークアウトするのではとの見方もあり、節目の3万円も見えていることから、日経平均を超えてくるか注目だとの声も聞かれました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[9307]杉村倉庫 
[2部]業種:倉庫・運輸
終値592円/前日比+39円
▼クリックで株探ページ▼

関西地盤の倉庫老舗。流通加工や運輸を拡大。ゴルフ練習場も。野村グループ。 本日寄り前から大量の買いものを集め3営業日ぶりに急反発しています。昨日投開票された横浜市長選挙で、カジノを含むIR(統合型リゾート)計画反対派の山中竹春氏が当選したことを受け大阪IR構想が誘致レースで優位に立ったとの思惑から、同社株や[9353]櫻島埠頭、[8591]オリックスなど大阪IR関連銘柄にも買いが入りました。本日の株価は高寄り後急速に押し戻されており、この材料での反応は終了しています。再びセクター物色の相場に戻っていくでしょう。



[4448]Chatwork 
[M]業種:情報・通信業
終値1,025円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発やセキュリティソフト「ESET」の代理販売を行う。 本日ストップ高まで買われました。SBI証券が、同社株の投資判断を「中立」から「買い」へ格上げしており、目標株価を1,250円まで引き上げたことが刺激になっているとの見方です。同証券は、同社の業績予想を大きく修正しています。今期や来期以降の売上高予想は従来予想から上方修正していますが、利益面は大きく下方修正しており、今期は会社計画に沿った数字に修正し、来期は赤字縮小、再来期に黒字転換を予想しています。従来予想では来期から黒字転換を予想していましたが、将来性や成長性、売上重視傾向を踏まえ、バリュエーション手法を変更するとのことで、目標株価は従来より引き上げ、投資判断を引き上げています。空売りも多く入っていただけに踏み上げの動きも本日の上昇に拍車を掛けたとの見方もあります。なお、同社株は後場から売り禁となっています。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値4,760円/前日比+335円
▼クリックで株探ページ▼

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日ギャップアップスタートから急反発しています。同社は本日付の日経新聞で「環境省は再生可能エネルギー導入などで地域単位で先行して電力消費に伴う温暖化ガス排出実質ゼロを目指す自治体を支援する。事業費の最大75%を補助する交付金を設ける」と報じられました。記事によると2030年度までに少なくとも100箇所で電力の脱炭素を実現し、成功モデルをつくるのが狙いとのことです。本日の株価大幅高で25日移動平均線超に頭を出しており、一段高が期待されます。



[3923]ラクス 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,840円/前日比+265円
▼クリックで株探ページ▼

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日大幅高となり、上場来高値を更新しています。先週金曜の日本時間夜に、FTSEからJapan指数の定期見直しが発表されています。Japan指数では、11銘柄が新規採用となり、7銘柄が除外となりました。同社株は新規採用となっており、本日の上昇要因になっているとの見方です。実際の定期見直しは9月17日終値ベースで反映されるため、空売りも多く入っている銘柄だけに、それまでは確りとした展開を続ける期待もありそうだと見る向きが多いようです。ちなみに新規採用銘柄は、同社の他、[3292]イオンリート投資法人、[8985]ジャパン・ホテル・リート投資法人、[3697]SHIFT、[3774]インターネットイニシアティブ、[4443]Sansan、[4812]ISID、[6951]日本電子、[7780]メニコン、[9107]川崎汽船、[9468]KADOKAWAとなっており、一方除外銘柄は[2270]雪印メグミルク、[3863]日本製紙、[4534]持田製薬、[8334]群馬銀行、[9412]スカパーJSAT HD、[9505]北陸電力、[9616]共立メンテナンスとなっています。



[6997]日本ケミコン 
[1部]業種:電気機器
終値2,095円/前日比+166円
▼クリックで株探ページ▼

アルミ電解コンデンサー最大手。一貫生産体制で競争力。車載用キャパシタへ注力。 本日買い気配スタートから3営業日ぶりに大幅反発しました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を2,750円から3,200円に引き上げています。アルミ電解コンデンサの需要増加と生産性改善を勘案して業績予想を上方修正し、産機・車載を中心に高水準の受注が継続している他、マレーシアの新型コロナウイルス感染再拡大で業界全体の操業に制限が掛かっており、足下の需給逼迫が加速しているとしています。足元の株価は2週間以上急落を強いられてきましたが、本日の大陽線でトレンド転換を匂わせています。



