RSS

投資ギャンブル ブログサイトランキング

[1447]ITbook 
[M]業種:建設業
終値447円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

地盤調査改良とITコンサルが主力。ITbookとサムシングが経営統合。官公庁に強み。 本日ストップ高を付けました。同社は昨日引け後に決算を発表。2021年3月期の連結経常損益は前期比40.0%増の1.9億円に伸び、赤字予想から一転して黒字で着地しました。2022年3月期の同利益も前期比90.8%増の3.7億円に拡大を見込みます。株価は下値模索を強いられていたこともあって割安感も強く、大きく買いが流入しました。75日移動平均線も意識される水準に達しており、ここをブレイク出来るか否かで今後の方向性が決まりそうです。



[7203]トヨタ自動車 
[1部]業種:輸送用機器
終値8,819円/前日比+171円
▼クリックで株探ページ▼

世界首位級の自動車メーカー。国内も高シェア。環境技術で優位。提携を加速。 本日6年2ヵ月ぶりに上場来高値を更新しています。決算発表以降は上値の重い展開を続けていましたが、昨日辺りから上値追いの展開になってきています。決算はサプライズ感が乏しかったものの、かなり保守的に見積もっているとの見方は多く、上振れを想定すれば割安感は強いとのことから、海外の中長期投資家などの買いが確りと入っているとの見方が多いようです。また、来月18日から自社株買いが実施されることも買い安心感に繋がっている模様です。同社株が確りと買われている内は日本株は大きくは崩れないとの見方が多く、逆に同社株が弱くなってくれば要注意だとの声も聞かれました。



[4783]日本コンピュータ・ダイナミクス 
[JQ]業種:情報・通信業
終値675円/前日比+69円
▼クリックで株探ページ▼

独立系のシステム開発会社。運用・保守サービスと駐輪場管理システムが柱。 本日寄り前から大量の買いを集め急反発しています。同社は昨日引け後に、2021年3月期通期の連結決算を発表。営業利益は前期比74.1%減の2億4,200万円(従来予想は5,000万円)で着地しました。併せて公表した2022年3月期の連結業績予想は、売上高が前期比9.3%増の192億円、営業利益が同2.7倍の6億5,000万円を見込んでいます。株価は年度替わり以降ジリ安傾向が続いてきましたが、本日の大幅高で25日移動平均線を明確に上放れ、5日線も上を向いており、トレンド転換を示唆しています。



[4449]ギフティ 
[1部]業種:情報・通信業
終値3,325円/前日比-165円
▼クリックで株探ページ▼

電子チケット・クーポン、各種eギフトサービスの企画・開発。発券・流通管理まで一貫。 本日反落で、一時9.7%安となる場面も見られました。昨日は決算を好感してストップ高まで買われていましたが、本日は早くも反落しています。今朝9時に日経新聞電子版が「韓国電子ギフト大手、日本参入」との記事を掲載。韓国の大手電子ギフトサービスのスマートコンが日本でサービスを始めるとのことで、コロナ禍の日本で高まるニーズを取り込むとのことです。これを受け競争激化警戒から売られた模様です。ただ、スマートコンのユン・ヒジュン社長は「日本の市場はまだ拡大期」との見解を示していることからも、同社の拡大余地も未だ大きいと言え、過剰反応との見方も多いようです。スマートコンの日本参入で、日本でも韓国のように電子ギフトを贈り合う文化が普及すれば、同社にも追い風になるとの声も聞かれました。



[3359]cotta 
[M]業種:卸売業
終値679円/前日比+67円
▼クリックで株探ページ▼

製菓・製パンの容器・包装資材を小口・短納期で通販。個人向け通販も。 本日大幅買い気配スタートから急反発しました。同社は昨日引け後に、自社株買いを実施すると発表。上限を40万株(発行済み株数の3.60%)・3億円としており、取得期間は5月19日から10月31日までとしています。株主への利益還元および資本効率の向上と今後の経営環境の変化に応じた機動的な資本政策を遂行することが目的とのことです。本日の株価は昨日急落分を取り戻した処で一服となりましたが、地均しが進んでいきそうな流れにはあります。



[4883]モダリス 
[M]業種:医薬品
終値1,324円/前日比-73円
▼クリックで株探ページ▼

独自のゲノム編集プラットフォームで、遺伝子疾患治療薬の研究開発を手掛ける。 本日大幅安となり、上場来安値を連日で更新しています。昨日午前中に東大教授で同社取締役でもある濡木理氏が保有株の一部を売却してきたことが、提出された大量保有報告書で明らかになっていましたが、引け後に提出された大量保有報告書では、同社社長である森田晴彦氏も保有株の一部を売却していたことが明らかになっています。二人共3月15日と5月10日に市場内で保有株の一部を売却しています。全く同時に売却していることから何か理由がありそうですが、何れにせよ同社筆頭株主と第2位株主が売却に動いてきた銘柄は買い難いとの声も聞かれました。それだけに本日は見切り売りに繋がっている様子です。



[5943]ノーリツ 
[1部]業種:金属製品
終値1,907円/前日比+202円
▼クリックで株探ページ▼

ガス風呂釜・給湯器大手。厨房関連や太陽光発電なども展開。海外を育成。 本日大幅ギャップアップスタートから続急伸しています。同社は昨日引け後に、2021年12月期の連結業績予想について発表。売上高を1,800億円から前期比3.9%増の1,910億円へ、営業利益を50億円から同34.3%増の64億円へ、最終利益を58億円から76億円(前期30億1,300万円の赤字)へ上方修正しました。本日の株価は高寄り後、上下に影を残しましたが、一方的な戻り売りに潰されることなく陽線で終えていることからも年初来高値更新に期待が集まります。



[6198]キャリア 
[M]業種:サービス業
終値535円/前日比+80円
▼クリックで株探ページ▼

シニア人材活用、派遣・紹介。介護施設等へ看護・介護士の派遣・紹介。 本日大幅反発となり、ストップ高まで買われました。同社は昨日引け後に2Q決算を発表。決算は赤字で好感出来る決算ではありませんが、元々決算への警戒があったことから昨日は売られていた面もあり、改めて嫌気する動きは見られず逆に決算発表通過したことで、買い安心感に繋がった様子です。同社は来週24日に東京と大阪で開設される大規模ワクチン接種センターに看護師200人を派遣することから、先行き期待感が強いようで、取りあえずイベントドリブン的に今週一杯は思惑物色が続く期待もあるとの見方で、改めて買いを入れてきている短期資金も多い様子です。明日以降、高値を目指す展開になるのか注目されます。




このブログはランキングに参加しています。