RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[9245]リベロ 
[M]業種:サービス業
終値1,592円/前日比+300円
▼クリックで株探ページ▼

新生活サービスプラットフォームの構築と提供による移転者サポート事業を手掛ける。 本日ザラ場寄らずのストップ高比例配分のみとなっています。いちよし証券が同社株を新規「A」でカバレッジを開始しています。昨日終値の3倍以上となる4,000円をフェアバリューとしており、インパクトも強い様子です。また、同社は上場間もない銘柄で、所謂直近IPOです。上場して僅か2週間程度でカバレッジを開始してくるのも珍しく、同社株は初値形成時に売り込まれ、公開価格1,400円すら割り込んでいただけに見直し買いも集まり易かった様子です。同証券のレポートによれば、同社は将来、賃貸住宅市場でのゲームチェンジャーに発展する潜在性を評価すると指摘しています。これを機に上場初日に付けていた上場来高値を先ずは目指す展開になりそうだと期待する向きは多いようです。それ以降も買いが続くのか注目されます。



[4576]デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 
[JQG]業種:医薬品
終値253円/前日比+15円
▼クリックで株探ページ▼

大学発創薬ベンチャー。プロテインキナーゼ阻害剤に着目。緑内障治療薬開発。 本日大きな窓を空けて続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年12月期業績予想の上方修正を発表し、売上高は従来予想の3億4,000万円から前期比13%増の4億円に増額、営業損益は5億8,000万円の赤字から2億9,000万円の赤字(前期は2億6,500万円の赤字)に損失幅が縮小する見通しとなりました。また同日、カナダで眼科手術補助剤「DW-1002」の販売が開始されたことも併せて発表しています。直近の株価は7日に231円の年初来安値を形成するなど大底圏にありますが、本日の急騰で切り返しの初動に入った格好でしょう。



[3927]フーバーブレイン 
[M]業種:情報・通信業
終値1,079円/前日比+150円
▼クリックで株探ページ▼

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守。中小企業向けの業務システムに注力。 本日売り先行スタートも前場早い時間に切り返して急反発し、ストップ高まで買われています。同社は昨日引け後に、9月度の月次売上高速報を発表。前年同月比32.0%増となり、7ヵ月連続で前年実績を上回りました。なお、GHインテグレーションを完全子会社化しており、2022年3月期の数値は連結売上高になっているとのことです。本日の株価大幅高で昨日の急反落分を即日埋め、更に158万株超の買いものを残していることからも11日の直近高値1,118円を視界に捉えた格好と言えそうです。



[7379]サーキュレーション 
[M]業種:サービス業
終値3,505円/前日比+385円
▼クリックで株探ページ▼

高いスキルを持つ人材と企業を仲介する「プロシェアリングコンサルティング」を展開。 本日大幅上昇となり、25日線超えとなりました。やはり、いちよし証券が新規「A」でカバレッジを開始しており、買い材料になっています。フェアバリューは5,000円としています。外部プロ人材活用のコンサルティングでの高利益成長を予想するとのことです。なお、9月には岩井コスモ証券が同社株を新規「A」、目標株価4,200円でカバレッジ開始ていました。岩井コスモのアナリストは、外部プロ人材市場の拡大が見込め、アライアンスにも期待出来ることから高い成長が続くと指摘しています。岩井コスモが新規Aとした時は翌日以降買いは続かず売られてしまいましたが、その時は地合いが悪かった影響もあったと言え、今回は見直し買いが続くのではと期待する声も聞かれました。



[9603]エイチ・アイ・エス 
[1部]業種:サービス業
終値2,654円/前日比-82円
▼クリックで株探ページ▼

格安航空券販売の最大手。海外・個人旅行に強み。ハウステンボス、ホテルの運営も。 本日軟調です。本日は旅行関連株や飲食関連株などの所謂アフターコロナ株が軒並み売られています。昨晩のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に岸田首相が出演し、「GoToキャンペーン」の年内の再開について慎重な姿勢を示したことが重しになっています。通常の社会経済活動を取り戻すためには、ワクチン接種と経口治療薬の2つが必須とのことで、これらを世の中に普及させるには年内一杯掛かるのではないかとの見解を示しています。これを受けGoToキャンペーン再開は早くても年明け以降になるとの見方に繋がり、アフターコロナ株は一先ず手仕舞いする向きが多い様子です。ただ、緊急事態宣言も明けたことから足元回復基調になっているのは間違いなく、それが落ち着いてからのキャンペーン再開がベストではとの見方も多い模様です。



[4334]ユークス 
[JQ]業種:情報・通信業
終値468円/前日比+38円
▼クリックで株探ページ▼

ゲームソフトを受託開発。プロレス関連に強く北米向け中心。パチスロ向けなども。 本日前場11時過ぎから商いを伴って急伸し、3営業日大幅続伸となりました。同社は本日11時頃、DCコミックスのキャラクターをベースにしたオンライン・トレーディングカードゲーム「DCデュアルフォース」の製作を発表。プラットフォームはPC、家庭用ゲーム機、スマートフォンなどを予定しており、2022年秋に配信を予定しています。本日は長い上影を引いた訳ですが、先月中旬急騰時のシコリ玉が出るのは仕方なく、一巡後の上値慕いの大きさに注目が集まります。



[7375]リファインバースグループ 
[M]業種:サービス業
終値1,559円/前日比+95円
▼クリックで株探ページ▼

産業廃棄物の再資源化で合成樹脂を製造販売。業務用カーペット再生に力。 本日大幅続伸です。個別の材料は見当たりませんが、原油相場の上昇が刺激になっているとの見方です。昨晩、WTI原油先物相場は7年ぶりの高値となり、同社コーポレートサイトには「東京に油田を見つけた企業」と謳っており、原油高は同社事業に追い風との見方が多い模様です。同社は再生樹脂製造販売事業を手掛けており、今年7月には[4188]三菱ケミカルHDのプラスチック油化事業への原料プラスチック供給で合意しています。原油高は廃プラスチック類の需要拡大に繋がり易く、本日は思惑買いが集まった様子です。明日以降も物色が続くのか注目されます。



[4979]OATアグリオ 
[1部]業種:化学
終値2,149円/前日比+171円
▼クリックで株探ページ▼

農薬・肥料メーカー。殺虫・殺菌剤が主力。植物成長調整剤に注力。欧州拡大。 本日寄り付きに伴う商いの一巡後に上値追いが加速して続急伸し、年初来高値を大幅に更新しています。本日付の化学工業日報で、「OATアグリオは、スマート農業の一環として、イチゴの生育状況を人工知能が判断する『生育診断システム』を開発した」と報じられました。記事によりますと、このシステムに加えて肥料や農薬、栽培ノウハウをパッケージ化した月額料金による新サービスを生産者に提供していくとのことです。株価は本日の大幅高で2019年2月以来の高値水準に達していますが、2,200円処の売りを捌ければその上方は軽いゾーンになります。




このブログはランキングに参加しています。