[9104]商船三井 
[1部]業種:海運業
終値6,810円/前日比+350円
▼クリックで株探ページ▼

海運業大手。世界最大級の航路網、保有船も最大。不定期便に強み。 本日海運株が総じて反発しました。業種別指数では海運業がトップになっています。同社株など大手海運3社に対して、モルガン・スタンレーMUFG証券が強気継続で目標株価をそれぞれ大きく引き上げており、それが刺激になっているとの見方です。好材料出尽くし感は無く、強気スタンスを再協調するとのことです。上方修正した今期業績見通しは依然として保守的だと指摘しており、中間決算発表時には再度の上方修正や増配の発表が期待されるとのことです。大手海運株は先週末へ向け調整気味となっていたことから、本日は同証券の強気レポートが押し目買いのキッカケとなった様子です。短期的に上値を取ってくるか注目されます。



[7379]サーキュレーション 
[M]業種:サービス業
終値3,305円/前日比+315円
▼クリックで株探ページ▼

高いスキルを持つ人材と企業を仲介する「プロシェアリングコンサルティング」を展開。 本日後場から一段高となり大幅続伸しました。同社は本日、IT関連・デジタル人材養成の教育機関を運営するデジタルハリウッド社との業務提携を開始すると発表。この連携により、同社はデジタルハリウッド卒業生の経験や知見を全国のクリエイティブに課題を持つ企業に提供し、課題解決の推進に繋げることが可能とのことです。株価は今月に入り急調整を余儀なくされてきましたが、先週底打ちを匂わせ本日の大幅高で反騰態勢を整えた格好になっています。



[4093]東邦アセチレン 
[1部]業種:化学
終値1,532円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

東北地盤のアセチレン中堅。工業用ガスが主力。器具機材も。東ソー・日本酸素系。 本日ストップ高まで買われています。特に個別材料は見当たりませんが、同社は医療用酸素も手掛けていることから、酸素ステーションや在宅療養関連として見直されているとの見方です。今月に入ってから、新型コロナウイルス感染拡大により自宅療養する人が急増していることを受け[7634]星医療酸器や[6137]小池酸素工業、[9818]大丸エナウィンが派手に物色されていましたが、同社株は動意付く場面があっても上値が重く、中々上げ切れない展開を続けていました。それだけに本日は出遅れ感から見直されているとの見方です。本日から東京都で酸素ステーションが開設しており、改めて関連株が注目された様子です。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6172]メタップス 
[M]業種:サービス業
終値1,366円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

オンライン決済代行などのファイナンス関連を主軸にマーケティング関連事業に注力。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。今朝の日経新聞では、同社の持分法適用関連会社であるスマートフォン決済会社pringを米グーグルが200億円超で買収と報じています。買収が成立すれば、同社には多額の売却益が出ることから買われています。ただ、同社株はpring絡みの材料で度々物色されていたことから、売却後はそういった動きが無くなり、物色され難い銘柄になってしまうのではとの懸念も聞かれました。一先ずグーグルの買収が正式に決まれば、同社がそれで得た資金の活用方法が注目されるでしょう。なお、pringに出資して資本業務提携している[9928]ミロク情報サービスも買われました。



[3697]SHIFT 
[1部]業種:情報・通信業
終値19,300円/前日比+2,540円
▼クリックで株探ページ▼

ソフトウエアのテスト事業が主力。ソフトの品質保証や関連コンサルも。組織力に強み。 本日大きく急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年8月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比81.1%増の32億円に拡大し、通期計画の34億円に対する進捗率は94.3%に達しました。上半期までは進捗率の低さも意識されていましたが、3-5月期の収益拡大で業績計画達成の可能性が高まったとの見方が優勢です。目先は20,000円大台乗せに期待が掛かります。



[9418]USEN-NEXT HD 
[1部]業種:情報・通信業
終値2,770円/前日比+331円
▼クリックで株探ページ▼

持ち株会社。店舗向け音楽・動画有料配信が主力。POSレジなど業務システムも。 本日大きな窓を空けて急反発し、年初来高値を大幅に更新しています。同社は昨日引け後に第3四半期累計連結決算を発表。売上高が前年同期比7.3%増の1,538億6,900万円、営業利益は同49.0%増の125億4,100万円、純利益は同2.1倍の66億9,400万円と大幅増益となりました。更に、8.50円を予定していた期末一括配当を12.50円に引き上げると発表しています。本日の株価は前場高値から上げ幅を縮めましたが長めの陽線で引けており、上場来高値を目指す可能性は十分ありそうです。



[6659]メディアリンクス 
[JQ]業種:電気機器
終値547円/前日比-74円
▼クリックで株探ページ▼

放送・通信機器を開発・販売するファブレスメーカー。大規模メディア伝送に強み。 本日大幅安で一時ストップ安まで売られました。昨日、正式に東京五輪は基本的に無観客で行うことが決まりました。同社は東京五輪無観客関連銘柄として足元で確りとした推移を続けており、本日も朝方は買われる場面も見られましたが、買い一巡後は売られる動きになっています。既に先回り的に仕込んでいた個人投資家も多いようで、本日は出尽くし的な動きで売り込まれた格好です。そもそも東京五輪が無観客開催となって、同社に実際恩恵があるかも不透明であり、単なる思惑で相場を作っていたとの見方が多いだけに株価の動きが弱くなれば逃げ足も速い様子です。小型の貸借銘柄だけに売りも続き難いとの見方も多いですが、来週の動向が注目されます。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値4,120円/前日比+405円
▼クリックで株探ページ▼

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日大幅高となり、今年1月に付けている分割調整後の上場来高値4,192円に迫る場面も見られました。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券と大和証券が同社株の新規カバレッジを開始しています。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、変幻自在の再エネプラットフォーマーが脱炭素社会の実現に貢献すると指摘して、同社株を新規「Buy」、目標株価7,000円でカバレッジを開始しています。時価を大きく上回る目標株価だけに、インパクトも強かった様子です。大和証券では、同社株を新規「2(アウトパフォーム)」、目標株価4,130円でカバレッジを開始しています。太陽光発電コストの低廉化と同社の競争力を背景に、太陽光発電関連事業を中心とした利益成長が期待出来るとのことです。相次ぐ強気レポートで本日は見直されている格好で、来週上場来高値を取りに来るのか注目されます。



[7811]中本パックス 
[1部]業種:その他製品
終値1,750円/前日比+161円
▼クリックで株探ページ▼

グラビア印刷やドライラミネート加工などコーティング事業。食品包装、医療関連など。 本日大幅ギャップアップスタートから反発しました。同社は昨日引け後に、2022年2月期第1四半期の連結決算を発表。営業利益は前年同期比97.6%増の7億500万円となり、上半期計画8億5,500万円に対する進捗率は82.5%にまで達しています。中食や内食需要の高まりを背景に冷凍食品や乳製品などのスーパーマーケット向け包材およびテイクアウト・デリバリー用の容器・トレー向け商材、農産物向けフードパックなどが伸長したようです。本日の株価はシコリが少ないゾーンを駆け上がった格好ですが、1,750円台の売りものを捌ければ一段高相場に繋がっていきそうです。



[2978]ツクルバ 
[M]業種:不動産業
終値1,008円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

IT活用のリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo」運営。シェアオフィスも。 本日後場ギャップアップスタートから急伸し、ストップ高まで買われました。同社は本日12時30分頃、[3994]マネーフォワードと業務提携契約を締結したと発表。これにより同社は、住まいの売却相談に繋がり「Cowcamo(カウカモ)」プラットフォーム上により魅力的な物件が集まる他、売却・購入の両面で潜在的なユーザーとの接点が広がることが期待出来るとのことです。本日の大幅高で株価は昨日の急落分処か一昨日からの続落分を即取り戻しており、週明け以降は7日の年初来高値1,059円を目指すことになります。



[7698]アイスコ 
[JQ]業種:卸売業
終値2,207円/前日比+132円
▼クリックで株探ページ▼

アイスクリームなどの卸販売を行うフローズン事業と、スーパーマーケット事業を運営。 本日大幅高です。7月11日放送のテレビ番組「がっちりマンデー」で同社が取り上げられる見込みとなっており、先回り的な買いが入っているとの見方です。4日放送後の予告で明らかになっており、それにより今週同社株は確り買われていた様子です。ただ、先回り的に買われただけに放送後は出尽くし的に売られるとの見方も多いようです。なお、同じく取り上げられると見られている[6613]QDレーザも本日は買われています。[7092]Fast Fitness Japanも本日は買われました。QDレーザとFast Fitness Japanは今週あまり買われていないだけに、週明け出尽くしとならず改めて買われるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[6048]デザインワン・ジャパン  
[1部]業種:サービス業
終値216円/前日比+11円
▼クリックで株探ページ▼

幅広い業種の店情報口コミサイト「エキテン」を運営。低価格で掲載。人材紹介進出。 本日ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に第1四半期連結決算を発表。売上高が前期比10.3%減の4億6,200万円、営業利益は同33.5%減の5,800万円と減益となったものの、通期計画の営業利益を上回りました。DXソリューション事業の売り上げ増加に加えて、原価低減およびエキテン運営関連費の抑制を図ったことを理由として挙げています。ただ、本日の株価は長い上影を引いており、直近高値レベルであった220円処を意識しながらの値固めが目先は求められそうです。



[8698]マネックスグループ 
[1部]業種:証券・商品
終値514円/前日比+50円
▼クリックで株探ページ▼

ネット証券大手。米や香港、豪にもネット証券。子会社にコインチェック。 本日大幅上昇となり、昨年来高値を更新しています。同社子会社のコインチェックが、昨日に2020年のサービス利用動向を公開しました。それによれば、口座開設は11月、取引は12月に2020年最大値を記録したとのことです。また、2020年の取引回数は2019年比で2.3倍に増加したとのことです。リモートワークにより日中のスキマ時間投資が拡大したようで、更には東京・大阪・愛知など全国26都府県で1月14日よりテレビCMの放映を開始するとも発表しています。テレビCMは約3年ぶりとのことで、これを機に更に口座数が増加するとの期待から買われています。また、ビットコインなど仮想通貨が昨晩総じて上昇したことも追い風になっています。



[2471]エスプール 
[1部]業種:サービス業
終値850円/前日比+94円
▼クリックで株探ページ▼

コールセンター等への人材派遣が軸。倉庫軽作業の受託や障害者雇用の支援も。 本日窓を空けて急伸しました。同社は昨日引け後に決算を発表。2020年11月期の連結経常利益は前期比37.1%増の22.2億円に拡大し、2021年11月期も前期比11.6%増の24.8億円を見込みます。なお、今期の年間配当も前期比0.8円増の4.1円に増配する方針を示しました。また、2025年11月期営業利益50億円を計画してることも高評価されています。一目均衡表では本日雲を抜け、900円台に向けた上昇が期待されます。



[7940]ウェーブロックHD 
[1部]業種:化学
終値839円/前日比+73円
▼クリックで株探ページ▼

壁紙、防虫網でトップ。食品包材など幅広い製品。サンゲツと業務資本提携。 本日大幅高です。本日はいちよし証券が同社株の投資判断を新規「A」としたことが好感されています。フェアバリューは2,000円としており、時価を大きく上回ります。自動車内外装向けの金属調加飾フィルムや高透明2層シートの成長ポテンシャルを評価している模様で、CASE対応などを追い風にアドバンストテクノロジーが成長を牽引していくとのことです。同証券が設定したフェアバリュー2,000円は、上場してから一度も付けていない株価であり、見直し余地は大きいとの見方から、本日は買いを集めています。本日は利食い売りも出たようで陰線で引けているものの、明日以降も確りとした展開が続きそうだと期待する向きも多い様子です。



[7095]Macbee Planet 
[M]業種:サービス業
終値5,000円/前日比+335円
▼クリックで株探ページ▼

データを活用したマーケティング分析サービスの提供を手掛ける。 本日買い気配スタートから大幅3営業日続伸し、一時ストップ高まで買われました。水戸証券は13日付でレーティングを新規「A」でカバレッジを開始しました。目標株価は6,000円としています。クライアントの多くが携わっているネットビジネスの拡大や一人の顧客が生涯を通じて企業に齎す利益である「LTV(Life Time Value)」と親和性の高いと思われるサブスクリプション市場の伸長を考慮すると外部環境は追い風だと見ているようです。ここまでくると株価は昨年6月30日に記録した上場来高値5,690円を意識し始め、戻り一杯となるか正念場を迎えています。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値4,960円/前日比-150円
▼クリックで株探ページ▼

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日軟調です。同社は前場中に1Q決算を発表しており、減収ながらも大幅増益となり、市場コンセンサスも上回っています。中間・通期業績は据え置いていますが、中間業績予想への進捗率も高く上振れ必至と言える1Q決算ですが、好感する動きも限定的で結局出尽くし的に売られています。決算を期待して足元で買われてきていたというよりは、再生エネルギー関連ということでテーマ株的に買われてきていたと言えますが、株価位置が高いことから利食い売りのキッカケになった面もある様子です。同社株は昨年大きく上昇してきた銘柄だけに決算を好感して買い向かう投資家も乏しい様子で、明日以降の動向が注目されます。



[7807]幸和製作所 
[JQ]業種:その他製品
終値1,016円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

TacaoFブランドで幅広い介護用品の製造・販売。シルバーカーでシェアトップ。 本日後場13時過ぎから急伸して大幅連騰でストップ高まで買われています。同社は本日13時頃、2021年2月期の連結業績予想について発表。売上高を49億9,800万円から前期比12.5%減の52億4,400万円へ、営業利益を1億500万円から3億3,200万円(前期は1億3,100万円の赤字)へ、純利益を4,200万円から2億4,400万円(同3億6,700万円の赤字)へ上方修正しました。本日の大幅高で株価は昨年10月以来3ヵ月ぶりに大台1,000円を復活してきましたが、200万株弱の買いを残していることからも当時の高値1,058円を捉えネックラインをブレイクしてくることが想定されます。



[6920]レーザーテック 
[1部]業種:電気機器
終値14,330円/前日比-730円
▼クリックで株探ページ▼

液晶・半導体検査装置が主力。マスクブランクス検査装置でシェア独占。 本日上場来高値を更新するも後場売られて、一時12%近くの下落となる場面も見られました。特に悪材料は見当たりませんが、昼前に米CNNがバイデン次期米大統領が今晩にも公表する予定の追加経済対策の規模が2兆ドル前後になる可能性が高いと報じました。これを受け米長期金利が上昇したことから、後場半導体などハイテク株には利食い売りが出てきた様子です。また、本日は台湾の受託生産世界最大手TSMCが決算発表する予定で、それを睨んで出尽くし警戒感から東京市場で半導体関連株を売る向きが出てきたのではとの声も聞かれました。同社株の他、[8035]東京エレクトロン、[6857]アドバンテスト、[7735]SCREEN HDなど半導体関連株は今年に入ってから一段と買われて値を伸ばしていただけに、高値警戒感も強まっていました。足元の日経平均を押し上げていた面もあり、半導体関連株が全体的に調整入りとなれば日経平均にも重しになりそうだと警戒する声も聞かれました。明日以降の動向が注目されます。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

[3796]いい生活 
[2部]業種:情報・通信業
終値1,024円/前日比+97円
Yahooの株価リンクはこちら

不動産業界向けシステムを販売。物件情報のデータベースなどクラウドで提供。 本日買い気配スタート後も上値追いが継続し、大幅反発しています。同社は昨日引け後に、9月度の月次概況速報を発表。クラウドソリューション事業の売上高が前年同月比6.3%増の1億8,500万円と2ヵ月ぶりに前年実績を上回りました。サブスクリプション収益が同4.9%増の1億7,200万円と牽引した他、スポット収益も同30.0%増の1,300万円と高伸長でした。株価は再び1,000円を超え年初来高値に接近してきており、直近レンジ上限となっている1,040円台が目先のポイントになります。



[3923]ラクス 
[M]業種:情報・通信業
終値2,432円/前日比+296円
Yahooの株価リンクはこちら

中小企業向けクラウドで開発・販売・支援。メール管理の大手。経費精算ソフトも。 本日大幅上昇となり、上場来高値を更新しています。昨晩放送のテレビ番組ワールドビジネスサテライトで、同社が手掛ける「楽楽清算」が紹介されて刺激になっているとの見方です。行政のデジタル化で河野大臣が主導する「脱ハンコ」の動きが加速していますが、早くも次のデジタル化として注目が集まっているのが「脱・領収書」だとのことです。「楽楽清算」はクラウド型経費精算システムで、経費精算のペーパーレス化に繋がり、便利な機能で経費精算の負担を大幅に軽減出来るとのことです。脱・領収書の流れにより、楽楽清算の需要が増えるとの思惑に繋がっている模様です。ただ、既に同社の時価総額は4,000億円超となっており、マザーズ市場では[4385]メルカリ、[4478]フリーに次いで3番目に時価総額が大きな企業となっています。過熱感を指摘する向きも少なくありませんが、フリー超えを期待する向きも居るようです。



[1407]ウエストHD 
[JQ]業種:建設業
終値3,245円/前日比+310円
Yahooの株価リンクはこちら

リフォームから太陽光発電設置工事にシフト。保守・管理、売電や省エネ提案事業も。 本日買い気配スタートからの大陽線で急騰し、年初来高値を更新しました。河野規制改革相が一部メディアのインタビューに応じ、「再生可能エネルギーの活用促進に向けて既存の制度を総点検すると表明した」と報じられています。同社は太陽光発電など再生可能エネルギーを手掛けており、規制緩和は利益拡大に繋がるとの期待から本日は買われたようですが、先ずは3,200円台中盤のレベルを固めたい処です。



[6047]Gunosy 
[1部]業種:サービス業
終値800円/前日比-108円
Yahooの株価リンクはこちら

スマホ向け記事配信の「Gunosy」運営。「AbemaTV」とパートナーシップ締結。 本日大幅安です。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の弱気なレポートが伝わっています。それによれば、同証券は同社の今期以降の業績予想を大きく下方修正しており、投資判断を「弱気」に格下げし、目標株価を630円まで引き下げています。2021年5月期の会社予想の売上高と営業利益は下限値の達成も難しいと指摘。営業利益は会社計画10.3億円〜14.14億円に対して、同証券は5.7憶円に留まると予想しています。更に来期は5.3億円予想と減益が続く見通しを出しており、業績回復には時間が掛かるとの見方から本日は見切り売りが強まった様子です。本日の弱さからも7月末に付けている年初来安値を目指す展開になりそうだと見る向きも多いようです。



[4367]広栄化学 
[2部]業種:化学
終値3,425円/前日比+185円
Yahooの株価リンクはこちら

住友化学系の窒素化合物メーカー。医薬中間体等ファイン製品に強み。化成品も。 本日反発しました。本日付の化学工業日報で、熱硬化型ウレタンを80度の低温で硬化出来る触媒とブロックイソシアネートを開発したと報じられました。従来の2分の1の温度で硬化出来るため、低耐熱の樹脂が基材の用途にも適用出来る他、塗装ラインの省エネルギー化や工程短縮化も見込めるとしています。また、この温度領域の実現は世界初ということで、大きく買いが流入していますが、これらの物色が明日以降も続くかどうか同社の動向が注目されます。



[3180]ビューティガレージ 
[1部]業種:卸売業
終値2,758円/前日比-70円
Yahooの株価リンクはこちら

サロン向け美容関連品の専門商社。低価格PB品に強み。翌日配送を拡大。 本日軟調です。一時6%近くの下落となる場面も見られました。今朝の日経新聞では、アマゾンジャパンは19日、シャンプーなどの理美容室向け専用商品を扱う通販サイトを始めると発表したと報じられています。同社はプロ専用の理美容・エステ・ネイルなどの美容商材の卸・通販サイトを手掛けているだけに、アマゾンと競合になるとの懸念から売られている模様です。ただ、アマゾンの理美容室向け商品市場への参入は既に以前から言われていたことであり、目新しさに乏しく、この件に関してアマゾンの参入は「正直、嬉しい」と同社社長が以前ブログでコメントしています。アマゾンの参入により、これまで遅れていたBtoB美容材料市場のEC化も加速してくる可能性があるとの見解も示しています。



[7587]PALTEK 
[2部]業種:卸売業
終値576円/前日比+51円
Yahooの株価リンクはこちら

独立系半導体商社。特定用途向けに強み。製品開発・設計支援も。 本日後場買い気配スタートから続急伸し、一時ストップ高まで買われています。同社は本日正午に、エッジ端末で生成される情報を高速に処理する米ザイリンクス社のMPSoCを搭載した世界最小組み込みFPGAエッジコンピューティング「So-Oneモジュール」を開発し、販売を開始すると発表しました。本日の株価は、13時25分以降暫く張り付いていた処から、大引けに掛けて大きく上げ幅を縮小しており、明日の反応に注目が集まります。



[2334]イオレ 
[M]業種:サービス業
終値1,997円/前日比-1円
Yahooの株価リンクはこちら

グループコミュニケーション支援「らくらく連絡網」を運営。広告配信事業が収益。 本日一時大幅上昇も買い続かずでした。11時過ぎに共同通信が、文科省は学校と保護者間の連絡について、メール配信システムの活用などデジタル化するよう求める通知を都道府県教育委員会などに出したと報じています。その後、日経新聞電子版でも報じられ、後場には一段高になりました。同社は連絡支援ITサービス「らくらく連絡網」を提供しており、恩恵を受けるとの思惑で買われたようです。ただ、こうしたサービスをおこなっている企業は大手も含め非常に多く、実際に同社が恩恵を受けるかは不透明との声も聞かれました。そのため買いも続かず結局マイナス圏まで垂れてしまっています。とりあえず本日は小型株という理由で短期資金による物色材料にされた格好のようです。他にも[3804]システムディ、[6193]バーチャレクスHDなども物色されました。




このブログはランキングに参加しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